FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
オースケ クッキング Ⅵ vol.20
オースケ クッキング Ⅵ vol.20

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P9209667.jpg

ささみの薄作りですけれど・・、薄くなっていません(笑)。ちょっと側を湯通ししています。刺身包丁でもこれは困難を極めました。よってインチキテクを使いました(笑)。それにネギをトッピングしているので細かいところがカモフラージュされて少し助かったようだ・・(笑)。ポン酢がなかったのでカボスと醤油で。昔はよくやっていたメニューで、京都清水の高級七味とかあると安い鶏肉でもそれなりになりましたわ~^^。

P9199579.jpg

焼きにんにくです。まあ日頃はにんにくは食べれないのでときどき食べられるときはこうします。縦でも横で構いませんが、二つにカットして油でゆっくりと火を通します。、塩を少し振ってもいいでしょう。

PA030342.jpg

モズク納豆です。これは簡単ですので皆さんもいかがでしょうか・・^^?先に納豆を混ぜてからモズクの順番の方がいいでしょう。ポン酢でも醤油でも・・^^。

P8128544.jpg

豚めしってところでしょうか・・^^?豚肉、玉葱そしてつるむらさきの先の部分を炒めて出汁で味付けします。火が通ったところで具だけ出して、少し煮詰めてご飯にかけて混ぜ、具をトッピングします。炊き込みにしてもいいのですが、この方がそれぞれにメリハリが付くのもいいので選択肢の一つです。で・・、私は翌日食べようと一杯分とっておいたけれど・・、すでになかった・・(笑)。ということであくまで想像の味ですな・・^^。もっともその場で味見ぐらいは少しぐらいはすべきことかもしれませんな・・?ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅵ vol.19
オースケ クッキング Ⅵ vol.19

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P9199584.jpg

イカとセロリの炒め物です。イカは刺身にしています、その切れ端とかでこうしました。もちろんこのげぞも刺身でいけるので、火を通し過ぎないようにしました。まあそんなんですから結構素材で旨いです(笑)。出汁はあまり大きな声ではいえませんが、インスタントのトンコツラーメンの粉末スープを使いました^^。問題ないです(笑)。

P8138579.jpg

魚肉ハムステーキです。ちょっとネーミングからショボい感じは否めませんな・・(笑)。でも与太的にはバッチリですな・・(笑)。バッチリという言葉はもうすでにほとんど使用機会はないような言葉・・^^?ええ・・、ネタをばらすとここれがまたショボいんよ~^^。スーパーで普通はこれが760円ぐらいで売っているんですわ~。量は普通のハムサイズの直径で長さがこの量の2.5倍ぐらい20cmぐらいはあるでしょうか・・?定価なら少し手は出し難い感じです(笑)。賞味期限処分として半額の割引の380円値札です。で、レジに持っていくってバーコードをピッ。480円の表示ですが、すぐにいっしょに買った他のものの値段表示に替わったので、レシートで確認して100円バックとなりました(笑)。ちょっといやらしいところには鋭いでしょうか(笑)?このごろよく買う小さい魚肉ベビーハムより少し味は違うと思いますが、値段のことを考えると結構美味しかったですわ~(笑)。でもこのソースは不要だった^^。ケチャップがなかったんで何かかけないと画像的にあまりに単調だったからと思いましたわ~^^。結構努力していますでしょう・・^^?←アホッ^^!

P8138589.jpg

これはまあ以前にしたような一般的な豚肉炒めでしょうか?豚肉に生姜や醤油で下味をつけておいて、豆板醤を炒めた中にしめじや玉葱といっしょに炒めたものですが、まあお店ではないようなものですが、ご飯にonすると・・いくら安くてもわざわざ吉牛やすき屋等にはちょっと・・(笑)。でも近くにあって料理する煩わしさがあれば何の問題もなく行くとは思いますけれど・・^^。

P9209680.jpg

ざるラーメンです。え~、4玉になっています。つけ汁はうどん出汁のそれを少し煮詰めて濃くしています。それに魚粉や胡麻などです。ここにも先日のザーサイが乗っています。ざるラーメンといえば・・、シナチクなどがセットされるのだろうけれど・・、まあこういうのも充分フィットしていると思います。ちょっと一すすり頂いて他のを頂いたりしていたら・・、もうなかった・・(笑)。オイオイ^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅵ vol.18
オースケ クッキング Ⅵ vol.18

