FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
かん
タイトルオビ プロト1

■ かん ― 下関市 ―

bDSCN5049.jpg

某日付近を通ると花輪です。どうも麻婆豆腐メインの中華店のようです。しかも四川系に振れていらっしゃるので即興味津々となったのはいうまでもありません(笑)。それから1ヶ月ぐらいだから最近の私にしては優秀です(笑)。ブレちゃって、ごめんチャ^^。

bDSCN5051.jpg

それで箱は以前お伺いしたことのある「鳥いし」です。そのときの記事はこちらです。その「鳥いし」さんは大学町の方に引っ越されています。そしてそのときのラーメンは現在もあるのか?までは分かりません?って、ゆーかー、夜だけ営業かな・・?



bDSCN5050.jpg

最初なので看板メニューです。980円で少しお高いのですが、1食おにぎりで凌げば問題はありません(笑)。注:少しアレだ・・(笑)。すぐに出て来ました。よくできた麻婆豆腐です。辛さやしびれ感は少し抑えて旨さ優先と書かれていましたが、そう思います。まあそれもいえば唐辛子と花椒で問題なくパワー増強してもらえるでしょう。

bDSCN5043.jpg

bDSCN5044.jpg

bDSCN5045.jpg

bDSCN5046.jpg

他に汁なしタンタンメン系もありますから、次回に予定しておきましょう^^。こちらも1080円ですから、おにぎりで凌いでおかなくてはいけません(笑)。ほんじゃ~^^。

スポンサーサイト



テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

はつひ
タイトルオビ プロト1

■ はつひ ― 下関市 ―

bDSCN5067.jpg

場所は下関市でも旧豊田町で旧道沿いにあります。ずっと懸案店になってはいましたが、ショボいオヤジには敷居がちょっとアレっぽい感じも無きにしもあらずです(笑)。その理由の一つは結構オサレー系なところのようでしたから・・(笑)。日頃お一人様で cafe 系にはまずは入れません(笑)。まずもって完璧な away 感なんです(笑)。暖簾が新しくなっています。

bDSCN5060.jpg

入って店内を拝見すると、やっぱ非常にきれいです。メニューはありますが、本日は頼んでからメニューを拝見するというパターンです。で、看板のビビンパランチ1080円やクッパランチ1080円もありますが、ここは麺バカ本領ということでテールうどん500円にしました。注:とりあえず日頃の行動パターンから安いということが何より優先するように思われて仕方はありません(笑)。

bDSCN5064.jpg

アツアツで来ました。具は玉子やひき肉(主にビビンパ用?)ワカメです。うどんの麺はこの料理ではあくまでメインではありませんから、その感想は普通としておきます(笑)。それで玉子は後半まで取っておくと周辺は少し固まりますから、好みの選択をすることいいでしょう。

bDSCN5065.jpg

それで、このテールスープですが、あっさりとして下世話感がありません。これほどカドがなくて輪郭がしっかりしているにはそれなりなテクが施されているのでしょうか?やはりこれはうどん1杯のために家ではできないものになります(笑)。ということで、またお伺い予定に・・^^。ほんじゃ~^^。




意図なし景(笑)@ 下関市豊北町滝部

bDSCN5153.jpg

bDSCN5152.jpg

bDSCN5150.jpg

bDSCN5151.jpg

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

たお
タイトルオビ プロト1

■ たお ― 下関市 ―

bDSCN5206.jpg

本日は肉ちゃんめん594円です。例によって?何でもよかったのですが、すぐに出せるということでこの日はこうなりました。全くアレというしかありません(笑)。それで確かに結構すぐ来ました。忘れていましたが、ちゃんめんとは袋のちゃんぽんめんのことです。肉うどんのうどんがちゃんぽんめんになっているといえば分り易いでしょうか?

bDSCN5204.jpg

bDSCN5208.jpg

ご覧な感じです。汁はアベレージ的な味で美味しいです。肉もそんなに多くはありませんが、一般的なところよりは多いと思います。肉も結構いいものを使用なさっています。ということで、さっさと頂いて帰ったげな・・^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

たお
タイトルオビ プロト1

■ たお ― 下関市 ―

bDSCN5073.jpg

bDSCN5075.jpg

本日はカツ丼594円を頂きました。結構出て来るの早いです。それでこんな感じです。正直いえば、カツが少し小さいです(笑)。それ以外は薄味に仕上がっていてちょっと他所にない味です。ギリギリですが、500円台なので企業努力されていらっしゃるのでしょう?

