FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
一龍 門司店
タイトルオビ プロト2

■ 一龍 門司店[北九州市門司区]

bDSCN3154.jpg

bDSCN3161.jpg

本店は小倉南区石田にあります。その本店でここ最近は麺上げされていた方=大将とばかり勝手に思い込んでいました。途中からいつの間にか、大将がチェンジしたようです(笑)。そんなにお伺いしてないにしても困ったものです(笑)。入るなり、その方がいらして・・、「てっきり本店にいらっしゃるとばかり思っていました。」と申し上げると「本店は卒業しました。ということです。すっかり刷り込まれた大将イメージだったので、すっかり他の方がこちらの門司店を出される運びになっていたとばかり思っていました。注:まだこの時点でよく内容は把握できていません(笑)。帰って北九の人気ブログを確認すると全く的外れだったと・・(笑)。やっぱ施しようのないアレですな・・(笑)。

bDSCN3157.jpg

暖簾分けのような感じなのでメニュー構成も値段も同じ?で、私はといいますと本店でいつもの同じ屋台ラーメン620円です。因みに普通の濃厚豚骨は650円です。まあ本店のときもその大将と思っていた方の捌きはグンバツなので、本店よりキャパの小さい箱ならより問題なくすぐに出て来ます。テイストも同じで老齢な味仕上げになっていると思います。ショボいオヤジに適合すると言い換えてもいいかもしれません(笑)。

bDSCN3153.jpg

まあ最近では本店は存じ上げませんが、本店と違う点はレンゲに葱だけではないでしょうか・・(笑)?まあこうされるところもほとんどないといえばないのではないでしょうか^^?

bDSCN3159.jpg

場所は門司と小倉南区の中間ぐらいですが、すでに本店のジツリキを存じ上げて多くの方がいらしていて、この日は14時ごろなのに店外まで待ちですから、ちょっとこちらは棚上げしておいて、小倉南区のやはり新規オープン店にお伺いすることにしました。するとやっぱ得意の?アレでした(笑)。ブッチャケ調べてからにしろ!つ~の(笑)。それからまた帰って来ての訪問で、約30分後はすぐに座れました。お近くまで行かれたときはどうぞ!と・・、簡単にいいますが、混み合う時間帯はやっぱすんなりとはまだまだ難しいと予想されますわよ~^^。ほんじゃ~^^。

  ’1807


PS

本日お店の前を通るとまだまだ混み合う時間帯なのに閉めていらっしゃいました。帰りに貼紙を読むとこの度の豪雨でご家族か、ご親戚の方が被災されたということです。その手伝いに行かれているようです。またお店の営業が始まったらお知らせするとのことです。

一昨日も少し用事で門司まで行きました。あちこちにものや土砂が散乱していたり、通行止めや土砂崩れのところも見受けられました。門司は特に酷かったようです。早くも元の生活に戻れるようお祈り申し上げます。

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大三元
タイトルオビ プロト2

■ 大三元[北九州市門司区]

bDSCN2979.jpg

bDSCN2984.jpg

某店にお伺いするも多そうだったの止めにして久しぶりにこちらに。4台分の駐車場でも満杯も少なくありません。ラーメンを薄味でお願いしました。もやしは忘れました。やっぱどこかアレです(笑)。

bDSCN2981.jpg

まあ、やはり伝統というか?チャーシューは濃いです。薄味にしていて後半はちょうど普通系になりますか(笑)?でも量は結構入っています。

bDSCN2978.jpg

一回普通のチャーシューが乗っているチャーシュー麺を頂いてみたいと思っていますが、全く実現する気配すらありません(笑)。

bDSCN2982.jpg

ここは焼飯のミニはありませんから、フルセットで召し上がっていらっしゃる方が結構いらっします。ショボいオヤジの出番はありません(笑)ほんじゃ~^^。

  ’1806

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大竜軒
タイトルオビ プロト2

■ 大竜軒[北九州市門司区]

bDSCN2692.jpg

bDSCN2699.jpg

付近の「とん平」はすでに4~5回はお伺いしています。でもこちらは未訪でした。これといった理由はなくて、まあ以前はお客さんは少なかったので、どうしてもこうなっていたように思います。でもここ数年でいつも多くなっていましたので、お伺いしてみようと思っていました。この日も13時台にもかかわらず次から次に入って来られました。

bDSCN2689.jpg

で、ラーメン570円をもやし、胡椒抜きで頼みました。テキパキとこなしていらっしゃるのは好印象です。こんな感じです。流石にもやしなしだと、ビジュアルは少しアレな感じは否めませんな・・(笑)。

bDSCN2693.jpg

bDSCN2695.jpg

こちらラード、課長抜きということですが、それでこの味は少し驚きです。よってギトギト感等は皆無で結構あっさりに仕上がっています。この感じが最近、支持されている理由なのでしょうなか?それにしても私の知る限りではやはりチェンジを繰り返してこの味になったように思いますが、最初の頃等を存じ上げないので詳細は分かりません。これならリピも充分ありですな・・^^!

