ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!(笑)  -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
ということでまた与太(笑)。
ということでまた与太(笑)。



ちょっと前にこちらにお伺いしました。そしたら、横の駐車場にこれです。「ほ~!」と思って潔さを感じました。それで、昔なら入らないで他にお伺いしたでしょう(笑)。でもこの日はさっさと撮りを中止して頂きました。まあ結構前にお伺いした際にはしっかりと大将の真ん前で撮ったものです(笑)。それで、頂いていると携帯が鳴って・・、「食べているときに限って呼び出しやな!」と申し上げると大将も笑って和気藹々でした(笑)。あのころは牧歌的な?雰囲気だったのかもしれません(笑)。

多分ここは想像の範囲ですが、やっぱ撮ることによって問題が起こったのでしょう?で、検討なさってこうなったのでしょうか・・?正直お店の外に入る前のこれは正直やられたくはなかったことなのでしょうな・・?私は以前このコーナーにも書きましたが、敢えて分かるようにデジカメ出して待っていました。それでオーダーした丼を置かれた時点で、「撮影禁止ですから・・。」といわれたことがございます(笑)。で、オイオイと思って「どこにも書かれてないよ!」と思ってお聞きするとカウンターから一番分かり難いようなところに貼ってありました(笑)。

それで後日談ですが、またどなたか行かれて up なさっていらっしゃいました。「そこは撮影禁止ではなかったんかい!」と思わずモニターに叫んだのでした(笑)。果たしてその撮影禁止は中止になったのか・・?それともたまたまだったのか・・?前者なら全くアレです(笑)。まあもちろんそういうところですから、確かめにアゲインなどありえへんことです(笑)。

ということで、こちらのこの表示にはやっぱ確かにお店の大将の心は結構あれこれあったと思いますが、その潔さに応援したくなったという話だったげな・・^^。撮らなくていいヲタの皆さんはぜし行かれてみて下さい(笑)。こういういい方は正確ではないかもしれませんが、福岡ではやっぱ古いタイプのラーメンだと思いますよ~^^。もうこういうタイプラーメンはそんなには多くは存在しえないと思います。でも私はこういうラーメンはぜしぜし続いて欲しいと思うから、この決定にはなんら反対ではありません。ほんじゃ~^^。

注:結構前のことなので、現在の状況は不明(笑)。

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ますゐ
■ ますゐ ― 広島市 ―

bDSCN0561.jpg

広島の皆さんが何かと up されるから、お伺いしてみたいとずっと思ってはいました^^。それでやっとこちらにお伺いしてみました(笑)。

bDSCN0568.jpg

もちろん頂くものはサービスランチ350円です。普通はありえへん値段です(笑)。確かにサービス以外の何ものでもありませんな・・^^。

bDSCN0573.jpg

bDSCN0574.jpg

bDSCN0575.jpg

で、もう1つは特ランチ880円です。まあ貧乏性の私としてはサービス2つといいたいところですが、そこはグッと抑えて、こちらにしました。やっぱこういうのは暗黙のルールのようなものが存在するのだと思います。シェアできない2人とか、学生同士なら許されることではあると思います。って、申し上げてもまあ私たちが気を使うほどお客は少なくないし、利益も上がっているので、気持ちほどってことでしょう(笑)。

bDSCN0569.jpg
bDSCN0572.jpg

確かに肉は薄いですが、これでいいんだと思います。で、やっぱこのかかっているソースですな・・。これがなかなか真似できないお店の宝なのでしょうな・・。それに肉の下にも野菜です。

bDSCN0565.jpg

bDSCN0567.jpg

この湯呑にフォークとナイフのセットもうこのように紙で巻き付けて出されるところ皆無です。昔はよくデパートのレストランでは必ずといってこうでした。それにガラスのオサレーなコップではなしにこの湯呑です。ノスタルジーバリバリですな^^。でも当時は最先端な感じだったのでしょう。

bDSCN0563.jpg

bDSCN0564.jpg

この洋食のジャンルが存在する都市はやっぱ限られていると思います。ある程度に都市規模がない限り洋食店は成り立たないように思います。その点では政令指定都市と一致するような感じですか・・?この際、政令指定都市やめて洋食指定都市というのはどうだろう・・(笑)?←このスカタン(笑)!⇒スカタン・・?なんちゅ~古い言葉・・(笑)。こんな言葉が日常何の問題なく出るとこがやっぱかなりなスカタンで問題だ(笑)。それに若い方々は「聞いたことないです!」っていうよ~(笑)。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

