FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
本場への道 Ⅹ 三八のうみ
本場への道 Ⅹ 三八のうみ

三八のうみ(広島市)

2007_12090016.jpg2007_12090018.jpg

2007_12090024.jpg

肉玉そば600円 麺W700円
さて本日は昨日こちらの名前を記事に出しましたので^^。こちらも少し前になりますけれど、久しぶりの家族揃っての休みなのでお伺いしてみました。国道2号線もこの辺はちょっと同じような通りで間違いやすいです。実際、1つ通り越してしまいました^^。しかし、何とか復活です^^。お店の前にの駐車スペースは1台とお聞きしましたが、ラッキーにも置けました^^。一般の住居の一部を改築されているお好み焼店のようです。

入ると先客はお2人鉄板サイドにおられました。後ろの4人テーブルに座って待っているとその先客が席を立たれてお金を払われているときに、カップルが入って来られて鉄板サイドを占領されて万事休すです(笑)。まあ、家族だったので仕方ないでしょうということで、お皿で頂くことになりました。

まだ忙しい時間帯で、鉄板上にはところ狭しと並べられています。まあ、ネットで拝見していた通りキャベツの量は尋常ではありません。それにしてもこれで返せるのか?やや疑問(笑)?しかし、それも問題なく仕上がっていきます。頼んだのは量のことも考えて普通のを2枚とWを1つにしておきました。もっとも入ったときに一枚焼かれていまして、かなりな量なで、お聞きするとWです。これは食べきれないこともちょっとは考えておかないと!と思えての対策です^^。

最後はおもしで抑えて水分を飛ばされて出来上がりです。博多三八とほぼ同じなので思い出しましました^^。普通のものは2枚は同じものなので、1つは半熟で返してもらうように頼みました。しかし、忙しかったようで、女将さんはならかった。すみません。って仰いましたので(笑)、こちらも気持ちよく頂くことにしました。因みにやっぱベースの上に麺のオールドスタイルです。麺にも少しソースの味が付いています。それから違うところは、もやしをそのまま置かれるのではなしにちぎって置かれていました。なにか?あるのでしょうか?初めてです。

お皿でいただきましたが、すぐに集中系になっていました(笑)。味はそれぞれの素材が混ざったバランスが絶妙にいいようにも感じました。やはり三八系ですので、玉子は二黄玉です。そのことを知らない家の者はまた二黄玉、次も二黄玉だ。ほ~、続けてやん!と不思議に思って驚いていました(笑)。これは使い方によってちょっと楽しませることできるかもです^^?こ~ら(笑)!

本日はお持ち帰りも結構あって、やや忙しかった分、本来の実力はさらにもっと上があるようにも思われましたので、鉄板サイドでリピート必須です。そのときは忙しくない変な(笑)時間帯で、ソースはミツワの激辛系を混ぜてもらって、四角い入れ物に入っていた唐辛子(結構人気らしいです^^。)をかけて玉子半熟で頂くとちょっと抜け出せない味になるかも知れません^^。ガイドブックには載らないようなお店はやはり先達の方々のありがたさを感じます。ありがとうございました^^。

広島市南区東雲3-5-10 TEL 082-282-3703 水曜日定休

地図


テーマ:お好み焼き - ジャンル:グルメ

本場への道 Ⅸ 博多三八
本場への道 Ⅸ 博多三八

博多三八(福岡市)

2007_12090005.jpg2007_12090007.jpg

2007_12090010.jpg

肉玉そば600円
本日はかなり忙しくてお呼び出し必須の麺道隊への不義理をお許しく下さい(笑)。それが仕事か?といえば仕事ではないような、全く仕事ではなくもないような?ちょっと中途半端な用事でした。しかも場所がこの博多三八の近くです。速攻決定となりました(笑)。駐車場はお店の西側に結構確保されていますので、行きやすいです。よ~く考えればあの閉店した。皿山の丸八の近くではありませんか?しかし、この辺も都市高速工事でかなり分かりにくくなっています。

さて、お店は鉄板サイドは端のほうにすわれました。横の鉄板サイドはご家族連れです。因みにヘラでカットして箸で召し上がっていらっしゃいました^^。私はといえば出来上がってくると用意されている箸を女将さんに返しました(笑)。やっぱ、お好み焼はこうでなくちゃ~^^!←まあ、いいだろう~(笑)!

焼き方等はオールドタイプでベースの上にそばです。ちょっとソースの味付けもされていましたか?そして結構な量のキャベツです。この辺は本店と同じです。っていいたところですけれど、まだお恥ずかしい本店にはお伺いしたことがありません(笑)。やっぱ行く順番が逆なのは如何せん、どうしようもありません(笑)。

最後におもしで抑えて余分な水分を飛ばされていました。そして、そこで私はすでに回りのお好み焼の玉子が半熟ではなく、しっかりと固いことをリサーチしていましたので、「玉子半熟でお願いできますか?」ってリクエストしました。

そのとき、ちょっとこのようなことを言う客はあまりいないのか?どう対処されていいか?分からなかったようなので、続けて、「ぐちゃぐちゃでもいいので。」と付け加えるとやってもらえることになりました。実際玉子を返されるときに半熟でもどの程度か?その問題があるので、こちらをご覧になりながら、「いいですか?」といわれたので、同意しました。

はっきり申し上げてうるさいな~っと自分でも思いますが、いやな顔されずにやって頂きました^^。そしてソースを普通はけで塗られるところ、半熟なので少し苦労されながら一部かけられながら、私の前の鉄板に。

で、ヘラで頂きますが、何せ本店を知らない、愚挙をしています(笑)。比べようはありませんでしたが、やや半熟も手伝ってか、柔らかいお好み焼でしたが、美味しくいただけました。やはり、三八です。お約束の二黄玉でした。

PS
実はその数日後、家族で広島の三八のうみにお伺いしました。もちろん詳細は違うでしょうけれど、結構似ていたように思われました。元はいっしょだと言うことでしょう。←やっぱ、さらに先に本店に行かないと(笑)!やや年齢は離れていますが、どちらの女将さんさんも営業は中休みなしで気張っていらっしゃいます。


福岡市南区皿山3丁目11-32-103 TEL 092-512-3815

地図


テーマ:お好み焼き - ジャンル:グルメ

本場への道 Ⅷ たつみや
本場への道 Ⅷ たつみや

たつみや(岩国市)

