FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
桃園
タイトルオビ プロト2

■ 桃園[北九州市八幡東区]

bDSCN3317.jpg

bDSCN3316.jpg

あの~、その~。もうええんチャウ・・!って、か・・(笑)?でも前回から半年ぐらいは経っていると思えますので許して下さい(笑)。そのせいか・・、もやし抜きをいうのを忘れてしまいました^^。全く焼きが回っているぜ・・(笑)。って、こんな表現を使っていると・・、それこそ焼きが回ってしまう(笑)?

bDSCN3318.jpg

bDSCN3314.jpg

bDSCN3315.jpg

それでまあ他所でもよかったのですが、非常に何んとなくになってしまいまして、定番を頂くことに~^^。それにしてもこれで630円はもう探してもアソコとアソコぐらいしかありません・・?ということで女将さんの遅いお食事中に630円ポッキリ出してさっさと出たげな・・(笑)。注:ポッキリの使い方はこの場合は正確な表現法ではありません(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1808

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

毘沙門

タイトルオビ プロト2

■ 毘沙門[周南市]

bDSCN3324.jpg

大方周南市の繁華街方面か、下松方面にお伺い予定にしておりましたその矢先、こちらを通りがかったので、急遽久しぶりでお伺いしてみました。理由は予定方面だと12時台になってしまってドチャ混みになりそうなのがやっぱ一番の理由です^^。やっぱ全くアレな証拠なんです(笑)。

bDSCN3321.jpg

駐車場は結構満杯でも箱はキャパもありますし、何んと申し上げても手際よく出されるのですぐに来ます。ショボ系にはやっぱ重宝します(笑)。ラーメン1杯に15~20分かかるところはやっぱアレだな・・(笑)。

bDSCN3320.jpg

ボリュームが少しないので、しかも50円差なので大盛です。普通は普通のお店の普通の0.8倍で大盛は普通のお店の普通の1.2倍ぐらいの位置付けではないでしょうか・・?注:表現方法が少しアレだ(笑)。宇部ゴテゴテ系のルーツの割には麺もスープも独自の変化をされているようです。いわれなければルーツはまず私には分かりません(笑)。

bDSCN3322.jpg

ということで、さっさと頂いて出てました。まあまたしばらくしたら・・^^。ところでフリーのおかず系もおいてあるとごはんも頼みそうかな・・^^?注:厚かましいことだ!断定・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1808

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

来々軒 宇佐町店
タイトルオビ プロト2

■ 来々軒 宇佐町店[北九州市小倉北区]

bDSCN3308.jpg

bDSCN3311.jpg

bDSCN3312.jpg

何かもうアレだ・・(笑)!注:意味全く不明(笑)。お盆で休んでいらっしゃるお店もあって、お伺いしてもアレなので確実に待たなくてよくてお好き系にしておきました感満載です(笑)。まあこの日は私の次の方ももやし抜きで、同類項系な感じで嬉しかったですわよ~^^。私はさらに薄味です。おにぎりも頼んだら、「塩はどうします?」と聞かれたので不要ということにさせてもらいました。

bDSCN3309.jpg

bDSCN3305.jpg

bDSCN3307.jpg

まあ本日も嫌味なしに仕上がっていて、マジで私はショボいと思ったげな・・(笑)。といいうことで、さっさと頂いて帰ったげな・・^^。お店の方とお客さんのほとんど力は抜けた感は何ともいえません(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1808

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

shops info.
shops info.

bDSCN3340.jpg

山陽小野田市厚狭にある SC (核店舗マックスバリュー)内の金龍が閉店となっています。詳しいことは分かりませんが、やはりテナント料も一因しているように思います?一応お知らせしておきます。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺勝 中津店
■ 麺勝 中津店 ― 中津市 ―

bDSCN3260.jpg

bDSCN3256.jpg

福岡県内のチェーン店かFC店のこちら、大分県の県北地域でお伺いする機会がございました。まあどうしても福岡県では近くに宿題店がございますのと、最近ではラーメンを二連荘はショボ系なので避けています(笑)?

