FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
オースケ クッキング Ⅲ vol.20
オースケ クッキング Ⅲ vol.20

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2008_05280103.jpg

本日は丼を二つ。まず鶏そぼろ丼です。まあそぼろはしょうがの風味が利いていると臭みもなくいいでしょうか?ちょっと甘く仕上げるとB級度結構出てきます^^。卵の黄身はどちらでもいい!って、ゆーかーそぼろの味をメインにするとなるとここではやっぱないほうがいいかもしれません(笑)。それに丼のようにしましたが、小さいお茶碗の方が食べやすいのは間違いないと思います(笑)。


2008_06180004.jpg

これは普通に牛丼ならおもしろくないと思って考えたけれど・・、やっぱ普通に牛丼になってしまった(笑)。ただ、やっぱちょっと何か工夫がないかな・・?って思って牛丼屋さんと違うところを強調しよう!って~^^!

そうです。卵です。白身は固まっていますが、黄身はとろ~りです。これを考えつくのにかなり考えましたな・・^^。って、単に暇なだけ(笑)。広島風お好み焼で思ったけれど、白身だけ固まって黄身はとろ~りとなっている場合があってあれはなかなかだった^^!ということで、職人技は私には難しいから、素人でもやれる方法を考えました。つまり加工作業を分けてやればいいということです。黄身だけとっておいて白身はフライパンで平たく焼きます。それを乗せて、真ん中を置きやすいようにして黄身を乗せるのですわ~^^。どうです?よく考えたでしょう・・^^?

確かに黄身だけの濃厚さはあったけれど・・、まあはっきりと申し上げてそこまでしなくてもいいと思いました(笑)。牛丼メインでオマケに撮っていると冷めてきて、何のためのやっているのか・・?って思いましたな・・(笑)。それに牛丼屋さんに行って頂くほうが遥かに早いですわ~^^。すみません(笑)。

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅲ vol.19
オースケ クッキング Ⅲ vol.19

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2008_11270006.jpg

本日はチャンポンのちょっとした暇テクです。基本的にはチャンポンを作ればいいのだけれど・・(笑)、ここで一つ提案です。豚肉の代わりにベーコンというのは結構いいと思います。まあ洋風スープにベーコンを使用する場合もあるので、それからするとチャンポンにもいい感じで出汁がでます。普通の豚肉もいいいけれど、無いときには一度チャレンジされてみてはいかがでしょうか・・^^?

2008_12110001.jpg

2008_12110002.jpg

それからこれは激辛チャンポンです。これも普通にチャンポンを作って激辛にすればいいのだけれど(笑)、ご覧にように最後のほうで天カスを入れるとちょっとコクも出るようです。もちろんB級加減もかなり出るでしょう(笑)。これはイカ天カスも入っているものでそうなるとさらにいい感じなB級チャンポンといえそうです^^。もちろん普通のチャンポンにも応用可ですわ~^^。

2008_05210018.jpg

2008_05210020.jpg

天カスは使い方によっては家で作る、ぶっかけうどんもいいです。茹でるタイプのうどんを買ってきて作ると結構お店バージョンになります。まあどれでもそうですけれど、使い過ぎるとしつこくなるので・・^^。

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅲ vol.18
オースケ クッキング Ⅲ vol.18

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

おまけ番外編 ----嫌味もありか・・^^?----

オヤジおつまみ列伝 ー番外編1ー   ほたて串焼き

2008_08100051.jpg

これはあまりってゆーかーほとんどしませんが、オヤジっぽいのでご紹介します。冷凍のベビー帆立がスーパーで安売りされていました。これだけで多分300円ぐらいだと思います。すぐに値段の話をしてすみません^^。

これを買うときは何も考えずに買ってしまいました。そして案としては中華系の炒めものかな・・?って思っていたけれど、やっぱ串ものになるところがオヤジですわ~(笑)。醤油や味醂などでタレを作っておいて付け焼きすると変わっていていいですよ~ん。タレ焼鳥が帆立になったと思って下さい。焼き過ぎるとかなり縮んで小さくなると思われますので気を付けて下さいよ~(笑)。



オヤジおつまみ列伝 ー番外編2ー  キス味醂干し  

2008_07230039.jpg

これはちょっと前に釣ってきたものです。海水浴とセットです。しかもこの日は午後からというスケジュールでした。毎年、50尾前後は釣っていましたが、今年は釣っている時間の割りには33尾でまあまあだったでしょう。しかし大きさは例年のようではなく小振りです。いつも釣るここだけかとも思いましたが、少し前に福岡のサイトで、宗像の方がやっぱ同じようなことを仰っておられたので、そうなのでしょうか?

例年大きなのが釣れるところで投げてみましたが変わりません。しかし私が6連が一度、子供が5連が一度あってやっぱ陸から投げて釣れる場所としてはあちこち投げてみましたが、ここ以上のところは知りません。

これは帰ってからが大変です^^。ヘトヘト系なのに、鱗を取って三枚にテキパキと下ろして(骨も干します。)砂糖、日本酒、醤油に半日ぐらい漬け込みます。でもちょっと小さいものは三枚に下ろすと分からなくなりそうなので、丸のままでした^^。


味醂干しなので、味醂が一般的ですが、セコい話、普通よりちょっと高い味醂を使っている場合はそれを使うにはちょっと躊躇しますわ~(笑)。ということで甘くならない程度に砂糖と日本酒を使っています^^。←やっぱ、セコッ^^!

干すときは表面のタレををキチンタオルで吸い取ってからご覧のように並べて胡麻を振って冷蔵庫に。本来なら干し網ですが、夏場はちょっと難しいと思います。一日でオーケーです。

焼きはさっと焼いて頂きます。砂糖が入っているので焦げやすいです。因みにその画像がないのは、家の者はレンジで焼くと後片付けがあるので、オーブントースターにアルミ箔で焼いて来ました。味はほぼ同じですが、ビジュアル的にやや問題だとおもわれるので割愛させて頂きました(笑)。



オヤジおつまみ列伝 ー番外編3ー   生ハム


2008_08170191.jpg

洋風がなかったのでにこんなのはいかがでしょうか?←オヤジがなんで洋風やねん(`A´)!⇒まとめとしてはややオサレー系で・・(笑)!もちろん普通は食べんよ~(笑)。だからか?これはパラシュートだったか?ハモン・セラノだったか?は忘れたな・・?できれば、頂いて「これはイタリア産のパラシュートのいいやつですか?」ってさらりと言ってみたいが、ちょっと難しいでしょう(笑)。

メロンとこれをいっしょに食べるというようなのをテレビか?雑誌で拝見したことがありますが、どちらも高級食材なんでいっしょに食べるとそのいいところが分からなくなるのでは・・?って老婆心ながら思っちゃいます(笑)。これも料理ではなかった(・∀・`)!ごめんチャ^^!



オヤジおつまみ列伝 ー番外編4ー    ステーキ(笑)


2008_08170007.jpg

これまで結構ショボいものばかりだったので・・、トリの〆としていかがでしょうか^^?もちろん頂いたものですわ~^^。数ヶ月前ですが、それからこのレベルの肉は食べていません(笑)。せいぜい吉牛に行って大盛ぐらいが肉をたくさん頂いた唯一思い出せることではないでしょうか(笑)?

