FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
みんずラーメン
タイトルオビ プロト2

■ みんずラーメン[北九州市小倉北区]

bDSCN3079.jpg

bDSCN3077.jpg

最初は同じ小倉北区の新店にと思っていましたが、この日は日曜だったのでお休みかもしれないと思って即自主挫折となってしまいました(笑)。で、近くの某店にお伺いするもお店と外に行列なので第2次即自主挫折となってしまうところが、やっぱ非常にアレなんよ・・(笑)。その時点でもう著しく戦力消失となって、もうテンプレート化してしまうところが、やっぱヘビロ化を増長することになるのでしょうな・・(笑)。

bDSCN3081.jpg

bDSCN3082.jpg

本日も薄味ですが、言うのを忘れていたわけではありませんが、もやしはなぜか?あります^^。まあやさしいトンコツ味でショボいオヤジ系にはぴったしだったげな(笑)。ということで、さっさと頂いて出たげな・・。ほんじゃ~^^。

  ’1806


♯【認定ヘビロ系解除激期待店】

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ちー食堂 秋根店
タイトルオビ プロト2

■ ちー食堂 秋根店[下関市]

bDSCN3110.jpg

bDSCN3120.jpg

ということで・・、shops info.を2週間ほど放っておいた挙句、数日前にやっとお伺いするという、まあ最近の私のアレさ加減を如実に現している現状でした(笑)。コンセプトは八幡浜ちゃんぽんの麺屋というより。shops info. で申し上げたようにヘルシー系の民家 cafe のようです。拘りは野菜から可能な限り取り入れていらっしゃるようです。でもまあ本日は麺バカなのでちゃんぽん600円だけです。

bDSCN3115.jpg

bDSCN3116.jpg

その前に玄関を入るとすぐに洋風のテーブル席で、その横が床の間を利用された和室席です。どちらもリフォームされています。最初なので近いテーブル席と思いましたが、すでの女性の方がお一人お食事されていらしたので、私が入って行って、場の雰囲気を破壊するのもなんなので、和室の方に(笑)。その隅の丸卓袱台にぽつねんと座りました。

bDSCN3114.jpg

bDSCN3119.jpg

厨房で作っていらっしゃる感は伝わってきます。すぐに来ました。ご覧のような感じです。まあ八幡浜のソールフードですが、それはスープなのでしょう。練天ぷらはこちらでも入っているところありますから。そのスープうどんの汁のそれとは違って鶏ガラということです。まあ書いてなければ私は分かりません(笑)。それに具からのエキスなのでしょう。全くあっさりで最初は少し物足りないですが、後半からピッタリ系になるところが、やっぱショボいオヤジになり下がった証拠なのでしょうな・・(笑)。醤油系のタレも少し入っているとは思いますが、基本塩ダレではないでしょうか・・?野菜の火の通し加減もやっぱウリなのでしょう。

bDSCN3111.jpg

bDSCN3121.jpg

bDSCN3112.jpg

bDSCN3113.jpg

こちら秋根店はお若い女将さんでした。唐戸店はご主人・・?でスープや出されるものはどちらかで一緒に作っていらっしゃるのでしょうか?まあ場所的に15分ぐらいの距離なので運べないこともないでしょうから・・?実際のところは分かりませんが、品質を保つためのリスクやコストも少ないでしょうから。まあ次回はお漬物定食やおにぎり定食でお伺いしてみたいものです(笑)。最近のアレさ加減からすると麺バカ返上なんて全く問題はありません(笑)。それに何と申し上げても500円じゃし・・^^。ほんじゃ~^^。

’1806

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

shops info.
shops info.

bDSCN3008.jpg

bDSCN3009.jpg

ちー食堂 秋根店@下関市です。場所ですが、新下でちょっと裏に入り込んでいるので普通は分かりません。ぢつは・・、私も普段は通らない道です。その一本新幹線の高架寄りは通ることもあります。じゃあ、なぜ、通ったか?単に他所に寄って、元の道に復活させようと思ったから。そしたら花輪です。「オイオイ、ここは何だ・・?」と思うも 「民家 cafe だな。」という予想でボードを眺めるとチャンポン店だった・・(笑)。一応、ご紹介しておきます。それで、家に帰ってググると唐戸にもあるらしいとなって記憶を辿ると・・、信号で待っているときに白い壁のお店があったような・・?注:不確かなことは確か(笑)。全くアレだ(笑)。

