ぐるっとまわってちゅるちゅるポン! -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オースケ クッキング Ⅴ vol.40
オースケ クッキング Ⅴ vol.40

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P7188121.jpg

本日も「与太系お料理教室」でごめんチャ^^!それに・・、もうやる気の無さが前面に・・(笑)。ということで・・、きゅうりの酢漬け。そんな多く頂くとやっぱ飽きるのでお口直しぐらいの1~2個です。酢だけではやっぱ結構刺激的なので水を入れています。他は玉葱と生姜です。←なに・・?これ!料理じゃないやん(笑)!⇒言われるまでもなく・・、仰る通りで・・(笑)!

P8088477.jpg


冷しラーメン。具なしで和風出汁油なしのさっぱりです。これがうどんなら「冷冷かけうどん」なんでしょうが、ラーメンの中華麺にすると雰囲気からしてラーメンになるんですな・・^^!そう考えると味以外の要素も結構味になるのでしょうか・・?まあこれもショボいオヤジにはピッタリなラーメンでした。一応言っておくが、こんなにショボくても出汁がしっかりとしてそれなりに冷したりするとそれなり旨いから・・(笑)。まあこれならちょっとしたお店の「冷冷かけうどん」と勝負できると手前味噌系の自負だけは忘れておりませんわ~^^。それにしてもショボいな~(笑)!本日はもっと与太るつもりがこれほどショボいと与太れませんな・・(笑)!それにこのネタ調整ぶりは何・・(笑)?

スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅴ vol.39
オースケ クッキング Ⅴ vol.39

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P7258261.jpg

本日も与太でごめんチャ^^。自分でいうのもなんですが、やっぱ与太系はマジ板に付いている感じでしょうな・・・(笑)!で・・、ステーキです^^。でもこの値段を聞くとちょっとどうでもよくなるような・・(笑)?300g以上で、もちろん輸入牛のオージーですわ~^^。まあ味は日本の牛肉とはちと違うのは致し方ないとして・・、ボリュームは大満足な一枚でした!ってこれ1枚を家族で食べたんだけれど・・(笑)。それにしてもオージーは脂身が少なくていいですな・・^^。←ちょっと負け惜しみっぽいような・・(笑)?

P7138015.jpg

これがまたタイトルに困るようなものです。ちょっと説明するとベーコン、カリフラワー、紫玉葱、高級蒲鉾をほんの少しの塩で炒めただけです(笑)。まあその高級蒲鉾は半額シールだったんで、かなりばかげていますがチョー薄くスライスして少しこげるぐらいに炒めてから他のものを入れて炒めます。真ん中のがそれです。まあ私がいうのもなんですが、変化を求めたい方はチャレンジされてみて下さい(笑)。割にいけますよ~^^。でも正直高級蒲鉾でしたところでその真価は・・?ってところでしょうか・・(笑)?←食べ比べると分かると思うよ~^^!⇒まあそこまでせんでええの違う・・(笑)?

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅴ vol.38
オースケ クッキング Ⅴ vol.38

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P8018324.jpg

キッシュらしいが基本的には違うのです(笑)。どこが違うのか・・?分かった方は流石にこれ系精通されていらっしゃるのでしょう。まあ少しその辺を述べてみます。例によってネット検索からです。すぐに何件か・・?簡単なところとポイントだけをpick upしておきます。大方のところが冷凍パイシートをベースにするよう書かれていますが、このためにだけに買いに行くことはできません。って、ゆーかー、以前他の料理でその冷凍パイシートを使用していて収拾のつかないような失敗で破棄せざるを得ないようになりました(笑)。まあ慣れてないのが問題だったのでしょう^^。

で本日は食パンを利用することにしました。ミミを外してもそのまま利用するとややぶよぶよな感じになりそうだから・・、スプーンで押して薄く固くしてから使用しました。これが結構正解ではなかったかと思いますわ~^^。もちろん結果論ですけれど・・(笑)。キッシュ皿はウチにはありませんので、グラタン皿を代用します。それを二つ作りました。内側にバターなど塗っておきます。

中に入れるものですが、一般的によく聞くのは「ほうれん草とベーコンのキッシュ」です。でもほうれん草は高いからパスして玉葱です。炒めて冷ましておきます。パンのミミも1cmぐらいにカットしておいてこれもベース同様圧縮しておきます。パソコンなら圧縮ソフトを使うのですが、これはまとめておにぎりのように少し強くにぎればオーケーです。簡単な圧縮ソフトと考えても宜しいかと・・(笑)?それらを先ほどのベースの上に並べておきます。