たまにこういうときに思うことだけれど、アッパーランクの肉はどう焼こうと問題なく旨いです^^。少ない経験で申し訳なけないけれど・・(笑)、普通はミディアムレア派なんですが、ウエルダンでも美味しい肉は美味しいと思いました。まあ経験値が乏しいんで間違いはすぐに訂正します(笑)。ゴニョゴニョ(・∀・`)。

頂いたのはたった2枚だったんで(笑)私のところに回って来たのは、2切れで他は全部食べられてしまったのは言うまでもありませんわ~^^!

値段・・?多分お店で食べれば・・、1枚3000~4000円ぐらいのものだと思うのでランクで言えば、まだこの上に2ランクは軽くあるぐらいのものでしょう(笑)。それで充分に美味しいわけだから、この上は未知の領域で判定不可能ということになりそうです(笑)。次はいつかな・・(笑)?←そんなこと考えない方がいいと思うよ~(笑)!

まあもらったときにしかupできない千載一遇なんで・・(笑)。これで何人かは肉モードにスイッチオンになって頂ければ、この嫌味upは意義ある成功だったかな・・(笑)?←コラッ^^!⇒番外編も済んだことだし、明日からどうする・・(・∀・`)?まだ飽きているけれど・・(笑)?

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅲ vol.17
オースケ クッキング Ⅲ vol.17

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

オヤジおつまみ列伝⑰    ニラ玉


2008_07210174.jpg

これもどことなくビジュアル的には・・?って言うようなものではないでしょうか?本日は黄身だけを少し取っておいて出来立てにトッピングしました。とろ~り加減でもちろん広島風お好み焼からヒントを得てパクリました(笑)。←暇やな~~^^!

しっかりと焼かれたものをこれまた邪道と言われようがウスターソースやマヨネーズで頂くのも一興かと思います。ただ塩だけのときは突出しがちなので入れ過ぎないようにしないといけませんわ~^^。結構どうしようもないものを作ってしまったな・・(笑)。



オヤジおつまみ列伝⑱    鯖缶

2008_07310020.jpg

ここに来てなにかお忘れだと思われる方は充分にオヤジです(笑)。そうです。缶詰の登場がまだですわ~^^!それに乾き物なども出ていません。乾き者は竹輪で代用してここは缶詰です。何にしようか・・?って考えました。秋刀魚の蒲焼?貝のしぐれ煮?違うな・・?カニ缶?高くて買えませんわ~^^。ということでやっぱこれでしょう^^!でもこれは料理ではなかった(笑)!ごめんチャ^^!

スーパーでも安い部類でしょう。水煮、味付、味噌と3種類ありますが、これは味付けです。水煮を探しましたが、これが最近置いてあるスーパー少ないないのですわ~。水煮だと他にカレーなどにも使えるところがいいと思います。そのまま頂くときは醤油で濃さを調節できるところもいいでしょう。まあご覧のようにビジュアル的にはややちょっと・・?って思われるかもしれませんが、慣れればこれはこれで充分にありだと思います。でも、慣れないとやっぱ、厳しいものかもしれません(笑)?



オヤジおつまみ列伝⑲    山葵漬け

2008_05130012.jpg

やっぱ山葵は日本的な食べものでしょう。外国の方からしたらなんとも不思議な食べものかもしれません。ただその根の部分がもちろんメインでしょうけれど、葉の部分も加工方法によってはツンときます。誰がこのような加工方法を考えられたか?って感心してしまいます。一般的に「山葵をたてる」ということです。この方法はここでは省略しますが、ツンと来るのは翌日ぐらいです。しかし、これまでになんとも同じようにやっていたにもかかわらず、たたない場合も結構ありました。不思議といえば不思議です。諸条件が少しずつ違ったのでしょうか・・^^?

そしてバッチリとたったときは、「お~、ツンツン来た~^^!」ってなぜか独り言を言ってしまいます(笑)。



オヤジおつまみ列伝⑳    板ゆずごしょう


2008_07310032.jpg

板わさはよ~くご存知だと思います。そして板マヨもポピュラーだと思います。私も以前その蒲鉾をチョー薄切りにしてマヨネーズに混ぜたものをうpしたように思います。そして最近はもっぱらゆずごしょうが一番マイブームとなっております。これだと醤油は不要です。

山葵ももちろんいいでしょう^^!鮫皮でゆっくりとすると香りはいいけれど、これだけのために買うわけには行きませんわ~^^。で、普段は例の搾り出すヤツですわ~^^。しかし、このピリッとしたゆずの香りもいいものです。皆さんもいかがでしょうか^^?

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅲ vol.16
オースケ クッキング Ⅲ vol.16

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

オヤジおつまみ列伝⑬    〆鯖


2008_07130070.jpg

鯖料理でオヤジ系ならこれは外せないのではないでしょうか^^?青物なら酢〆はよく合うように思いますが、やっぱ鯖が一番で、〆秋刀魚とかしてもどこかで鯖の面影を追ってしまうところがあります(笑)。

最初の頃は三枚おろしをして塩を振っていました。身は締まっていいのですが、少し塩分が感じられてそのまま酢で〆るようになりました。〆すぎると中まで白っぽくなるので新鮮なら特にさっさとやめて表面をキッチンタオルで拭き取って、頂く前に薄皮を取ってやって頂くことになるでしょう。

小倉でときに頂く〆鯖は山葵がついてきます。それも一興でしょうが、私はゆず胡椒も捨て難い脇役だと思っています。

旬などの特に旨いときは多分それよりは高いであろう養殖のハマチや鯛などにはちょっとすみませんが、即退陣して頂くことになるでしょう(笑)。



オヤジおつまみ列伝⑭    竹輪


2008_07170021.jpg

らしい系で?カットして盛り付けてマヨネーズでも付けておくかな・・?なんて考えたけれど、やっぱこれは包装から出してそのままでないとオヤジらしくないでしょう(笑)。よってそのままとしました^^。料理じゃないです(笑)。

最近は竹輪の技術革新もすごいのでしょう。かなり企業研究努力がなされていて、実際、私たちが小さいころ頂いた竹輪と比べたら、ほとんどの点においてうまくなっているとは思います。竹輪でもいえるけれど、結構な食べものでやっぱあのころと違うところは素朴さがなくなったことでしょうか?比べてみたいけれどそれも基本的に難しいし、やったとしても、ある意味やらなかったほうがよかったなあ・・?なんて思うこと必須のようですか(笑)?

この一番おいしい食べ方は何もしない食べ方ということになりそうです。



オヤジおつまみ列伝⑮    ズリ


2008_06160014.jpg

さて串ものが多い我が家の食卓です。柄という点ではちょっと問題ありかも・・(笑)。でも・・、もともと育ちも知れているので柄を持ち出したところであまり意味のないことかもしれませんな・・(笑)。

で、ズリです。わたしゃあ、関西が長かったのでこれはズリと呼ばさせて頂きますわ~^^。何も知らない最初のときはスーパーで売っているそのままを真ん中で2つにして串を刺して焼きました。もう笑っていらっしゃる方もおられるかもしれませんな・・!メッチャ固くて・・(笑)。

で・・、6面をカットしてしてしまわないと柔らかいズリにはならないことが分かりました。しか~~しこれだと側の結構な部分を捨てることになります。それで、できるだけ肉煮込みとセットで作ることにしました。その本来捨てるべき部分を肉煮込みに入れていっしょに煮込むとこれが問題なく柔らかくなってきます^^。

ズリはさっと火を通す焼き方だと思います。あまりやったことはありませんが、じっくりと弱火で長時間かけると固くなるように思いますけれど・・?そしてこれはもちろん塩でしょう^^。だんだんとオヤジっぽくなってきたぞ~(笑)。