bDSCN2696.jpg

ということで、辛子高菜もあるし、ごはん小100円もあるのでたのんでみました。そしたら小なのに山盛りされて来られたのでその山盛り部分の撤去をお願いしました(笑)。この高菜も充分に味付けされていて納得でした。よって小倉まで辿り着かせない門司のお店がまた増えちゃいました^^。ほんじゃ~^^。

  ’1803

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

暖(はる)や
タイトルオビ プロト2

■ 暖(はる)や [北九州市門司区]

bDSCN2505.jpg

bDSCN2511.jpg

bDSCN2508.jpg

門司区の某店にお伺いするも駐車場は満杯ですから、こちらに来てみました。オープンはいつ頃だったかな・・?結構前になると思います。それにしても以前は結構フットワークはよかったので、宿題店の優先順位に従って?お伺いするですが、最近はやっぱアレだなや・・(笑)。注:ちょっと抽象的で本人も分かってないようだ・・(笑)。

bDSCN2507.jpg

bDSCN2503.jpg

bDSCN2504.jpg

オープン時は女将さんだけだったとお聞きしていましたが、大将がしっかりといらっしゃいました(笑)。ラーメンもテキパキと出て来ます。本日もラーメン600円のみです。御覧な感じのポタージュ系っぽい仕上がりです。少しオヤジにはアレですが、充分に美味しいテイストになっています。ここまで煮詰めるには少し手間はかかるのは分かります。でもまあ外野の私がいうことではありませんが、ショボいオヤジ用のパシャパシャ系もあると付近のおじ様たちももっと来易いかもしれませんな・・^^?ほんじゃ~^^。

  ’1801

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

とん平
タイトルオビ プロト2

豊前国シリーズ 11

■ とん平[北九州市門司区]

bDSCN2305.jpg

bDSCN2310.jpg

小倉方面のときはこの前も比較的よく通ります。お昼時なら店内はあふれ返っている場合も少なくありません。そのぐらい付近では人気店です。しかし前回はいつだったか?ほとんど憶えてないぐらい昔ということになりますな・・(笑)。理由はまったくありません。なんとなくです(笑)。本日も小倉北区までお伺いする予定でしたが、得意の?挫折でした(笑)。まあそのお店の内容を予習してないというより忘れたこともありました^^。

bDSCN2308.jpg

ということで14時前なので、そんなには混んではいません。でもここは混んでいても結構素早く出されます。本日も座って1~2分ぐらいでした。ショボいオヤジはラーメン1杯に混んでないのに10分もかかるのは全くアレに感じます(笑)。本日はそのラーメン600円に半ライス50円を付けました。この少ない50円ライスはショボいオヤジには非常に有難いメニューです。因みにここの高菜は辛くありません。

bDSCN2307.jpg

まあいつも思うのですが、看板には長浜ラーメンとありますが、この細麺は博多ラーメンのそれです(笑)。そんな決まりはないよ、といわれれば全く従うしかありません(笑)。

bDSCN2309.jpg

本日もさっさと頂いて帰ったげな・・^^。それにしても実質オンリーの内容でチャーシューとかも多いです。おばちゃん達もテキパキで、大将は14時ごろ昼休みで帰られます?まあその間はおばちゃん達がしっかりとされていますので、全く問題はないように思います。ほんじゃ~^^。

