FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
のぉくれ
タイトルオビ プロト2

■ のぉくれ[柳井市]

bDSCN5542.jpg

付近を通ったので久しぶりにお寄りしました。ネット上ではトマト系のラーメンはよく紹介されますが、無難に(笑)?しょうゆ650円にしました。すぐに出て来ます。とにかく従業員の方はきびきびとされています。

bDSCN5538.jpg

正直いってインパクトはありません(笑)。こういうものインパクトを求めることが間違いであるのはよく分かっていますが、これほどやさしい、あっさり系は逆になかなかないように思います(笑)。ご年配の方もご来店されることを想定してのことなのでしょう。お伺いしたときは休みの日なので家族連れでにぎわっていました。ほんじゃ~^^。

’1908

スポンサーサイト



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

笑福亭
タイトルオビ プロト2

■ 笑福亭[北九州市門司区]

bDSCN5530.jpg

数日前テレビでチャンポンを美味しそうに召し上がっていらしたので、即影響を受けたのはいうまでもありません(笑)。いかに自分のポリシーをもってないのかを何回も分からせてもらっているようです(笑)。ということで、こちらにお伺いしてみました。ほぼ意味不明系と化していると申し上げて過言ではないこちらで、チャンポン650円は未食だったとは・・?「これ、どういうことやねん?」と自問するのは止めておきます(笑)。だって・・、アレをさらすことになるし・・(笑)。

入るなりメニューなど確認せずに水をいれながら、チャンポンコールです。少しカッケーな感じですか?って全く関係ねーし・・(笑)。ラーメンと違って材料を用意するのに少し手間なので、その辺は大将と女将さんで手分けしてされます。味付けは確かめてされます。

bDSCN5533.jpg

こんな感じに仕上がっています。正統派な感じです。スープはラーメンのを使用なさっているのでやっぱアレな感じは微塵もありません(笑)。

麺もまたこれまで頂いた中では一番太いように思いましたし、また少し扁平ににもなっています。非常にストレートなチャンポンです。最近あまりチャンポンを頂くことはないのですが、これならマジで次回はラーメンと迷いそうですな・・^^?それに650円やし、他所の下手なラーメンの出番はないように思います(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1908


PS

次回からここも意味不明系に格上げ?を予定しておきましょうか(笑)?なにせやる気はないので意味不明系は非常に助かります(笑)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

shops info.
shops info.

bDSCN5535.jpg

柳井市の新店のようです?JR 柳井駅から白壁の町の方に柳井川を渡って東方面にちょうど「焼肉ホルモンの冨まる」をもう少し行ったところの雑居ビルです。ただ営業時間が夜だけでそれも結構遅い8時から翌2時までのようです。場所が場所だけにそういう時間帯なのでしょう?一応お知らせしておきます。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

山小屋ラーメン 本店
タイトルオビ プロト2

■ 山小屋ラーメン 本店[田川市]

bDSCN5523.jpg

先日の菊川店の訪問からそんなに経たずに本店との比較をすべくお伺いしてみました。帰って調べると何んと12年ぶりです。ショボくなるはずだ・・(笑)。ということでラーメン630円のみです。

bDSCN5520.jpg

全国の山小屋の旗艦店ですから、ここで外すようなことは許されません(笑)。でもまあビミョーに違うこともあるのでしょう(笑)。ブッチャケ(笑)。

bDSCN5522.jpg

年季の入った大将のもと研修的なお若い方もいらっしゃるようですが、その実は分かりません。でも OJT な雰囲気はありましたわよ~^^。

bDSCN5518.jpg

ということで先日の菊川店とよく似ています。って、ゆーかー、菊川店が本店に似ているのでしょう(笑)。ということはやっぱ菊川店のジツリキはアッパーで間違いないのでしょう。もっとも山小屋の味のバラツキは昔ほどなくなっているのかもしれません?でも最近はそんなにはお伺いしてないのでよく分からない話ではあります(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1908

