FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
逢来軒
連休遠征麺Ⅱ 逢来軒(広島県尾道市)

P5043456.jpg

P5043492.jpg

セカンドはこちらです^^。このお店を聞かれてあそこか・・?って思われる方は、かなりな尾道系ヲタと申し上げて過言ではないでしょう・・(笑)?実際私も全く知らなかったチャン(・Ω・`)。
P5043429.jpg

ここはやはり有名な「たに」です。因みに駅のところにもあったけ・・?そこも並んでおられたけれどな・・?尾道市内のラーメンのお店は連休中このような状況ですわ~。もっとも一番長いのはもちろん尾道ラーメン始まりのあの朱華園でこの日の列はアーケイド街のほうに同じぐらいに折れ曲がっていて多分2~3時間待ちは軽いと思われます。尾道のラーメン屋さんの列の長さはちょっと尋常ではございませんわ~(笑)!ここまで食べ物でも売れるものがある尾道はやっぱ大成功な例なのでしょう・・^^?

P5043447.jpg

双璧の「つたふじ本店」です。こちらもこのような業況で、夕方近くもう一度前を通っても列が10mほど短くなっているだけでした。私はまず待てませんわ~^^。

ということで、例によって私一人の単独行動パターンとなって、尾道市内の一般的には行かないようなところをあちらこちらに・・^^。

P5043460.jpg

そしたらちょっと郊外のお店でも列の長さは違いますが、結構並ばれています。これじゃ、やっぱ並ばないといけないのかな・・?って思えて来て、比較的少ない行列店に行こうと思っているとこちらが出現したと申し上げて過言ではありません^^。

P5043466.jpg

中華一般だったのでやや考えましたが、タクシーが駐車場に入っていたことも入る要因の一つでした^^。場所的にはあまり通らないようなところが一般客を寄せ付けないようにしているのかもしれませんな・・?

15時ぐらいの時間の割にはここも結構おられて、私がいる間にも来られていました。そしてすぐに売り切れの終了となったので、やっぱチョー有名店ではないけれど、皆さんご存知なのは分かりました。大将と女将さんのお二人でやられていました。

P5043478.jpg

帰ってから調べるとこちらも創業30年近くなるということです。一番古い第1グループが戦後すぐなので、歴史からいえば第2グループぐらいでしょうか?スープは鶏がら、鯵、鰯、小魚等のようです。ここもマイルドで、醤油が前面に出てこないような仕上がりです。言い換えればあっさりとしていて、どちらかといえば尾道ラーメンの印象から少し違うかも・・?でも平打ちの「はせべ」の麺だから、否応なしに尾道ラーメンだと思って頂くことになりました(笑)。

P5043450.jpg

P5043452.jpg

今回は備後では2店でしたが、どちらマイルド系でした。ちょっと興味津々のお店もございましたので、また尾道は訪れたいと思っています。お店の画像はなぜないのか?って、か~?モード設定で間違ったのでその場で削除したけれど、要るものも一緒に削除してしまったらしいということですわ~(・Ω・`)。それも・・、パソコンに取り込んで初めて分かった困ったチャン^^。「何でないの・・?」というような・・(笑)。因みにお店は前は一方通行ですので。

尾道市西則末町11-62 TEL 0848-25-2190
  ’0905

地図

尾道ラーメンの参考サイト:尾道ラーメン特設サイト

スポンサーサイト



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
こんばんは~
嫁の妹夫婦がGWに尾道にラーメンを
食べに行ったと言っていたのですが
写真のように何処も行列だったらしいです!
で、お土産に持ち帰り用の
ラーメン貰ったのですがまだ食べておりません(苦笑)
近々食して忘れた頃にUPする予定です(爆)
2009/05/13(水) 22:06:26 | URL | ぺろりん #odhe05w2[ 編集]
ぺろりんさんへ
確かに尾道の行列は普通ではないですよ~^^。
また一度行かれて確かめて下さいな・・(笑)!

お土産ラーメンはどこでもお土産ラーメンなんで・・、
あんまり期待は禁物ですよ~(笑)!
ってそんなこたー、充分に承知(笑)!
でもパッケージで結構期待させるんよな・・(笑)。
2009/05/18(月) 11:50:07 | URL | オースケ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.