ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!(笑)  -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
オースケ クッキング Ⅸ vol.40
オースケ クッキング Ⅸ vol.40

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P7227777.jpg

秋刀魚缶とパプリカの和え物です。これは簡単でちょっと手間かもしれません(笑)。というのもまず簡単なところはこの二つを合えるだけです。手間なところは省略してもいいのでしょうけれど、まあやるとちょっと違います^^。パプリカの皮を取ることです。以前にもちょっとやっていたと思いますが、もう1回申し上げます。ややしつこいですな・・(笑)。本来は焼いて表面を焦がしてから、タワシのようなブラシでこするときれいに取れると思います。しかIHになってからその辺は簡単にこなせません^^。ということでピラーで剥きました。ちょっと柔らかいから剥き難いので注意して下さい。それにへこんだところは無理です。そこをカットして剥き易い平面にするといいでしょう。これをちょっと茹でてから冷します。それを食べる前に和えます。少し手間でしょうか・・(笑)?まあそのままカットで茹でると簡単ではありますけれど・・^^。まあやってみられて下さい。申し上げる意味がきっとおわかりになるでしょう・・^^。秋刀魚缶のジュースは結構濃いので、捨てたりして加減して・・^^。

P7087662.jpg

ソーダパンのマッシュポテトサンドです。ソーダーは重曹のことです。強力粉220gとヨーグルト200gそれに重曹小さじ1と塩少々をざっくり混ぜてオープンに200℃で30分です。パンと違って置くことはしないので、簡単ですな・・^^。もちろんネットでパクってきました(笑)。これで7~8枚焼いたというところでしょうか?大方要領はわかって来ました。やや固いので食べるときはゆっくりと・・^^。ほんじゃ~^^。

スポンサーサイト

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅸ vol.39
オースケ クッキング Ⅸ vol.39

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P5046548.jpg

ほうれん草ベーコン卵というベタなネーミングです。まあほうれん草は下茹でしたりしておいてベーコンを炒めて卵は白身だけ、黄身はトッピングで粉チーズを少しばかり、あまり粉チーズはなかったので、少し、ケチったですな・・^^。ということで粉チーズ効果はほとんど期待できなかった・・(笑)。味も普通中の普通でしたわよ~^^。

P5046565.jpg

余ったカレーが冷蔵庫こ数日放置されていたので、ちょっと復活させた^^。ってレンジでチンしてパンを添えただけだけれど・・(笑)。ちょっとオサレーな食べ方にすると余りものでも騙せるということの例か・・(笑)?

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅸ vol.38
オースケ クッキング Ⅸ vol.38

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P7087655.jpg

キャセロール風ということで・・^^。ホワイトソースを作ったのを少しのけておいて冷凍しておきました。それを使用しているので、手間ではなかったです^^。海老以外は下茹でしてあります。

P7157726.jpg

焼ビーフンです。本日は先日の豚肉の替わりに鶏肉で他は大方いっしょでしたしょう・・^^。しかしまあこの手の米粉(ミーフン)はやっぱこの細さの食感と軽さが違うように思います。細い麺といえば素麺ですすが、これとはまたちょっと違います。素麺は茹でると結構表面は滑らかですが、これはちょっとザラザラっぽいところもあります。では博多ラーメンの極細麺に近いかといえば、また違います。その麺結構固く茹れば地元福岡でいうポキポキ感の中にも小麦感があって、やっぱ米の粉とは違うのがよくわかりますな・・^^。やはり麺バカの心を掴むものが少なからずあるように思えるということは、間違いなく麺バカな証拠なのでしょうか・・(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅸ vol.37
オースケ クッキング Ⅸ vol.37

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P7297828.jpg

梅オクラです。よく使用している梅肉ペーストを手でしっかりと混ぜています。よく冷やしさっぱりと・・^^!こういうなのはお店ではあまり出ないのでフレッシュ感はありますな・・。本日は海苔を多くしてやや贅沢バージョンです^^。まあ何でも多く入れればいいというようなものでもないですけれど・・^^。

P4306208.jpg

野菜のリクエストがあったんでこうなって・・、ドレッシングを出すも誰も使用せず、野菜だけを食べていたのだけれど、やや意味不明・・(笑)。スナックエンドウはちょうど貰い物だったんでそのままこれ幸いにonしただけ・・^^。まあこういうなのは料理じゃあないといえば、料理ではないのだけれど・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅸ vol.36
オースケ クッキング Ⅸ vol.36