PS

なぜかこの2軒は窓の近くの席になって、画像イマイチですみません(笑)。


意図なし景(笑)@山陽小野田市 花の海

bDSCN5524.jpg

bDSCN5526.jpg

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

山小屋ラーメン 菊川店
タイトルオビ プロト2

■ 山小屋ラーメン 菊川店[下関市]

bDSCN5517.jpg

山小屋について先日書きましたので、こちらは未訪問店ですからちょっとお寄りしてみました。先日、日曜日に前を通りましたが、駐車場(10台ぐらいはあると思う?)は満杯でした。やっぱ下関市内ではダントツではないでしょうか?

bDSCN5514.jpg

この日もお昼時でしたから、ここの山小屋は結構混んでいます。従業員の方も多くてサービスは行き届いています。メニューを拝見する前にラーメン630円とだけ申し上げて座りました。珍しい円筒形のレードルでスープを注がれます。山小屋グループはずっとそうだったのでしょうか・・?

bDSCN5516.jpg

出てきた感じはこんな感じです。丁寧に下処理等されていらっしゃるのでしょうか?雑味はないようです。これならアッパー山小屋のレベルだと思います(笑)。

bDSCN5511.jpg

ということで、デフォ以外にもたくさんメニューはありますので、次回はその辺を予定しておきましょうか^^?

  ’1908

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

はつひ
タイトルオビ プロト1

■ はつひ ― 下関市 ―

bDSCN5067.jpg

場所は下関市でも旧豊田町で旧道沿いにあります。ずっと懸案店になってはいましたが、ショボいオヤジには敷居がちょっとアレっぽい感じも無きにしもあらずです(笑)。その理由の一つは結構オサレー系なところのようでしたから・・(笑)。日頃お一人様で cafe 系にはまずは入れません(笑)。まずもって完璧な away 感なんです(笑)。暖簾が新しくなっています。

bDSCN5060.jpg

入って店内を拝見すると、やっぱ非常にきれいです。メニューはありますが、本日は頼んでからメニューを拝見するというパターンです。で、看板のビビンパランチ1080円やクッパランチ1080円もありますが、ここは麺バカ本領ということでテールうどん500円にしました。注:とりあえず日頃の行動パターンから安いということが何より優先するように思われて仕方はありません(笑)。

bDSCN5064.jpg

アツアツで来ました。具は玉子やひき肉(主にビビンパ用?)ワカメです。うどんの麺はこの料理ではあくまでメインではありませんから、その感想は普通としておきます(笑)。それで玉子は後半まで取っておくと周辺は少し固まりますから、好みの選択をすることいいでしょう。

bDSCN5065.jpg

それで、このテールスープですが、あっさりとして下世話感がありません。これほどカドがなくて輪郭がしっかりしているにはそれなりなテクが施されているのでしょうか?やはりこれはうどん1杯のために家ではできないものになります(笑)。ということで、またお伺い予定に・・^^。ほんじゃ~^^。




意図なし景(笑)@ 下関市豊北町滝部

bDSCN5153.jpg

bDSCN5152.jpg

bDSCN5150.jpg

bDSCN5151.jpg

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

PIzzeria Bel gioco
タイトルオビ プロト1

■ PIzzeria Bel gioco ― 防府市 ―

bDSCN5493.jpg

bDSCN5488.jpg

本場ナポリの名店仕込みでいらっしゃるこちらお伺いしてみたく思って下りましたが、オヤジ1人でショボくお伺いする訳にもいかず、チャンスを待っていました(笑)。実際この日も途中まで私以外は全部オネーサンやご年配のオネーサン達で、完全にアウェイ状況でした(笑)。

bDSCN5486.jpg

bDSCN5482.jpg

最初なので1300円のセットを2つしました。ピザは①と②を選択です。ドリンクはコーラとエスプレッソです。サラダはミニになりますが、結構おいしかったです。ただフォークでは食べ難いです(笑)。いえば本格派といえど、箸も出してもらえるとは思います。量が量なのでそのまま何とか頂きました。