bDSCN5069.jpg

bDSCN5070.jpg

bDSCN5071.jpg

bDSCN5072.jpg

またこの器なら食べ難いだろうからスプーンも付けて下さっていますし、テーブルにはポットに入ったお茶も完備です。なかなか細かいところもサービスは行き届いているようです。次回はかけうどんかな・・(笑)?どこまでもショボくてすみません(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ: - ジャンル:グルメ

たお
タイトルオビ プロト1

■ たお ― 下関市 ―

bDSCN4913.jpg

bDSCN5068.jpg

かわらそばで有名な川棚温泉の少し北に小串というところがあります。その JR 小串駅の近くにあります。駐車場もお店の近くにあって、坂田旅館と共用ですからその表示のところで構わないそうです。お店は主に仕出しを扱っていらして、ときに催事とかで下関大丸にも出されているとお聞きしたので、古くからのファンの方もすくなくないのでしょう。そんな仕出し部の横にお店はあります。

bDSCN4916.jpg

本日は最初なのでどうしよう・・?と思うもチャンポン580円に何となく、しかも半チャンポン320円もありますからそれとおにぎり90円にしました。合計410円税込442円です。確かにこの組み合わせは安いです(笑)。

bDSCN4909.jpg

bDSCN4912.jpg

チャンポンは和風です。麺は正直少ないですが、具はそれなりに乗っていて、普通のチャンポンを作られる手間と同じですから、320円のチャンポンはやっぱマジで安いです(笑)。

bDSCN4905.jpg

bDSCN4906.jpg

bDSCN4907.jpg

ということでお店にはランキングなるものもあって頼み易いです(笑)。次回はかつ丼か?定食かな・・(笑)?から揚げ定食一番人気ですが、コロッケ定食しようか?迷うところです。最近の意味不明な状況だな・・(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

ミスターらーめん
タイトルオビ プロト1

■ ミスターらーめん ― 下関市 ―

bDSCN5403.jpg

かつての「ひろし」の時代からのチャーハンと同じなのか?ちょっとアレだったので本日お伺いしてみました。こういうラーメン店に来てラーメンを頂かなくてもいいようになった私は結構まとも(普通?)になったようです(笑)。

bDSCN5404.jpg

拝見した感じでは同じです。味もほぼ憶えていませんが、同じように思います(笑)。注:意味不明(笑)。ここの大将の作られるチャーハンには「ひろし」のときに書いたと思いますが、チャーシューとベーコン等2種類使用されているようでした。本日それを確認しようと思いましたが、細かく刻まれているのでよく分かりませんでした。でも敢えて言わせて頂くと、ハムっぽいベーコンにウインナー、そしてチャーシューの3種類のようでした?私もチャーハンのときはハムよりベーコンでします。その方が味にビミョーに変化を付けてくれるからです。そしてあればミンチ肉とかです。チャーシューは手間がかかるのでそんなには作れませんから、使用はできません・・(笑)。

bDSCN5402.jpg

カウンターで調理を拝見していたら、予想より結構複雑です(笑)。味に角がないのはそのせいかもしれません。薄味ですが、さらに薄味も可能なように思います。まあこれで500円はなかなかな CP かもしれません。

bDSCN5407.jpg

尚お店をスーパー側に出るとこんな貼紙です。ちょっと機会がございましたらこれでお伺いしてみましょうか^^?ほんじゃ~^^。

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

露地
タイトルオビ プロト1

■ 露地 ― 下関市 ―

bDSCN5144.jpg

bDSCN5149.jpg

本日は懸案だった焼飯で1か月ぶりぐらいでお伺いするとこの貼紙です。びっくりしましたが、こちらのお店の閉店前の数ヶ月だけの訪問でしたから、あれこれ申し上げるのも失礼かとも思って普通にチャーハンを頂いて帰りました(笑)。これでこの JR 粟野駅周辺もお店はゼロになりますか?かつては結構あったようです。看板や建物跡でそれは窺い知れます。注:国道沿いには1軒あります。それにかつてお伺いした、粟野川沿いのお店もすでに閉店になっています。そのラーメンの記事はこちらです。

bDSCN5145.jpg

bDSCN5147.jpg

ざっとここで半世紀ということになり、私の方が少し感慨深くなりました。大将や女将さんもご高齢になられて後継者問題もあるのでしょう。しかし、まあ特に焼肉などは多分一番近いところで30分ぐらいはかかることを考えると付近の住民の方々は・・。ということで丁重に作られた焼飯を頂いて帰りました。支払いのときには1コインでマニュアルにないような対応をされるとこちらが恐縮です。まあお疲れ様以外の何ものでもありません。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