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P5066662.jpg

なすのベーコン挟み天です。まあ普通になす天の少しベーコン味ってところか・・(笑)?曲がった茄子だったので均一のにカットはできなく、挟みづらかったですな・・。やっぱこういうなの作るときはまっすぐな茄子を買うの鉄則ですな・・^^。尤もまあこういうもの作る予定ではなかったですけれど・・^^。それにしてもわざわざこんな手間なことをするようなものでもなかったことはここでは「しーくれっと」にしておいてチョ^^。

DSCF1631.jpg

先日の鮭コロッケが瓶の鮭フレークのようなのを使ったせいか・・、あまり鮭のテイストはなかった記事を覚えておられますでしょうか?それでリベンジで本日は養殖でしたが、サーモンでやりました。まずサーモンを小口切りしてから下茹でして、玉葱と炒めておきます。これを揚げる前にマッシュポテトと混ぜてコロッケにします。魚の匂いがマッシュポテトに乗らないように工夫しましたが、結果として普通に美味しいのですが、サーモンの存在感はほとんどありません(笑)。ということは安いツナ缶でしても同じようなので、次回はそうしようか?って思っていますが、あっさりとコンサバ系コロッケのミンチ肉でしたほうが簡単でもあるし、いいようにも思います^^。ということで、コロッケはやっぱ結構手間なので、しばらくは封印しようと思います(笑)。←やらんのかい!⇒ビジュアル的にも何でもいっしょだし・・(笑)。トンカツ作ってチキンカツとしてupしても誰も分からんからな・・(笑)!←そういうときはこのようにカットしてご覧頂いたら・・^^?⇒また要らんことをいう・・(笑)!封印ダッチャ^^!ほんじゃ~^^。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅸ vol.35
オースケ クッキング Ⅸ vol.35

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

DSCF1245.jpg

チャレンジしました。ちりめん山椒です^^。まずはお断りです。山椒は5月頃だったんでもう売っていませんから・・(笑)。

DSCF1193.jpg

DSCF1195.jpg

まずは実と葉に分けます。葉はなしで売ってあるものもあります。葉は以前「天ぷらの木の芽(山椒)和え」でご紹介しましたので、そちらで^^。普通は「筍の木の芽(山椒)和え」です(笑)。

ちりめん(じゃこ)は少し茹で洗いして塩出しするといいでしょう。

山椒も少し下茹でしておくといいでしょう。アクの強い場合などは長く茹でて水に漬けて置くといいでしょう。

DSCF1215.jpg

それをご覧のようにフライパンで醤油、酒、味醂、砂糖等で好みの味に煎り煮していきます。

DSCF1225.jpg

大方汁がなくなれば、ざるなどに広げて乾かします。ざるを出すのが手間だったのでこれは皿です。

冷めたら完成です。ややビジュアル的にイマイチです。醤油や味醂を押さえていますから・・。

DSCF1251.jpg

山椒の香りのする薄味になっています。やっぱ大人の味なのか・・、基本的に人気はなくて私だけで楽しんでいました^^。京都とかのお店で売っているのは京都の薄味といわれますが、これからしたら濃味です(笑)。最初に山椒はないといいましたが、瓶詰めはあると思いますが、処理してある分少し高いと思います。私は山椒を下茹でしてあるものを冷凍しています。ナイス!自分(笑)!またシーズンオフにつくろうかな・・^^?←イジワルよな・・(笑)!⇒けっけっ^^!ほんじゃ~^^。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅸ vol.34
オースケ クッキング Ⅸ vol.34

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P7227797.jpg

冷奴なのですが、わざわざupするほどでもなかったけれど・・、違うところはまあネギを多くして醤油ではなしにポン酢です。これは結構ありだと思いますので、次回冷奴のときは醤油ではなしにポン酢を思い出して下さい。前に1回紹介したようにも思えます^^。でもいいんです。「忘れた頃にまた復習する亦愉しからず也!」って仰っている方もおられます。←ちょっと違う(笑)!って、ゆーかー、かなり違うので基本的にはそういう方はいらっしゃらないかな・・(笑)。