オヤジおつまみ列伝⑯    揚げおろしポン酢


2008_07070071.jpg

手に入れば揚げは京都風の厚いものが宜しいです。このタイプだと中はまだ豆腐のようでその辺の感じが、いなり寿司用の揚げと少し違うところでしょうか?サッと湯で油を落としてレンジでこれまたサッと焼きます。これに大根おろしにポン酢です。さっぱりとしたおつまみになっているでしょう。これはご飯のおかずにはなりにくいと思われます。

本日はポン酢も自家製です。市販の添加物多いタイプの変なエグミは少ないようですが、置き過ぎるとひねてくるようで、馴染ませるまで置かれるとサッサと使ってしまう方がいいようです。添加物の入ってない証拠かもしれません?そして大根は辛味大根でも刺激的でオーケーでしょう^^。

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅲ vol.15
オースケ クッキング Ⅲ vol.15

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

オヤジおつまみ列伝⑨    鰹節梅肉


2008_05310033.jpg

梅干から梅肉をはずして紫蘇もあれば加えてまな板上でたたいておきます。それに醤油、魚粉、鰹節等を混ぜて出来上がり、少しまったりとしたほうがよければ油をほんのちょっとだけ加えるといいでしょう。でもこれだけで頂くときは不要のようにも思います・・?

少し多く作っておいて醤油などを追加してご飯やうどんと混ぜて頂くと結構いけますよ~ん^^。アッサリな感じです^^。むしろこっちの食べ方のほうがいいかもしれんな・・(・Ω・`)?



オヤジおつまみ列伝⑩    まぐろ赤身


2008_07070062.jpg

お刺身なら何でもいいけれどやっぱオヤジとくれば、まぐろがピッタリとするでしょうか?これがトロならやっぱオヤジな食べものではありませんし・・(笑)、誰かにもらうか?連れて行ってもらう以外にはほとんど食べる機会はないでしょう(笑)。ということをもってしても・・、やっぱ私、まぐろは赤身派です^^。←渋いところを強調したいのだが、逆効果でっせー(笑)。

トロは単独(お刺身)で頂くより、にぎりとしてごはん(シャリ)といっしょの方が味はいいように思います?昔は赤身のほうが上等で脂っこいトロは好まれなかったようで、にぎりとしてご飯と頂くとその脂っこさも少し和らぐようなになってきたことでアッパーランクになって行ったのでしょうか?



オヤジおつまみ列伝⑪    枝豆


2008_06080277.jpg

以前upして何か繰り返しの話になるようだけれど・・(笑)、やっぱもう一度^^。

で、これがシンプルなだけにその加工法は結構作り手に委ねられることになります。私も以前はお湯に塩を入れて茹でるものだとばかり思っていましたが、ある時期から茹で上がった枝豆に塩を振ってさっと冷ますと鮮やかな緑になるし、味も結構素材感が出るように思います。それを冷してもいいけれど、頂く寸前にすると熱々の枝豆になり、それも充分にありだと思われます。これはかなり前に福岡のアッパー系の魚料理のお店で頂いてすぐにパクリました^^。この辺のパクリは使えるので、重宝しておりますが、フランス料理や日本料理などの手の込んだものは理屈はある程度分かりますが、パクル気さえ起こさせません(笑)。



オヤジおつまみ列伝⑫    こうなご


2008_06160008.jpg

鮮度がイマイチならプス焼きという塩焼きになります。焼いているとプスという音がするところからある地域ではそう呼ばれているのをウチでも真似てそう呼んでいます。くれぐれもブス焼きではありませんから・・(笑)。

鮮度のいいものを手開きで酢味噌で頂くのが一般的なようですか・・?でもウチは普通に醤油で頂きます。酢味噌があまり好きではないのかも・・?まあ青物がお好きなら問題なくいいと思います。そして何よりいいのは値段が安いということです^^。時期によっては20~30匹で120円とかもあるのでそのときはプス焼きと両方楽しめます。

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅲ vol.14
オースケ クッキング Ⅲ vol.14

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

オヤジおつまみ列伝⑤    ジャコおろし


2008_05130009.jpg

これもやっぱ日本的な食べものの代表格でしょうか・・^^?。これは辛味大根だったかな?おつまみの時は少し醤油を少なく大根を前面に出した味のほうが合っているように思います。それにウエイト的にはジャコを多くするといいかも・・?ごはんならそれなりに醤油を入れてもいいように感じますが、皆さんどのようなご感想でしょうか^^?←ジャコおろしに感想もへったくれもあるか~!好きなようにして食え(`A´)!



オヤジおつまみ列伝⑥    もろきゅう


2008_05190012.jpg

普通に金山寺味噌?を買って来ればいい話でしょうが、ちょっとスーパーで高かったのでセコい私は手に取りかけて棚に戻しました(笑)。←ショボいことしているジャン^^!⇒それではちょっと違うかも知れませんが、自分でアレンジしちゃいましょうか・・^^?ってことで・・、味噌に海老粉や魚粉を太白胡麻油を少し、味醂と砂糖を混ぜてのばしたように思います。多分、もう忘れていて同じものはよう作りませんわ~(笑)。ごめんチャ^^!

味はまあ普通です(笑)。でもややカドが取れている感じがいいかもしれません。もっともその辺は好みでしょうけれど、まあ市販のものより添加物系の味は少なくなっているとは思います。味噌に添加物が入っていれば、「何を言っているの~?」というようなことになるでしょうな・・(・∀・`)?一応塩も付けておきましたが、これはもちろん撮影用ですわ~^^。直接付けると塩の入れ物に戻せなくなるので、その対策はしております^^。



オヤジおつまみ列伝⑦    トマト


2008_07070060.jpg

これは料理と言えるものでしょうか(笑)?←だったら列伝に入れるな!つ~の(`A´)!⇒実際、この画像のものもカットしただけで並べています(笑)。テクニックをいえば、道具である包丁やナイフをいかに切れるようにメンテするかでしょう。ちょっと鋸のような刃の違ったタイプのナイフを使用すると私のような素人でも充分にできます。

これをどう頂くかは各々の方々のお好みでしょう。因みに私はやっぱマヨネーズかな・・?甘ければそのままかな・・^^?ソースや醤油もありましょうし、少し塩もありでしょう。聞いた話では砂糖もありのようです。しか~~し、これはいまだにパスし続けております^^。



オヤジおつまみ列伝⑧    焼鳥


2008_07130072.jpg

まあ、普通に焼鳥ならその手間を考えるとお店に行くとそれなりに出てくると思います。しかも最近ではスーパーには出回らないブランド鶏をウリにされているお店も少なくありません。その辺では敵いませんし、備長炭に拘らなければ(笑)、普通にレンジで充分に焼けます。

竹串のところを焦がしておりますが、焦がさないようにするテクもあります。でもその辺はいい加減にやってます^^。←それにしてもその持つ所短いな・・(笑)?⇒これもお店でないのでオーケー^^!本数を計算しないと喧嘩になるので(笑)、串を追加するまでもないときは一本にたくさん刺します。それに串が多くなると焼き返すのに結構手間だから、焼鳥は何となく最低限の本数にするようにしています^^。

もっともお店では焼鳥だけでは終わらず、あれこれと頂くので、やっぱ家でやると安上がりです。タレもときにやりますが、塩は結構手間がかからなくていいのではないでしょうか?一番手前の一本の先はレンジで焼いているときにズレたようです^^。

そして大人はご覧の手前の2本のように胡椒をかけて頂くといつものマンネリ焼鳥から脱却できるかもしれませんな・・?焼鳥に胡椒・・?って思われるかもしれませんが、意外にいいと思いますわ~^^。←以前upしてなかった^^?⇒知らん(・Ω・`)?また胡椒違いですが、ゆず胡椒を薄く塗るのもありです^^。まあ一度お試し下さいよ~ん^^!