bDSCN3251.jpg

bDSCN3252.jpg

bDSCN3254.jpg

まあお店はうどん店の看板ですが、何でもあります(笑)。よって日曜のディナータイムはご家族連れでにぎわっています^^。この日はこんぶそば398円とかけうどん308円えび天1本トッピ118円(通常138円で、サービス期間だった。)です。メニューを拝見してもかけはありませんが、お聞きすると問題なく通りました(笑)。普通のえび天2本なら584円なので、結構なえび天うどんになりますから、アレは避けられました(笑)。注」:アレって何だろう・・(笑)?

bDSCN3257.jpg

昆布うどんはやはり予想通りか、昆布が味を濃くしています(笑)。資さんうどんの昆布フリーで学習した教訓でした(笑)。もっと勉強しないといけないことあるやろう(笑)!

bDSCN3259.jpg

まあ天ぷらうどんも普通にファミレスっぽい感じで可もなく不可もなく美味しかったですよ^^。ということでさっさと頂いて出たげな^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ぶたご家
タイトルオビ プロト2

■ ぶたご家[下関市]

bDSCN3289.jpg

bDSCN3294.jpg

オープンしてこちらもすでに結構経ちます。まあ最近の私としては案外早い訪問になるかも・・(笑)。場所は山の田の交差点のロイホスを入ったところ、まあ地元方しかあまり通らないところでしょうか?私は用事で結構通っていて近道になります。お店の画像の横にフェンスがありますが、そこの道から建物裏の駐車場に入るのかと普通は思う・・(笑)?ぢつは・・、反対側の方から入ります(笑)。お店にはフェンスと建物の間を通って行くので大回りにはなりません^^。

bDSCN3292.jpg

bDSCN3288.jpg

入るなりラーメンです。すっかりもやし抜きで頼もうと固く心に誓っていたのは何だったろう・・(笑)?頼んで座って思い出すアレだ・・(笑)。すぐに来ました。この早さは福岡 std と申し上げて差し支えないでしょう。そういえば麺は細系になるので福岡にいらしたのかもしれません?

bDSCN3290.jpg

テイストも角がよく取れているマイルドタイプです。もう少しオリジナリティーを出されてもいいのかもしれませんが、あまりやってしまうと好き嫌いが結構はっきりして来ますのでこのぐらいなのかもしれません^^?

bDSCN3284.jpg

bDSCN3285.jpg

bDSCN3293.jpg

辛子高菜は唐辛子の赤っぽい感じはありませんが、結構辛いと思います。できればごはん50円ぐらいで小を提供して頂くとショボいオヤジはかなり喜びます(笑)。ということでさっさと頂いて出たげな・・。ほんじゃ~^^。

  ’1808

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

とん平 小倉東インター店
タイトルオビ プロト2

■ とん平 小倉東インター店 [北九州市小倉南区]

bDSCN3280.jpg

bDSCN3152.jpg

少し前にお伺いすると休日だったせいか、かなりの待ちで即取り止めになって未訪になっていました。本日はすっとは入れて頂いて出るまで大方10分だったと思います^^。まあラーメン一杯を出すのに20分近くかかるところはやっぱオヤジはアレです(笑)。

bDSCN3278.jpg

bDSCN3279.jpg

で、問題は門司本店と比べてですが、やっぱ丼がかなりオサレーになっていたので、よく分かりません。注:他の要素に左右され易いことの裏返しかな(笑)。でも大方同じではないでしょうか?やっぱこのような丼はオヤジには少し落ち着かないですか(笑)?

bDSCN3282.jpg

麺も極細で、北九では珍しいと思います。本日大久保製麺という麺箱を確認しましたので、ググるとどうも佐賀の神崎の製麺所らしいです。まあ正直申し上げれば私は福岡でもそうですが、あまりこの極細麺は好んでお伺いすることはありません(笑)。こればっかは好みの問題ですから外野がとやかくいうことではないようですな・・(笑)。

bDSCN3281.jpg

ということで、本店でも看板はこちらと同じようなデザインのものになっていています?一般的な長浜よりはスープはしっかりと濃い感じなので敢えて?分類するとやっぱ一般的な長浜ラーメンとは違うように・・(笑)。因みにお店の箱の画像はアレの日のものです(笑)。先日多くて取り止めになった前のアレのときにぢつはお伺いしていたのだった・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1808