そしてつなぎは生クリームに玉子、チーズをFPにかけて足らないようなら少し牛乳を入れて先ほどの具の上から流し入れます。やや置いて馴染ませてからオープンに。この場合は180℃で25分ぐらいでしたか?あくまでも量やオープンのスペックで微調整の判断をしてください。やや焦げが不足のようなもう少し追加というように。頂くとまあまあの仕上がりで、やっぱあのパンベースが功を奏したと思えます^^。反対に失敗すればupせず、ボツとなるような・・、結果論的レシピとなったようですな・・(笑)。←まあ一応言っておきますが、キッシュをこんな盛り付けをしているようじゃ・・、やっぱセンス的に・・(笑)!⇒・・・・、確かにそうですな・・(笑)!ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅴ vol.37
オースケ クッキング Ⅴ vol.37

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P8058386.jpg

「蒙古タンメン中本」風・・(笑)?先日東京のブログを拝見していると「蒙古タンメン中本」の8月の月間メニューは、冷・冷味噌というのが載っておりました。スープも麺も冷たい、辛いラーメンです。でも東京に行けない私は自分で作ってみました。まあ東京に行ったら・・、この激辛系の殿堂?の「蒙古タンメン中本」は是非お伺いしてみたい一店ではあります。まあ辛さの段階があって、そんなにはハイレベルゾーンまでは難しいにしても・・^^。

ベースのスープは味噌で冷たいものだから・・、そんなにトンコツなどは入ってないようにも思うがどうでしょうか・・?って勝手に解釈して・・、うどんのそれにしました(笑)。何のことはない、一番安易な・・(笑)。それに一味やコリアンパウダーを投入。トッピングはワカメとコーンはパスして・・、冷蔵庫にあった人参と貝割れです。豚肉はその出汁で下味を付けてこちらも激辛系で一味をかけておきます。麺も茹でて冷たくして・・、頂く前にスープを入れます。これは冷たくて辛くて自分で言って申し訳ないけれど・・、なかなかでした(笑)。でも「蒙古タンメン中本」を知っている方に言わせると・・「やっぱちょっと違うんだよな・・?」ってことになるのでしょうな・・(笑)。そのときは「これはこれであり!」って自分を納得させましょうか^^?ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅴ vol.36
オースケ クッキング Ⅴ vol.36

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P7117955.jpg

こんにちは~^^。ネタ調整継続中でどうもすみません。でもまあ同じようなところをupするるよりかいいかな・・?って思っていますわ~(笑)。でもこんなこと書くとそれでも麺をupしろ!ってお叱りのメールを頂きそうですが、この際そんな麺バカ様は放っておきましょう(笑)!でもパンの進捗状況の方が少しはいいっかも・・?っていえばそれも放っておけ!って言われそうなので・・、やっぱな・・(笑)。

さてお待ちかねの本題ですわ~^^。って、どなたも待たれてないのは充分に分かりますな・・(笑)。ここはゴリオシで・・^^。肉じゃがですが、まあじゃがいもを大きくカットしました。そのほかは至って普通です。ちょっと煮込み過ぎたように思って・・、溶けている肉じゃがを想像しましたわ~^^。そんなこと言っていると・・、ちょっと溶け加減のそれもまた好きだと言っていた・・^^。←最初から変わり映えしないな・・(笑)!

P7117967.jpg

普通はこれは大根下ろしでしょうな・・?実はカリフラワーです(笑)。何を隠そう・・、完璧な失敗作でして・・(笑)。カリフラワーを茹でてFPにかけから粉ゼラチンと混ぜて固まらすところ・・、固まりませんでした(笑)。ということで自家製食べるラー油系をかけて出すとちょっと辛かったのか?むせていた(笑)。なんということはないものになりましたな・・(笑)。

P8018344.jpg

肉団子です。前も作ったようで・・?味も基本的には変わらないから・・、本日は粉山椒をつけるが、やや古いので香りもなくてこれもパッとしないよな・・(笑)。一応炒めた玉葱や生姜が入っています。←はっきりといって・・、パッとしないのは山椒のせいではないと思うな・・(笑)。

P8018346.jpg

焼き天ぷら。オヤジ系でショボさ極まった・・(笑)!←こんなのupするな!つ~の(笑)。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅴ vol.35
オースケ クッキング Ⅴ vol.35

