ぐるっとまわってちゅるちゅるポン! -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
羽根屋 大津店

タイトルオビ プロト2

■ 羽根屋 大津店[出雲市]

渋系中国地方の麺シリーズⅡ

aDSCN6727.jpg

aDSCN6737.jpg

献上そばの羽根屋本店で大将からこの事情(本店では裏メニューのラーメンの提供をやめて大津店で提供。)をお聞きして、お伺いしてみようとは思ってはいましたが、なかなか実現には到りませんでした。本日そこはちょっと冒険?の気持ちも正直ございましたが、お伺いしてみました。午後4時頃という、他はあまり営業されてないという時間帯も手伝ってくれたようです(笑)。場所は旧国道9号線沿いで一畑電鉄の北松江線大津駅の近くです。

aDSCN6722.jpg

aDSCN6721.jpg

さてお店は本店と違ってコンパクトになっています。ちょうど九州からのお客さんがいらっしゃって・・、「やっぱ出雲まで来ると蕎麦を頂かないと・・。」と仰っていました。その横で私は小声でラーメンコールです(笑)。ごめんチャ^^。順番通りすぐに出てきました。

aDSCN6726.jpg

aDSCN6735.jpg

一口。「何!この旨さは・・。」と冒険心をすぐに取り下げたのはいうまでもありません(笑)。そば屋のラーメンではありません。すぐさま、そばやから独立してラーメン羽根屋で充分にオーケーだと思ったとか・・(笑)。素材的にはあれこれ使用なさっていらっしゃるのでしょうな・・、ちょっと複雑のようです。

aDSCN6736.jpg

ろんもち集中いたしました・・^^。このチャーシューだけはカットミスなのでしょうが、機械不使用で好感が非常に持てますな・・^^。

aDSCN6723.jpg

このように蕎麦屋には胡椒が置いてあることはまずありません。

aDSCN6728.jpg

aDSCN6730.jpg

まあ普通蕎麦屋さんで出て来るようなラーメンとは思えませんので、お近くまで行かれたときはお寄りされてみてはいかがでしょうか・・?複数で行かれたときはろんもち本職の蕎麦もミリキ的なので・・^^?ほんじゃ~^^。

お店情報等詳しくはHPで・・^^。

  ’1411


PS

付近には出西窯という窯元がございましたのお寄りしてみました。簡単に言えば、民芸の柳宗悦氏、バーナード・リーチ氏、河井寛次郎氏の指導を受けて始められたということらしいです。

aDSCN6738.jpg

aDSCN6739.jpg

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。