FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
すご~く好きになりました^^! えーじゃん
すご~く好きになりました^^! えーじゃん

えーじゃん(海田町)

2007_07170030.jpg2007_07170029.jpg

2007_07170019.jpg2007_07170028.jpg

2007_07170021.jpg2007_07170020.jpg

チャジャンミョン630円 えー醤麺630円 つけカレー麺600円
ミニ マイナス100円やハーフ マイナス210円
まさしぃさんから是非とのことでしたのでこちらにお伺いしました^^。私はあまり詳しくはありませんが、HAMANさんのお店だとお聞きしています。入るなりお母様でしょうか?暖かく応対してくださいました。お好み焼の後ですので、ちょっとハーフやミニを混ぜて頂きましたけれど、それでもかなりな量があり、さすがに普通のを頼まなくて正解でした^^。場所は広島市すぐ隣、海田町です。

とにかく麺の弾力(いわゆる引きというもの)はすごく、多分これ以上のものの経験は全く少ないように思います。しかも細いのに、って思っちゃいます。もちろん茹で置きでは難しいように思いますので、オーダーが入ってその都度茹でられるようです。この辺に店主の拘りが強く感じられます。

それにもう一つの拘りはお店の名前のなっているようにアジアがテーマなのではないでしょうか?普通の汁うどんもありますが、ここにお伺いしたら、やっぱ、これ系を頂かないとと思います。

まずお店のウリはえー醤麺でしょう。これは何ともよく考えられているように思いました。肉味噌を混ぜていただくときの何ともバランスがいいです。ここで私の駄コメなんか読まれるより、実際に行かれて召し上がられるとこちらのすばらしさがすぐに分かると思います。

それから、家の者によるとやはり韓流の中のドラマの中でよく出るシーンらしく、食べてみたかったといっておりましたのでチャジャンミョン。これだけは取り合いになると思って普通にしました^^。実際、チャン ドンゴンの好物ということです。しかし、私はその有名スターは名前だけで何も知りません(笑)。ちょっと甘い韓国味噌(?)ですが、これにちょっとピリ辛系な香辛料とかを混ぜていただくと、これはもうちょっとすっかり抜け出せなくなるような麺ではないでしょうか(笑)?

そしてつけカレー麺も結構楽しく頂きました。辛さを調節してもらえるようなので、辛い系な方はやっぱ、なお抜け出せなくになられることでしょう(笑)。最後にお店のお勧めの作法で、ライスを頼んで余ったタレに混ぜて頂き、これも気どらなくていいです。って、ゆーかー、これなら最初から下品系を奨励されているようで(おっと失礼^^!)姑息にならずに済みます(笑)。手打ちうどん店は最近では数ありますが、やはりこちらはちょっとコンセプトからして違っています。珍しく家の者がうどんで広島までもう一度来たいと申しておりました^^。うどんのジャンルではないのではと思っていましたけれど、やっぱ広島インパクト系でしょう^^!おもろいで~、広島^^!

 広島インパクト系

HP

PS
えーじゃんのこれまでのメニューの変遷などはご友人でもいらっしゃる、もんがーさんのE級日記in広島に詳しいです。



スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
新生『吾郎』
本日行って参りました。メニューは若干変わっているようです。定食のふりかけもやめておられます。味はというと・・・脂っこさは少なくなっています。こってりさはそのままです。個人的には今の味もいいなと思いました。何より名店が引き継がれたのが嬉しい限りですw
2007/08/25(土) 22:22:49 | URL | まさしぃ #JkAjLa6k[ 編集]
Re:新生『吾郎』
ほ~、もうオープンになりましたか?
それはウレピー情報ありがとうございます^^。
定休日等、ご存知なら教えていただけるとたすかります。
以前のようではないようですか^^?

PS
ふりかけの問題は解消されたようです^^。
って、ゆーかー、広島なら次のことを考えると思われるので
最初から単品でないと・・(笑)。
2007/08/26(日) 10:06:34 | URL | オースケ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.