ぐるっとまわってちゅるちゅるマズヤバポン!(笑)  -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
オースケ クッキング Ⅱ vol.40
オースケ クッキング Ⅱ vol.40

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

oc545.jpg

oc546.jpg

ちょっとある日のランチを^^!いつもは大方このようなオサレ系なランチを頂いております^^!←誰も全く信じてネーヨォ~(笑)!まあミートソースのスパゲッティーを作るつもりが、何となくその辺のスパイシーな香辛料を入れているとエスニック系のパスタになりました(笑)。まあこれはこれでいいのだけれど、やっぱちょっと変な感じでした^^。パスタじゃなしにライスの方が合っていたかもしれませんな~(笑)?粉チーズもかかっていますが、普通は最初からはかけません。なぜかといえば熱いときは溶けてしまうので。チーズをかけているような感じがしないと思われませんか?それで少し冷めた頃合を見計らってかけるようにしています。それに最初からかけると溶けるので結果として多くかけてしまい、コスト高につながります^^。

パンの方のディップ?は簡単ですので皆さんも是非^^!クリームチーズにハムやオリーブの刻んだのを混ぜるだけです。これだと応用が利くと思います。これまでのベストはサラミだったかな?ピクルスなんかもきっといいでしょうな~^^!荒い黒胡椒を少し混ぜるのもスパイシーでしょう。まあ混ぜるものによっては足が早くなるのでなるべく長く置かないようにしましょう^^!一工夫次第でちょっと変化はつきます。暇ならもっと変なものを考えそうですので、なるべくこれ系のときは暇にならないようにしています(笑)。

PS
家でパスタを頂くときは比較的、そばのようにすすってしまうときってないですか(笑)?まあ言えばここだけの話ですが、箸でアルデンテのパスタを頂いているわけでちょっと・・(笑)。で、そんなときに「やっぱパスタは割り箸に限る!」なんて妙に得心している自分をかなりアホヤな~なんてふと思ったりしています(笑)。←黙っていりゃ~分からんのに・・^^。

スポンサーサイト

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.39
オースケ クッキング Ⅱ vol.39

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2008_02040018.jpg

焼鳥丼ですけれど・・、普通の焼鳥屋さんのように家で焼くわけにはいきません(笑)。しかも継ぎ足し継ぎ足しの企業秘密なタレなどあるはずもありません(笑)。ということでフライパンでやりました。玉ねぎもどちらかといえば油で炒めた感じです^^。やっぱ正確に言えば、鶏炒め丼かもしれませんな~(笑)?。しか~し、適度に油も加わりますので、なかなかいいですよ~。タレはないということなので、ちょっと濃い出汁にします。普通のうどん出汁に醤油、みりん、甘いのが好きなら砂糖を加えて水分を飛ばすといい感じになりますか?やっぱ、丼バカのさせる技か(笑)?

2008_02270029.jpg

こちらは海老丼です。焼鳥丼と材料が違うだけで、ほとんど同じやん!って声が聞こえて来そうなのは重々承知しています(笑)。まあ違いは海老だと丼汁にまた変わった味が出るのでそれはそれでいいのではないでしょうか?固くなって、小さくなりやすいので、ある程度火が通ったら、海老だけ取り出しておくことです。そしてその出た出汁をしばらく煮て濃い感じにしたらベストだと思います^^。やや、海老が味を主張し出すので、あまり得意でない方はさっと湯通しされてからするといいかもしれません。もっとインパクトはほしい方は海老粉を加えるといいかもしれません?←「かもしれない」ってやったことないの~?そんなもの人に勧めるなつぅ~の(笑)!

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.38
オースケ クッキング Ⅱ vol.38

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

地粉麺のつけ麺


2008_03030056.jpg

最近ちょっと何かと頂く機会が多いつけ麺を作ってみたいという衝動に駆られて研究に研究を重ねていました^^。←そんな事実でもないようなことがヌケシャーシャーといえたものだ~(笑)! ほ~、珍しく古い言葉知ってやん~(笑)!

2008_03030038.jpg

2008_03030033.jpg

ちょっと札幌西山製麺の地粉麺が2割引になっていましたので思い切って買ってみました(笑)。この麺、通常1玉166円です。多分定価はもう少しするかもしれません。ちょっとインスタントラーメンのことを考えられればいかに高いかが分かるでしょう。2割引でも132円です。もちろんスープなどは付いていません。それに何より北海道産の小麦で地元製だとちょっとそそります^^。以前にも似たようなを使いましたが、この地粉麺は確か初めてです。同じ並べられている西山製麺製の中では一番高かったのではないでしょうか?って、ゆーかーこんな高い麺はなかなか売れんのちゃうけ~(笑)?

2008_03030041.jpg

さてつけ汁は和風にちょっと手を加えたものです。これにとんこつのベースを持ってくれんばインパクトが出るように思えますが、さすがに家庭で何時間もかけるわけにはいきません。(笑)。出汁は結構使いました。昆布と節系そして海老粉です。豚肉と太白胡麻油です。鴨つけそばを少しアレンジさせたと思われたらいいでしょうか?塩辛くはありませんが、出汁がしっかりと出ている分、薄い感じはしません。

2008_03030048.jpg

そこまで用意しておいて麺です。2~3分好きな固さに茹でるとのこと。水で〆るので長い3分を選択しました。そして素早くヌメリ等も取って盛り付けます。まず何も付けずに麺だけです。結構固くてまだ茹でが足らなかったと少し後悔しました。しかし、つけ汁に付けて少し暖まらすとこれが不思議な食感を出します。もちもちの柔らかさが何ともいえません。

2008_03030045.jpg


後半唐辛子を投入して激辛系にしましたが、これもいいです。表面のつるつる感ともちもち感はやはりその値段だけのことはあると思わせました。これは賞味期限間近ですが、もう少し早い時期の程度が好ましい状態ならこれ以上のものになりそうです。それに撮影しながら進めてもしっかりとした麺でした^^。

でもこれならばもう普通のお店のつけ麺は問題なく抜き出ているように思われます(笑)。←まあ、結構好き勝手言うな~(笑)。 今回2玉で作りコスト的には450円台ぐらいではと思われますが、お店で出すとなればやっぱ倍の800円ぐらいになると思われます。もっとも数が出ればもっとコストダウンできそうです。さてまた安くなるのを狙って違った創作麺でも考えようかな~^^?←あの~やっぱ~結構~暇ですか~^^? るせー!