2007_12120002.jpg2007_12120003.jpg

2007_12120007.jpg

肉玉そば690円
月曜日が定休日で2回ほど月曜日に来ています(笑)。性根がないのでしょう(笑)。本日お伺いしました。ある程度は分かっていますが、やはり実際に頂いてみないと分かりません。←何をわけ分からんこといってるの~(笑)。基本中の基本やん^^!まずはお店の外から鉄板サイドを不審者宜しく確認するところが自分でもどうしようもないと思っています(笑)。そしたら、どうも鉄板席のテーブルのようなので問題なく入りました。入るとすぐに調理用の大きな鉄板です。何となくナイスな雰囲気ですか^^?すぐ横の近いところを支持されましたのでそちらに。後ろではおばあちゃんとお孫さんでしょうか?二人ででふ~、ふ~と鉄板で召し上がっていらっしゃいます。このシーンはかなり絵になります。お子さんももう少しお大きくなられてからなら、おばあちゃんとのいい思い出として覚えていらっしゃることになるでしょう。これが普通の堅気の方々で、お好み焼の画像をフラッシュはどうしよう?なんて思いながら撮っている私はやっぱ堅気ではないのでしょう(笑)。

さて、やさしそうな女将さんがオーダーを聞きに来られました。もちろん肉玉そばです。ここでは肉は牛肉もあるそうなので、その辺を確認されました。そして、ファーデフォの法則を破ってしまうべく、「玉子半熟はできますか?」ってお聞きすると、半熟で上に乗せましょう。って仰いましたので、そうしてもらうことにしました。

ここは広島バージョンとかオールドスタイルとかとも違っています。まず麺を鉄板にそれからキャベツやもやしなどをその麺に乗せられてソースも加えられて混ぜられます。いわばチョー薄味の肉なし焼きそばを想像されればよろしいかと^^?その間、ベースを作られてかつお粉などをかけられています。それに先程の焼そば系を乗せられて肉等をトッピング、つなぎの溶粉を少しかけられてしばらくそのまま。返されておもしでプレスされました。それから玉子ですが普通はそのまま、平たく伸ばされて乗せられて、返されて青海苔などトッピングで運ばれてきます。私のはまずソースを薄く(多分^^?)塗られて玉子は鉄板上に割られて少し伸ばされてやや固まる程度(数秒か?)待たれて先程のソースのお好み焼の上に乗せられました。そしてソースを今度は塗られなくちょっと垂らして、もって来られました。結構なボリュームにちょっと驚かされます。

まずは端から。←まあ、真ん中から食べる人もおらんやろうな~(笑)?ちょっとベースのところがしっかりとしていて、最初からこれはいいな~!なんて思っちゃったりして・・^^!玉子のところも微妙にいいです^^。それからというもの、チョー集中系で(笑)。これはかなり変わっていますが、いきなりトップクラスのお好みゾーンにランクインです。途中から、一味をかけて頂くもこれもなかなかたまりませんな~^^!もうすでに、リピートを考え始めました(笑)。なんともバランスが卓越していると思います。いや~。このようなお店に出会えるとはやっぱ、岩国は広島に近いということに他ならないように思えました。

PS
焼飯やうどんもあってこれも是非チャレンジ宿題か~^^?それにお店の方々の雰囲気が大変いいです^^。


岩国市岩国1丁目16-1 TEL 0827-41-0782

地図



テーマ:お好み焼き - ジャンル:グルメ

本場への道 Ⅶ 山頭火
本場への道 Ⅶ 山頭火

山頭火(防府市)

2007_12050007.jpg2007_12050005.jpg

肉玉そば580円
マツダ防府工場の正門から南に行くとすぐにログハウスの建物がありますので分かります。広島風のお好み焼です。中に入るとお好み焼屋さんというよりは喫茶店風です。元はそうだったのかもしれません。よって鉄板サイドはなく、奥の厨房に鉄板を設置してそこで調理されて、小さい鉄板で出てきました。結構調理時間は長く取っておられました。ヘラはお好み焼と鉄板の間に挟んでありますので箸は使わずに^^!

拝見していませんけれど麺の位置からして一般的広島風です。私も詳しくなったものだ~(笑)。麺は茹で麺ではありませんけれど、トータル的にはバランスよく仕上がっている感じです。実は、ここには680円の山頭火焼きなるものがあります。これはとろとろ玉子ってことらしいですが、最近マイブーム系の半熟かもしれません^^。また次回はこれを^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

本場への道 Ⅵ タキ
本場への道 Ⅵ タキ

タキ(大竹市)

2007_12050010.jpg2007_12050012.jpg

2007_12050015.jpg2007_12050011.jpg

肉玉そば450円
岩国市のお好み焼の宿題店にお伺いすると定休日だった、定休日ハンタークラブはラーメンの部だけではなしに、お好み焼の部もやっぱ入っているようだ(笑)。それで他のお店に行くも鉄板サイドは難しいようだったので、越境して広島県に入ってこの辺の違いを検証すべく某店に行くとやっぱ定休日だった(笑)。しかし、何とか1軒のお店にはいることにした。ちょっと興味津々です^^。しばらく休まれていて、本日からまた始められたようです?

入ると鉄板だけのお店です。しかしそこは広島のお店です。しっかりと「お皿で食べられますか?鉄板になさいますか?」って聞いて来られます。も・ち・ろ・ん(笑)。そして何も考えずに肉玉そばです。

ベースは結構厚く大きいです。それにキャベツ。すくな~!もやし。多いな~!そうです。普通と逆転しています(笑)。まあ、それから何と袋から出されたそばをそのまま四角い状態で乗っけられます。ほ~、これはチョーサプライズ系やん^^!大竹付近では他所もこんな感じか?確かめたい衝動が出て来ました^^!それにまだサプライズ^^!なんと~、その四角いそばの真ん中を少し広げてそこに玉子です。これはオコカルショック系(笑)!それからしばらく置かれて返されるとステンレスのおもしで上からドンッ!ドンッ!と抑えながら、そしてしばらく置かれながら焼かれてはいどうぞ!って前に。