  ’1711

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

笑福亭

タイトルオビ プロト2

豊前国シリーズ 8

■ 笑福亭[北九州市門司区]

bDSCN2232.jpg

bDSCN2226.jpg

最初にお伺いしたのは10年以上前です。それから3年前にお伺いしています。まあ up していないものは省いてはいますが、それがどのぐらいあるか?までは例によって?全くアレです(笑)。最初は400円でその次は450円で、本日は500円になっていましたが、やっぱ低価格で企業努力されているのでしょうな・・。

bDSCN2227.jpg

本日もデフォではもやしと胡椒の件は忘れていましたので、確認してから頼みました。デフォでもやしは入ってないようです(笑)。すぐに出て来ました。まあ丁寧に一杯入魂の感じは伝わってきますな・・^^。最近激減危惧種になっていますイニシエ系です。やっぱオヤジはこれには滅法弱いですな・・(笑)。

bDSCN2225.jpg

それにしてもイニシエ系はどうにかならないのでしょうか・・?戸畑区の八福がやめられて、そして若松区のマルケン、それから下関では響、この同じ門司区では安龍軒も廃業されてもうすぐ10年ぐらいになるのでしょうか・・?最近の同じようなラーメンが増える中、この北九の多様性のあるラーメン店が少なくなるのはなんとも如何ともし難いことも分かるのですが、やはり何とかならないかと思ってしまいます。すするにつれてさらにそんな思いをさせてくれます。

bDSCN2223.jpg

お店のご夫婦の接客も実に丁寧で、マニュアル化するアレなところとはやっぱ違います(笑)。しばらくしたらまたお伺いしたいものです。次回はやっぱセットかな・・?セットは確かチャーシューが1枚少なかったように思います?って、こんなこと憶えていて、他に憶えておかなければならないことを忘れているのはやっぱアレということに他ならないのでしょうな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1710



bDSCN2494.jpg

数か月後にお伺いしたときの絵です。少し違うのがお分かりでしょうか?こちらの方がややアブラとアワの多い仕上がりとなっています。それなりにどちらも美味しかったのですが、敢えて比べるとこちらの方より前記の方が出汁感があったように思います。旨さはアワアワに比例しないということでしょうか・・?それにしてもいえることはやっぱイニシエ系の淡い感じのスープはどうしても一定の状態のキープは困難だということの裏返しなのでしょう・・?まあその辺で経験が物を言うラーメンということになってしまいます。まあ逆をいえばそこがウリなのかもしれません。また繰り返しになってしまいますが、同じような味が増える中で、こういうラーメンはマジ何とか受け継いでほしいと思わずには・・。

♯【ヘビロ系危惧警戒店】

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

大三元⑪
タイトルオビ プロト2

■ 大三元[北九州市門司区]⑪

aDSCN8201.jpg

aDSCN8192.jpg

やっぱチョーブリヒサシになりますな・・(笑)。調べてみますと’0912となっています^^。そのときの記事はこちらです。

aDSCN8190.jpg

で、最近では横に専用の駐車場も4台分あります。番号は何番やったけ・・(笑)。まあ分からんときはお店に貼ってありますし、聞いて下さい^^。

aDSCN8189.jpg

aDSCN8200.jpg

ということでラーメン550円のみです。若い女将さんが麺上げ場におられますな・・。で大大将もしっかりと麺上げもされています^^。

aDSCN8195.jpg

まあこちらのラーメンで間違いないですな・・^^。本日もバラチャーシューは少し濃かったので、あまりスープに溶け出さないようにレンゲに避難?させました(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1503

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ちろる
タイトルオビ プロト2

■ ちろる[北九州市門司区]

aDSCN7169.jpg

aDSCN7178.jpg

本日スーパーに行きました。さあお店に入ろうとしたとき携帯を持ったつもりが、左手になぜかデジカメを思っていました(笑)。スーパーで何を撮るつもりだったのか・・(笑)?まあ要は何も考えてないということなのだ・・。オイオイですな・・^^。

という本日の記事とは関係ない話はおいといて・・、ちょっと小倉方面に行っていると・・、JR 門司駅の手前のベスト電器 門司店の前に新店をハケ~ンです。全く存じ上げませんでした。名前からすると以前チロルというカジュアルレストランがありましたから、その業態チェンジ系ということでしょうか・・?まあそのチロルの方は入ったことはありませんので分かりません。

「予定の宿題はあるが、どうする・・?」と思っていると・・、ザセツの囁きです(笑)。この日は即乗っかってしまったのだ・・(笑)。「ザセツ=甘い囁き」なのだ・・(笑)。

aDSCN7173.jpg

aDSCN7171.jpg

ちろるラーメン560円のみです。お店の中には11月20日オープンと書かれていましたので3週間ちょっと前ですな・・。でもすぐに出てきました。思わず「早っ!」と言ってしまいました(笑)。やっぱアホなのだ・・(笑)。。ビジュアルはご覧の通りです。大方一般的な内容のように思います。

aDSCN7176.jpg

麺は福岡 std の細さですな・・。まあ正直北九ならもう少し太い方が受け入れ易いかも知れません・・?