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.37
オースケ クッキング Ⅱ vol.37

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2008_02270035.jpg

2008_02270025.jpg

山口といえば来来亭といえるほどポピュラーになりました。福岡の方々にはまだ馴染みが少ないようですが、関西から西では増殖中なので、福岡進出も近いかもしれません。中国地方では岡山も増えているようで、広島進出も決まったようです。それにしても店舗はどこでも同じようなのですぐに分かります(笑)。

そんな来来亭のラーメンが市販されています。本日3割引きのシールが貼ってあったので、買ってみました。←普通の値段では買わないの~(笑)?ショボー^^!  裏をよく拝見すると北海道の会社製です。これはどうとらえたらいいのか??でもあんまり考えないほうがよろしいかと・・?だって一久@宇部市だって本物とは全く違うカップ麺を出されていたようだけれど、ほとんど名前だけで、ノンタッチのようでしたから・・^^?

そしてさらにお店の100円券もあります。かなりお得な気分ですが、多分次にお店にお伺いするときはしっかりと忘れていることは充分に考えられます(笑)。←まあ、骨を土に隠した犬が忘れてしまっているようなもんじゃあないでしょうか(笑)? 入れ物(バッグと呼べるようなものではない^^。)のどこかにひっそりと隠れていて多分ほとんどしない整理整頓を(笑)しているとあったな~、なんて思うのでしょうか(笑)。

味はどうなのでしょう?やっぱ結構違うと思いました。けれど・・、これ系の名前だけ借りているような麺の中では結構近いかもしれません。実はお店にはお土産ラーメンなるものがあります。それは、お店で頂くのと似ているようですが、何分そちらも買ったことはありますが、頂いたことはありません。また、お土産ラーメンにもチャレンジ予定にして比べてもいいな、と思っています。でもやっぱお店で頂くとネギを多く入れてくれたりとわがままを聞いてくれるので・・、どうしようかな~^^?←さほど考えるような問題でもないような・・^^? でもお店は店員さんの声がでかいしな・・(笑)。もう少し小さくてもいいのでは・・(笑)?役員会議で考えてチョ^^!

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.36
オースケ クッキング Ⅱ vol.36

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

太助さんの沢庵作りをパクってしまった(笑)!
ーネタに事欠くあまりだろうけれど・・、それにしてもオースケも困ったんものだ~(笑)ー

太助さんがご自分のブログ(カテゴリーの「いろいろ」に入っています。)で「沢庵作り」を発表されて、「ほ~、道具とかがないのでできないということはなさそうだぞ?」って思っていると1週間で何となく安い大根を探していました(笑)。まあ、そんな自分にちょっと嫌気がさしています(笑)。白菜などの葉っぱものの漬物は結構頂くのでやっていましたが、沢庵は最初から家ではちょっとできないと思っているし、あまり私は頂かないで考えもしなかったことです。

2008_01160016.jpg

これは1月の中旬だったので、スーパーでは1本150円ぐらいはしていたと思われます。しかし、その値段で買ってくる訳には行きません。何とか1本50円のを買って来ました^^。ご覧のように普通の大根で漬物用ではありません。漬物用は11月ごろに出回るようですが、それももう叶わないので^^。

2008_01290006.jpg

さて、それを2週間ほど干します。結んだりしながら干すのがいいのでしょうけれど、まあ天気の日にときどき出すぐらいで、ほとんどは屋根のある倉庫の上に放置プレーでした(笑)。

2008_01290007.jpg

2008_01290009.jpg

で、漬けるときは干した大根の重量の15%の糠と6%の塩で、他はご覧のような材料です。他に果物(柿、りんご、みかんなど)の干した皮などを混ぜるといいとお聞きしましたが、なかったのでパスしました^^。

2008_02120019.jpg

それで重しをしてひたすら、水が上がってくるのを待ちます。4日から3週間で上がってくるようです。因みにウチは1週間で上がって来ました。

2008_02120021.jpg

2008_02120025.jpg

それから1週間後(計2週間)1本だけ頂いてみました。ちょっと怖かったのはいうまでもありません(笑)。カリカリカリ。ほ~、結構沢庵テイストやん!って作っている本人が一番驚きました(笑)。

家の者に試食。「結構塩辛いやん。」ということです(笑)。次回はまた少し塩の量は減らそうとは思っていますが、その辺のいわゆる「塩梅」が難しいのかもしれません^^。えぐくない、すっきりとした味です。葉っぱのところも頂けました。でもいえることは、これでもう添加物オンパレードの市販物には戻れないかも知れないということです(笑)。その点では太助さんにも責任の一端があることは動かし難い事実だということを付け加えておきましょう(笑)。

PS
2008_02230011.jpg

その後、さらに大根を20本1000円で買ってきて干していると寒さで凍ったのか?全部アウトで破棄することになりました^^。やっぱ、条件次第では難しいのかもしれません。そして、それに懲りて・・、ではなく、敵討ち系でまた大根を探していると漬物用の大根があったので即購入ちょうど1本50円でした。これは凍らないように寒いときは家に入れています。ちょっとヤワな感じは否定できず、まあ「箱入り大根」ってところでしょうか(笑)?

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.35
オースケ クッキング Ⅱ vol.35

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2008_02190019.jpg

タイトルはありません(笑)。こういうのって普通にお店にないんで困るんよ~(笑)。でもまあ、故郷の四川系だとは思うよ~^^!作り方を少々。まずはしょうがを少し炒めて、豆板醤を入れてそれだけを炒めます。油がはじくの要注意です。しかし、これをせんと味が出んのよ~^^。そして豚ミンチ肉等の具をみじん切りして入れます。玉ねぎやにんじんも入れたかな~^^?他は何でもいいです。そしてオイスターソースや醤油を炒りつけて中国料理の山椒粉を入れるといいです。辛さが足らなければ。唐辛子を加えてオーケーです。まあちょっとすぐには全部食べないということで片栗でとろみはつけなったけれど、全部食べるなら付けるのも一興です。これをごはんに乗っけてよく混ぜて頂くと結構スパイシーで故郷を思い出します^^。←あのですね^^。具に入っているピンクのあれはもしかしたら蒲鉾ですか?だとしたら、故郷の四川にもピンクの蒲鉾あるんだ~(笑)。 ゴニョゴニョ、し~ん(笑)!