万来軒
タイトルオビ プロト2

■ 万来軒[北九州市若松区]

bDSCN1634.jpg

チョーブリでお伺いしました。まあ、他所でもよかったのですが、例によって?なんとなくです(笑)。それで「もやし、胡椒、油抜き」で頼みました。それにしてもよく憶えていたものだ・・?って、こういう要らないことを憶えて、要ることを憶えていないという全くアレですな・・(笑)。

bDSCN1638.jpg

これ仕様だとトンコツ感はカモフラージュされない分、ダイレクトに来ます(笑)。

bDSCN1637.jpg

それで麺だけれどしばらく来ないうちに変わった・・?って思えました。これって正直言えば変わったのなら確かによく憶えていたということになりますが、変わっていないのなら単なるバカということでしょうか(笑)?まあ元々ソレ系なので基本はアレだ・・(笑)。注:意味不明(笑)。

bDSCN1632.jpg

おにぎり一つ50円も頂きました。それにしても思ったのはやっぱもう少し低加水ストレートな麺でこのスープを合した方が少しいいように思いますが、お店の方針なので外野は自粛・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1706

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

力晴
タイトルオビ プロト2

■ 力晴[北九州市小倉南区]

bDSCN1774.jpg

bDSCN1768.jpg

やっぱネットで知ってお伺いしてみました。それにしてもこの箱は懐かしいです。それぞれの時代のお店のことをどうしても思ってしまいます。でも結構その内容は忘れているんよな・・(笑)。まあ最初はネットのない時代の?ぎょらん亭だっと思います。よって現在の総大将がこちらにいらしたときだったように思います。って。こんなこと申し上げていたら「いつの話や・・?」って笑われそうです。

bDSCN1765.jpg

bDSCN1766.jpg

入ると自販機です。まあトップのメニューで600円にしました。ところで、こちらの大将はテキパキとこなされています。この感じはやっぱかなりな職人だと思ったところで、「どこかで会っているような・・?」と思いましたが、これ系の話は思い出せる訳がありません(笑)。って、ゆーかー、全く会ったことなかったりして・・(笑)。

bDSCN1767.jpg

bDSCN1769.jpg

ご覧のように焦がし葱は別皿で後半投入のアドバイスを頂きました。帰りに表で純とんこつ的な表記を拝見しましたが、頂いた感想ではそんな感じはしません(笑)。まあコンセプトは臭みなど豚骨のクセをできるだけ除去するテイストになのでしょうな。無理やり換言するれば(笑)、新トンコツラーメンということではないでしょうか?だから普通の九州トンコツを思って行かれると違うと思います。

bDSCN1772.jpg

bDSCN1771.jpg

しかし、チャーシューも2種類用意されていますし、この味になるにはかなり研究をされているのはよく分かるような感じです。まあそれから先は好みの問題でしょう。後半その焦がし葱を投入するも確かに変化は出ますが、まあなければないでもいいような感じもします(笑)。ということで、またお伺いしてみたいと素直に思ったチャン^^。ほんじゃ~^^。

  ’1707

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

四川野郎
■ 四川野郎[中間市]

bDSCN1592.jpg

付近の方でなければ・・、この中間市はどこ?って思われるかもしれません。そういう私も20年近く前は「ちゅうかん」と読んでいました(笑)。それに「なかま」いわれても・・、「仲間」の方が固定観念となっていますから、どこか会話が成り立ってないようなことありました。前に書いたかもしれませんが、京都在住時にも知り合いに「それなら・・、はずかし(い)いうところに行かへんとな・・!」といわれて「何で恥ずかしいところに行くねん・・?」と思っていました(笑)。京都市伏見区羽束師(はづかし)という地名を知らなかったばっかりの笑い話ですな・・。

bDSCN1598.jpg

閑話休題。付近に用事になった時点で何某かのラーメンやうどん店を探す麺バカなので・・、今回も1軒決めていました。もう一つ1500円のランチもありましたが、ショボ系の極みには選択肢にはありません(笑)。で・・、たどり着きました。それで・・、即「ちょっと・・?」と考えてパスになりました(笑)。「ものごとは外見で判断してはいけない。」、「ラーメン店は箱で判断してはいけない。」という重要な掟?をすぐに返上してしまったということです(笑)。で、北九の某ラーメン店に・・。しばらくして信号で停まったところにこちらがあって・・、4秒ぐらい考えて入ることにしました^^。注:なぜ4秒なのかは意味不明(笑)。まあお店はすでに存じ上げていて、前に四川系なら入ってみたいと思ったことはありました。