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

shops info.
shops info.

bDSCN3086.jpg

山陽小野田市埴生の「ドライブイン 南国」での情報です。一応お知らせしておきますわよ~^^。因みに場所は「ドライブイン みちしお」から旧国道2号を宇部方面にちょっとのところです。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

相撲茶屋 長州場所
タイトルオビ プロト2

■ 相撲茶屋 長州場所[下関市]

bDSCN3093.jpg

bDSCN3095.jpg

数日前に市内武久町付近を JR 下関駅方面に通過中にハケ~ン^^。ですが・・、ちゃんこ料理のお店のラーメンなので「どうかな・・?」と正直思います(笑)。まあその日はそこからちょっと先の中華料理店でチャーハンを頂く予定だったのでパスしました。すぐにそういうのが、可能になるところに最近の私のアレさ加減を象徴しているのではないでしょうか・・(笑)?注:そのときのチャーハンも一応 up しますよ。そのうち・・(笑)?

bDSCN3096.jpg

それで帰って一応ググりますが、画像はまだないです。お店の前には6月1日オープンなので、たぶん2週間後ぐらいですからまだそうなんのでしょう。じゃあ、これは外れでも仕方ないと思って数日後、予定のカレーを中止してお伺いしたら、お店の前にココイチがオープンしていました。笑っちゃいますな・・。

bDSCN3088.jpg

で、入る前にお店の前にとんこつラーメンや名古屋ラーメンとあって正直もう条件は揃ってしまって(笑)、大方難しい状況を感じざるを得ませんでした(笑)。

bDSCN3087.jpg

bDSCN3089.jpg

bDSCN3090.jpg

bDSCN3091.jpg

入ると相撲部屋な雰囲気です。やっぱこうところはちゃんこ鍋をいただいてこそ!だと思わずにはおれませんでした(笑)。そっちのメニューも一応撮ってきましたのでご紹介しておきます。やっぱこのぐらいの鍋メニューを心置きなく?頼みたいものですな・・(笑)。注:値段のことを考えると・・、正直少なからずソワソワしそう・・(笑)。

bDSCN3092.jpg

デフォ系の680円のみです。因みに麺は白、赤(唐辛子麺)選べます。すぐに来ましたよ。相撲部屋なせいか?丼が小さく感じられます(笑)。注:実際は全く普通でしょう(笑)。

bDSCN3094.jpg

頂けば・・、「オヨヨ。オヨヨ。」な感じです。どんな感じなんや・・(笑)?驚きを表現したかったのですが、全く国語力はないですな・・(笑)。これって・・、福岡とかで頂くラーメン専門店のどちらかといえば、新店ではなにし、古くからやっておられるラーメン専門店のそれやん!因みに申し上げておきますが、全く宇部ゴテゴテ系は感じさせません。麺も少し多いのでしょうか?本日は頂きませんでしたが、辛子高菜等もあるようだったので、ラーメン担当の方は福岡方面のどこかのお店のおられたのかもしれません?ということで、またお伺い予定に^^。ほんじゃ~^^。

  ’1806

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大三元
タイトルオビ プロト2

■ 大三元[北九州市門司区]

bDSCN2979.jpg

bDSCN2984.jpg

某店にお伺いするも多そうだったの止めにして久しぶりにこちらに。4台分の駐車場でも満杯も少なくありません。ラーメンを薄味でお願いしました。もやしは忘れました。やっぱどこかアレです(笑)。

