FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
オースケ クッキング XI vol.19
オースケ クッキング XI vol.19

突撃!家飯! なんでもありーの(笑)♪

DSCN7140.jpg

油林鶏です。まあ唐揚げの要領で鶏肉は揚げますが、揚げてから甘酢ソースと絡めますので、下味は薄くしておきます。その甘酢ソースは、酢、醤油、砂糖、鷹の爪等です。揚げてすぐに絡めると味乗りはいいようです。普通このような場合、ねぎのトッピはないやろう・・(笑)!

DSCN7136.jpg

牛肉のアイオリソースです。加工輸入牛が余っていましたのでその対策として炒めてアイオリソースと合わせてみました。アイオリソースは初挑戦です。卵黄、オリーブオイル、酢、ニンニク、砂糖、塩、レモン汁をミルサーのようなもので撹拌します。造られる方は分量等はレシピサイトにありますので、そちらをググってチョ^^。それで味の方は大方問題はなかったのですが、やや粘度の方が付かなかったようです。多分の話ですが、ヘルシーに仕上げたいためにオリーブオイルを控えたのが原因ではなかったかと・・(笑)?

DSCN7144.jpg

下ろし揚げポンです。これも既出かな・・(笑)?揚げはサッと茹でて油抜きをしています。それをフライパンで焼きます。もちろん油はなしで・・。本来はレンジ等で焼くといいのでしょうが、後片付けのことを考えると即パスになります(笑)。この揚げは京都のメーカーだったように思います。豆腐や揚げなどでは、京都メーカーはやはり一つ抜けて出ているように思います。焦げが付いたところでサクサクとカットして大根下ろしにポン酢です。よく思い出してみると・・、これを最初に頂いたのは京都だったように思います。豆腐屋併設のようなお店だったので、揚げも出来立てか?それに近い状態ですから・・、それは美味しかったのを憶えています。こんな揚げで感動するほど、その頃からショボかったのでしょうな・・(笑)。

DSCN6995.jpg

かき揚げソーメンです。出汁はこの日は手を抜かずに取ろうとしました。でも材料の鯖節ミックスがあまりなくて結果として手を抜くことになった(笑)。もちろんリカバリーはしました^^。それで出汁も冷して・・、冷たくしてどうぞ!といいたいこころですが、麺を冷す氷があまりなくて少しヤバかった・・(笑)。それなりにすっきり〆だったようです・・^^?私は食べてないです(笑)。って、ゆーかー、回ってこない場合が結構ある・・(笑)?

テーマ:晩ご飯 - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング XI vol.18
オースケ クッキング XI vol.18

突撃!家飯! なんでもありーの(笑)♪

DSCN6764.jpg

餡かけ豆腐です。出汁は和風でも中華スープでもいいでしょう。ろんもちインスタントです・・^^。豆腐と鶏肉(or豚肉)と椎茸を炒めて多分オイスターソースと醤油で味を調えてからとろみです。まあご飯にかけてもいいでしょう。まあこういうなのはお店では出ませんから・・(笑)。

DSCN6765.jpg

アスパラを買ったのはいいが、調理法は決まってなくてとりあえず下茹でして冷蔵庫です。食べる前にどうしようか・・?って考えていると・・、他の料理に手を取られてあっけなく?マヨラーと化したげな・・(笑)。よくあることですが、手を加えるよりこの方が旨かったりして・・(笑)。

DSCN6770.jpg

山芋の梅肉和えです。しか~~し、ご覧のように梅肉がちょっと少なかったようで、梅肉和えになってなかったような・・(笑)。

DSCN6771.jpg

自家製ラーメンです。手羽先の唐揚げか?何かを作っているときに先の部分を外しました。その先の部分でスープを取りましたら、結構いい感じだったのでラーメンにしたという経緯です。麺は下松の武居製麺製ですから自分でいうものなんですが、ちょっと本格派です^^。それでチャーシューですが、これは以前作ったものをこういう場合に活用しようと冷凍して数ヶ月・・^^。やっぱ冷凍でもなるべく早く頂いた方が宜しいという教訓だったげな・・(笑)。固い上に匂いも少し・・。よってすぐに捨てて・・、素ラーメンになりました・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:晩ご飯 - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング XI vol.17
オースケ クッキング XI vol.17