2008_02190013.jpg

チャンポンネタももうないので、苦肉の策でタワーチャンポンってのはどうだろうか^^?←努力は認めるが、あまりおもろないな~(笑)!そこまでデコレイトするのに結構かかって冷めたのでは・・(笑)?お気の毒ですな~^^。次なるチャンポンの一手は果たして何か~^^? オイオイ、またネタがないところにそんなことを言って追い詰めるジャン(笑)。もう少し思いやりとか・・?ないのか~(笑)?

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.34
オースケ クッキング Ⅱ vol.34

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2008_02190002.jpg

2008_02190006.jpg

マルタイの棒系ニューカマーなのでしょうか^^?以前は拝見したことありませんでので安易にそう持った次第です。←お言葉をお返しするようですが、だったら調べたらどうやねん(笑)!

あご(トビウオ)の出汁ということです。まあ、その焼アゴの本来の味まで出ているか?って言われたら疑問ですが、これはこれでありで、結構あっさりしていると思います。インスタントはやっぱエグくないとと思われる方はちょっとインパクトが足らないのは否定できないでしょう(笑)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.33
オースケ クッキング Ⅱ vol.33

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2008_02090007.jpg

2008_02090002.jpg

何となくAコープにあったので買ってみました。香川県の琴平町に「宮武うどん」って有名なお店があるのはご存知の方も少なくないでしょう。そのお店と関係はあるのか?どうか?は分かりませんけれど、やっぱ丸亀市もすぐ近くなのでチャレンジするとこれが結構茹でていてもしっかりとしています。

因みにこれは72円でしたけれど、これよりもかなり安い、同じようなパックのうどんもあります。そちらとはちょっと弾力感が違いました。どちらがいいとかではなしに、好みの問題でしょうけれど^^。もっともそちらは油が使われているのもありますが、こちらはなしです。どちらも結構保存が利くという点では便利です。まあお店と同じというわけではありませんが、モチモチ派の中ではちょっと問題なくアッパーレベルのように思いました。シンプルに醤油だけで頂きました。←「シンプル」って~??言葉は使いようだな~(笑)?

宮武讃岐製麺所


2008_02020002.jpg

まぜそばです。丼を暖めてからその中に魚介粉、油、醤油、そしてあれば少量のスープでなければお湯です。麺が茹で上がる前に入れておいて粉をふやかして出汁を出しておきます。そのその状態で茹で上がった麺を投入してよく混ぜます。それで出来上がりですが、直ぐに頂けばこれはいい状態なのでしょう。

しか~し、問題は撮影です(笑)。この時期湯気が出やすいのでそれも条件を難しくさせます。まず1分もかかれば、その間放置ですのでかなり状況は変わってしまいます。スープ等の量にもよりますが、結構ダンゴになってしまい、収拾のつかない状況になることもありますので、すばやく撮りましょう(笑)。かなり調理は簡単ですが、焼そば系とは違った変化球で面白いと思います^^。是非一度いかがでしょうか?もやしは麺を茹でている後半部分で投入。湯切りするときにザルでいっしょにすると問題なく手っ取り早いです。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.32
オースケ クッキング Ⅱ vol.32

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2008_01290022.jpg

2008_01290023.jpg

市販のお好み焼のときに使用する魚粉は出汁という点ではちょっと出にくいようなので、ラーメンのスープを作るとき等は難しいように思います。もちろんそれ用の魚粉なら問題ないとは思います。で、こちらのラーメンはスープはうどんの汁だけなら純和風系なるので、それにえび粉といりこ粉を直接丼に入れて汁を注ぐとまた一風変わってグッと魚貝系ラーメンになり、自分でいうのもなんですが、インスタントにはもう戻りたくなくなります(笑)。薄っぺらな感じからは結構決別できます。

量を入れ過ぎるとやはりえぐくなるので、その辺はやはり適量等をあれこれやってみられて決められることになると思います。ところで思ったのでが、いりこの産地や時期が変わればまた味も変わるので、お店で天然素材で安定させるのはご苦労が結構あるのだな~?ってことです。豚骨も入れてあれこれとうるさい方々はそこを少しは考えてあげましょうね(笑)。←言っている本人も結構うるさいじゃあ~(笑)? し~ん(笑)。

2008_02050018.jpg

2008_02050015.jpg

本日はラーメンというより、ぶっかけ系か?まぜそば系な感じです。では、ということで「激辛ざるラーメン」を開発することにしました^^。←しょうもない開発はええ!って~(笑)。麺はちぢれ麺です。冷蔵庫にあったので決まりです^^!

つけスープは節系をベースにしています。他にえび粉で醤油。薬味はネギ、ごま、一味です。まあ、つけ麺のようになりましたが、これまで1回ずつつける理由がよく分からなかったけれど、本日つけスープを熱くして頂きましたのでちょっとは謎が解けました^^。麺は冷たい状態です。それにしても寒い時期に冷たい麺とは・・(笑)。

両方冷たいときはさほど問題ないですが、つけスープが熱いときはどちらかに一方にまとめると麺はしばらくすると伸び始めるということではないでしょうか?まあ煮たり、長時間の放置ではないので、そんなに伸びるわけでもないでしょうけれど、やはり毎回の弾力は難しくなるように思います。

そして、「これ系のつけ麺は途中熱いのか?冷たいのか?分からない時間帯が存在する。」と以前書きましたが、これは家ではスープが冷め加減になると電子レンジで1分ほどチンするとまた最初のときのよう、しまった冷たい麺を熱々のスープで頂けて満足度は結構違うようです^^!なんて思いました。←これはいいアイデアですが、さすがにお店で「チンして下さい。」っていう訳にも行かないよねぇ~(笑)?しかも、何度も(笑)。 ほ~?たまには普通のツッコミもするんですか^^?

