ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!(笑)  -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
オースケ クッキング Ⅴ vol.22
オースケ クッキング Ⅴ vol.22

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P6117068.jpg

これを作るレシピをたまには書いてみたいと思います。で、一番簡単なのはパプリカをカットしてサンマ缶と混ぜるだけです。それでも結構それなりの味だと思います。しかし、どこかで一手間かけるとまた一段と違った味になると思います。そのいい例ではないでしょうか・・^^?もちろんサンマを買ってきて加工処理すれば・・、また違ったものになるとは思いますが、家では何から何まで手造りというわけにはいきません。で、これはパプリカの処理のほうになりますわ~^^。

ネットで拝見するとプロの方は表面の皮をガスバーナーで焼いてそれをたわしのようなもので綺麗にされていました。私のところにもキャンプで使用していた簡易型のガスバーナーはありますが、やっぱ家では汚れたりするのできません(笑)。ということでピラーで剥きます。窪んだところはカット後に剥くといいでしょう。そのとき内側のヘタをキッチリと取り除くことも重要です。こうした下処理をして適当な大きさにカットすればいいわけです。

それとプロの方の表面を焼く理由は固い皮の除去だけではないように思います。少し火を通すことによって甘さが出る効果も狙っていらっしゃるように思います。それで家ではそのカットしたものをお湯にサッとくぐらといいでしょうか・・?プロ仕様とまではいきませんが、少しの手間でかなり違うように思います。青臭さも取れるようです。

ポイントはパプリカを頂いたときの皮の固い食感のないことと甘さの違いです。因みにサンマ缶はなるべくジュース部分をしっかりと取り除いてから混ぜるといいでしょうか・・?それをオリーブオイルと酢でマリネします。一緒に入れるものが魚系ならそれは食べる前に混ぜるといいでしょう。さしづめお店なら・・、魚のフリットやアンチョビとかでしょうが、ショボいウチのような家なら85円のさんま缶です(笑)。まああればパセリとかトッピングするとさらに雰囲気は出ます^^。これまでのイメージや味は払拭されて、パプリカ嫌いの一助になるかも・・(笑)。地味なテクではありますが、業務用に頼らないそんなお店はやっぱ人気店なのでしょうな・・^^!皆さんもまたいかがでしょうか・・^^?


追加ですわ~^^!

P7057691.jpg

昨日の参考画像を少しばかりupしておきますわ~^^。先程少しパプリカを使用しましたので・・^^。それにしても料理しながらそのプロセスをupされていらっしゃる方は感心します。こんなチョーウザをやられるとは・・(笑)。これで魚を扱ったりするともう私は逃げ出したくなります。だって毎回洗うとといえ・・、ちょっとベタベタのズルズルの手で機材を触りたくないです(笑)。これはまだ野菜だからよかった・・(笑)。

P7057695.jpg

緑の軸を持って剥くといいでしょう^^。でもご覧のように剥き忘れがあるのですな・・^^。でもこのぐらいなら問題なくオーケーでしょう。

P7057702.jpg

へこんだところからカットするとピラーの活躍する割合は多いですので素早く仕上がりますわ~^^。このようにばらしてから、カットして茹でます。もちろん茹でてからカットもありでしょう。


P7057713.jpg

茹で時間はほんの少しで、バッチリ茹でてしまうとヤワヤワになって食感がどうもイマイチになります。すぐに水にさらしてこの状態で下処理完了となります。でもまあ手間といえば手間ですな・・(笑)。これから使用していきます。因みにこれは何になるのでしょうか・・^^?またお楽しみにしておいてチョ^^!←誰も楽しみにしてねぇよ~^^!だからupは不要ぢゃ・・(笑)。⇒・・・・、○| ̄|_ 。

スポンサーサイト

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.