bDSCN5489.jpg

まずはトマトソース系のマルガリータです。そして、ビアンコ系のチチニエリパンナです。論餅初めて聞く名詞です(笑)。マルガリータはお馴染みですからオヤジも知っています。やっぱ薪を使ったピザ窯の焼き立ては違うのでしょう。もちろん材料も違うのでその辺の冷凍ピザの出番は全くありません(笑)。ピザ窯に入れて1~2分ぐらいではないでしょうか?すぐに出されてこのような状態です。正直こんな本格派は頂いたことはありません(笑)。

bDSCN5491.jpg

ビアンコ系はしらす、クリームソース、にんにく、モッツァレラです。結構マッチしている組み合わせです。もちろんこれまでに頂いたことはありません(笑)。また出されるタイミングが素晴らしいです。マルガリータを食べ終わるとすぐに次のを出されます。接客も入れて、地方では群を抜いているのに、敷居は高くないところはお勧めです。正直こういうお店、東京とかなら予約が取り難いのでしょうな・・^^!ほんじゃ~^^。

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

意味不明シリーズ
意味不明シリーズ(笑)。



お伺いしたのはお盆休みのころの連休中です。そのせいなのか、時間を外しても多くのお客さんです。でも、出て来る時間は同じなのはやっぱ凄いです。で最近はなかなか外れませんな・・(笑)。本日もなかなかな仕上がりでした^^。ということでさっさと頂いて出たげな・・。ほんじゃ~^^。

PS

やる気の無さ充満中か・・(笑)?




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

雷文
タイトルオビ プロト2

■ 雷文[柳井市]

bDSCN5503.jpg

bDSCN5508.jpg

元々はここの近くで営業されていましたが、焼肉牛王の店舗での営業と統合されたのでしょうか?それで昼から焼肉もできます。二毛作営業というよりお店の経営が同じなので二期作営業?な感じです(笑)。注:そんな言葉あったけ~(笑)?

bDSCN5499.jpg

ラーメンセット780円とラーメン550円です。セットはご飯ものがメニューの中から選択できます。これはハラミ丼です。ご飯ものだけで頼んだことはありませんのではっきりと分かりませんが、フルセットに近いように思います?よってショボいオヤジはセットはちょっとアレです(笑)。

bDSCN5504.jpg

bDSCN5505.jpg

麺の量も少し多かったし、丼の肉の量も多かったです。注:ミニ丼ではないよなので、ショボ系には・・(笑)。やっぱ焼肉屋さんだけのことはあります(笑)。味が濃くないところもよかったように思います(笑)

bDSCN5501.jpg

ネット情報で拝見すると濃厚トンコツのような感じでしたが、本日はあっさり塩トンコツのようでした。本日だけそうなのか?それとも内容を抜本的に変えられたのかまでは分かりません。ただ少し好みの出るような味に仕上がっているように思います?ほんじゃ~^^。

’1908

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

七福屋 秋穂二島店
タイトルオビ プロト1

■ 七福屋 秋穂二島店 ― 山口市 ―

bDSCN5481.jpg

bDSCN5479.jpg

bDSCN5474.jpg

山口県西部をメインに徳仙茶屋系のうどんチェーンの1店舗です。確か私自慢にもなりませんが全店コンプしています。他に自慢するものがないので許して下さい(笑)。もちろんカレー系も頂いています。

bDSCN5475.jpg

bDSCN5480.jpg

bDSCN5477.jpg

カレーは普通です。カツは値段の割にはしっかりとあります(笑)。値段の差からしたら100円になりますが、お値段以上のニトリです(笑)。注:意味不明(笑)。それにしてもこれが530円ですから全く不満はないです(笑)。またうどんででもお伺いしてみたいと思います^^。ほんじゃ~^^。