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.31
オースケ クッキング Ⅱ vol.31

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2008_01290031.jpg

丼二題です。まずは豚バラ丼です。お好み焼からヒントを得ました。お好み焼の豚バラ肉はカリッっと焼けているときもあって、ちょっと安い牛肉なんぞ、そこを退きなさい!ってこと結構あると思います。それでこれはきっと丼にもいける!って思えてやると、これがまた玉ねぎとのコラボもいい感じで仕上がりになりました^^。豚バラは3、4cmでカットしてフライパンで結構焼きます。そこに丼汁をしっかりと作ったものを振りかけて軽く炒りつければオーケーです。

ここでいいアイデアをお教えしましょう。ごはんをある程度入れてそこに半分の豚バラ肉を入れてその上からさらにごはんで、豚バラを乗っけてると、食べていても半分は中で保温されて冷めにくいです。まあ、ふやけ易いものはお勧めしませんが、一度やられてみられたらいかがでしょうか?もちろん好みで丼汁を増量されてもいいです。なければ市販のものでもいいのですが、添加物の入ってないものはやはりスッキリした味になると思われます。玉子をつけましたが、確かに変化は出ますけれどはっきり申し上げてこの場合はどちらでもいいかな~^^?

2008_02020013.jpg

次はメッチャ簡単ジャコ丼です。といえば、これは料理ではない!って言われても反論は出来ません(笑)。実は分かりにくいですが、上記と同じ丼汁が少しかかっています。あくまで汁だくとかいうレベルではありません(笑)。それに極少量の太白ごまあぶら(またはサラダ油等)をかければ問題なくコクが出ます。もちろんかけ過ぎは禁物ですので^^!

どちらも丼汁が決め手ですので、これをきっちりと作られたら、ほぼ成功ということになりそうです^^。うどん汁を煮詰めながら、味醂や砂糖(甘いのが嫌いな方は不要。)と醤油で加減して下さい。この辺は好みの領域なので何度かやられるうちに自分バージョン丼汁が完成するでしょう。多く作られていても構いませんが、自然素材で作られえるときは日持ちは短くなるので使用時にはよく確認が必要です。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.30
オースケ クッキング Ⅱ vol.30

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2008_01180039.jpg

2008_01180043.jpgborder="0" />

久しぶりに戸畑蒸し麺チャンポン(細麺チャンポン?)です。以前作ったと思いますが忘れました^^。←そうでしょう。だったらそれを探して確認すれば・・^^? ○| ̄|_。でも、まあどこかが違うということで許して下さい。←オイオイ^^! スープはこの前のスープと同じものですが、何となく麺がしっかりしているので、トータル的にまとまった感じになりました。麺は固く仕上げるとシコシコな感じとでもいいましょうか?

2008_01220007.jpg

2008_01220009.jpg

その蒸し麺のあんかけチャンポンです。要はとろみをつけただけ(笑)。ネット用なら何か同じものはダメなのでは・・?って思ってしまうところがどうしようもないな~(笑)?まあこれ系もなんとなく、メッチャ美味しいわけではありませんが、充分かな~?なんて思えてきます。やっぱり肉や野菜から結構な出汁が出るのでしょう^^。

2008_01180035.jpg

2008_01180036.jpg

因みに使っているのはこのようなものです。北九州以外のスーパーではあまりおいてないので、置いてあったら買いましょう^^!そうすれば陳列棚から撤去ということにはなりませんので(笑)。使い方は湯でふやかしたり、茹でたりして普通の中華麺のように使えます。まあ焼きそばとかにもいいようです。以前、戸畑付近の友人からお聞きしたことがあります。長崎チャンポンのチャンポン麺使用のリンガーハットが来たときにはビックリした、と。やっぱ慣れ親しんだものだとそういうものかな~(笑)?ってこちらもビックリしました(笑)。←なにかこの話も聞いたことあるような~^^? おやおや、そうでしたか(‐_‐;)?

2008_01160018.jpg

2008_01290014.jpg



四川風激辛チャンポンです。左はちぢれ麺使用で、右は普通のチャンポン麺使用です。まあ冷蔵庫に何があるかで決まると言っておきましょう(笑)。ただ、これ系はお店ではほとんどメニューにないので、その点ではいいかな~^^?なんて思っちゃたりして・・(笑)。←あの~、お店にないのではなくて、勝手にないようなものを作っているといった方が正確だと思いますけれど・・(笑)? 認めたくはないけれど、そういう言い方もある(笑)。それにしてもチャンポンもかなり作ってきたので話題としてはsold outか^^?チョーヤバー(笑)!

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.29
オースケ クッキング Ⅱ vol.29

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪
2008_01080029.jpg

最近家でチャンポンを結構作っています。インスタントラーメンに野菜などを入れてチャンポン風にしても頂きますが、スープは中華スープや和風の場合は出汁を取ったうどんの汁で、麺は市販のお店用に近い麺とか袋のチャンポン麺とかならちょっと一工夫で結構インスタントの味を越えられるように思います。

2008_01080025.jpg

肉や野菜など入れるもので味が決まっていますが、私が言うのもなんですけれど、かなりいい感じに仕上がるときも少なくないです。さらにご覧のようなスープのもとや赤い缶の味覇?(ウェイパー)も使います。あまりクセがないようになっていますので、変化させやすいようにも思えます。こう考えると外ではとんこつスープのチャンポン以外はあまり食指は動かなくなりました。ちょっと最近作った変化系のチャンポンも近々うpしようかな・・^^?

oc550.jpg

え~、一応申し上げておきますが、ローストポークです(笑)。クリスマスの晩ごはんにリクエストがあったのでチャレンジしました。小さいのが2つあるのは大きいブロックが売られてなかったことと火の通りのことを考えました^^。チャーシュー系は比較的よく作りますが、洋風はほとんど・・ですな~^^。よってオーブンの使い方を知りません(笑)。何となくワンタッチキー?に手助けしてもらいながら、200℃の設定で30分でまだのようなのでさらに30分。というようなチョーいい加減系にしては、まあまあなようです。どうも本来はもっと温度を上げて作った方がいいようなことらしいですけれど、よく分からないので例によってすぐに挫折しました(笑)。これと同じものはまた作れといわれてもそれは不可能だということについてはかなり自信があります(笑)。←そういうなのを自信とは言わないの^^!