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P8228653.jpg

訳の分からないグラタンです^^。具はショートパスタ少し、玉葱、パンのミミ、チーズぐらいでホワイトソースに混ぜて、よく混ざらないからさらに牛乳を追加です。まあパンのミミは具が足らなかったので・・、その辺でボリュームを出すことにしました。ホワイトソースの混ぜや火の通り不足で粉っぽい感じだったけれど、言わないと分からなかったようだ・・(笑)?まあ逆の立場で私に出されても分からなかったでしょうな・・(笑)。

P9109099.jpg

肉煮込み豆腐です。豆腐は少し水切りしてあります。そして廃物利用的に例の肉煮込みの汁を取っておいてそれで煮込むだけのチョー簡単系です。まあ肉の味が染み込んで結構旨いです。でもややビジュアル的にショボい感じは否めないですな・・(笑)。トッピングだけでももう少しすると違うのだろうけれど・・^^。

P8228642.jpg

手羽元をワンパのタレや塩焼きになるので、本日は中華風に五香粉でスパイシーにするも好評までにはならなかった(笑)。中国山椒もそうですが、これもやはり入れ過ぎるとかなりえぐい感じになるので使用のときは少しずつ。って・・、毎回申し上げているような・・(笑)。まあそんなに積極的に使用するようなスパイスではないので、そんなに必要はないことだけれど・・^^。

P9058894.jpg

牛肉の赤ワイン煮ですけれど・・、まあ失敗作でしょうな・・(笑)。しっとり感ゼロでしわい肉となりました(笑)。安い輸入牛だから仕方ないといえば・・、責任の転嫁か・・^^?今回は赤ワインに1日ほど漬け込んで玉葱や人参も一緒に煮込んでいます。ソースをポタージュっぽいようにしようと途中でFPにかけたけれど、そのような感じにもならず・・。まあ自分でいうのもなんですが、失敗の割には食べられないこともなかったな・・^^。で、トッピングが何で小ネギやねん!っていうツッコミはこの際置いといてチョ^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅵ vol.17
オースケ クッキング Ⅵ vol.17

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

PA100813.jpg

スーパーの魚売り場に宮城産のカツオが並んでいたので、こりゃ~、きっと戻りカツオだと思って買ってみました。もちろん買える値段だったけれど・・(笑)。初カツオの季節よりも脂がのって断然旨いという人も少なくないと思いますわ~。まあ北海道沖まで回遊して戻って来ていることを考えれば納得だけれど・・、ことこれに関してはそんなに脂がのっているほどでもなくて・・、まだ今年は時期的に早いのかも・・?でも旨かったですわ~^^。それにしても西日本でもこんな戻りカツオがスーパーに並んでいるのだから昨今の流通事情は凄いですな・・^^。

P8228629.jpg

ショボいものを作ってしまった(笑)。これが何かちょっとわかりますか・・?竹輪のいそべ揚げです(笑)。まあ輪切りにするところがちょっと最初から問題かも・・(笑)。それに火を通し過ぎで縮んでいるようですな・・(笑)。まあカボスを添えましたが、まあこれ系はこれで下世話に頂く方が宜しいかと・・^^?味はまあさっぱりでよかったのですが、基本的に分かってないのかも・・(笑)?

P8228670.jpg

冷タンタン麺がテレビで出ていたので、作ってみようと思ったのはいいけれど・・、材料がないのですわ~^^。で例によって買いにまでいってそろえるような気力はなく、代用と省略いうことになります(笑)。結果作ろうと思っていたものとは全く違ったものになるといういい例ですわ~(笑)。鶏ガラスープ≫できないのでうどんの出汁。ミンチ肉≫これに使うのをすっかりと忘れてハンバーグに全部使ってしまったのでパス。芝麻醤(チーマージャン)≫ないので、自分でごまを擂りました。日頃ごまは擂りなれていないので、大変手間取りました。やっぱごまは擂り慣れているといずれのときでも役に立つか・・(笑)?それで出汁でのばしました。本物は温めたごま油でのばすそうです。唐辛子油≫辛いのでパス。ニラ≫ネギで代用。この辺からもう中華を作っている感じはしなくなって、アッサリの和風ごまそばと改名しました(笑)。やや薄かったが冷たい麺料理となりました。これはこれで普通に美味しかったですわ~^^。

