ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!(笑)  -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
オースケ クッキング Ⅶ vol.14
オースケ クッキング Ⅶ vol.14

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P6058755.jpg

ピリ辛ウィンナーです。鹿野ファーム製だったかな・・?ややピリ辛です。以前京都ビアホールにお伺いしたときにドイツ風のソーセージを頂きました。そのときにサブとして野菜の酢漬けが付いておりました。まあそれが歯磨きの味が結構したので、多分ミントか・・?何か・・?だったのでしょうか・・?なぜかメインのソーセージよりもよく覚えているですな・・(笑)。ややカルチャー的サプライズでしたわよ~^^。もちろんこれはシンプルに酢だけですけれど・・^^。

P5048372.jpg

焼鳥。ということでコメントはなし(笑)。でもちょっと・・^^。長ネギが固くてこうしたのですが、まだ固いのでネギは外して鳥だけ頂きました(笑)。意味分からんでしょう・・(笑)?

P5048374.jpg

ピーマンともやし炒めです。オイスターソースだったかな・・?simpleな炒系・・^^!まあお店では出ないものなんで、フレッシュ感はありますわよ~^^。

P5178597.jpg

梅きゅう。前に作った梅きゅうでも大方問題なく旨かったのですけれど・・、やや梅きゅうのプロからしたら・・、まだまだ的なところがあって本日やっぱ少し梅きゅうのプロらしいところをご覧頂こうと思いましたわよ~^^。まず胡瓜ですが、まな板で荒塩でこすり、そのまま20分ぐらい放置プレーです。これを俗にいうまな板プレーショーといいます(笑)?それから塩を洗い落として水気を切って、よく叩いた梅肉に醤油、カツ節、塩昆布の微塵切りに醤油などで伸ばします。まあマイルド路線ならほんの水を少し加えるいいかも・・?それに本日も敢えて合えておきました。半日後よく冷して頂きましたが、まあ思ったほど水気は出ずにこんな感じで梅肉がまだ付いていました。ちょっと大きくこんな俵型に作るのも趣が変わっていて宜しいかと・・^^?←ところで・・、梅きゅうのプロって・・?それ・・、なに・・(笑)?

スポンサーサイト

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.