FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
shops info.
shops info.



遊ゆう@防府市に閉店の貼紙です。一応お知らせしておきます。

スポンサーサイト



今里
タイトルオビ プロト2

■ 今里[防府市]

bDSCN6654.jpg

bDSCN6652.jpg

他所にお伺いするとアレだったのでこちらに。その他所もしばらくお伺いしてないのですが、何を思ってか?お伺いしてみようとなったときに限ってアレだから困ったものです(笑)。さてこちら14時前だというのにほぼ10席のカウンターは満杯です。多分12時台は並んでいらしたのでは・・?ということで普通のです。消費税増税のときに50円上がって600円にされたようです。それにしても頼んで出て来るのは福岡 std ぐらいの早さです(笑)。グズグズしていると面喰います(笑)。

bDSCN6657.jpg

bDSCN6655.jpg

味の方は変わりないように思いますが、それほどお伺いしている訳ではありませんから、ビミョーなところは分かりません。しかしまあこの味はメインとなるといいますか、核となる素材は分かりません(笑)。それぞれの配合のバランスで成り立っているラーメンなのでしょうか・・?それにしても本日も尾道感は分らなかったです(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’2020

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

意味不明シリーズ
意味不明シリーズ(笑)。



先日の日曜日に松屋でカレーを頼みました。最近松屋は一番お伺いしています(笑)。珍しくカウンターも満杯です。テーブルも結構多かったです。それでよく観察すると10人以上はまだ配膳されていません。「オイオイこれは・・?」って思ったところで近くのお客さんから催促です。現在順番に調理されているとの受け答えです。調理場を拝見すると1人でこなしておられます。最近松屋はメニューの種類も増えているので、牛丼だけの捌き加減という訳にはいきません。この日は特にメニューの種類割れを起こしていたようでてんてこ舞い状態です。「こりゃ~、かかるな・・。」と思ったところで近くの配膳されたばかりの方にどのぐらい待っていらっしゃったのかお聞きしました。にっこりと笑われて30分ですとお答えになられました。ダメな私は即、中止になったのはいうまでもありません(笑)。返金してもらって出ました。「うまい。安い。早い。」というこの手のお店で20分待ちでも厳しいといえるのではないでしょうか(笑)?

ということはおいといて、この日は14時を大幅にオーバーしていたのでいつも②番セット560円はかないません(笑)。ということでラーメン大盛600円です。時間帯が時間帯なので少し濃い感じになっていました。こういうのもなかなかですな・・。ほんでもって本日も大将は渋かった(笑)。先日テレビに出ていらっしゃいましたがその渋さは全く変わりませんでした(笑)。さっさと頂いて帰ったげな・・^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

加藤
タイトルオビ プロト1

JR 山陰本線 安岡駅前で特にご年配で賑わう地元系 その6

■ 加藤 ― 下関市 ―

bDSCN6575.jpg

本日はやっと日替定食680円を頂いてみました。まあ定食系はあまり頂かないのも事実です・・(笑)。日替コールをしたところで、女将さんから間髪を入れずに「今日はチキンカツですが、宜しいですか?」と確認されました。その辺はマニュアルにない温かみが感じられます。

bDSCN6576.jpg

ということで比較的早く出て来ました。ご覧な感じです。ご飯の量も入れてボリュームは結構あります。以前ご年配のオネーサン方が天ぷら定食を頼まれていらしたときに、ご飯を減らすようにご要望されていたのが分かるというものです。一応、そのオネーサン方より若いという矜持でそのまま頂きました(笑)。でもショボいので一瞬残しはししないだろうか・・?って、思ったとか・・(笑)。

bDSCN6578.jpg

カツのソースはオリジナルでしょうか?美味しかったですよ。カツも充分なほどありました。茄子と天ぷらの煮物も結構あって少し持て余し気味のようでしたか・・(笑)?みそ汁も入れてトータル的に薄味です。やっぱご年配をメインターゲットにされているのは歴然としています。値上げ前は650円でしたし、消費税分のコスト増だったのでしょう。まあこの値段でこれはお店努力なのでしょう。

bDSCN6579.jpg

ところでこちらのトップメニューはカツ定食です。それをわざわざ外して頂いている理由はぼぼありません(笑)。ご覧になられたい方はググればよく出ると思います。また機会がございましたらそれを頂いてみたいと思ます。でもカツ定食の前にカツ丼アゲインになるかもです・・(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:定食屋 - ジャンル:グルメ

