ぐるっとまわってちゅるちゅるマズヤバポン!(笑)  -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
オースケ クッキング Ⅳ vol.40
オースケ クッキング Ⅳ vol.40

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P3144206.jpg

キムチチャーハン

家でお好み焼きを作ったので、ホットプレートを出したついでに作りました。もっとも本日は人と会うようなことは少ないという前提で・・^^。キムチの前に豚肉とタマネギを炒めました。それに韓国の唐辛子パウダーと一味を追加しました。あまり濃過ぎないように味付けをして保温で直接頂きました^^。最後まで冷めずにハフハフで頂けてこれはお勧めです。アツアツというだけでやっぱご馳走になる要素があるように思いますな・・。だから・・、テク不足を結構カバーできるんだな・・(笑)。


P3144256.jpg

煮物

最近やっぱこんなショボい煮物が似合っていると思ってしまう・・(笑)?オヤジなんだな・・(笑)。←ところで・・、これとキムチチャーハンとの関連性は何なん・・(笑)?⇒・・・・、私にそんな質問はするな!つ~の(`O´*)!

スポンサーサイト

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅳ vol.39
オースケ クッキング Ⅳ vol.39

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪


P3144245.jpg

安系秋刀魚の和え物

ブロッコリーの茎と人参を薄くスライスして茹でてから85円の秋刀魚缶で混ぜたものです^^。アッサリに仕上げたいので缶詰のジュースは捨てました。味は・・?まだ食べてないので本日帰ってから食べてみます。ってそんなものを人に勧めるな!つ~の(笑)。でも画像的にはオサレー系なチョイツマミになっていると思うけれどな・・^^?

PS
食べようと思っていたら全部食べられていた(笑)。予想外に好評だったようだ・・?でもこれ結構安いものばっかなんだよな・・(笑)。


P3144222.jpg

安系あんかけ焼きそば

ご覧になられて分かるかもしれませんが、この具の野菜は冷蔵庫の総ざらえ系でした^^。キャベツの芯まで入っているでしょう・・(笑)?で出汁は煮物したときのに少し多く作っておいてそれを代用しました。ちょっと薄いので醤油を追加しました。まあ普通に旨いぐらいで・・^^。野菜は萎びてくる前に使いたいけれど・・、やっぱときどきそうなるからそのときにはこのメニューなどはうってつけではないでしょうか・・^^?

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅳ vol.38
オースケ クッキング Ⅳ vol.38

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P1182638.jpg

激辛辛子高菜飯

またか~^^?それにまた似たようなもんをupして・・、仕方ないな・・(笑)。←ご指摘を待つまでもなく、それは私が一番分かっております(笑)。⇒でも・・、それがですな・・、なんちちゅーか・・、やっぱ・・、これもありだと思われて・・^^。←分かったから・・^^。でも大方しょうもないということは充分に察しが付くな・・(笑)。

辛子高菜をご飯に乗っけて頂くのはこれはもう何も説明は要りません^^。でもときどき辛子高菜を乗っけてからご飯を混ぜているのに気付くわけですわ~。そうしたら味がまんべんなく馴染んで・・、これもありかな・・?って思えてきて、アホな私は・・、そしたら・・、出来上がったご飯にそのまま混ぜて馴染ませるとどうだろう・・?って思っちゃうのですわ~^^。白いご飯が辛子高菜に染まってビジュアル的にも・・^^。で、早速やってみてこれはレギュラーメニューにしよう!って思っちゃったわけですわ~^^!←アホか!君の家はお店か・・(笑)?

確かに混ぜる量に寄るのですが、味はソフトに馴染むわけです。その感じがですな・・、カドがとれるようでこんな辛子高菜飯もありでは・・?って思えて何とか皆さんにご紹介させて頂いた訳ですわ~^^。

基本的に味は変わらないので、これに海苔などで変化をつけるとアッパーレベルな和食のお店で出されても充分にオーダーに耐えるだけの内容になっているように思えるのですわ~^^!←どう考えてもアホやな・・(笑)!本日はそんだけにしておこうな・・^^!⇒・・・・(・Ω・`)。


P1262927.jpg

激辛四川風牛肉麺

もう一つ。まあ普通に辛い牛肉焼きそばということのようで・・?それ以上の解説はこの前の激辛牛肉チャーハンと同じかもしれんな・・(笑)。基本的にネタ系な問題のようで・・、ごめんチャ^^。スタンバっているのはあるのだけれど・・(・Ω・`)。ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅳ vol.37
オースケ クッキング Ⅳ vol.37

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪


P3023805.jpg

明太スパ アラビアータ?