aDSCN7167.jpg

よく仕上げられているとは思いますが、トータル的にはまだまだオープンしてそんなには経っていませんから、これから少しこなれて来るのでしょう^^。しばらくしたら・・、またお伺いしてみましょう^^。

で、やっぱザセツの賜物?だった訳だが、たまには即ご紹介して皆様のお役に立つようにしないと・・、と思ったとか・・^^。ほんじゃ~^^。

’1412

北九州市門司区黄金街2-24 TEL FAX 093-371-7180
定休火曜

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

男龍⑤
― 結構オーソドックスタイプなんよ~^^。 ―

男龍(北九州市門司区)⑤

aDSCN5099.jpg

aDSCN5105.jpg

ちょっと前といいましても10年近くになりますが、その頃数回お伺いしていまして、それからしばらくご無沙汰でした。それで前回は2年ちょっと前です。お店を出るとすぐに着メールで、内容は福岡に転勤されていた某エロ系な方が山口に戻って来るということでした。福岡にいらっしゃる間に1回お伺いしようと思っていただけにちとアレだったことをよ~く憶えておりますわよ~^^。まあそれから山口でお会いしておりまして、無事任務を遂行されたということでした^^。

aDSCN5097.jpg

aDSCN5101.jpg

で、本日の記事とは関係ないことはおいといて・・、実際のところは小倉の某オイマタ系にお伺いする予定でしたが、着く頃ちょうど12時台でいっちゃん忙しい時間帯になりそうでなので積極的に挫折しました(笑)。

aDSCN5098.jpg

aDSCN5102.jpg

500円だったラーメンが600円になっています^^。550円と刻まれたか?までは分かりませんが、やっぱラーメン600円時代なのでしょうな・・^^。すぐに出て来ました。一口。なにかまたオーソドックスに振れて来られた印象ですな・・^^。小手先を弄する感じはしません。

aDSCN5095.jpg

aDSCN5096.jpg

チャーシューも少し多いのでそれで少しサービス間を出されていらっしゃるのか・・?そういえば麺も少し多いように思います・・?ということで・・、セットもののお得感をもう少し検討して頂くと非常にショボいオヤジは喜びますわよ~(笑)?ほんじゃ~^^。

  ’1408

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

笑福亭②
― ほぼ10年ぶりですな・・^^。 ―

笑福亭(北九州市門司区)②

aDSCN3946.jpg

aDSCN3952.jpg

前回からほぼ10年ぶりの訪問です。前回の記事はこちらです。その間何回かお伺いしてみようと思ったことはありました。お店の前も結構通っています。

aDSCN3941.jpg

aDSCN3949.jpg

で、どんな内容か?ろんもち忘れていますから・・、「もやしは乗っていますか?」「胡椒は・・?」とお聞きして・・、確か、もやしは乗ってないので、胡椒だけ抜いてもらいました。カウンターだけのお店で大将と女将さんだけでされているようです。

aDSCN3947.jpg

aDSCN3944.jpg

女将さんは手慣れた感じで手際よく麺上げされています。一口。もうこんなラーメンを出されるところは探してもほとんどないような味だと思いましたな・・。範疇でいえばやっぱイニシエ系です。よってインパクトもないし、過剰な旨みもありません(笑)。換言すれば渋系な味なのでしょう。

aDSCN3951.jpg

ということでこちらも淡々と頂きました。それにしてもこの10年で50円程の値上げだけで、450円とはやっぱ凄いですな・・^^。こりゃ~、この味ならチャンポンもいいように思いますのでまた予定しておきましょう^^。チャーハンもあるしな・・^^。ほんじゃ~^^。

  ’1405
北九州市門司区柳町3丁目3-22 TEL 093-372-0684
定休日曜 11:00~20:00


PS

aDSCN3954.jpg

門司区内でハケ~ン^^!トルちゃん、チョー懐かすぅ~いですな・・(笑)。そろそろ World Cup なのでさらにその思いは増幅・・^^。あれからもう何年なんだろう・・?日本サッカーは結構なレベルになったと思うが、ショボいオヤジのショボさも結構なレベルを維持・・(笑)。いやむしろショボレベル増幅ですな・・(笑)。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

だるま
― 先入観は捨てましょうな・・^^。 ―

だるま(北九州市門司区)

DSCN5157.jpg

aDSCN0397.jpg

門司区のこの辺といえば・・、圭順なのでしょうが、その圭順の対面といって差し支えないようなところにこの「だるま」はありまして・・、ラーメンやチャンポンや定食や丼の表示をハケ~ンしたのは結構前のことです。

aDSCN0396.jpg

それで、圭順は本日こうなっていたわけではないが、こちらにお伺いしてみました。ぢつは本日はセカンドなんです^^。ところで圭順もちょっとご無沙汰だなや・・^^。大将もう忘れていらっしゃるかもしれん・・(笑)?