bDSCN1588.jpg

それで初訪問なのにメニューを拝見せずに麻婆丼コールするこの潔さ・・。←こういうの潔さとはいわない。単なるバカに近いと思うよ(笑)⇒ということで手際よく出て来ました。

bDSCN1593.jpg

中国山椒が結構掛かっていますな・・。美味しいし、これで600円なら近くなら通いそうなのは事実ですが、まあやっぱ少し日本アレンジになっているのではないでしょうか・・?本場はもう少しスパイシーで辛いとは思います。って・・、「本場重慶(chóng qìng)とかで食べたことあるんか・・?」って聞かれそうですな・・(笑)。まあ餡がご飯の量に対して少し多いように思いましたので、そういうの嫌いな方は餡を少し横に避けて頂くといいと思います。逆の少ない方は全くアレなのでここは大将のご配慮でしょう。普通の中華料理店のそれはちょっと違う本場四川系な味なのでお近くまで行かれたら1回行かれてはどうでしょうか・・^^?辛いの苦手な方は少し対策は必要なので大将に申し出られるといいと思いますわよ~^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

いち
タイトルオビ プロト2

■ いち[下関市]

bDSCN1712.jpg

1周年記念としてサービス提供のラーメンやセットがあったのは先日お知らせした通りです。それで普通は730円もする醤油ラーメンなどちょっと二の足を踏むショボ系なオヤジですが、この際530円になるということで頂いてみることにしました。このラーメン正式には「どきどき醤油ラーメン」といいます。そうです。小倉肉うどんの某登録商標系の名称ですが、エリアが変われば問題ないのでしょうか?法律的問題はさておき、やっぱこの名称を1店で独占されるよりは解放されて、その中で全国的に売って行かれる方がずっとその独占店も利益誘導できるように思いますがどうでしょうか・・?それについては広島の汁なし担々麺?はレシピまで公開してタッグを組んでいらっしゃいました。

bDSCN1713.jpg

ということで麺も違っていますから、少しかかるようです。ご覧のような感じです。中央にその肉です。よく似こまれてホロホロになっていました。そして普通のチャーシューもあります。少しスープが濃く感じるのはその肉から出た汁かもしれません。トータル的に少し甘い仕上がりです。

bDSCN1715.jpg

このダブル肉のマッチングは全く合ってないこともないし、それぞれにとって補完するような関係でもないように思われました・・?まあこの内容なら730円は妥当なところでしょう。よく醤油ラーメンを頂いて抱くあのもう少し何かが欲しい感もありませんでした(笑)。

bDSCN1710.jpg

それにしょうがを別皿で頂いてみました。最初からだとどうしても混ざってしまうからです。後半70%ぐらい頂いたところで投入しました。正直なくてもいいかな・・(笑)?入れるなら最初から混ぜて出されてもいいような・・?どうでしょう・・?ほんじゃ~^^。

  ’1707

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

聚楽軒
タイトルオビ プロト2

■ 聚楽軒[北九州市小倉北区]

bDSCN1619.jpg

bDSCN1625.jpg

暇にまかせてあちこちを拝見しているとこちらがパシャパシャ系トンコツとして紹介してありました。で・・、「あれ~?こんなところあったけ・・?」というのが率直な感想です。北九までなら、特に最近ではパシャパシャ系は特に大方存じ上げているのに・・。で、場所から確認。あまり通らないようなところだな・・。と思っていると・・、記憶に少しあったような・・?的な感じになったところで、「中華料理屋さんっぽい感じならあったような・・?」となったわけです。とりあえず宿題にして、機会を作ってお伺いしてみました。

bDSCN1618.jpg

bDSCN1621.jpg

比較的近いところにコインPもあってそちらに。お店はご年配のご夫婦でなさっています。でも店内は掃除もしっかりとされていてきれいですな。もやし抜きで頼みました。

bDSCN1624.jpg

bDSCN1620.jpg

お~、これは確かに濃くないようで、まあいえば古いタイプのイニシエ系っぽいとでもいいましょうか?そんな範疇ではないでしょうか?もうこういうラーメンはなかなか遭遇することはないでしょう。どうでしょう?とんこつばかりでなくて、鶏ガラもブレンドされているのかもしれまん?自信はないです(笑)。

bDSCN1616.jpg

bDSCN1628.jpg

ということでこちらはメニューもご覧のようにあれこれある町の中華屋さんのスタンスで、北九なのでラーメンは醤油ではなしにトンコツタイプを出されている感じです。餃子やから揚げなども頂きながらトンコツラーメンもあるという九州限定の中華料理店なのでしょう。これなら他のものもきっと美味しいと思いますので近くにあればヨッパーコースの利用にもなりそうですな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