P9269982.jpg

先日の山口市のパン屋さんで買ったイタリアのパンで作った、なんということはないサンドでした(笑)。ちょっとトーストしていますが、このパンの特徴を出せていないような加工技術といったところでしょうな・・(笑)?一番左のだけハムが4枚ほど入っていますな・・(笑)。自分で作っていながら・・、よう分からんですわ~(笑)!ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅵ vol.16
オースケ クッキング Ⅵ vol.16

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P7258258.jpg

本日のピンチョです。サーモンで手前の列がカレー味です。やや塩も振っていますので、割に身がしかりと焼けて下にしても外れることはなかったです。上はブロッコリーの芯(茎?)のところを茹でてソテーしたものです。

もう一列はそのまま小麦粉だけ付けて焼いています。マヨネーズトッピングですが、こちらの方は塩味を付けなかったためか・・?ややベースにできるほどしっかりとしてなかったので上下逆にしました。何となく変で安定感ないですな・・(笑)?味はまあ至って普通ですな・・^^。

P8088460.jpg

お馴染みのあれです。本日はバナナ味です。まあちょっとデザートっぽい感じだろうと予想したから・・、塩を少し入れたけれど・・、やっぱデザート仕様は否定できなかったですわ~(笑)。

P9058904.jpg

冷奴ですが、これはまた少し変わっててよかったのでご紹介します。っていう割には簡単です。トッピングが違うだけ・・(笑)。塩昆布と生姜と小ネギが微塵切りになっています。醤油はかけなくてそのままでも結構味がしますから・・^^。

P9058913.jpg

茹で野菜です。はっきり言って料理ではないですな・・(笑)。人参も少しだけ茹でるとそのままの食感とは違っていいですな・・。ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅵ vol.15
オースケ クッキング Ⅵ vol.15

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P6237432.jpg

例によってパテのようなもの(笑)。最近このようなものを作る機会が多いです。で本日は豚・鶏ミンチを半々で、FPにかけます。それに玉葱を擂ったものを加えてスパイスと塩で味を調えます。器に入れて野菜を入れて蒸にかけて冷蔵庫で1~2日馴染ませました。味は至って普通で、ややスパイスの違ったものを入れるとフレッシュになるでしょうな・・?それにしても野菜が人参とピーマンだけという・・(笑)。しかもデザイン的に偏っていて全く・・(笑)。金太郎飴とか作られる方は素晴らしいということを思い知らされますわ~^^。

P7188112.jpg

鶏レバーのペーストサンドです。パンは少しトーストさせています。もちろん普通はこんなにオサレーにはしませんわ~(笑)。まあ基本的には食べられないこともなかったけれど・・、売れなかった(笑)。レシピは以前テレビでやっていたもののパクリです。鶏レバーと玉葱をソテーして焼肉のタレを入れてFPにかける簡単なものです。やや焼肉のタレが多くて甘かったからか・・^^?

P8298767.jpg

甘えびですが、スーパーの表示は3割引で151円です(笑)。これだけでこの値段は結構お得だと思うところがやっぱな・・^^。味も充分に美味しく先日の北海道のぼたんえびと比べても劣りません。まあボリュームさへ考えなければな・・(笑)。

P8298775.jpg

長豆をスーパーの産直コーナーで売っていましたのでとりあえず買いました。これで130円だからCPはなかなかです。それに産直はまず新鮮であるということに価値がありますな・・。買ってはみたものの何を作るか?決まってはおらず何となくベーコンとオリーブオイルで炒めて、気分だけでもちょっとイタリアンな感じ・・^^?味は普通に旨いといったところですな・・(笑)。もちろんこんなもの同じ日に出てないから・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅵ vol.14
オースケ クッキング Ⅵ vol.14

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P7198165.jpg

中華混ぜそばです。中華麺を茹でて冷してご覧のようにタレに和えて頂きます。そのタレですが、また間に合わせ的に・・^^。東坡肉を作ったそのタレを少し煮詰めて濃くしましたそれを入れて混ぜるだけです。その具の東坡肉も少し厚くスライスして入れています。まあ簡単な割にはこれは好評でした。もう少し関東つけ麺タイプの太麺なら麺バカも納得かもしれませんな・・^^。それにまだ魚粉など入れてジャンキーにしてもいいでしょう・・^^?