突撃!家飯! なんでもありーの(笑)♪

DSCN6920.jpg

鰯のアクアパッツアです。イタリア料理の煮魚といったところでしょうか・・^^?大まかなところでは白ワイン、水、貝類、トマト、バジル オリーブオイルなど煮込みます。貝はなかったのでパスしました。その分ブイヨンも考えましたが、初挑戦なのでパスしました^^。魚の下処理は丁寧にしましたが、それでもやや魚前面だったので、最初にさっとソテーしてワイン振って取り出して、フライパンを洗って調理しました。まあ大方たべれましたが、やっぱ醤油や生姜で甘辛く煮込んだ和風の鰯煮の方かな・・(笑)?それにアクアパッツアは基本白身魚なんでしょうな・・(笑)。

DSCN6917.jpg

枝豆です。まあどこが違うのか・・?ということですが、さほど違いません(笑)。前にもupしていますので書いているかもしれませんが、茹で湯には塩は入れずに茹で上がったら湯切りした後、ボールのようなものに入れて塩を振って煽って満遍なくしてあります。それから一つ枝(茎)から豆を外しますが、そのとき枝についているとがっている部分を包丁でカットしています。こうすると食べ易くビジュアル的もいいように思います。これは産直市で購入しました。表面の毛で新鮮さが分かりますな・・^^。

DSCN6918.jpg

海老のパン粉ソテーです。って、タイトルを付けていますが、こういうなのはタイトルはあってないようなものですか・・(笑)?殻をむいて背わたのところから包丁を入れて背開きのようにして、パルメザンチーズ入りのパン粉をつけて少量のオリーブオイルでソテーしてあります。本来は殻付きのまま処理する方が味もいいように思いますが、何せ海老があまりに小さかったのでできなかった(笑)。殻を外す手間を省けて食べ易かったので次回も殻は最初から外すでしょうか・・^^?自分でいうのもなんですが、これは簡単な割にはいい感じでしたよ~^^。

DSCN6935.jpg

餡かけ冷しそばです。今回は出汁は取ってありますが、粉末でも可・・(笑)。それに片栗でとろみをつけて冷しておきます。食べる前に蕎麦を茹でてこれもよく冷して器も冷して冷たくして頂きます。餡の濃さはお好みになるでしょう^^。普通にかけの冷しそばでもよかったんですが、ネットで拝見してパクってみたら、これも一興のようで・・^^。


テーマ:晩ご飯 - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング XI vol.16
オースケ クッキング XI vol.16

突撃!家飯! なんでもありーの(笑)♪

DSCN6728.jpg

山都(熊本県)とうがらし煮です。出汁と砂糖少しで炒め煮のようにしてあります。仕上げに魚粉です。こういうなのは冷やすのも一興でしょうか・・^^?それにしてもピーマンといわれても結構・・(笑)。

DSCN6743.jpg

カラコと表示されていましたが、場所で呼び方は違うように思います。まあメバルの仲間ということで、もう少し甘くしてもよかったかな・・^^?魚の臭み対策として・・、煮る前に少し下茹でするといいでしょう。それに針しょうがを入れてあります。基本強火で一気でしょうか・・。

DSCN6758.jpg

ボロニアソーセージをブロックで買ったはいいのだけれど・・、やや塩気強かったので、茹でて塩抜きした後胡椒で炒めました。それでもまだ食べれないほどではありませんが、鹹かったか・・。まだ少しありますが、塩出しの計算で煮込み系に持ち込みましょうか・・^^?

DSCN6760.jpg

トマトサラダなんですが、トッピの野菜はカイワレ、茗荷、大葉です。オリーブオイルと酢で・・。普通に旨い系です^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:今日の晩ご飯 - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング XI vol.15
オースケ クッキング XI vol.15

突撃!家飯! なんでもありーの(笑)♪

DSCN6581.jpg

チキンフライの紫蘇風味です。普通は鶏肉に挟んだり、巻いたりしてあげるのですが、そのままの方が香りはいいと思いまして、このように揚げ立てをonしました。果たしてそうだったか・・?ってことですが食べられてしまってその実態は分からずです(笑)。でもまあ大方同じような感じだとは思いますわよ~^^。

DSCN6592.jpg

牛肉の大根下しポン酢です。まあこれもレアっぽいのが宜しいかと・・^^。ポン酢で・・^^。言わなくていいことですが、○額のシールは貼ってありましたわよ~(笑)。

DSCN6597.jpg

山かけ冷ラーです。この麺はマジホン系の下松の武居製麺製です。少し長く茹でて冷やします。山芋に山葵と麺汁を混ぜて掛けます。やや薄いようなら麺汁追加してチョ^^。本日は海苔を出して細切りするのウザかったので、青海苔少しトッピしました。冷やしぶっかけうどん系に少しマンネリの方はなかなかですぜー^^!って、いつの話や・・(笑)?