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅲ vol.13
オースケ クッキング Ⅲ vol.13

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

オヤジおつまみ列伝①    冷奴


2008_07040016.jpg

本日から「オヤジおつまみ列伝」をしばらくお送りします^^。ラーメンやうどんには皆さんもいい加減に飽きてきていらっしゃることと思いますわ~^^。少なくとも私はそうだと思います(笑)。何でラーメン画像ばっかりうpするのだろう・・(・Ω・`)?普通の方々がご覧になられればそう思われて普通で、やっぱ今年の漢字ではありませんけれど「変」でしょうか(笑)?で、まあ少しでも暇つぶしにお付き合い頂ければ・・^^。

普通一般的には「列伝」とは歴史上の人物において使われる言葉でしょうけれど、他にふさわしい言葉がなかったので敢えて使うことにしました。他にピッタリないい言葉をご存知なら教えて頂くと大変たすかります^^。

さて最初はやっぱこれでしょう。冷奴です。普通に四角いのでも問題ないのだけれど、やっぱこのタイプのはときどき頂きたくなるようです(笑)。味的にも大きく変わることはないけれど、なんとなく滑らかさが違うようですか^^?

まあ、画像用にはこのようにオサレー系に?しましたが、実はビニールの包装容器から直接出してグジャグジャになっていると何となく「これ、これ^^!」って嬉しくなっちゃてたりして・・(笑)。

そして切れない包丁のときはビニールの上で切ってはいるけれど切れず、そのうちだんだんと力が入ってきて一気に切れてはみ出して失敗するということになることもあるようですか(笑)?一応真ん中に点線があり、そこをカットします。でも時には端からカットしたいのだが、何となくまだやったことがありません^^。それはそうと・・、形状を拝見すると端をカットして吸えるようにも思えるけれど・・、そうやって吸っている方はいらっしゃるのだろうか・・(笑)?←アホ^^!



オヤジおつまみ列伝②    ベビーハム?


2008_05130002.jpg

これもどうでもいいといえばいいような食べもので、お弁当のおかずとかにもよく登場します。ただ普通の魚肉ソーセージでも基本的にはありでしょうが、やっぱこれ系だと炒めたときに少し違うように思います。実はほとんど同じだったりして・・(笑)?

食べる前から味が分かっているけれど、何となくクセになる食べものではないでしょうか?私的には炒めるのがめんどくさいときにはそのままでもありです。ここは基本はやっぱケチャップのほうかな・・?ソースももちろんありです。マヨネーズと混ぜてオーロラソースにしてもいいが基本的にはどうでして頂いても変わらないように思います(笑)。コラッ(笑)!



オヤジおつまみ列伝③    鰯の煮付け


2008_02290028.jpg

まあ、これもオヤジ系な食べものといえばそうだけれど、普通の惣菜としても問題はないだろう。下処理が結構大変と考えている方はその考えは改めた方がいいでしょう。これを考えると〆鯖なんかは中骨抜きとかはかなり大変です。こちらは頭を取ってはらわたのところを斜めにやっぱカットし、全部し終えて水で洗えばオーケーですわ~^^。

でもやはり新鮮でないと綺麗に仕上がらないのでそれを選ぶことでほとんど決まるようです。もちろんハリしょうがで煮てもいいが、新鮮なものなら要らないだろう。私は鰯では好みではないけれど、甘くするのも一つでしょう。あまり大きなサイズでなければうまく煮ることができれば骨ごといけます。



オヤジおつまみ列伝④    ズジ肉煮込み


2008_03220008.jpg

以前一度ぐらいはうpしていると思うが、やっぱこのタイトルとなれば、入れないわけには行かないだろう(笑)。←オヤジの意味をよく分かっている^^!⇒褒められているのかな・・(笑)?関西のドテ焼きは味噌を使うところが結構あるので甘いけれど、これは基本的には味噌は使いません。でもやや甘いほうがいいようなんで、砂糖は少し入れることにしています。そのほうがトータル的な味のバランスがいいように思います。

で、これも駒切れして煮込めばいいようなものだけれど、そこは一手間かけるとグッとうまくなるようです。以前も書いたかもしれないけれど、本格的に煮込む前に1~2度さっと下茹でをしては水を替えてを繰り返すと臭みとかの抜けがいいようです。

画像的にネギは少量だけれど実際はバンと多く乗っけて一味でピリ辛く頂くともうバイキングの食べ放題の焼肉とかには行きたくなくなります(笑)。

もちろんこれをごはんかけても充分ありえます。小倉「どぎどぎうどん」ならぬ、「どぎどぎ丼」といったところでしょうか(笑)?確かに本人同様、柄がいいような食べものではないようですわ~(笑)。


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅲ vol.12
オースケ クッキング Ⅲ vol.12

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2008_05210011.jpg

たまにはショートパスタでもと思い作ってみたけれど、やっぱこのマカロニは惣菜の領域をしっかりとキープしているとしかいいようがありませんわ~(笑)。パスタソースを乗っけてつくればイタリアンな感じになるのだろけれど・・?普通のスパゲッティーなどのパスタには茹で加減に結構注意を払わないといけないのだろうけれど、これはどう茹でても同じようにしかならないし、むしろ固かったすると何となく不満!と思えるから困ったものです(笑)。

2008_05210013.jpg

でスパイスだけでもしっかりとしたものを使えば違うかと思って、日頃使わないミックススパイス系をその場でゴシゴシとしました。でも・・、ほとんどその甲斐はなく、同じでしたわ~(笑)。まあマカロニは惣菜ということでこれまで通りにしておきますか・・(笑)?そして箸で頂く^^!それから何度かは穴に箸の先を入れて頂く(笑)!



2008_07040018.jpg

これも多分と思うけれど、「スパシー汁なし坦々麺」系な麺だ思う(笑)。こちらは結構さまになっていたかもしれませんわ~^^。毎度お馴染みの札幌西山製麺のちょっと太いちぢれ麺です。よって茹でるのに結構かかったようです。しかも〆るとちょっと固くなるのでやや柔らかく茹でておきます。一応言っておく!日清の焼きそばじゃあないからな・・(笑)!

2008_07040024.jpg

混ぜるものは一般的なものと豆板醤や粉中国山椒です。まあ何でもそうだけれど、この手のものは入れ過ぎるとかなりエグくなるのでその辺の加減は大事でしょうか?って、言うなら・・、「どのぐらい?」って聞かれそうだけれど・・、教えない^^!って、ゆーかー教えられない(笑)!分量を量ってやってないんよな・・^^。2玉あるのでボリュームあって久しぶりに朴訥?な麺を頂いた感じです。とんこつのストレート麺やコシなしの丸うどんとかが多くなるとさらにいいかもしれませんな・・^^!

ややしっかりさせたいときはゴマ油か?サラダ油を加えるといいでしょう。コクを出そうと思えば魚介系の粉をいれるといいでしょう。辛いのがお好きなら唐辛子でさらに辛くされてはいかがでしょうか?

