FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
田舎そば
田舎そば(下関市)

100_0168.jpg

100_0171.jpg

メニューはいろいろありますが、お客さんのほとんどはざるそばをたのまれていたようです。時間帯からしてそうだったのかも知れません。ざるそば530円、大ざる630円で少し甘めの出汁に弾力のあるそばのようです。場所は唐戸です。市役所から唐戸ドームのほうに行くとパチンコ屋さんがあります。その裏路地です。(旧価格)

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ふじたや
ふじたや(萩市)

100_0363.jpg

100_0367.jpg

萩でそばといえば、まずここでしょう。しかもせいろ。地元萩の島のそばを使用と聞いたことがあります。そばは分からない私でもそばを食べているなあと思わせるようです。せいろというから以前蒸しておられるのですか?と聞いたことがあります。正解は茹でてからお湯をかけられるとのこと。なるほどと感心しました。ちょっと辛めのつゆに玉子が入っているところが変わっています。つゆも少し温めてあります。初めは玉子なしで食べてそれから玉子を溶いて食べるといいでしょう。足らなければ、せいろの追加も1枚単位でOKです。せいろ700円 追加1枚110円 ざる670円?。場所はちょっと分かりにくいかもしれないので、ガイドブックやネットで調べてください。いいお店です。(旧価格)

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

もず
もず(小倉南区)

100_5364.jpg

100_5366.jpg

旧国道10号線を寺迫口の方から行橋のほうへ行くと、道路わきに丸い看板がかかっています。そこを左折するとご覧の通り田んぼの中にあります。オープンしてそんなにはたってないようなのに常連さんもおられるようです。そば粉は産地指定で日替わりで打たれているようです。大盛にしても、ちょっと少ないのではと思いました。 こちらと下の門司の義経さんそして八幡西区の濱善さんが粉屋で同じ時期に勉強されたそうですわ~^^。

せいろ(二八)そば500円 十割そば600円 大盛150円増 
おにぎり90円 もず定食680円(旧価格)

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

義経
義経(北九州市門司区)

100_7639.jpg

100_7642.jpg

手打ちそばのお店です。あまりないタイプのそばだと思います。普通は二八そばですが、金・土のみ十割を打たれるそうで、店主が熱心に研究されているようです。私は正直言ってそばはあまり分かりません(笑)。しかしいつも打ちたてというわけではなさそうですか?つけ汁も甘くなく結構好きな感じです。そば湯ももちろん出ます。こちらはせいろそばセットで780円です(単品だと600円)。小鉢とそばのおにぎりがつきます。この値段なら、企業努力されていると思います。場所はJR門司駅前の福銀の斜め裏というような感じです。日曜休です。(旧価格)

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

山笠
山笠(下関市)

100_8969.jpg

100_8973.jpg

最近、近くからこの場所に移って来られました。手打ちではないようです。つけ汁は関東タイプではない薄いタイプのものです。他に丼ものやセットものもあります。場所は唐戸ドームを北に行くと正面にパチンコ屋さんがあります。そこの信号を左に曲がってすぐのところです。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

大正庵
大正庵(下関市)

100_8656.jpg

何とも分かりにくいところにあります。唐戸から関門トンネルに行くときに旧電車通りから右に曲がるとすぐに下関理容美容専門学校(下関は理容発祥の地だそうです。)があります。そこの信号をさらに右に曲がり少し行ってさらに右に曲がるとあります。地元の方しか知らないようなお店です。2時をかなり過ぎて3時なろうというのにお客さんは来られます。出前もされています。

石臼引きと銘打っておられ、細く、きれいにそろったそばです。それなのに(失礼!)普段着のお店で、店員の方々も大変気持ちのいい対応をされています。またこねぎを丁寧に切られ、大根おろしも添えられているところは、わさびも本わさびを使われているところがほとんどではないでしょうか?しかしこちらでは粉わさびです。多分値段を抑えたいために、敢えて使われているように感じました。こんなところも返ってうれしいものです。そば湯の入れ物も気取ったところがなくていいのではないでしょうか。値段はざるそばが500円 大が600円です。どうもこちらではそば弁当といって、三段重ねのざるそばセットを頼まれる方が多いようです。次回はこれを予定しておきましょう。日・祝休みです。

