ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!(笑)  -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
丸八
―― 修行先は福岡だけれど・・、立派に久留米系・・。 ――

丸八(筑前町)

PA011125.jpg

PA011098.jpg

こにゃにゃ~^^。これも結構前のですわよ~^^。仕事の用事はすぐ済んで・・、本日はやや持て余し気味ですので・・、最近東区が多かったので南に行ってみることにしました。ややあちこちと探索しながら、小郡市付近まで来たところで、では朝倉市の某店か、こちらで迷いましたが、本日は先に着くこちらに・・、場所は甘木鉄道太刀洗駅のところです。付近はキリンビール工場があって、有名なコスモスにはまだまだでした。まあこの付近まで来てしまったので、素麺系キーパーソンに連絡して久闊を叙するのもいいかな?とも思いましたが、最近休みの日などは誰かにバンバン遊んでもらって東奔西走北ラ南うの八面六臂系麺バカぶりで忙しそうなので・・、本日は遠慮しときましたわよ~^^。



PA011092.jpg

ということで、中に入ると結構なキャパです。まあカウンターでもよかったんですが、ちょうど小学生が2人ほどおられたから横で撮ると怪訝に思われるのもなんなんで・・(笑)。それにやや露出的にベターかとも思いまして・・。

PA011087.jpg

決してこれのためではありません(笑)。

4時を過ぎている時間帯でしょう・・、大将お一人でされていました。混んできたら一人でこのキャパは不可能でしょうな・・。

PA011084.jpg

まあこれがあったんでご飯も頼みたいのですが、やっぱご飯など食べるわけには・・^^。因みにこれはアッパークラスでした。普通の方には結構辛いでしょう・・^^。

PA011091.jpg

PA011077.jpg

PA011079.jpg

ご覧のような感じです。まあ600円なので少し高いゾーンでしょうか・・?ゆで卵なしで550円というのはどうでしょうか・・(笑)?←そんなセコいことしか考えられないのか・・(笑)?

PA011116.jpg

麺は久留米にしてはほんの少し細いかな・・?まあ距離的に福岡寄りなので気持ち分細くなっているのでしょうか・・^^?

PA011100.jpg

PA011102.jpg

本日のこの時間帯のスープは割りにパシャパシャ系でした。でもしっかりと出ていましたな・・。こんなの日頃のstdクラスとして頂いているとやっぱラーメンに対してハードルは高くなって、うるさくなるのでしょうな・・(笑)。

PA011108.jpg

PA011097.jpg

ということで、私が撮っていたのを大将がご覧になられていて興味を持たれたのか、話かけて来られたので、少し立ち話させていただきました^^。こちらの大将は以前福岡市の皿山にあった同名のお店で修行されたということでした。しかし、しばらくして福岡の丸八はお店をやめられました。私も以前福岡の方には一回お伺いしたことはありますので、その頃と同じか?どうか?お聞きすると・・、修行先なので同じであるということでした(笑)。こちら方が美味しく感じたのでお聞きしました次第です(笑)。福岡の方の味は結構前なので記憶が曖昧なんのがやはり一番の問題なのでしょうな・・(笑)。まあ福岡スタートの味で筑後平野の北部に位置するこちらもしっかりと久留米テイストで間違いないと思いますわよ~^^。

因みに大将の話では、皿山の大将は現在、やはり福岡市の油山山荘という料亭で河豚の調理をされていらっしゃるそうです。同じ飲食業界だけれど・・、畑違いで活躍されているそうで・・、一芸に秀でると・・!ということでしょうな^^。ほんじゃ~^^。

筑前町高田2555-1 TEL 0946-21-1508
不定休 11:00~22:00
 ’1110

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
建物からは想像できないほど美味しそうなラーメンですね。(笑)
久留米系ですか。
2011/12/16(金) 12:06:18 | URL | toshi #-[ 編集]
toshiさんへ
こんにちは~。

まあ箱からする感じはそうかもしれませんか・・(笑)?

でも最近はこんな感じでも美味しいところ少なくないですよ~^^。

これは久留米系です(笑)。
2011/12/16(金) 16:23:46 | URL | オースケ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.