って一応ネーミングしましたが、実際はどうなのでしょう・・^^?明太パスタの激辛バージョンと言い換えてもいいです。こんなこと申し上げていてなんですが、明太子がなかったので、ハウスの「まぜりゃんせ」を使用しています(笑)。

P3023814.jpg

パスタは普通に茹でます。並行してオリーブオイルをフライパンに用意して、本日は鷹の爪と一味を低温で炒めて油に辛さをつけておきます。茹で上がったところでフライパンに入れて「まぜりゃんせ」します(笑)。で、すぐに食べればいいのだけれど・・、1分ぐらいは撮っているのでやっぱその間にパスタは結構変化します。まず冷めます。やっぱパスタはネット用には適してない料理だと思い出しましたわ~(笑)。大きな具の入っていない分、パスタの味は分かり易いが、やっぱ途中で結構冷めたのでレンジに入れてチンしました^^。そうするとパスタのいい状態のあの食感はありません。何のためにこう不味くして食べているのか・・?ってことをやっぱ少し考えてしまいますわ~(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅳ vol.36
オースケ クッキング Ⅳ vol.36

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪


P1012443.jpg

マジホン系生ハムグリッシーニ

結構前にupしていましたグリッシーニですが、基本的にはこれがマジホン系となりますか(笑)?結論からいいましてやっぱマジホンは違うと思いましたわ~(笑)。

グリッシーニは先日のものとはそんなに違わないもので、最近では○○味系のものもありますが、やっぱこうなるとプレーンのものがいいように思いました。それにしてもやっぱパンの耳じゃあ・・、その片鱗さえ出ないように思いました(笑)。偽物と偽物の組み合わせももちろん食べられないこともなかったけれど・・、マジホンを知ってしまうとやっぱ少し寂しいものがありましたわ~(笑)。

ハムはイタリア産のパラシュートです。でもこれは値段からするとアッパーランクのものではなかったと思います^^。聞いた話では最高級ものは100g5000円ぐらいするようです(笑)。でもこれで充分だったことは付け加えておかなければ・・(・Ω・`)。まあこれ用にカットされていたわけではないので、少し手で千切って巻いていきます。グリッシーニに巻いて何本かは数時間置いて分かったのだけれど、微妙にある生ハムの水分で湿気るのでなるべく早く食べるとその食感もさらに楽しめると思います。生ハムのしっとり感の後にグリッシーニのパキッとしたところが何ともいい感じでした^^。

イタめし店でチャクセ~キから前菜の前までのアミューズ的な位置付けとしてはなかなか面白いスナックではないでしょうか・・?もっともグリッシーニだけ置かれていたお店は知っていますが、生ハムがこのよう巻いてあるところにはこれまで私はお伺いしたことはありません(笑)。でもこんなアミューズを力を入れずに出されるようなイタリアンでは第1、第2のお皿の期待感は俄然高まるとは思われますわ~^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅳ vol.35
オースケ クッキング Ⅳ vol.35

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P2093354.jpg

P2093355.jpg

激辛牛肉チャーハン

またまた変わったチャーハンを研究してしまった(笑)。←でも最近ちょっと訳の分からないもの多くない・・(笑)?⇒まあそういう言い方もあるけれど・・、私は自由に発想していると考えていますわ~^^。←まあものは言いようですな^^!