100_8660.jpg

ミニ天丼320円です。

100_8663.jpg

他にうどんもあります。それからお茶がおししいことも付け加えておきます。(いずれも旧価格。)

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

樽(山口市)

100_7116.jpg

100_7119.jpg

地元産自家栽培、製粉のそば粉で打った十割そばが売りのお店です。私、そばはよく分かりません。でも少し言わせてください。表面はぬるっとした感じで芯があるようにしこしことしていて、そば通の方には結構いいのではと思います(間違っていたらすみません。)。十割なのに切れません。特殊な加工技術があるのでしょう。

以前、信州の有名店で同じように十割そばと思いますが、いただいたときは、プチプチすぐ切れていました。つけ汁は好み的にはもう少し濃い方が好みかな。蕎麦湯も出てきて740円です。他にいろいろあります。かけは650円でした。

場所は徳地町役場の前です。防府市から20分ぐらいです。忘れていました。このそばは新そばです。

と書いていますが、その後合併で山口市になりました。私としては合併なら防府市かな・・?って思っていましたが、地元に地元の事情があったのかも・・?分からないものですな・・?

0835-52-0911

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

末廣
末廣(下関市)

1-175.jpg
1-177.jpg

北九州は砂場本店で修行されたようです。しろいそばで甘いたれです。私的にはもう少し甘くないのが好みですが、これも結構このそばにはあっているようです。他は分かりません。場所は小月の旧国道2号線沿いです。九州方面から行けばジョイフルの手前右側にあります。そのころの値段はざる500円大盛600円でした^^。


100_8234.jpg

ということでそのころこういう企画もありまして、これを結構期待されいた方々もおられましたな・・(笑)。

因みにこのポスターはまだ最近でも貼ってあって、北九州市門司区と福岡市中央区で見かけたときは懐かしい気持ちにさせてくれます。ちょっと前なのでこの中の何人かはもうママになられているかもな・・^^?

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

碧水庵
碧水庵(下松市)

100_8174.jpg

100_8177.jpg

信州八ヶ岳の1,350m以上の高地で栽培された1級品のそば粉を使って打たれているということです。麺線が妙にそろいすぎていないところがまた好感が持てます。店内にはもちもちとした感じと書かれていましたが、しこしことした感じです。つけ汁も甘すぎず、からずぎずと行ったところでしょうか。せいろ(ざる)は700円 大盛は200円増 追加のそばだけ500円 天せいろ1,200円。もちろん蕎麦湯も出ます。場所はJR下松駅の北口を出て西に少し行ったらあります。NTTの塔のところです。そば好きの方は押さえておきたい一店ではないでしょうか。いやむしろ、マストなお店でしょう。

ここはこのころからかなり変遷をされたようなのであまり参考にならんかも・・(笑)?でも内容はいいように聞いているから・・、近くに行ったら牛骨下松ラーメンに現を抜かさないようにしてお伺いしたいものですわ~^^!←その前にやっぱ「紅蘭、待ってろよ~!」ですかぁ~(笑)?⇒・・・・、オヨヨ(・Ω・`)。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

安曇野
安曇野(北九州市小倉北区)

100_8679.jpg

100_8681.jpg

麺は更科系とでもいうのでしょうか?白っぽいそばです。食感はもちもちっとしています。量も結構あります。それから、少しですが、すべての麺メニューに炊き込みご飯が付いてくるようです。人気店のようで、お昼前というのにお客さんは多いです。ざるそば520円かやくそば480円 うどんもあります。こちらも手打のようです(違っていたらすみません。)場所は神岳の資さんうどん宇佐町店の前ぐらいです。

