ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!(笑)  -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
shops info.
shops info.

「ほっこり処いわくら@宇部市厚南」で「伊勢うどん」の登場です。前からあったか?までは分かりませんが、最近私は前を通っていると気付きました。その「伊勢うどん」の特徴は茹で時間がかなり長いからか?ふんわりとしています。結構ぶっといので茹で時間も長いということでしょう。それにたまり醤油のようなもの(多分出汁も入っているでしょう。)を合わせてあり、ちょっと一般的にないようなうどんです。こちらに参考画像を貼っておきます。注:とはいっても一般的な説明です。ろんもちお店によって違うことになります。

で、こちらの説明では本場系のようで、これは珍しいとお伺いしたくなりましたのはいうまでもありません^^。ちなみにその「伊勢うどん」は多分2回ぐらい本場で頂いたことはあります?麺バカとしてはこんな近くで頂けるとは思っていなかっただけに・・^^。

しか~~~~し、ここで問題が露呈しました。ここのメインは明石焼きですし、甘み処系でもあります。したがって客層はオネーサン方やマダムの皆さんということになり、ショボいオヤジではかなり厳しい完全アウエィー状態になることは確実です(笑)。一言でいってしまえば・・、場違いです(笑)。で・・、やっぱこういうのはお若い方にお任せすることにします。付近では新店パイオニアではダントツの方がおられます^^!ろんもちこちらの明石焼きもすでに行かれています。そのときの記事はこちらです。

因みに私はその「本場系伊勢うどん」なら・・、何らかの対策を講じてぜし!と思っています(笑)。注:その何らかの対策は何か?はお答えできません(笑)。ほんじゃ~^^。

スポンサーサイト

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

ラーメン 利
タイトルオビ プロト2

■ ラーメン 利[下関市]

bDSCN1803.jpg

bDSCN1808.jpg

bDSCN1805.jpg

ラーメンでは結構なご無沙汰になるのではないでしょうか?この日もしっかりと炊出された感はあって美味しいです。まあ少しタレは少なくマイルド感もありました。

bDSCN1804.jpg

bDSCN1799.jpg

bDSCN1800.jpg

bDSCN1801.jpg

正直やっぱこれでもう少しサイドも入れて安いと入りやすいとは思いますが皆さんはどうでしょうか^^?こちらではサイドも充実しているのでシングルオーダーは少ないとショボいオヤジは思ったげな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1708

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ドルフィン
タイトルオビ プロト2

■ ドルフィン[防府市]

bDSCN1793.jpg

bDSCN1790.jpg

防府までちょっと用事だったので、お伺いしてみました。昼前の時間帯で少し薄いかと予想・・?それにしてもラーメンは頂かなくなりました^^。まあ一番の理由はアレです(笑)。注:詳細は不可(笑)。それでおにぎり80円も付けようかな?って思うもやっぱアレで止めました。注:意味不明(笑)。

bDSCN1796.jpg

bDSCN1794.jpg

それでまあ早い時間の割にはそんなに薄くもなくて美味しかったですわよ~^^。これなら大盛もありかな・・?って思うもやっぱ720円になるのでアレだ・・(笑)。最近のこちらはやっぱ安定しているよな・・。って思えたところで、厨房で湯替えの作業が始まりました。拝見していると・・、やっぱルーツは宇部ゴテゴテ系だなとつくづくと思ったげな・・^^。ほんじゃ~^^。

  ’1708

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ぎょらん亭 沼店
タイトルオビ プロト2

■ ぎょらん亭 沼店[北九州市小倉南区]

bDSCN1778.jpg

bDSCN1786.jpg

少し前は小倉北区美萩野の本店の方にお伺いしていた時期がありましたが、ここのところご無沙汰していました。その間あちこちにお弟子さんたちがオープンされたり、そのまたお弟子さんたちがオープンされたりとにぎやかな展開?になっていて、もう小倉のぎょらん亭ではなくなっていたように思います。その中では一番近い下関店(現在は系列店ではありません。)によくお伺いしているのはもうご存知の通りです。で・・、北九の麺バカさんたちがこちらにお伺いされた記事が up されていて、現在こちらに総大将がいらっしゃるように書かれていて、「そうなんだ・・。」と思ったところで、お伺いしてみようとなりました。

bDSCN1775.jpg

敷地内にはカレーのお店もあってなかなかお昼時は駐車し難い状況です。入ると懐かしい大将がおられました。もちろんメニューなど拝見するまでもなく、二八とだけ申し上げました。それにしてもなつかすぃ~です(笑)。

bDSCN1782.jpg

bDSCN1784.jpg

少し待って出て来ました。こんな感じになっています。正直申し上げます。あの頃の味とは少し違って感じました(笑)。基本は同じなのでしょうが、たまたまこの日だけだったのか?等は分かりません(笑)。まああの頃でも日によっては少し?結構?ブレていたので本日の状況は想定内といえば想定内です(笑)。でもまあ総本山で懐かしい味でした。

