ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!(笑)  -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
こけし②
釜揚げではなかったわよ~(笑)!釜うどん こけし(下関市)②

PC073181.jpg

PC073194.jpg

一昨日のチャンポン祭りのトリでこちらをご紹介したわけですが、その中で釜うどんというものがあって釜揚げうどんかな・・?って思ったと書いたのですけれど、果たして、その真実はどうなのか・・?って思っていて、またお伺いしました^^。←ほ~、それは殊勝な心掛けだこと・・^^?そんなに素早い対応はやっぱ皆さんのためを思ってでしょうか・・^^?⇒あの・・、その・・、なんちゅーか・・、あのですな・・、ぢつは・・、upは一日置きですが、お伺いした実態は・・、その間5ヶ月ほど経過しています(笑)。宿題とは思っていたのですけれど・・^^。⇒あのな!バカも程々にしろ!ったく・・(`A´)!

PC073178.jpg

メニューに確かに釜うどんなるものをハケ~ン!こんなところで釜揚げうどんに出会えるとは・・?でも昔から山口で釜揚げもないやろう・・?ということで・・、座ってすぐにお聞きすると・・、鍋焼きうどんということでした。それなら即決まりでそれに・・!まあ土鍋などが、このような釜になっているということです。でもこんなの初めてで全く存じ上げませんでしたわ~^^。

PC073186.jpg

まあ内容的にも鍋焼きのそれです。鶏肉も入っています。うどんは正しい山口の丸うどんで、煮込み過ぎると溶けます(笑)。アッサリでなかなかでした。

それにレンゲではなしにスプーンというのもやっぱハイカラなんです。この辺がうどんでもハムエッグ系なんです(笑)!言いたいことはお分かりでしょうか・・^^?

ということで帰りにちょっとお聞きすると45年前には付近でも結構あったそうです。だからご存知のご年配の方々も多いのでしょうな・・?ちょうど下関の華やかりし頃の最盛期と重なっていて、ここもやっぱ大丸のある駅のエリアなんでそれは混んでいた時代なのでしょうな・・?現在では信じられないでしょうけれど、大丸も上から下まで日曜とかはごった返していたという時代だったんです。

でも値段は創業以来490円のままだと仰っていて、企業努力されているのが分かりますな・・^^。さらにそのとき女将さん談からすると、どうも小倉の若竹というお店がこのうどんの発祥だということです。魚町商店街に近い京町にあってそのお店は釜焼きうどんといわれていますが、この「釜焼きうどん」という言葉は商標登録されているのでしょうか・・?こちらでは釜うどんと呼ばれています。いずれにしろ半世紀前頃には関門海峡を挟んで結構なお店で出されていたのでしょうな・・?まあ若竹の方もお伺いしてみたいと思っていますが、問題は・・、850円という値段のようです(笑)。ショボいオヤジには850円出してうどんを小倉まで食べに行けるか?どうかです。それに小倉ならラーメンという強敵も待ち構えているし・・(笑)?ほんじゃ~^^。

若竹の情報

北九州市小倉北区京町1丁目6-32 TEL 093-521-6374

スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.