FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010
ひさご庵
普通のことを普通される丁寧さ・・^^。 ひさご庵(山口市)

P7037647.jpg

P7037653.jpg

ここも実は結構宿題となっていましたが、なぜか延び延びなっておりました。情報ソースは基本的に詳らかにするのがエチケットでしょうが、皆さん行かれているのでこちらはもう敢えて申し上げる必要もないようですか・・^^?場所は国道190号線の「サンパークあじす」からもう少しで宇部市になるところ海側です。表通りに私もお伺いしたことのある麺中心のお店があってそこから少し入り込みますが、看板が立っているのでそんなに迷われることはないでしょうか?

皆さんは天ぷら系そばだったように記憶しています。入って確認すると700円です。ショボい私としては少し考えました。そしてまあ違うもののほうが皆さんにはいいか・・^^?って考えて肉そば550円にしました。って建前では申し上げておきましょうか(笑)?

P7037650.jpg

厨房でしっかり一人前作られているのが分かります。程なくして出てきました。クーラーで湯気が凄くて上手に撮れているのか・・?って細心の心構えは最近はないです(笑)。いい加減にパシパシ撮ってオーケーのチョー安易系・・(笑)。それにしても冬場のラーメン撮影を彷彿とさせますな・・(笑)。画像はサイズを小さくしていますので分かり難いけれど最初の画像はビミョーにブレています(笑)。その点ではこの湯気画像のほうがしっかりと撮れていますが、やっぱ湯気を挟むとな・・(笑)。

まずは汁から・・。肉の味が少し出ているのか・・?やや甘いですが、充分にうまいですな・・!

P7037660.jpg

蕎麦は出雲そばなのでこのような感じです。まあ白っぽい小股の切れ上がった系の蕎麦を思って行かれると違いますので・・^^。それでも手打ちっぽい不揃いな麺がなんともいいですな・・!まあ一長一短あるのは何でもそうですが、この際そんな瑣末なことは置いといて・・。量もそれなりに充分あっていいです。よくありがちな何?この量・・?的な蕎麦屋は私は基本的パスしたいですわ~(笑)。4~5回すすって完食系・・(笑)。

P7037656.jpg

それにこの肉がいいです。割りにいい肉を使用されているように思いましたけれど・・?蕎麦屋に来て肉を褒めてなんですが、結構柔らかくもあります。550円でこのトッピングの質と量はいいですな・・!

P7037645.jpg

P7158056.jpg

麺バカ的に申し上げるとそばの香りや旨さは私にはちょっと判定できませんが、トータル的にいえばこの550円は素晴らしいの部類だと思います。同じ550円出してラーメンを頂くことを考えると・・、こちらの肉そば程の満足感を得られるものはちょっと探さないとないように思いますが、皆さんはどのようなご感想でしょうか・・^^?まあ都会に持って行けば、こんなの1000円クラスで提供されているのでしょうな・・^^?ほんじゃ~^^。

山口市阿知須西祝4545-3 TEL 0836-65-2731


地図

スポンサーサイト



テーマ:蕎麦屋 - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
おおおおっ美味しそう!!ですね!
これは美味しそう。
宿題店にさせていただきした!
あ~っ、蕎麦食べたいでス。
2010/07/23(金) 12:15:44 | URL | クー太郎 #NqNw5XB.[ 編集]
クー太郎さんへ
どもです^^。

ここはサンパーク阿知須の近くですので・・、
プチポイント獲得と抱き合わせもありかも・・(笑)?
そのときは天ぷらそばか?肉そばがよろしいかと・・^^?
2010/07/23(金) 13:22:51 | URL | オースケ #-[ 編集]
いってきました
ひさご庵さん。今回は、レポと同じ肉そば(大盛り)にしてみました。
量もグッドです。
次は、肉玉にしてみます。
2010/07/25(日) 22:42:40 | URL | さば #-[ 編集]
さばさんへ
それは何よりでした。
やっぱ大盛にすると満足感も一桁違うのでしょうな・・(笑)。

女将さんはカウンターの中の横のところでそばを打たれてますよ~^^。
その辺の普通感(手造り感?)がなんともここの真価ではないでしょうか・・^^?
2010/07/26(月) 12:54:06 | URL | オースケ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.