野の花⑤
ナイスタイミング・・^^? 野の花(山陽小野田市)⑤

2008_08220006.jpg

2008_08220025.jpg

本日は天丼を頂きに久しぶりこちらに^^。カッケー系だと・・、入るとすぐに「天丼一つお願いします!」と言うところを黙っていたばかりに・・^^。というのもオーダーに来られたときに申し上げると天丼はご飯がもう売り切れということでした。

一瞬、天丼モードだったので出直そうかな・・?って思いましたが、そばを随分頂いてないのでそうすることにしました。多分、入るなり言っていれば、出直ししたと思います(笑)。
[野の花⑤]の続きを読む

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

こんなところに^^ 久庵
こんなところに^^ 久庵

久庵 (光市)

2007_07090025.jpg2007_07090023.jpg

2007_07090016.jpg2007_07090015.jpg

2007_07090020.jpg

盛りそば700円
柳井方面から周南方面にまだ通ったことのない道を通っていてちょっと違う道に入るとありました。どうしようかな~?って思いましたが、ここははいってみることにしました。またある方にお勧めして、ちょっとタイプではないとご迷惑がかかりそうなので、画像と駄コメだけでもと思った次第です(笑)。

それにしても前の通りは大きいですけれど結構隠れた場所にありました。知らないとなかなか行けないと思います。早速盛りを一枚頼みました。本日最初のお店ならちょっとプロクラスの方々がやられるような鴨そばなんかも考えましたが、やっぱ素人は謙虚に盛りで取り繕っているほうがかわいいか(笑)?

ここから素人コメントなのであまり信用しないで下さい。しかもそばもやはりその日によるところが大きいので。まあ、十割ではないと思います^^?香りにはそんなに強くはなかったように思いますけれど、こればっかは未だによく分かりません(笑)。しかし、トータル的に仕事はきっちりなさっておられて薬味もしっかりしています。だしも甘くなく私は好きなタイプですか?麺の量も結構あると思います。最後に蕎麦湯が出ます。

他に少しメニューがありました、天丼なんか、結構私にはいいのではないでしょうか^^?やっぱ、専門家に任さないと(笑)?帰って検索にかけるとちょっと前にKRYの取材が入っていました^^。オープンはお聞きすると昨年2月だそうです。

光市大字塩田3427-1 0820-48-3928
11:30~15:00/17:00~21:00
定休日: 火曜日、第3水曜日

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

選択するのに大変困る場所^^! ほり田
選択するのに大変困る場所^^! ほり田

ほり田(北九州市小倉南区)

2007_07110018.jpg2007_07110015.jpg

2007_07110007.jpg2007_07110006.jpg

もりそば680円
なんとまあ、ここはどうにかならんか~的な場所です(笑)!というのも誘惑が多過ぎて困ってしまいます。まず、外の戦いから、かつ廣か?こちらかです^^。入ったら入ったで、何にするか?で迷うことになります^^。

で、本日はこちらに^^。メニューを拝見していると日替サービスメニューがあるではありませんか?しかも本日はかつ丼です。かつ廣のウリの一つは言うまでもなくかつ丼です。それとガチになっているので、なおさらのメニューです。お~っと天丼もある。しかも~月曜日はサービスデイで200円ぐらいは安いやん^^!

隣のカップルのおねーさんの丼からはエビの尾が出ていて、その揚がり加減が何とも絶妙にこちらにアッピールしてきます(笑)。さらに困りました。兄ちゃんのほうは海老天そばのようです。これもいいな~^^!ダメだ~。こんなに迷っていては(笑)。しかたない、やっぱりここは基本のもりにしよう^^!って強力後髪バージョンになっていました(笑)?

