FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010
オースケ クッキング Ⅱ vol.20
オースケ クッキング Ⅱ vol.20

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

オースケクッキングⅢに寄せて^^(?)

注:リメイクにつき、やや内容的に整合しないところはご了承して下さいよ~^^。

ちょっとマンネリ化は否めません^^。この際いい機会だから、もっと新鮮な違うものに替えてほしいということもお聞きしています。しかし、安易に掲載できるのはチョー楽勝upで結構助かっていま~す(笑)。

また、ラーメンはもういいから、他で何とかしろ!ってお叱りのお声もお聞きしています。でも~、どちらも満足させることはできませんので、このまま、惰性で行くしか~ない~ような~(笑)?←結局は同じということかいな~(笑)? ということで、変わり映えのないような感じになります(笑)。←前振りもちと長いんじゃあ~ないけ~^^?

でも、まあ、あまり画像からは分かりませんが、基本的なところでは地味に作るように心がけてはおります^^。できるだけ、昆布から出汁もとるようにしていますが、すぐに挫折するのも否定はできません^^。しかし、現金なものでその辺をしっかりすると売れ行きもいいようです^^。しかし、これはあくまでネット用にはならないのが残念でなりません(笑)。

先日、E級日記@広島でお読みしましたが、確か「あんまり外で食べたいとは、以前のように思わなくなった。」と。多分味付けがどうしても、思うようなものがないということなのでしょうか?その点ではちょっと分かる気がします。きっとベースの点でしっかりと作られたものは違うということなのでしょう。ということでしっかりと出汁とかを取らねばって思っています^^。

そしてお店で頂くと日頃使うもの、つまり塩や醤油や味噌などの調味料的なところや基本的なベースっぽいところでコストダウンの企業ミッションがかかるので、コスト感覚をある程度撤廃しないかぎり、やはりどうしてもそれから脱却できないように思います。そして、その辺のバランスのいいところはいうまでもなく、他所とは違うお店ということになるのでしょうか?っていうようなことを申し上げて、本日はⅢの最後にふさわしい、駄作と行きますか(笑)?←やっぱ、やんるんかいな~(笑)? 画像的にはイマイチ系ですが、ベースは割にしっかりとしていると思いますけれど・・^^?


2007_09140006.jpg

ダミーカツ丼です(笑)。カツ丼を家でしたいけれど、油を出して、パン粉を付けてとてもじゃないけれどできない!って方にチョーお勧めの丼です。まず、卵を少量の油で炒めて自分の好みの半熟加減でご飯に乗っけておきます。ご家庭でされる卵がらみの丼はそれぞれ分けて作られてご飯上で一緒にされると失敗が少ないということが分かりました。←こんなこと感単に言ってるけれど、どんだけ~、失敗したか~(笑)?それから出汁で玉ねぎを煮ます。この辺は結構同じか^^?それから豚肉を小さくカットしてさらに煮ます。それから、天かすを加えて出汁の量を調節してご飯に。パン粉ではありませんが、問題なくなくカツ丼に近いです。でも、やっぱどこか違うよな~(笑)?しかし、これだけ、いい加減にしているのでオーケーということで^^!

>2007_09140032.jpg

これは結構まとまったな~^^!普通のカレーを出汁で結構伸ばして醤油を食えてしっかりとした味に。麺はちょっと太く、ちょっと表面つるつるですが、問題なくいいです^^。←まあ、比較的素人テクがカバーできるようなラーメンやな~(笑)?

2007_08060015.jpg

冷しラーメンです。これは今年の夏はよく作りました。しかも、卵半熟にするテクを会得したので、大きな成果となりました^^。しかし、これはネギがチョー失敗^^!太く切り過ぎてモソモソ感は否めなかった(笑)。卵はちょうどいい感じで~^^!これからばかの一つ覚え系になりそな~(笑)。←なに言ってるの~?ほぼ、もうなってるやん(笑)!