 ’1806

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

紅蘭
タイトルオビ プロト2

■ 紅蘭[下松市]

bDSCN1728.jpg

本日は少しチューナップ系のオーダーを頼みました。というのも、前回 up はしてないのですが、少し普段よりは最初からバッチリと感じたので、薄味にしてもらいました。ろんもちそれがデフォに近い紅蘭なのでしょう。それから恒例の?もやし抜きです^^。その前回、最初の一口からかなりアジャストしてしまう分、途中でややダレてきてしまうのは仕方ないところです。それで後半さらにそれに慣れてくるというコースといえばいいのでしょうか(笑)?

bDSCN1724.jpg

ここではこんなオーダーを仰る方は皆無に近いので女将さんが聞き返されました(笑)。まあ裏を返せばそれほど完成されたものなので、敢えて弄る必要はないからです。

bDSCN1721.jpg

まあ正直こちらは up はしてない分も入れて北九・山口では訪問回数トップ5に入るほどはお伺いしていると思います。ろんもち数えたことはありません(笑)。それにしても皆さん大盛チャーシューとかも少なくなく、マジで紅蘭LOVEのアレは充分に伝わってきますな・・^^。大盛チャーシューっていくらだ・・(笑)?

bDSCN1725.jpg

調理の方がやっぱこんなオーダーするのはいらっしゃらないのか?少し手順を乱していらっしゃました(笑)。やはり薄く仕上げてあるのはすぐに分かりました。マイルド紅蘭って感じでしょうか(笑)。画像もデフォより白っぽい感じにでしょう。個人的には充分にありな味でしたわよ~^^。いつもの感想と違い味の感じ方が一定になった感じともいえそうです。まあこういう薄味にしても問題なく美味しいのはやっぱベースがしっかりしている証拠でもありますな・・。特に豚骨以外でこんな食べ方が許されるのは選ばれたラーメンにしかないように思えます?まあ、皆さんも次回寄られたときは試してみて下さい。そして合わなかったときは苦情を言って来ないように・・(笑)。それから頼まれるときはごった返しているときは避けてチョ^^。ほんじゃ~^^。

  ’1707

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

千兆亭
タイトルオビ プロト1

■ 千兆亭 ― 下関市 ―

bDSCN1731.jpg

bDSCN1729.jpg

本日は何にしようか?ちょっと考えてしまうところが桃太郎と違うところでしょうか(笑)?で、セット的なものも考えましたが、やっぱご紹介すべきは何か?という殊勝なこと?を思ってしまったチャン(笑)。で・・、ぶっかけですな・・^^。通し揚げなので、その辺は少しかかります。横ではご年配のご婦人があれこれあるセット物を召し上がっていらして、その辺も大きな割合を占めるターゲット客層なのでしょう。少なくとも私のようなショボいオヤジ出番はやっぱアレだ・・(笑)。

bDSCN1733.jpg

bDSCN1734.jpg

麺は温麺と同じタイプです。そんなには冷たくはしてありません。玉子は温泉玉子です。普通のうどんやさんではとろ~りになる生玉子タイプの方が多いと思いますが、それなら出汁の存在意義が薄れるということでの温泉玉子なのでしょう。計算されている感はあるなあと思いました。まあトータル的にはやはり温麺の出汁加減に軍配は上がるとは思いますが、500円なら問題なくCPはいいでしょう。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

千兆亭
タイトルオビ プロト1

■ 千兆亭 ― 下関市 ―

bDSCN1718.jpg

bDSCN1717.jpg

本日はバリバリお昼時です。4台の?駐車場は満杯だから10分ほど遅らせて来ましたら入れられました。皆さんもうよくご存じで、すでに周知されていらっしゃる状況でしょうか・・?で、まあこの日は肉うどん400円にしてみました。ろんもち2分ぐらいですぐに来ました。

bDSCN1719.jpg

bDSCN1720.jpg

肉の処理は一括処理で小分けなさっていてそれを温めて on されています。もちろん問題はないです。看板メニュー的にたくさん出るようならそんな必要はないでしょう。まあ正直量はそんなに多くはありませんが、出汁に気を配っていらっしゃる関係上この肉の味付けを濃くしてしまうとその出汁感は減少してしまうのは計算済みで極力薄い感じでした。さらに少し厳しくいえば・・、少しバラバラになってうどんのすべて頂いても汁の下方に堆積していて?食べ難いことでしょうか(笑)。まあ大半は頂いているので、割合からしたら1割にもならない量なのでしょう(笑)。