2007_12240013.jpg

唯一いえることはこれ系は割に塩をしっかりとすり込んでないと味がぼやけるということぐらいかな?その状態でちょっと放置プレーしておくといいかもしれません(笑)。本来は野菜の扱いもテクがあるのでしょうけれど、そこまでは出来ませんので^^、肉の周りにホイホイと置いただけでした(笑)。まあ何もレシピがなく、いい加減にやった割には食えたようです(笑)。ところで私以外は「このチャーシューはちょっと違うな~!」って思っていたのではないだろうか(笑)?チャーシューじゃあないちゅーねん(笑)!

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.28
オースケ クッキング Ⅱ vol.28

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

鯵の干物事件勃発!

2008_01180007.jpg

久しぶりに鯵の干物を作りました。ご覧のような大きさですので、一匹145円でした。作られたものを買えば、もっと安いのがあるのでしょうけれど、添加物等で味付けされているかもしれないので、やれるときはやるようにしています。

2008_01180011.jpg

食べないところはカットして背開きです。

2008_01180018.jpg

水分を拭き取って塩を振るとまた水分が出るので、それを拭き取って干し網の中に入れて1日でも干せば出来上がりです。うまいか?どうか?は横に置いといて、嫌味な添加物から開放されると思います。

2008_01180027.jpg

で、仕事に行っていると家の者から「猫にやられた!」ってメールが入りました。帰るとご覧のようになっていました(笑)。干物は一匹だけなくなっていて次に取り掛かろうとするところだったようで。それにしても最近は♪お魚くわえた野良猫を・・♪というようなシーンはなくなったようですが、チョー許せん!

外から帰った家の者が車をバックでいつも置いている場所に入れるとちょうど干し網の高さの位置にトランクのところが来たようでそこに乗っかって・・。犯猫?はどこのだろう(笑)?鈴が付いていたので飼い猫に間違いけれど、ばくちゃん家の「シビちゃん」はいいのもを食べさせてもらっているだろうから、こんな鯵の干物ぐらいで遠征してくるとは考えにくいな~(笑)?ちょっと違うか~^^?

2008_01180029.jpg

まあ、とりあえず奥の2匹だけはオーケーだったので頂きました^^。こんな感じです。

2008_01200001.jpg

ちょっと焼足らなかったなったかもしれない?

翌日くやしいので、ホームセンターに干し網を買いに行き、鯵も買って来て干物を作ったのでした^^。そして干す場所をかなり高くしてハードルを上げてやった(笑)。これでジャンプでやられたら、罠を作って捕獲して飼い主に丁重にお返ししようと思っています^^!いざ、勝負だ~(笑)!←猫と勝負なんてやめときなさ~い!って~(笑)!

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.27
オースケ クッキング Ⅱ vol.27

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2008_01110023.jpg

本日は「お好み丼」です。タイトルからしたらなんら問題ないところでしょう。自分の好きなものの丼です。しかし、正確に言えば「お好み焼丼」です(笑)。さら詳しく申し上げると「広島風お好み焼丼」です(笑)。はっきり申し上げて「ちょっと????系」です(笑)。すいません^^。肉玉そばのそばのところをご飯にするグッドアイデア丼です(笑)。←はあ~?どこがグッドアイデアやねん(笑)!

材料と作り方は普通のお好み焼と全く同じです。それをごはんに乗っけるだけ^^!どうです、やっぱすばらしいアイデアでしょう^^!←もはや、ついていけません(笑)!

で、違うところは玉子の黄身だけをトッピングさせたところかな~?これで丼チックにグッとなるでしょう^^?←まあビジュアル的にはパスは確実ってところかな~(笑)?

で、お味ですが、やっぱ、お好み焼そのものでした(笑)。それをごはんといっしょに頂くと、結構食べれましたよ~ん^^!しかも辛いソースもかけると非常にスパイシーでいい感じです。←そうですか?で、ちょっとお聞きしたいのですが、お好み焼のほうがやっぱいいでしょう^^? そうですな・・、それはそうです(笑)。←それにわざわざいっしょに食べるメリットあるのですか?これは豚肉とキャベツのお好み焼風の一皿とごはんを別々に定食のように食べるほうがいいのでは・・(笑)? それも否定はしません(笑)。でも、結構いいので皆さんもいかがですか^^?←帰えったほうがええ!ちゅーに(笑)!

ところで、これをまた完成度の高い丼に仕上げる努力をするか?って聞かれれば、やっぱ多分しないだろうな~?って思っています(笑)。←まあ、誰もそのような質問はせんよ~(笑)!その前にこういうものを作ろうとも思わんよ~(笑)。 でも、結構食べれたよ~!←そういう問題じゃあない。って~(笑)!

oc548.jpg

やっぱり鯖は〆鯖か表面だけをバーナーで焦がした方がいいように思います。油がのっていれば、長時間浸して置かない限り中まではすぐに酢が浸透づる状態にはなりませんので、調節しやすいようです。この日で約15分ぐらいで出したと思います。バーナーもそうですが表面からの劣化が遅くなります。皮のほうはいいのですけれど。

鮮度と輸送という点では流通がしっかりしているこのごろでも、やはり産地に近いほうがいいに決まっています。ある程度固くないと下ろしているときに煮鯖にするか?ってことになるようです^^。この日の鯖は問題はなかったようで、まあ中骨をすばやく丁寧に処理することも味に結構関わっているように思います。

山葵もいいですが、むしろゆずごしょうのほうが少しばかりいいかもしれませんか?で、問題はビニールパックに入ってスーパーに並んでいるようなものは素通り気味になってしまうことです(笑)。

PS
以前に一度〆鯖はupしていると思いますが、ご容赦下さい(笑)。どの編に入っているか?何とコメントしているか?さえ把握できていません(笑)。←オイオイ^^!

oc549.jpg

ボロ牛肉のワイン煮です。ボロ牛肉の下処理をしっかりとして本煮込みになります。←牛肉は分かるけれどボロってまでいうことはないわな~(笑)。いいえ、あるんですぅ~^^。これを100g1500円ぐらいのウチでよく使う肉でやるとあんまり美味しくできないよねぇ~!←どこか言い間違ってないですか~?それとも数字を1つ多く打ち間違ってないですか? いいえ、ジェンジェン^^!