牛肉と玉葱等を炒めた後に、豆板醤を入れてカドをとってから混ぜます。その後唐辛子やコリアン唐辛子パウダーをいれてご飯投入し混ぜるだけで、そんなに手間はかかっていません。だからこのチャーハンにはケチャップは入っていそうだけれど、全く入っていません。最後に醤油です。

まあ普通に食べられた程度で、これといって特徴もない感じです(笑)。努力して研究した割りにはな・・^^?タイトルを激辛としましたが、そんなには辛くもなくて・・、これもな・・(笑)。やっぱもう少しここは研究を続けないと新メニューのハードルはクリアーできそうにないようですわ~^^。

ちょっと旨みという点で、オイスターソースぐらいいれるといい感じになるように思いますけれど・・?何せ、使ったら買い置きするような律儀系ではないから仕方ないし・・(笑)。ほんじゃ~^^。


テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅳ vol.34
オースケ クッキング Ⅳ vol.34

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P2153459.jpg

野菜炒め

本日は野菜炒めです^^!←バッキャロ~!野菜炒めなんてupするんじゃねぇ・・(`A´)!⇒まあまあ、そうは仰らずに・・^^!ちょっと本日の野菜炒めは結構カスタマイズってゆーかー、自分好みに調整したものなので・・^^!←アホッ!野菜炒めにカスタマイスもへったくれもねぇ!でもまあそこまでいうのなら・・、仕方ないからな・・^^。

野菜は適当にその辺にあるもので宜しいですわ~(^-^)。肉もあればバター。間違えたベター^^。本日は豚肉です。そして問題がタレです。ベースは焼肉のタレを使用しました。それだけだとやや甘いので、あっさり感を出すのに酸味のウスターソースとケチャップを少し、で・・、ついでにマヨネーズもさらに少量をいっしょに混ぜておきます。まあ先にいうけれど、このマヨネーズはあまり意味がなかったようです(笑)。

炒める前に鷹の爪で激辛まではしませんが、結構辛く仕上げます。一味も使いました。肉を炒めて野菜を炒めるとそれからは火の通りをどこまでするか・・?がポイントです。途中でさっきのタレを絡めて出来上がりです。

これを得意の丼系にしてもいいのだけれど、本日はご飯の定食系にしました。少しずつご飯の乗せて頂くのでご飯に味が薄くつく程度です。その辺もいえば丼系なのでしょう^^。ちょっと固く炊いたご飯ならこれは結構いい感じのミニ丼でした^^。まあ旨いか?どうか?はこの際置いといて、自分用に味が調整できることはお店で頂く一般系と違ってこれはこれでありな野菜炒めでした。このぐらい好みの味に仕上がるとやっぱ一般系のお店の味とは違う満足感もあるようです。ぢつはもう少し・・、にんにくやしょうがや中華調味料を使いたかったのですが全部ありませんでした^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅳ vol.33
オースケ クッキング Ⅳ vol.33

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P2163475.jpg

八丁味噌チャンポン Ver.2

先日の八丁味噌チャンポンを覚えていらっしゃるでしょうか・・^^?←知らん!忘れた(笑)。⇒まあいいでしょう^^!気を取り直して・・^^!その応用編のセカンドですわ~^^。

どこが違うかといえば・・、はっきりと申し上げてそんなには違わないと思います(笑)。だったらupするな!って声もあるでしょうが、最近結構こもり系であまり外では頂かなくなってネタ不足なんですわ~(笑)。その辺も考慮して許してチョ^^。

本日はちょっと食べ易いように具を細長く揃えたのと最初から鷹の爪で激辛系にして中国粉山椒を少し入れました。それから肉がなかったので入れていません(笑)。でもその替わりといえなくもないですが平天を入れてトータル的にあっさりと仕上げております。そのため著しく物足りないか?といえばそうではなくて本日もかなり八丁味噌のいい感じでしたわ~。ご覧のような濃い感じですが、実際に頂くと全くそうではありませんわ~^^。

一般的には味噌ラーメンでもそうですが、あまり八丁味噌はこのような麺料理には使用されるようなタイプのそれではないしょう・・?でもやってみると充分にありな味噌のようにも思いましたわ~^^。まあ皆さんも是非チャレンジされてみて下さい^^!ブッチャケ言って・・、どうってことない内容のクッキングでごめんチャ^^!ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅳ vol.32
オースケ クッキング Ⅳ vol.32

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P2103369.jpg

お好みチャーハン

どうも本日もクッキングで申し訳ありません^^。まあシリーズⅧが昨日から始まっていますが、やはり訳の分からない料理ばかりでこれも謝らないといけませんな・・(笑)。もうちょっときちんとした料理をきちんと作れ!ってことは重々理解はしていますが、何となくやっていると好奇心先行逃げ切り型になって自分勝手になってしまいます。でもそのきちんとしたした料理はきちんとしたサイトでご覧になればいい話であって、私のところではやはりなるべく紹介されないようなものがいいか・・?って思い直して自分を納得させておりますわ~^^。←アホッ(`A´)!