DSCN6600.jpg

何となくカレーです(笑)。ちょっと説明するとスーパーでレトルトカレーを購入しようと思って棚に行くも食指の動くようなものがなくて思案中、先日100円の安売りで「とろけるカレー中辛」を買っていたのを思い出しまして、急遽クッキングに・・^^。10皿分ですから半分の5皿分だけ作って余ったら冷凍にすることにしました。まず玉葱の微塵切りをよく炒めてから水を入れてルーを溶かします。それから具等ですが、全く冷蔵庫にあるもの系です。まず冷凍のチャーハン用チャーシュー、干し椎茸の主に茎の部分、大根微塵切り、人参、さらに激辛系にすべく一味とタバスコタイプのハラペーニョです。さらに他社のカレーパウダーを入れて少し煮込みます。普通カレーは一日ぐらい置いて馴染ませるのですが、すぐに頂きました。自分でいうのはなんですが、50円とその辺にある材料だけで作ったものとは思えないぐらいでした(笑)。市販のカレールーだけだとどうしても薄っぺらな感じは否めませんが、それがオイオイ、こんないい加減系にしてはこんなに旨くていいの・・^^?といった話だったげな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:今日の晩ご飯 - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング XI vol.14
オースケ クッキング XI vol.14

突撃!家飯! なんでもありーの(笑)♪

DSCN5000.jpg

蕨の炊いたんです。恒例になっている?シーズンものです^^。って・・、いつの話や・・(笑)。

DSCN4878.jpg

韓国風きゅうりの漬物です。カット後少し塩もみするといいでしょう。しんなりさせてから洗って漬け込みます。ご覧のような昆布、韓国唐辛子パウダーと酢、ゴマ油、塩、砂糖、コチュジャン等です。1日ぐらい置いて味をしっかりと馴染ませます。大方「らしかった。」ということでご理解下さい(笑)。

DSCN5016.jpg

ラーメンサラダです。聞くところによると・・、北海道の飲み屋さんのお店ではこれが結構ポピュラーげな・・^^。まあお店のサラダはモット具の多いビジュアル的にも美しいものでしょう・・(笑)。茹でたラーメンをonしてドレッシングやゴマダレ系のそれで頂くような・・。まあありといえばありなような・・^^。

DSCN5138.jpg

もろきゅうならぬ、醤油麹きゅうです^^。醤油麹を潰してマヨネーズ追加しています。味・・?ややイマイチだと思う・・(笑)。ややネタ的にいえば・・、ネタ不足を補うために偽装した感?ありますな・・(笑)。ほんじゃ^^。

テーマ:今日の晩ご飯 - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング XI vol.13
オースケ クッキング XI vol.13

突撃!家飯! なんでもありーの(笑)♪

DSCN6726.jpg

鯵です。仙崎(長門市)産の結構大きなサイズのものがありましたので買ってみました。鯵の小さいのになると食べるところを確保するのにかなりぎちぎちに下ろさないといけないのですが、その点では捌き易かったですな・・^^。油の乗りはイマイチでしたが、大方CPなりな感じでした^^。

DSCN4705.jpg

キャベツです(笑)。産直市で買ってくるとやっぱ違いますな・・^^。←分かった^^!こんなものupせんでええ(笑)!料理チャウ^^!

DSCN4543.jpg

ほうれん草の簡単グラタン風です。ほうれん草は下茹でしてあります。ピザ用とかの解けるチーズとそのほうれん草を混ぜてこのような容器に入れます。少し牛乳を入れて粉チーズをトッピングした後、180℃のオーブンで20分でした。その辺はお宅のレンジのパワーで調節して下さい。ホワイトソースとか作ると結構手間なのでこれはいかがでしょうか・・^^?