P7198158.jpg

トマトのムースです。最近ウチではちょっとブームです。パンに付けで食べるのですが、これだと結構パンを食べることになります(笑)。本日はトマトの皮を剥いて量を2倍にしてしっかりとムースっぽくするためにブイヨンを入れて塩で味を調えて煮詰めます。それを冷まして泡立てた生クリームと混ぜます。ところが本日は生クリームが程よく固くなりません。なぜでしょうか・・?仕方ないので粉ゼラチンを混ぜ込んで冷しました。ナイスリカバリーだと自分を褒めていました(笑)。←アホッ^^!⇒味はトマト増量効果か・・?やや酸味の濃いものになりました。これもまたありでしょうか・・^^?

P8138570.jpg

これもショボ系惣菜です。厚揚げ豆腐のピリ辛煎りつけ。ちょっと甘辛く下世話な味がよろしいかと・・^^?

P6117074.jpg

豚肉のスパイシーライス?って書いていますが、何のことはない激辛丼のようなものです(笑)。例によってタイトルがないような代物です(笑)。豚肉、豆板醤、一味、生姜をえび粉の油で炒めて野菜を入れ、醤油で味を調えます。中国山椒粉も入れたような・・(笑)?まあお店では出ないけれど、スパイシーに仕上がった一皿です^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅵ vol.13
オースケ クッキング Ⅵ vol.13

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P8228649.jpg

立ち寄った近くのスーパーに珍しく空心菜が置いてありました。量は少なかったけれど・・、1束78円だったので2束買ってしまった。基本は炒青菜の定番風にしようと思ったが、にんにく使用不可で日本酒もなかったので、味醂と塩だけでご覧のように。やっぱ定番は定番といわれるだけあるな・・(笑)!食べれないこともなかったけれど、何とも欲求不満な内容に・・(笑)。一応定番の簡単なレシピを添えておきます^^。油ににんにくをまず投入。程なくしてカットした空心菜を炒めて塩と日本酒少しで手早く作ります。決してクタクタまでしないように。ちょっとヌルっとした食感ぐらいならベストだと思います。

P8128535.jpg

これはつるむらさきです。空心菜とよく似ています。ヌルってした感じや味も結構似ています。まあ空心菜の場合はしませんが、これはやや下茹での処理をしました。味付けは塩酒等でシンプルに^^。

P8298778.jpg

食べるラー油系の冷奴です。最初のこちらの方が市販のものです。初めて知りましたが、売っているもので高いものは結構するんですな・・?ややピックリです。

P8298779.jpg

もう一つのこちらはは自分でそれらしきものを作ってみました。なめこを茹でて冷ましたまではいいのですが、どちらもネギを乗せるのをすっかり忘れておりました(笑)。一応自家製のは白ネギ、生姜、コチジャン、醤油で、激辛系になっているので一味を結構入れたのではないでしょうか・・?他は何を入れたか忘れました^^。同じものを作れといわれても不可能です(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅵ vol.12
オースケ クッキング Ⅵ vol.12

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P9209653.jpg

オードブルらしいのですが、ちょっとイマイチ訳の分からないものです。先日の落としたポテトサンドの具が少し余ったので、それに粒マスタードを加えて半額のアッパー蒲鉾に乗せたものです。まあやっぱそれぞれそのまま頂いたほうがいいような好例ですな・・(笑)。

P9209606.jpg

ゴーヤーチャンプルということです。基本的には苦いのでこれまで結構パスされて来ました(笑)。でも本日はゴーヤを頂いたらしく、何となく作ることに・・^^。下処理は一緒で、塩水に結構浸けていたかも・・?であのベビーハムと炒めて卵を絡めました。多分食べないだろうと思っていたら・・、結構旨いと言っていた・・?これ、どうよ・・(笑)?あまり苦くなかったせいか・・?味覚が変わったせいか・・?余ったらせっせと食べようと思っていたが、こちらに回ってきたのは極めて少量でした(笑)。まあ売れたからよしとしましょうか・・^^?