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅲ vol.11
オースケ クッキング Ⅲ vol.11

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2008_06300098.jpg

ども^^!オースケクッキングも30upワンセットでⅣまで終了しまして、本日からⅤになりますわ~^^。「お変わりなく、しょうもないもののupでネタを稼いでいるな!」といわれても仕方ありませんわ~^^。でも最近では「ラーメンやうどんよりはいいか~^^?」なんて安易に思っております^^。

そしてそんなⅤのトップとしては最近の広島風お好み焼をお知らせします^^。←誰もそんなん知りたかね~よ(笑)!⇒それは充分に分かっておる(`A´)!でもネタのこともあるのでこの辺でカモフラージュしとかないとな・・(・Ω・`)?

2008_06300085.jpg

まずはご覧のようにお店と同じようにします。こんな私ですが、スキルはちょっとずつ付いて来ています^^。それは単に焼いた枚数に比例するとでも申しましょうか・・^^?ホットプレート買ったときは流石にうんざりされて、「お好み焼禁止のお触書」が発布されたほどで、「また~~~~!」なんてそしりの類にはすっかりと慣れてしまいました(笑)。

油は使用しませんので、その点では最近の家庭用のホットプレートはいいですな・・!まあこれをお店で使われてもいいのでしょうが、繁用されて表面がダメになるのでやっぱ鉄板ということになるのでしょうか?最近のものは数枚焼くぐらいで鉄板表面温度は変化し過ぎることはあまりないように思います。

2008_06300086.jpg

横で麺を広げて水分を飛ばし、まとめるのだけれど、やはりここはソースを少し絡めるとまとめやすくしっとりとなります。思うに下味的なところももちろんありますが、やはりまとめるということも重要なことでしょうか?以前申し上げましたが、うどん入りならケチャップがいいようです。麺も最初のように茹で麺に拘るほどでもないようになって来ました。もっとも家庭ではそこまではなかなかできませんけれど・・^^。

2008_06300090.jpg

そのそばの上に返した肉、野菜部分を乗せます。でもベースというか?台がないでしょう(笑)。途中で失敗しました(笑)。このぐらいではほとんどダメージになりません(笑)。何食わぬ顔で続けます(笑)。まあなくても大きく味を左右させるほどではないといい加減に考えましょう^^。

2008_06300097.jpg

そして卵を鉄板においてその上に乗せて返します。でもこれは撮っているとタイミング上、半熟なんて難しいでしょう。 メッチャビミョーなんよ~^^。最近ではそのテクをさらに進化させているが、この件についてはいずれまた・・^^!←まあ、どうでもいいようなしょうもない、そして暇としかいいようのないテクだとはすぐに想像付くよ~(笑)!⇒ホザケ~(`A´)!

でご覧のような感じです。ソースはあくまで少なく、濃いのは素材感がソースに消されてしまいます。その辺はお店では少なくお願いして自分で調節がいいでしょう^^。でもあまり言うとかなりウザがられるので・・(笑)。こう考えると広島風はチューナップ箇所は大阪風より多いように思います。

2008_06300103.jpg

半分にカットするとこんな感じです。この場合お店ではそれぞれの層がしっかりと区別されていて形もまとまっていて、頂くとさっぱりでハーモニアスなところのお好み焼にお会いするとやっぱプロだな・・!なんて感心させられますわ~^^。

広島風はヘラのカエシが結構難しくすぐにバラバラになってしまいます。まあ何度かは途中から焼きそばになったことは言うまでもありませんわ~(笑)。そんなときは焼きそばのなかにベースの破片が入っていて「焼きそばになんでこんなものが入っているの・・?」って質問が来ますが、そこは「焼きそばの前にお好み焼やっていてそれが入ったの違う・・^^?」ってやはり知らん顔しておくことですわ~^^。

そんなヘラ使いもある程度は会得できました。鉄板の前で何気なくやっておられる大将や女将さんからパクリましたわ~^^。「なるほど、そうするのか・・?」なんて・・^^。それで結構参考にさせて頂きました。

「最近、広島風のお好み焼のupないのチャウ・・^^?」なんてお気付きの方もおられましょう・・?確かにそうです。家でやっている影響をもろに受けてしまってお店に行く機会を奪われています^^。それに「やっぱこんなことをダラダラコメントしているのは暇な証拠やな!」なんてことも聞こえてきそうですか(笑)?

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅲ vol.10
オースケ クッキング Ⅲ vol.10

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

本日もクッキングで何となく・・^^。

2008_07070068.jpg

トマトスライス

これはトマトを上手にスライスするかにかかっています(笑)。もっともテクというより道具ですわ~^^。ナイフのちょっとギザギザのあるものだったら、トマトの皮に押し戻されることなく切れます。それからのトッピングはお好きなように。チーズはやっぱこの白いウォッシュタイプ?のがクセはなくていいようです・・?モッツアレラだったけ・・?よく覚えてないというよりか・・?種類が多過ぎて覚えられません(笑)。違っていたらご指摘下さい^^。しか~~し、これは実際の話、コンパクトさに欠けて食べずらかったかな・・(笑)?

それにしても最近はチーズは結構な種類のものが簡単に手に入るようになりました。以前ならデパ地下に限られていたのですが、普通のスーパーでもある程度は揃う流通はすごいと思いますわ。デパ地下のチーズ売り場のウインドウでどれにしようか?困っていたな・・?そんなに頻繁に行かないけれど、ちょっと変わったものに食指は動くが、その頃はまだ結構高かったようで・・?やっぱ「本日のサービス」をショボく買って帰っていたように・・(笑)。

2008_06080284.jpg

焼きベーコン

焼鳥のベーコン版ですがですが、これはベーコンを食べた!って感じになれます^^。でも・・、やっぱちょっとしょっぱいですわ~。だから薄塩のものだといいのだけれど、そうなると少しブランドっぽくなって値段がします^^。その辺のせめぎ合いですわ~(笑)。子供には味がはっきりしているので分かりやすく好評です^^。もっともこれが料理か?どうか?は甚だ疑問です(笑)。←そういうものを出すな!つ~の(`A´)!それに前に何か同じようなのupしたのでは・・^^?

2008_08100078.jpg

オクラのすり流し風

本来ならオクラを下ろしたりしてやれば○○風なんてつけなくて済みますが、やっぱこれをオクラでするのはちょっと難しいかな・・^^?だからできるだけ薄くスライスして代用します。出汁さえ決まっていれば、しっかり冷すと問題なく箸休め的に・・。しか~~~~し、子供に箸休めは必要か?という基本的な問題も・・(・Ω・`)?

2008_07270134.jpg

梅キャベツ

キャベツの千切りを軽く茹てからよく絞って水気を切りますので、結構大量に作っても量はかなり減ります^^。そこに叩いた梅肉とジャコを混ぜるだけ、まあ調味料として醤油を少しでもいいでしょう。さっぱりし過ぎの方は少量のオリーブオイルとかもいいでしょう?これにどれが入っているかはもう忘れました^^。ということは・・、レシピも少し違うかも・・(・Ω・`)?でも、大方その辺ですわ~(笑)。まあ手間がかからないからか、キャベツの素材感は分かりやすいでしょうか?一度お試しいかがでしょうか^^?特に春キャベツとかいいかも・・^^?

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅲ vol.9
オースケ クッキング Ⅲ vol.9

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

こにゃにゃちは~^^!世間は三連休だけれど・・・・、この前のような一連休もありませんでしたわ~(笑)。トホホ・・(・Ω・`)!←やっぱ一連休て言っているところからして連休にかなりおコンプレックスを持っているよだな・・(笑)?⇒ウザいこというな(`A´)!

それはそうと・・、ラーメンもいい加減に飽きて来ているし・・、しばらくクッキングもupしてないのでそうしようと思いますが、なんせ、コメントももうマンネリ化しております(笑)。画像だけでもいいのでしょうが、それだけだと何となく「チャンチャン!」って感じだし・・(笑)。困ったチャン^^!