bDSCN1664.jpg

bDSCN1665.jpg

前回までは女将さんと店員さんの2名でやっていらっしゃるとばかり思っていましたが、本日は職人風の大将もいらしてちょっと手の込んだものはこちらの大将が総監督されていらっしゃるように思ました。この日はバッテラがありましたが、ハマチのそれでした。この発想はやっぱ職人さんじゃあなければできないように思いましたな・・。

bDSCN1666.jpg

ということで、次回はその変わりご飯の壽司150円も頂く予定にしておきましょうか・・^^?この前にお伺いしたときは生ハムアボカドロールでした。これなかななかないよな・・^^。頂いておけばよかったかな・・(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

千兆亭
タイトルオビ プロト1

■ 千兆亭 ― 下関市 ―

bDSCN1703.jpg

この日はセカンドでまたうどんにしようかな?って迷いましたが、カレー400円にしてみました。カツカレー650円の選択もありましたが、やっぱ私はどうしてもアレなのでしょう・・(笑)?

bDSCN1707.jpg

味的には家庭のカレーですが、この内容で400円なら充分に問題はないです。

bDSCN1705.jpg

因みにこの茄子は注文が入ってから調理されていたようです。

bDSCN1704.jpg

まあゴリゴリバリバリのスパイシーカレーではありませんが、ちょっと落ち着くこんなカレーもいいですな・・^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

千兆亭
タイトルオビ プロト1

■ 千兆亭 ― 下関市 ―

bDSCN1675.jpg

bDSCN1663.jpg

少し前に shops info. でご紹介したこちらです。営業時間も少し長くなったし、土曜も営業されるようになりました。アレな私は正直お伺いしやすくなりました^^。入ると中の雰囲気はかなり想定外な感じです。うどん屋さんにしては結構モダンです。まあ付近の御年輩の方々をターゲットにされている雰囲気も結構ありますからでしょうな・・。最初なのでうどん300円は頼むとして・・、ミニ天丼250円も付けました。天丼はこの値段でも通し揚げです。

bDSCN1668.jpg

bDSCN1670.jpg

まずはその天丼から、これで250円はないよな・・(笑)。まあ天丼単品でのメニュー化もあってもいいのでは・・?そのときはやっぱ葱は不要です(笑)。この分だともう一つの250円牛丼もちょっと予定しておきましょう^^。

bDSCN1672.jpg

bDSCN1674.jpg

それでうどんです。正直いましょう。付近に下関のうどんといえば・・の、桃太郎ですがその長府店があります。ゆっくり歩いても1分はかかりませんから、小走りすれば十数秒の距離です。普通はこんな場所に同種のうどん店は素人の私が考えてもちょっと・・?って思います。それを桃太郎にはないメニューもあるとはいえ、そうされるのだから、正直少し興味はありました(笑)。麺は市販の麺でしょう。うどんの汁ですが、美味しいです。私の個人的な感想ですみませんが、桃太郎との棲み分けは微妙な好みの問題ではないでしょうか?材料に結構アッパークラスのものを使用なさっているように思います。この日も?かけうどんだったのでその辺はよく分かりました(笑)。

bDSCN1667.jpg

これは付近ではやっぱ競合店の出現で、私たちには嬉しい限りです^^。まだこれからメニュー構成も入れて改善の余地もあるでしょうから、期待しておきましょう。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

小倉蹄鉄

タイトルオビ プロト2

■ 小倉蹄鉄[北九州市小倉北区]

bDSCN1699.jpg

bDSCN1702.jpg

戸畑の小倉蹄鉄が小倉北区に帰宅した感じ・・(笑)?下手なアレは休むに似たり・・(笑)?この日は小倉で1時間ほどアレだったんで、とりあえず、こちらにお伺いしてみました。場所は神岳でこの近くには仕事の用事等でも少しお伺いしていたエリアです。

bDSCN1696.jpg

bDSCN1697.jpg

駐車場は2台分あるのはウレピーですわよ~^^。午後2時ですから、混む時間帯は完璧に外していますが、仕込み等で大将は忙しそう・・?ろんもち見覚えのある大将がいらっしゃいました^^。即ラーメンコールです。テキパキと出されました。

bDSCN1698.jpg

bDSCN1701.jpg

ルックスは少しあっさりに振れていました。味もそうです。それからは戸畑時代に比較的お伺いしている味を少し思い出しました。確かに少し違いますが、美味しいのには間違いないです。戸畑時代にお聞きしたのですが、元々は素人でいらっしゃって、あれこれ研究されてここまでされたそうな。ということで、核心をダイレクトにお聞きしてみました!