加藤
タイトルオビ プロト1

JR 山陰本線 安岡駅前で特にご年配で賑わう地元系 その5

■ 加藤 ― 下関市 ―

bDSCN6475.jpg

本日は日替定食680円にしようと思っていましたが、入って他の方がそれを召し上がっていらっしゃるの何気に拝見すると・・、メインのおかずの内容は嫌いではないのですが、この日はソレ系ではなかったので鍋焼うどん600円にすることにしました。

bDSCN6477.jpg

ご覧な感じです。イリコ系の汁で麺は市販のです。これは問題ありませんが、少しトッピ類に華がないように思いました(笑)。他のメニューと比べるとやっぱうどんは一応ないと的な立ち位置メニューのように思いました(笑)。焼きそばやお好み焼きは鉄板まで用意されているお店ですし、他のメニューの充実から余計にそう思えたのかもしれません(笑)?よって他を頼んだ方が、こちらの真価を味わえるのではないでしょうか(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

加藤
タイトルオビ プロト1

JR 山陰本線 安岡駅前で特にご年配で賑わう地元系 その4

■ 加藤 ― 下関市 ―

bDSCN6259.jpg

本日はカツカレー650円です。前回と今回の間に50円ほど値上げされたようです。って・・、いつの話や(笑)!このカツカレーも600円でしたから「あれ・・?値上げ・・?」というような感じです。クオリティーを落とさないないためにはやむを得ないことだったのでしょう。

それでいつものように丁寧に作られているためか、少しかかりますが、それなら問題はありません。後から来られた方にごはんが炊き上がるのに20分ほどかかるということだったので、私はルワッキーだった。チャーハンコールのときの借りは返して頂きました(笑)。お昼のご飯ものの出方によって少し不足するときもあるのでしょう。

bDSCN6262.jpg

bDSCN6257.jpg

もって来られるとすぐにこれは結構なボリュームだと・・!カツ丼のとき他所の薄っぺらいのとは違うと申し上げましたが、論餅カツカレーのそれも同じです。しっかりととんかつ感はマジでありますな・・。カレーのルーはカレーライスと共用のようです。これはまあ家庭的なソレでスパイシー感はないようです。

やっぱこれを600円で出されると確かにお得感は結構あります(笑)。ということで次回は日替680円を予定しておきましょうか?まあ普通の方々ならそれを最初に召し上がられるとは思います(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

加藤
タイトルオビ プロト1

JR 山陰本線 安岡駅前で特にご年配で賑わう地元系 その3

■ 加藤 ― 下関市 ―

bDSCN6133.jpg

本日は前回の雪辱を晴らすべく、焼飯アゲインです。本日はご飯がございましたのでオーダーが通りました(笑)。中央部のテーブルにはご年配のオネーサン方が4名でおられて楽しそうに話をされて待たれていました。家にいらっしゃるよりかなり楽しそうな雰囲気がビシバシ伝わって来るところが、やっぱアレなんよな!って思えました(笑)。

bDSCN6135.jpg

そのオネーサン方、天ぷら定食やうどんを召し上がっていらして、少し偵察させて頂きました(笑)。皆さん美味しいとお店の女将さんに仰っていらっしゃいました。キャリアの違うオネーサン方が美味しいと仰っておられるのだから、大方どんなメニューも間違いと思った次第です(笑)。