今回は何となくタイトルのないようなのも入れたいと思います。って申し上げたら、結構タイトルのないような訳の分からないようなもの作って来たジャン!って即ガエシされそうですわ~^^。

2008_08170277.jpg

ゴーヤチャンプル

以前作ったけれど、あまりに苦くてほとんど誰も食べなかったというエピソードのあるものです(笑)。それから何度か作ろうとしましたが、「誰も食べないからやめとき!」といわれ続けていました(笑)。でも本日のは何となく好評でした。やっぱ、苦さや味はゴーヤによるのだな・・?なんてもっともなことに感心しております^^。魚肉ソーセージとかのどちらかといえば安っぽいハムやソーセージのほうがいいようですな・・^^?

2008_09030035.jpg

はもの落とし

こちらではまあこの呼び方より湯引きのほうが一般的でしょうか?これもときどき食べたなるもですが、食べてやっぱ関西時代に食べていたものと違うな・・?ていつも思うものです(笑)。条件的には産地だからいいのだけれどな・・(・Ω・`)?産地的には瀬戸内海で特に大分県中津市にははも専門料理店があるほどですから。流通の鮮度的なものか・・?そういえば、一大漁場の近くのスーパーに並んでいる魚は他府県産というのは、現在の流通状況からしたら決しておかしくないかも知れません。本日はスーパーに骨切りされたものが並んでいましたが、何でだろう?っていつも思うってしまうな・・^^?まあ本日のは鮮度の問題だと思う。

茹でてさっと氷水で冷ますわけで、それをしっかりとキッチンペーパーで水分を取り、梅肉です。いわしを使った梅肉もあるようですが、家ではそこまでいいですわ~(笑)。京都の祇園祭や大阪の天神祭の頃にはよく出されるものといわれています。関西ではその辺のややアッパークラスのお店で結構出て来ていましたが、なんともこのさっぱり感がリピートを促してしまうわけです。それにてんぷらもいいものです。やっぱ、産地から遠い関西に行かなければ食べられないのだろうか・・(笑)?

oc543.jpg

ミル貝の和風マリネ

って名前がついていますが、要するに・・、ミル貝と大葉をオリーブオイルと醤油であえたものです^^。大葉をバジリコにするとイタリアン風になるとは思いますが、やっぱ和風にしたほうがはっきりと言ってうまいと思います。「ほとんど刺身状態やん!」といえばそうですわ~(笑)。反論なし^^!やはり食べる前にあえることです。あえておいてそのまま置いていると結構すぐに水っぽくなり出しますので・・^^。

2008_08170194.jpg

ズリもやし

これも多分、お店は手間なのでしないでしょう・・^^?ズリの固いところを削ぎ落としてスライスします。それをサッともやしと塩コショウで炒めるのだけれど、炒め過ぎるとシャキシャキ感はなくなるし、ズリも妙に固くなるようです。ズリは牛乳に付けていると臭みは取れるいわれますが、そこまではあまりしたことはありませんわ~^^?これもテーブルに置くとしんなりとしてくるまでもなく食べられてしまいます。「作るのどんだけかかってんねん(笑)!」って思いますが、売れないよりはいいかな・・^^?

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅲ vol.8
オースケ クッキング Ⅲ vol.8

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2008_04010022.jpg

2008_04010023.jpg

どうも・・^^!久しぶりのオースケクッキングですわ~^^。かなりうpしてなかったな・・?作るのはまあ作っていましたが、それでも最近はあまりやってなかったな・・?というのも休日がなんとなく仕事になるからだろうか・・?

まずは春野菜のパスタです。まあ、春野菜といえど・・、春キャベツと新玉ねぎだけだけれど・・(・∨・`)。←って、もうすぐ冬でっせ~(笑)!⇒まあまあ^^。確かにタイムリーなのにこしたことはないけれどな・・(笑)。しつこくないように作るとこれが結構野菜のあまさが出るようです。他の材料はオールシーズンものばかりですわ~^^。


2008_08100079.jpg

2008_08100083.jpg

2008_08100086.jpg

それからこれをご覧なって何かわかりますか?これもお得意ですっかり忘れていたものです。←うどんです。⇒アホか^^!それは誰でも分かるわ~(笑)!

このツヤですよ~?って茹で方がイマイチなのでその真価は出てないかもしれませんわ~?まだ分かりませんか・・^^?じゃあ、あまり引っ張っておいてもなんだから言いますわ~^^。一富士のお持ち帰りの麺です。まだうどんやさんの頃だったからちょっと前になります^^。

ありゃ~、そういえば、一富士まだ行ってなかったな・・(・ω・`)。リニューアルされてからもうかなりなるのにな・・?しか~し、まあ最初に頼むものはカツ丼に決まっています(笑)!←言わなくてもその辺は想像付くよ~(笑)。

2008_08100075.jpg

で、麺はやはりお店で頂くほうが一日の長ってところでしょうか?でも、やっぱスーパーで売っているものとは違っていたな・・^^。これを〆とかで家で頂けるとやっぱいいな・・^^!なんて思いますわ~^^。ちょっとだけもノスタルジーを味わえたでしょうか・・^^?

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅲ vol.7
オースケ クッキング Ⅲ vol.7

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

季節うどん2題

2008_05160013.jpg

さて梅雨ということで季節的ピリッとするような最近のうどんを2題ご紹介します。何かこう小股の切れ上がったようなメニューとでもいいましょうか^^?←オイオイ、それは何ですか(笑)?またよう訳の分からないようなことをいいますな~^^? 

まあまあってことで、もう少しご説明しましょう^^。小股の切れ上がったオネーサンとはちょっと粋な感じがしませんか^^?ということで、華美さはなけれどしっかりとしている感じとでもいいましょうか(笑)?そんなメニューです。←要するにお金はないけれど、暇があるので考え出した!ってこと(笑)? はっきりというな~(笑)!

でも何かこういつものうどんに飽きたなら是非いいと思うし、夏のメニューとしてはなかなかだと自負しております^^。←って、いつも自分で作っては自負するアホパターンやん(笑)! まあネットにうpするぐらいだけやから許してチョ^^!でもうまいよ~!←って、もうええちゅーねん(笑)!

まずはカレーうどん^^!←のっけから到って普通やん(笑)! 待て待て!あせるでない^^! どこが違うかといえば・・、あんまりは違わない(笑)。でもそのちょっとで結構違ったりするのだな~^^?まず和風でしっかりとうどん出汁を入れているということ。玉ねぎも煮込んでいるのでコクが加わるのだな~^^。

さらにちょっとピリリと辛くてもなかなかだし、激辛も充分ありです。そして厚揚げとうふやナルトが和風感をかもし出している。こんにゃく等もいいかもしれなかったけれどなかったチャン(>-<)!バラ肉は煮込み風になっていている。爽やかなカレーうどんになった思う。もちろんごはんでも問題はないけれど・・^^。コッテリのカレーもいいけれどこの小股切れ上がり系のカレーもいかがでしょうか^^?