露地
タイトルオビ プロト1

■ 露地 ― 下関市 ―

bDSCN4924.jpg

bDSCN4926.jpg

チャンポンを頂いてから2週間後の訪問となります。本日は何でもよかったのですが、うどんにしてみました。やっぱ鍋焼きうどん600円だろうと思っていましたが、時間かかりそうですから、何となく肉うどん550円にしました。正味50円差ならやっぱ待つべきだと思います(笑)。ということで?次回以降に予定しておきましょう^^。

bDSCN4922.jpg

bDSCN4921.jpg

大方すぐきました。御覧な感じです。すぐに気付いたことは・・、丼に小ぶり感です(笑)。多分これまで頂いたうどんの中で最強の容量ではないでしょうか(笑)。必要以上に大きなどんぶりにうどん店はときどき遭遇しますが、逆はなかなか・・(笑)。味は美味しいです。麺も袋麺系ですが問題なくいい感じでマッチしているます。冷凍のうどんを出されるところよりは遥かに好きです。で、肉ですが、焼き肉店でもあるこちら、いい肉なのでしょうか?そんなに一般的な?甘辛い味付けではありません。ということで、さっさと頂いて帰ったげな・・^^。ほんじゃ~^^。

PS

入るとご夫婦がチャンポンを召し上がっていらしました。これまでのこちらで遭遇した全お客さん全員チャンポンでした(笑)。ダントツ一番人気なのでしょう・・?

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

露地
タイトルオビ プロト1

■ 露地 ― 下関市 ―

bDSCN4853.jpg

bDSCN4847.jpg

某食べ○○で存じ上げたこちらに。豊田町までお伺いしたので、もう少し足を延ばしました。まあ豊田町も宿題店はあるのだけれど、最近の私は全くアレですから・・。注:意味不明(笑)。その豊田町から30分ちょっとかかります。

bDSCN4845.jpg

bDSCN4846.jpg

ここは下関市ですが、長門市に近く、あの角島大橋からさらに長門市寄りの場所です。JR 長門粟野駅からすぐ近くです。看板がないと分かり難い、露地にあります(笑)。

bDSCN4860.jpg

因みに駅舎に入って時刻表を撮ってきました。こんな感じです。正直思ったよりは多いです(笑)。全国的には1日に数本のところは結構あります(笑)。

bDSCN4849.jpg

bDSCN4850.jpg

入ると先客2名です。どうもどちらもチャンポン550円を召し上がっていらしゃいました。だから・・、私もチャンポンにした訳ではありません(笑)。セットで小ライス50円もつけました。テキパキと片付けられたり、調理されたりしておられます。

bDSCN4856.jpg

チャンポンはこんな感じです。和風系ですが、野菜の火の通りはもう何杯も作って来られた印象で絶妙です。やや旨味が強いとは思いましたが結構おいしいです。近くにあれば頻繁系リピ店になりそうです。

bDSCN4857.jpg

ご飯の方は結構柔らかいです。最近この柔らかさのご飯はなかなか遭遇しません(笑)。これで焼飯はちと難しいと思わせます。まあそれ用のごはんがあるのかもしれません?昼の営業は14時までということですが、夜は L.O. は1時間前の20時までということです。

bDSCN4852.jpg

因みに失礼ですが、店内の WiFi オーケーには正直結構吃驚しました(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ミスターらーめん
タイトルオビ プロト1

■ ミスターらーめん ― 下関市 ―

bDSCN5082.jpg

某所にお伺いするとアレだったのでこちらに・・^^。しかもラーメン類ではなくて・・、チャーシュー丼400円です。一応400円なのでチャーシュー丼だけでいいのか?お聞きしました(笑)。

bDSCN5080.jpg

チャーシューはラーメンのそれで合計10枚ぐらいは乗っています。確認できるのは半分ぐらいですが、その下にもあります。タレは極力少なくて好みの味加減です。ということでこれで400円ならいうことはありません(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