これはちょっと手強そうやん^^!お好み焼はきれいに整えられているというより、平べったく自由奔放系って感じ^^?そばやもやしなども出ています。まあ、変にまとまるよりええやん^^!ソースをさらに豪快に塗られそうになったので、丁重に薄味を主張して止めてもらいました(笑)。もちろんヘラで。まあ、思っておられるよりはしっかりしたお味だと思います。しか~し、広島市内等の方々に言わせると、やっぱ議論百出系な感じはあるかな~(笑)?とも思えました。ちょっとお好み焼にセオリーというもがあるとしたなら、それにあてはまらないものもあるように広島風お好み焼発展途上地域の者には思えました^^。

実はお店復活の日だったので450円のところ、本日だけ350円になりました^^。何という、こういうことはやはり定休日ハンタークラブに所属しているおかげかな?って心より思った次第です(笑)。「普通でも450円で安いのにすみませんねぇ~。ご馳走様でした。」初対面の私でしたけれど、女将さんというよりおばちゃんのにっこりとされた笑顔が鉄板越しに返って来ました。仕事復帰された充実感ももちろん入っていたことでしょう^^。

大竹市新町2丁目1-2 TEL 0827-52-3780


地図



テーマ:お好み焼き - ジャンル:グルメ

本場への道 Ⅴ 鉄八
本場への道 Ⅴ 鉄八

鉄八(周南市)

2007_11300029.jpg2007_11300031.jpg

2007_11300034.jpg2007_11300030.jpg

肉玉そば650円
本日も何となく広島風お好み焼な気分で、「どうしたん?」ってお声を頂戴しそうな感じですか(笑)?ちょっと防府市の山頭火にお伺いするもお休みです。しからば、代替案で某店に行くもちょっと定食とか充実していて・・(笑)?こ~ら(笑)。

そうこうしているうちにこちらが思いつたんだけれど、何せ普通の人はこの移動距離はありませんか(笑)?まあ、私としては何となく妥協して入ってしまうとその後のテンションは下がってしまうので、ちょっと暇だったこともあって、1時間ちょっとの大回りとなりました。

お店は周南バイパスから少し入ったところにあります。2時だというのに結構なお客さんで、人気の程が分かります。入るなり早速何をするかといえば、どの鉄板サイドがベストか?ってことで、私も進歩したものだと1人悦に入っておりました(笑)。早速肉玉そばです。

ここはベースは大きいです。それからキャベツの量は半端ではありません。これまでの最高記録は間違いなしです。オールドスタイルっていうか?山口では一般的なすぐそばです。反対にされてしばらく放っておかれて重しを乗せられて一気に焼かれます。最後に玉子の入りかけたところで、すでに回りを観察済みだったので(笑)、「すみません。玉子は半熟になりますか?」とお聞きすると、なるとのことなのでやってもらいました。普通は玉子をヘラで薄く伸ばされてその上に乗せられるところですが、玉子は触られずにそのまま乗っけられて、すぐに返されました。

ほ~、いい感じやん^^!これはこれからどこでもそうしてもらおうっと^^!ソースは山口では珍しいミツワソース?です。しかし、私にはあんまりどうのこうの分かりません(笑)。各社並べて利きソースでもすればある程度は分かりそうですが、どれもおいしいし、これは!ってことはよく分かりませんし、現在のところむしろ興味は他のところにあるといったほうが正解かもしれません(笑)。

ボリュームはかなりすごいです。しかし、横の学生さんは800円払われておられたのでそばダブルのようでした(笑)。やっぱ、違います^^!

場所的にはとろ~りとなっていましたが、この大きさなら玉子は2個が最適ではと思った次第です。まあ好み的にはもう少し水分を飛ばして頂くといいと思いました^^。

できがったときに聞かれました。
「お皿は要りますか?」
「下さい。」
箸も付いてきたので
「箸は要りません^^!」
仕事じゃないけれどOJTな感じでテク習得中(笑)?

しかし、私以外は全員ヘラでカットしてから箸です。ここはやはり広島ではないと認識いたしました(笑)。

周南市秋月1丁目2-25 TEL 0834-28-5330

地図


テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

本場への道 Ⅳ やまさ家
本場への道 Ⅳ やまさ家

やまさ家(広島市)

2007_11170005.jpg2007_11170006.jpg

2007_11170007.jpg

肉玉そば680円
こにゃにゃちは^^!肉玉そばおです。お久しぶりです^^!さて、本日はネコ吉さんからご紹介に預かりました、こちらにお伺いしました。最初はあまりゆっくり出来ない状況なので、比較的近い三八系の「三八のぶ」にお伺いするも、お休みです(笑)。表のガラスのディスプレイには水曜日休みと書いてあるやん^^!ってぼやきました(笑)。広島まで来てこれはちょっと・・(笑)。ひとえに日頃の行いの問題と自らを戒めて、リカバーを探して、こちらに。場所はアストラムライン高取駅のところのビルの1Fなのですぐに分かりました。裏に駐車場もあるので助かります。

裏から入ると←それ系はお得意ですか(笑)?常連さんもおられて賑わっています。例によって緊張をまだまだ強いられる(笑)鉄板サイドに普通に広島人のようにさりげなく座って、「肉玉そばお願いします。」メニューを渡されかけましたのでコール後でしたが、受け取りました^^。←よう分からん^^?

やはり隣の鉄板サイドの常連さんのお好み焼をチラッチラッと拝見すると結構、縦系なお好み焼に仕上がっています。これは少ない経験でも最も高いようです。しかし、なんですな~、やっぱヘラで召し上がられるのを拝見していると惚れ惚れするほど上手です。私も関西ではときどきそうしていましたが、大阪風とは安定度の違うお好み焼です、勝負になりません(笑)。ゆらゆら揺れる長い何重にも重なっているものを実にバランスを保ちながら運ばれます。これはしばらく私にとっては最重要習得テク課題になるでしょう^^。もう意地でも箸は使わん(笑)!←って、言っても鉄板サイドはなく、皿のときは仕方ないよ~^^!