ということで本日は・・、お好みチャーハンとなりました~(笑)!←アホッ(`A´)!もうええ!って・・。⇒またまたなんとな~く想像付きそうなショボいネーミングとなりましたが、ズバリやっぱお好みソース味のチャーハンなんです(笑)。具はハム、ニンジン、タマネギ、キャベツです。まあキャベツとかは結構ベチャベチャになる素材です。でもここはやってみなければ・・?って思ってやってみると、最初の具を炒める段階で結構しっかりと炒めるそうでもなくて・・、むしろソースでベチャ付くようです(笑)。その点ではもやしもありかな・・^^?

P2103375.jpg

努力した点といえば、ソースを3種類(ウスターソースで普通のと濃いのの2種類にお好みソース)と少しケチャップを入れたところでしょうか^^?お好みソースだけだと結構どろどろになりそうでしたので・・?←こんなものに努力せんでええ!もっと努力することあるやろう・・(笑)?⇒味は普通にソース味のチャーハンで、一味がやっぱアクセントになっていたようで、みてくれは確かにちょっとな・・?系だけれど、ソースの量さえ間違わなければ、問題なく普通に食べられるチャーハンでした^^。

でもこれは2食でも続くと結構拒否ってしまいそうなチャーハンでもあることは正直に申し上げておかねばな・・(笑)?まあチャーハンの薀蓄は必要ないようなチャーハンだし、結構簡単でしかもお子様も喜ばれるような分かり易い味なので皆さんもいかがでしょうか?そのときはケチャップの量を増やされて、トッピングに卵やハンバーグなどいいかもよ~^^?蛸さんウィンナーとかも・・^^。←・・??・・??ここはいつからママリン系のクッキングになったん・・(・Ω・`)?

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅳ vol.31
オースケ クッキング Ⅳ vol.31

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P2033141.jpg

コリアン中華丼

マジ・・(笑)?ちょっとまた変わったネーミングの料理ですな・・?ぢつは・・、これにうどんのスープやなめたけも入っているので和風の要素も・・^^。いえば・・、和風コリアン中華丼なんです!ってもう意味分からんですな・・(笑)。

まずはスープを作っておきます。中華スープがあれば一番いいのでしょうが、ないのでうどんのスープを使いました。それに醤油、一味唐辛子、コリアンパウダー唐辛子、ゴマ、コチジャン、なめたけを入れて煮立たせて合わせておきます。

P2033149.jpg

それから普通の中華丼を作る要領で豚肉や火の通り難い野菜を炒めます。しんなりしかかったところでそのスープを入れるわけです。それからもやしやレタスなの火の通り易い野菜を入れて片栗粉でとろみを付けます。ややキムチ鍋のスープっぽい感じになりますが、肉も少しだし、うどんスープなのでしつこさがさほど感じません。

で、このような東アジアミックス丼(笑)のお味だけれど、思っていらっしゃるよりは結構いい感じだったように思いますわ~^^。ちょっと複雑な味になったことも事実で、デフォの中華丼じゃあなければヤダ!って思われる方はやっぱ少しあわないかもしれませんが、変化系の方はそれなり楽しめると思いますので皆さんもチャレンジされてみてはいかがでしょうか・・^^?←誰もチャレンジせん!って・・(笑)。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅳ vol.30
オースケ クッキング Ⅳ vol.30

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪


P2083350.jpg

創作系インスタントいりこラーメン

ということでチョー簡単クッキングでどれだけのいりこラーメンが出来るか・・?チャレンジしてみました^^。それにしても普通の方は創作系とおっしゃってお作りになるときはしっかりとしたもの、マジホン系の料理をされるのでしょうが、創作とインスタントを結びつけるところが二律背反を理解していないことの証拠ではないだろうか・・?って思うけれど・・、そんなこたーカンケーねぇ!ってことで・・(笑)。