bDSCN1777.jpg

と、ここで申し上げたいのはやっぱ下関店とは遠くに同じ系統だということを感じますが、やっぱすでにそれぞれのお店で独自な味に変化していることですな。できることなら2つ並べて頂くとその辺のところがよく分かって面白いのでしょう・・^^。それにしてもこちらの大将もすでに結構ご年配のはずなのにお店に立っていらして素晴らしいです。素晴らしいといえばやっぱ気配りの大将は現在もお変わりございません。またカレーやらあるのでお伺いしてみましょう^^!ほんじゃ~^^。

  ’1707

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

だるま食堂

タイトルオビ プロト1

■ だるま食堂 ― 山口市 ―

aDSCN9419.jpg

aDSCN9424.jpg

aDSCN9422.jpg

初回より間隔はありました日にお伺いしてカツ丼450円を頂きました。まあ正直この値段ならあまり期待はしていませんでした(笑)。平均で650~700円ぐらいでしょうから・・。で、それから来られたお客さんが日替定食500円のハンバーグを頼まれていました。なかなかな内容のようでしたよ^^。でもまあそんなにじろじろとは拝見してはいませんから・・(笑)。

aDSCN9414.jpg
>
aDSCN9413.jpg

で、日替以外は時間がかかるそうで、しばらくして来ました。まあこんな感じです^^。肉は確かにそんなに厚くはありませんが、固くはありません^^。丼汁も汁ダクにはなっていなくて結構好みです。まあこれで650円なら普通なんでしょうが、450円なのではご立派です^^。まあそんな状況下で敢えていえば・・、卵の半熟加減の・・。やっぱ言わないでおきます。って・・、ちょっと言ったか・・(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

だるま食堂
タイトルオビ プロト1

■ だるま食堂 ― 山口市 ―

aDSCN7425.jpg

例によって?結構前の訪問で、大方オープン時だったと思います(笑)。場所は新山口駅の東方面です。で、うどんの旗はでお伺いしてみようとは思っていました。←それにしてなかなかタイムリーだな(笑)!

aDSCN7420.jpg

aDSCN7423.jpg

で中はご覧のように家庭的な雰囲気ですな・・。何を頼む・・?と思ったところで「お~、豚骨ラーメンあるではありませんか・・?」頼みたい心をグッと抑えて肉うどん380円にしました(笑)。山口のこれ系の肉うどんはまず予想を外すことはありません・・(笑)?

aDSCN7421.jpg

で、やっぱその通りです(笑)。この値段で肉の量やら考えると結構「お店努力」をされていると思いますな・・。

aDSCN7418.jpg

aDSCN7419.jpg

ということであれこれあるのでまたお伺い予定に・・^^。←ぢつは・・、安いので!だろう・・(笑)。注;現在はメニュー内容や値段も変わっているかもしれません(笑)?

日月祝定休 11:00~14:30 17:30~22:00
山口市小郡下郷?

地図


テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

月天
タイトルオビ プロト2

■ 月天[北九州市小倉北区]

bDSCN1757.jpg

bDSCN1764.jpg

bDSCN1758.jpg

ところで、こちら前回は・・、いつだったか?さっぱり憶えていません(笑)。たぶん撮ってなかったんで、記録もないでしょう。それで・・、本日もラーメンミニチャーハン「もやし、胡椒抜きの薄味で」でお願いしました。そしたら胡椒はデフォでは入ってないとご指摘頂きました(笑)。やっぱ忘れるぐらいだから結構前のことですな・・。ところでこのサービスセット680円ですが、前は650円ではなかったけ・・?ってこれもいつの話ですか・・(笑)?

bDSCN1762.jpg

bDSCN1760.jpg

bDSCN1759.jpg

で、ラーメンの麺入れはチャーハンの進捗状況で段取りされます。大方同時に出て来ます。流石です。ラーメンから頂きます。お~、本日はなかなかの仕上がりです。10点中8点ぐらいでしょう。まあ問題なく美味しいです。チャーハンはそっちのけで頂いて後半チャーハンになりました。それでまたラーメンになったところで、味は6点ぐらいに感じます(笑)。その前に頂くものでその次に頂くものの感じ方は変わるのだなあと改めて思いましたな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1707