それから焼き方等は一応一般的広島風のようだったということで、割愛して(笑)。どうぞと鉄板サイド正面に置かれました。二黄玉の玉子の半熟加減もなんともいい感じです。コテで緊張のファーストカットです。忘れていましたが、ネット用に真ん中から2等分して断面を撮ろうと考えましたが、どうも邪道系な頂き方なので止めました(笑)。最初の一口は薄いところだったので、ソースが勝ち過ぎていましたが、次からはもうはっきりと集中系になっていました^^。「これは、ちょっと違うな~^^!」なんとも筆力がないのが残念です(笑)。

普通のお好み焼とちょっと違ったテイストもしました。そのときはにんにくパウダーかな?って思っていましたが、帰って調べるとどうもセロリーパウダー?のようでした。まあ、このパウダーとかがなくても美味しさには変わりはないとは思います(笑)。何というか?ちょっと唸る感じで、これまでに頂いたほぼほとんどのお好み焼を忘れさせるには充分だったと言っておきましょう。

そして食べ終わるともう一枚ぐらいは頂きたいような気持ちにさせてくれました(笑)。やっぱり、たかが600円のものと侮る勿れ^^!心にしかと刻んで次に。って思っていましたが、本日は行けなくて帰りました。お好み焼1枚で帰るにはちと・・(笑)。しかし、満足感はしっかりとありました。そしてやっぱ、本場は違うと認めざると得ませんでした^^。←最初の挫折か(笑)?帰る頃にはお昼の営業終了で、大将が大きなまな板でキャベツを手切りされていました。

広島市安佐南区高取北1-4-30 サンビル1F TEL・FAX 082-872-1121
11:30~14:00 17:30~21:00(OS) 月定休

地図


テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

本場への道 Ⅲ 食進房
本場への道 Ⅲ 食進房

食進房(岩国市)

2007_11300007.jpg2007_11300008.jpg

2007_11300010.jpg

肉玉そば650円
ゆめタウンのところにあります。ゆみこさんのブログ(Linksにある)で存じ上げました。確かにここは焼肉メインと普通は思います(笑)。看板の出し方をもう少し考えられるといいかもしれません。さて、最大の関心事は鉄板サイドです(笑)。外の戸のところから、ちょっと中を伺いましたら、いいような感じなので、間髪をいれずに戸を開けると鉄板サイドまで一直線(笑)。こうなれば、もう一端のオコオタ系です(笑)。そして何も考えずに「肉玉そばお願いしま~す!」バカです^^。

まあ、山口では一般的なオールドタイプ系で焼き方はまずそばを鉄板に置かれてほぐされて少量のソース。それからベースでそば、キャベツ・・の順番で返されてしばらく置かれます。鉄板の温度が場所によって違うので、お好み焼が鉄板上をあちこちとポジション・チェンジです。その辺にテクを感じます。半熟とお聞きしていましたけれど、本日は少しばかり固かったな~^^。でも、しっかりとしたお好み焼で広島が近いことを認識させてくれました。

それから、ここは辛いソースも出されるのでそれを最初からってこともオーケーです。半熟のことも入れて言えば面白いチューナップ系のお好み焼になるでしょう。それに、味噌汁もついてきます。なかなか、面白いサービスです。またセルフのコーヒーもあり、いかがですか?って仰られたのですが、忙しいので丁重にお断りしました。次回は・・^^!

ところで、本日は失態をやらかしました。もうヘラもかなり余裕やん!って思っていたら、上層部分を落としてしまいました。これは間違いなく未熟なテクミスです。やっぱ、まだまだやな~(笑)!

テーマ:お好み焼き・たこ焼き - ジャンル:グルメ

本場への道 Ⅱ てぼ屋
本場への道 Ⅱ てぼ屋

てぼ屋(宇部市)③

2006_08150003.jpg2007_12050001.jpg

肉玉そば680円
一般的広島風なので、本日はちょっと課題を抱えてこちらに。その前に鉄板サイドはどうですかな~^^?オーケーのようです。しかし、なぜか実際は丸い鉄板で頂きました(笑)。やはり後半は少し、熱々というわけには行きませんが、これならふぅ~ふぅ~は結構持続します。

改めて観察しているとここは一般的広島風です。しかも最近は私の方のレベルもまだまだですが、以前のことを考えると格段に上昇しているので、ちょっとうるさい領域のボーダー付近ではないでしょうか(笑)?このどうしようもない性格ですので、うっとうしがられるのもそんなにかからないとは思っています(笑)。←よ~くお分かりで(笑)。

さて、気付いたことはキャベツの火の通りを結構慎重に何度もベースをめくりながらされていたことです。これは好印象です。そして最後の押さえるまでは押さえられずに時間をかけられたことです。それに麺はやはり専用麺ではないでしょうか?茹でられてヌメリを除去されるのか?ちょっと水で洗われていました。それから、大きく鉄板に広げられて水分を飛ばされていました。

まあ、ほとんど広島系ってところでしょうか^^?さて玉子は半熟をリクエストしてみたら、多あまりおられないのか?ちょっとビジュアル的には・・?と仰っておられたのでそれは問題ないと付け加えました。割ってほんの少しだけ広げられて本体を乗っけられて数秒で裏返して、丸い鉄板でこちらに。

もちろんこの丸い鉄板でもヘラだけです。回りはすべてヘラでカットしてから箸です。やはりここは広島ではないようです(笑)。でもちょっとプロっぽい優越感に浸れるときです(笑)。「お好み焼を箸で食べているようじゃあ~、まだまだだな~!」って、ほんの数ヶ月前までは自分も箸で頂いていたことは都合よくすっかり忘れてそう思って頂きました(笑)。

それにしてもあんまりクセとインパクトを出さないようなお好み焼ではないでしょうか?半熟加減もほぼ問題ない、と申しあげて差し支えないと思います。←ほぼ?また細かいことを言いたいの~^^? まあ、言わせていただければ・・。←言うんかいな~(笑)。玉子に白身部分はもう少し火が通っていてもいいかな~?白身部分だけもう4秒ぐらい長く鉄板上にあるといいかな~^^?←もういいです(笑)!この細かさは放っておきましょう(笑)!

それにもう1つこちらはオタフクソースでしたけれど、もう少し甘さ?の押さえたソース使用だとさらに好みかな~^^?←まだ言うんかいな~(笑)。さて明日は本場の真打の登場なるか^^?