P2083342.jpg

ご覧ようににラーメン丼にすでにもやし、玉葱、大葉、いりこ粉、ヒガシマルうどんスープ、油、醤油を入れておいてお湯を入れます。ややぬるいようなら丼ごとさらにレンジでチンしておきます。麺はマルタイ棒ラーメンでスープはまたチャンポン用にとっておきます(笑)。このスープ、ラーメンならやっぱインスタントの枠を出ることはないけれど、チャンポンに使用なら結構な仕事をしてくれます^^。茹で上がるとそのスープの中に・・。結構「らしい」ですわ~^^。

最初のテイストはちょっといりこが結構来ます。ちょっと勝ち過ぎですか・・(笑)?多分お店の新メニューの開発会議のときは、この時点ですでにダメ出しなのでしょうな・・(笑)。

P2083351.jpg

で食べていると、玉葱の味も出て来たのか・・?味が馴染んできます。途中からこれにチャーシューとシナチクなどあれば、普通にいりこラーメンやんとまで思えてくるところはすでに問題の多い判定人なのでしょうな・・(笑)。でもこれだけインスタントでこれだけの味を出されば、問題なく普通レベルぐらいは突破しそうです(笑)。まあ皆さんも簡単ですから・・、トライされてみられてはいかがでしょうか・・?←でもこんなこと考えられるぐらい暇なんだ・・^^?⇒まあ申し上げてはなんですけれど・・、これはやっぱセンスの問題と考えたほうが宜しいかと・・^^?←・・・・、こりゃ~、・・・・、なんちゅーたらええか~(笑)?

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅳ vol.29
オースケ クッキング Ⅳ vol.29

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P2053268.jpg

なめたけ焼きそば

ご覧のような激辛系の焼きそばですが、もうこうなったらちょっと訳が分からない食べものだと私も思います(笑)。一応少しレシピも入れて簡単に述べさせて頂きますが、多分もっと分からなくなりますよ~^^。

まずは肉がないので野菜だけ用意します(笑)。もやし、玉葱、ネギです。それを炒めて麺を投入します。その前になめたけを器に出して水を入れます。本来なら出汁とかのほうがいいのでしょうがなっかたので・・^^。その代役にイリコ粉を入れて出汁感を出します。量はまあエグくならない程度でオーケーよ~ん^^。それに多分薄味だと予想できたので醤油を少しばかり・・。

それを先ほどの焼きそばに入れて混ぜます。仕上げに片栗粉でとろみと考えましたが、さっきの水の量が極端に少なかったのでダマになって収拾が付かなくなってしまいました(笑)。麺が全部一つにくっ付いちゃって箸で持ち上げてもほぐれずにワンピースだった(笑)。でも何となくお皿に盛り付けて出来上がりですわ~^^。

味・・?味はですな・・?まだ薄味だったのでもう少し醤油が欲しいところでしょうか?あればオイスターソースとかもいいのだけれど、これはなめたけ焼きそばなので一応和風だからどうしましょう・・?でもまあ思っていらっしゃるほどでもなくて(笑)、普通に美味しかったとだけ申し上げておこう^^。これまでに食べたことない味だったということも付け加えておかねばな・・(笑)?変化を求められる皆さんはいかがでしょうか・・^^?←誰もしようとしないから勧めるな!つ~の(`A´)!それにこれスパゲッティのナポリタンやん・・(笑)!⇒いわれてみれば・・、そうやな・・!って、オイオイ(`O´*)!

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅳ vol.28
オースケ クッキング Ⅳ vol.28

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P1222747.jpg

汁なし八丁味噌煮込みうどん

ちょっとベタっぽいタイトルになりましたが、この前の八丁味噌チャンポンの応用編ですわ~^^。そのときのスープを少し取っておきました。これにうどんを入れて煮込んで汁をなくすわけですき焼きの〆にうどんを入れるあれを想像してもらえればと思います。あれは牛肉なので結構味的にはしつこい感じですが、これは豚肉を使用しているので割にアッサリと仕上がっています。

スープだけではやや味が薄かったのでここは醤油を追加投入しました。ついでにインパクト出すために一味を入れて激辛系にもしました。まあ下世話っぽい食べものといえばそうですが、これはありなうどんでしたわ~^^。普通の麦味噌や米味噌よりもこの場合いい感で、豚肉が味に大いに貢献しているようです^^。まあこれに少しの砂糖もまた味噌の味を引き出していいかもしれません。実際のビジュアルよりも遥かに美味しいですよ~ん(笑)。