注:もうすでに下し生姜などが乗っている場合はそのまま醤油で食べて下さい。わざわざ生姜を外してまですると・・、喧嘩の元になりますから・・(笑)。

P8127937.jpg

ピザです。簡単のベースレシピを見つけたのでやってみました。強力粉100g 薄力粉140g ドライイースト小さじ1 オリーブオイル大さじ1、塩小さじ1/2を混ぜおきます。薄く延ばしてチーズやらをトッピングしてオーブンに。220℃で20分ほど。これはそれぞれの条件で加減してください。初回の割りには食べれた・・(笑)。って、ゆーかー、ここまでできるとは思わんかった・・(笑)。しかもベースはクリスピータイプの薄いものなるんだ!って思う事情は何とも・・(笑)。全く計画性のない調理でした・・^^。それにやってわかったことはチーズをケチるとピザにならないということでした・・(笑)。このサイズで2枚焼いて最初はピザな感じは極力なかったような・・(笑)。これはそのそれですのでお分かり頂けるかも・・^^。セカンドはもっとそれらしかったということは付け加えさせてチョ^^!ほんじゃ~^^。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅸ vol.33
オースケ クッキング Ⅸ vol.33

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P5046542.jpg

これは何か分からないでしょうか・・^^?セロリの煮びたしなんです。ちょっと洋風な野菜なので、ブイヨンスープにしようと思っていたけれど、なかったのでうどん出汁になった(笑)。冷すといい感じでしたけれど・・、ちょっとな・・(笑)?もう少し出汁に拘ると安いセロリとは思えんように仕上がると思いますな・・^^。

DSCF20468.jpg

トマトソースの冷製パスタです。まあこの手のシーズンパスタはこれまでに何回かチャレンジしておりますが、プロト止まりだったのです。また本日アゲインに・・^^。ということで、トマトソースはよく冷やしておきます。で、本日は辛いアラビアータ系にしました。冷たいアラビアータって基本的にないものなでしょうな・・(笑)。唐辛子を入れて馴染ませておきます。それでパスタは例によって冷やすので1~2分ぐらい長く茹でます。よく氷で冷やしてからソースと絡めます。そして一応粉チーズをトッピングしました^^。まあ基本的に食べれないことはないですが、正直、今回もイマイチ(笑)!やっぱプロトタイプの増産態勢に入った感は否めません(笑)。それでチーズなんですが、冷たいので香りが立たなかったり、味にも影響は極めて少ないのでこと冷たいタイプには不要ということがわかりました。これにめげずにしばらくしたらまたチャレンジでしてみようと思っています(笑)。ぢつは・・、よく出す冷しうどんに「またか・・!」となっているので・・(笑)。結構難しい、って・・、ゆーかー、やっぱパスタは基本的に温かい食べものなんでしょうな・・^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:パスタ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅸ vol.32
オースケ クッキング Ⅸ vol.32

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

DSCF1231.jpg

なんといいことはないサラダか・・^^?トマトは下関の垢田のトマトです。しっかりと熟れていてやや違います。これをドレッシングで食べたような・・(笑)?まあこれは料理ではないですな・・^^。私が手を加えるよりこんなシンプルなものの方が、売れ行きよかったりして・・(笑)。

P5056626.jpg

先日の東坡肉(トンポーロウ)が余っていてそれを本日は丼にしただけ・・^^。タレは少し煮詰めて砂糖で甘くするといい感じです。炊飯ジャーで混ぜると暖まって一石二鳥系ですわよ~^^。味優先でビジュアルはこの際後方にご足労頂こう・・(笑)。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅸ vol.31
オースケ クッキング Ⅸ vol.31

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P7297817.jpg

ポテトのイカの塩辛炒めです。ポテトはご覧のような拍子木カットでフライパンで炒めます。火が通ったところで、イカの塩辛投入です。それからはザッと炒めます。塩辛がお好きな方には好評でしょうか・・^^?

P5136741.jpg

ローストビーフです。しか~~~~し、安いオージーだったのでチョー固かった(笑)。でもまあ安かったのでオーケーとしましょう。値段のことを言って恐縮ですが、400円ほどです(笑)。いえばオージーのイージーチョイス!ってことで・・(笑)。これを普通の国産牛ですれば確かに美味しいのだけれど・・、1500円程はかかりますのでボンビーなウチでは無理ですな・・(笑)。ソースはマヨとマスタードです。まあいい肉ならそんなもの不要なのだけれど・・(笑)。塩、胡椒でオーブンの180℃で35分ほどだった。冷めるまで1時間以上そのまま中で放置プレー(笑)。冗談ではなくてこれ結構重要なテクらしいですわよ~^^。哀しいかな、ローストビーフなんてほとんどしたことないし、これからもしないだろうから、やっぱ分からないことのほうが多いか・・(笑)?うどんやインスタントラーメンなら結構詳しいのだけれどな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅸ vol.30
オースケ クッキング Ⅸ vol.30