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

本場への道 Ⅰ トンキー
本場への道 Ⅰ トンキー

トンキー(岩国市)

2007_11300048.jpg2007_11300049.jpg

2007_11300051.jpg

肉玉そば650円
さて広島風お好み焼山口バージョンについてです。広島のサイトや山口では県境の岩国のお好み焼にも詳しい、そしてLinksにもあるゆみこさんのご意見によれば、広島風お好み焼山口バージョンはベースの上に麺を置かれてそれからキャベツの順番のようです。現在の広島では茹で麺を使うところが多いせいか?玉子のまえに麺のようです。よって基本的には広島では上部の玉子の下に麺で、山口では下部のベースの上に麺になるそうです。ややこしいですか(笑)?まあ、どうでもいいといえばそうなんでしょうけれど簡単にいえば下から下記のようです。

一般的広島風:「ベース(台)-キャベツ(野菜)-肉-麺-玉子」
オールドタイプ:「ベース(台)-麺-キャベツ(野菜)-肉-玉子」
(山口バージョン)

広島では古いタイプのお好み焼としてオールドスタイル(タイプ?)ということらしです。つまり以前はこれだったとか?その状態で山口に広まって山口では変化せずにそのまま現存することになったようです。よって、広島でもまだまだそのようにされておられるお店もあるそうです。て、ゆーかー実際に有名店でもあったやん^^!やっと何となくすっきりしてきたぞ~^^!そのことを踏まえてこれからご覧頂ければと思います^^!

本日もゆみこさん(Linksにある)のところから情報を泥棒してきて(笑)、こちらにお伺いしました。なんとも地元系です。さて入るとやはり鉄板サイドにdirect goです^^!←これは英語ではないのでご注意下さい(笑)。 一安心も束の間、即「肉玉そばお願いしま~す^^!」

ほ~、ここは先に麺は出てこないぞ~?ベースの上にキャベツだ。そうだ、一般的広島風のようだ?ここで玉子は半熟にしてもらうことを思い出した。で、お願いすると問題はない。って、ゆーかー、そのような方も結構いるのだろうか?茹でるタイプの麺で、確かゆみこさん情報によれば、広島の「いその製麺」製だ。茹で上がると大きく鉄板に広げられれてジュージュー。水分を飛ばされているのが分かります。まとめられて、キャベツの方をおもしでしっかり抑えられてこちらもジュージュー。そして麺に乗せられて、玉子です。割られた上にそのまま乗せられてちょっとおかれてヒョイって返されてソースとかをかけられて私の前に。ちょっと黄身のとろり加減が何とも・・^^!因みにソースはミツワソースです。私もそれにしても結構詳しくなったものだ~^^!このソースはあんまり甘くないタイプ?

ソースが多くかかったところなどは少し味が濃かったけれど、私好みななかなかな1枚でした。やっぱ岩国は広島が近いことはお好み焼でうかがい知れますな~^^!

岩国市門前町1丁目15-13

地図


テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

やっぱ学生御用達地域か^^? ごん太
やっぱ学生御用達地域か^^? ごん太

ごん太(山口市)

2007_11300006.jpg2007_11300004.jpg

肉玉そば520円
山口大学の正門からかなり近い場所ですが、ちょっと入っているので分かりにくい場所です。以前一度お伺いしていましたが、内容は覚えていません。例によって肉玉そばです。鉄板は結構きれいです。順番は山口では珍しい確か広島正統派系で、しっかりと作られているのは分かります。しかし、こちらはお皿で頂くことになっているので、鉄板サイドでなくてはいけない方(誰ですか^^?)はちょっと・・。よってもちろんヘラはマストの方(同じ方^^?)も・・^^。オタフクソースで場所柄やや多くかかっているようなので、薄味がお好きな方はいわれるといいでしょう。それにしても似たような「ごん太」「ぽん太」「ぽん吉」と名前は訳分からなくなった(笑)!

山口市平井796-4 TEL 083-925-1167

地図

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

山口バージョン系か^^? は~ちゃん
山口バージョン系か^^? は~ちゃん

は~ちゃん(防府市)

2007_11240013.jpg2007_11240012.jpg

肉玉そば500円
場所は分かりにくいです。付近は自衛隊やマツダの防府工場から遠くない場所で、開店早々お伺いしました^^。ここまで来ると気合いが入っているな~!って思っちゃいます(笑)。ご年配の女将さんがまだ準備をされている最中で、断りを入れて待っていました。極少量にラードを使われるようで、そのぐらいならなしでも同じやろうと思わずにはおれませんでした。でも、やっぱ長年やっておられるので・・^^。

こちらはベースのすぐ上に薄味をつけた袋麺です。間違いなく山口バージョンです。それからキャベツ、もやし、天カス、肉とかの順番で、上下を返されて、おもしを乗せられて焼かれます。結構縦に高いタイプで出されました。やっぱ、玉子は半熟ではありません。ボリュームもあってこれで500円は納得ですけれど、これではあまり利益が出ないかも知れません。しかし女将さんの心意気が感じられるお店で、チョー地元系ではないでしょうか?

ちょっと気付いたのだけれど、ヘラとお皿が出る場合が山口では結構あるだけれど、これは私のようなテクのないビギナーにはこぼれるのを受ける意味で重宝しますが、広島では「ダメ出し」を頂くことになるのだろうか(笑)?あれば便利だけれど、そのようなものが使えるか~^^!ってことでは、少し違うかもしれませんけれど、パスタのスプーンと似ているかもしれません(笑)。

なるほど、本場広島ではないけれど、結構分かってきたか~^^?ところで岡山には広島風は山口ほど存在するのだろか?多分、関西風の勢力圏と接しているので・・?いづれちょっと調査にお伺いしたくなったといえば、またアホ丸出しのようですな~(笑)?

福岡にももちろん広島で修業された方のお店はあります。しかし本場以外の山口のようにその辺に結構あるというわけではないようです。でもどこかでお聞きしましたが、広島の方が山口に越して来られてまず感じられるのはお好み焼屋さんがかなり少ないということのようです^^。やはり、その辺のお好み焼に対する思いの差は如何ともしがたいようです^^。

それにしても経験値をちょっとばかし上げるとまだ分かってくることもあるだろう^^!ラーメンにはしばらく有給休暇を取らすというのもありかな~(笑)?でもやっぱ少しは食べるだろうか^^?