途中からおじさんがやってきて常連さんなのでしょう。メニューなどご覧になられず、席に着く前に「カレー南そば下さ~い。」と仰るではありませんか。そば屋のカレー南なんて、う~、ググってくるじゃあない^^!まだ、迷いがあります^^。

それにしても次から次にお客さんです。やっぱ、すごいな~^^!あ、言い忘れましたが、こちらは八幡東区の芭蕉庵の暖簾分け店です。で、そばがやってきました。一すすり。ずっずっ~~!。冷たくておいしいです。これは水で〆てから氷水でさらに〆ておられるようです。十割そばなのに細くてしっかりとしています。しかし、あんまりこのタイプのそばを出されるところもないよな~?って思っていると完食していました^^。他のことはよく分かりませんので、画像で判断してください(笑)。

そば湯も出てきました。ちょっと粉を混ぜたようなドロッとしたタイプのようです。不完全燃焼のそば屋さんでした^^。←やっぱ丼バカは丼のほうが難しくなくていいかもよ~ん(笑)? しかし、こんな場所は近くあってほしいものです。そしたら、他に行かなくなってしまうか~(笑)?これも困ったものだな~^^!

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

またかなりお久しぶり系^^ やぶそば
またかなりお久しぶり系^^ やぶそば

やぶそば(下関市)

2007_04170010.jpg2007_04170008.jpg

2007_04170014.jpg2007_04170011.jpg

カツ丼大盛740円 肉そば大盛660円 せいろそば大盛590円
こにゃにゃちは^^!本日もちょっと忙しくてご迷惑をおかけしています。ゴメンチャ^^!ということでどうか、分かりませんけれど^^、、先日家族でお伺いしましたこちらです^^!しかし、頼むものが何でこう大盛ばかりなのか(笑)?やっぱ、品というものを考えずにはおられないようですか^^?まあ、そうは言ってもメチャンコ多いわけではなく、やっぱ少し足りないようでした(笑)。味付等は丁重な感じで大変好感が持てました。
下関市長府安養寺2丁目1-5 0832-46-3801

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ちょっとこれ系は、・・しかし・・^^? さぬき
ちょっとこれ系は、・・しかし・・^^? さぬき

さぬき(山口市)

2006_10050034.jpg2006_10050032.jpg

2006_10050036.jpg

天ざる並1370円
防府市から山口市に抜ける国道262号線の佐波山トンネルを抜けて少しいくと左側にあります。前を通る度に車は多く駐車されていました。しかし、はっきしいってこれ系のドライブインタイプのお店ってちょっと入りづらいです。経験からして、まず高いと言うことです。しかし、本日は200円のサービス券を持っていましたので、カツ丼という気持ちでいました^^!しかし、お店に入って回りを観察すると天ぷらを皆さん、頼まれています。ここは天ぷらかー?と思ってすぐにメニューを検討すると、丼は900円台です。丼バカとしてはカツ丼、天丼にしたいのですけれど、「自家製粉」と言われていますし、お店の入口にその機会も設置されています。ここはぐっと、大人になって天ざる(笑)。もう少し出すと上がありますが、やはり並で。それでも結構いいお値段です。

しばらくして来ました。もちろん通し揚げで、えびの大きさはかなりなものです。下のかき揚げも小さなえびが入っています。そばは毎度のこと分かりません^^。こちらもやはり専門家に任せるしかないです^^。量は多く、出汁はあまり甘くないタイプです。そしてそば湯もしっかりとあります。大根は辛いタイプで細やかな気遣いは感じられます。しかし、これならこのCPも仕方ないかなと思いました^^。しかし、そう頻繁には行けませんね^^。まあ、これなら、次回は丼評論家の責務としてカツ丼、天丼ぐらいまでは頂いてみたいと思います。←責務でも何でもお好きなように(笑)!

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

気付かなかったオープン店^^ 十割や とわりや
気付かなかったオープン店^^ 十割や とわりや

十割や とわりや (防府市)

2006_09260032.jpg2006_09260033.jpg


2006_09260030.jpg2006_09260036.jpg

十割そば700円 大盛1000円
JR防府駅は高架になっていてその下を少しばかり周南方面に行くと南側にあります。高架を挟んで一方通行なので反対側(南側)になります。のぼりも立っているのでわかりやすいと思います。月曜日お休みの11時から2時までの3時間営業です。メニューは三種類で、300円ならと思って大盛にしました。すぐに出てきました。白っぽい更科系ではないようで、ゴシゴシと固いそばでした。出汁はもう少し濃くてもいいかな?ぐらいで他のことはよく分かりませんので^^、やはり専門家にお願いしたいですね(笑)。ちょっと大将とお話させていただいてその内容をこちらにお書きしておきます。今年の6月15日オープンです。そして10月15日以降は新そばに替わるそうです。29日ごろ発売のトライアングルに掲載されるということなので、そちらもご覧ください。本日は信州安曇野のそばでした。


