FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
ということでまた与太系
ということでまた与太系

本日はかつ丼で少しばかり与太をば・・^^。先日ネット情報で「○○店のかつ丼はちょっと違う。」というようなのを拝見して、丼バカを自称している私としてはすぐにアレになったのはいうまでもありません(笑)。その辺を少しばかり申し上げさせて頂きたと思います。

場所、お店の名前はろんもちいえません。先日他の用事でお店の前を通っているとしっかりとした、きれいな暖簾が掛かっているお店がございました。これは他所とは少し違うのかな、と思い帰ってググるとあまり出ては来ませんでした。しかしその中の一つに社会人になるまでその地におられた方が、激推で、他のメニューは到って普通であるが、かつ丼だけは現在でも思い出すと食べたくなるし、その方のこれまでのトップ数店に入るということでした。確かそんな感じのキャプションをされていました。丼バカな私はそれだけ充分だったのはいうまでもありません(笑)。

それでちょっとチャンス到来になったので某日13時30頃にお伺いすることになりました。入ると誰も他にお客はいらっしゃいません。まあそれはよくあることですのでそんなにはアレではありません。ということで素早くかつ丼コールです。かつ丼にしては結構早く出て来ました。

蓋つきです。この蓋つきですが、私の場合はちょっと普通の方々と違って、期待感の割合が極めて少ないです(笑)。たぶん一般の方々の期待指数の50%以下ではないでしょうか(笑)?なぜ?それは開けた瞬間に少なくともダメな場合は7~8割方想像は付くからです。これはラーメンにはない、丼バカとしてのバカさ加減と申し上げてもいいかもしれません(笑)?それで開けたときの感想は・・、「・・・・。」となってしまいました(笑)。

で、実際頂くと最初の一口で食べるのを放棄したくなってしまいました(笑)。まあ一応状況をご説明申し上げると・・、まず非常に辛いです。それで汁だくですから、丼を斜めに持ってその汁をごはんから出しながら頂くことになりました(笑)。それで、とんかつは最初鶏肉かと思うぐらいに厚さにムラがありました。そのため長時間揚げられたようで、普通のきつね揚げ色っぽい状況をはるかに通り越して焦げるちょっと前な状態でした。そして多分ですがその提供時間の早さから揚げ置きだったように思います。一緒に付いて来るお汁物はそれほど辛くないのに、何でこのかつ丼はそんなに濃い味にされているのだろうと思いながら、放棄の誘惑?を振り払って一応完食しました(笑)。ということでそれから多くの水の供給となったのはいうまでもありません。

味が変わったのだろうか?代替わりや経営者が変わったのだろうか?はたまた、そのときだけ調理を間違っていらっしゃったのだろうか?いずれにしてもそのときのかつ丼は私のアンダー10に入ってしまうほどでした(笑)。ろんもちご紹介下さった方に対しての不満等は全くありません。こういうことは自分で間違いなと思って頂いたときにも多々あることですから・・(笑)。ほんじゃ~^^。

スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.