bDSCN2981.jpg

まあ、やはり伝統というか?チャーシューは濃いです。薄味にしていて後半はちょうど普通系になりますか(笑)?でも量は結構入っています。

bDSCN2978.jpg

一回普通のチャーシューが乗っているチャーシュー麺を頂いてみたいと思っていますが、全く実現する気配すらありません(笑)。

bDSCN2982.jpg

ここは焼飯のミニはありませんから、フルセットで召し上がっていらっしゃる方が結構いらっします。ショボいオヤジの出番はありません(笑)ほんじゃ~^^。

  ’1806

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大阪屋
タイトルオビ プロト2

■ 大阪屋[宇部市]

bDSCN3021.jpg

bDSCN3029.jpg

宇部市内の某店にお伺いするもちょうどお昼時のタイミングも手伝ってか、10人ぐらいの御一団が先に御来店のために即パスとなりました(笑)。それでこちらに。やっぱ、結構お伺いしていませんな・・。前回はいつだったか?思い出せないぐらいですから・・(笑)。

bDSCN3019.jpg

bDSCN3022.jpg

この日は1人ではなかったので、焼飯550円も頼みました。まあこれは到って普通です。でも手造りで丁寧に作られています。

bDSCN3023.jpg

bDSCN3026.jpg

本日ラーメン550円はビジュアル的にはトンコツ正統派からするとイマ2ぐらいか・・(笑)。まあ味は結構おいしかったですよ。まあいえば宇部ゴテゴテ系のゴテゴテ感を余すところなく感じられたようですか(笑)?この表現でニヤッとされるか方は、すでに宇部ゴテゴテ教の信者かも・・(笑)。一応申し添えておきますが、宇部ゴテゴテ系に定義はありませんし、もち正統派もありませんから・・(笑)。

bDSCN3015.jpg

bDSCN3016.jpg

ということで、さっさと頂いて帰ったげな・・。宇部ゴテゴテ系、ご愛顧のほどお宜しくお頼み申し上げます^^。ほんじゃ~^^。

  ’1806

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

shops info.
shops info.

bDSCN2911.jpg

新店ではありませんが、かと申し上げて結構古くからあるようなところでもありませんので、お知らせしておきます。「シエンテ@美祢市」でラーメンやうどんを出されています。メインはスムージーや定食とかです。まあこちら立地が途轍もなく入り込んでいますので普通に通っていてはまず遭遇しません(笑)。私もぢつは・・、豊北町に行くときに国道435号線を通行中に美祢市豊田前付近にラーメンとうどんの旗です。一応付近を探索するも何もありません(笑)。「何のために旗・・?」と不思議に思った次第です(笑)。で、帰って調べるとありました。しかもその旗のところからさらに入ったところです。因みにお休みの日は道案内用に旗は立っていませんから、辿り着けません(笑)。で、後日一応営業日に雨の中場所確認をしました。その画像が上記のです。場所のリンクはこちらです。一応お知らせしておきます^^。

注:お休みや提供料理は都合で変わるかもしれませんから、是非系の方は確認される方がよろしいと思います。付近はスペアー店は非常に少ないです(笑)。


HP

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

ということでまた与太系

ということでまた与太系

先日山口県イーストエリアの某ラーメンにお伺いしました。最近は結構アレ系なせいか、チャーハンを頂くためです。まあ前回、結構好印象な仕上がり加減のため、リピ系になっていたのはいうまでもありません^^。そのお店、ラーメン店であるにも関わらずチャーハン狙いのお客さんは少なくありません。で、この日は大盛という、ショボ系にしては暴挙というべきものに出ました^^。

で、入るとすぐに社長とその秘書のような方がいらっしゃいました。注:そんなに怪しい雰囲気はありません(笑)。気になる方のために一応申し上げておきます(笑)。そしてその秘書の方はチャーハンでした。お店は以前から女将さんが主にチャーハン担当のようです。女将さんは私の分と一緒に作り始められました。私の大盛は1.5倍だと思っていましたが、結論からいえば2倍ありました。よって計3人前です。