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P8018350.jpg

本日もラーメン等行けてなくてすみません^^。で・・、冷冷中華です^^。割にお得な中華麺が入ったので、出汁をしっかりと取ってつくりました。普通は冷麺もありなのでしょうが、基本的にはあまりしません。理由・・?まあないこともないけれど・・、まあそんなに申し上げるほどのことでもありませんわ~^^。

麺は〆のことも考えて少し長く茹でておきます。そして氷水に。出汁は和風のうどん出汁で冷しておきます。豆板醤などで作ったミンチ肉をトッピングして出汁を入れます。少しアッパーに構えて出汁を作ったものだから・・、麺料理としては薄かったようで、出汁と醤油を少し追加しましました。やっぱこれ系は下世話系に計算して作るべきですな・・(笑)。まあ讃岐風のうどん屋さんで頂く冷冷うどんの中華バージョンでしょうか・・^^。ごめんチャ^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅴ vol.34
オースケ クッキング Ⅴ vol.34

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪


P6137228.jpg

チキンパテ風?のようなものです(笑)。まあ正式にはなんなのでしょうか・・^^?鶏肉をFPにかけて牛乳やスパイスなどで味を調えて型枠で蒸して固めます。やっぱ型枠に入れる前にラップを一枚は入れると後の洗いが簡単になります。隅のところに引っ付くと取り除き難いです。横に付いているのは一応中の赤いのと同じ、パプリカのムースですが、さしてマッチングはイマイチのようですか・・(笑)?それなりに食べれるのは食べれたけれど・・^^。これ系のムースは卵白も泡立てるようですが、こんなの作っていると卵黄ばかりになるので止めて生クリームを泡立てることにしました。でもまあ泡立てるには機械を使用しないと結構かかって次回はもう作りたくないということになるようですか・・(笑)?

P6137252.jpg

普通の冷奴にえび粉と豆板醤のピリ辛油をかけたものです。ご覧の赤いのです。まあちょっとだけ変わった感じでしょうか・・^^?←それにしてもなんだ・・?このオサレー系とオヤジ系のツィンupのギャップは・・(笑)?多分ネタの問題だとは思うけれど・・^^?⇒確かに最近ラーメンももちろんそうだけれど・・、マジで行ってないのよ~^^。おにぎりばかり家で作って来て食べているようなチョー○○系な・・(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅴ vol.33
オースケ クッキング Ⅴ vol.33

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P7308304.jpg

カレーつけ麺をば・・^^。まあ普通にカレーを作って冷蔵庫を覗くとチャンポン麺がありました。ということで麺バカよろしくカレーつけ麺・・?ってことになりました。出汁を利かせてない分、カレーライスの麺バージョンって言えなくもないけれど・・(笑)。

このカレーは例によって10人前で100円台の「とろけるカレー」タイプのです。少し入れるものやらカレー粉を追加してすぐにはそんなに安いカレーとは思えないようにカモフラージュさせました(笑)。自分でいうのは何ですが・・、この値段でこれならまあまあでしょうな・・^^。具は鶏、人参、しめじ、かぼちゃの皮、ウインナーで玉葱はほぼ溶けています。

麺は茹でて冷して〆ました。まあ東京の社員レスラー?開発のような麺とはいきませんが、〆るとそれなりに食感は出ます。結構麺がスープを持ち上げてくれますな・・、スープではなかった!ルーでした^^。言い換えて・・、麺がルーを持ち上げてくれます(笑)。このぐらい濃いと麺とのからみはなかなかでしょうな・・。このこってり感をトンコツスープで出すには結構炊き出さないといけないのが分かります。もちろんこれに煮干や魚介の出汁を加えればそれなりに出汁感が出てまた違ったテイストなるのでしょうが、やっぱカレーのテイストにカバーされてしまほどかカレーは自己主張しそうですな・・^^?