初秋の風景@防府市

2006_09260058.jpg2006_09260051.jpg


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ノンポリな頼み方^^? 江戸屋
ノンポリな頼み方^^? 江戸屋

江戸屋(長門市)

2006_07310005.jpg2006_07310007.jpg

2006_07310009.jpg2006_07310010.jpg

日替わり丼650円 日替わり定食680円 あいもりぶっかけ700円
本日は海水浴前に家族で、ということで、長門市の仙崎駅前の蕎麦屋です。カツ丼が日替わり丼になっていました。それから日替わり定食とそばうどんのあいもりです。まあ、丁寧に作られていますが、ウチの大食い系を2人連れて行くとやはりボリュームがちょっと足らなく、親は、スーパーで何か買うことを考えました(笑)。しかし、その買ったパンもまたあまりこちらには回って来ませんでした^^。うどんのほうは失礼ですが、そば屋さんにしては弾力がありました。日替わりはバリエーションからしたら、値段的にはまあ納得ではと思いました。皆さん、天ざる(1100円?)が多かったようです。少しだけでも画像をご覧いただければと思います。


ffn40.jpgffn41.jpg

さて、土日の2日続きで海水浴に行きました。しかも同じ場所といい、何という芸のなさ^^。他所に行くよりもということで、ほぼ、毎年、何回かはこちらに行っています。子供がもっと小さいときはあちこち行きましたが、最近はこちらばっかりになっちゃいました^^。昨日の角島の混みようを新聞で拝見してびっくりしました。ちょっと都会の近郊並でしたね^^。まあ、下関付近の渋滞はすごかったことは想像できます。

さて私達の行く場所も結構きれいです。しかし海流に乗って流れてくる浮遊物は多いですので、その辺はあまりきれいとはいえません。それにしても両日ともちょっと以前の透明度はなかったようで、環境が変わっているのか?そのときだけ、風や海流の関係かも知れません。

砂浜もあり、両日ともちりめんじゃこより少し大きな魚が足元にいます。しかし、取ることは不可能です^^。また近くの岩場を潜るとあちこちに魚がいます。まあ、ダイバーとまでは行きませんが楽しいものです。そしてこのような自然に触れる度に、やはり考えさせられますね。そんなこんなで午後中遊び呆けてヘトヘトになり、恒例の(笑)スーパーの半額惣菜を買って帰る2日間でした^^。半額になっていない商品に手を出すと即教育的指導となります(笑)!

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

新規オープンのようで^^ 野の花
新規オープンのようで^^ 野の花

野の花(山陽小野田市)

2006_06260015.jpg2006_06260016.jpg

2006_06260013.jpg2006_06260019.jpg

もりそば700円 大盛300円増
先日たまたま仕事で近くを通ったときにあらー、新しいお店やん!と思った次第です。と、言ってもちょっとばかし経っているのかも知れません^^?

国産の十割のようで、店内には北海道浦臼産と福井越前産を使用とのこと?本日がどうなのか?ちょっと分かりませんでした^^?全体的にしっかりとまとまっているとはおもいますが、やっぱ、よく分かりません(笑)。もちろん2度3度行っても分からないのでしょうけれど^^?これは、専門家のmさんにおまかせしましょう^^!大盛は丸々2人前だそうですよー^^!

で次に何を狙っているのかといえばずばり天丼(700円)です^^!←何がずばりですか(笑)?よく分からーん^^?他の丼はされないようで、これだけでした。しかも天ざる系を召し上がっていらっしゃる方がおられましたので、それを拝見するとちょっといい感じのえび天でした^^!ということでこれに決めました^^!←勝手にどうぞ(笑)!