PC111932.jpg

スパイシーチャーハン

まあ普通のチャーハンをスパイシーにするとどうなるか・・?って思ったところでもうすでに間違っていますな・・(笑)。それをさらに実行するともう困ったもの以外の何ものでもありませんな・・(笑)。感想は・・、まあ書かなくてもいいようなものですが、折角作ったので・・^^。

でもこの場合はちょっとギリギリオーケーだったようです。ソースも入れたと思うし何より胡椒の利きがかなり、たまにはこんなチャーハンもいいものですが、そんなに頻繁には御免被りたいのは明白ですな・・(笑)。他にも何か入れたと思うけれどもうすでに忘れました^^。また同じものを作れていわれてもそれは無理というものですぅ~^^。って、ゆーかー、同じものはもう作るな!って方が多いかもしれませんな・・(笑)?でもお店とかだとやっぱ無難な味にしかならないので変化を求めるにはいいのではないでしょうか?←チャーハンにそんなに変化を求めてどうするのだ・・?その方がやっぱ問題だな・・(笑)?普通に美味しいチャーハンで普通はいいと思うけれどな・・(笑)?

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅳ vol.27
オースケ クッキング Ⅳ vol.27

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P1192645.jpg

そばめし

これも以前upしたかもしれないけれど・・、もうそんなこと知らない(笑)!本日はお好み焼きを作ってホットプレートを出していたことと、そば玉と冷ご飯が少し余っていたという条件が揃ったので・・^^。本場神戸ではどのような作り方か?やっぱ正統派があるのでしょうが、この際そういうことは御免しておいて、創作系そばめしとしました^^。でもそんなに斬新なそばめしにはなってないと思いますわ~^^。

ホットプレートに冷ご飯、そば玉をカットして置きます。キャベツもほしいところですが、もう先行調理に入ってしまったので、もやしと玉葱の微塵切りだけです。玉葱があると結構甘みが出てまとまるようです。ソースも玉葱が結構入っていると聞いているし・・。

それを適当に炒めてお好みソースとウスターソースで味付けしていきます。お好みソースだけだとややアッサリ感が乏しいようです。それにケチャップも入れるとさらにいいように思います。そして胡椒も適宜に。スパイシーに仕上げたいなら一味にしたり、辛いドロソースとかもいいでしょう。

で、撮影になったところで仕事の電話が鳴り出しました(笑)。オイオイ^^!もちろん試食もずれこみました^^。もっと熱々の瑞々しいものを撮りたかったのですが、何となくパサパサっぽいものになってしまいました^^。でも味は普通に美味しかったですわ~^^。やっぱこれも皿に盛るのではなしに、ホットプレートや鉄板に山盛り状態からスプーンでハフハフしながら頂くともっと美味しいのでしょうな・・^^。お好み焼きはヘラですが、このそばめしはスプーンがいいように思いましたわ~!ほんじゃ~^^。

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅳ vol.126
オースケ クッキング Ⅳ vol.26

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪


P8307033.jpg

豚ライス

ってこんなのタイトルの付けようがないわけで・・、要するにしょうが焼き定食を皿の上で一緒にしたようなものです(笑)。まあ典型的ズボラ系の料理ということで・・^^!やはり基本的に定食の類はどうしても外で頂くより、自分でビミョーに調整する方が何となく合うように思いますわ~^^。←って、ショボいものをupするな!つ~の(`O´*)!

P1292998.jpg

冷なめたけうどん

ぶっかけ風になめたけをかけて・・。←Wait! Waitぢゃ~!もう大方想像は付くし、おもろないので・・、コメントは不要ぢゃ~(笑)!⇒・・・・、そうですな!ご覧の通りですわ~^^。まあ普通に旨かった^^。ネタ的な理由っぽい雰囲気がそこらかしこに・・(笑)?ほんじゃ~^^。←何が「ほんじゃ~^^。」やん!もう少し考えろ!つ~の(`A´)!