前回のリズミカルな鍋振りの様子はカウンター越に伝わってきません。その辺で少しアレな感じは否めないかな?と思い始めたのでした(笑)。そして来ると・・、その量の多さに吃驚しました(笑)。で、頂き始めました。正直いえば前回の旨さはありません。完食は難しいかも・・?でも気合を入れて食べました。調理処理量のキャパを超えていることによってクオリティーが少なからず保たれていないということのようです。お店の方は一緒に作って、待たせたくないという対応だったことは伝わってきましたので、仕方ないといえば仕方ないのでしょう。

ということで、何とか完食はしました(笑)。やはり適量調理というのはあるのだということなのでしょう。某ラーメン店ではわざわざ?オーダーが溜まるのを待っていらして、1回にそれはそれは・・、あり得ない量を裁かれます。麺はクチャクチャでスープはぬるくなってしまって持って来られます(笑)。省エネか?コスト削減ということでしょうか・・?

それに対して、山口牛骨ラーメンの雄、下松市の紅蘭は集客では多分山口県ナンバーワンは間違いないと思いますが、麺上げ場には通常2人いらして、小刻みに数人前ずつどんどん出されています。どんなに多くてもそれは守っていらっしゃいます。福岡の某店もやはり1回に2杯までと決めていらして、麺上げされておられます。どんぶりに上げられた麺を投入されてから、お客さんの前に着丼されるまでに多分10数秒ぐらいではないでしょうか?やっぱ頂くと違いは歴然としています(笑)。ということで、また与太話をしてしまいましたな・・^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

龍王
タイトルオビ プロト2

■ 龍王[北九州市戸畑区]

bDSCN2960.jpg

bDSCN2963.jpg

他にも候補あったのですが、何となく駐車場が OK ならお伺いしてみようととりあえず着くと本日は1台ありました。その前にタクシーの運転手さんもお店の方に歩かれていたので悠々だったようです。注:この日本語正しいか(笑)?まあ帰りも私が出るところで入って来られたので、お客さんが効率的に訪問されていて、それはお店の中にも反映していてテンポよく麺上げされていたようです。そのせいか、本日は味も結構いい感じで、アッパーランクだと私の少ない経験の中で思いました。

bDSCN2961.jpg

bDSCN2962.jpg

話は前後しますが、本日ももやしと油抜きの薄味で頼みました。もうここのところこればっかです^^。私はもうデフォ系には帰れません(笑)。大将も非常に快く受けて下さいます。ということで久々の集中系だったという話だったげな・・^^。因みに本日唯一、アレなのはご覧のように葱の長いのの on かな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1805

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

shops info.
shops info.

bDSCN3014.jpg

bDSCN3012.jpg

お店の名前は「ありさわ」@長門市です。場所は JR山陰本線の 人丸駅の改札を出て国道191号線方面に、国道沿いを西に少し行けばあります。南関揚げは熊本県の名産です。それを使用した味噌煮込み系うどんかな?まあ珍しいので一応ご紹介しておきます。値段は800円で他に鍋焼きうどんやしらす丼とかもあるようです。まあメインは和風レストランです。因みに最初の画像のところはお店ではありません(笑)。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

タイトルオビ プロト2

■ 陽[山口市]

bDSCN2992.jpg

bDSCN2997.jpg

正直申し上げれば、本日はこちらはスペアー系でした。というのも同じ並びのオニオン座のカレーをと思って駐車場に入れました(笑)。最近の私は「やっぱラーメンかな?」系からは全くアレな状況です(笑)。しか~~~~し、そのカレーのお店のドアに「約30の待ち」という表示の札です。即、それは却下になったのは言うまでもありません(笑)。それで宿題店のこちらに~^^。

bDSCN2987.jpg

bDSCN2991.jpg

すぐには入れるという幸せを感じてしまったのはいうまでもありません。「白」と「あっさり」がございましたが、何となく「白」に。普通にすぐ出て来ました。最初の頃は味は少し薄味だとは分かりましたが、頂いているとすぐにちょうどよくなるところが、やっぱショボ系の最近の私です。まあそのせいもあってか、食べ終えるまで美味しさは持続しましたよ。

bDSCN2993.jpg

bDSCN2994.jpg

ところで、予習時に麺も拝見していて、この麺は替わった?と思ました。結構細麺です。以前はそれなりに太麺の部類だったように思いました。もしそうなら・・、やっぱこのスープには太麺系の方が合うように思ったとか・・^^?それにこの麺の量、多くないですか・・?