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P5066660.jpg

玉子焼きなんですが、変化を付けようと先日の東坡肉(トンポーロウ)の出汁を醤油の代わりに入れたのだけれど、誰も気付かなかった。「葱入り珍しい。」とほざいていた(笑)。「そっちかい!」ツッコミ入れようとしたが、グッと黙っていた(笑)。

DSCF1638.jpg

牛肉炒めです。まあ牛肉はやっぱ少し高いのでそう頻繁には使えません(笑)。本日は香川県産の霜降り状のものがお安く並べられていましたので、たまにはいいか?って思って買いました。やっぱり柔らかかったな・・^^。多分いつも安い肉なのでそのギャップで余計にそう思えたのでしょうな・・(笑)。ベトベトにならないようにあのテクを駆使しました^^。先に肉だけ炒めておいて一旦皿に取り出した後、フライパンを洗って野菜です。野菜に火が通ったところで先程に肉を入れ返します。そのとき水っぽいようならよくジュースを取ってから炒めるといいでしょう。牛肉調理はどうしても必要以上にナーバスになってしまうところが、やっぱ少しショボ・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅸ vol.29
オースケ クッキング Ⅸ vol.29

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P4306231.jpg

ニラ玉ベーコンです。ニラは露地ものだったんでしっかりとしていました。まあその分少し固い感じはしましたな・・^^。

P4306243.jpg

久しぶりにもうupするな系チャーハンです^^。しかし、このチャーハンはチャーシュー入りなので・・^^。チャーシュー作ったときに切れ端などをカットしておいて冷凍しておきました。これだとハムとかと違ってお店仕様な感じが結構出ます。味はそんなに変わらないのだけれど・・(笑)。これは少量ですが、1回でたくさん作ってフライパンが回らなくてややネチャついた。やっぱチャーハンの基本は少量調理なんですな・・^^。ってもう何回チャーハンはupしたのだろうか・・(笑)?ぢつは現在まだストックは1つあります・・(笑)。こんなにしつこいと嫌われるぞ!って、か・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅸ vol.28
オースケ クッキング Ⅸ vol.28

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P7297811.jpg

鰯フライです。まあ何ということはありませんが、お刺身用の新鮮な鰯なので、やはり冷凍ものとかとはちょっと違います。3尾を3枚に下して食べ易いようにしてあります。まあこれで198円だからやっぱ鰯は安いよな・・^^。レモンで頂いてそれなりによかったのですが、ソースを追加するところがやっぱ味にコンサバさを求める?食べる側の安っぽさなのでしょうな・・(笑)。

P7297868.jpg

五島うどんのかけの冷冷です。実は佐賀の有名なメーカーの乾麺でやろうと企んでいたのですが、そのうどんを入れてあるところはシステムキッチンの上の棚です。リフトを下していると五島うどんが降って来ました(笑)。マジで・・^^。半分食べかけの袋の開け口のテープが取れていたのでしょう。そのまま流し台の方に・・(笑)。ということで、濡れてしまったので使用しなければなりません。少し洗って茹でました。予定の麺は口を開けていたのですが、またテープを貼って、もうそうならないように違う場所に置いたのはいうまでもありません。やっぱ麺が降ってくるのだけはもう御免被りたいですわよ~(笑)。出汁もこれはインタントではないのだけれど、少し材料をケチった分やや弱かったかな・・(笑)?器を冷やしたりと、とにかく冷たさはキープしました・・^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅸ vol.27
オースケ クッキング Ⅸ vol.27

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P7157712.jpg

牛のタタキです。塩胡椒をしてフライパンで表面だけを強火で焼きます。それを氷水で締めます。放置プレーをしているとジンワリと火が通りますので、途中で冷して火の通りを止めます。水気をしっかりとってキッチンペーパーとかを巻いて冷蔵庫で冷しておきます。まあその間に味が少し馴染むのでしょう・・?ニンニクなどちょっとonすればベターのだけれど・・、翌日のことでパスとならざるを得ません^^。ポン酢で頂きました。まあ大方オーケーだったと思います^^。