バカ:少し変えられました・・?基本は同じでしょうが・・。

大将:全く変えていません。

バカ:やっぱアレですか・・?時間帯によるのでしょうか・・?

大将:そうかもしれません・・?

バカ:小倉に来られてお客さん増えました?

大将:土日は多いですが、平日にもう少し入ってほしいと・・。

bDSCN1700.jpg

まあ大きくは変わってないようには思っていましたが、netでちょっとあっさりになったようなご感想も拝見しました。やっぱ正直時間帯にもよるとは思いますが、少しパシャパシャ系に振れてきたように思いますが、何せバカのいうことですから・・(笑)。まあ皆さんもお近くまで行かれたら、ぜしぜし行かれてみて下さい^^。特に平日は大将が非常に喜ばれますから・・^^!ほんじゃ~^^。

  ’1707

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ジパング
華麗じゃないカレー特集(笑)! PART 10

■ ジパング ― 防府市 ―

bDSCN1562.jpg

現在カレー店では一番頻繁にお伺いしているところです(笑)。

aDSCN8365.jpg

だって・・、まあ580円でトッピも少ないながらあるのだから、私の周りではCPからするとまずここ以上のところはありません。もちろんcoco以上です(笑)。上手・・(笑)。まあ好みではここ以上はありますが、お値段もここ以上になります(笑)。

aDSCN9148.jpg

こういう時期もありましたな~^^。

bDSCN1557.jpg

で、メニューをおかれる前に・・、「アレ(本日のサービスを指さして)、インド、大辛」と申し上げるというあたかも常連っぽいオーダー方法です(笑)。他にいうこともありません。さっさと頂いて帰るというパターン化訪問となっています。

bDSCN1558.jpg

aDSCN8361.jpg

ということで日替カレーばっかです(笑)。因みに上からチキンカツ、シーフードとなっています。

aDSCN8354.jpg

aDSCN8355.jpg

一応メニュー表はこうなっています(笑)。まあ私には関係ない価格帯ですな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

家鴨軒
華麗じゃないカレー特集(笑)! PART 9

■ 家鴨軒 ― 福岡県志免町 ―

aDSCN8095.jpg

aDSCN8081.jpg

おおよそオヤジにはカンケーネーようなカフェですが、カレーで有名なようなので、場違いなのは重々承知しておりますがお伺いしてみました(笑)。正直チャレンジは数回です^^。しか~~し、得意の?アレ1回と5台分の駐車場満杯1回で大方挫折しかけていたのはいうまでもありません(笑)。この日も土曜なんで、アウトだろうと思ってお伺いすると・・、お店の横1台分を確認して、スペアーのラーメン店は心置きなく?パスとなりました^^。

aDSCN8076.jpg

ところで、福岡は現在カレーに関しては全国トップの群雄割拠状況ですが、なぜゆえにまたこれほどカレーなのか・・?ちょっとその理由を解説して頂きたいと思っています(笑)。注:人口比率ではこのレベルと多さはダントツではないでしょうか?

入るとレトロっぽい感じですな・・。こんなアラジンのストーブや薬缶も雰囲気に貢献しているのでしょう。←アラジンを知っているということは・・、やっぱアレだ・・(笑)⇒メニューを持って来られましたが、カレーを下さいとだけ申し上げました。大盛無料とのこと、じゃあということで、そういたしました^^。で、辛いのは可能なのか?とお聞きすると、オーケーということなので、まあカレーで何回もお伺いすることは流石にないと思って、最初はデフォというセオリーをパスさせて頂きました。

aDSCN8094.jpg

aDSCN8075.jpg

まあこんな感じです。ちょっと厨房が拝見できる席だったので少し拝見させて頂くと・・、カレーの仕込量はカフェのそれではなくて・・、やっぱここの最大のウリということを改めて思った次第です。正直カレー専門店と申し上げても過言ではないですな・・。

aDSCN8082.jpg

酸味も利いて美味しく頂きました。大盛も結構ありました。少しいわせて頂くなら、「大盛用ににはもう少しルーあるといいな!」とか・・(笑)。でもこのご丁寧な対応ではその辺も聞いてもらえそうな感じはしますな・・。

aDSCN8078.jpg

aDSCN8089.jpg

でもまあミニサラダとミニミニシャーベット(笑)も付いて700円は CP はいいと思いますな・・^^。

aDSCN8096.jpg

aDSCN8097.jpg

お若いご夫婦?でやっていらして、ちょっと吃驚です。そういえばカフェとかは特に本やネットでは若いオーナーさん増えているように感じます。非常にいいことでしょう^^!