bDSCN6134.jpg

その4人分の調理のとばっちりを受けて(笑)?私の焼飯は少しかかりました。ただ鍋振りの調理にも少し丁寧にされていたのもあります。拝見した感じは何の変哲もない焼飯ですが、頂いてちょっと薄味ですが、結構美味しく仕上がっているように思いました。これはチャーハンではなくて紛れもなく焼飯です(笑)。肉は牛肉のようです。ちょっと小さいですが・・(笑)、味を決めるだけの量は入れておられるように思います。量も結構多いです。

bDSCN6130.jpg

ということで、オネーサン方の出られる準備を想定して、これは私の方がさっさと出なければと思って席を立つと、オネーサン方も準備が始まったようです(笑)。何んとか狭い通路になりかけているところを脱出に成功しました。ほんじゃ~^^。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

加藤
タイトルオビ プロト1

JR 山陰本線 安岡駅前で特にご年配で賑わう地元系 その2

■ 加藤 ― 下関市 ―

bDSCN5807.jpg

本日は焼飯コールするもごはんが茶碗一杯分しかなくて、炊飯器のスイッチをちょっと前に入れたばっかしだと・・(笑)。ということで、私の方のスイッチは off にして、チャンポン(480円)コールです。お昼時は特に多いことは想像に難くありません。私は避けます(笑)。やっぱ人気はお店の方々の優しい対応だということもよく分かりました。

bDSCN5811.jpg

少し時間はかかりましたがご覧のような感じです。和風の出汁を少しアレンジされているのではないでしょうか?あっさりでこういうチャンポンもありです。具も結構入っていますよ。ただ480円なので高級な魚介系までは入っていません(笑)。さっさと頂いて帰ったげな。ほんじゃ~^^。

テーマ:定食屋 - ジャンル:グルメ

加藤
タイトルオビ プロト1

JR 山陰本線 安岡駅前で特にご年配で賑わう地元系 その1

■ 加藤 ― 下関市 ―

bDSCN5693.jpg

長いこと懸案だったこちらにやっと。因みに山陽小野田市のラーメンの加藤はまだですから・・(笑)。場所は JR 山陰本線の安岡駅の改札を出てすぐのところです。駐車場もあります。川棚温泉方面にすぐの通り沿いです。こちらは国道191号線から少し入っているので知らないと辿り着けません。JR 利用者や超地元密着のお店でしょうな・・。最初なので断言はできませんが、年齢層は若くはないでしょう(笑)。その点ではショボ系の私も協力者?ではとに思います(笑)。

bDSCN5690.jpg

カツ丼580円にしました。ここの一押はカツ定食700円のようで、実際私の横の方もそれでしたし、他のお客さんもそれをコールされていました。でも、この日は私のカツ丼でカツ sold out でした。ちょっとルワッキーでしたな・・(笑)。13時台だったと思いますから、やはりよく出るのでしょう。

bDSCN5692.jpg

味付けはカツ丼によくあるような甘辛い味ではなしに淡白です。年齢層の関係もあるのでしょうな・・(笑)。カツの下に玉ねぎ等の野菜も入っています。それでカツを頂くとこれが結構厚みもあって upper class のようで、カツ丼で久しぶりにこんな立派な?カツを頂きました(笑)。

bDSCN5689.jpg

このカツ丼580円だからやっぱ CP はかなりいいと思います。これなら他のメニューもきっと美味しいと思わせるには充分でしたので、また予定しておきましょう^^。ほんじゃ~^^。

