FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
202009<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202011
姉妹餃子
ちょっと懐かしさも・・^^。 姉妹餃子(広島市)

2009_02150003.jpg

2009_02150012.jpg

これを書いたのは忘れるぐらい前です(笑)。ちょっと前に広島のsinさんのところでこの刀削麺(750円)がupされたので、懐かしく思って行ってみようかな・・?と宿題になっていました。というのも私これを二十数年前に(笑)、頂いたことがありまして、でもそのときは包み隠さずいえば・・、これは麺といわれているけれど、麺ではない(`A´)!ってちょっと思いました(笑)。

それからはテレビでも拝見したかもしれませんが、全くどうでもいいことになっていました(笑)。まあ完璧に忘れていたのでしょう・・^^?多分そのころは東京や大阪、それに横浜や神戸の中華街などの数店舗でしか頂けないような状況だったのではないでしょうか・・^^?

そのまえに「刀削麺」はちょっと馴染みが薄い麺だと思われるので、こちらでも・・^^。

--------------------------

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

刀削麺(とうしょうめん、ダオシャオミエン)とは、中華人民共和国の山西省で生まれた麺の一種。

※ どうでもいいけれど、「ダオシャオミエン」というより「タオシャオミェン」というほうが近いと思うけれど・・(笑)?

小麦粉を水で練った生地の塊を持って(あるいは頭の上に乗せ)湯の沸いた鍋の前に立ち、くの字型に曲がった包丁を用いて生地を麺状に削り落として直接鍋の中に入れ、茹でて作る。

曲がった包丁で削るため麺に薄いところと厚いところができ、それが独特の食感を生み出す。

ラーメンと同じようにスープに入れたり、あんや黒酢に絡めて食べる。 日本国内で日本人向けにアレンジされた刀削麺はラーメンのようなスープを用いることが多いが、現地では釜茹で麺に酸味の利いたトマトソースをかけたり、豚肉の脂身とニンニクの芽が入った肉あんをかけて食べることが多い。

生地を同じ長さ、太さに削り、鍋に入れるのを素早く行うには高い技術が必要とされる。


刀削麺の仲間

山西省は「麺食のふるさと」と呼ばれるほど、多種多様な麺料理がある。代表的な刀削麺の他に、生地を箸で弾いて湯の中に飛ばすものや、指で弾くものなどがある。猫の耳のような小さい麺など、マカロニ・パスタとそっくりな麺もある。生地も小麦粉だけではなく、コーリャンなどの雑穀を用いた麺もあり、味もいろいろ楽しめる。コーリャン麺はほんのり赤く、ほのかにハチミツのような甘みがある。

--------------------------

2009_02150002.jpg

2009_02150001.jpg

で、度重なる困難にもめげずに(笑)、麺バカ丸出しでやって来ました・・^^。坦々麺(850円)もありましたが、基本形で。お店の方は中国の方のようです。入ってすぐのところにうどん屋さんやそば屋さん宜しく、麺打ち台がありますので、お店で手造りは間違いないです。

2009_02150005.jpg

2009_02150008.jpg

トータル的には結構、日本風のビジュアル仕様にされているところが、少し企業努力されているように思いましたわ~^^。

2009_02150007.jpg

ますは一口。鶏がら系?のスープでしょうが、やや中国本場仕様の面も感じられます。って細かいところはよく分かりませんわ~^^。まあスープより麺メインですわ~^^。

2009_02150009.jpg

麺はご覧のようです。ややもっちりと固いので、麺は短いと曲がり難いです(笑)。これはやはりダンゴ(ダゴ)汁のそれに近いと申し上げたらいいでしょうか(笑)。多分、知らない方はこれで麺・・?って思われるんで、お店の方もよく説明されるといいかもしれませんわ~^^。

量も結構ありましたので、本日の広島のセカンドをちょっと考えてしまったな・・^^。量の多い分、後半はやや単調になるのと、初めての方のために、少なく値段も450円ぐらいで提供されるといいかもしれないな・・^^!って思えました。

2009_02150004.jpg

でも、そういえば中国北方はお米よりも小麦圏です。北方点心の餃子もそうで、中国では一般的な水餃子の皮もこのように少し分厚いようですか?でも私には久しぶりにこのモチモチとした中国仕様の麺は楽しかったですわ~^^。sinさんどもでした^^。福岡にも刀削麺の新店オープンということをお聞きしましたので、またお伺いしてみたいと思っています。そこはまた懐かしい小龍包(シャオロンパオ)もあったのでちと・・。フフ^^!

PS
しつこいようですが、行かれる方は麺と思われるより、細長いダンゴぐらいがいいかもよ~^^。

広島市西区上天満町6-17 TEL 082-234-5198

地図

スポンサーサイト



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
そうなんですよね、刀削麺、麺というよりすいとん、という感じですよね。
あとここは、ほんとに量が多くて、僕は餃子も頼んでしまったため、食べ切れませんでした^^
2009/08/19(水) 21:29:18 | URL | タカノ #qH39xJ22[ 編集]
刀削麺...横浜中華街で食べました!《修学旅行で》

担々麺で頂いたのですが、どちらかといえば、きしめんや喜多方ラーメンが《もう少し刀削麺が太いですが》水団や団子になった感じですね。おっしゃる通りです☆


味については、麺が太い為、濃い味のスープと合っています!担々麺はふさわしいと感じました。
刀削麺は美味しいです♪中々癖になります(^-^)
2009/08/19(水) 22:55:29 | URL | 仁瑛 #-[ 編集]
タカノさんへ
そういえば、タカノさんもupされていましたか^^?
そのときはちょっと忙しくてコメントまでできませんでごめんチャ^^。

私も折角お店の名前に餃子とあるので、ちょっと思いましたが、
やっぱ麺バカなのでしょう。
抑えてしまいました(笑)。
いつぞやもやっぱ広島の有名餃子店で餃子を外して、
確かどなたかにご指摘を受けました(笑)。
2009/08/20(木) 11:21:53 | URL | オースケ #-[ 編集]
仁瑛さんへ
コメントありがとうございます^^。
そして初めまして!
ですよねぇ・・(笑)?
他の方のところでコメントされていらっしゃいましたのでお名前だけは存じ上げております^^。

修学旅行でですか・・^^?
またすっかり忘れかけていた言葉です(笑)。
確かにこの麺なら担々麺のほうが味乗りがいいでしょうな・・!

私もまた頂く機会がございましたら
そのときは是非それに予定しておきましょう^^。

これからも宜しくですわ~^^!

2009/08/20(木) 11:30:27 | URL | オースケ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.