ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!(笑)  -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
くら寿司 山口店⑤
― 回る系探訪! 日進月歩、ハイテク化、ネタの宝箱・・(笑)? Part 5 ―




DSCN8160.jpg

あれからまたお伺いしました(笑)。やっぱ天丼のみなんよ~^^。「おあいそ」のときやっぱ天丼だけだと正直少し怪しまれるのでは・・?と思ってしまいます(笑)。お勘定ときに串カツ屋だと串をどこかに捨てるという方法もあります(笑)。冗談ですよ~(笑)。ICチップ?付きのお皿はエリア(建物)からもって出ることは不可能のように思いますから、そこは天丼だけも全く問題なくオーケーだとは思います(笑)。

DSCN8149.jpg

で、本日は待ち時間4分の表示です。いつも2分なので帰ろうかと思いました(笑)。途中、6分に増えてまた4分になりました。結果として4分以上かかったようです。この待ち時間表示はどのようにして決められるのだろうか・・?

DSCN5989.jpg

回るレーンを拝見していてふと思ったことは・・、やっぱこの速さはどのぐらい検討されているのだろうか・・?ってことです。結論からいえば・・、多分各社の速さはほぼ同じぐらいになるのでしょう。

DSCN8158.jpg

一番取ってもらえる速さに辿り着くのに何回もモニタリング等をされて研究されただろうことは容易に想像は付きます。例えば正面の50cmの距離を通り抜けることを想像して下さい。「早く取らないと隣の席の方に入っちゃうよ。」という心理の働く速さということではないでしょうか・・(笑)?遅いと取り易さは増しますが、いつでも取れるという心理もあり、ちょっと間延びな感じが購買意欲を削ぐことになるのでしょう・・?その辺の兼ね合いでこのレーンは早さは決定されるのでしょうか・・?それを実際に試してみて微調整をされるということになるのでしょう。その50cmの距離にかかる時間が1秒違うと購買量は○○%と増えたり、減ったりするデータもきっとあるのでしょう。そうなれば、大方各社同じように思います。もっともインスタントラーメンの味のように東京と大阪では早さもビミョーに違うのでしょうか・・^^?

DSCN8151.jpg

またタッチパネル導入でオーダー取りは不要になって格段に確実で早く提供されようになりました。前にも申し上げましたが、お客もお店もwin winなシステムでしょうが、ちょっと無機質は否めません・・(笑)。注文履歴もその存在感をいかんなく示しています・・(笑)?

DSCN8163.jpg

しかし、まあ素人の私が考えることはこのぐらいまでで、実際はもっと凄いレベルなのでしょう。いずれにしろ、こんなことを日常的に研究実施している国は他にあるのだろか・・?って思ってしまいます(笑)。

DSCN8150.jpg

でもまあ回る寿司業界は日進月歩なので、次なるイノベーションテクはすでに結構開発されているのでしょうな・・。例えば自動お茶提供システムとか・・(笑)?私は座って唯一お茶を入れる作業はちょっと煩わしいと思っていましたから・・(笑)。湯飲みを出してお茶の粉を入れて固い給湯コックを注意深く押すといういう一連の作業はちょっとな・・(笑)。こんなことで煩わしいとは・・、「いい加減にせえ!」とお叱りを頂戴しそうですな・・(笑)。

DSCN8152.jpg

よくもまあこんなに書くことのあることだと思いますな・・(笑)。最近ではまぐろ丼の幟がはためいていますが、これはちょっと私はそそりませんが、やっぱ食べてみないと分からないのでしょうな・・^^。今回の調査はこれで一応完了ということで・・^^。←寿司食ってないのに完了もへったくれもねえ(笑)!⇒それに・・、「ラーメンは・・?」って厳しいご指摘が聞こえて来そうです(笑)。いずれ機会がございましたら・・^^。ほんじゃ~^^。

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.