FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010
広島プチ遠征特集 Ⅱ 陽気 横川店
広島プチ遠征特集 Ⅱ 陽気 横川店

陽気 横川店(広島市)


2007_07050014.jpg

2007_07050016.jpg

2007_07050013.jpg

2007_07050017.jpg

中華そば550円
お好み焼きはボリュームがありましたが、次に考えていたお店がやはりこの十日市町の近くです。しかしすぐ行くには・・^^?しばらく考えようとあちこちの場所確認リサーチに行きました。こうして準備しておくと次回のときに迷って予定を替えるという不本意な選択をしなくて済みます。

もちろんそのお店は開いていました。しっかり確認^^!このお店17時まで中休みはありません。歴史のあるようないい感じです。因みにリサーチ店は4軒ほどです。あまり名所でもないようなところばかりなので普通の方々はまず行かないところでしょう。普段着の広島があるところです^^。といえばカッケーですが、最近どこの町も同じようになってきています。その中でもちょっと昔の風情があるような旧道などに出会えるのはうれしいものです。何とか割りに簡単に場所確認が済みました。営業時間も14時とかが多いです。本日のようにある程度ゆっくりできるときはこの作業をしておくと、あんまりゆっくりできないときにはかなり威力も発揮します^^!←ほ~、珍しいことやるやん(笑)!雨降るか~(笑)?

それが済んで先ほどのラーメン店に苦労して行くと暖簾が取り込まれていました(笑)。アッチャー、やっぱりな~^^!でもまだ5時にはかなりあるのによ~ん^^?売り切れか~?じゃあ。しゃーない!どこに行こうか?って考えるも変な時間帯です。ありません^^。

しかし、ここは広島です^^。しょうゆとんこつのあのお店は^^?しかも、最近、ネットでこちらのお店の好評価を拝見しました。で、陽気 横川店に^^!開いていました。しかし駐車場は満杯。さすがやな~!こんな変な時間に^^!しばらく、車で待って、何とか入れました。そしたら、夕方は、江波店同様、4時30分開店でした(笑)。毎度のオオボケカマシで(笑)。それにしてもほぼ、開店直後で駐車場は満杯か~?それに江波店と違ってお昼もやっているやん^^!

メニューは中華そば、おにぎり、ビールの3つしかありません。お店の側からすればメニューが複雑でない分、スープに集中できます。「一杯、お願いします。」と言って待ってました。因みに回りは、地元の方だとすぐに分かるようです。やっぱ、このラーメン、地元に間違いなく根付いて絶大なる支持を受けておられるます。

で、出てきました^^!。一口。これはうまいです。正直、しょうゆとんこつんにはこれまではもうすこしインパクトがほしいな~って思っていました。しかし、ここ横川店は、江波店より少し下品な感じのようですが、私は好きです(笑)。すみません。下品という言葉で片付けまして(笑)。それにしても他府県人には江波より横川のほうがお薦めじゃあないでしょか^^?スッキリの広島しょうゆとんこつの真価を垣間見た思いです。

江波店が50数年、で、こちらが30数年ということです。他店とはそれなりに歴史の重みが違うようです。この長さこそが、やっぱ一言では片付けられないところでしょうか?何といってもメニューの潔さがすべてを物語っているようです。大盛もありません。多様化する顧客ニーズの中でこの点は特筆に値するべきことなのでしょう。ここ何年かにオープンしたお店ではまず絶対にしないメニュー構成でしょう。って、ゆーかー、絶対できないメニュー構成だと言っても過言ではないでしょう。やっぱ、おもろいで~、広島^^!

広島市西区横川新町11-18 TEL 082-294-6722
 ’0707

地図

スポンサーサイト



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
5/14の1軒目は広島市西区の「陽気 横川店」です。 行くつもりはなかったのですが、2号線バイパスを降りる場所を間違えて広島市の中心部の方に出てしまったので、だったらということで寄ることにしました。 14時前だというのに、そこそこお客さんが入っています。 私達...
2008/05/20(火) 14:16:25 | かずやん☆ブログ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.