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

紅蘭
タイトルオビ プロト2

■ 紅蘭[下松市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.8

bDSCN2899.jpg

ということで、やっぱここでしょうか・・(笑)?ところでもう何杯頂いているのだろうか・・?流石に地元っ子には比べるアレもありませんが、よそ者の土俵で比べると勝負にはなるとは思います^^?私は大方トータルで40杯ぐらいにはなるとは思います(笑)。注:自慢?誇り?というより単なるバカ(笑)。まあそれだけ古いといことでしょう(笑)。正直、前店舗時代の話になるとそれはもうアレな世界になります(笑)。

bDSCN2902.jpg

そんなこちら本日ももやし抜き薄味でお願いしました。どうでしょう?やっぱ安定の一杯になっているようです。それにしても以前のアレな状態なときは最近では遭遇しません(笑)。またショボ系なのにこの濃さはそんなにはアレではありません。ということで、やっぱ下松牛骨ラーメンの一番人気のジツリキ店の状況は揺るぎないと思います。美味しか?どうか?は個人差がありますから、なんともいえませんが、私はお好きです(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1805


注:先日、与太で申しげていたこと、後日確認すると少し違っていて、ご家族4人で来られていて、麺上げ場お一人のときは1回にすべて作られていました(笑)。まあご一緒に出されることを優先されたようです。しかし、まあその日は麺上げ場途中までお1人だったので、時間外していながら、さらに少ないのに20分も待つことに・・(笑)。珍しいです^^。その後2人になって、その後来られた方はすぐ5分で出された(笑)。やっぱタイミングはあるのだ・・(笑)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

めんいち
タイトルオビ プロト2

■ めんいち[光市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.7

bDSCN3036.jpg

bDSCN3031.jpg

bDSCN3035.jpg

少し雨も降り出したので、並んでなければいいな、と思いながら角を曲がって行けば、幸いにもお店の前で数名だったので、即並ぶことにしました。数分で入れて座れてすぐに頂きま始めました。それにしてもお店のご夫婦と娘さんと思われる3人のチームワークやフットワークにロスがありません。非常に好印象ですな・・。

bDSCN3037.jpg

bDSCN3038.jpg

bDSCN3032.jpg

ということでこちらでは初めて薄味、もやし抜きをを頼みましたが、少しだけ薄味にはなっていましたが、極端には違いはありませんでした(笑)。まあテイストがしっかりしているのでそう感じるのかもしれません。やはりこちらも武居製麺です。下松牛骨にはやはりこのタイプの麺あっての牛骨ラーメンのでしょうな・・。ほんじゃ~^^。

  ’1806

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

めんくい
タイトルオビ プロト2

■ めんくい[下松市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.6

bDSCN3209.jpg

bDSCN3215.jpg

場所は JR 下松駅から北に3~4分といったところでしょうか?こちらもまたチョーブリヒサシになります。ブログ( or HP ? )でご紹介してからすでに10年以上は経っていると思われます。よって内容もまず憶えておりません^^。ただ下松牛骨ラーメンでは非常に珍しく唯一細麺を使用なさっていらっしゃるお店です。

bDSCN3206.jpg

この日は普通のお店ではデフォのサイズになるラーメン小550円をもやし抜きで頼みました。それにしてもこちらの大女将はパワフルです^^。しかも丁寧ですから、やっぱお店が結構張り合いになっていらっしゃるのでしょう。非常にいいことですな・・^^!厨房は娘さん?の担当です。まあ麺の細さも手伝ってか?すぐに来ました。

bDSCN3208.jpg

bDSCN3213.jpg

ビジュアル的にはチャーシューの多さがまず印象的です。一瞬、チャーシュー麺かと思うところが、やっぱアレだと正直思う(笑)。それからスープですが、牛骨テイストを本日は問題なく感じます。まあ以前下松牛骨系のプロっぽい立ち位置の方のブログで拝見したことがありますが、こちらはブレがあるとのことです。本日は多分いい方なのでしょう^^!しかしいつも頂いている武居製麺の普通の太さの麺からしたら、やっぱ変な感じは否めませんな・・(笑)。でもまあそれも慣れなのでしょう。確実にファンの方はいらっしゃいます。まあ正直そのファンのオヤジ率は他所よりはアレだと思いますな・・(笑)。

bDSCN3205.jpg

ということで、営業時間も中抜きなしでやられていますので、訪問し易いお店でもあります。他所に行かれて多かったり、昼の営業終了のとき等はぜし・・^^。次はセットの予定かな・・?ほんじゃ~^^。