そしてご覧のように麺を頂いた後にライスですわ~^^。でやっぱカレーはごはんの方が合うように思います^^。それは長年それで頂いてきた証なのでしょうな・・?それでもやっぱ麺がいいという麺バカがいらしたら・・、それは関知せずに放っておきましょう・・(笑)!でルーが足らなかったので、ごはんも追加してカレーライスを本格化させて頂いたのはいうまでもありません(笑)。だったら・・、最初からカレーライスで食え!って、か・・(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅴ vol.32
オースケ クッキング Ⅴ vol.32

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P7117943.jpg

P7117937.jpg

先日これを頂きましたの早速食べてみました。但馬牛といえば・・、神戸牛のようなものです。つまり都会の神戸ではそんなにたくさん飼育ができないので、北部の但馬地方で育てているという話は聞いたことがあります。つまり但馬牛≒神戸牛と考えて差し支えないのでしょうな・・?そんなラーメンならさぞかし「但馬ぎゅう~ぎゅう~!」って感じだとかなり期待してしまいます。下松牛骨ラーメン以上のすき焼きテイストかも・・?って・・^^?←オイオイ、「但馬ぎゅう~ぎゅう~!」って感じって・・?どんなんやん(笑)!どうも最近牛肉を食べたないな・・(笑)!

P7117940.jpg

P7117946.jpg

で、感想ですが、この手のお土産ラーメンでは結構おいしい部類で間違いないのですが、やっぱどこが但馬牛なのか・・?は分かりませんでした^^。でもまあそんなところに但馬牛の貫禄を感じないこともありませんが、そこまで特徴を出すとやっぱクセがかなり出てしまうのでちょっとばかりお土産の法則(万人タイプ?)に従われているのかも・・^^?←そんな感想書いている暇があったら・・、たまには牛肉食えよ^^!⇒ジャーシーわい(`A´)!君に言われたくはないな・・!但馬牛は基本的に不可能として・・(笑)、安いのならときどき食っているから・・(笑)。それにしてもパッケージの但馬牛のステーキは・・、A5ランクは間違いないにしても100g2,000円オーバーで判定圏外というのがちと哀しいな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅴ vol.31
オースケ クッキング Ⅴ vol.31

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P7117965.jpg

ささみ団子の煮ころがし・・?ささみと梅肉をFPにかけて味を調えたものです。それを小芋の煮ころがしよろしくフライパンで焼きました。まあ味はご想像通りで・・^^。って、ゆーかー、わざわざここまでしなくてささみを焼いてそれに梅肉を付けた方がいいのではないでしょうか・・?って、ご提案があちこちから・・(笑)。

P7057685.jpg

芋つると揚げの煮たの^^。まあショボいおオヤジにはジャストフィット系・・(笑)?どちらの素材も確かに派手はないわな・・(笑)。本日はかなりネタ調整になっている感じ・・?それにやる気の問題も・・(笑)。ごめんチャ^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅴ vol.30
オースケ クッキング Ⅴ vol.30

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P6137227.jpg

本日のピンチョは、明太マヨネーズポークとしめじトマトポークです。特に明太の方はメッチャ簡単ですわ~^^。しめじは結構大きなのがあって少しソテーしました。いい感じな焼加減でしたわ~^^。

これ系もときどき最近の定番になりつつあります。まあ日常はしないようなものなので、変わっているのでしょうか・・?旨いといっています。実はそんなに旨いものでもないように思いますが、雰囲気を変えるとそう思えるようないい例なのでしょう・・?それにこれはバリエーションはもう無限で、ポイントは一番下にベースさせるものが串で刺したときに外れないややしっかりとしたものを持ってこられるといいでしょう。先日もそうでしたが、この場合も豚ロースを適当な大きさにカットして使用しています。逆を考えられるとベースが焼きトマトならそれはもう食べ難い以外の何ものでもないでしょうな・・^^。

まあちょっと贅沢な例としてはサーモンをソテーしてキャビアを乗せて少しオサレー系でセルフィーユをトッピングするとか・・、イベリコ豚とクセの少ないチーズをセットさせるとか・・、アイデアはあるのけれど・・^^!←実現不可能なアイデアばっか・・(笑)!

P7117975.jpg

パンに付けて頂くムースのようなものシリーズです^^。人参と玉葱をFPにかけると粒になるので本日はすり下ろします。それを煮て、コンソメと塩で味付けして、泡立てた生クリームと混ぜるだけです。でもやや水分が多かったのか思ったような滑らかな感じには仕上がりませんでした。味はまあままで軽さもあったのですけれど・・。そこで粉ゼラチンを入れてまた混ぜたのだけれど、やっぱ煮詰めて水分をしっかりと取るといいでしょう・・?ということでリベンジありかな・・^^?←最近麺のやる気のなさがよく表れている代物ですな・・(笑)!⇒仰る意味がよ~く琴線系で・・、お返しするお言葉がございませんわ~^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅴ vol.29
オースケ クッキング Ⅴ vol.29