防府市大字田島1716-3 TEL 0835-29-1838

地図

テーマ:お好み焼き・たこ焼き - ジャンル:グルメ

やっぱ、鉄板サイドのヘラ^^! まいまい
やっぱ、鉄板サイドのヘラ^^! まいまい

まいまい(山口市)③

2007_11210010.jpg2007_11210008.jpg

ランチ787円
さて、久しぶりに本店のほうにお伺いしました。やっぱ、どうしてもCP的にはランチです^^。ここのごはんはお好み焼屋さんにしておくのはもったいないぐらいのお米ではないでしょうか(笑)。少量だけれどしっかりしている漬物、味噌汁とこのごはんで結構満足させられます。それに広島風お好み焼が着いていると考えると(ちょっと考えにくけれど^^?)もうばっちりな感じです。もっとも、お好み焼にごはんという炭水化物定食系はありか?どうか?という問題は大阪でも広島でもあるようだ(笑)?因みに私は、その辺はどうでいいといえばどうでもいいです(笑)。さして、拘りはなく、関西時代にも何の疑問もなく受け入れていたけれど・・(笑)?

しかし、本日はちょっとお好み焼が辛かったようでした^^。それに先日頂いた支店ともまた味は少し違うようでした。どちらがピッタリ来るかはそれぞれの好みの問題ではないでしょうか?そして、さらに好み的には半熟がいいのでそのリクエストを言えばやってもらえそうです。ここは鉄板サイドがないので、丸い簡易鉄板におかれてきますので、ヘラではなしに、久しぶりで箸で頂きました。もちろんごはんもあるので必然的にそうなったのでしょうけれど、やはりお好み焼は「鉄板サイドのヘラ^^!」と思いました(笑)。←ほ~、言うやん(笑)。でも、テクはまだまだなのにそんなこと言い切ってええの~(笑)?

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

やっぱ本場は・・^^! ポスト
やっぱ本場は・・^^! ポスト

ポスト(廿日市市)

2007_10290009.jpg2007_10290006.jpg

2007_10290011.jpg2007_10290007.jpg

肉玉そば530円
こにゃにゃは^^!肉玉そばおです^^!本日和木町という広島県との県境の町にお好み焼を求めてやってきましたが、しか~し、分かりませんでした(笑)。という、チョーナサケナ~系です(笑)。では、ということで、広島県に越境して懸案だったこちらにお伺いしました。はっきり申し上げて、この値段でこれは特筆ものではないでしょうか?でもやっぱ、お好み焼きもお好みなので・・(笑)?因みに麺は茹でるタイプではないのですが、そんなことはどうでもいいと思わせるようでした。焼き方の細かところはあまり申し上げてもあれですので^^。省略しますけれど、まあ、一般的です。しばらくして押さえられていましたということ。それに麺に少しだけソースをかけられていたようです。この辺が山口バージョンとの境っていうか?オーバーラップ地域の憎らしいテクのようにも思いましたけれど、どうなのでしょうか?

それにこちらのいいところは入ってすぐに7,8名は座れると思われるL字型の鉄板ぴかぴかのコーナーです。これが間違いなくハイクオリティを維持している役割を果たしていると思われます。何となくこのコーナーがあると知ってからはそれだけで期待できそうに思っちゃいます^^!←それだけ行ったんかい(笑)! ポリポリ^^!

で、ここは箸を使うと、はは~ん?お好み焼ではチョービギナーだな~^^!って思われるのもプライドが許しませんので(笑)、箸には手を出さずに頂きました^^。お隣ではやはり3人の方が全員箸など使わずに召し上がっていらっしゃいました。やっぱ本場は違うと感心しきです^^。でも、はっきり申し上げて、まだまだ箸のほうが食べやすいです(笑)。だって、厚さによる最適カット面積テクをまだ習得してないので、広島焼では上下を分けていた頂くことになるという、全く由々しき事態になり、チョー恥さらしをしていたようです(笑)。

マヨネーズもここのは少し変わっていますか?結構トータルで頂いているのでそう思われたのかも知れません。それに問題はフリーっぽい葱が数メール先におかれておかれていましたが、これを乗せていいかどうか?しかしお好み焼では葱焼などもあるので、きっとオプションに違いないと思って小心のまま、何もいえませんでした(笑)。まあ、水分の飛ばし加減といい、バランスのいいお好み焼で、一概に茹でるタイプの麺使用店が絶対的にいいか?ということを教えられたようです。

廿日市市大野1-9-3 TEL 0829-54-0091
営業時間:AM11:00~PM2:30 PM5:00~PM8:00 定休:日・祭

地図


秋の風景@宮島

2007_10290013.jpg


テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

かなりな挫折系にもかかわらず^^ まいまい
かなりな挫折系にもかかわらず^^ まいまい

まいまい 上郷店(山口市)

2007_10020017.jpg2007_10020020.jpg

2007_10020022.jpg2007_10020019.jpg


肉玉そば定食787円 肉玉そば682
本店のから、あまり離れていないところに上郷店がオープンしたのはいつごろだったかな~?まあ、一度はお伺いしてみようと思っていましたが、本日はちょっと苦肉の策での訪問となりました。

というのも、イタめし系の2軒にまずお伺いしました。どちらも「point up 大作戦」系のお店です(笑)。現在のところ私にはさほど必要ないけれど、必要な方にはかなりな破壊力メロメロ系だと思われます(笑)。しかし、何分、行ってみないことにはお勧めとかできませんので、付き合い系を隠れ蓑に^^。

さてそちらに着くも駐車場はチョー一杯で入れないばかりか、私道っぽい道路まであふれています。すぐにアウトとの判定になったことは言うまでもありません(笑)。以前一度、場所確認でお伺いしたときもそうだったので、今回はスペアーを用意しているほどの、私らしくない周到さ^^。で、そちらに行くも定休日のようで、やっぱ周到さとは無縁だと改めて認識させられましたとさ~(笑)?

