FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010
スゲーチョー久しぶりやな~^^! 安龍軒
スゲーチョー久しぶりやな~^^! 安龍軒

安龍軒(北九州市門司区)②

2008_03080016.jpg2008_03080012.jpg

ラーメン450円 大盛530円
本日は先日、テレビの取材を受けられたことは申し上げましたが、圭順@北九州市門司区にお伺いしてみましたら・・。

2008_03080019.jpg

ということで、こちらに。それにしても2時20分ごろだったけれど、閉められてすでにちょっと経っているような感じです。これは1時ごろには早々sold outだったかもしれんな~^^?この前の記事でお店が繁盛することは嬉しいことだ!と書きましたが、わざわざお伺いしてこれなら、心の狭い私はちょっとヤダナ・・(笑)。いえいえ、そこは大きな心で・・^^!で、そのときは積極的に他所に行きましょうね^^!

ここはHP始めるちょっと前ころには比較的よくお伺いしていたところです。大将と女将さんを拝見するとその頃の懐かしいイメージがダブって来ました。店内はそのころとほとんど変わってないではないでしょうか?とんこつとんこつしてないような感じのスープだと覚えています。80円差の大盛を頂きました。やっぱ、ラーメンのほうも変わっていませんな~^^。油は説明の通り、極力少なくされています。しかし、パシャパシャ系の割には味が薄っぺらな感じはありません。私は結構好きなタイプのラーメンです。

2008_03080011.jpg2008_03080009.jpg

2008_03080018.jpg

で、やっぱ思い出しました^^。ここはラーメン焼飯セットが800円なので、ちょっとセコ系の私には頼むにはビミョーなんで結構二の足を踏んでいたように思います(笑)。よお~~く考えれば、650円か?700円ぐらいが普通なのでしょうから、さほど高いわけではないけれど、やっぱ高く感じてしまうのはなぜでしょうか^^?でもねえ・・、私は是非このようなお店こそずっとやっていってほしいと思っています^^!なんというか~、暖かいものがあります^^。またお伺いしたな~^^!そのときは清水舞台系の一大決心をしてラーメン焼飯セットを(笑)!←サッサと帰ったほうが宜しいのでは・・^^?

  ’0803

スポンサーサイト



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
圭順の
最新レポ参考にさせて頂きます。

>ここはラーメン焼飯セットが800円なので

値段から見て、半焼き飯じゃなくて、一人前の焼き飯かも知れませんね。
2008/03/12(水) 19:32:33 | URL | すす #i1eSUp82[ 編集]
Re:圭順の
すすさん、どもです^^。

忘れていましたが、
ラーメン焼飯セットは「関門麺Ⅰ 北九州市門司区」でうpしてました(笑)。
それに店内の張り紙は800円だけれど
メニュー表は830円でした(笑)。
ごめんチャ^^!
2008/03/13(木) 08:59:47 | URL | オースケ #-[ 編集]
先週土曜日1330頃お伺いしたところ、テーブルは2家族で埋まってましたが、
カウンターは空いてまして食べられました。大盛り二人分作っていただいて旨かったです。
テレビに出てからスープ切れで仕舞になるって凄いですね。できれば以前の穏
やかな感じに戻って欲しいですが…
あと、その時パートの方が居られました。一人じゃ足りないのか??
2008/03/15(土) 22:23:25 | URL | 灯台守 #-[ 編集]
Re: 灯台守さんへ
どうもコメントありがとうございます^^。
何を隠そう、って隠してないですか(笑)?
私も先週の火曜日だったな~?お伺いしました^^。
結構な時間だったけれど、やっぱお客さん来られていました。
で、そのときはパートの方はおられなく、
大将はご迷惑をお掛けしてすみません。
と盛んに仰っておられました。
事実忙しいときは大変なので、
私はそんな時間帯は外すようにしています。
早くパート決まるといいな~^^!
またそのうち(笑)レポうpします!
2008/03/16(日) 17:38:47 | URL | オースケ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.