まるみ食堂
タイトルオビ プロト1

■ まるみ食堂 ― 下関市 ―

bDSCN4749.jpg

焼きそば500円です。これも正直そんなに特徴あるものではありません(笑)。ただここの特徴はどの料理にも手造り感あります。そして拝見しているとお店とお客さんとの接近市指数は他所のお店にない感じです。論餅新参者の私にも同じように丁重です。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

まるみ食堂

タイトルオビ プロト1

■ まるみ食堂 ― 下関市 ―

bDSCN4705.jpg

bDSCN4703.jpg

予定通りの?カレー600円を頂きました。焼飯より100円高いので期待していましたが、正直普通に美味しかったです(笑)。もう150円出してカツカレーならCPはいいのでしょうか・・?やっぱチャンポンやチャーハンと比べると・・(笑)。どんなお店でもすべてで看板という訳にはいきませんから・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

まるみ食堂
タイトルオビ プロト1

■ まるみ食堂 ― 下関市 ―

bDSCN4604.jpg

この日は旧下関市の北部に用事ですが、彦島のこちらを経由しました。新しい道路の完成で結構早く15分ぐらいでした。以前ならその倍はかかっていたと思います。本日は大方お昼時だったので他に3名いらしてにぎわっていました。何でもよかったのですが、安いチャーハンにしました(笑)。出されるまで10分もかからなかったと思います。家族経営的でそれぞれ持ち場を担当していらっしゃいます。

bDSCN4632.jpg

bDSCN4633.jpg

失礼ですが、思っていたよりはるかにプロっぽい仕上がりでした。しっとりタイプです。どうも大盛もあるようで、これなら大盛でも頂きたいと思いましたな・・^^。それでこのみそ汁ですが、これほど具の多いみそ汁はこれまでに遭遇した記憶はほとんどないようです。これで500円ですから、やっぱ人気の定食屋さん系なのでしょう。ということで、この500円より100高いカレーとはどうなのか?少し興味津々です^^。カツカレー750円もありますが、やはりここは普通のカレーを予定しておきましょう。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

まるみ食堂
タイトルオビ プロト1

■ まるみ食堂 ― 下関市 ―

bDSCN4609.jpg

bDSCN4613.jpg

場所は下関市の彦島のほぼ運河沿いのところです。駐車場はお店の裏ですから、お伺いし易いです。まだまだ彦島にはお伺いしてみたいお店もありますが、駐車場がよく分からないので、懸案店となっているところも数店あります。

bDSCN4631.jpg

お店は以前からあったのか?まではわかりませんが、新しい感じできれいです。お店の中にも掲示してありました、看板のチャンポン600円を頂くことにしました。若い大将が調理されて、フロアーも愛想のいいオネーサンです。

bDSCN4608.jpg

すぐに大将自ら持って来られました。ご覧のような感じです。具の種類は多いです。少しずつですが、アサリやイカとかも入っています。まあ600円ですから、高級素材はありません(笑)。トータル的にバランスのいいチャンポンになっているように思います。これなら他のメニューでまたお伺いしてみたいと思わせますから予定しておきましょう^^。

bDSCN4611.jpg

彦島の中を通っていると住宅密集地やその廃墟、現在は使用されてない公団アパート群とか・・。かつての繁栄は半端なくて、にぎわっていたのは想像に難くありません。その片鱗はそこかしこに感じられます。ご年配の方々はきっと懐かしく思われておられるのでしょうな・・。島なので土地がなかったから結構人口密度の高い場所だったのではないでしょうか・・。ほんじゃ~^^。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

カレー家 ゆるり
タイトルオビ プロト1

■ カレー家 ゆるり ― 下関市 ―

bDSCN4627.jpg

宿題店になっていましたこちらに~^^。通し営業とばかり思っていましたが、日、月は~14:00までとなっていて13:30頃に着いて駐車場になかなか入れられずにややギリギリとなった感、満載です(笑)。注:定休は火曜日です。場所は日和山公園へ裏からお伺いするときに通るところといえば分かりますでしょうか?よって少し行けば景色は開けます。駐車場は少し下で歩いて1分ぐらいかな。

bDSCN4616.jpg

オネーサンお一人でされているので、カレーといえど少しかかりますから、その辺はご理解下されば思います。どうもオヤジは「カレー=すぐ来る」のイメージですな・・(笑)。本日のルーはチキンだけなので一つは普通のシンプル系にしてみました。

