FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
うどんの原点風景----------
うどんの原点風景----------

うどんの原点風景があるとするなら、と思ってちょっと考えてみました。これもまた暇でよろしければ、読んでやって下さい^^。


小学生のころ友達の家が製麺所でした。その製麺所は現在でもやっておられます。私は学校帰りか、忘れましたが、友達と夕方まで例によって遊び呆けていました。と、そこへ、その友達が丼と粉末スープのもとを一人一人手渡すのです。私は何のことかよく状況がつかめてなかったと思います。案内されるままにある建物の中に丼と粉末スープを持った、数人の小学生の一団が入って行きました。

そしてある扉を開けて入るとそこは湯気に包まれた大きなお風呂のようなものが足元の先1mぐらいからありました。そしてその回りにはよく覚えていませんが、大人の方が白いゴム長やゴムの前掛けをされて働いておられたようです。そしてその浴槽のようなもの中には白くて細くて長い物がたくさん入っていました。ちょうど白い糸をたくさんを洗面器につけたものを拡大したようなものといったらいいかもしれません。

2006_01010024.jpg


紛れもなくうどんでした。小麦粉から作られたうどんを茹でて完成品にされるところでした。友達は丼を渡すように指示を出してきました。丼を渡すと大人の方はそのうどんを浴槽のようなところから直接すくいとって丼にいれてくれました。それに粉末スープを入れてお湯を注いで出来上がり。ネギも具も何もありません。そして、じゃあということでみんなで食べ始めました。このうどんがうまいのなんのっていったら・・。遊んでお腹も空いていたのも手伝っていたでしょうがやはり出来立てです。はじけるような感じだったことは小学生の私にも分かりました。こんなうどん食べたことなくて完全に感動しちゃいました^^。気がついたときには汁まで全部なくなった丼と箸だけもって放心状態ではなかったかと思います^^!

それから先のことはほとんど覚えていませんが、なぜかそこだけスポット的にしっかりと記憶されています。まあ、そんなところにも「麺バカ」になるべくしてなった、必然的な一歩があったのかもしれませんね^^。できるものならあの感動を是非もう一度味わってみたいと思っていますが、止めておいたほうがいいことの一つかもしれませんね^^!きっと・・。
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
へ~
羨ましい・・・。
そんな体験。
2006/09/09(土) 09:46:41 | URL | 輝 #-[ 編集]
Re:へ~
やはり、丼と箸を持参して
輝亭さんに並んで頂かせてもらったほうが
絶対にうまいに違いまりません^^!
粉末スープもあれば、雰囲気的にいうことはありません(笑)。
2006/09/09(土) 18:25:01 | URL | オースケ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.