2008_0616画像Ⅰ0037

それから梅うどん。これも画像的にはイマイチだけれど、味は酸味の利いたもので、やはり爽やかさ前面だと思う。もちろん冷たいうどんだけれど、一端茹でて〆る一手間は省きたくはない。で、作り方だけれど、まずは梅干の梅肉を細かくたたて、お好み焼の必需アイテムの魚粉と青海苔に出て来ていただく、天カスは今回はお休みです^^。それを醤油で伸ばして行くのだけれど、濃さは好みで。魚粉が少しコクを加えると思われるし、青海苔がやはり香り的にもいいと思う。そして最後にトッピングで振り掛ける少しはとビジュアル的にもカバーすると思う^^。

まあ、プロでない君はこのぐらいまでで宜しい^^!そしてプロは違うというテクがあるだけれど、これは教えられない(笑)。←オイオイ、誰がプロやねん(笑)! まあプロはこういうさっぱり系にさらに少しコクを出すようにすると思う・・^^?←だからもう分かったちゅーねん(笑)!


テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅲ vol.6
オースケ クッキング Ⅲ vol.6

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

日常まかない飯

----お店じゃない!ちゅーねん(笑)。----


前回に続いて今回も最近のまかない飯シーリズをお送りします^^。

冷しかけうどん

2008_05170026.jpg

まあ言っては何ですが、これ系が分かりやすくて旨いと思います(笑)。出汁も取ればなおさらですが、粉末でもオーケーです。麺も市販の丸うどん系の袋麺なんで、コシはありません。軽いスナック感覚でもいいけれど、ネットネタ的には全く面白みがなくてごめんチャ^^!←だったら~、出すな!っつ~の(笑)。

お土産ラーメンつけ麺(ざるラーメン)

2008_04280031.jpg

ちょっとややこしいので、説明します。最近悪影響を受けているせいか(笑)?つけ麺をしばしば最初のお店でも頂きます。ではでは、作ってみようと思うけれど、豚骨を買いに行くわけにも行きません(笑)。でも気合いが入っている方々は買いにいかれるのでしょう^^?

で、宇部系のお土産ラーメンが数パックほどあったので、みんなで食べているときに一つだけ替玉させてスープだけ一つパクっちゃいました^^。これは化調はしっかりと入っていますが、業務用系ではありません^^。まあ豚骨です。これをそのまま暖めるだけなら麺の冷たいラーメンになりますのでちょっと手を加えて、例の海老粉やいりこ粉を入れました。煮詰めてもよかったのですが、最初ということもあり、暖める程度にしました。そしてゴマですか、ネギはなかったので入っておりません。←って、ゆーかー白いのがネギ違う(笑)?

2008_04280030.jpg

で、麺は市販の業務用麺のストレート麺を2玉用意しました。調理は割りに簡単です。で、ご覧のような感じです。

2008_04280034.jpg

2008_04280037.jpg

途中やっぱ熱いのか?冷たいのか分からない時間があったのでそのまま麺をつけ汁に入れてチンしました。で、ちょっと麺はのび加減になりましたが、熱い豚骨ラーメンになりました。で・・・・、やっぱ普通にお土産ラーメンとして頂いた方が断然旨いという結論に至りました(笑)。

多分もうしないと思います(笑)。で、やっぱつけ麺系は麺がかなりしっかりとしていて主張するようでないと、つまり普通のラーメンの麺を使っていてはイマイチのように思いました(笑)。

冷しひやむぎ麺?

2008_04070001.jpg

?ははっきりとおぼえてなくて・・(笑)。で少しラーメン風に油や魚介粉が入っているけれど普通冷たいラーメンようなものです。ソーメンでもしますが、乾麺系のそうめんとひやむぎと細うどんはどの辺が違うのだろう?って普通に考えれば、油使用の有無や太さだと思うが、極細のソーメン以外はかなり似ていているように思うけれど・・(笑)。まあその辺はあんまり考えないことにしましょう(笑)。だってこういうのにこだわってしまうと暇だな~!なんて言われそうですから(笑)。

まぜそば

2008_05100001.jpg

最近カップ麺でもこれ系がブームとお聞きして?すぐに影響される私としては作ってみることにしました^^。この前に同じようなものを作ってうpしたと思うが、詳細は分からない(笑)。

今回は上記のつけ麺の麺だったと思う・・?ゴマ油、魚介系の粉、醤油、天カスなどで、冷さない熱々にしましたチャン^^。撮ってさあ頂こうとするとほぐれなくってほぼ完全に一つになってしまった(笑)。画像からは一つにまとまっているような感じがよく出ているでしょう(笑)。これは撮影テクが付いたことではないから(笑)。仕方ないのでお湯を少し追加して何とか切り抜けたけれど、かなり水っぽかったな~(笑)。まあ、あんまり撮影に時間はかけられないものだと思う。その点ではパスタもあまり撮影タイプの料理とはいえないようです^^。でもアクセスしていただける皆さんへのサービス優先は必須だから仕方ないようですか(笑)?

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅲ vol.5
オースケ クッキング Ⅲ vol.5

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

日常まかない飯


2008_04160008.jpg

まあ、よう分からんようないわゆる、まかないのようなものです。っていったら、お店しているんか~?って返されそうです(笑)。

まずこれは何だっけ~^^?ちょっと前なんで作った本人もあまり覚えてない!っすぅ~(笑)。多分です^^。麺を茹でて出汁にゴマ油で海老粉やいりこ粉も入れてちょっと一味で辛系に仕上げていると思います。野菜類はもやしにネギです。簡単な割には結構好き系麺料理で、ジャンルは「混ぜそば系」とかにしましょうか^^?

2008_03170016.jpg

2008_03170017.jpg

それなら次のうpも「混ぜそば系」で^^。これは違うところは激辛高菜、もとい秘伝が抜けていたので(笑)、秘伝激辛高菜←もうええちゅーねん^^!にナメコだったかな・・?また一味違った混ぜそばになったようです。麺は太いタイプのそうめん?←それも忘れたんかいな~(笑)?

2008_03110165.jpg

そしたら次はパスタのフェットチーネで混ぜそばを作ってみました(笑)?でも・・、何ぼなんでもちょっと変やん(笑)?そうだ~、いくら私がアホでもそんなことはせんよな~^^?そうだ!麺はゆでるタイプの平たいうどんだった・・(笑)。作っている本人がこうだから、皆さん、どもどもすみませんな~^^。ちょっと肉そぼろも混ぜているようなので、それなりにやや味付けに厚みが加わったかな~?

味はすでに忘れたが、それなりにまいう~だったような気がします。そう、あくまでそのような気がするだけですぅ(笑)。これ系は少しずつ変化をつけるだけで結構私は飽きないけれど、やっぱ程度の問題やな~(笑)。魚粉とかをまとめて作っておくと簡単だす^^。

2008_03310015.jpg

2008_03310018.jpg

で、これ系ばっかはやっぱあれなので、ご飯ものはこちら、「四川風チンジャオロースー丼」ってところですか?

ところで四川料理にチジャオロースーはあったけ~(笑)?
←そんなことはどうでもいいです^^。
味付けはやっぱ、豆板醤にオイスターソースと醤油とか・・?
←忘れたものをうpするな!って~(笑)!
でもそれなりに食えたと思うな~^^?
←そういう問題でもないような・・^^? 
まあ、ラーメンに飽きた方々はかなり旨いと思うよ~^^!

