ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!(笑)  -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
トクトクラーメン
なるほどしっかりしている・・^^! トクトクラーメン(福岡市)

PA020263.jpg

PA020276.jpg

こにゃにゃ~^^。ちょっと仕事の用事がありましてまた福岡に。で、糟屋郡もしばらくお伺いしてないから・・、と考えるも本日は博多区のこちらに。博多区もまた宿題はあるのですが・・、糟屋郡があるのでなかなかお伺いできないのが本音かも・・?って、ゆーかー、ここは優先順位が上位だったので・・^^。

場所は地元系の方でなければ、ちょっと複雑かも・・^^?まあでも「天ぷらのだるま本店」から数軒先だといえば、また分かる方も多いかも・・^^。そのだるまも差別化された天ぷらを出されるところです^^。でっかいのはかなりでっかかったですな・・(笑)。

PA020258.jpg

まあこのお店は地元に愛されているということで是非ものでした^^。ということで・・、こういうお店はまずショッピングなどで福岡に来られた方は行かないようなお店で場所ですが、私はなんちゅーか、麺のフロンティアスピリットを呼び起こされてしまいました(笑)。入るなりこのお店の雰囲気からしてやっぱ違うな・・!って思えてきます。ラーメンを頼むと麺の固さを聞かれたり、その出てくる早さから福岡stdな典型です。しかも丁寧さと思いが加わっています。

PA020265.jpg

一口。これはしっかりしたテイストです。こういういい方がしたら福岡の方に怒られそうですが、福岡らしくないほどです(笑)。でもとんこつはやっぱこのように猛々しいぐらいなもなかなかいいものです。どっち付かずで、分かり易いとんこつが多い中、こうアイデンティティのしっかりしたものは多少ブレようが「そんなの関係ねぇ!」ってところでしょうか・・(笑)?

PA020270.jpg

麺も博多ラーメン仕様の細さです。旧麺バカフレンドのブログを拝見するとちょっと前はシナチク入っていたり、ややあっさりな感じのときもあったようですが、本日はやはりドロドロまではいかないにしろ、しっかりしたトンコツだといえそうです。

PA020266.jpg

それにこのネギもです。前は普通タイプだったようですが、最近高いのか・・?本日は太ネギを微塵切りにしてありました。でもこれも結構合っているように思います。まあどこまでもこのラーメンはハードで一本芯のあるようところが感じられる最近少なくなったタイプです。

PA020260.jpg

まあ私がいうのは何ですが・・、福岡いうたら・・、アソコやアチラ、ラースタや新進気鋭系が多い中、こういうところも行かれてアレコレ書こうな・・(笑)!でも多分「大きなお世話や~!」系のメールたくさん来るだろな・・(笑)。この分だと醤油もしっかりしているような感じなので、次回近くまでお伺いしたらまた予定に・・。ほんじゃ~^^。

福岡市博多区吉塚1丁目22-34 TEL 092-623-1065
11:00~ 22:00 無休
 ’1010

PS

PA020272.jpg

サービス画像です。こんなに外すともう困ったものですな・・(笑)!しかも3枚ほど・・、それに本人はすべてしっかり撮れていると思っていたし・・(笑)。

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
久しぶりに無法○にいきました。
なかなかおいしかったです。

はたまた、今日、圭○にいきましたが、
まったくもって入れませんでした。
ほんとうにお客さんが増え増えです。
よかったですが、入れなくてなんか寂しい(笑)

しかたがなく、はじめての大○軒へ
少し、塩辛い感じでしたが、丸和前ラーメンを
思い出しました。

味の濃さなどちがいがありますが、まずいラーメン屋さんなどありませんね。
どこもおいしいですね。
2010/10/05(火) 13:50:47 | URL | びび #mQop/nM.[ 編集]
びびさんへ
圭○そうですか・・^^?
寂しいのは確かにそうですが、
繁盛することはいいことなので素直に喜びましょう。
そして次回お伺いして入れなかったことを仰ってみては・・(笑)?
大将の笑顔のサービスがありますよ~(笑)!

ヘビロ脱出計画を少しずつ実行されつつあるようですか・・^^?
2010/10/05(火) 17:40:05 | URL | オースケ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.