DSCN5148.jpg

DSCN5153.jpg

初回のからちょっと申し上げると・・、このようにラーメンセットを頂きました。チャーハンはまあまあ普通に美味しかったのですが、ラーメンがちょっと分かり難いようでした。トンコツなのにあまりクセがなくて・・、あっさりなのです。でも旨みは結構あって・・、このラーメンはどの範疇か・・?少し迷いました(笑)。

DSCN5149.jpg

DSCN5151.jpg

それでご覧のようにデフォで胡椒です。それにもやしもあるので・・、これは日を改めてそれらを抜いて出してもらって味わおうという結論になっていまして・・、本日のリピとなった次第です。

aDSCN0390.jpg

aDSCN0391.jpg

で、ご覧のようにトッピはチャーシューのみです。一口。変わったトンコツですな・・?ってなったところでゴマ油も少し入っているのを確認しました。これも味に結構関わっているのでしょうな・・?

aDSCN0392.jpg

aDSCN0393.jpg

それで食べていくと・・、これってトンコツメインかな・・?って、そのとき思い始めました(笑)。鶏ガラとか野菜とかで出されているのなら、結構これまでの疑問が少し瓦解してきました(笑)。

aDSCN0388.jpg

DSCN5144.jpg

で、やっぱこのスープはチャンポンメイン用に作られているように思いました。よってこんな感じになるのでしょうか・・?ということでインパクトはありませんが、まあこんなラーメンもあるのだな・・、という話だったげな・・(笑)。

DSCN5146.jpg

aDSCN0385.jpg

aDSCN0384.jpg

まあラーメンだけならやっぱすぐそこの圭順なのでしょう?定食などもあるのでということで・・、皆さんのお役に立てるべくメニュー表をご紹介しておきますわよ~^^。こういうお店の天丼やカツ丼もちょっといいような感じですな・・^^。まあ私が滞在しているときは数名は定食系のようでした^^。ほんじゃ~^^。

’1311
北九州市門司区黄金町5-15 TEL 093-371-8812

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

今亭
― ほぼチャンポン専門店でしょうか・・^^? ―

今亭(北九州市門司区)

aDSCN0852.jpg

aDSCN0856.jpg

場所は門司港のレトロ地区の一角でしょうか・・?でもあまり通らないようなところなので普通にしていては・・、ハケ~ンは難しいですな・・^^。そのせいか・・、ネット的にはまだ紹介は少ないですな・・。大将は調理で女将さんは接客の態勢でやっていらっしゃいます^^。ほんでもって・・、横に駐車場が1台分ありますから重宝します^^。

aDSCN0845.jpg

aDSCN0846.jpg

メニューはご覧のようです。それでまあ北九ブリヒサシなのでこの後、もう1軒行こうかな・・?って、少し思っていたから、小盛チャンポン530円にしました。まあ小盛なところは麺の量だけだそうです。

aDSCN0852.jpg

aDSCN0848.jpg

丁寧に一杯入魂で作られているのが分かります^^。それでご覧のようです。盛りもビジュアル的に箸で修正しなくていいほどバランシブ?です(笑)。一口。やや旨みが強いように思いました。本日だけか?どうか?は分かりませんが、ショボいオヤジの好みではもう少し薄味の方がいいように思いましたか・・(笑)?もちろん好みの問題であって充分に美味しいと思います。

aDSCN0850.jpg

aDSCN0855.jpg

野菜の炒め加減はなかなかで、しんなり加減はほぼパーフェクトではないでしょうか・・?途中入って来られた方が、すぐに海鮮チャンポンと仰っておられたということはやはりここはもう100円ほど出して海鮮系の方がきっとお勧めなのでしょうな・・^^!それにセットもあってなかなかお得感ありますな・・^^。次回海鮮系で予定しておきましょう^^!ほんじゃ~^^。

’1312
北九州市門司区浜町1-17 TEL 093-332-2225

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大八ラーメン
― 北九ではちょっとあるようでないような・・^^? ―

大八ラーメン(北九州市門司区)

DSCN1633.jpg

あの~、その~、正直言って・・、ぢつは・・、この日はまた小倉北区のあのオイオイ系にお伺いする予定でした(笑)。だってオイオイ系にはそのような強力な勧誘力があってポリシー薄弱系な私はすぐに靡いてします(笑)。しか~~し、この前を通っていると思い出しましたのですぐに反省しました。っていうのは事実ではありません^^。やっぱ葛藤しているとお店の前を難なく通過してしまいました(笑)。って、ゆーかー駐車場満杯ですぐに本日はオイオイ系に行って宜しいというメッセージだと判断しましたが、数分後それではいけないと思って猛省しました(笑)。←このアホッ^^!