P6037093.jpg

胡瓜を八丁味噌で頂きます。まあ赤出汁の味噌なのでそのままではちと大雑把な味になりそうですから、出汁少々と砂糖と味醂ぐらいでのばしたのではないでしょうか・・?これを食べ易いように胡瓜を並べてトッピングしようかな?って思うも、手間なので挫折・・(笑)。まあ乗せて放置プレーしていると胡瓜から水気が滲みでてきそうだからと都合のいい理由にしておきましょう・・(笑)!換言すると食べ易さか、味かのプラオリティとなる・・(笑)?決して手間か、楽勝かのそれだとはいわないほうが宜しいかと・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅸ vol.26
オースケ クッキング Ⅸ vol.26

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P7157696.jpg

鱧の落としです。まあ京都の夏の食べもので、以前は比較的よく頂いていました。それに天ぷらもなかなかな淡白さでしたな・・^^。本日は梅肉で・・^^。醤油や酢味噌とかもありでしょうが、ちょっと私にとってはやはり鱧の落としは条件反射的に梅肉となってしまいます(笑)。骨切りしてあったものをサッと茹でて氷水に、よく水気を切っておくとさらに旨くなります^^。

P7167744.jpg

海老チリwith長豆といったところでしょうか・・^^?わざわざ長豆はそろえたのではなくて、他利用に下処理したのを少しばかりこちらに頂きました。味付けは生姜と豆板醤を炒めてオイスターソースに本日はケチャップを少しばかりです。見栄えがいいように海老を手前に寄せました・・(笑)?これで海老もたくさん入れたようなカモフラージュ効果グンバツか・・^^?味は思っていたよりマイウ~でしたな・・(笑)。って・・、自分でいうな!ってか・・(笑)。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅸ vol.25
オースケ クッキング Ⅸ vol.25

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

DSCF14656.jpg

蛸の韓国風お刺身です。って・・、いってはいますが、胡麻油に塩を少し入れただけのものでした^^。蛸は最近アフリカなどからの輸入ものが多い中これは長門産だった。サイズが少し大きかったぐらいであまりその違いは分からんかったけれど・・(笑)。

DSCF20227.jpg

普通に冷やしうどんですわよ~^^。まあネタ的にupは不要なんですけれどな・・(笑)。まあ少しぐらい涼しく感じられるようなメニューということで・・^^。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅸ vol.24
オースケ クッキング Ⅸ vol.24

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P7227801.jpg

牛肉の牛蒡巻きです。スーパーで10×20cmぐらいの割りに高そうな牛肉が2枚ほど入って売っていました。多分パック忘れのようなものだったのではないでしょうか・・(笑)?高級そうなので普通の牛肉に混ぜて並べるわけにもいかず、こうして2枚ほど多分50gぐらいではなかったでしょうか・・?それで270円ぐらいだったので、やっぱ100gにすると500円以上はするんでしょうな・・。でショボい私はそれでは買いません(笑)。半額シールが貼ってあったから・・(笑)。しか~~し、こんな量の牛肉買っても料理するのに困るのよな・・(笑)。何をするあてもなく、とりあえず買いました^^。それで帰って牛蒡が少しあるのでこうなりました^^。ボリュームがないので一溜まりもありませんでした(笑)。まあご存知かもしれませんが、巻きは計算して斜めに巻くと比較的端がきれいになります。って、これはしっかりと出てるやないけ~(笑)。

DSCF1484.jpg

梅出汁茶漬けです。出汁を取ったんで本日は出汁茶漬けです。トッピングは梅肉にじゃこを混ぜて大葉です。忘れていましたが、これは冷です。ご飯もわざわざ冷まして、出汁も冷たくしております。出汁取りがやや手間ですが、そのときはお茶で、まあじゃこ梅肉を作っておけばすぐにできますし、もちろんじゃこ梅肉は普通にご飯にonもなかなかです^^。これからの時期さっぱりとしたものがいいようなときはいかがでしょうか・・^^?ほんじゃ~^^。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅸ vol.23
オースケ クッキング Ⅸ vol.23

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

DSCF1625.jpg

本まぐろです。冷凍ではないのを下関のスーパーにある魚屋で売っていました。実は他のものを買いに行ったのですが、前日雨で漁がなくて出されてのでしょうか・・?値段のことを申し上げてなんですが、これで1100円ぐらいでした。値段の割りにはお買い得なので即決でした。トロと赤身の部分があって形状からしたら、輪切り状態だったんでしょうか・・?よってこんな感じです。まあ私は2切れしか回って来なかったですが、結構旨いまぐろでしたわよ~^^。ちょっと厚くカットして日頃のショボさを束の間忘れようとするところが、返ってショボさ倍増か・・(笑)?って、料理ではないですな・・(笑)!