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

巴蜀
タイトルオビ プロト2

■ 巴蜀[福岡市]

aDSCN8144.jpg

aDSCN8154.jpg

本日は汁なし坦坦麺750円を頂いてみました。土曜日だったので結構14時ごろまで混んでいました。そして皆さんセットものの豪華系です。まあ私もそんなにはお伺いできないので、あれこれ頂けるセットものでもよかったのですが、ちょっと時間がかかりそうなので、ショボいオヤジはアラカルトにしました。そして汁が結構余っていれば、ご飯追加しようかな・・?と・・^^。

aDSCN8149.jpg

それでも10分ちょっとぐらいでしょうか・・?こんな感じです。もうすでに大方は混ぜてあるところはやはり味を均一にされたいということでしょうな・・^^。

aDSCN8147.jpg

aDSCN8151.jpg

さらに混ぜて頂きます。結構スパイシーですな・・。ここまでされると日本ではやっぱ好みの差は出るのは致し方ないところでしょう。それに中国山椒も結構利かせてありますし、一般の方々には少し辛いかもしれません・・?

注:正直にいえばここまで書いてから撮った画像を拝見していると・・、あの・・、その・・、その山椒は入れてないと表示されていました(笑)。確かにそのような香りはしていたと思う・・(笑)?

aDSCN8143.jpg

aDSCN8142.jpg

因みにそんなには汁は余らなかったのでご飯はパスいたしました^^。やはりこちらの大将のテクはちょっと違うのがよく分かります。近くにあれば、まずお金の続く限り通いますな・・(笑)。って、そんなに続く訳がないです(笑)。でもまあ次回ぐらいは楽しみにしておきましょうか・・^^?ほんじゃ~^^。

  ’1502

新店舗 福岡市博多区美野島2-3-14

店休日は日曜・祝日

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

shops info.
shops info.

麺工棒で14周年祭でサービス等やっています。

詳しくはこちらです。お知らせのところをスクロールして。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

巴蜀
タイトルオビ プロト2

■ 巴蜀[福岡市]

aDSCN7937.jpg

地元ブログで up されていたのを拝見してお伺いしてみたい中華料理となっていました。で、前に場所を確認だけはしていました。ここは一応博多区ですが、月隈団地の中というちょっと分かり難いところで、そのとき少し探したのを憶えています。まあメインの通りに福銀の月隈支店があって、そこのところから少し入ったところです。駐車場はお店前の2台分だからすでの駐車してある場合は付近のコイン P 利用となります。

注:場所は現在、博多区美野島になっています。これも結構前の話です。許して・・(笑)。詳しくはHPの方で。

aDSCN7919.jpg

aDSCN7921.jpg

で、何を頂くか・・?ですが、近くならまたすぐにリピも可能ですから無難にランチのセットものにするところですが、ここはやっぱ少ししますが、台湾牛スジラーメン900円にしてみました。一応名古屋の黒龍江省系のあの台湾ラーメンだとあれですから・・、「ニラは入っていませんか?」とお聞きしました(笑)。そうではなさそうなので・・、頼みました^^。

aDSCN7920.jpg

「甜蜜蜜的時間」と書かれているから日本のポスターではないでしょう?右上にお店のロゴのようなものが付いていますから、もし作られたのならやっぱアレです^^。正真正銘系の本場系を感じさせますな・・^^。

aDSCN7925.jpg

aDSCN7927.jpg

少しかかりました。こんな感じです。一口。このテイストは日本ではなかなか出会わないもので、海外で学ばれたか?そんな師匠に師事されたか?ではないでしょうか・・?高菜?も入っていて絶妙なバランスです。ちょっとそれからはコレ系にしては珍しく集中してしまった。

aDSCN7934.jpg

aDSCN7928.jpg

麺も結構太く、牛スジもとろとろで手間はかかっていると思えます。正直やや量が少ないとは思いますが、大方納得の CP ではないでしょうか・・?と、思ったところで・・、もう1つ台湾風肉みそのせごはん400円というのがあったのを思い出したので、ちょっとアレなのですが、麺の好印象で頼んでみました。

aDSCN7935.jpg

それがこれです。大方、魯肉飯(ルーローファン)系な感じだと思っていました。まあそれよりは少しアッパーな感じでした。正直もう少し乗せるか・・、値段を安くするか・・、しないとこの CP は・・(笑)。いくら香菜とかもトッピされているとはいえ・・(笑)。

aDSCN7917.jpg

で肉のところはすぐに頂いて・・、麺のスープをかけて頂いたのはいうまでもありません^^。ここの大将(老闆 ラオパン)は結構お若いですが、しっかりしたテクはあると思いますから、他のものもきっと美味しいはずです。私もまた福岡のときは予定しておきましょう。ほんじゃ~^^。

  ’1502

新店舗 福岡市博多区美野島2-3-14

店休日は日曜・祝日

HP

PS
因みに巴蜀(パーシュー)とは四川省の2大都市の重慶と成都の昔の呼び名らしいです。パーシューとお読みすると標準読み(北京語)なので地元四川ではまた違った呼び方なのでしょう。

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.