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅵ vol.11
オースケ クッキング Ⅵ vol.11

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P9209675.jpg

逆皿うどんです(笑)。市販の長崎皿うどんの揚げ麺を買ってきてつくりました。逆というのがミソです(笑)。普通は麺の上にあんかけを乗せますが、これはあんかけの上に麺を乗せています。パリパリのところも食べたいという要望を反映させました。これだと混ぜない限りすぐには柔らかくはなりません。まあこういうのもありだな・・^^!って思います。因みに具に先日のザーサイがあるのがお分かりでしょうか・・^^?こういう利用法もいいですよ~ん^^。

じつは・・、失敗をしていまして・・、こういう麺には即席の粉末のスープが付いています。それを安易に利用するまではいいのですが、取説には水でよく溶いてから使用して下さいと書かれていました。洗い物を一つ少なくしようと思って具を炒めてから水を入れて煮立たせてから・・、その粉末を投入しました。どうなったか・・?そうです。ダマになって溶けなませんでした。味が薄い上にトロミが弱く、その場でちょっと味を手直しして、片栗粉を用意してリカバーしました^^。でも洗い物は増えました(笑)。メーカーの方はその辺をどうなるか・・?書いておいて欲しいです^^。って責任を転嫁しようとしていますな・・(笑)。まあこのパリパリテクはオススメです。でもビジュアル的にイマイチですな・・(笑)。


P9199564.jpg

このような極普通のポテトサンドを10個作って5個ずつ積んでいたら2個ほど流しに落としてしまった(笑)。ちょっと洗って食べようと思ったけれど、サンド洗って頂くもの何だから一応止めておいた・・^^。かなり決断が必要だったのはいうまでもありませんわ~(笑)。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅵ vol.10
オースケ クッキング Ⅵ vol.10

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P9109116.jpg

P9109122.jpg

ザーサイ特集でも・・^^。先日ザーサイがこのようなの3つで150円ほどで出ていたので買ってみました。普段はザーサイといえば某桃屋のアレです^^。でも少し手を加えれば問題なく量も多いです。

P9109132.jpg

まずは下処理からです。ご覧のように洗ってからカットします。某桃屋のように全部カットもいいですが、ここは最初から処理するものの特権でご覧のように細長いものも作ります。これだとこれを使用した料理にはビジュアル的にいい感じではないでしょうか?ヘタの方は某桃屋タイプです(笑)。

P9109134.jpg

まずは塩抜きからです。このまま頂くと分かりますが、結構塩が多いです。もっとも保存食的側面もあったのでしょう・・?パッケージには20分と書いてありましたが、それでもまだ塩辛いので倍の40分ほどしました。まあもう少ししてもいいでしょうが、あまり抜け過ぎると味が変わるようなのでその辺の加減はカットの大きさとの兼ね合いでしょうか?途中水を2回ほど替えるとややクセが取れるようです。

P9109164.jpg

それをごま油で炒めてこの場合は醤油を少し入れています。細長い方は撮り忘れました(笑)。で、ヘタの方は一味で激辛系にしました。こうすると結構モチもいいでしょう。

P9109169.jpg

それを瓶詰めにして冷蔵庫です。まあ量は某桃屋の4~5倍はあるでしょうか・・?値段も安いです。それになんたって・・、味を調整できるところがいいです^^。

P9109143.jpg

それを使用した麺とご飯料理をちょっとご紹介しましょう!まずはチャーハンでやや激辛系にしました。ワンパのチャーハンがザーサイで変化を付けることができます。

P9109107.jpg

それに麺は乾麺のうどんを用いて四川風涼麺ってところでしょうか?両方太いので食感に存在感があって面白いです。味付けはいい加減に市販のめん汁に作り置きの食べるラー油を混ぜているぐらいです。まあ自分で加工処理したからやれるといったところでしょうか?冷たくすると結構いけまっせー^^!

PS
こんな油も使う料理を撮りながらするのは・・、正直やっぱやりたくないですな・・(笑)。洗っては拭いてといくらやっても機材は少しべとつくという感じは完璧には払拭できませんわ~。料理ブログを毎回たくさんの機材でやっておられる皆さんにはマジ感心ですわ~(笑)。やっぱその点でも私と違って・・、心もリッチなんでしょうな・・(笑)!ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅵ vol.9
オースケ クッキング Ⅵ vol.9

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P9068945.jpg

何でしょうか・・^^?分かった方はいらっしゃらないかも・・(笑)?じつは・・、チーズケーキです^^。まあドルチェ系を作ったことはほとんどないのでやり方がちょっとイマイチですが、これは手順が簡単だったでチャレンジしました^^。でもとにかく秤を出して全てキッチリと計量するのがお菓子作りの鉄則だとか・・?ってお聞きしてこれまで全てドルチェ系はパスしてきました経緯もあります。このいい加減さからはちょっと難しいと判断するのが妥当なところで・・、全くパティシエタイプではありませんな・・(笑)。