  ’1807

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

はな華
タイトルオビ プロト2

■ はな華[光市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.5

bDSCN3274.jpg

bDSCN3265.jpg

お店の名前が変わってもうどのぐらいになりましょうか?前の名前は「くら屋」だな!って即答できる方はやっぱ古いです(笑)。もう10年以上前の話になります(笑)。それで・・、チャーハンとかでお伺いして以来ですから、ラーメンを頂いたのもちょっと前になります。

bDSCN3263.jpg

それで、お店のご年配のオネーサンに薄味でお願いしましたが、スープはすでにできているので、やれないとのこと(笑)。そうです。この牛骨地域のスープはすでにタレと混ぜてスタンバイされるいるところもあります。まあお店のよるのでしょう。その為、先にどんぶりに麺を入れてスープという順番も可能にするのでしょう?

bDSCN3272.jpg

bDSCN3268.jpg

で、デフォをすぐに持って来られました。まあ御覧な感じです。正直こちらは牛骨感はあまり感じられません。黙って出されれば、普通の醤油系と判断できる自信はあります(笑)。それでまあこちらの麺もこのスープに合っていて存在感はありますな・・^^。

bDSCN3270.jpg

この日は1人ではなかったので、おにぎりといなりを一つずつ頼みました。おにぎりのお米の美味しさはちょっとなかなかないように思いますが、たまたまこの日のお米のグレードがそうだったのか?までは分かりません。まあここはミニチャーハンセットはないようですから、バリバリのオニーサン方は躊躇なく?ラーメンとのフルセットとなります。中には大盛フルセットもいらっしゃるのでしょうな・・^^。まあショボいオヤジの出番はありません(笑)。ほんじゃ~^^。

’1807


※ 一部ズタズタな画像で申し訳ないです(笑)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

北斗亭
タイトルオビ プロト2

■ 北斗亭[下松市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.4

bDSCN2829.jpg

bDSCN2833.jpg

JR 下松駅前でお馴染みのこちらです。本日は薄味でお願いしてみました。そしたら「薄口ね?」問い返されましたので、こちらではそういうことになっているようです^^。まあそれにしても武居製麺の麺箱が調理場のカウンターの下に積まれていますので、それなりにたくさん出ていることは想像に難くないところです。

bDSCN2828.jpg

ビジュアルは同じですが、やはり味がマイルドになっていますが、シャープさはむしろ薄味の方が結構突出してくるようにも思えます。まあもちろん主観的な感想ではあります^^。しか~~~~し、いえることはこれまでにこちらは多分10回ぐらいはお伺いしているとは思いますが、本日は NO.1 のように思いました。よって集中系になったのはいうまでもありません。

bDSCN2827.jpg

bDSCN2830.jpg

そんな日だからか・・、チャーシューもバッチリです。注:「バッチリ」とかの古い言葉を何の躊躇も使用するところがやっぱかなりアレだとは充分に承知しております(笑)。ところでこんな言葉、初めてお聞きになる若い人は分かるのだろうか?まあ状況と前後の関係で大方の予想は付くとは思います。こういうの外国人は難しく、また逆も然りで外国語を学ぶときにこういう言葉は意外に苦労するように思います。分かってしまえば何でもないでしょう(笑)。おっと、ラーメンの話がアレになってしまった・・(笑)。

bDSCN2832.jpg

ということで、これからはどこでもできる限り、薄味で頼んでみようと思うには充分な仕上がり感のあるものだったのだ・・^^。ほんじゃ~^^。

  ’1804

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

味ごころ
タイトルオビ プロト2

■ 味ごころ[下松市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.3

bDSCN2704.jpg

bDSCN2710.jpg

bDSCN2709.jpg

やっぱこの日も恒例化しているあのお店にお伺いしようと思っていたのはいうまでもないことです。しか~~し、時間帯がアレなので即ヤメになったのはいうまでもありません。困ったことです(笑)。

bDSCN2703.jpg

bDSCN2706.jpg

bDSCN2701.jpg

ということで2年ぶりぐらいでこちらにここは葱増量系のラーメンだったと気付いたのは帰ってからです(笑)。まあ仕方ないといえば仕方ないことです(笑)。で、確かに下松牛骨系なのですが、こちらはそんなには牛骨牛骨していません。それにこの日は少し濃かったようです。まあそういう日もあります。やっぱ下松牛骨系は特徴あるよな・・^^!ほんじゃ~^^。

