FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
ちょっとミシュランに一言・・(笑)?
ちょっとミシュランに一言・・(笑)?

ミシュランに一言いいたけれど私では『力』不足なのでどうしよう・・?って訳だけれど・・(笑)。でもまあええか・・^^?東京や大阪からそんなにアクセスがあるわけではないけれど・・。しかしいつも関東や関西からご覧になっていらっしゃる方もいらっしゃるし・・、まあその辺は戯言系ということで笑って読んでやって下さい。

東京ではミシュランの前にすでにザガット?などのガイドブックは確かありました・・?さらに格上?のガイドのミシュランが出されても私には全く用はないような書籍の増加です(笑)。どこのお店が入っていようとこれからお伺いする予定もないから・・(笑)。って、こんな言い方をしているところが少し寂しいところですな・・(笑)。

それから近頃(昨年?)京都大阪版の出版です。「何で神戸はないの・・?」ってことで興味のないミシュランはさらに興味はなくなってしまったのですわ~(笑)。ミシュランの調査員が神戸まで手が回らなかったということなら、これは全くのボンミスで、どこに神戸だけ外す理由があるのか・・?ちょっとじっくりとミシュランのお歴々にお聞きしてみたいと思うのは私だけではないはずです。納得できる解答を期待していいでしょうか(笑)?注:次号から入るという噂もあることはやっぱ・・(笑)?

ぢつは・・お伺いしたお店で、1軒だけ京都の和食のお店が2つ星で入っていました。本は買っていませんから、ネットでちょっと拝見しただけです(笑)。もちろんミシュランなんて全くなかったときのことです。

確かにそのお店は行き届いたサービスも感じました。でも懐石なのでたくさん出てきます。その全てにおいてAランクのお店なんてないのではないでしょうか?お刺身は美味しかったけれど、椀ものは普通だった、先付けは旨いけれど感動するほどではなかった、端休めはちょっとイマイチだったと・・。すべて10近くの料理に対してそれぞれの感想を持ちながら召し上がっていらっしゃる方々がほとんどだと思います。トータルで評価するということなら分からないこともないけれど・・?やっぱ日本料理はミシュランタイプではないようも思えますけれど・・(笑)?得意な分野のフランス料理やイタリア料理だけにしてほしいと思います。だって覆面調査員って日本料理には不似合いだと思いませんか(笑)?それに何で中華料理はミシュランにないの・・?ミシュランは中華料理タイプではないというのなら・・、日本料理もそうだと思うけれどな・・(笑)。

お寿司も何軒か入っているけれど、たとえば15貫ほど出されたところで好みもあろうし・・、その15貫全て感動するってものあるのでしょか・・?その点ではラーメン等は1杯なのでかなり分かり易いと思うが、何分ミシュランの調査員のほとんどはラーメンにはあまり興味はないことは充分に想像に難くないところです(笑)。

地方に住んでいるとこれほど無用な本もそうはないように思う(笑)。どれほど地方で売れるのだろうか・・?その販売戦略は極めて難しいように思えるけれど・・(笑)?多分東京や大阪に住んでいても私には無用な印刷物だということも充分に分かる(笑)。やっぱこの手の本は2000円ちょっとで売るのではなしに、高級レザーハードカバー仕様?で1冊20万円ぐらいで会員限定販売にして頂くとこんな戯言も書かなくて済みそうです・・(笑)?ほんじゃ~^^。
スポンサーサイト



テーマ:日本の食 - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/13(火) 21:45:43 | | #[ 編集]
管コメさんへ
ご指摘ありがとうございます^^。
早速訂正しておきました(笑)。
また間違うこともあるでしょうから、
そのときも厳しくご指導下さいよ~^^!
2010/04/13(火) 22:01:58 | URL | オースケ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/13(火) 22:19:58 | | #[ 編集]
管コメさんへ
ご丁寧にどうもです^^。

それにお役に立てるようにも努力します(笑)。
2010/04/14(水) 10:53:40 | URL | オースケ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.