DSCN1628.jpg

まあさらに数分後帰って来ると駐車場はすんなり入れました^^。戸を開ける結構混んでいましたが、すぐにオーダーを聞いて下さり、一緒に作られました。それでか?どうか?は分かりませんが、麺茹でに少しかかってしまって、ちょっとヤワになってました^^。まあ固麺指定すれば聞いてもられるようなお店の対応でしたわよ~^^。北九でこんなヤワはあまり経験はないです(笑)。この麺は宇部ゴテゴテ系のお店ではないだろうか・・?って思いましたわよ~(笑)。

DSCN1626.jpg

プースーも北九にしてはちょっと変わっているのではないだろうか・・?サブタイトルでも書いたようにあまりないような感じかもしれませんな・・。この日この時間帯だけの状態かもしれませんので、また機会があればお伺いしたいと思いますわよ~^^。ということで・・、ここはべ~やんさん情報では小倉北区にあったお店です。元々こちらのご出身なので帰られてオープンされたということのようです。小倉北区にあったとき場所と名前は存じ上げておりましたが、お伺いできていませんでした。まあ私の場合は小倉南区としてinputされてはいました(笑)。

DSCN1631.jpg

なんで絵は少ないのか・・?ってことですが、モード設定ミスのようです。こんなのばっか量産して「よし!撮れた!」って余裕のよっちゃんだったことはチョーシークレットにしておいてチョ~ヨ~(笑)。ほんじゃ~^^。

’1212

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大平山③
― やっぱ少しアッサリになった・・(笑)? ―

大平山(北九州市門司区)③


DSCN1598.jpg

DSCN1603.jpg

先日の駐車場満車で即パスになったこちらにお伺いしてみました。本日も6台あるうち1台だけでやっぱお客さんの多さが分かるというものでしょうな・・。実際キャパ30席近くはあろう店内は7~8割は占有状態です。激戦地門司港では大三元も多いですが、やっぱこのシーンを拝見する限りではこちら方が多いように思います。

DSCN1591.jpg

前回は2008年4月なので大方4年7ヶ月ぶりです。確かそのときはエロ○○さんとご一緒したときではなかったでしょうか・・(笑)。その後某所オフにお伺いして、訳の分からなさに拍車がかかったように思います(笑)。

DSCN1609.jpg

DSCN1605.jpg

DSCN1597.jpg

ということでこんなに混んでいても2杯ずつまでぐらいしか、一緒には作られません。一回でたくさん作られるとクッチャクッチャになるのを極力避けられていて好印象です。おにぎりに誘惑されたが、ご辞退申し上げました。とさ・・^^。結構優秀ですな・・(笑)。

DSCN1604.jpg

DSCN1600.jpg

持って来られての第一印象は・・、「こんな透明だったけ・・?」ということです。帰って確認するとこんなには透明ではありませんでした。まあ4年以上の歳月で変化しないという方が、逆に変なのかもしれませんな・・(笑)。一口。予想通りにアッサリです。このアッサリ加減は前回よりいいかも・・?まあそれだけショボくなっているのでしょうな・・(笑)。ともあれこれはやっぱ「こってりはちょっとな・・?」って仰る方には朗報ではないでしょうか・・^^?って、次回行く本日のとは違って前回に近くなっているかもしれないのでそのようなときは苦情は言って来ないように・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1212

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

みとラーメン②
―― 定休日ハントやらで・・^^。  ――

みとラーメン(北九州市門司区)②

DSCN1184.jpg

新店の定休のときにお伺いしたのはこちらです。は2004年ですので古い話ですな・・(笑)。もちろんHP時代の頃の話になります。ブログ用に編集し直したものを過去にupしておりますので、リンクしておきますわよ~^^。比べると少し雰囲気が違うのがおわかりでしょうが、味はほとんど変わってないように思います。

