FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
202009<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202011
梵天丸
―― チョーこっそり広島遠征すぐ帰る麺 Part 1 ――

梵天丸(広島市)

DSCF08624.jpg

本日はちょっとまたまた広島に所用で・・。まあ前々から決まっていなかったのでまたこっそりとお伺いすることになりました(笑)。どこに行くか・・?って最近ほとんど広島はお伺いしていなかったので、宿題は結構山積状態です。で、市内中心部は時間の関係で最初はパスせざるを得ませんでした。まあ節約で下道を結構通ったのでこういうことになったわけです^^。あの上限1000円が撤廃になって、豪華に端から端まで乗ることは少なくなりました(笑)。しかし西バイの高架工事が完成していていつも混むところをすんなり行けて結構時短になっています。そんな中こちらに・・^^。駐車場はお店の裏側に道を挟んで15台ほどありますが、お店のキャパからした15台満杯状態ならお店の前で並んでいらっしゃるような状況でしょう・・?手の届く範囲でこじんまりとしっかりと提供できる大きさのお店にされているようです?

DSCF08654.jpg

自販機で鳥煮干ラーメン500円です。まあこちら派汁なし担々麺が一番のウリなのでしょうが、なぜかこれからいくのはやっぱ基本麺バカ系なのかもしれませんな・・(笑)。

DSCF08604.jpg

ということでご覧のようなオプション香辛料が充実しています。ラーメンにも入れていいのか?一応お聞きするとオーケーとのこと。

DSCF08674.jpg

待っていると麺箱が置いてあり浅草開化楼と書かれていますです。やっぱこれがあると違いますな・・(笑)。あるだけですでに数ポイントはアッパーランクになるでしょうか・・(笑)?

DSCF08664.jpg

カウンター越しに渡されて、撮っているとすでに「煮干~!」が香って来ます。これは大島@光市クラスですな・・。ちょっと幕張メッセのようなところもありますが、それは煮干オイルでしょうか・・?

DSCF08634.jpg

一口。マイルドな中にもしっかりと味があり、やっぱ煮干なんですな・・。ということで集中系になったのはいうまでもありません(笑)。

DSCF08694.jpg

麺はこんな感じです。リフトのローアングルも試みましたが、天井フォーカスでした(笑)。やっぱ「そんなアホことするより、早く食え!」と思ったのでしょうか、一枚しかチャレンジしていませんでした(笑)。麺はややモサモサしていたので、もう少し柔に茹でてもいいかな?って思いましたが、これも好みの問題もあるのでしょう。

ほとんど頂いたときにレンゲ上で激辛の左のブツを投入しましたが、ことこの煮干ラーメンには不要でした(笑)。折角の煮干がよく分からないようになるようです。正直まあこれで500円はサプライズですが、大島も530円なので、どちらも企業努力なのでしょうな・・^^。

DSCF08754.jpg

これですでに他のものもチャレンジさせる気にさせるには充分でした^^。こちらのクゥワルテッドメニューはご紹介しておきます。ここは中心部ではないので山口方面からはお伺いしやすいですので、いかがでしょうか・・^^?

DSCF08724.jpg

お店の写真です。どうしたらこういう風に撮れるのだろう・・(笑)?しかもきれいに撮れたので2枚は不要とまで思っているし・・(笑)。ほんじゃ~^^。

広島市佐伯区城山1-4-19 TEL 082-208-5366
定休水曜 11:00~15:00 18:00~22:00(11:00~21:00 日祝)
’1204


PS

春の瀬戸内海

P4155692.jpg

P4155709.jpg

スポンサーサイト



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
満足頂いたようで何よりです。

香辛料はご飯にも合うんです!

2杯はいけますw

2012/05/08(火) 18:24:52 | URL | まさしぃ #-[ 編集]
まさしぃさんへ
お気遣いありがとうございます。

そうやったですな・・^^。
ご飯は100円でお替り自由・・。
2杯と言わず・・(笑)!
2012/05/09(水) 11:56:24 | URL | オースケ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.