bDSCN4623.jpg

ジャンル的にはスリランカカレーということですが、論餅分かりません(笑)。大阪のスパイスカレーもこんな感じのジャンルのようなのは理解できます。これまでに頂いたことないような、スパイシーさで結構美味しいです。注:確かに暗いといってもこんなにブレるとは全くアレだな・・(笑)。

bDSCN4622.jpg

bDSCN4620.jpg

それに同じルーなのでしょうが、この普通の方が少し辛いようですが、それはきっと間違いでしょう(笑)。栄養バランス等はラーメンとかより断然いいと思います(笑)。でもちょっとトッピをすると950円ですから・・、ショボ系はそう易々とお伺いできないと思います(笑)。注:そのトッピ200円と書かれているらしいですが、カレー用語が分からないので詳細は不明(笑)。でも時々のさらにたま~にぐらいはお伺いしたいとは思いましたな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

ムクンハ
タイトルオビ プロト1

■ ムクンハ ― 下関市 ―

bDSCN4535.jpg

宿題になってから結構経ちます。唐戸商店街の中ほどにあります。

bDSCN4526.jpg

bDSCN4527.jpg

石焼ビビンパ620円とスンドゥブチゲ620円を頼みました。一応申し上げておきます。一人ではありません(笑)。「そのスンドゥブは何ですか?」と一応お聞きしました(笑)。豆腐だそうです。それでご飯は付いているのか?もお聞きしました(笑)。結構優秀でしょうか・・(笑)?それで現在は600円台になっていますが、500円の頃からの宿題です(笑)。いつの話や!ってことでしょうな・・(笑)。

bDSCN4528.jpg

サラダはご覧のように種類は少ないですが、取り放題です。でもまあ御覧のように少し遠慮しました(笑)。トマトも最近では高いので買えませんから、そんなに取るわけには・・(笑)。お店の前にはご主人が無農薬で作られている野菜を置いてあります。だから、やれることなのでしょうな。

bDSCN4529.jpg

キムチもあります。この日は大根のカクテギ(カクテキ)でした。

bDSCN4532.jpg

どちらも味は濃くなくて美味しかったですよ。これで620円は企業努力系です(笑)。まあチゲの方は620円なので、そんなに高い具は入っていませんが、充分といえば充分です^^。

bDSCN4534.jpg

ビビンパの方も具材とのバランスもいい感でしたよ。ビビンパにはワカメスープも付いています。ということで、店内はもとスナック風で少し狭いです(笑)。でもお店の方の対応も優しいです。、例えば、撮っていると、「お撮りになっているところすみません。熱いですよ。」と仰って運んで置かれました(笑)。次回は麺系を予定しておきましょう^^。因みにハングルのムクンハとは木槿(むくげ)のことだそうです。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

情熱中華食堂 下関店
タイトルオビ プロト1

■ 情熱中華食堂 下関店 ― 下関市 ―

bDSCN4466.jpg

bDSCN4467.jpg

改装されて数日後にお伺いすると満杯だったので、すぐパスとなっていましたこちらに~。まあリニューアルといっても前の内装の配置等は似ているような気がします(笑)。で、すぐにチャーハンのみです。値段が399円で消費税いれて430円になっていました。京都王将のときは400円で432円ですから、払い易さ追及なのでしょうか(笑)?流石に王将のロゴの入ったお皿等は使用なさっていません(笑)。

bDSCN4465.jpg

bDSCN4457.jpg

チャーハンは結構しっとりしていて、王将とは違っているように思いました。たぶん上湯を多く入れられたように思います?これがここだけのお店なのか?、全店での共通調理法なのか?はたまた、この日だけそうだったのか?までは分かりません。たが厨房は王将のときと変わってないように思いましたら、調理法についてとかは、少し上層部でお決めになられたことかもしれませんな・・?また他のものも予定しておきましょう。ほんじゃ~^^。

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

松屋 下関店
タイトルオビ プロト1

■ 松屋 下関店 ― 下関市 ―

bDSCN4238.jpg

少し前に四川風麻婆鍋膳の新メニューです。これはぜし!と思ったのはいうまでもありません^^。それで普通はもう少しゆっくりしているのですが、リリース1週間に限ってライス大盛無料ということがやっぱ結構大きく影響していたのではなかったでしょうか・・(笑)?それにサービス券で定食は70円 off ですから・・(笑)。どんだけアレやねん・・(笑)。