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P7198138.jpg

北海道お土産シリーズで・・、まずはアスパラです。この画像では分かり難いですが、はっきり言って結構茹でてしまって・・、表面の皮が溶けかかった(笑)。このアスパラはちょっと太い高級っぽい感じだったので、いつも買うような安っぽい感じではなく、少し長く茹でなければと思ったところまでは流石でしたが、何せ哀しいかな・・、普段アッパーレベルに慣れてないから・・(笑)。味もその分抜けたようです(笑)。

P7198161.jpg

イカめしだけれど、至って普通で近くのスーパーに並んでいるものとそんなに変わらないということは・・、貰っててなんですが、お土産で買ってくるものではないのでしょうか・・(笑)?他にカマンベールチーズも貰ったけれどそれもしかりです(笑)。さすがにそれは画像upするには及ばないと思って割愛させて頂きました^^。

P7198151.jpg

ぼたんえびのお刺身です。これは旨かったですわ~^^。もちろんこの状態ではなくてそのまま冷凍でした。解凍が結構かかって、食べるにはまだ待たなくていけないようなので、水で少し溶かしました。ばらしたところでやや表面がズルズルの感じです。まあそれでもいいのですが、ここで表面だけをサッと湯通しして氷水に。そしてキチンペーパーで水気をしっかりと除いて少し冷しました。その手間の分はあったと思いますわ~^^。これはまた頼みたいですわ~(笑)!

P7117991.jpg

そうめんチャンプルですが、マジそのまんまですわ~^^。ややオイスターソースで味付けしたところが中華寄りでしょうか・・?←ところで何でこれが北海道お土産シリーズと関係あるの・・?⇒・・・・、あの・・(・∀・`)。例のネタ調整やん^^!←意味分からん・・^^?⇒まあまあ・・、ということで・・^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅴ vol.28
オースケ クッキング Ⅴ vol.28

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P4255694.jpg

P4245685.jpg

下松の武居(たけすえ)製麺で一般販売をしているとあのお馴染みの情報誌(笑)で知りましたので、結構前の先日?昨日の続きというわけではありませんが寄ってみました。あの牛骨系下松ラーメンの多くのお店がこの製麺所の麺を多く使用なさっています。それにしてもスポーツジム併設はちょっとおもろいですな・・(笑)。麺は4種類ほどありましたか・・?その中で、その日は普通の中華そばの麺と平打ち麺を買ってみました。全部60円は最近ではかなり安い部類ですな・・^^。

P4255695.jpg

で醤油ラーメンを作ってみました。基本的には麺と一緒にスープの素が置かれていたのでそれを購入すれば手っ取り早いのだけれど・・、折角本格派の麺を購入するのだから、ここは一手間だろうがスープは自家製にすべきでしょうか・・^^?

P4255698.jpg

昆布、いりこ、鶏ガラの順で煮出します。それで食べるときに醤油と塩と油で整えてスープの完成です。まあ自然素材ばっかりでやっぱ日頃のインスタント系とは違いますな・・(笑)。麺は約2分ぐらい茹ででしょうか・・?でもこの麺なかなかダレません^^。しっかりとしています。食べてからも結構最後までダレません。ということで、また買ってみたいと思います。

P4255735.jpg

P4255738.jpg

平打ち麺のほうは・・、こんな感じです。尾道ラーメンのはせべ製麺ほど平打ちになってないようです・・?そのためか?結構最後までのびません。もっとも粉の配合も違うのでしょうし、それぞれの場所でその場所に適した麺が提供されれば、のび加減も味のうちなのでしょうか・・^^?柔麺じゃあないとという方もいらっしゃることですし、一概にはのびない方がいいとも限りませんな・・^^!

次回は博多タイプの細麺と縮れ麺とを買ってみたいと思います。因みにはせべ製麺も一般売りされているということなので、両方食べ比べる面白いかもしれませんな・・^^。でも・・、なんぼなんでも麺買いに尾道までは行けんな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

PS

P4255729.jpg

やっぱラーメンにはチャーハンだよな・・^^!←何・・?チャーハンのupはもう分かったから・・!帰れ!しつこいにも・・!でもまたupしそうだな・・(笑)?⇒理解してくれてありがとう^^!←アホッ!誰が理解しているといった・・(`A´)!