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ドルフィン
タイトルオビ プロト2

■ ドルフィン[防府店]

bDSCN5448.jpg

得意の挫折系でお伺いしてみました。以前からあったのでしょうが、全く対象になっていなかったドルフィン定食(並)690円にしてみました。

bDSCN5453.jpg

これは結構お得なのでしょう。並だけなら620円です。それがご飯ミニと餃子3個も付いてきます。まあ餃子は前もって調理されているようです。毎回3個ずつ餃子鍋で焼く訳にはいきませんから・・。本日のラーメンは少し出汁感は少なかったようです。ほんじゃ~^^。

’1908

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

華さん食堂 小倉吉田店
■ 華さん食堂 小倉吉田店 ― 北九州市小倉南区 ―

bDSCN5468.jpg

少し時間がかかってしまって予定していたところは time out となりこちらに~^^。って、ゆーかー、安いので積極的にお伺いしました(笑)。まあ小鉢や小皿などもあってご飯も量で選べて、丼や麺類もあります。すべて安いです。近くにあれば頻繁にお伺いするようになることでしょう(笑)。注:実はここでこのカレーは以前にも頂いております(笑)。

bDSCN5469.jpg

bDSCN5471.jpg

それで、ご覧のようにカレー258円です。大にすれば432円ということですから、それでも安いです。ジャガイモばっかで、肉は探してやっと・・、ぐらいですから、入ってないときもあるのでしょう(笑)。それで「昔ながらの」とサブタイトル的に書かれていますから、「昔ながらの」の食べ方でソース on です(笑)。正統派です(笑)。満足感もなければ、失望感もないカレーでした(笑)。でもショボいオヤジはノスタルジーでときどき頂きたくなるのも否定できません(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

金寿
タイトルオビ プロト1

■ 金寿 ― 長門市 ―

bDSCN5456.jpg

付近に用事がございましたので、久しぶりにお寄りました。お変わりなく女将さんが鍋振りです。本日は他にお客さんはおられずに一人前だけで、ルワッキーです(笑)。きれいなフォルムになっています。どことは申し上げませんが、同じように方法で盛られるのですが、結構ルーズになっているところを知っています(笑)。

bDSCN5454.jpg

bDSCN5458.jpg

本日は結構薄味になっていてこれはこれでいいのですが、ややぼやけた味になっているようにも思えたとか・・(笑)。さっさと頂いて帰ったげな。ほんじゃ~^^。

PS

bDSCN5460.jpg

bDSCN5465.jpg

仙崎湾を三隅町側から、透明感があったので、思わず撮りましたわよ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

どんどん 防府緑町店
タイトルオビ プロト1

■ どんどん 防府緑町店 ― 防府市 ―

bDSCN5421.jpg

bDSCN5426.jpg

セルフということでまたお伺いしてみました。前回はぶっかけと普通のを頂きましたが、本日は1人だったので、ざる小210円にしました。確かに少ないです(笑)。それでサイドのいなり110円とかき揚げ120円で合計440円ですから下手なラーメン店には行けそうにないです(笑)。

bDSCN5425.jpg

bDSCN5422.jpg

うどんはやや冷でしめてあるので、冷凍のような感じになっていました(笑)。それで問題は前回もかき揚げを取っているので行動や思考パターンは全くアレというしかありません(笑)。それに蕎麦猪口のような容器にこのかき揚げをつけていただくのにも苦労しました(笑)。やっぱざるのときはちょっとスモールサイズの天ぷら類だなと思っととか(笑)。次回はちょっとこの辺ではあり得へん系のうどんにしてみようかな?って思っています。もっともそれは本場ではそばのメニューになっているようです。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

shops info.
shops info.



