ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!(笑)  -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
はた満
― 山口で戸畑蒸麺チャンポンセカンド店になります。 ―

はた満(萩市)

DSCN8632.jpg

DSCN8625.jpg

お店は以前から存じ上げていましたが、萩まで来てチャンポンはちょっと冒険的になります(笑)。まあどういうことで冒険なのか・・?という詳細は長くなるので割愛させて下さい(笑)。少しいえば・・、地域的にうどんエリアなのでどうしてもラーメン、しかもトンコツは少ないのが事実ですから、確率の問題です。中には美味しいお店もありますが、それを探し出すのはやはり難しいということです。こういう場合はネットは有難いことです。そんな中、某タベ○○系で最近行かれた方がいらして(笑)、なかなかな評価のようだったのでお伺いしてみようと思いましたな・・^^。場所はサンリブの裏というか、東隣です。

DSCN8615.jpg

DSCN8622.jpg

ということで、ラーメンもリリースされていて、まあ普通こういう場合ラーメンからですが、やっぱ元々チャンポン専門店ですし、しかも戸畑蒸麺とくればなおさらですか・・?それで普通は100円差なのでデラックスなのでしょうが、こういう場合デフォでイマイチならデラックスにしようと替わりないからです(笑)。それになんといいましても基本の味はどうなのか・・?ってことです。

DSCN8619.jpg

これもありましたが、本日はライスはなしです。まあ次回ライスのときにでも辛子高菜評論家になりたいと思います(笑)。←ならんでええ!このアホッ^^!⇒不肖なのは認めますが、少し言わせて・・(笑)。それからこれがフリーであるところからして福岡タイプのお店であるといえそうですか・・^^。

DSCN8617.jpg

DSCN8626.jpg

やっぱチャンポンなので結構ボリューム系ですな・・。ベースはやっぱとんこつだけではなさそうですな・・。具材と混ざって複雑な味になっていますな・・^^。

DSCN8630.jpg

麺ですが、厨房をチラッと拝見するとやっぱ戸畑形状で保管されているようで、戸畑スタイルで調理されているようでした。その詳細はマニアックになりますので、やめておきます(笑)。しかし、私は本場戸畑では遭遇したことのないぐらいサクサクな感じです。本場戸畑で多分一番食べていらっしゃるだろう、くーぱーさんをお連れしても珍しいとおっしゃるように思います。

DSCN8628.jpg

DSCN8623.jpg

大将は北九にいらっしゃったようで、こちらにUターンか?Iターンか?は存じ上げませんが、戸畑とは太いつながりがあってのこの麺仕様なので、やっぱ拘りなのでしょうな・・。それで、後半麺がスープを吸ってくるとそのサクサク感は減少してやや本場に近付いたように思いますな・・。で、次回はラーメンを頂いてみたいと思っています^^。ほんじゃ~^^。

萩市大字土原522-1 TEL 0838-26-5151
11: 00~14: 00 17: 00~20: 00 定休月曜の夜、火曜


PS

それでお決まりの?誰も撮らない萩シリーズ(笑)!

DSCN8637.jpg

DSCN8639.jpg

DSCN8642.jpg

DSCN8652.jpg

DSCN8644.jpg

DSCN8657.jpg

DSCN8654.jpg

DSCN9143.jpg

DSCN8653.jpg

DSCN8673.jpg

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.