P5056610.jpg

どこかの料理ブログに書いてあったチョー簡単サラダ。レタスに麺汁とラー油だけ・・(笑)。「何それ!」といわれてもしかたないですな・・(笑)。でもまあ普通に食べれますな・・^^。本日は料理とは程遠いようなものでした・・^^。どうかご寛恕くだせ・・^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅸ vol.22
オースケ クッキング Ⅸ vol.22

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

DSCF1476.jpg

ハンバーグです。珍しいですな・・^^。唐揚げなどからしたらハンバーグはあまりしません。理由は・・、上手にできないから・・(笑)。もう少し言わせて頂くと・・、高い牛肉は買えないから・・(笑)。ということで、秋吉高原牛のミンチを購入100g180円だっかたかな・・?厚く作ってしまって中まで焼けませんので、表面だけ焼いてオープンに200℃で20分ぐらいです。混ぜたものは、卵白、パン粉、玉葱、胡椒、塩ぐらいです。まあ最近の中ではグンバツの旨さ!って自分でいうな!って、か・・(笑)。これだけで約450gほどあったでしょうか・・?私が食べたのは二口だった(笑)。

P3254928.jpg

かき餅をお茶に浸してやわやわになったところを頂く食べ方です。これは山口だけのローカルな作法か?は分かりません^^?しかし安易にパンをトーストするオーブントースタで焼いたので上手に焼けなかった(笑)。よってイマイチな仕上がりです(笑)。やっぱ七輪やコンロでやるといい感じなのでしょうが、このためにそれらを用意するわけにはいきませんから・・(笑)。塩を少し利かしたり、出汁というのもありなのでしょう。素朴な食べものですが、最近ここういうものが、琴線に触れるようでショボくなってきた証拠かな・・(笑)。

DSCF1478.jpg

焼き米粉(炒ミーフン)です。下関の某業務用卸しスーパーにタイ製の米粉が売られていて、久しぶり米粉やってみっか・・?系に・・^^。麺が細いところがやはりこの麺料理の醍醐味です。まずはしょうがを炒めて豚肉や野菜等です。モヤシはラスト付近です。麺の投入後のほうが食感が保てるでしょうか・・?味付けはオイスターソースに醤油だったでしょうか?パラパラになるように捌きなら炒めます。

DSCF1477.jpg

このメーカーの米粉は初めてなのでよく分かりませんが、麺を戻すのに湯で1.5分と書かれていましたが、湯で戻すとコシやベトツキの関係で私は水で戻します。その分30分ぐらいかかかったでしょうか・・?結構しっかりとした米粉で、調理しているときにプチプチとバラけることともなかったですな・・。ぢつは・・、もう一皿ちょっと四川風にして作りましたが、ソチラもほぼ完売です。あまり出したことはなかったと思いますが、結構好みのようでした。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅸ vol.21
オースケ クッキング Ⅸ vol.21

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P5066652.jpg

赤イカがシーズンの初物として出ていたので買い求めました^^。ということで久しぶりにイカのお刺身に。ゲゾも問題なくお刺身で食べられますが、他利用に・・^^。醤油で頂くほかはご覧の例の梅肉ペーストも少し変わっていてありのようですか・・^^?やっぱ新鮮な赤イカは甘さと少し固い食感がちょっと違うように思いますな・・^^。ポイントは素早く処理して、キッチンペーパーとかで水気を丁寧にとり、表面が乾かないようにしてまたすぐに冷蔵庫に入れて新鮮さを保つことです。頂く前にこれまた素早くカットします。ってちょっと忙しないですな・・(笑)?

P5066673.jpg

イカゲソとブロッコリーの洋風炒めです。って油をオリーブオイル使用ということだけなんだけれど・・(笑)。生でもオーケーなんで、先にブロッコリーを炒めてからイカ投入。ほとんど火が通ったら、すぐに炒めるのやめて極力火を通さないということです。味付けは塩だけで、シンプルでいい感じでした^^。冷凍イカとかなら先にイカを炒める場合が多いでしょう。まあちょっと産地に近くないとできないような贅沢料理でした^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.