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅳ vol.25
オースケ クッキング Ⅳ vol.25

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

P1182627.jpg

八丁味噌チャンポン

苦肉の策系新メニューか・・(笑)?ほんでもってまあ別名赤だしチャンポンといいます^^。ここでclick outされる方がかなり数になりそう・・(笑)?でもまず作り方の概要から・・^^。さらにここで数名click out(笑)?イリコで普通に出汁をとって八丁味噌を加えて赤出汁を作ります。ここまでは普通に味噌汁と同じだから・・^^。

一方では野菜や肉を炒めてチャンポンの具を作ります。それにその赤出汁を入れて麺も入れて出来上がり!って簡単ですが、ここから少し麺バカらしい変化を加えます^^。出汁が足らなければ、うどん出汁とか追加もありです。油(ゴマ油)とかも少し入れるとチャンポンらしさがかなり出ますし、醤油も少し入れるとコクが増します。ややインパクト系にしたいのなら唐辛子もよく合うでしょう。

自分で言うのも口幅ったいけれど、この八丁味噌チャンポンは結構ありだと思います。赤出汁の味噌が豚肉の旨さも引き立てて安い肉でもそれなりに旨くなるようです。で、アホな私はこの八丁味噌と豚肉の応用編を何となく模索してしまった本日のチャレンジとなりました^^。そのうち、その新作メニューのupとなるだろうか・・^^?あまり期待はしないでチョ^^。←すみませんが、最初からいつもなにも期待はしておりません(笑)!

ところでこれで・・、これにエビフリャ~でもトッピングすると名古屋チャンポンって感じもありかもしれないな・・(笑)?唐揚げトッピングのチャンポンが実際に北九ではあるのだから充分にありえると思うのだけれど・・^^?

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅳ vol.24
オースケ クッキング Ⅳ vol.24

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

PC232146.jpg

まずは「メリークリスマス!」っていつの話やん(笑)。一応クリスマスの日のメニューを紹介します^^。これらにクリスマスらしくパンですが、この日は安いミミだった・・(笑)。チーズとポークのパテのようなもの。パテは缶詰を開けただけでした(笑)。まあこれはパンに付けて食べるわけだけれど、ネギは何の意味があるのだろう・・(笑)?一応お口直し。ってことにしておこう・・^^?

PC232149.jpg

前菜のつもりで鮪のカルパッチョですが、やっぱ鮪はお刺身ですな・・^^!ということでオリーブオイルに少し醤油もかけていて和風にしています^^。普通に美味しい感じです(笑)。

PC232158.jpg

これはなんという料理でしょうか・・(笑)?作っている私も困ったものを作ってしまった!って思わずには・・(笑)。ベーコン、玉葱、しめじ等をオリーブオイルで炒めています。普通はそれまで・・。これはそれにパンをトーストさせてそれらに加えています。まあ油や味がパンに染み込んで結構旨かった。最初少し余るだろうな!って思っていたけれど・・、何のことはありません。完売です。多分ウチの家は安上がりに出来ているのだろう・・(笑)。

PC232167.jpg

で、やっぱクリスマスはこれでしょう^^!ところが普通は人数分用意するのだけれど・・、スーパーで日向鶏と書かれていたので、小さいの買うよりは本日はこれにしよう!ってことで一つだけ・・(笑)。大きさはフォークと比べると分かるけれどかなりビッグサイズです。因みにお値段は一つ900円ぐらいでした^^。ちょっと干物のように塩胡椒をして3~4時間倉庫で干していました。味が馴染んでいい感じで、皮はカリカリに焼けて中はジューシーです。そのまま焼くよりも一手間分変わっていました。まあ皆さんもいかがでしょうか?

PC232172.jpg

〆のカルボナーラですが、これは失敗でした(笑)。レトルトなどを使用せず、牛乳や生ミルク、パルメザンチーズで作ったのですが、ちょっと煮詰め過ぎてしまったようです。もう少し浅く煮詰めておくべきだと反省^^。パスタの茹で上がるタイミングに合わすので結構場数踏なければ、ジャストなタイミングは難しいと分かりました。でも基本的にはカルボナーラ系のパスタはあまり作らないだろうから、期待はしない方がよさそうです(笑)。←分かった^^!でも何でトッピングはネギなん(笑)?⇒・・・・、そういう困るようなことを聞くな!つ~の(`A´)!

