ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!(笑)  -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
中国菜館 噢快餐 その5
特集 中国菜館 噢快餐 [防府市] その5

DSCN8507.jpg

本日は湯麺 タンメン(チャンポン)680円です。まあ何も考えずに頼みましたが、このボリュームは想定しておりませんでした(笑)。

DSCN9106.jpg

まずは麺もご覧のようにすべての料理でこの緑麺です。食べていると麺まで多く感じましたので、帰りにお聞きするとラーメンと同じでした。食べても減りません(笑)。

DSCN9093.jpg

それでやっぱこのボリュームは野菜でこうなっているようです。で、しんなり来てこの量だから、炒める前は凄い量なのでしょう。食べても減りません(笑)。

DSCN9096.jpg

メゲかけたのは事実です(笑)。でもまあ味が薄いので何とか続行可能でしたが、これで濃かったら即ギブだったかもしれません。薄い中でもさらに薄い部類だと思います。そこがここの好きなところでもあります。食べても減りません(笑)。

DSCN9091.jpg

まあ湯麺 タンメンという中華の範疇だから・・、普通のトンコツラーメン店にあるようなチャンポンではありません。あくまでチャンポンは中華ではない日本風の呼び名でどれが近いか・・?ということでそうなったのでしょう。食べても減りません(笑)。

DSCN9086.jpg

何とか終盤になって少し減ってきましたが、やっぱこのボリュームは凄いです。で、違った辛メニューの四川風味噌ラーメン750円を狙っていましたが、ちょっと考え直さないといけません(笑)。だって中国語で四川湯麺となっていたのでこのチャンポンを辛くしたものと思われるから・・^^。まあその点では70円高い五目ラーメンもそうなのでしょうか・・?多分これに海老等の具が少し増えるのでしょう・・。

DSCN9107.jpg

何とか大方完食しました^^。ラーメンは600円でそんなにボリューム系ではないし、他の中華丼などのご飯ものもそれは同じなのになぜチャンポン系だけそうなのだろうか・・^^?まあいえることは最近頂いた中では間違いなく半端ないことではトップランクでしたし、しばらくここのこれ系は野菜減量リクエストが通らなければ、封印メニューということでしょう(笑)。でもまあ私で何とか完食できたぐらいだから・・、まだまだ知れているのかもしれません?でもデカ盛系を拝見するとこのぐらいオヤツなのでしょうな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

スポンサーサイト

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.