’1804

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

洋 RUN 下松店
タイトルオビ プロト2

■ 洋 RUN 下松店[下松市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.2

bDSCN2968.jpg

bDSCN2972.jpg

本店は柳井市にあるのでこちらは下松店ということなのでしょう。場所は末武のサンリブ SC の1階 フードコートにありますからすぐに分かります。正面入口のマクドの横です。

bDSCN2969.jpg

bDSCN2964.jpg

食券を買って出して、待っていると半券の番号を呼ばれます。セルフで取りに行きます。注:すっかり持って来てもらえると思っていただけに結構アレだった(笑)。この日ももやし抜きの薄味でお願いしました。

bDSCN2967.jpg

本店でしっかりと習得されたようで結構な仕上がりです。ただデフォなら少し辛いように思います?またたまたまその日がそうなのか?もやしを抜いたせいで、もやしの水分を計算から外したせいか、私の薄味ぐらいで、まあ普通の感じですか・・?実際私の3~4席先のところのご夫婦の会話からも、そのような感じの会話が聞こえて来ましたから・・。

bDSCN2970.jpg

ということで、また1店美味しい牛骨店、増えましたわよ~^^!ほんじゃ~^^。

  ’1806

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

蘭らん
 下松牛骨ラーメン シリーズでアレしましょう(笑)。注:意味不明(笑)。

山口県の東半分の真ん中ぐらいに位置する下松市には付近の光市も入れて牛骨ラーメンの地域があります。今回はそのお店を集中的にご紹介したいと思います。私もトンコツネイティブですが、「ラーメンはトンコツ。」と思われている方々にぜし、申し上げたいです。「牛骨もあり!」だと・・(笑)。なかなか変化あっていいですよ。それにダイレクトに牛骨テイストなので親しみ易いと思います。注:少しその牛骨感が分かり難いお店もあります(笑)?ところで、大阪の神座はよく「3回食べなければその味は分からない。」といわれていますが、ここはそんなことはありません(笑)。初回から「牛骨だぉ~!」となります(笑)。注:神座は結局3回頂いても決して不味くはなかったのですが、分からなかったな・・(笑)。

それで牛骨ラーメンを出されるお店は今回ご紹介するお店の倍位はあると思います。注:はっきりは把握してないよな・・(笑)。それで、牛骨ラーメンメインのお店のみにします。他に提供されているものがあって、牛骨ラーメンも出されているようなスタンスのところはどこまで取り上げていいのか難しいのでお許し下さればと思います。また間違い等あれば、厳しくご指導のほど宜しくです^^。


タイトルオビ プロト2

■ 蘭らん[下松市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.1

bDSCN2639.jpg

最近はラーメンメインでのフットワークは衰退の一途を辿っているとしかいいようはありません(笑)。この日も他メインで近くまで・・。それでちょっと恒例化というか?習慣化いるアノお店ですが、この日は定休日だということをやっと憶えてしまったというどうしようもない事実にアレです(笑)。定休日を憶えることはやっぱ私にとっては至難の業クラスなことになっています(笑)。って、ゆーかー、単なるアホですな・・(笑)。

bDSCN2648.jpg

それで時間は14時30分ぐらいですから・・、大方のお店はお昼の営業を済ませて中抜き休憩中になっているところだと分かっている中、一応お伺いしてみようとこちらに・・。そしたら暖簾は出ていました。それで入ったところで暖簾は取り込まれてしまってご覧のような準備中の札です(笑)。ルワッキーはルワッキーなのですが、もう少し計画的なアクションはないものか・・(笑)?

bDSCN2641.jpg

まあここは下松牛骨系の std 的なスタンス店だと申し上げたことがありますが、本日もしっかりとすき焼きテイストバッチリなお味でした。←オイオイ、「バッチリ」を何気に使用しているところはやっぱマジでアレだ・・(笑)。

bDSCN2645.jpg

もやし抜きは忘れていましたが、このラーメンならどちらでもいいように思いましたわよ~^^。厨房では片付けをなさっている様子です。ちょっと閉店時間にまだ少しあったので、お客さん、多くてスープの sold out だったのかもしれません?ということでさっさと頂いて帰ったげな・・^^。ほんじゃ~^^。

  ’1803

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.