しかし大方の割合ぐらいは守ったけれど・・、まずクリームチーズで挫折しかかりました。ハンドミキサーで完全に混ざるまでどれだけかかったか・・(笑)。まだきっとたくさんミスっているところがある思います。お菓子を作られる方がご覧になると・・、「よくそれで、このぐらいできたな!」って感心されること間違いないですわ~^^。一日置いて味が馴染んで頂きました。

感想はもう少し甘くてもよかったらしいです。でもこの辺の甘さは個人の好みでしょうな・・?砂糖は何となく入れて焼く前にそのまま確かめるという恐ろしい方法だった(笑)?もちろん足らなければその場で追加したと思う。一応私も一つ頂いたけれど・・、まあ私にしてはよくやれたと思う・・?

ものごとというものは変化しないとその存在意義が問われるところもあるようなので、先日のパンブログといい、そのいい例かもしれません?そしてその延長線上にドルチェブログもある・・?ということで検討ちゅう(笑)!←あり得ん!何を考えているのか・・?アホッ^^!帰れ!

テーマ:ケーキ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅵ vol.8
オースケ クッキング Ⅵ vol.8

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P8088442.jpg

先日のキッシュを本日は玉子なしで作ってみました。その変わりに少し多くチーズを入れてみました。まあこれでもそれなりに仕上がっていましたわ~^^。これなら玉子なしでも充分のようです。ベースや断面を少しお見せするようにするためにご覧のような盛り付けにしましたが、やっぱどう考えてもこの盛り付けは・・、ちょっとどうにかならんか?的なセンスですな・・(笑)!

P8228633.jpg

チーズインのハンバーグです。「チーズが溶け出て何ゆえにインなのか・・?」って、予想のコメントまで用意しました(笑)。でも何とか溶け出る寸前で食べることになり、まあまあの出来ばえかな・・^^?味的に私は普通だと思いましたが、結構好評だったですわ~^^。やっぱ子供にはハンバーグとかは分かり易い味なんですな・・^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅵ vol.7
オースケ クッキング Ⅵ vol.7

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P8318803.jpg

サンドですが、ちょっと説明が要りそうです。でもその説明の内容はほぼ要らないと思います(笑)。マッシュドポテトにkiriのクリームチーズを練り込んで、ショートパスタも混ぜたものです。まあ普通のいもサンドと少し違う感じぐらいです。ほ~ら、説明の内容は要らなかったでしょう・・(笑)。

P8318817.jpg

エスカベッシュ風なものです。でも使っているものがあのベビーハムではやっぱ野菜の酢の物ですな・・(笑)。よく冷すとそれなりに旨いです^^。ってこんなものupしているようじゃあ・・^^?それにしてもネタ調整感が充満しているよな・・(笑)。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅵ vol.6
オースケ クッキング Ⅵ vol.6

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪


P8138559.jpg

ショボい惣菜系^^。なすと揚げの煮物ですわ~。オヤジはこんなのが一番似合う・・(笑)?揚げも少し油抜きしてあります。こういうなのはわざわざ一日置いて味が馴染んでからのほうがやっぱいいですな・・^^。どうでもいいようなupごめんチャ^^。次も・・(笑)。

P8128532.jpg

トマトベースのパスタなんですが、どこが違うのか・・?っていえば・・、ちょっと分かり難いけれどそのトマトソースにチーズが溶け込んでいます。その分少し酸味が和らげられてマイルドになったようです。あまり好きではないと言っていたトマトベースが少しは復権なるか・・^^?←それにしてもこの組み合わせはなんだ・・(笑)?⇒もちろん違う日のですよ~^^。これが同じテーブルに並んでいるわけないやん!って・・、言いかけたけれど・・、ときにはあるかも・・(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅵ vol.5
オースケ クッキング Ⅵ vol.5

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪


P8208598.jpg

冷ジャージャー麺ってネーミングしたけれど・・、実際はよく分かりません(笑)。よう分からんものを作るな!ってか・・(笑)?麺を冷して・・、具はご覧のような一般的なものです。メインの肉ダレは豚ミンチに生姜、玉葱と醤油や味醂等で、本日は味醂を入れていてなんですが、五香粉を少し入れて中華っぽい仕様にしています。まあ中国山椒の花椒粉もそうですが、これ系は量を入れてしまうと結構味がそれになってしまうので、少しずつ入れてみて下さい。って、こんなことは結構これまでも申し上げてきましたな!しつこいか・・(笑)?これにその花椒粉など入れると汁なしタンタン麺のようになりますが、本日は一味で激辛系に。でもそんなには辛くはなかったので、途中で追加しました。