「ふれあいステーション大道」の北側にあります、「農家レストランDAIDO」です。以前からうどんや定食はありました。中華そばは新メニューでは・・?と、思って帰ってググって調べると確かにメニュー上には存在していませんでしたからそうなのでしょう。一応ご紹介しておきます。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ジロー商店
タイトルオビ プロト2

■ ジロー商店[下関市]

bDSCN5441.jpg

bDSCN5442.jpg

bDSCN5443.jpg

ずいぶん前に shops info. で、ご紹介したこちらにお伺いしました。前はよく通るのですがなかなか実行が伴わないという全くアレな感じは否めない昨今です(笑)。メニューはこの他につけ麺もあります。ラーメンは家系です。トンコツネイティブエリアの下関でも違ったラーメンも次々登場しています。テイスト的にはショボいオヤジには少し濃い感じは否めません(笑)。

bDSCN5440.jpg

bDSCN5439.jpg

bDSCN5437.jpg

辛子高菜があったのでライスも頼みました。因みに辛子高菜は std. な味付けでそんなには辛くないように思いました。ということで、さっさと頂いて帰ったとか・・^^。ほんじゃ~^^。

’1908

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

意味不明シリーズ
意味不明シリーズ(笑)。



このお店だけの縦評価:10点中6点  本年8月

お待たせしました。待ってない?って、か・・(笑)。いえいえ、そう仰らずに・・(笑)!本日はチラッと横のオニーサン達のを拝見して、アウトかな?って思ったとか・・。で、実際にはそうでもなくて、まあいえば、可もなく不可もなくな一杯でした。本日は14時ごろだったにもかかわらず、いなりは大量にありましたが、本日は食指は動かず。得てしてそういうものですな・・(笑)。ということでさっさと頂いて帰ったげな。ほんじゃ~^^。

PS
お盆は休まず営業されて、19日(月)、20日(火)、21日(水)の休みとなります。ただお盆はドチャ込みになるのは予想されますから、対策は必要です。一応、お知らせしておきます。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大竜軒 本店
タイトルオビ プロト2

■ 大竜軒 本店[北九州市門司区]

bDSCN5354.jpg

bDSCN5357.jpg

久しぶりにお伺いしてみましたので、もやしや胡椒抜きの件は忘れていました。味付けのりも当然忘れていました(笑)。出て来て、すべてデフォで入っていると分かる次第です(笑)。ない方が本来の味が分かっていいと思いますが、実際はよく分かりません(笑)。

bDSCN5352.jpg

bDSCN5353.jpg

もやしと味付けのりの別皿はありなのだろうか(笑)?

bDSCN5356.jpg

それに胡椒も抜きで別皿でご要望すると結構煩わしい客になってしまうから、一緒くたに3つ全部抜きにすべきでしょうな(笑)。

bDSCN5349.jpg

bDSCN5348.jpg

それで本日はセットのコール結構多かったです。よく拝見すると餃子とライスのセットはちょっとお得な感じです。知らなかったですな・・(笑)。ざっくりな把握しかしない習慣はちょっとアレです(笑)。次回はぜし・・(笑)。ほんじゃ~^^。

’1907

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメンの横綱 勝山
タイトルオビ プロト2

■ ラーメンの横綱 勝山[福岡県みやこ町]

山小屋ストリー

bDSCN5370.jpg

他所へお伺いする予定でしたが、得意の?アレでした(笑)。そこからこちらまで20分ぐらいかかりますが、この前の印象が結構よかったのでリピしてしまいました。そのとき他のオニーサン方がチャーシューメン大とライスとか頼まれていてちょっとそれも印象にありますし、本日入るときにお店の前に「オススメ チャーシューメン」という旗が立っていまして、少なからず影響されたようです(笑)。普通は滅多に頼まないのに(笑)。ライス小もつけました。

bDSCN5361.jpg

本日もじんわりと炊出された感、満載のテイストです。それにしてもこのチャーシューは半端ない量ではないでしょうか(笑)?しかも薄いタイプなので結構好みです。

bDSCN5363.jpg

それで少し前に北九の某所を拝見していて、ここと山小屋の関係を知るに至りましたので、少し書いてみたいと思います。地元の方々の間では周知の事実だとは思いますが、それにこれは又聞き系の話とのミックスなので間違いがございましたら厳しくご指摘して頂ければと思います(笑)。