で、次は和食のお店です。こちら以前チャレンジするも貸切でアウトでそれっきりになっていました。どうも、この日も車が駐車されてなかったので、営業終了だったのか、夜だけ営業に変わったのかもしれません。

実はその間、ニューオープンのようなオサレー系なやっぱイタめし店があったのですが、この日と翌日が新メニュー準備臨時休業日です。ちょっとお笑いが続きます。でも、こちらはまた何とかお伺いしたいものなのでф(^‐^;)ということで。

で、こちらに。本題です。←ナゲ~^^! 105円違いでこの定食はかなりお得ですが、炭水化物定食にもなるようです^^。

本店との違いはどうかな~?ご飯はやはり本店かな?他はあまり分かりませんでした。丁寧に焼かれていたのは充分に分かりました。それに麺は茹でるタイプのものではありませんが、多分、こちらではあまり拝見したことがないので、広島の製麺所から取り寄せられているのかもしれません。カリカリになるところはやっぱ元が違うからでしょう。それに少し細いです。まあ、値段的にはしますが、それなりの内容とボリュームで結構納得です。また一度本店にもお伺いしましょう。



テーマ:お好み焼き - ジャンル:グルメ

そばおちゃんドエ~ス^^! 弘々家
そばおちゃんドエ~ス^^! 弘々家

弘々家(下関市)

2007_09220039.jpg2007_09220042.jpg

2007_09220045.jpg2007_09220040.jpg

肉(肉玉そば)600円
こんにちは、肉玉そばおです^^。本日は下関市からです。というのも、先日の広島焼の特集時に下関のお店の登場がありませんでした。本日やっとお伺いすることができました。これで山口のそばを茹でるタイプというお店のかなりはお伺いしたことになると思います。まだのところがありましたら、教え手頂くと幸せです^^。

さて、こちら、名前の「弘」の字から連想するのは、そうです。下関市のお好み焼店ではお馴染みのお店「弘 トゥモロー」です。しかし、私の浅薄なところからするとあちらはずっと大阪焼系と思っておりまして、外しておりました。お店に入ると多分師匠のお店からの暖簾がありまして、得心するに到りました。

ところで、昨日、テレビで、大阪の桃谷のオモニが出ていました。私も一度お伺いしたことがあって、懐かしかったといいたいところですが、あんまり覚えていません(笑)。さすがにお店の前はそうだったような~ぐらいで、全くどうしようもないな~(笑)。

しかし、何が言いたいのかと申し上げると、あんなにお好み焼に入れんでもええやろう?って思うぐらい入れて1000円はすぐに超えていた。もちろんそば、モチ、キムチ、イカ天、じゃがいも・・などなどです。これで返せるか?心配になりましたが、さすがにプロです。何とか返されていましたが、ちょっとビミョーやったな~(笑)?私がお伺いしたときは確か、ジャガイモは入れたと思うが、それで600円ぐらいやったとしか覚えていません^^。←そのころからセコかったやんな~(笑)?

気を取り直して^^!早速、肉玉そばを頼みました。こちらではメニュー上では肉になっておりますが、その辺は心得られたもの、そのまま言われました。結構早く出来上がりました。手順はほぼ広島タイプの焼き方のようです。もちろん、そばは茹でて鉄板にジュージューです。カウンターもありますが、お客さんが少ない時間帯とちょっと他のを焼かれていましたので、座敷の鉄板で頂きました。

やや、ボリュームは少ないと思われますが、女性ならちょうどぐらいではないでしょうか?しっかりとしたお好み焼で、結構好きな感じに仕上がっていました。まあ、皆さんオプションでトッピングされるので、そのときはまた違ったボリュームになるようです。そのトッピングは厳選されて充実しているようです。またお伺いしたいお店が一つ増えました^^。
下関市山の田中央町1-13 TEL 0832-54-4654

地図



PS
そのトッピングの一つのキムチです。このお店のキムチはリトルコリア(グリーンモール)の韓国食材店、錦山商店のものだということだったので、早速帰りにお店まで買いに行きました。

2007_09220049.jpg2007_09220048.jpg

ちょっと、日本のものよりマイルドな感じがしました^^。ところで、韓国味噌のあの麺(ジャージャー麺のようなの)を探していますが、ご存知の方がおられれば教えて頂きたく思います。多分、付近には結構韓国料理店がありますので、あると思いますけれど。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

本場系で^^! みっちゃん 光町店
本場系で^^! みっちゃん 光町店

みっちゃん 光町店(広島市)

2007_07170012.jpg2007_07170016.jpg

2007_07170010.jpg2007_07170014.jpg

2007_07170007.jpg2007_07170011.jpg

肉玉そば682円 肉玉そばにんにく入り840円 焼そば682円
数あるみっちゃんのなかで評価の高いこちらにお伺いしました。場所駅から歩いて15分ということなのでさほ遠くはないようです。

運よくお店の駐車場から車が出て行ったので、レッツラゴー(いやになるぐらい、古いやん^^!)。結構地味な、地元系なお店です。ご覧のようなメニューを頂きました。あ~、忘れていました^^!私は肉玉そばおです^^!←分かったから^^。でも、返しようがないっすぅ(笑)!そうそう、こんなしょうもないようなことにうつつを抜かしておくわけには行きません^^。まず、焼きそばです。しこしこと茹で麺使用でさすがお好み焼き店の焼きそばです^^。

そうこうしているうちに肉玉そばが来ました。本日は、にんにく入りで一つ頼みましたら、パウダーじゃあなしに、ちょっと厚いカットのまんまが結構入っていましたでした(笑)。でもしっかりと火は通っていました。肉玉そばは確かにしっかりとした仕上りでした。

しか~し、惜しむらくは鉄板サイドが極めて少ないです。本日は家族でお伺いしましたので、最初から諦めざるを得ません。しかし、お皿でも最初の熱々は同じで終わりに近づくとやはり冷めます^^。でも、量はそんなに多いわけではなかったのでちょっと足らないので次に^^!

広島市東区光町1丁目6-30 TEL 082-567-6776

地図


テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

本場初突撃^^! かんらん車
本場初突撃^^! かんらん車

かんらん車(広島市)

2007_07050006.jpg2007_07050009.jpg

2007_07050011.jpg2007_07050005.jpg

肉玉そば630円
マイドォー、お久しぶりです^^。肉玉そばおです^^。本日は広島市のお店にやっとやって来ました。というのも、本場を一つも頂かないのにあれこれと申し上げても失礼なように思ったからどえ~す(笑)。あれこれいうのは簡単ですが、やっぱ一つでも頂かないと比べようがないと思いました^^。

それで最初のお店はこちらを選ばせて頂きました。有名店はありますが、敢えて今回は外しました。なぜか?っていうと、そんなに理由はありませんが、開店されて4年ぐらいですか?それでこの激戦区でしっかりと支持を得ていらっしゃるには、何か理由があると思ったからです。まあ、他にも理由はありますが、かっこ悪いのでそのぐらいにしておいてください^^!

