ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!(笑)  -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
錦うどん
― お~、本日は営業中だった・・^^! ―

錦うどん(北九州市小倉北区)

DSCN1755.jpg

DSCN1741.jpg

北九ではやっぱここが一番好みなうどん屋さんということになっております。先日の夕方近くにお伺いするともうすでに暖簾は仕舞われていました。17時閉店の20分前です。それでこの日はさらに10分前です。やっぱ営業終了しているよな・・。でもわざわざお伺いしてみようと思わせるものがあります。そして暖簾は出ておりましたわよ~^^。こんな時間だと駐車場の争奪戦もないので余裕のよっちゃんですな・・^^。

DSCN1740.jpg

それでもアレコレハンターな(笑)?私は戸を開けて「まだいいですか?」とお聞きしました(笑)。閉店前の孤軍奮闘中の次女さんがニッコリと「どうぞ!どうぞ!」と仰いました。山口もんでここを知っている者は少ないと思います。オイオイ系で通っている者はもっと少ないと思います(笑)。さらに次女さん的な状況を知っていらっしゃる方々は地元北九の方々でも多くはないと思います。そんな中、私が存じ上げているのはもはや錦ヲタと呼んで差し支えないことでしょうな・・(笑)。これも単にあのKP錦うどん先生のおかげです(笑)。

DSCN1742.jpg

DSCN1737.jpg

そんな周辺のことは置いといて・・、何にしようか・・?って考えて分からないのでかやくうどん450円にしました^^。ここで分からないときはかやくうどんなのです。ってその意味がまた分かりませんな・・(笑)。

DSCN1751.jpg

DSCN1739.jpg

本日は出汁加減イマイチなのですが、やっぱここはハードルの設定を手加減なく?厳しくするので仕方ないことです(笑)。もちろん他所と比べるとまだまだグンバツです(笑)。それにうどんの麺線の不揃い加減もグンバツでこれまたここではいい感じなんですな・・(笑)。集中系で頂いてしまった^^。帰りに先日のことがありましたので、いつもこんな時間でも営業されているのか・・?お聞きすると冬場は多めに仕込むので大方あるとのこと。でもsold outもありえるのでご了承下さいということでした。ご馳走様と途中より出て来られた女将さんに申し上げると実に丁寧にニッコリされてお礼を仰いました。次女さんの対応にしろここはマニュアル系にない、懇ろな接客をされるお店でもありますな・・^^。ほんじゃ~^^。

スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰してます(*^.^*)
オースケさんご無沙汰してます。
ちょうど今日の午前中、伺いました。
やっぱり寒くなると半端ないお客さんの波です。
今日は10時台にお伺いしましたが9割の入りでしたよぉ(;^_^A
肉ゴボウ大盛にかしわ4つ、ペロリといっちゃいました(´ω`)
2012/12/27(木) 14:45:52 | URL | ともちん #-[ 編集]
錦のかやくにしては綺麗な盛り付けですね(笑)
化粧直しをされてから撮られましたか?
ここのお子さんたちは小学生の頃から冬休みや夏休みによくお店のお手伝いをしていましたよ。

1枚目の写真はどっから撮ってるんですか(笑)
まあ僕にはどこから撮ったかまる分かりですが^^
2012/12/27(木) 17:03:32 | URL | すす #i1eSUp82[ 編集]
ともちんさんへ
こちらこそご無沙汰です^^。

大盛におにぎり4つ・・。
レベルが少し違いますな・・(笑)!
でも旨いとやっぱ食べてしまうそれはよ~く分かります^^。
2012/12/28(金) 21:27:37 | URL | オースケ #-[ 編集]
すすさんへ
いいえそのままですよ。
多分忙しくないときで私の分だけだったからか・・(笑)。
忙しいときはそれどころではないという・・(笑)。

お店でお手伝いされる可愛い方々は私も何回か遭遇したことありますよ。
場の雰囲気が柔らかくなりますな・・^^。

このアングルは確かあのKP錦うどん先生もなかったのでは・・(笑)?
もう少し歩いて寄ったり、ズームで寄ってフレームを絞り込もうとしましたが、
いい絵にならなかったんでこの位置から普通に・・。
2012/12/28(金) 21:32:15 | URL | オースケ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.