FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010
三洋軒②
禁断の糟屋郡シリーズⅨ 三洋軒(志免町)②

PC021774.jpg

PC021755.jpg

せっかくの福岡だからもう1軒ぐらいはと思ってハーフにしていたけれど、もう時間的に帰らないといけないのですわ~。反対方面は難しいということの他は、何となくラーメンの心のふるさと糟屋郡方面にいくことにしましたチャン^^。こういうところがあるとホッとするし、やっぱ一○や一○○系のラーメンにはあまり魅力感じなくなっているので・・。それにラースタもちょっとそういうところあるな・・(笑)。

前回が平成6年の7月だから・・、3年半ぶりということになりますか・・?もうそんなにお伺いしてなかったのだ・・。

PC021747.jpg

まず東公園台?の方の三洋軒に行くもお休み~(笑)。次に須恵PA近くの白龍に行くもやっぱお休みです。ということで、こちらになりました。でも何でこうわざわざ定休日に行くのだろう・・(笑)?

PC021756.jpg

さてここを最初に紹介して頂いたのは他でもない、タフちゃんですさんです。麺道隊解散コンサートも無事終了して、現在では晴れてフリーの身でいらっしゃます。あの訳の分からない(笑)隊の責務を何とか遂行されたことは並々ならぬご苦労がおありでして・・。案外誰でも出来たりして・・(笑)。いえいえ、そんなに簡単なもんではないですよ・・^^。こんなしがらみの多い話(笑)は長くなるのでこの辺でやめておきますわ~^^。

PC021758.jpg

で、本日のお店の印象は前回同様で、ダレたところはこういうお店に行かれるといいと思います(笑)。ええ・・?なに・・?お前がまず行け!ってか・・(笑)?分かりました。隗より始め!ですか(笑)?掃除や調理にきっちりとしていらっしゃいます。

PC021761.jpg

カウンターに座っておばちゃんの麺上げを拝見しているとよく分かります。麺を投入後、ざるでまぜながら、その麺の一部始終をご覧になって、ここぞというときに上げられます。その様子はまさしく妥協を許さないプロの所作でいらっしゃいますな・・。いや~、これは一朝一夕にならないものでしょう。来る日も来る日も何百杯も麺上げされてこられたからある所作なのでしょうな・・。

PC021766.jpg

やっぱここは福岡ではちょっと珍しいほどの麺です。やや太く存在感があります。そういえば自家製麺でした。福岡では細麺派が多い中、ここはこんなに太くてもファンは結構いらっしゃるところかすると・・、日頃「やっぱ、とんこつは細麺ばい!」って仰っている地元の方々には、「そんなことはないやろう・・?チッチキチー!」と申し上げたいですわ~(笑)?って思っちゃいます。ここのようなラーメンを頂くと福岡以外の味に変遷するプロセスの一つの味も感じられるのですわ~^^。

PC021752.jpg

福岡スタンダードからすると確かに変わっているとは思います。でもこんな飾り気のないと申し上げては失礼ですが、そんなラーメンを薦める福岡人を私はリスペクトします^^。もう装飾系のラーメンや話題性を狙ったラーメンにはショボいオヤジはほとんど興味はありませんな・・(笑)。福岡に行かれる機会がございましたら、ラースタ等の有名店もいいですが、是非ともこういうところに足を運ばれてみられるととんこつラーメンに対する考え方も変わるかもしれませんな・・^^?

PC021748.jpg

模範となるようなラーメン店の小上がりです。次回はワンタンメンに・・^^。ここのワンタンメンを食べずしてワンタンメンを語る勿れ!ってぐらいワンタンも人気があります。すっかりと忘れていた・・(笑)。やっぱな・・、ほんじゃ~^^。

志免町志免東2丁目1-10 TEL 092-935-6585
  ’0912

定休火曜


地図

スポンサーサイト



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
また懐かしい…
以前東区にいた時はそこそこ行ってました。
あのころはそこまでなかったのですが。
懐かしシリーズとしてこの辺りのラーメン屋もいきたいですね。
2009/12/09(水) 00:44:38 | URL | かのなつ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.