ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!(笑)  -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
瓦チャンポン
瓦チャンポン

P8268105.jpg


瓦チャンポンでご無沙汰のプチ駄エッセーをと思っていますが、まあ実質はプチ与太ですな・・(笑)。「何!それ・・?」と思われるでしょうか・・(笑)。山口県下関市川棚で有名なあの瓦そばの亜流です。って、ゆーかー、瓦そばそのものが寄せ集め的な亜流系かもしれません(笑)?結論からいえば・・、家庭ではこちらです^^。どうしても瓦を用意してやりたい方は本格的「たかせ」バージョンで・・(笑)。多分そうするとお店のようにはならないと思います(笑)。これには結構企業テクを駆使なさっていらっしゃるように思います。しかし、家に瓦そば専用の瓦のある家はどのぐらいあるのだろうか・・^^?これは大阪のたこ焼き器という訳に行かないと思います(笑)。

少しばかり瓦そばについて述べたいと思いますが、暇なら読んで下さい。最初に頂いたのはもう30年ぐらい前だろうか・・?友達がここ川棚に職場があって遊びに行ったときに「たかせ」に連行されました^^。もちろん瓦そばという名前は知っていたか?どうか?さえ定かではありません。まあ有名だからということで連れて行ってくれたのでした。確かその当時も1人前1000円(800円?)ぐらいで結構高い印象でしたが、私は払ってないので、問題なくいうがままにしておりました(笑)。結局都合もう1人前追加したのではなかったかと思います。その値段、まあ現在でも1050円なので、その点では凄い企業努力だとは思いますな・・。

持って来られると結構パフォーマンス系なのは覚えていますが、そのころもちろんパフォーマンスなんて言葉は誰も使用していませんから・・^^。レモンを絞ってと教授を受けて食べると・・、ちょっと変わった食べものだな・・?って思っていました。しかしそばという点からしたら、もうそばの範疇にないのはわかりました(笑)。正直いえば普通に美味しく頂いたというだけで、「そば食べたな・・!」って感覚は皆無でした(笑)。まあ奢ってもらっていたので、もちろんそういうことはいえません(笑)。

それから瓦そばはずっと記憶の外にありました。そしてその後、関西からこちらに帰って来て家族で「たかせ」に食べに行きました。多分最初のその頃から15年近く経っていたと思います。もちろんそばを食べに行く感覚ではありません(笑)。そしてそのとき思いましたが、私の個人的な好みではこれはまず焦がさないようにそばはそばだけ啜って、トッピング類は全ては別皿でもって来て欲しいと・・(笑)。瓦そばにはなっていません(笑)。しかし、麺バカはそれに限ると・・(笑)。もちろんその後「たかせ」にはお伺いしてないので、実現するには到っておりませんが、まあ何ぼ何でもそこまではようしませんな・・^^。結論的にいえば、これは一応麺料理ですが、実質は麺料理ではないと思います。そう思うと何ら問題なく旨いとは思いますが、麺で集中系になることを期待して行けばやっぱ違うと思います(笑)。

ということで、長くなりましたが、瓦チャンポンです^^。瓦そばはちょっとこげたあのカリカリ感もいいとよく聞きますので、チャンポン麺をフライパンで少し油を入れて解れをとりながら素焼きしてあります。よって表面は少しカリカリです。茶そばを用意しないという点で、すでに瓦そばから外れているというご意見はちょっと考えないことにします(笑)。基本的に茶そばはビジュアルでは瓦そばの重要な部分を担っているのは認めるところです。

金糸玉子は普通に作っています。それに肉ですが、お店はこれに下味が施されているのか?覚えておりませんが、これは薄く味付けしてあります。醤油と砂糖ぐらいでしょうか?覚えてないといえば、つけ汁は熱いのか冷たいのか?ということもです。結構お伺いしている家の者に聞くと常温ぐらいとのこと・・。すぐに常温なら適当という言葉に結び付きました(笑)。ということで、市販の麺汁でオーケーです^^。と、このようにトッピングしてそれぞれ取って付けて食べるもの食べ難いので、ダイレクトにかけてしっかりと混ぜました。

一応「たかせ」を基準としていますので、ネットで画像を確認しました。他にレモンと紅葉おろしですが、これは流石にわざわざそろえるほどでもないように思えましたので、パスしました。でもビミョーに判断すれば必要で、これがあって初めて瓦そばなのでしょう。海苔は食べ易いように小さいパーツにしました。一般的には4~5cm四方の海苔の上にレモンで、その上に紅葉おろしです。

ということで感想は・・、自分でいうのもなんですが、普通に旨かったですわよ~^^。そして瓦そばの雰囲気は充分に味わえたと思いますが、金糸玉子を作ったりと手間を考えると頻繁にするかといえば・・、ちょっと考えます(笑)。まあこちらの方が少し麺料理らしかったということだけは付け加えさせてチョ^^。多分大方のご家庭では瓦は揃えていらっしゃらないと思いますので、この方法は充分に使えますよ~^^。私の方はまた久しぶりに「タカセ」にお伺いして、また瓦そばについての本格的?与太を・・、と少し思っております^^。←もういいちゅーねん(笑)!⇒まあ与太の幅を広げるために?「川棚グランドホテル」でもいいかな・・(笑)?与太の幅を広げてどうすんねん?ってことはこの際聞かないで下さいよ~ん(笑)。ほんじゃ~~^^。

スポンサーサイト

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
普通においしいですよね。
でもグランドホテルのお土産が1050円はお高いように感じます。
普通のスーパーで3人前200円ぐらいで売っていますから…。
味も結構、焼くので、そんなに変わりがないように思いました。
2012/09/02(日) 16:33:47 | URL | びび #mQop/nM.[ 編集]
びびさんへ
お土産は肉とかの具などフルセット仕様では・・^^?

スーパーのそれは確か出汁までではないでしょうか?
一人前60~70円か・・?

私にはトライアルの麺だから19円です(笑)。

肉は確かに200gはしっかりとあるので、お店などはマネで来ません(笑)。
玉子焼きも割りにしっかりとあるし、海苔はキズありの半端ものですが、有明海のアッパークラスです(笑)。

よってこういうラインナップをお店で揃えると多分1人前1000円では済みません(笑)。
自分で作るからこそです・・(笑)。

多分・・、これで飼い慣らしてお店に連れて行くと・・、やれ肉が少ないとか言うの間違いないと思います(笑)。

普通の美味しいものだから余計に・・(笑)。
2012/09/03(月) 17:15:04 | URL | オースケ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.