2時30分ごろではなかったと思います。お昼の営業は3時までですので、お客さんの少ない時間帯ですが、ラッキーにも私だけでした。早速メニューも拝見せずに肉玉そばを頼みました(笑)。

大方の手順は同じようですが、まあ面白いほど違うところもあります。どこでも同じように丸くベースを伸ばされます。しかし、考え方としてこれで固定するというような感じではありません。キャベツを結構な量おかれてそれを回しながら均等に焼かれことに細心の注意を払われているのが分かります。それは横のポジションですが、驚いたことに縦のポジションでも均一に入るようにされます。どうされるかというとベースをいったん退けて(オドロキ~^^!)中のキャベツの上下を入れ替えるように混ぜられます。よってそのときはお好み焼状態は一旦解消されて、焼そば状態になっています(笑)。その後、また何もなかったようにそしてばれないような(笑)すばやさでもとの丸い状態に復活となります。これでかなり均一にやかれることになります。すごいです^^!また、押さえられることは一度もされませんし、焼の進捗状況を度々、さらに言っては何ですが、しつこいぐらいにこれまでもか(笑)、ってご覧になられます。←だったら、言うなつぅーの(笑)。

麺は結構長く茹でられます。鉄板に置かれたら、混ぜられずに丸くされてカリカリされます。それまでなら問題ありませんが、それを返して裏も同じようにさらにそれをいったん崩して整えられます。忘れていましたが、麺を乗せる前は何度となく、水を垂らして鉄板の温度を最適な状態に持っていかれます。まあ、これまでこのようなサプライズ系は拝見したことはありません(笑)。

そして麺の上に乗せて、卵は半熟でいいですか?って仰られたので、もちろんそれでお願いしました。大方の所を書きましたが、筆力がなくて伝わらなかったところもあります^^。そしてまだ、書かなければいけないところもきっと抜けていると思います。まあ、この複雑な工程で焼かれたお好み焼、まずくても630円では申し訳ありません(笑)。ボリュームもしっかりとあり、こちらも630円では申し訳ないっす^^!もちろん鉄板からフ~フ~で一口。しっかりうまいです。何ともすごいテクと心の入ったお好み焼を頂きました。それに大将、「お口に合うといいのですけれど?」って謙虚に仰いました。「合うどころか~!」って返しそうになりました(笑)。いや~集中しちゃいました^^!

PS
はっきり申し上げてちょっと、お店の選択を間違えました^^。これから、広島のお好み焼はここが基準となりそうです。すみません(笑)。困ったな~(笑)!

広島市中区猫屋町2―16 電話 082-233-7027
営業時間 AM11:00~PM3:00 
PM6:00~PM10:00
定休日 月曜日

地図


テーマ:お好み焼き・たこ焼き - ジャンル:グルメ

広島焼山口バージョン系^^ 風月
広島焼山口バージョン系^^ 風月

風月(防府市)

2007_07090027.jpg2007_07090028.jpg

2007_07090029.jpg2007_07090026.jpg

広島焼650円  焼きそば600円 そばダブル100円
入るなり、結構皆さん、飲まれています。ちょっと場所間違ったかな~?って思っちゃいました(笑)。しかし、大きな鉄板でしっかりと時間をかけて焼かれていて好感は持てます。それに、お店の名前からして大阪鶴橋の有名なお店系か?とも思っちゃいました^^。

このお店の広島焼は山口バージョン系です。まあ、日頃頂いている山口での一般的な広島焼といわれているお店です。茹で麺は使用されず、普通の焼そば麺です。しかし、これはこれでありではないでしょうか?もちろんカリカリにもお店によってはやられるところもあるようですし、麺にソースの味付けがなされているところも結構あります。

テーマ:お好み焼き・たこ焼き - ジャンル:グルメ

トリプルはスゴ~^^! 極楽とんび
トリプルはスゴ~^^! 極楽とんび

極楽とんび(柳井市)

2007_07090007.jpg2007_07090012.jpg

2007_07090014.jpg

肉玉そば650円
このおばかな特集にクー太郎さんからお力をお借りして、本日は柳井市です。で、私は誰かといえば、もちろん肉玉そばおです^^!←もうええちゅ~ねん^^!メッチャしつこいよ~ん^^!場所はサンビーム柳井の駐車場横です。よって混み合っていないということで車もちょっとそちらに駐車させていただきました。少しばかり分かりにくい地味な建物です。最初は何の問題もなく通り過ぎて(笑)、あれ~、この辺だったのにな~?って1週して戻ってきて分かりました^^。

ちょっとピークを外してお伺いしたのに結構なお客さんです。しかし、最近はお好み焼は鉄板で頂くものという認識が結構定着していまして、ちょっと店内を覗いて鉄板の前がオーケーだということを確認する始末(笑)。でもこちらは丸い鉄板に乗っけて出してもらえるんので、あえて暑い鉄板前に陣取って、通はやっぱ鉄板じゃあないとという顔をする必要はないでしょう(笑)。

次から次に手際よく焼かれています。頃合を見計らって麺投入です。それを鉄板に広げられていかれます。やっぱパフォーマンス的にはかなり楽しい食べものでしょう。私の横でに巨大なのが着々と焼かれていまして、厚さで言えば2,5倍ぐらいはあります。で、聞いてみました。「それはダブルですか?」「いいえ、トリプルです。しかもトッピングはほとんど全部のようなものです。」「ほ~、こりゃあ、スゲ~^^!で、いくらですか?」「1200円です。」「やっぱ、違うな~^^!」でも2枚食べることを考えたら、かなりお得です。誰か、一緒なら一つだけ頼んで頂くといいかもです^^?

来ました^^。普通のも結構あるほうだと思いますが、メチャンコ大きいというわけでもありません。でも、あの巨大なのと比べてしまうからかな~^^?前情報としてにんにくパウダーやごまはお聞きしていました。どうしようか?と考えましたが、やっぱ、ノーマルで頂くのがいいと思いまして、そのままでお願いすることにしました。確かに少しにんにくの香りがしますが、そんなに強いわけではありませんし、にんにくなしでお願いするのはあの大将の対応からすると全く問題ないでしょう^^。あっという間に集中系な一枚でした^^。たぶん、こちらは全くの広島系で、付近ではダントツな人気店なのでしょう。それにしても大将と女将さん鉄板の前でときどき楽しそうに話をしながらお好み焼を焼いておられてチームワーク抜群です^^。そんなところにもこのお店のおいしい企業秘密があるのでしょう^^!クー太郎さん、アリガトォございました^^。

柳井市柳井3069-7 TEL 0120-939596

地図

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.