bDSCN2990.jpg

ということで、これなら「あっさり」も頂いてみたく思ったのはいうまでもありません。この日、横のテーブルで結構ご年配と思われるご夫婦が召し上がっていらっしゃいました。。このオサレー系店でラーメンです。どこからか、「普通はうどん屋さんだよな・・。」と声が聞こえて来そうでした(笑)。因みにそんなに会話はありませんでしたが、やはり傍からはやっぱ微笑ましさ感は伝わって来たとか・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1806

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

錦うどん
■ 錦うどん ― 北九州市小倉北区 ―

bDSCN2854.jpg

bDSCN2860.jpg

しばらくお伺いしてないこちらに結構な雨の中お伺いしてみました。というのも最近駐車場になかなか入れられないという争奪戦にことごとく?敗れ去っていたということなのでしょうな・・(笑)。

bDSCN2849.jpg

この日はえび天うどん600円にかしわおにぎり70円です。注:50円上がった(笑)?過去にえび天うどんは頂いたことはあるように思いますが、やっぱアレなんよ・・、すっかり内容は忘れているんよ・・(笑)。もって来られると「えび天は別皿で揚げ立てをお持ちしますから。」と仰いました。そこで「どうゆうこと・・?」と思うことが、やっぱこれほどお伺いしていてアレなんよ・・(笑)。それでうどんは先に頂いていました。

bDSCN2855.jpg

bDSCN2851.jpg

本日は少しいつもの出汁加減より弱い感じのように思いました。争奪戦に敗れ去ってご無沙汰していたから、普段の味も分かってないので、実際は分からないとは思いますな・・(笑)。それにしても味、量、具ともにこちらはやっぱ凄いと思います。どれか一つは抜きんでているところはありますが、総合するとやっぱなかなかないなという感じです。

bDSCN2858.jpg

そうこうしているとご覧のようなえび天を持って来られました。少しうどんにのっけて頂くという考えは一本頂いて即中止になったのはいうまでもありません(笑)。そのまま全部何もつけずに頂きました。正直これは「えび天うどん」ではありません(笑)。「別皿えびえびえび天かやくうどん」ではないでしょうか・・(笑)?それにしてこれで合計670円はちょっとあり得へん系になったなったのはいうまでもありません(笑)。お店の方々のほっこりする対応も入れて素晴らしいお店だと思います。ただ駐車場の争奪戦だけはちょっと・・、以下、自粛・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

かがわラーメン六助
タイトルオビ プロト2

■ かがわラーメン六助[山口市]

bDSCN2937.jpg

bDSCN2944.jpg

開店して未訪だったこちらに寄ってみました。まあ正直どのぐらい六助の味を受け継がれているのか?興味はありました。と、申し上げても最近は閉店した六助には結構お伺いしてないので分からないといえばそうでしょう(笑)。大方8年ぐらいになると思いますか・・?

bDSCN2938.jpg

bDSCN2933.jpg

入るなり食券です。値段は同じようです。他に餃子とか新メニューもあります。それにしても本店でずっと習われていた現大将はそんなに若くはなかった・・(笑)。まあ30ぐらいかと勝手に思い込んでいたのでアレだった。でもテキパキとすぐに出されるところはすでに充分な状況なのはすぐに分かりました。

bDSCN2931.jpg

bDSCN2940.jpg

味もよく憶えてはいませんが、結構同じように思います。でも2つ並べて頂くとやはりビミョーに違うのでしょう。というのも・・、やはり本店の大将に豚骨を1本ずつ投入されている技は数年で習得できるとは到底思えません(笑)。そんな方法ででスープを調整されているのは他所では拝見したことありません。その頃の様子は以前にも書きましたので、興味ある方はラーメンリストのところからご覧になって下さると分かります。どこに書いているかは本人も分かりません(笑)。

bDSCN2935.jpg

bDSCN2943.jpg

ということで、おにぎりも頂きました。これで700円はまあ最近の基準からすれば普通なのでしょう。高いところはすぐに1000円オーバーになりますから・・(笑)。まあ六助の味が受け継がれて何よりなことだと思います。それに一番喜ばれていらっしゃるのは大将と女将さんではないでしょうか・・^^?またお伺い予定に・・^^。ほんじゃ~^^。