DSCN4717.jpg

春野菜のパスタです。これもシーズンもんで前に作ってupしたような・・(笑)。←オイオイ季節はすでに・・(笑)。⇒瑣末なことは置いといて・・、鶏もオサレーにキュービック風にカットしてみました^^。←オヤジにはちょっとな・・(笑)!

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング XI vol.12
オースケ クッキング XI vol.12

突撃!家飯! なんでもありーの(笑)♪

DSCN4886.jpg

白和えです。豆腐はよく水切りしておきます。それに湯通しした人参、こんにゃくと青味はなかったので、その辺にあったネギです。それで今回は乾燥ひじきは少し湯通しすることなく、水で戻して洗っただけです。味付けは醤油、砂糖、ごま油です。もちろん出来るだけ頂く前に和えて下さい。和えてしばらく放置しておくと水が出ますので・・。和える前の状態で冷やしておくとまた冷たい白和えになります。

DSCN5673.jpg

鰯のツミレ風です。鰯を三枚に下して包丁で叩きます。そこに玉葱と生姜の微塵切りをいれて醤油等で味を調えます。そして片栗と卵をいれてよく混ぜて揚げます。やはり新鮮なほど旨いということですな・・。これはそこまで新しくはなかったです^^。

DSCN6596.jpg

ナタ豆?の四川風炒めです。ナタ豆は下茹でしてあります。まずはしょうがみじん切りと豆板醤を油で炒めてから豆投入。オイスターソースでライトな味付けで、素材の味を保ちます。

DSCN5678.jpg

和風パスタです。具は和風なものです。ひじき、そら豆、しめじ、ネギ、もやし等です。まだ入れていたか?忘れました(笑)。普通パスタを茹でるときは塩を結構いれますが、これは醤油で仕上げるのでやや控えていれて下さい。食べる前に海苔をトッピします。流石にパルメザンはかけない方がベターなように・・(笑)。たまには変わってていいですぜー^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:我が家の晩御飯 - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング XI vol.11
オースケ クッキング XI vol.11

突撃!家飯! なんでもありーの(笑)♪

DSCN4372.jpg

お馴染みの(笑)?すじ煮混みです。圧力鍋のパッキンが消耗して圧がかからなく、しかも蒸気のしずくが鍋横から垂れます。ということで使用頻度にも寄りますが、購入数年でなのでパッキンの交換が巷間叫ばれています(笑)。ネットで調べると送料別で1680円か・・。また出費ですな・・^^。

DSCN4367.jpg

ほうれん草のナムルです。ナルムやったけ・・(笑)。頂く前にゴマ、ゴマ油、塩で味付けします。これはほんの少し砂糖も入れました。普通~な味です^^。

DSCN4712.jpg

おからです。ショボくなってきてます。変わったところでひじきインです。変わってないですか・・(笑)?

DSCN4537.jpg

夏みかんサラダです。夏みかんはご覧のように皮を剥いて手ごろな大きさにちぎっておきます。他はレタスとトマトです。頂く前にオリーブオイルと粉チーズです。ちょっとビジュアルはイマニぐらいですが、味は結構渋系のフレッシュ感のあるものに仕上がっています。自分でいうのもなんですが、まあ誰もいってくれないので・・(笑)。これはグレープフルーツなどの柑橘系のものがあるときにはやってみられてはいかがでしょうか・・^^?結構お勧めです^^!

テーマ:今日の夕ご飯 - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング XI vol.10
オースケ クッキング XI vol.10

突撃!家飯! なんでもありーの(笑)♪

DSCN5137.jpg

しいたけスナック豆のバター醤油炒めです。シンプルな薄味で・・^^。

DSCN5099.jpg

ブリヒサシでキッシュを作りました。作り方は以前と一緒です。ベースは食パンを圧縮して使用しています。混ぜるものはピザ用チーズ、生クリーム、牛乳、卵、ベーコン、玉葱、そして圧縮したときに出るパンのミミを細かくカットして加え、味を調えて型に入れて200℃ぐらいのオーブンで20~30分ぐらいかな・・?途中で状態を確認して調節して下さい。そして一日置くと味が馴染んで固さもいい感じですわよ~^^。

