FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
酒楽亭
豊前市にあった中華料理店シリーズ 2

■ 酒楽亭 ― 福岡県豊前市 ―

bDSCN3412.jpg

本日はチャーハンです。お伺いしたときは満杯でした。やはりこの味で来られているのは分かりますな・・。それで本日も14時に準備中になりました。それにしても大将と女将さんお2人でお店を回されていて、普通はこんな状況なら難しくて結構待つことになりますが、そんなことはありません。厨房での大将のオーダーの捌き確かにちょっとかなりなものなのでしょう、次々と出て来ます。

bDSCN3408.jpg

量も多いです。520円の量と味ではあり得へん系です。味は濃い訳でもないのに、ぼやけてもいません。やはりこちらの大将はどこか実力店にいらして故郷に帰られてやられていらっしゃるようにも思いました。実際はどうでしょうか・・?それにご覧のように茶色の微塵切りの食材は何なのでしょう・・?それだけを味わってみましたが、小さくて分かりません。それが結構このチャーハンのポイントの一つを担っているように思いましたな・・。注:調べてみますと、地元の特産「くぼて漬」というものだそうです。野菜のもろみ漬けということです。お店の近くの「二反田醤油」という製造元だそうです。地産地消の典型です。道の駅も近くにありますから購入予定に^^。

bDSCN3410.jpg

準備中になる前に3人組方が来られてチャーハン3つです。一人前の量も普通の1.2倍ぐらいはあると思います。それを3人前となると結構な量です。それを一回で作って出されていました。鍋振りは結構な重労働のはずです。普通は味はそこで変わってしまうということはよくある話です。おそらくここの大将ですからクオリティーは維持されていることは想像に難くないでしょうな・・。

bDSCN3407.jpg

ということで、メニューを絞っていらっしゃることも非常に好印象でしょうな・・。これでメニューを多くすると仕込みにも結構な手間がかかるのはいうまでもありません。敢えてそれを避けてでも一つ一つを丁重に提供されていらっしゃるのでしょうな・・。ほんじゃ~^^。

スポンサーサイト



テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.