注:シリーズをそうこうするうちに?消費税導入時、少し値上がりしましたからこの値段は現在のものではありません(笑)。どんだけ~、溜めているんや~(笑)。


テーマ:カツ丼 - ジャンル:グルメ

18ラーメン 上三緒店
タイトルオビ プロト2

■ 18ラーメン 上三緒店[飯塚市]

bDSCN6589.jpg

何んとな~くあちこち拝見していると18ラーメンが飯塚市にも支店がありまして「、いつオープンしたん?」って・・、とぼけたことを思っておりました(笑)。どうも数年前にオープンしていたようで、最近の私は全くアレに拍車がかかっています(笑)。このラーメン店の特徴はまず安いということです。18ラーメンは約8年前に久山店にお伺いしたことがあります。そのときの記事はこちらです。その時250円で、280円時代がありまして現在は300円です。それにしてもこの価格はあり得へん系です(笑)。それもこれも本店のようなところでスープを一括管理して、各店に配送しているからやれることだとある記事で拝見したことがあります。それで大方は福岡市圏の店舗でしたから飯塚はぎりぎりの圏内なのでしょうか?それとも最近はここだけは店炊き出しになっていらっしゃるのか・・?

bDSCN6586.jpg

で、土曜日で多分多いだろうと思えたので時間を結構ずらして14時40分にお伺いすることにしました。まあ並ぶようなとこまではなかったにしても、6~7割ぐらいはいらっしゃったのではないでしょうか?食券の自販機でチャーシュー丼200円は sold out になっていましたから、お昼時はやっぱドチャ混みだったのでしょう。ラーメンとそれで500円構想はすぐに除外となったのはいうまでもありません(笑)。それで明太ご飯やおにぎり等のセット選択もありましたが大盛400円にしました。因みに替玉100円もあります。

bDSCN6587.jpg

ということで、ご覧な感じです。濃い感じはありませんが、しっかりと炊き出されています。確かにトッピはチャーシュー1枚とショボ感は否めませんが、安いので何も不満はありません。因みにチャーシューメンになると200円増です。ただチャーシューメンになると冷たい大量のチャーシューのためにスープの温度は一気に冷めるという難点がありますから、基本どこでも別皿が宜しいかと。失敗を結構している割には反省と対策がないところが結構問題です(笑)。

bDSCN6581.jpg

bDSCN6582.jpg

bDSCN6583.jpg

やっぱこれで300円はないよな・・?って思えるには充分なクオリティーだったように思います。次回はぜしチャーシュー丼を頂いてみたいと思ったとか・・?それにはやっぱ平日の12時前かな・・?また予定しておきましょう。ほんじゃ~^^。

  ’2002

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

意味不明シリーズ
意味不明シリーズ(笑)。



何を考えているのか?食券自販機の前でコインを出して、お札の方にそれを入れようとして置いてしました(笑)。お札の厚さとコインの厚さは違うので入らないとは思いますが、取り難いところまで入ったので笑ってごまかしながらお店の方に申し上げると、つまようじを持って来て取って下さいました。ったく・・、オイオイですな・・(笑)。本日も合計500円です、もう650円のラーメンには帰れそうにありません(笑)。ほんじゃ~^^。


テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

かつや 山口店
タイトルオビ プロト1

■ かつや 山口店 ― 山口市 ―

bDSCN6594.jpg

本日はヒレカツ定食790円です。これに消費税を入れると869円でこの値段なら私の出る幕はありません(笑)。注:こういう表現も最近はほとんど使わないよな・・(笑)。それでサービス期間ということで150円安くなります。こういう機会でもない限り、こういうリッチな定食は選択肢にないです(笑)。それにも一つショボいことを考えてしまいます。どういうことか?といえば、この150円は定価から減額して消費税なのか?それとも定価に消費税で150円減額なのか?ということです。結果としてこの後者の方が15円ほど高くなりますが、結果は前者で合計165円のサービスとなって少しアレな気分になっただったのはいうまでもありません(笑)。やっぱ暇だな(笑)!