DSCN5129.jpg

あまり芸のないサラダです。生ハムは半額だったので・・^^。

DSCN5141.jpg

浅利のパスタでです。浅利が開いたところで新玉葱を入れて白ワインで味を調えます。この日はなぜか、ちょっと甘口のラインヘッセンのドイツワインが余ってました。しかもアウスレーゼだったのでテクではなしにその辺で味的にアッパーに仕上がったのかもしれません(笑)。ところでいつも思うのだが、浅利や甲殻類のパスタのときはなぜ殻付きのまま出すのだろうか・・?海老等はいい出汁が殻から出るので理由分からないではないが、あの殻から外す手間でパスタは確実の伸びます。殻を除けて食べ易いようにして出すところはないのだろうか・・?って・・、これも殻付きやん(笑)!正直なところ、ビジュアル優先と結構煩わしそうな作業ということでしょうか・・(笑)?他に理由があれば教えて欲しいですな・・^^!ほんじゃ~^^。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング XI vol.9
オースケ クッキング XI vol.9

突撃!家飯! なんでもありーの(笑)♪

DSCN6583.jpg

サーモンのさっぱりポン酢です。サーモンは表面だけを少し焼いています。中はレアです。氷水で火の通りを止めて冷蔵庫で冷やしておきます。頂く前にスライスしますが、よく切れるナイフを使用しないと身がバレます(笑)。茗荷、大葉と混ぜてポン酢で頂きます。

DSCN5060.jpg

ひじきサラダです。下の野菜は普通です。それに水に漬けていたひじきをトッピしただけです。以前は少し湯通ししていましたが、食感からすると湯通ししないほうがちょっといいようです。簡単サラダでした^^。ドレはポン酢ぐらいかな・・^^?

DSCN5134.jpg

揚げのピザ風です。揚げは茹でて油抜きをしております。水気を押し絞ってフライパンでさらに表面を焼きます。そこにピザ用チーズに干し何とか海老です。名前はありますが、確認していません。ジャコとかでもいいでしょう。それをまたフライパンでで蓋をして焼くとベースは揚げの何とも飲み屋メニュー風の一皿になります。ちょっとパリパリ、チーズトロ~リな仕上がりはなかなかです^^。

DSCN4552.jpg

ステーキ丼です。ステキでしょう・・(笑)!←アホッ^^!ったく・・、困ったレベルやな・・(笑)。⇒ステーキを焼いて醤油、味醂、砂糖の丼つゆをかけてご飯に乗っけただけです。まあフライパンのタレも少しかけています。ゆっくりと作っていると冷めて美味しさ半減なので、やっぱビジュアル的に問題ですが、味優先で・・^^。哀しいかな私は・・、肉の小さな端を2ピース頂いただけだった・・(笑)。よってonされている肉は切れ端ないでしょう・・(笑)。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング XI vol.8
オースケ クッキング XI vol.8

突撃!家飯! なんでもありーの(笑)♪

DSCN6924.jpg

蛸と胡瓜の梅和えです。例の梅肉ペーストを作っていると簡単です。梅肉ペーストをこの日はオリーブオイルと出汁でのばしています。すべて冷やしておいて食べる前に素早く混ぜます。梅肉ペーストは結構守備範囲は広いので使い勝手はいいです^^。

DSCN4373.jpg

ズリの新玉炒めです。ズリは覆われている皮をカットしてスライスしてあります。いえばこれが結構手間です。その取った端はすじ煮混みに投入しますので、ズリとすじ煮混みはセットになっている場合が結構多いです。クセ抜きに水で薄めた牛乳につけておいて、炒める前に洗い流しています。味付けはオイスターソースと醤油ぐらいでしょうか・・?まあお店は出ないものというだけのものでしょう・・(笑)?

DSCN4530.jpg

小松菜の炊いたんです。呼び方もちょっと京都のおばんざい風にしました(笑)。これはちょっと手間をかけている方です。他に出汁を使用する料理をしましたので、その出汁を拝借しました。昆布と鰹節です。小松菜は下茹でしてありますし、揚げは湯通しして余分な油分を取り除いています。それを少し炊いてから、一日置くと味がよく染みてきます。やっぱこの辺で手間をかけるとスーパーのお惣菜とは違いますな・・^^。逆にウザいときはシマヤ様の出番を請うことになります(笑)。何といってもチャッチャとつくれます(笑)。たまには丁寧するのもいいのですが、毎回となると負担ですので、安易に?その辺は使い分けしましょう^^。