それからなんというのか?入れもの(せいろ?)ですよね。これが細長いタイプのものでちょっと変っていました。東京タイプ?でしょうか?少なくとも私の知っている範囲では出会わなかったものです。

場所はJR厚狭駅の新幹線口側、ちょうど文化会館の近くです。やっぱ、少し贅沢をしてそれに小そば(400円)をつけようか?どうしましょうか?迷います^^!←もう知りません^^!
山陽小野田市大字山川105-1 TEL 0836-72-1916

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

地元産のそばです 竹膳
地元産のそばです 竹膳

竹膳(下関市)

2006_05300031.jpg2006_05300030.jpg


2006_05300036.jpg2006_05300043.jpg

ざるそば600円 セット(おにぎり2ケ付)700円
最近オープンした?「みのりの丘」にあります。といってもよく分からない方のために。蛍で有名な豊田町から国道435号線を豊北町方面に一の俣温泉の手前を狗留孫山方面に曲がるとすぐにあります。

予約をすればそば打ち体験もできるとパンフレットに書かれていました。地元産のそばということです。手打ちはざるとぶっかけのみで他は製麺所の麺を使用とのこと。親切です。セット(おにぎり2ケ付)にしようか?迷いましたが、単品にしました。結構固い麺でした。つけ汁は山口県内ではそうめんのつけ汁タイプが多い中、ちょっと違っていてあまり甘くなく、私の好みにぎりぎりで入ってきそうなタイプでした。それ以外の香りとかことは分かりませんので、どなたか行かれてまた、感想でもお聞かせください^^。

それにしてもちょっとおにぎりおいしそうだったな^^!←またまた、何の話ですか^^?毎度よく訳わかりませんね^^。でも、もう十分に慣れましたけれど(笑)!



2006_05300038.jpg2006_05300040.jpg


本日の特別参加はヤギでです^^。お店の隣にいましたので、接近して愛想したら、愛想してくれました。←て、ゆーか、遊ばれているのと違う^^?お子さんのおられるところは楽しいかも。多分いつもいると思うけれど?

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

なに!こんなところに? 重兵衛茶屋
なに!こんなところに? 重兵衛茶屋

重兵衛茶屋(下関市)

2006_05300019.jpg2006_05300021.jpg


2006_05300016.jpg2006_05300018.jpg


2006_05300026.jpg

重兵衛そば うどん480円
以前菊川町から豊田方面に抜ける道を通っているときに、峠を越えてしばらく行くと狗留孫山修禅寺への登山口の入口のようなところに、突如として茶屋風の建物が現れて、なになにと興味津々になったことを思い出しました。そばと書かれていました。これは即突撃ですか(笑)?と、麺バカの条件反射の法則にしたがって(笑)、一瞬思いましたが、そのときはもうすでに食べていたとかで、パスとなりしばらく例のごとくすっかりと忘却の彼方に^^。←こんな古い慣用句のような表現、使っていると古い人間だと思われますぜ(笑)。お言葉をお返ししますが、古い人間という言葉を使っているようじゃ、やっぱ、お互い古い人間なのでしょうね(笑)。古いもの同士、助け合いましょね?←いやじゃ(笑)!

まあ、いいです^^。それからかなり経って思い出しましたので、忘却突撃(?)を敢行しました(笑)。お昼時です。ちょっと深山幽谷とまでは行かないようですが、入り込んでいるのに結構なお客さんです。参拝登山客ではなさそうで、わざわざ、来られているようです。きれいな店内に案内されて「♪ど・れ・に・し・よ・う・か・な♪・・」と例の歌を歌いながらメニューを拝見しました^^。すいません。作りました^^。歌は歌っておりません^^。ざるもあったので、手打ちですか?とお聞きするとそうではないということで、普通の重兵衛そばを頂きました。

じゃがいもの千切りのかき揚げはちょっと変っていました。天然だしだそうで、何となく、ほっこりとするそばで、窓ガラスもピカピカに磨いてあるきれいなお店でした。おみやげ物もあります。火曜日お休みです。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.