bDSCN6596.jpg

そのせいか、14時だというのに多いです。でも出るのは比較的早いです。ご覧のように箸でカットできるぐらい柔らかいです。ヒレとか普段まず頂かないですから、少しリッチな気分になり下がってしまいました(笑)。

bDSCN6598.jpg

豚汁も具だくさんでヘルシー系です。こんな汁ものは他所ではないです。よくお伺いする松屋と比べるとその差は歴然です(笑)。因みに松屋では具は極力少ないです(笑)。味も違います(笑)。吉野家やすき家はみそ汁は有料オプションになるから、頂いたことはないので内容は分かりません(笑)。

bDSCN6592.jpg

問題は・・、ソースの入れ物です。あまりかけたくないので、何回かに分けてかけました。その都度注ぎ口のところから少しソースが垂れてこぼれることになります。このソース入れ物を何とかしてほしいと思ったのですが、また定食を頂くのはしばらくないと思いますので、このままでも私は問題はないといえばないです(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:定食屋 - ジャンル:グルメ

かつや 山口店
タイトルオビ プロト1

■ かつや 山口店 ― 山口市 ―

bDSCN6554.jpg

山口市で用事だったのですが、それが済んだのが14時40分ぐらいだった。久しぶりに「めんくい」でもお伺いしようと思ったのですが、微妙な時間帯だったのでこちらにしてみました。先日社長がテレビに出ていらしてあれこれ話されていましたから。山口県では周南店とこの山口店は大方同じ時期にオープンしたようですが、もう5~6年前のことだと思います。記憶はアレだから間違っていたら厳しくご指摘オーケーよ~(笑)。ただその頃と現在はちょっとシステムや内容等も変わっているようだから内容も違うのでしょう?

頼んだものはカツ丼(梅)490円(税込539円)です。通し揚げですぐに持って来られました。ご覧のような感じです。はっきり申し上げて結構美味しいです。1コインだからあまり期待はしてなかったのは事実です(笑)。肉は80gだそうですが、結構クオリティーはあると思います。丼汁も研究を重ねてこの味にたどり着かれたのでしょうな・・。量も一般的にはこのぐらいなのでしょうな・・。まあいえば玉子の半熟加減は部分的にハードになっていました(笑)。重箱の隅系です(笑)。ついでにつつくなら、玉子の量を増やして丼汁を若干減らして頂くと・・(笑)。もうええちゅうねん(笑)!

bDSCN6555.jpg

漬物もフリーなのもオーケーです。確かこれも KAIZEN されたと仰っていらしたような・・。またそのクオリティーも違います。数合わせ的なところはないです。許されるならごはんとこれだけでもそれなりに充実しています(笑)。しかも帰りには次回使える100円のサービス券まで頂きましたから、もう普通のお店のカツ丼はなかなか同じ土俵には乗せてくれそうにないです(笑)。駐車場は広いし、お店は奇麗だし、お茶はマニュアル通りに?入れてくれたり、追加してくれたりと・・(笑)。

ところでメニューを眺めているとカレーです。フライ系のトッピのカレーはジャンル的によく分かりますが、果たしてカレーだけはあるのだろうか?(注:因みにメニューにはありません。)と思ったところで帰りにお聞きしました。きっぱりと「ありません。」ということでした(笑)。もしかしたら裏メニューであるのか?って、考えるところがかなりアレだなと思ったとか・・(笑)。アホもここまでくれば・・、止めておきます(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

萬龍
タイトルオビ プロト2

■ 萬龍[下関市]

bDSCN6568.jpg

古い話で恐縮ですが、こちらがまだ新下にあったときのラーメンと現在のとは少し違うように思います。何せ古い話なのでその新下時代を知っていらっしゃらない方も少なくないと思います(笑)。私も画像的にはトンコツのしかありません。こちらです。確か醤油や塩もあって頂いことあるように思いますが、全くのアレかもしれません(笑)。ただ大将は研究されて味は進化させていらっしゃるように思いますが、実際に大将にお聞きするのは怖いので止めておきます(笑)。

