FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
オースケ クッキング Ⅰ vol.35
オースケ クッキング Ⅰ vol.35

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

co508.jpg

鰹のお刺身です。騒がれる初鰹と比べてこちらはもどり鰹です。しかし油ののりがいいようで、断然美味しいと思います(実際美味しかった^^。)さんまもそうですが、流通がしっかりしてくると西日本でもこのようなものが、頂けますね。さんまのお刺身も以前は考えられなかったか、かなりなお値段していたのではないでしょうか?私が最初に頂いたのは、青森の八戸の有名な市場のお店でした。やはり、この辺まで来ないと食べられないのか?と思った次第です。しかし最近では割に普通にスーパーで売っていますね。やはり、流通はこの10年でさらに進歩して来たようです。

oc509.jpg
   
合串やきとりです。鶏肉と皮をいっしょに挟んで焼いています。やっていて別々に作るのめんどっちくなって、長い串でやりました。ご覧のように返す手間も半減でこれはお勧めです^^。ただ、以前も書いたようですが、皮は茹でてカットしてもう一度茹でるという下処理をしっかりするとカリッとした仕上がりになって臭さはありません。あとは普通に焼いてタレをつけてください^^。お店ではまず出ないような代物です^^。それにしても依然と串ものが多い家ですね(笑)。

oc510.jpg

鳴門をただカットしてマヨネーズで頂きます。こんなもの出すなってかー(笑)?しかし、きれいな画像でつい出しちゃいました^^。しかし、子供は好きで、一番美味しいもののランクのようです(笑)。これを双璧なのがやはりちくわですか?こちらは遊べます(笑)。出来たら弾力のある高級ちくわがいいかもです^^。

oc511.jpg

そしてこちらは一本500円の高級蒲鉾です。これを勿体無いかもしれませんが、薄く紙のように(実際にはなってない^^。)スライスしていきます。それをご覧のようにして、やはりマヨネーズです。元が元だけにあれこれするよりいいと思います。普通にカットするのとはまた違った食感でいいのではないでしょうか^^?しかし、半額のシールが張ってないとできない一品です(笑)。

oc512.jpg

にんにくの茎と鶏肉のオイスターソース炒めって長いタイトルですが、まあにんにくの茎はそんなに使うことはないのでちょっと火の通しを間違ったようで固かったです^^。とあれこれ理由をつけて失敗をカモフラージュしようとしていますね(笑)。許してやってください^^!

oc513.jpg

これは焼飯ではなく、ピラフです。っていっても同じようですね^^。バジルが入ったオサレー系なピラフですが、あまりその香りはしませんで、至って普通でした^^。だから葉っぱを一枚トッピングしてそれと分かるようにアピールしておきました(笑)。もう少し入れた方が、らしかったようで^^!やはり、レシピも大事ですが、場数こなすことはもっと大事かもしれません。

スポンサーサイト



テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.