P8208605.jpg

もちろんよく混ぜて下さい。混ぜたらこんな感じです。そして麺を頂いて具だけになるとご飯を投入して頂くといいでしょう・・^^。その肉ダレを作ってストックしていると他は簡単のですぐにできますよ~^^。って、申し上げておきながらこれはこの量だけだったと思う(笑)。きっと材料がなかったのでしょうな・・?っていうことしておいて下さいよ~^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅵ vol.4
オースケ クッキング Ⅵ vol.4

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪



給食で有名なあれです(笑)。普通は天ぷらなんですが、これはソテーっぽい感じです(笑)。基本的に天ぷらなど揚げ物はしないことになっていますが、ちょっとそれモードのときに少ない油でソテーっぽい調理加工を施します。まあ作り方はいっしょなんですが、油の量が極端に少ない分、それなりのテクが要りますわ~。そんな暇のなせるテクなんでしょうがご紹介しましょう^^。

お店等で普通の竹輪なら縦に2つにカットしますが、これは油の量が多いという条件が必要です。だからこの場合は小さい紀文タイプの竹輪を半分にしてさらに半分にします。つまり縦に4等分です。そうするとほぼ平たい棒のようになり、表裏返すとこんな感じに仕上がります。それに鍋はテフロン加工の玉子焼きを使います。そうすることで比較的油少なく、焦げ付き難く仕上がります。まあ竹輪にそんなに水分はないので、少しきつね色までソテーしているとカリカリに仕上がります~^^。この日は他に作ったけれど・・、これが一番取り合いになったのはいうまでもありませんわ~^^。安上がり家族・・(笑)?

P8298787.jpg

牛肉タタキです。半額シールが貼ってあったのでまずキープして・・、他の半額のこれは!ってものがなかったので問題なく購入^^。たたき用と書いてあったので素直に従う(笑)。普通は素直ではないのだけれど、まあ長いこと作ってなかったものだから・・^^。

表面だけフライパンで油なしで立てたりしながら焼き、氷水に。生姜とネギの薬味で頂くとこれもなかなかでしたわ~^^。テクよりもあまり出してなかったということでフレッシュ感があったように思いますわ~^^。これなんぞは子供用というよりオヤジ料理だよな・・^^。それを好むうちの・・(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅵ vol.3
オースケ クッキング Ⅵ vol.3

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P8298764.jpg

まあ正確に言えば煮豚の類のチャーシューをバラ肉ともも肉を使って作りました。それぞれ好みでしょうか・・?一番手前と玉子の下ぐらいになってしまったのがバラ肉のです。もも肉は油が少ない分ややパサつきます。五香粉を使ったけれど、やや不評・・(笑)。でもまあ量が少なかったから食べていたけれど・・。これ系の香辛料は量をよく考えて使用しないと改めて思いましたわ~^^。本日の味玉の半熟加減はプロ並ですが、カットはやっぱ素人ですな・・(笑)。

P8318825.jpg

冷しラーメンアゲインですわ~^^。季節柄最近はよくします。全て冷して出すと結構いい感じでさっぱりといただけます。実はこのラーメン、麺以外は全て自家製です。麺は5玉で250円で結構納得です。讃岐フーズ製だったけ・・?もちろんもやし等は買ってます(笑)。最初から全てすると結構ウザいのでご覧のようにチャーシューとか玉子は少しずつキープしておいて寄せ集め的に作ると簡単ですわ~^^。麺をそうめんに替えてもそのままオーケーでしょうが、雰囲気はマジ冷しラーメンなんでしょうな・・^^?

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅵ vol.2
オースケ クッキング Ⅵ vol.2

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P8018318.jpg

こんにちは~^^。え~、これはどこのパン屋さん・・?って思われた方はすっかりパンウィークに影響されていますわ~(笑)!まあ、本日もパンと思いましたが流石にちょっとフレッシュさが欲しいところなので、クッキングにさせて頂きます。って・・、ほとんどフレッシュ感はなく同じか・・(笑)?