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅴ vol.27
オースケ クッキング Ⅴ vol.27

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P6066893.jpg

ぶとえびのだんご。地物のぶとえびが割引になっていたのでとりあえずキープしてしまいました^^。本来ならこれでかき揚げとか作ると・・、冷凍えびを使用されているお店など足元に及ばないほどの旨さがあるですが、基本的には揚げ物はしないことになっているので・・^^。

で、すり身にして玉葱、人参、卵黄等を加えて下味をつけてフライパンで焼きました。それからぶとえびの剥いた殻などを煮詰めるといい出汁がでます。それをシノワ?っぽく濾して、いい加減にケチャップやソースと混ぜました。これを付けていただくわけだけれど、付けなくても充分ってゆーかー、つけないほうがよかったようで・・(笑)。このソース翌日に他で利用にしました(笑)。その料理もまあわざわざ煮詰めたほどの味の差はなかったようだ・・(笑)。

P6086924.jpg

前にトマトのムースを作って大失敗しましたので(笑)、そのリベンジをしました。それがこれです^^。まず基本的にレシピを言えば・・、トマトの量を減らして玉葱と一緒にFPにかけ、牛乳を入れて少し煮詰めます。煮えたところで、冷ましてもう1回FPにかけます。それから粉ゼラチンをもついでに入れておきます。それから生クリームを結構泡立てて混ぜて冷蔵庫で冷します。泡立てた卵白を入れると大方のレシピには書かれていますが、この際失敗を覚悟って、ゆーかー、2回失敗するのもいっしょだと思って(笑)、卵白なしでやりました。ご覧のような感じです。卵白を混ぜ入れるとさらにふわふわになるのでしょうが、これはこれでよしとしましょう^^。この要領で他の野菜のムースもやれそうだと思いますが、量を計量しないので、失敗も付いてくるのは明白です(笑)。まあムースっていいましたが、正確にはムースのようなものなのでしょうな・・(笑)。

P7117984.jpg

なすびの浅漬けですが、これを作るとなすびって結構スカスカなのだということが分かります。これで中ぐらいの大きさのものの半分を使用しています。量を作るとなるとそれは結構要るでしょう・・?針しょうがと塩昆布で簡単クッキングですわ~^^。ショボいオヤジにはこんなのが何となくいいです^^。

P6137261.jpg

肉じゃがです。ゴロゴロと大きなピースに仕上げました^^。味は至って普通です^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅴ vol.26
オースケ クッキング Ⅴ vol.26

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P6257505.jpg

チャーシューを久しぶりに作ってみました。紐を巻いて形を整えてまではいっしょです。本日はラーメン屋さんのチャーシューのように味をあまりつけませんでした。それに火を通すのを少なくしてして、ヤワヤワに仕上げずしっかりした食感にしました。味はやっぱチョー薄く、漬けておいた煮汁を少し煮詰めて回りにからませましたわ~^^。それでも薄いので少しかけております。やっぱ何ぼなんでももう少し味を付けないとな・・(笑)。でもラーメンに入れるとスープに馴染んだ味になるのでしょうな・・?ラーメンのチャーシューは薄い派の私ですが、本日はラーメンに入れないという前提なので少し厚くカットしています。プチ贅沢な雰囲気です。もっとも豚肉はアメリカ産の三枚肉で結構安かったのですわ~^^。

P6257516.jpg

その切れ端でサイコロよりも少し大きくカットしたチャーシューご飯です。このほうも少し煮汁で味を付けました。お店のミニチャーシュー丼のような感じですが、やっぱ味が薄いですな・・(笑)。それなりには頂けましたけれど・・(笑)。まあ下世話な味でないところがなかなかだったと一応申し上げておきましょうか・・(笑)?←でもこれ系は下世話なはっきりした味でないと何を食べたか?分からんように思うけれど・・^^?ものも言いようですな・・(笑)。それに素早く撮らないご覧のように海苔が湯気でしけって縮んでしまってるぜ・・(笑)。⇒また細かいところまでよう観察してるな・・^^!って、ゆーかー君の場合は性格の問題だと思うな・・(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅴ vol.25
オースケ クッキング Ⅴ vol.25

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P5266614.jpg

インゲン豆のディップ?のようなものです(笑)。正式には呼び名があるのかもしれませんが、まあこのような訳の分からないものが多いので・・、この際そんなには問題ないでしょう・・(笑)。茹でたインゲン豆をすり鉢ですってマーガリンなどで整えたものです。あまり他に入れてないので、インゲン豆の素朴な味だったようで、それにはこのパンがいいのかも・・^^?ぢつは撮影の後は・・、一々食べるときに付けるのは煩わしいのでサンドにしてすぐ食べられるようにしてしまった・・(笑)。ごめんチャ^^。