数時間煮込んで一日置くとよく馴染みます。本日はちょっと変わって洋風に和野菜のごぼうを加えてみました。まあ結構合っているように思いましたので、シチューとか作られるときもいいかもしれませんよ~^^!でもホワイトシチューはどうなるでしょうか~^^?画像の肉のポジションをもう少し考えればと反省していまうす^^。召し上がられるときにバターをちょっと入れられるとかなり味がしまります。もちろんパンを用意^^!ないときはごはん^^!←マジ(笑)? チョーマジよ~ん^^!

PS
この煮込んだワインはフランスのメドック地区ポイヤック村のシャトー・ムートン・ロトシルトを使用しましたが、皆さんのところではそこまでせんでええよ~。


(‐_‐;)


oc551.jpg

もやしのごま和えです。茹でた太もやしをごま和えにしたもの(笑)。ごまをすっていくと滑らかになるのだがそこまでが大変という方(もちろん私も入る^^。)ベーストのような瓶詰めが販売されているのでそれを出汁で伸ばしたりして調整すると簡単でっせ~^^!和えて置くと水が出るので、和えずに食べる前までどちらも冷しておいて下さい。ってこんな寒い時期に紹介するな!ってか~(笑)?ごめんチャ^^!でもまあ言うても、もやしのごま和えですか^^?

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.26
オースケ クッキング Ⅱ vol.26

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2007_10180014.jpg

つけうどんです。普通は中華麺を使いますが、中華麺を使うと先日の「ざるラーメン」になります^^。細いのでやや、モチモチ感が欠けます。それで、うどんの茹でるタイプを持ってきました。これは普通の中華麺とはやや雰囲気は違いますが、こちらの方が麺という感じではいいようですか^^?出汁はやや濃く作るとよく合うと思います。まあ言い換えると単なる汁うどんなのでしょうけれど(笑)、ちょっと普通の出汁の聞かせ方と薬味の違いで変化系なると思います。例によってうどん2玉はあったので汁の量はかなり少なかった(笑)。←マイドォーやん(笑)!

2007_12050024.jpg

汁なし辛子高菜麺です。もちろん秘伝の辛子高菜を使っています(笑)。←もう、最近ではあれだけupしているので秘伝でも何でもないじゃん(笑)。もちろんそれだけではちょっと馴染まないので、醤油、油や天かす等をベースに追加しています。これを汁なし坦々麺よろしくしっかりと混ぜていただきます。如何せんデジカメで撮っているとやっぱ、混ぜにくくなりますので、極力サッと撮ることでしょう(笑)。これは最初の想像していたよりも結構商品系になるようです。肉はなしで、他にもやしも入れているので結構ヘルシー系だとは思います。ちょっと茹でたタマネギか、ねぎを入れてもまた一興でしょうか^^?まあ、騙されたと思ってやってみて下さい。←分かった~^^!でも、これまでに結構騙されるよ~(笑)! ウッ^^!

テーマ:昼食 - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.25
オースケ クッキング Ⅱ vol.25

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

簡易 広島風お好み焼開発続く^^!

さて、本日も家庭でやれる簡単なお好み焼作法はないものか?って考えてやってみることにしました。PartⅡだ^^!要するに同じように大きな鉄板やコテがないからそれをどう補うか?ってところがポイントになると思われます。しかも今回はバラ肉などのスライス肉は焼き上がった後、カットしていただかなければいけない。それを解決するのはミンチということになる!って安直なアイデアとなった次第です^^。

2007_11300021.jpg

それに最近頂く機会が多いので観察していると結構イカ天をオプションで入れておられる方も多いので、おつまみ系のイカ天を取って来て入れて作ることにした。もちろんこの後、すぐに砕くことになるけれど。まあ、キャベツもすべて混ぜやすいく均等に火が通りやすいけれどちょっとどこが変なようだ(笑)。

2007_11300023.jpg

出来上がると適度に水分も飛んでいるけれど、何かどこかが変だ(笑)?
2007_11300024.jpg

麺も本日は茹で麺ではないけれど、それも最近ではあまり関係ないこともあるようなことも分かってきたのでそのままの袋麺を洗ってクセやヌメリを取り除いてやった。これだけなら全く問題ない。同時に他のフライパンで作るぐらい気を使った^^。
2007_11300026.jpg

最後にキャベツ等をお皿にもって麺を乗っけてすばやく玉子を半熟で薄く作って乗っけてソース、青海苔で何となくお好み焼っぽい仕上がりです。どうですか^^?しかし、どことなく変なようだ(笑)。

じゃあ、食べようということになってこの麺ではヘラもないことだしチョー困った(笑)。早速カットしやすそうな韓国のスプーンを出してカットするも思うようには行かず、悪戦苦闘を強いられる結果となった(笑)。そのうち冷めてきてしまった^^!確かに材料的にはお好み焼そのものなので、味もお好み焼です。しかしどこか変だ(笑)。やっぱ、この方法ではちょっと難しいことを認めざるを得ないようだ。まだ前回の方がビジュアル的にはお好み焼っぽくないけれどほとんどの点でいいように思えた。ということで、今回のは「大・失・敗」(笑)。またこれにメゲルことなく企業努力を重ねて挑戦しよう(笑)!←もう、やめた・・と思うYO~^^! 確かにそういうご感想もよくお聞きしています^^!

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱvol.24
オースケ クッキング Ⅱvol.24

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

辛いソース

関西在住のころ、お好み焼屋さんにはこれがありました。って、現在もあるのでしょうけれど^^。お好み焼が焼き上がって仕上がると、よく聞かれていました。「辛いソースはどうされますか?」多分こちらではあまり馴染みのない事かもしれません。お店によってはおかれておられるところもあるかもしれませんが少なく、私の経験からすると、基本的にはあまりないように思います。って、ゆーかー、辛さは一味とかでつけるのが一般的ではないでしょうか?