それにしても先日東京の看板ブログなどを拝見していると、やっぱ違うな・・!って心から思ってしまいました。たとえば何の衒いもなく、ロブションに行かれてあれこれと書かれていたり、逆にコメントは少なく画像で魅了されたり、そうかと思うと次郎や新富寿し等に行かれて赤身、中トロ、大トロと食べ比べられたり、またここのお店のこのネタはマストで毎回召し上がられたりと、どこまでも都会的でスマートでいらっしゃいます^^。

他では天ぷらの近藤では裏メニューの天ばらなどのレポされたりしていらっしゃます。まあ自慢ではないけれど・・、私などが天ばらから想像できるものは・・、やめておきます(笑)。高級路線ばかりか思えば、ラーメン二郎に行かれていたりと、まあとにかくおしゃれで、もう私なんかもうどうしてもそうはなれないな!って思ってしまいました(笑)。だってパン屋に行って200円近くのパンを2つ買ってきてupしているこのショボさは何なのでしょうな・・(笑)?でも本日の前フリはショボさ全開で決ましたな・・^^!←確かにそういう点ではな・・(笑)!で、さらにクッキングでその恥の上塗りをするんでしょうな・・(笑)?⇒放っとけ~(`A´)!

で、クッキングはこれですわ~^^。あの魚肉ハムのサンドです。しかも食パンが98円と安さ満載ですわ~^^。一応油で焼いていますのでそれなりな味?になっています。で、マヨネーズでも何でもいいのですが・・、スタンダードにケチャップです。そしてタバスコを入れてやや変化を付けようとするも同じような・・(笑)?本来ならランチョンミート?のようなのを使うのでしょうが・・、基本的にはどちらでも大差なしか・・(笑)?画像からもチープ感が結構伝わってそうです(笑)。

P7057715.jpg

中華焼きそばですが、まあまかない系な一皿でしょうか・・(笑)?オイスターソースと豆板醤が味のベースになっているので、結構スパイシーです。ちょっとクッキングもネタ調整してしまった・・(笑)。ごめんチャ^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅵ vol.1
オースケ クッキング Ⅵ vol.1

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P8058377.jpg


本日もしょうもない料理の与太話でも・・^^?←構えなくても結果的に与太っているから・・(笑)!⇒ありがとう^^!それにしてもネタがないとクッキングになってしまってごめんチャ^^。それもⅥに入りました。これまでしょうもないものをよくぞここまでupしてきたな・・?って正直思っています(笑)。これからもネタがないとこれ系になるかも・・(笑)?←基本的には許したくないですな・・(笑)!でも最近の与太り加減からしてまあ仕方ないところもあるし、少しは放置プレーも認めてやるか・・^^?ってところ・・(笑)?⇒その優しさおおきにです^^。

ということで鰯南蛮ということです^^。南蛮漬は鯵がほとんどでしょうが、先日柳葉魚南蛮なるものをされていらっしゃる方がおられました。柳葉魚とは・・、どんな魚・・?て思われた方もいらっしゃるでしょうか・・?普通はカタカナです。きっと群れている感じが柳の葉のような感じなのでしょうか・・?正解はシシャモです。

その料理、なるほどな・・!ってすぐにパクってチャレンジしたのはいいけれど・・、そこは調理工程を端折ることも重要なポイントとしているので・・、、レンジで焼くのは後片付けが大変ということでフライパンで焼きましたら・・、木端微塵のような有様でシシャモだと分からないようでした(笑)。ということで本日の鰯は迷うことなく(笑)?レンジで焼いてすぐに漬け込みました。鯵南蛮でもそうですが、揚げたら冷める前にすぐ漬けると味の染み込みがいいようで、ここは一つのポイントではないでしょうか・・?

忘れていましたが、この鰯は一夜干しです。もちろん普通に鰯を買ってきて素揚げなどもアリでしょうが、結構手間ですから・・^^。これだと焼くだけですから・・、しかも味が少ししまっているようにも思いますな・・?

基本的にはやっぱ鯵に軍配が上がるとは思いますが、これもなかなかで、丸ごと骨までいただけました。やや鰯にはクセがあるのでその辺が問題ない方は充分に変化系南蛮漬を楽しめると思いますわ~^^。酸っぱいのが少し苦手なら水で薄めるといいでしょう。

PS
後日談。これはもう作るなと言っていた・・(笑)。私は結構好きだけれど・・^^。でもシシャモで作るのは構わないそうで、助かったですわ~^^?

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.