bDSCN6570.jpg

これまではトンコツばっかでしたが、この日は醤油600円を頂きました。多分そんなには出ないはずなのにキッチリとベーススープを用意されている印象です。まあ塩とも兼用でしょう?普通トンコツメインのラーメン屋さんでの醤油はどうしても「やっぱトンコツにしておけばよかった。」と思わせるような感じになります(笑)。でも本日のこれは微塵もありませんでした。むしろもやしは少しアレだったので、言えばよかったとさえ思ったとか・・(笑)。

bDSCN6573.jpg

スープは熱く提供されるところに細心の注意を払われていらっしゃるもの分かります。トッピのときは必ずもう1人来られて手間取ることはありません。メニューを大幅に減らされたのは、こういうことにウエイトを注がれたいためも理由の一つなのでしょう。あれこれと出されて基本が疎かになるのと真反対なことです。ご年配のお客さんが多いのも頷けるというものです。

bDSCN6566.jpg

ということで次回は塩を予定しておきたいのですが、本日ネギ焼ラーメンを頼まれた方がいらして、どんなのか?非常に興味津々となったのはいうまでもありません(笑)。ネギに熱せられた油をかけていらしてジュワ―と音がしていました。すぐ人のものが欲しくなるという性格は全くアレです(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’2001

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

久留米荘
■ 久留米荘 ― 久留米市 ―

bDSCN6468.jpg

bDSCN6461.jpg

熊本からの帰りに寄りました。行くときにラーメン店にも寄っていますが、それはいずれ何かシリーズ的なもので up 予定です。多分・・(笑)。で、なぜこちらなのかは・・、結構前で、多分10年以上ではないでしょうか?そのころお店が市内中心部にもあってそちらに入ろうか?って思いましたが、そのころはまだ「久留米まで来て、うどんはあり得へん!」というある意味、思想信念的なものに席巻されていました(笑)。だからして問題なく?他のラーメン店にお伺いしていたように思います(笑)。しかし、最近の私は全くアレですから、難なく今回の訪問は決まった次第です(笑)。

bDSCN6462.jpg

bDSCN6463.jpg

祝日の15時近くの訪問で、かしわおにぎり、丸天うどん、ごぼ天うどんは sold out です。12時台とか凄まじい状況なのは想像に難くないところです。またこちら多くの方が take out をされています。そちらも結構出たのでしょう。ということなので、ご覧のようにかけうどんときつねうどん、いなりとおにぎりを頂きました。肉うどんでもよかったのですが、肉の味付け次第では味はそちらに寄せられてしまうので。

bDSCN6470.jpg

bDSCN6472.jpg

こちらのうどんはいりこバリバリとお聞きしていました。確かにいりこも結構来ていますが、それに劣らず昆布も来ていると思いましたな・・。これはこれまで頂いたこのとないようなうどんです。麺は出て来る時間からしたら、茹で置きのようですが、プルンプルンでいい感じです。

bDSCN6467.jpg

bDSCN6473.jpg

それからいなりは結構高さを強調されているのが珍しいです(笑)。メニューは大きく壁に表示されていましたので、皆さんそちらでオーダーされていますが、ハンドブックのようなメニュー表も何気に置いてありましたので手に取ると。ご覧のようなコメントです。道理でうどん処福岡県の一般的なお店と違うわけだし、泡泡は煮込んでいらっしゃることも少なからず影響しているのではないでしょうか?個人差はあるとは思いますが、皆さん、お近くまで行かれたときは、結構変化のある出汁系うどん、いかがでしょうか?ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

shops info.

shops info.