それで最近の傾向からしたら、そのサービス券さえもタッチパネル経由となっています。ショボいオヤジは即店員さんをお呼びいたしました(笑)。努力を拒否るところがやっぱオヤジなんです(笑)。そしたら・・、この新リリースの定食はサービス券適用外でした(笑)。

bDSCN4239.jpg

大盛の量をお聞きすると難なく普通にしました(笑)。基本麻婆丼のようにして頂きます。結果大盛は頂けない量ではありませんでしたし、まあ麻婆豆腐の量からしたら、ご飯が余るということもなく、その辺はよく考えられておられますが、流石に特盛ライスになると少し麻婆豆腐の量は不足がちになるように思いました。そういうときは紅ショウガで頂かないといけません(笑)。注:そういうヤツはおらんやろう・・(笑)。

松屋のカレーもそうですが、中華料理の専門店ではないにしてもよくできた麻婆豆腐でしたよ。「辣(là、唐辛子的な辛さ)」は結構ありますが、「麻(má、痺れの辛さ)」はそんなになかったように思います。まあこの麻を強くすると結構偏りますから、敢えてこうなさったのでしょうな。それにしても四川と謳っているだけのことはあります。それからあまりに追わないとは思いますが、にんにくの茎(にんにくそのものは入っていたっけ?)は入っています。サービス券2枚になったので、まあ次回予定は定番のショボさでカレーか?牛丼使用だな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

天吉
タイトルオビ プロト1

■ 天吉 ― 下関市 ―

bDSCN4089.jpg

結構前にお伺いしたように思いますが、入って店内の様子からしてすっかりと忘れているように思いますから、定かではありません(笑)。それで本日も一番安い系の?天ぷら定食 松800円です(笑)。この天ぷら定食、これより5段階あって最高で2380円ですから、結構?最も?ショボい選択であるのは間違いないです(笑)。

bDSCN4085.jpg

bDSCN4087.jpg

内容はご覧の通りで、天ぷらの量と種類でその差はあるようです。まあここは素材はこれまでのどこよりもいいものを使用されていますし、ご飯もそれと分かります。これまでお伺いした天ぷら店では文句なくクオリティーは NO.1 でしょう。

bDSCN4082.jpg

それで寡黙な大将ですから、少しお聞きし難かったのですが、ご飯や天汁のお代わりはどうなっているのでしょうか・・(笑)?寡黙なだけで、お聞きしたら快く答えてもらえるのでしょうが、何せ一番安いのを頼んでいるので、そんなことはお聞きできないのがやっぱ偽らざる実状でしょうか・・(笑)?

bDSCN4084.jpg

まあ他に天ぷら以外のミックス定食やかつ丼とかもあるのでまたお伺い予定に・・^^”ほんじゃ~^^。

テーマ:定食 - ジャンル:グルメ

まる〇龍
非頻出系焼飯・チャーハン シリーズ Part 15

タイトルオビ プロト1

■ まる〇龍 ― 下関市 ―

bDSCN3933.jpg

bDSCN3934.jpg

かつてグリーンモールの中で営業されていたのが、すぐ近くのこの場所に引っ越されたました。そしてしばらくした数か月前に一気に2店を出されたようです。確かお店のブログかな・・?こちらの有名人の方がオープンを盛り上げに来られたのを拝見したことがあるような・・(笑)?それにしても・・、お姉さんと出ていらしたあのころがアレだ・・(笑)。

bDSCN3932.jpg

bDSCN3930.jpg

ということで、本店のチャーハンです。確かラーメンとセット用にミニもあります?ここはデフォサイズ500円です。

bDSCN3936.jpg

bDSCN3938.jpg

すぐに来ました。お皿が小さいせいか?やや少なく感じます(笑)。これまでで最小の器のように思います(笑)。

bDSCN3941.jpg

bDSCN3928.jpg

具等は一般的ですし、美味しいです。ただ書かれているように絶品か?といわれば、どうでしょうか(笑)?まあチャーハンそのもので、これまで絶品と感じたことはあるのだろうか・・(笑)?逆に「、どうかな・・?」と思ったことは、結構あるような・・(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:チャーハン・焼飯 - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.