それにしてもいえることはオヤジ1人カフェは全く絵になりませんな・・(笑)。やっぱ福岡ならラーメンやうどんを食べて帰れ!ってか・・(笑)?ほんじゃ~^^。

福岡県糟屋郡志免町志免1-1-24 TEL 092-936-1893
定休火水 11:30~22:00(L.O.21:00)月木金土 11:30~20:00(L.O.19:00)日祝

注:結構前なので、値段等も入れて情報は変わっているかもしれません(笑)。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

くら寿司
華麗じゃないカレー特集(笑)! PART 8

■ くら寿司 ― 山口市 ―

bDSCN1682.jpg

時代は代わっていますな。こういう場所にカレーを食べにお伺いするのですから・・(笑)。以前やっぱ畑違いの天丼で驚愕してしまったので、「外し」はないだろうなとは思っていましたが、やっぱ少なからず驚いてしまった(笑)。

bDSCN1681.jpg

この味になるには結構試行錯誤されたように思いますが、これを税込みで378円(シャリカレー)だからやっぱ下手なカレー屋さんの出番はないと思います(笑)。ご飯は酢飯を使用されていましたが、カレーの強烈な味では何でもいいように思いました。辛さも結構辛いと思います。だから甘口もあるのでしょう。

bDSCN1676.jpg

でもまあ正直いえば量はそんなに多くはないです。そこで貧乏性な私は松屋の380円と比較論を・・(笑)。量も入れてやっぱ松屋の方に少し分があるように思いますが、味は正直甲乙付け難く、好みの問題でしょう^^。

bDSCN1679.jpg

ということで、天丼のときも申し上げたと思いますが、「ここは何屋だ?」と・・(笑)。昨今のファースト系の商品開発力に驚かされますな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

jam
華麗じゃないカレー特集(笑)! PART 7

■ jam ― 周南市 ―

aDSCN9495.jpg

aDSCN9501.jpg

場所はメッチャ簡単です。JR 徳山駅の新幹線口(南口)を出ると右斜め前方に確認できます。で、お伺いしたのは昼の営業時間(~14:30)の20分前です。

aDSCN9496.jpg

aDSCN9497.jpg

メニュー的にはたくさんありますが、例によって?一番安いの・・(笑)。ビーフカレー740円です。ちょっと前に松屋で330円のカレーを頂いていたので、正直結構高く感じました(笑)。でも本来ならもう150円出してカツカレーとかなのでしょうが、建前はシンプルにカレーを味わいたかったから・・!ということにしておきましょう^^。

aDSCN9494.jpg

そのせいか・・、チョーすぐに来ました(笑)。こんな感じです。まああっさりとややスープっぽい感じです。こってりではありません。味や辛さの方も個性的には振れておりません。大阪の洋食系カレー屋の自由軒をコンセプトにした混ぜカレーもあるそうな・・?

aDSCN9498.jpg

元々は下松にあったお店だそうで20数年ぶりに復活したとか?まあその辺はこちらに詳しく書かれています。カツカレーの画像もありました。やっぱこれですな・・(笑)?マジ、このショボい性格を直さないとな・・。(笑)。ほんじゃ~^^。

周南市千代田町1-20 TEL 0834-31-9321
11:00~14:30 17:00~21:00 不定休(大方日曜?)

注:ピギーさんから閉店ということを知らせて頂きました。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

BULLS CURRY
華麗じゃないカレー特集(笑)! PART 6

■ BULLS CURRY ― 山陽小野田市 ―

bDSCN1507.jpg

bDSCN1509.jpg

オープンして1週間ぐらいにに某所で存じ上げて「ほ~、そんなお店があの辺に・・。」とミョーに納得しているチョーオソ系な昨今です(笑)。で・・、まあ普通のカレーのようなら「チョーオソ系の出番はすぐにはないな!」ということになることは・・、確実にチョー明白系です(笑)。しかしまあこんな日本語外国人には分かり難いでしょうな・・(笑)。って・・、外国人はこんな低俗なところはパスされていると思います(笑)。