DSCN4247.jpg

戸畑蒸麺チャンポンの中華風もやし焼きそばです。タイトルが長くなって済みません(笑)。しょうがの微塵切りと豚ミンチを炒めて、少し茹でた蒸麺を入れてオイスターソースと醤油で味付けて、仕上げのもやしです。シャキシャキ感を保って仕上げましょう^^。やっぱこの蒸麺の存在感ともやしのシャキシャキ感のコラボということでしょうか・・^^?ほんじゃ~^^。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング XI vol.7
オースケ クッキング XI vol.7

突撃!家飯! なんでもありーの(笑)♪

DSCN4241.jpg

新玉葱です。正直どこまで皮を剥くか・・、ちょっと迷いますが、思い切って固いところまでは剥くべきでしょう^^。しかし結構小さくなる場合もあります(笑)。それにベーコンだけでは少し味付けが足らないようだから塩を少量追加しています。他はシメジです。

DSCN4245.jpg

冷奴のそぼろ乗せです。白ネギとしょうがのみじん切りを炒めて醤油で味付けしています。そんなに複雑な味にはなりません(笑)。それに一味を少し利かせています。

DSCN4766.jpg

ベーコンじゃがです。まあ普通は肉じゃがなのでしょう^^。同じ要領で作ります。ただベーコンを使用すると・・、やや塩分の加減を忘れずに・・^^。味は普通の普通ですが、ちょっとフレッシュ感のみですか・・^^?

DSCN4710.jpg

蕨の炊いたんです。シーズンものですので・・^^。本日はショボ系オンパレードとなりました・・(笑)。ところでその「オンパレード」という言葉が何の抵抗もなく理解できる方は古いよ~(笑)。それを躊躇なく使用する方はもっと古いですな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング XI vol.6
オースケ クッキング XI vol.6

突撃!家飯! なんでもありーの(笑)♪

DSCN3905.jpg

カキフライです。シーズンも終了しようというのに(その頃)まだカキフライはしてなかったので・・^^。丸く揚げるテクはカキにパン粉等を付ける前に少し湯通しすることです。丸く固くなってそれからの作業等もやり易くなりますが、茹でるのが長いと旨みも溶け出るように思いますので、加減しながらやります。その後すぐに水で冷してざる等で水気を取るといいでしょう。ソースなしのこのままでも結構美味しかったですな・・^^。やっぱウチではカキはカキフライということでしょうな・・^^!

DSCN4227.jpg

ミミイカです。ときどきスーパーの魚屋さんに並びますので、そのときは買ってしまいます^^。このミミの感じがなんともユーモラスですな・・^^。味はイカです(笑)。煮付ける前にさっと湯通ししてから煮ます。その方が臭みとか少ないです。墨が出ますが、もちろんそれも味のうちですな・・。瀬戸内はこのような雑魚料理が結構多いですよ。例えば他に蝦蛄、小鰯、ブト海老、小鯵等々・・。まあ小魚なのでシゴ(シゴウ 下処理)の手間はそれなりですが、そこさえクリアーすれば、旨いものも少なくないですよ。

DSCN4235.jpg

初物(その頃)のそら豆です。安かったので買ってしまいました(笑)。ご覧のように焼そら豆です。魚焼くレンジに入れて結構放置プレー系です。中味を取り出して塩を振ってもいいですが、そのままでも問題ないぐらいです。少し変わっていてこれもいいですよ~^^。

DSCN3876.jpg

そうめんの産地下関市菊川町のそうめん系パスタ?です。「そうめん屋の作ったパスタ。」となっていました。道の駅とか置いてあると思いますよ?作っている量が少ないのでもうsold outしているかもしれません。少し食感等や塩加減が違っていました。やっぱパスタというよりやや細うどんな感じでしょうか・・(笑)?もっと申し上げれば、やっぱそうめん寄りは否めません(笑)。でもまあこれはこれでフレッシュ感ありますぜー^^!ほんじゃ~^^。

テーマ:今日の夕ご飯 - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング XI vol.5
オースケ クッキング XI vol.5

突撃!家飯! なんでもありーの(笑)♪

DSCN4239.jpg

サニーレタスにトマトの薄切りスライスにオリーブオイルと粉チーズというシンプル系です。まあ結構いい感じでしたぜー^^!