bDSCN5359.jpg

山小屋は現在巨大なグループと化していて結構な場所に出されているのは説明するまでもありません。創業時の頃はざっくりと申し上げて行橋市と田川市の間にある香春町とみやこ町(旧勝山町)の2店だけでした。どちらも結構な人気店で繁盛していたそうです。たった4~5 km ぐらい挟んでの立地になります。それで平成に入ってしばらくして山小屋の香春店(創業店?)から多店舗展開をされることになります。やはり急速な店舗展開ではその QC は容易には維持できません。皆さんの近くの山小屋を数店回られれば味にバラツキが存在するのでお分かりになられるでしょう。

bDSCN5362.jpg

そして多店舗展開で味の方はどうなるのか?を予想された勝山店はその路線から外れて独自で名前を「ラーメンの横綱 勝山」に代えられて現在に至ります。それで香春町の創業店の方はそのままその地で数年前までやられていました。私もお伺いしたことはあります。そのときの記事はこちらです。注:その頃ちょっと恥ずかしいキャプションをしていますな・・(笑)。

bDSCN5398.jpg

それで創業店は現在は「道の駅 香春」のオープンでそちらに入られています。山小屋は創業されてもうすぐ50年になるようです。他店舗展開をせずに創業からの味を受け継いで、この「ラーメンの横綱 勝山」になってから30年ぐらいではないでしょうか?その点では本部の手の入らない味は、むしろ山小屋の創業からの味、つまり山小屋の元々の味に近いのではないでしょうか?注:創業時の味を知らないのであくまで憶測です(笑)。だったら、いうな。って話ですが、その通りです(笑)。一つ忘れてはならないことは、どちらがよくてどちらがダメだということではありません。それぞれの立場とポリシーがあるということです。実際、山小屋グループは現に多くの雇用を創出して社会貢献されているのは事実です。

bDSCN5364.jpg

ということで本日はご覧のようなチャーシュー丼になっています。あくまでチャーシューがスープに影響するのを避けるための避難的措置ですが、結果としてこうなりました(笑)。美味しかったですが、まあなんですな・・、やっぱショボいオヤジにはこのボリュームは結構アレだったな・・(笑)。

bDSCN5369.jpg

皆さんもお近くまで行かれた際にはこんな歴史のあるラーメンでもいかがでしょうか^^?お店の対応も非常に丁寧です。ほんじゃ~~^。

  ’1907

注:ブッチャケ、ストリーってほどではなかったな・・(笑)!すみません(笑)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

まる金
■ まる金 ― 北九州市小倉北区 ―

bDSCN5431.jpg

近くにあれば確実の訪問回数は多くなりますが、なかなか駐車場が満杯だったり、少し遅くなると sold out になっていたりと私にとって結構難しいです。本日は少し時間的に早かったのと、駐車場のタイミングが1分ぐらいの待ちでよかったからです。入ると10席ぐらいのカウンターは満杯です。横にテーブル席もありますが、イスに座って待っていました。すぐに座れましたよ。驚きなのですべて男性でそれから来られた方もすべて男性です。女人禁制でないのに珍しいカレー屋さんです(笑)。それに大半は常連さんなのでしょう。

bDSCN5427.jpg

カツカレー並650円です。頂くときはトビ辛を増量させました。本日は少しルーが少なく、後半福神漬けで頂きました(笑)。多分カツの方に多くかかっていてパン粉の部分に染み込んだように思います。そのせいもあってか、ご覧のようにパン粉が肉とセパレートしています。ここは来たらすぐにカツをルーの無い場所に移動させるといいと教訓を得ました(笑)。そんな教訓よりもっと役に立つ教訓で学習したらどうだ・・(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.