その辛いソースと普通の甘いソースの缶が二つおかれていて、お好みで最初に辛いソースを塗って甘いソースとダブル構成が私たちの中では一般的でした。そして、青海苔や鰹節、マヨネーズという順番だったように思います。もともとはソースを作るときにでる副産物的なもので、タンクの底に沈殿したものとお聞きしました。

2007_07090006.jpg

そしてその辛いソース、お店によってはメッチャ辛いところがあって、それはすごかったのも覚えています(笑)。その辛いソースの一般販売がこの「どろソース」です。まあ、一般販売なので激辛系とまではなっていないようです。もっともその頃はこの一般名詞は知らないし、ただ単に「辛いソース」でした^^。

お好み焼はもちろん大阪風で、関西を離れてなかなかその辛いソースのお店に巡りあえず、数年前にこのオリバーソースのどろソースがスーパーの棚に並んでいたときは即買いでした^^。もちろん、関西のスーパーではよく売っていたように思いましたが、こちらではその習慣がないせいか?さほどで売れ筋とはいえないので、置かれているお店が少ないのかも知れません。これでもまだまだ辛くはなく、さらに一味で増強するときもあります。私の知っているお店では唯一、下関市彦島の「美美」は辛いソースはございましたが、辛さはさほど辛くありませんでしたので、一味を使用したのは言うまでもありません^^。

2007_08270001.jpg

さらにこれでご覧のように焼そばとかも十分ありです。普通の焼そば用のオタフクソースとかのブレンドありで、皆さんも辛いのお好きなら、一度やってみられても面白いかも知れません。

因みに関係ありませんが、麺の太いタイプの焼そばもなかなかなくていいものです。特に現在では全国展開されている、大阪の「風月」は茹で麺のそれでした。鶴橋本店で頂いたときはいきなり鉄板に放り出され、散って熱かったのを覚えています(笑)。これはスーパー売りの名古屋の名城食品のもので、やはり流通が整うとこれも普通に買えるのはうれしいものです。ところで広島では広島風お好み焼のこのような辛いソースのあるところはあるとお聞きしましたが、どのぐらいあるのかな~^^?もしかしたら、スーパーとかでも売っているかもしれんので、次回遠征時でもちょっと偵察にでも行こうかな~^^?

2007_11210006.jpg

ついでにもう1つ。イカ天(かす)をオプションで追加するところが結構あるのでおつまみコーナーから1つ買ってきて普通の焼そばに使ってみました。フライパンに割り入れるのが、好ましいやり方でしょうけれど、手がベト付くので、ご覧のように袋からそのまま放り込んで箸とかで割っていくと手間が省けます。

2007_11210007.jpg

まあ、コクというか、やっぱB級度が格段に出てきて安っぽい私には美味しくなるように思いました(笑)。ちょっと大きくカットしているので、イカ天だけも味わえます。ソースの染み加減では、その食感と味はやっぱB級の醍醐味です(笑)。もちろんこの「どろソース」利用もありです。皆さんもいかがですか^^?←こういうものをお勧めしてどうするの~^^?

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.23
オースケ クッキング Ⅱ vol.23

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2007_10020013.jpg

2007_10020014.jpg

コープのあるお店にはあるのだけれど、ないところにはない札幌 西山製麺の麺です(笑)。←分からん(笑)!しかも賞味期限前になると安くなるのでそのときぐらいしか買えません(笑)。定価だと結構高いし、もう少し安くなるといいのだけれど、待っていると売れてしまうので、その辺のタイミングが難しいところです。本日は2玉買って来てつけダレのざるラーメンにしました。これはまあ、つけ麺には間違いないでしょうけれど、やはり東京のつけ麺と区別したほうがいいとご指摘を受けましたのでそうしましょう^^!

タレはごまをすり込んで出汁でのばして結構濃厚に仕上げると自分で言うのもなんですけれど←だったらいうなつ~の(笑)!麺にからんでなかなかじゃあなかったかな^^?業務用のちょっとエグさがないようでした。で、ここまではいいのだけれど、すぐにタレがなくなってひんしゅくものでした(笑)。何とかしょうゆで、ごまかしてそれからはいただくことになりました。作り慣れないものは計算しにくいのは分かるが、それにしてもはなはだしかったようです(笑)。次回は・・!って思ってましたが、次回は同じ味にならずにダメ出しを頂くことになりました(笑)。


大銀杏紹介^^!

本年はちょっと遅いらしいですけれど、これまでこれ系はすでに足を運ばれるには遅いupでした(笑)。つまりきれでしたと、事後報告ばっかで何だんねん系(笑)!って感じでした。これからはちょっと前にお知らせしようと思いますが、この持ち前のいい加減さであまり期待はしないで下さい(笑)!←オーケー、そんなこと言わんでも期待されてないって~(笑)!もう1週間はいいかな~?天候のこともあるしビミョー^^?やっぱ、言うんじゃなかったかな~(笑)!←あんまし、関係ないとおもうYO~(笑)!

2007_11120023.jpg

大田・絵堂の戦役後 金麗社@美東町


2007_11120042.jpg

2007_11120028.jpg

明楽寺@美東町

言われればこの銀杏も500グラム400円ぐらいで購入できます。道の駅美東にもあるそうです。お寺の裏の紅葉です。言われれば入れてもらえます。

2007_11120060.jpg

移動途中で、多分@萩市
 
どこか分かりません(笑)。

2007_11120064.jpg

2007_11120071.jpg

道の駅 ハピネス福栄の前@萩市andマスコットネコ^^?


2007_11120073.jpg

移動の途中で、多分@阿東町

山口市から国道9号線を津和野方面に行くと長門峡の過ぎてしばらく行くと左手にあります。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.22
オースケ クッキング Ⅱ vol.22

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

お店のまかないシリーズ^^!

――――いつからお店やねん(笑)――――

2007_06270006.jpg

麻婆丼です。まあ、あまり濃い味付けにせずにスパイシー系に仕上げると結構よろしいかと^^?サッと頂けるのもまかないならではの感じです^^?←オイオイ、お店じゃないって~^^!