DSCN3863.jpg

鶏と豚ミンチの揚げボール風です。同量のミンチに玉葱の微塵切りや玉子、塩、胡椒、片栗粉を混ぜて味を馴染ませるために冷蔵庫で置いておきます。それを油で揚げるだけですが、熱々はやっぱそれだけで美味しいですな・・^^。まあ油を出してあげるのちょっと・・、というときはいつものように茹でてから少量の油で炒めます。

DSCN3870.jpg

カリフラワーとベーコンのバター炒めです。カリフラワーはサラダ油で少し焦げるぐらいに強く炒めると美味しそうになります。仕上げにバターで味を整えてチョ^^。まあこういうなのはやっぱ下茹でしたりとその辺の処理で結構味は決まります。

DSCN3649.jpg

野菜そばです。出汁は本日はうどん出汁で、麺は下松の武居製麺のです。野菜の千切りを少し炒めたものをトッピしていると思いますが、正確には忘れました^^。それなりだったと思います(笑)。でもこういうアッサリ系も最近では捨て難いということは・・、ショボくなって来ている証拠でしょうな・・(笑)!ほんじゃ~^^。

テーマ:今日の夕ご飯 - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング XI vol.4
オースケ クッキング XI vol.4

突撃!家飯! なんでもありーの(笑)♪

くっきんぐ おぶ きっしゅ


DSCN6741.jpg

本日はキッシュの簡単レシピをご紹介します^^。キッシュを困難な料理にしている一番の要因はやっぱパイシートのようなベース部分ではないでしょうか・・?冷凍で売ってはいますが、近くでどこに売っているのか?探すのウザ・・(笑)。ということで食パンならどこでもすぐに手にはいりますから・・^^。

DSCN6604.jpg

1 食パンのミミをこのように外します。

DSCN6605.jpg

2 棒で押してシートのようにします。

DSCN6607.jpg

3 キッシュ皿にご覧のようにカットして入れます。ちょっと継ぎ接ぎだらけなのは・・、前日これ用に食パンを買っておいたら食べられてしまって不足していたので、急遽あるところでこうなりました(笑)。でも問題ないから・・^^。

DSCN6609.jpg

4 中の具です。パンのミミ等はFPかミルサーのようなもので小さくしておきます。なければ千切ったり包丁でカットしても後牛乳で混ぜるので問題はないと思います。他は下茹でしてあるほうれん草、卵、粉チーズ、ベーコンです。

DSCN6610.jpg

5 牛乳を入れてよく混ぜます。牛乳の量はこれで40~50ccぐらいではなかったでしょうか?加減して追加投入して下さい。

DSCN6612.jpg

6 キッシュ皿に入れて平にします。下に布巾などを置いて少しトントンとさせて具を馴染ませるといいでしょう。

DSCN6615.jpg

7 200℃のオーブンで30分でした。こんな感じです。これを冷蔵庫で1日ぐらい置くとしっくりとした味になります。こういう方法だと以外に簡単に仕上がりますから、皆さんもいかがでしょうか・・^^?ほんじゃ~^^。

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング XI vol.3
オースケ クッキング XI vol.3

突撃!家飯! なんでもありーの(笑)♪

DSCN3637.jpg

エリンギと野菜の串スティックです。ブロッコリーと人参は下茹でしてあります。それらをバターでソティーして見映えと食べ易いということで串に差しました。味は到って普通でした・・(笑)。やっぱ串の多い家でしょうか・・^^?よって格言です。ピンチョスと下世話加減は比例する・・(笑)?

DSCN3633.jpg

手羽中のから揚げです。素揚げしてあります。味付けは塩だけです。シンプルな味で。ゴチャゴチャ手を加えないいい例でしょうか・・(笑)。こねくり回したところであまりその努力は報われないということの例でもありやんした・・(笑)。

DSCN3630.jpg

バチマグロのお刺身です。程度がよさそうだったので買ってみました。大方よかったです^^。キャプションしようのない系・・(笑)。菜の花をあしらっているところからしてその頃のでしょう・・^^。

DSCN3024.jpg

すじ煮込みです。肉が少なかったので・・、大根とこんにゃくでボリュームを確保するというせこい手に出ました(笑)。肉とこんにゃくを圧力鍋で煮て、後半大根を時間差で投入しました。ネギに一味で・・^^。チョーオヤジ~な食べものでしょうか・・(笑)?オサレー指数ゼロ・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング XI vol.2
オースケ クッキング XI vol.2

突撃!家飯! なんでもありーの(笑)♪

DSCN3626.jpg

牛のたたきです。青いトッピングは、じつは・・、ブロッコリーの茎の茹でたものを微塵切りしたものです(笑)。本来ならそれなりの薬味を使用するのでしょうが、なかったから・・、その辺にあったもので・・(笑)。分かった・・(笑)?