bDSCN1502.jpg

軌道修正。画像を拝見するとあの山陽野田の「マミ」のカレーかも・・?って思わせたところで、チョー安易にミハー系になり下がるところが、やっぱショボ系なオヤジの証・・(笑)?で、お伺いしてみました。大将は以前同じ山陽小野田市厚狭で cafe ルーシーをされていたお若い方です。リスクを顧みず、挑戦される姿勢は大したものです。尊敬に値します。ただカツカレーのカツのカットテクはもう少し時間がかかるかもしれません(笑)。味は変わりません(笑)。というのも、まるきん@小倉北区の御年輩の大将の動きは無駄がなく、惚れ惚れするのでどうしても比べてしまいます^^。

bDSCN1504.jpg

軌道修正 PART 2(笑)。その「マミ」。小野田港から引っ越されて高泊のグッドデイの近くで営業をリスタートされて確認までしておいて、キープしているような錯覚になってしまった(笑)。で、いつの間にかそのピンクの箱も撤去されてしまいました。それで・・、ネット上にそこから近い住宅地の中で営業と存じ上げてお伺いしてみるとそれらしき気配がありません。最も住宅街でラーメン店やカレー屋さんはあり得ません(笑)。それでどこぞでまた始められないかな?って思っていたところにこのニュースでした。

bDSCN1506.jpg

で、結論からいえば・・、「マミ」のではありません。数回しか頂いてないのに断言していいのか・・(笑)?それにこのカレーはこのカレーで美味しいです。ちょっと酸味系でもあります。どこかで習われたのでしょうか・・?ご自分で拘ってここまで来るにはかなりなご苦労があったように思います。

bDSCN1500.jpg

ということで、普通のカレー580円を頂きましたが、やっぱカツカレー880円はショボいオヤジには少しアレだ・・(笑)。それに1辛30円を取りに行かれるより、少しサービスである段階までだけでも無料であれば・・、リピを取り込めるように思います(笑)。

bDSCN1501.jpg

それにしても「マミ」の復活はあるのだろうか・・?マミちゃ~~ん(笑)!って、山瀬ではありませんから・・(笑)。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

吉野家
華麗じゃないカレー特集(笑)! PART 5

■ 吉野家 ― 下関市 ―

aDSCN9546.jpg

松屋のカレーにちょっと吃驚したので一応?吉野家にやってきたのだ・・^^。前情報では確かイッチャン安いので380円のポークか?何かだったのでそれにしようと思っていました。しか~~しですな・・、メニューもチェンジされたのか・・?350円の最低価格のが2種類ありました。普通のと辛いのです。ちゃんと呼び方はありますが、憶えられません(笑)。で辛いのにしました。注:やっぱ少し前の情報なので現在は違っているかもです(笑)。

aDSCN9550.jpg

すぐに来ましたが、スプーンは付いてないですから・・、「どうしよう?」と思案に暮れていると・・、店員の方が箸箱の中を指摘して下さいました。牛丼をこのスプーンで頂く場合もあります。

aDSCN9547.jpg

正直に申し上げましょう。最初から・・、レトルト感満載です(笑)。家でレトルトカレーを頂いている錯覚になったのだ・・(笑)。辛さもほとんど辛くはありません。福津漬もないので、紅しょうがを少し on してしました。カレーに紅しょうがは確にこういう場合以外は敢えてしません(笑)。やっぱ吉野家は牛丼屋さんですな・・(笑)。

aDSCN9548.jpg

で、そのときお客さんが来られて・・、「牛丼特盛680円を味噌汁と漬物セット130円、ポテトサラダ130円、それに生卵60円を付けて下さい。」と仰いました。オイオイ、何て豪華なん・・、とショボいオヤジは完璧に思ったとか・・(笑)。すぐには計算できないので(笑)、帰って計算すると・・、「チョッキシ1000円やん!」と思わず、唸ったとか・・(笑)。この手のお店で400円もなかなか越えないのにすごいものだな・・(笑)。注:正確には・・、「越えさせない or 越えることは許されない。」というべきか・・(笑)。ほんじゃ~^^。

注:結構前なので、値段等も入れて情報は変わっているかもしれません(笑)。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

shops info
shops info.

bDSCN1693.jpg

これだけでどこか分かったらそれは・・(笑)。

bDSCN1690.jpg

でもこれでどこかは分かりそうかな・・^^?

bDSCN1687.jpg

本日よりこれです^^。

bDSCN1694.jpg

普通は14:30までだと思いますが、本日は14:00にはこうなっていた。まあ画像があるということはギリギリセーフだったようだ(笑)。明日とかの日曜はさらに sold out は早くなりそうですから・・、行かれる方は余裕系で・・^^。一応お知らせしておきます。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.