また、このコーナー忘れんやったらうp予定にしておきます。でも、すぐにうpしないと何をどう作ったか・・、忘れてしまって困ったちゃんやな~^^。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅲ vol.4
オースケ クッキング Ⅲ vol.4

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

ぼっけゑラーメン

2008_04250003.jpg

2008_04250005.jpg

※「ぼっけゑ」とは岡山弁で「ものすごく」って箱に説明書きがありました。
麺メイン(?)のプチ旅行に行かれたびおさんとその策略に積極的に(?)乗られたムギバヤさんが岡山で合流されてプチ突撃に行かれた帰りに私のためにわざわざ買って来てくださいました^^。アリガトォ^^!もっともこちらのお店の情報はしっかりと以前佐賀遠征時に出ていましてinputされていたので、こういうことになりました^^。「ぼっけゑ」ありがたいことです^^。

で本日恐る恐る作ってみました(笑)。←オイオイ恐る恐るってのは何ですか~^^? だって・・、こういう・・、お土産ラーメンって・・、なんてゆーかー・・、いわゆる・・、ミビョー系だったりが多かったりで・・、お店のラーメンとは別物ってのは・・?でも何となく少しは期待もしたりで・・?←もうええちゅうねん(笑)!わざわざ買ってきてもらったのになんちゅーこと言うねん^^! ドンマイ!ドンマイ!←それは君がいう台詞ではないやろう(笑)!

まあ、これ系では絶対に買えないのは広島県のあのお店のものです。だってどう考えてもあのビミョーな味は出ないのにしっかりと売られています(笑)。でもー、やっぱそんなこと考えるのは麺バカの証かな~(笑)?

2008_04250008.jpg

2008_04250009.jpg

で、取説系など全く読まずに作りました。実は取説系を読まない方が、ビミョーな状況に対応できたりして・・(笑)。麺は極細と書かれていますが、普通の中麺ぐらいです。これは表示違いです(笑)。ペースト状のスープのもとは普通の市販のもの倍はあります。安易に塩分調節だけのものとは違っている感じです。これだけ考えるとまあ、ただ単にsimple系という感じではありませんか^^?

麺は茹でるのに結構かかりました。極細麺ではここまではかかりませんよ~^^!で、一口。????!!!!これはなかなかしっかりとしたスープです。でも言えばやっぱお店とは違うと思うけれど充分にうまいです。でもやや、ラード系の油が多いようですな~。まあ、これ系としての完成度は上位であることには間違いないと思います。

「ぼっけゑ」感動するほどではありませんでしたが、充分においしかったです。これで是非お店のほうには「ぼっけゑ」お伺いしてみたくなりました^^!重ねて「ぼっけゑ」おおきにです^^!

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅲ vol.3
オースケ クッキング Ⅲ vol.3

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2008_04020001.jpg

2008_04020005.jpg

何気にカレーうどん^^!一人前のカレーうどんを作ることになりました。これは普通に考えるとかなりめんどくさいことになります。しかし最近は一人前用の少量パック分けされた便利なものが売られています。因みにこれはプライムのジャワカレーのです。さらに企業努力されていて溶かすのにさほど時間はかかりません^^。

しか~し、それだと和風のカレーうどんではないので、いりこや節系の普通の出汁を取ってそれで伸ばすと立派な和風カレーうどんになりました^^。入れるものは何でもオーケー。麺は讃岐の茹でるタイプのを使用しましたが、それも何でもいいでしょう。まあ、これだとゆっくりと撮影しててもあまり伸びることはないので助かります(笑)。そう考えるとパスタやラーメンは撮影タイプではなく、うどん等はあまり変化しないのでゆっくりと撮れるように思います^^。まあ一度お試しにあれ~~^^!結構手間要らずですよ~^^!

PS
因みに玉子はわざとご覧のようにしているのではありませんので(笑)。単なる失敗でした^^!

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅲ vol.2
オースケ クッキング Ⅲ vol.2

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2008_03250005.jpg

2008_03250010.jpg

なんということはない焼きうどんです^^。
←だったらうpするなつ~の^^
いえいえ、ちょっと違うのは肉が入ってないの~^^!玉子でガードしているので分かりにくいけれど・・(笑)。
←同じやん!
正確に言えば、肉がなかったので入れなかったのですよ~ん^^!
←もうええちゅーねん!ショボいので入れられないの違う~(笑)?
ジャーシーワイ^^!
←最近、柄あんまりよくないな~(笑)。

いえいえ実は・・、ソースがちと違いま~~す^^!
←そーすか(笑)?
オイオイ、そのレベルの低さは何ですか^^?
←お互い似たりよったりですので^^。
そのソースはこれです。

2008_02180015.jpg

どうですか?広島のお店に行くとあるところもありますが、実は近くのスーパーにおいてありました。値段もそんなに高くはありません。激辛と書かれていますがさほど辛いわけでもありませんので、もっとチョー激辛系にされたい方は一味とかで増強して下さいな~。先日紹介しました、関西系の「どろソース」とはちょっと違います。これでつくると結構スパイシーにお好み焼も仕上がってきます。

因みに20番なんて番号はきっと辛さの度合いだと思いますが、これよりも辛いのが市販されているのだろうか?会社のほうにメールでも出せば分かりそうなもですが、何となくそこまでせんでもええんチャウ?って思ってしまいます(笑)。広島方面でご存知の方がおられましたら、教えてチョ^^!皆さんもいかがでしょうか^^?やはり玉子は半熟で途中よりとろ~りで頂くと満足度が違います。白身はちょっと固まっていた方がいいと思います^^。
←結構好みはうるさいな~^^!

お好み焼もやっぱこの玉子加減ですな~^^!

テーマ:お好み焼き・たこ焼き - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅲ vol.1
オースケ クッキング Ⅲ vol.1

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

激辛つけ麺


2008_03220002.jpg

本日はちょっと激辛つけ麺な気分だったのでそれに挑戦です。つけ麺はこれから伸びる分野なのでしょうかね?あちこちの新規オープンラーメン店には結構最初からグランドメニューの一つとして登場するようになって来ているようです。それに広島には激辛という一つの認められたジャンルもあり、それの専門店も少なくないようです。こんな話をするとつけ麺渇望系の方々は「そりゃ~、一度どうしても・・!」って気持ちがムクムクと・・(笑)。まあ、わざとそういうふうにしているところもなきにしもあらずぅ~(笑)!ごめんチャ^^!

2008_03220001.jpg

2008_03220003.jpg


麺はこちら。讃岐うどんもメーカーのものですが、問題なくうまいです。まだ太くてもいいけれど、茹でるのに時間がかかります。よってそのような麺ニーズは麺バカにしかなさそうですか(笑)?一応広島風です^^。しかしまあその広島風の基準というのは何をもって広島風というのか?私には説明できませんのでツッコミはご遠慮下さい(笑)。

2008_03220004.jpg

2008_03220006.jpg

まず出汁は普通の節系です。それに少し醤油を利かせました。辛さは一味ですが、それだけでは芸がなく、コリアンの唐辛子も考えましたが、毎度のその場凌ぎ系でパウダー系のカイエンペッパーにしました(笑)。しか~しあんまり変わってないと思いますよ~(笑)。←よ~く、お分かりで~^^! キャベツが乗っているところも広島風っぽいでしょう^^?これにチャーシューなんかあると申し分ないところでしょうが、そこまではできませんし・・^^、どうでもいいと言えば、味も素っ気もないかな~(笑)?

まあ、手前味噌なのは重々承知していますが、包み隠さず言えば感動するほどではありませんけれど充分です。その辺のお店と比べてもまあまあではないのだろうか^^?ましてや業務用などもっての他で、あの激辛つけ麺店のそれは軽く凌駕していると申し上げて過言ではないでしょうか(笑)?←そのお店って・・、どこよ~^^? それ・・、それは・・、言えないに決まってるやん(笑)!それにしても~、分かっているのにわざと聞くなつ~のぉ~^^!

[オースケ クッキング Ⅲ vol.1]の続きを読む

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.