P7057687.jpg

ニガウリだけれど・・、やっぱ苦くて他のものは好んで食べなかったようだ・・(笑)?その後数日は私が食べ続けることに・・(笑)。

P6066887.jpg

ランチョンミート。以前買っていたのですが、なかなか使う機会がなかったのでそのままになっていましたが、本日使用しました。普段魚肉のベビーハムのようなものを頂いているので、少し油っぽい感じがしました。これでかなり薄味になっているそうですが、まだやや濃いですので、パンやご飯と一緒に頂くといいでしょう。この場合はキャベツでしたけれど・・^^。オサレー系にいえば・・、ランチョンミートの巣篭もり風となるのでしょうか・・^^?←ちと違う・・(笑)!

P5266617.jpg

トマトベースのパスタです。これ以上の説明は要りませんな・・^^。←ネタ的にupしているようだけれど・・、これ系はやっぱ不要ぢゃ~^^!でもまた懲りずにupするのだろうな・・^^?⇒ご理解ありがとう・・^^!←理解は全くしてませんわ~^^。⇒・・・・○| ̄|_。ということで・・、ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅴ vol.24
オースケ クッキング Ⅴ vol.24

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P7067727.jpg

激辛ざるそうめん・・??あまり的を得ないネーミングですな・・(笑)。まあパクリ元は激辛広島つけ麺ですわ~^^。言われてみれば・・、そうでしょうか^^?茹でキャベツが乗っているところなんぞは・・(笑)。チャーシューもあったんですが、そこまでせんでええやろう・・?って思って・・^^。原田製麺の麺があればそのままそうなります・・?でもつけ汁は安易にしました(笑)。市販のめん汁にコリアンパウダーと一味とゴマですわ~。それなりに充分でしたわ~^^。

P7067724.jpg

そうめんの麺はちょっと麺としては弱いのであまりつけ麺タイプではないのかもしれませんが、そうめんは基本的につけて頂くので何も不思議な感じはしませんでしたな・・^^。ということでこれは・・、変化系が充分にありな広がりの伸びしろを感じるといえば・・、即暇ですか?って返されそうですわ~(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅴ vol.23
オースケ クッキング Ⅴ vol.23

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P7027641.jpg

中途半端カレー(笑)。ということになりましたわ~^^。というのも、スープカレーにしようか・・?普通のカレーにしようか・・?って・・、決めることなしに見切り発車となったカレーですわ~^^。

具材はご覧のように混ぜ込んでなくてスープ系です。しかも油は玉葱を炒めるときだけに使用して、他は基本的にはヘルシーにノンオイルにしました。最初はどうもパシャパシャ系?のスープカレーのようでした。でも少し煮込んで放置プレーをしていると適当に濃くなって来て元のスープカレーにするのもなんだから、そのままで・・(笑)。これでも一応中2日は馴染ませています。まあ私が申し上げるも何だけれど、やや市販のカレー粉も追加支援していますが、149円の甘口「こくまろカレー」をよくぞこの味まで持って行ったと思う・・(笑)?もちろん私は激辛系なので、頂くときは一味を入れて辛くしましたが、それも充分にありだったように思います。ただ食べる方としてはスープカレーなのか・・?普通のカレーなのか・・?心構えとして迷ってしまうところか・・(笑)?


PS

P7067748.jpg

先日のパプリカのあれですわ~^^!ラタトゥイユっぽい感じですわ~^^。実際にはこんなにオサレーには出しませんわ~^^。←やっぱりupしやがった・・!許さん(`A´)!

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅴ vol.22
オースケ クッキング Ⅴ vol.22

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P6117068.jpg

これを作るレシピをたまには書いてみたいと思います。で、一番簡単なのはパプリカをカットしてサンマ缶と混ぜるだけです。それでも結構それなりの味だと思います。しかし、どこかで一手間かけるとまた一段と違った味になると思います。そのいい例ではないでしょうか・・^^?もちろんサンマを買ってきて加工処理すれば・・、また違ったものになるとは思いますが、家では何から何まで手造りというわけにはいきません。で、これはパプリカの処理のほうになりますわ~^^。

ネットで拝見するとプロの方は表面の皮をガスバーナーで焼いてそれをたわしのようなもので綺麗にされていました。私のところにもキャンプで使用していた簡易型のガスバーナーはありますが、やっぱ家では汚れたりするのできません(笑)。ということでピラーで剥きます。窪んだところはカット後に剥くといいでしょう。そのとき内側のヘタをキッチリと取り除くことも重要です。こうした下処理をして適当な大きさにカットすればいいわけです。