DSCN1179.jpg

お店の雰囲気も同じですが、テレビがデジタルになっていて、そこだけは時代は変わっていると主張しているかのようです(笑)。女将さんが横で作って下さいました。表通りから1つ入った通りですので知らないと分かりません。よって地元とヲタ御用達と申し上げて差し支えないと思いますな・・。

DSCN1193.jpg

一口。イニシエ加減が何ともいえませんな・・^^!まあ豚骨のイニシエ系は基本的にはもっと白っぽい感じが多いのでしょうが、これはやっぱイニシエ系に入れていいと思いますわよ~^^。豚骨のインパクトを狙って行かれると全く違うのですが、私は2004年に頂いたときより、このラーメンの真価はちょっとだけ分かったような気がしました。それほど私もショボくなっている証拠なのでしょうな・・(笑)。

DSCN1192.jpg

本日頂いてやっぱこのプースーも麺とよく合っていると思いましたな・・^^!麺の存在感をこのプースーが引き出しているように思いましたな・・。同じような味の多くなるのは、豚骨ラーメンとて同じですので、こんな特徴のあるラーメンは是非ともずっと続いて欲しいものですな・・^^。ゴチでした。ほんじゃ~^^。

’1211

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

三四郎
―― ルーツは宇部ゴテゴテ系ですな・・^^。  ――

三四郎(北九州市門司区)

DSCF19907.jpg

DSCF19977.jpg

オープンしてどのぐらいになりますか・・?1回突撃しようとしてやっぱその日は雰囲気ではなかったので取り止めました(笑)。で、本日は忙しい12時台の最初の頃に・・。まあ何ですな・・、ここはカレー屋さんだったですが、そのうちお伺いしようと思っていましたけれど・・。やっぱカレーとラーメンではテンションが違ってすみませんな・・(笑)。

DSCF19847.jpg

DSCF19857.jpg

大将の真ん前で撮りました(笑)。手際非常にいいのでどこかにおられたのでしょうか・・?それで来るなり、これはちょっと宇部ゴテゴテ系かもしれん・・?って思いましたわよ~^^。まあビジュアルのパーツからです。

DSCF19927.jpg

このシナチクです。この形は間違いなく宇部ゴテゴテ系のそれです。因みに食感や味も大方そうでしたわよ~^^。

DSCF19917.jpg

そしてこのチャーシューです。シナチク同様、この形状と薄さは宇部ゴテゴテ系に多いですよ~ん^^。

DSCF19947.jpg

そして麺はどうでしょうか・・?もっとヤワヤワなら「ゴテゴテLove」系のお墨付きをいただけそうです(笑)。でもしっかりと茹でられています。

DSCF19897.jpg

スープは・・、といえば、これはややゴテゴテ感を上手に?取り除いていらっしゃるようです。換言すればやや九州シフトの企業努力ではないでしょうか・・?まあこのスープから宇部ゴテゴテ系を想起する可能性は20~30%ぐらいでは・・?って私は思います。大方安定させていらっしゃるようで、美味しかったですわよ~^^。

DSCF19867.jpg

DSCF19987.jpg

よってスープだけをもって宇部ゴテゴテ系はやや難しいかもしれませんが、トータル的にはルーツは宇部ゴテゴテ系だと申し上げて差し支えないと思います。それにちょっとここでは書けませんが、そう申し上げていい根拠もハケ~ンしました^^。ゴチでした・・^^。ほんじゃ~^^。

’1207

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

楽③
―― 北九の激戦地の一つで・・。  ――

楽(北九州市門司区)③

DSCF06583.jpg

DSCF06713.jpg

前回はいつやったけ・・?って思うも結構前ということだけで思い出せません^^。前はよく通りますので、お客さんが最近増えたように思っていました。しかし、本日は・・、ぢつは他所に例のサービス券を使用してお伺いしようと思っていまして、サービス券をハサミで切ろうと思ってパンフのお店の情報を拝見すると・・、定休日でした(笑)。お店の前まで行かなくてよかった・・(笑)。すぐに取り止めて戻りました。多分行っていたら、他所を探すことになるので結構ロスると思いますな・・^^。

DSCF06553.jpg

それにしてもシンプルなメニュー構成は好きです^^。おにぎり120円なので、一つか2つか?お聞きするとsold out でおにぎりが乗っているお皿を指差されました(笑)。ということで、ラーメン430円のみです。替玉は禁断指定されていますので・・(笑)。

DSCF06613.jpg

DSCF06653.jpg

すぐに出てきました。ここは最初の頃は少し他所とは違う特徴などを感じました。それはもちろん好みの問題で、まあノーマルタイプとはやや違った変化球タイプのようでした。本日も少しそれを感じましたが、ややノーマルタイプに近くなっていえてそれでお客さんが多くなったのでは・・?って思いましたけれど・・?