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅳ vol.123
オースケ クッキング Ⅳ vol.23

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪


P1152612.jpg

回鍋肉丼

一応タイトルは付けましたが、じつは・・、「らしい」というだけでは・・(笑)?豆板醤と生姜を炒めたところに豚肉です。それから野菜を炒めて醤油で味をつけます。ややエスニックっぽくするので、ここで中国花山椒のパウダーと一味を入れます。前も申し上げましたが、山椒は入れ過ぎるとえぐくなるので、少しずつ素早く入れて下さい(笑)。でこれでいいのだけれど、片栗をいれてご飯にonします。お店では清湯系のスープを入れてとろみを付けられるのでしょうか・・?まあとろみが少ない分、余計に中華というよりエスニックっぽくなるでしょう?

P1152613.jpg

中華料理の専門家の方がご覧になると・・、「何、これ・・?マジ、回鍋肉・・?」ってお叱りを頂きそうです(笑)。そんな定義は私の場合・・。←定義があったとしてもそんなのどうでもええのやろう・・(笑)?って、ゆーかー、その通りにはようせんのでしょう・・^^?⇒・・・・、厳しいご指摘ありがとう^^。ほんじゃ~^^。


テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅳ vol.22
オースケ クッキング Ⅳ vol.22

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

PC312379.jpg

クエのお刺身

正月前なのにそんなには高くないブロックだったので買ってみました。といっても普通の煮付けや干物にする魚の値段とはいきません^^。しかし、如何せん包丁が切れない状況(もちろん刺身包丁ではないです。)だったのと身が結構バラけるような感じだったので、このようななんともスゲ~お刺身になりました(笑)。←これ、マジお刺身か・・? 注:タカトシ風に読んで頂くとさらにグサリときます(笑)。

味は多分そんなには変わらないとすれば、やっぱこのクエはお刺身タイプではないのか?それとも旬を外しているのか?って思ってしまいます。以前大阪の仕入れがしっかりしているお店で頂いたことがありますが、やっぱそんなに感動するようなお刺身ではなかったことを覚えています。

関西ではアラと呼ばれるこの高級魚はやっぱ鍋とかのほうがその真価を発揮するように思いますが、どんなものやろう・・?問題は高級魚なだけに数えるほどしか経験がないということだろうか・・(笑)。これが鯵や鰯とかなら間違っているかもしれないが、結構私なりの感想がさほど問題なくいえるところが何となく寂しいですわ~(笑)。←メッチャ言い得て妙・・(笑)!

これはまあポン酢で普通に頂いたということだけここに書いておこう^^。ほんじゃ~^^。


テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅳ vol.21
オースケ クッキング Ⅳ vol.21

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪


P1012456.jpg

牛のタタキ

スーパーでサービスとしてタタキ用にブロックで売られていたもので作ってみました。結構安いものでした^^。柔らかい肉だったのでカットのテクのレベルが分かりますな・・(笑)。肉といっしょにミックススパイスのビニールの小さな袋も入っていて、普通そのようなものはすぐに捨てるのですが、何となく本日は使用してみました。でもその量たるやかなりなもので、使用したのは4分の1にも満たないものだから、何ぼ何でも多過ぎるやろう!と思わずには・・(笑)。

表面だけを焼くので箸を使って立てたりしながらいたしました。ある程度焼いたところで放置プレーです。ここで肉汁が出ないようにと思っていましたが、これといってテクを使用しているわけではないけれど、肉が適してしたのか・・?冷めてもそのままでした。鮪の解凍ではありませんが、ドリップ系の処理はやはりそれからの味に大きく影響しそうで・・。

まあ元々肉が旨かったのでしょうか・・?結構何も付けなくてもそれなりに食べれました^^。普通これ系のタタキはしょうが醤油やもポン酢、わさびや柚子胡椒など名脇役のお世話で何となく決まるものですが、本日はそれなりにいただけました^^。←ほ~、それでネギなどの薬味もないのですか・・^^?⇒・・・・、いえいえ単にカットで使用したしたベタベタなまな板を洗ってネギをカットするのはちと煩わしいと思えて・・(笑)。それにそれなりに食べれたのでこれ以上すると逆に不味くなるのでは・・?って思ってしまいましたのですわ~(笑)。

基本的にショボいのでしょうか?安くて旨いと自然と納得感が違います。逆もしかりですか・・(笑)?

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.