2007_08160015.jpg

味噌汁ラーメンと高菜チャーハンです。味噌汁を作る要領でスープを作ります。いい味噌を使用するとこれは素材感のある、香りのあるおいしいラーメンになるでしょう。もはやこれはいつも申し上げているようなラーメンではありません(笑)。豚肉もしゃぶしゃぶ用の薄いいいものにするとまとまりが出ます。チャーハンは反対にあの秘伝の激辛高菜で簡単に作ります^^。最近、あの秘伝の味にニューバージョン出ました^^。鰹節を入れるところをお好み焼に使うあの鰹(魚)粉を入れるとこれまた、結構、いい感じになじみます。ますます秘伝になります^^!ってもうメッチャ言ってるやん(笑)。

2007_09220026.jpg

四川風汁なし麺です。これを作る方法はしばらく画像がそのままなので、はっきり覚えてないっすぅ^^。多分豆板醤、しょうが、豚ミンチ、花椒(中国山椒)、出汁、醤油、他だったともいます。ケチャップは入ってないでしょう。坦坦麺でもありません。まあ、例によって食ってみないと分からんという感じで作りましたが、かなり食えました(笑)。葱は汁なし坦坦麺で学習したようにメッチャ混ぜましょう^^!

2007_09290009.jpg

牛肉飯です。これなんか、ちょっとお店では出ないものの典型です。豚肉で作ろうか?って思っていましたが、なんのことはありません。牛肉が安かったので、そうしました^^。たまねぎを炒めて、そうだ!豆板醤で四川風にしているようだ(笑)?←忘れるな。つ~の^^!この日は仕上げに片栗粉で少しテリ?もつけているようだけれど、どちらでもいいようです。結構、これもビジュアルよりいいと思います。牛丼じゃあないけれど、吉牛のほうが断然おいしいというご意見もあるような~(笑)?

2007_10020005.jpg

豚丼です。これもよ~分からん系などんぶりの割には好評でした(笑)。牛丼屋さんの豚丼の上に半熟系の玉子を乗せたの。って思われればいいと思います^^。お店のよりやや薄味になっていますので、やや、インパクトには欠けます^^。

PS 番外編

2007_10020008.jpg

2007_10020009.jpg

ささがきの裏技^^?っていっていますが、正確にはささがき仕様ではありません(笑)。ささがきが結構めんどくさい割りには厚さがトータル的に均一にならないので、私はあれこれしましたが、ささがきはやめております。きんぴらにするときも1mmの拍子木切りか、このピラー(主に皮むきに使うもの)を使います。しかしピラーを使うほうがかなり省力だと思います。一本アッという間に処理できます。

あれこれやりましたが、ご覧のように縦にカットを入れてやるのがベストのようです。これをさらにもう1カット入れると逆に扱いにくくなります。一度やられてみて下さい。結構早いよ~ん^^!もちろんちょっとずつ水にさらしてあく抜きもします。でも、もっと早い方法がありますよ~ん^^!まんま買います。(笑)?←こ~ら(笑)!



テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.21
オースケ クッキング Ⅱ vol.21

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

さて今回から「オースケ クッキングⅣ」になります^^。Ⅳもよろしくお願いします^^!

家庭系広島風お好み焼指南^^!

もちろん秘伝です^^。でも、ここだけで公開しちゃいます^^。←わ・か・っ・た・ち・ゅ・う・ね・ん^^!チョー、ショボー^^! まずもって家庭では厚さ2cmの鉄板もないので普通はお店の味は不可能に近いです。しかし、バカな私はまた開発しました。フライパンで出来る広島風お好み焼き。確かに、ホットプレートやフライパンでは難しいです。しかし、私は考えました。きれいにまとめようとするからそれ以上に大事な水分の飛ばし方のほうがおろそかになるのでは?だとすると、まとめることを最初から放棄すればいいのでは?って言うことです^^。どうです^^?暇でしょう(笑)?

で、お店の基本を改めて考え直します。マスト事項とそれ以外とでちょっと考えてみましょう。

1 まず材料はマストということで揃えます。

2 方法はお店の順番で考えましょう。「ベースを鉄板に広げる。」これははっきり申し上げて味に影響を及ぼすほどのものではなさそうなので、省略します。鉄板でまとめやすいためや、ビジュアル的な要素の大きいものと私は捉えていますけれど・・^^?

2007_10020001.jpg

2007_09070025.jpg

3 普通はある程度完成した時点で、麺を茹で始めて鉄板に広げてそれらしき状況にしますが、ここでは順番が逆になって、先に麺を茹でてフライパンに広げて返して小さくカットしておきます。

2007_09030034.jpg

4 でキャベツをフライパンに入れて水分を飛ばします。ここが一つのポイントではないでしょうか?ここをクリヤーすると下手なお店よりは間違いなく美味しくなると思います。下手なお店は妙にべた付いています。美味しいお店はその辺で水分の飛ばし方が抜群にうまく、キャベツの美味しさが際立ちます。もちろんこの時点で、天かすや魚粉を入れておきます。もちろん豚肉等も入れておいて構いません。しばしばへらとかでキャベツを混ぜながら、やってみてください。これは何度かやるとだんだん要領が分かって来ると思います。

5 キャベツがオーケーな状態で先ほどの四角形の麺(笑)を混ぜ合わせてさらに結構じっくりと火を通します。そして玉子の希望は半熟ですが、まあいい加減に卵を焼いてトッピングということになります。

2007_09030036.jpg

6 それかからはお皿に移してソースや青海苔、鰹節などをかけてオーケーです。何層にもなっていませんが、間違いなくお好み焼きです(笑)。しかも結構アッパーじゃあないのかと自負しており、これで広島焼のお店に行く回数が減るのは必須か~(笑)?まあ、冗談はさておき、一度皆さんもやってみてください。結構な状態になっているのはすぐに分かると思います。私は少なくともあのお店に行くぐらいなら・・って思っています(笑)。←またしょうもないことを編み出しましたな~^^?秘伝ですのでやっぱ他言は無用ですか~(笑)?そして、暇に任せて考えたということも他言無用ですか~(笑)? ほっといてんか~^^?

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.