少し前にオープンしていました。場所は 山陽小野田市津布田で国道190号線沿いの「七草」の近くです。看板からすると軽食系もある cafe のようです。幟にはキムチうどんや親子丼とかも確認できました。お店の名前は「福門 FUGUMOON 」のようですか?一応お知らせしておきます。

テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

紅蘭亭 上通パビリオン店
タイトルオビ プロト2

■ 紅蘭亭 上通りパビリオン店[熊本市]

bDSCN6443.jpg

ずっと懸案だった熊本の太平燕(タイピーエン)にお伺いしました。一応その中で名実ともに有名なこちらです。下通りの本店?が改装中ということで対策を立てることにしました。これまで2店で回していたお客さんがこちらの1店舗に集中するだろうからです。やっぱシャッターということになりましょうか。それでとりあえず9時30分頃(開店11時)にお伺いしてお店の方にお聞きすると10時から整理券を配布ということですから、また10時にお伺いしてポールポジションを獲得しました(笑)。それから1時間ほど熊本城を散策して11時前に帰ってきてすぐには入れました。ほぼ開店してすぐに満席となり、11時30分にはちょっとした待ち状態になっていましたからやっぱ凄いです。

bDSCN6440.jpg

bDSCN6441.jpg

bDSCN6442.jpg

すぐに店員の方々が来られてオーダーをさばかれます。対応は流石にいいです。少しショボいと思いましたが、太平燕とチャーハンを頼みました(笑)。確かに隣のオネーサン方はセットものであれこれありますから、比較するとそのショボさは顕著です(笑)。

bDSCN6451.jpg

bDSCN6453.jpg

太平燕は緑豆系の春雨麺でしょうか?マロニーちゃんではありません(笑)。その麺を使った清湯系チャンポンといえば分かり易いかもしれません。スープは非常にあっさりとしていますが、キッチリと仕上げられています。ショボいオヤジ系にはウエルカム状態の麺でしょう。最近この手の高級路線は存じ上げませんから、余計に・・(笑)。

bDSCN6444.jpg

bDSCN6448.jpg

チャーハンもこれまた薄味ですが、味はしっかりとあります。ラーメン店や町の中華屋さんのチャーハンばかり頂いていますから、ちょっとこんなチャーハンも遭遇しません(笑)。どちらも1000円弱しますがそれなりな価値はあります。他の料理も推して知るべしな高級路線のお店といえるでしょう。

bDSCN6458.jpg

この日は連休だったので、こんな感じで終日混んでいるのでしょう。お店はハイソな感じで外からはカフェテラスです。払った代金は最低クラスでも(笑)、ウーロン茶はポットで出されたりとちょっとゴージャスな昼食になりました。ほんじゃ~^^。

  ’2001

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

赤のれん
タイトルオビ プロト2

■ 赤のれん[熊本市]

bDSCN6434.jpg

少し前の連休に熊本に行ってまいりました。翌日熊本城を散策したら、思っていた以上にあちこちで崩れていました。報道されている通り、中には入れない状況です。熊本の象徴なので、地元の方々のお気持ちを察するに・・。早く復旧するといいですな・・。

bDSCN6421.jpg

bDSCN6426.jpg

ちょっと締め的に珍しく夜お伺いしました(笑)。場所は中心アーケード街にあります。正直ここは地元の皆さんの評価は古くからの熊本ラーメンで、あまりインパクトを追求しないようなタイプといわれていらっしゃいます。

bDSCN6424.jpg

もちろんニンニクチップのオプション(150円増?)もありますが、ラーメン750円と餃子400円?にしました。まあ夜型のラーメンてんですから、少し高い設定となっています。でもちょっと前までは650円でしたようですから、これも消費税の関係でしょうか(笑)?

bDSCN6423.jpg

熊本ラーメンといえば顆粒タイプのニンニクの入っているものと考えられますが、これは基本あっさりとしていて熊本ラーメンイメージとは違うようですが、昔はこのような感じだったのかもしれません?美味しかったのですが、何分少しヨッパーモードだったので個人的評価もしないようにします(笑)。ほんじゃ~^^。

’2001


PS

bDSCN6399.jpg

ということで・・、熊本いえばこちらの方ではないでしょうか(笑)。やっぱ本場です。あちこちでお会いします(笑)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.