ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!(笑)  -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
香味徳
― 山陰遠征麺 その4 ―

香味徳(倉吉市)

DSCN6183.jpg

DSCN6192.jpg

山口の下松市といえば・・、牛骨系で有名ですが、こちら鳥取県の西部にも牛骨エリアのあることを存じ上げたのはもう数年前です。1回頂いてみようと思っていましたが、なかなか実現には到らずでした。ぢつは・・、この日は鳥取市まで行く予定が、難なく挫折です(笑)。じゃあということで牛骨で倉吉市までお伺いしてみることにしました。

DSCN6179.jpg

ちょっとネット情報によると・・、紙徳家の3兄弟でそれぞれ3店舗をやっていらしゃるということです。鳥取西部の赤碕 由良 倉吉ということです。因みに味は少し違うということです。この倉吉香味徳の場所はJR倉吉駅から南に延びるメイン通りをちょっと行って東に入ったところです。

DSCN6177.jpg

DSCN6178.jpg

もう少し古い感じをイメージしていたのですが、最近?こちらに替わられたようです。とりあえずラーメン500円を頼んでメニューを拝見すると小450円のあるのを・・(笑)。確認しないとな・・^^。

DSCN6180.jpg

すぐに来ましたが、ちょとして10人近いグループが来られたので、タイミングがずれると結構待つことになったでしょうな・・?We are チョーナイス^^!

DSCN6185.jpg

どれどれ・・、牛骨は・・?とアンテナを立てるも・・、ちょっと分かりません(笑)。下松系は「すきやき~~!」というような強烈テイストだけに正直ちょっとその点だけで判断するともう少し牛前面でもいいのかな・・?って・・。まあこれはこれで美味しいのですが、牛骨といわれなければ・・、鶏ガラメインのラーメンといわれても分からないように思えます・・(笑)?

DSCN6187.jpg

麺は存在感のある太い縮れ麺です。ということで、こちらの牛骨はみんなこのような感じの前面に出ないようなタイプなのでしょうか・・?って、ゆーかー、下松の牛骨に飼い慣らされてしまったからな・・(笑)。まあもう少し回ってみたいと思いましたな・・^^。ほんじゃ~^^。

’1306
倉吉市山根538-2 松田店舗1F西 TEL 0858-48-1165
11:30~14:45 17:30~20:45 不定休

鳥取牛骨案内サイト


PS

DSCN6193.jpg

大山はこんな感じでした。それにしても電線を外す努力をしないとな・・(笑)!倉吉から南を回って1周しました。途中岡山県の蒜山高原を通りました。この辺か・・、蒜山焼きそばとかのあの・・。岡山というより鳥取にかなり近いですな・・。イメージとしては中国山地の真ん中ら辺だと偏って思っていました(笑)。やはり物事は偏見なしに謙虚に対峙しないと間違ってしまうという、いい例でした・・(笑)。結構反省(笑)。ほんじゃ~^^。

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
行きました
倉吉も牛コツラーメンで有名ですよね。私もこのお店で頂きました。
どんぶりの大きさも5つ玉用まで準備されていて実物見て驚きました。
とても美味しいラーメンでした~
2013/07/22(月) 18:00:15 | URL | teke #JalddpaA[ 編集]
tekeさんへ
行かれましたか・・^^?

その丼は確認できませんでした・・^^。

誰が召し上がるのでしょう・・(笑)?

記事にも書きましたが、下松とはちょっとテイストは違うようですが、これはこれであり!な一杯とでしょう!
2013/07/23(火) 15:36:00 | URL | オースケ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.