DSCN3013.jpg

焼鳥塩です(笑)。ネタ不足です。仕方ないです(笑)。胡椒で頂きました。到って普通でした(笑)。もちろん感動など全くありませんでした^^。

DSCN3020.jpg

大根の葉っぱの炒め物です。既出かな・・^^?忘れました^^。まずは茹でてから炒めます。その辺の茹でを加減しないとヤワヤワな仕上がりになります(笑)。ご飯で頂く予定が晩に出すと他に食べものがなかったので、すべて食べられた・・(笑)。味付けは醤油、昆布茶、ごま油、鰹節等です。この昆布茶は応用が結構利きますので、飲まなくていいから常備していると味に幅が広がりますわよ~^^。例えば・・、チャーハンに少しいれるとか・・、和風の和え物とか・・^^。それになんたって・・、混ぜやすいのでいい加減系にはピッタシですな・・(笑)。

DSCN3028.jpg

キャセロールのグラタン風・・?よく分かりません(笑)。以前作ったキャセロールソースを冷凍していたものを解凍して・・、少し牛乳や生クリームを投入して量を増やします。茹でた野菜とパスタに絡ませてグラタン皿に・・。ピザ用チーズをonしてオーブンに・・。本日のショートパスタはフリッジで、高級感を出そうと思いましたが、これだけでは難しかったですな・・(笑)。やっぱパンチェッタやエビとかあると違うのでしょう(笑)。それに・・、仕上げにキャビアとか、丸美屋のふりかけのようにふりかけてみたいですな・・(笑)。それで・・、「一瓶では足らんかった・・!」とか普通に言ってみたいですな・・(笑)。←考えるのはタダ・・(笑)!

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング XI vol.1
オースケ クッキング XI vol.1

突撃!家飯! なんでもありーの(笑)♪

DSCN3005.jpg

オースケ クッキングもXIとなりました。ダラダラとだらしなく続けてすみまません(笑)。で、とろろマグロです。まあ料理といえるほどのものではないですが、少し変化があっていいです。トッピングはお好み焼の青海苔です。まあその辺にあったから・・^^。醤油か、麺汁等で頂いたと思います。

DSCN2041.jpg

マッシュルームのしっかりした、大ぶりなのが並んでいたので購入。それでこれはシンプルなのがいいのでは・・?って思ってオリーブオイルと塩だけです。パセリとかあるといいのだけれど、なかったのでその辺にあったネギを少し・・(笑)。まあこれも普通に美味しかったですな・・^^。

DSCN2053.jpg

すじ煮込みです。すじ肉はまず安いということが購入プライオリティの1番です(笑)。ヨサゲなのがありましたが、100g150円なのでパスしてもう少し安いのを・・。その安いのは700~800gはあったんですが、足らなかったので・・、他のスーパーに行くとオージーのカレー用に半額のシール貼ってあったので即2つ買いました。それでズリの処理で出たのも一緒に入れて下茹で2回ほどしてから本煮に入ります。因みに本煮という日本語はありません(笑)。圧力鍋のないころは2日仕事だったかな・・^^。まあ圧力鍋があるとまず20分が2回ぐらいでしょうか?冷めて食べてみて固いようならもう少しと調節されたらいいでしょう。どうしても肉によって柔らかくなり加減は違っていますから・・。それからボリュームを出すために蒟蒻でかさ上げ系にしております。たっぶりのネギと一味で・・^^。これが平均70~80円の牛肉とは思えんよ~(笑)。まあここだけの話・・、神戸牛や松坂牛などすじ肉だとやっぱ違うのだろうか・・?って・・、疑問はあります(笑)。でもそういう高級牛肉などすじといえど、全く回ってはきませんですな・・(笑)。

DSCN1656.jpg

明太パスタです。まあ普通に美味しかった・・^^。しかし、まあ何も入ってないことの極みか・・(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.