DSCF06633.jpg

DSCF06593.jpg

まあこれで430円は経営努力なのでしょうな・・。チャーシューも結構入っていましたが、端のところなんで心持ちサービスなところもあったのでしょうな・・(笑)。帰りにお店を創められてからもう何年になられるのか?お聞きすると10年ということでした。正直もうそんなになられるのか・・?って思った次第です。それと同時に激戦地ここ門司港で10年は流石の一言でした^^。少し好みもありましょうが、お近くまで行かれたときはいかでしょうか・・^^?ほんじゃ~^^。

  ’1203

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

男龍④
―― my favorite A ランクに入っているのにご無沙汰やん・・^^。  ――

男龍(北九州市門司区)④

DSCF05993.jpg

DSCF06123.jpg

最近北九ではサービス券でデフレ系にすっかり嵌ってしまっているので、たまには普通に頂かないとと思ってこちらに1年ちょっとぶりにお伺いしました^^。14時頃なのに結構なお客さんですので、昨今倍旧の固定客ニーズをグッとつかまれたのでしょうな・・^^。それは本日頂いて私も少し感じましたわよ~^^。でも前のそんなにはっきりとは覚えているわけではありませんし、そんなに変わってなかったりして・・(笑)。

DSCF05983.jpg

大盛600円にしようか・・?って迷うもそのままラーメン500円のみです。ここはちょっっとパシャパシャ系なのでインパクトは求めません(笑)。無化調は前回同様です。まあ無化調でこの旨さはちょっと凄いと思いましたな・・。やっぱ無化調なので旨さがすっきりですな・・^^。って結構集中している自分がおりました(笑)。

DSCF06033.jpg

DSCF06073.jpg

それで大盛を頼まなかったを悔やんでいましたが、それではと・・、最近はほとんどしなくなった替玉に食指が動きました^^。まあこんなパシャパシャ系なら替玉は最初から選択肢にはないのですけれど・・(笑)。替玉はやっぱ味が変わるのでさせないお店も少ないないのですな・・。替玉を許すばかりに不味いの食べさせてお客を遠退かせるのでは・・?って考え方はやっぱ一理あると思います^^。

DSCF06023.jpg

DSCF06013.jpg

ほんでもって、替玉でも集中系になってしまったちゃん・・(笑)。まあ替玉でこんなんなった前回は覚えてないので、そのバランスは推してしるべし・・^^。って、いっても好みの問題と捉えるとそれぞれだから、行かれて苦情はいってこないように・・(笑)。まあ最近の分かり易い味からしたらちょっと渋系に振れているのかもしれませんな・・^^。その点ではパシャパシャ系コンサバタイプの中での私的位置付けは、結構アッパークラスになっておりますわよ~^^。ほんじゃ~^^。

  ’1203

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大勝③
―― 本日は珍しく柔麺で頼みました・・^^。 ――

大勝(北九州市門司区)③

PC083483.jpg

PC083518.jpg

前回、こちらの感想はどうだったか?って簡単に申し上げると・・、オープン時と比べてソフィスティケイトされたことと最近山口の周南市にオープンして話題なっている天一にちょっと似ているところがあるということだったようです。ほんでもって次回は柔麺で予定していたので本日はその柔麺で頼みました^^。14時20分だったんでお得なおにぎり2個付きセット720円は頼めず、ラーメンのみ600円です。まあそんなところもどこか抜けているんでしょうな・・(笑)。でもセット前は680円だったような・・(笑)?

[大勝③]の続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

百鶏拉麺 パイチーラーメン
―― やっぱり替玉券は頂きました(笑)。  ――

百鶏拉麺 パイチーラーメン(北九州市門司区)


PA201779.jpg

PA201807.jpg

確か本年の冬ごろオープンではなかったでしょうか・・?それに北九州ラーメンフェスティバルにも出店されていましたこちらに何とかお伺いしました。結構苦難の道程でしたか・・(笑)?そういえば同時期?やはり門司港で同じ鶏系で双月もオープンしました。でも最近確認するとこちらは閉店になっていました。本来はチャンポン用の鶏スープだったらしいので、セカンドはチャンポンを頂いてみたいと思っていたのにな・・。

[百鶏拉麺 パイチーラーメン]の続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.