それとプロの方の表面を焼く理由は固い皮の除去だけではないように思います。少し火を通すことによって甘さが出る効果も狙っていらっしゃるように思います。それで家ではそのカットしたものをお湯にサッとくぐらといいでしょうか・・?プロ仕様とまではいきませんが、少しの手間でかなり違うように思います。青臭さも取れるようです。

ポイントはパプリカを頂いたときの皮の固い食感のないことと甘さの違いです。因みにサンマ缶はなるべくジュース部分をしっかりと取り除いてから混ぜるといいでしょうか・・?それをオリーブオイルと酢でマリネします。一緒に入れるものが魚系ならそれは食べる前に混ぜるといいでしょう。さしづめお店なら・・、魚のフリットやアンチョビとかでしょうが、ショボいウチのような家なら85円のさんま缶です(笑)。まああればパセリとかトッピングするとさらに雰囲気は出ます^^。これまでのイメージや味は払拭されて、パプリカ嫌いの一助になるかも・・(笑)。地味なテクではありますが、業務用に頼らないそんなお店はやっぱ人気店なのでしょうな・・^^!皆さんもまたいかがでしょうか・・^^?


追加ですわ~^^!

P7057691.jpg

昨日の参考画像を少しばかりupしておきますわ~^^。先程少しパプリカを使用しましたので・・^^。それにしても料理しながらそのプロセスをupされていらっしゃる方は感心します。こんなチョーウザをやられるとは・・(笑)。これで魚を扱ったりするともう私は逃げ出したくなります。だって毎回洗うとといえ・・、ちょっとベタベタのズルズルの手で機材を触りたくないです(笑)。これはまだ野菜だからよかった・・(笑)。

P7057695.jpg

緑の軸を持って剥くといいでしょう^^。でもご覧のように剥き忘れがあるのですな・・^^。でもこのぐらいなら問題なくオーケーでしょう。

P7057702.jpg

へこんだところからカットするとピラーの活躍する割合は多いですので素早く仕上がりますわ~^^。このようにばらしてから、カットして茹でます。もちろん茹でてからカットもありでしょう。


P7057713.jpg

茹で時間はほんの少しで、バッチリ茹でてしまうとヤワヤワになって食感がどうもイマイチになります。すぐに水にさらしてこの状態で下処理完了となります。でもまあ手間といえば手間ですな・・(笑)。これから使用していきます。因みにこれは何になるのでしょうか・・^^?またお楽しみにしておいてチョ^^!←誰も楽しみにしてねぇよ~^^!だからupは不要ぢゃ・・(笑)。⇒・・・・、○| ̄|_ 。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅴ vol.21
オースケ クッキング Ⅴ vol.21

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P5186514.jpg

久しぶりの広島風お好み焼のupですが、ぢつは・・、焼くのは何回もしていてupしていないだけです。家族でやれば・・、数枚焼いて焼そばや焼うどんなどもします。お好み焼きだけでももう二桁では済まないぐらいだとと思います?結構お好み屋さん風情に慕って焼けるまでなって「トッピングオプションは何にいたしましょうか?」って聞けるけれど・・、聞いても同じものになりますから黙っています・・(笑)。それにしてもこの動きのあるお好み焼き画像はシュールやな・・(笑)!

P5186498.jpg

だからしてやや変化が欲しいということで本日はご覧のような玉葱をオプションしました。もっとも詳しいことは知りませんが、広島県の岡山寄りの府中方面ではさらにミンチ肉使用もあるようにもお聞きしましたから・・?

豚肉の下にいれようと思いましたが、キャベツやもやしと混ざるのでやや影響が少ないと思いましてこうしましたが、思っていたほど味に影響はしなかったように思います(笑)。でも少し甘くなってマイルドになったようにも・・?実際食べ比べなるとよく分かるのかも・・^^?

P5186516.jpg

後半お約束で、玉子をとろ~りです^^。これはなかなか方法なので皆さんもいかがでしょうか^^?自分で自分を評価するのもなんですが、本日の1枚はかなりいい得点だったように思います^^。とんこつラーメンほどではありませんが、私が作ると日によってこの広島風お好み焼きもややブレます(笑)。まあキャベツの状況にもよるのですけれど・・^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。