FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
一龍 門司店
タイトルオビ プロト2

■ 一龍 門司店[北九州市門司区]

bDSCN3154.jpg

bDSCN3161.jpg

本店は小倉南区石田にあります。その本店でここ最近は麺上げされていた方=大将とばかり勝手に思い込んでいました。途中からいつの間にか、大将がチェンジしたようです(笑)。そんなにお伺いしてないにしても困ったものです(笑)。入るなり、その方がいらして・・、「てっきり本店にいらっしゃるとばかり思っていました。」と申し上げると「本店は卒業しました。ということです。すっかり刷り込まれた大将イメージだったので、すっかり他の方がこちらの門司店を出される運びになっていたとばかり思っていました。注:まだこの時点でよく内容は把握できていません(笑)。帰って北九の人気ブログを確認すると全く的外れだったと・・(笑)。やっぱ施しようのないアレですな・・(笑)。

bDSCN3157.jpg

暖簾分けのような感じなのでメニュー構成も値段も同じ?で、私はといいますと本店でいつもの同じ屋台ラーメン620円です。因みに普通の濃厚豚骨は650円です。まあ本店のときもその大将と思っていた方の捌きはグンバツなので、本店よりキャパの小さい箱ならより問題なくすぐに出て来ます。テイストも同じで老齢な味仕上げになっていると思います。ショボいオヤジに適合すると言い換えてもいいかもしれません(笑)。

bDSCN3153.jpg

まあ最近では本店は存じ上げませんが、本店と違う点はレンゲに葱だけではないでしょうか・・(笑)?まあこうされるところもほとんどないといえばないのではないでしょうか^^?

bDSCN3159.jpg

場所は門司と小倉南区の中間ぐらいですが、すでに本店のジツリキを存じ上げて多くの方がいらしていて、この日は14時ごろなのに店外まで待ちですから、ちょっとこちらは棚上げしておいて、小倉南区のやはり新規オープン店にお伺いすることにしました。するとやっぱ得意の?アレでした(笑)。ブッチャケ調べてからにしろ!つ~の(笑)。それからまた帰って来ての訪問で、約30分後はすぐに座れました。お近くまで行かれたときはどうぞ!と・・、簡単にいいますが、混み合う時間帯はやっぱすんなりとはまだまだ難しいと予想されますわよ~^^。ほんじゃ~^^。

  ’1807


PS

本日お店の前を通るとまだまだ混み合う時間帯なのに閉めていらっしゃいました。帰りに貼紙を読むとこの度の豪雨でご家族か、ご親戚の方が被災されたということです。その手伝いに行かれているようです。またお店の営業が始まったらお知らせするとのことです。

一昨日も少し用事で門司まで行きました。あちこちにものや土砂が散乱していたり、通行止めや土砂崩れのところも見受けられました。門司は特に酷かったようです。早くも元の生活に戻れるようお祈り申し上げます。

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.