  ’1805

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

喜福
タイトルオビ プロト2

■ 喜福[苅田町]

bDSCN2892.jpg

bDSCN2897.jpg

既に直近でお伺いしたのが大方5年前なのでこちらも古い話です。最初にお伺いしていたころは10数年前だからやっぱかなりの古さといえましょうか(笑)。

bDSCN2888.jpg

値段で言えば・・、ラーメン480円→650円、ライス小150円→180円になっていてよく頼むパターンの合計は630円→830円になっていますから、やっぱそれだけ古いということなのでしょう(笑)。

bDSCN2890.jpg

まあこちらは辛子高菜があるのでこのライスはそんなには高くはないとは思いますが、やっぱラーメンは高くなりました(笑)。まあ他所と比べればこの650円は到って普通ぐらいですよ(笑)。

bDSCN2896.jpg

bDSCN2894.jpg

ということで本日も昔の味のままで、美味しかったですわよ~^^。大将が1人でこの味を守っていらっしゃるのでしょう。この日はラーメンのみでさっさと頂いて帰ったげな・・^^。正直申せ2軒ほどアレだったのでこちらになったということは公には言えません(笑)。って、言っているやんけ~(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1805

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン北浦
タイトルオビ プロト2

■ ラーメン北浦[下関市]

bDSCN2907.jpg

bDSCN2904.jpg

少し前にこちらの方がしっかりと up されていたのに・・、全く気付かずにいたのでした。その理由?やっぱアレでしょう(笑)。 そのこちら、私の最も遠いヘビロ系のあの津屋崎の宝来軒から、教わったということです。まあその宝来軒、多くの方々に惜しまれながら閉店されて、大方ちょうど5年になりますな・・。そうと知っていたならすぐにでもお伺いしたのに・・、オープンからすでに1年ぐらいになろうとしていますな・・(笑)。最近こちらに道の駅に何となくお伺いしていると、オイオイ系で存じ上げた次第です。完璧にアレだということですな・・(笑)。

bDSCN2903.jpg

bDSCN2906.jpg

お店を覗くと私のような安っぽい感じではない、温厚な大将がいらっしゃいました。オーダーを申し上げて横のテーブルで待っていると思ったよりすぐに出て来ました。ほぼオープンエアーな状態なので画像的にはきれいに撮れません。それで期待感半々で一口。宝来軒が蘇りました(笑)。まあよくここまで仕上げられたなというのが、正直な感想です。確かに細部は、そして終盤はその違いは分かりましたが、まあ問題なくこれは宝来軒をルーツのもっているのは分かります。パシャパシャ系のちょっと塩味の利いたマイルドトンコツで宝来軒をまた頂けるとは思っていませんでした。その宝来軒も佐賀からの味だとお聞きしていますから、佐賀には似た味があるのでしょう。

bDSCN2908.jpg

まあ久しぶり集中してスープを飲んでしまったのはいうまでもありません(笑)。で、まあ素人私がいうことではありませんが、じゃあどこが違うのか・・?ということです。敢えて恥を晒すとなると・・、麺とやっぱ30食限定とスモールサイズで作られていること、それに使用されていた豚骨の仕入れが違うことのように思います。まあそれは仕方ないので、その辺はもういわないことにします(笑)。正直もう充分ですな・・^^。

bDSCN2910.jpg

これはまたお伺いしてみたいと思ったことはいうまでもありません^^。ということで、ヤッター系の宝来軒復活レポでした。ところで、帰りに道の駅でパンを買って帰ったということは内緒です(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1805

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.