2007_08060004.jpg

釜揚げちりめん丼です。これはいいと思います^^。←でも、あんまり料理っぽくないんじゃあ^^?カットして乗せるだけ系じゃあ(笑)? まあ、いわれてみればそれに近いようです。スーパーで買った釜揚げちりめんを乗せて~、大葉をカットして乗せて~、ばかの一つ覚えの半熟卵を乗せて~、出汁を少しばかりかけるだけか~(笑)。←そうですな~、手を加えてあまり調理しないほうがおいしいのでは(笑)? う・る・せ・え~(・∀・`)!

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.19
オースケ クッキング Ⅱ vol.19

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

納豆の作法

本日は拘りの納豆の作法について申し上げたく思っております^^。まあ、どうでもいいといえばいいです(笑)。しか~し、私はちょっとこの手順じゃあないと、この味は出せないと確信するに至りまして、ここで皆様方に秘伝を公開いたしたく思っております(笑)。←また、バカなことでしょう^^!きっと後悔するよ~(笑)。 ほ~、お上手ですこと^^!

2007_09070030.jpg

1、納豆だけを混ぜる。決して他のものを入れるような愚行はしてはいけません。結構混ぜて下さい。結構ポイントかも?

2007_09070031.jpg

2、ネギを入れる。そして、混ぜる。

2007_09070032.jpg

2007_09070033.jpg

3、玉子の黄身だけを入れて混ぜる。白身もある全卵を入れると程遠いものになります^^。

2007_09070037.jpg

4、ここで初めてしょうゆを入れる。そして混ぜる。

2007_09070038.jpg

5、ご飯に乗っけて海苔などあればいうことはなし。もちろん、めんどくさいときは味付け海苔をビニールごとゴシゴシとほぐしてかける。付属のタレ等は極力、使用せず、しょうゆ、しかもいいものならなおいいです。分からないようですが仕事がきっちりなされて、なかなか普通の納豆でもそれなりにおいしく仕上がると思います^^。

よくお店とかで出るときはすべて一緒になって出てきます。それをいくら混ぜてもこのような感じにはなりません。是非、皆さんもお試し下さい(笑)。最初はちょっとどうでもいいかもしれませんが、続けているうちに、やはり納豆はこうでなければって思えてきますYO~(笑)!←好みのこともあるし~、それぞれじゃあないの~^^? 確かに一理あります^^。やっぱ、暇のなせる業か(笑)?

テーマ:朝ごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.18
オースケ クッキング Ⅱ vol.18

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

先日の汁なし坦々麺のきさく@広島のパクリをしました(笑)。多分奇作になるのではと思って作りました^^。←久しぶりに結構上手やん^^!でも、奇作という言葉はないのん、ちがう^^?そんな瑣末なことは放っておいて・・^^。ちょっと付け加えておきますが、これはすべて連続して作っているわけはありませんので(笑)。←分かっておられるって~^^!やっぱ、素人が、連続してして作ってうんざりせずに食べれるわけないじゃん(笑)。

2007_07030030.jpg

2007_07030029.jpg

まず、山椒油(このような言い方はあるのだろうか^^?)から。サラダ油に山椒粉(中国の花椒の方が香りが強いか?)、豆板醤を入れて低温で油に味を付けます。アレンジとしてここで一味を入れてちょっとピリ辛にしておきました。この油の量でも辛さを一部調節します。

それから豚肉のミンチはしょうが、酒、しょうゆで薄く味付けをしておきます。それが画像のものです。ここまでで大まかな下準備は完了です。

2007_07030033.jpg

2007_07030035.jpg

それからネギをカットしておきます。結構多いほうがらしいです(笑)。麺は後に混ぜる時間がかなりあるので、固く茹でます。すばやく湯切りをした後にやっぱりしっかりと混ぜ合わせていただきます。まあ、素人にしてはいいんじゃないでしょうか^^?

しかし、問題はゆっくりと画像を撮っていると大変混ぜにくくなったことです(笑)。これはやっぱ、画像を撮っていいような食べものではないようですか(笑)?課題もあります。今回はマスト的ともいうべき芝麻醤がなかったので、使わなかったことです。やっぱ、これがあるとコクが違うようですか?もっとも普通のごまはありましたが、オオボケカマシ系ですっかり忘れておりました^^。それに、山椒は中国の花椒のほうがスパイシーでいいようですかねぇ~?日本用のアレンジとしてはこれも一つのさっぱり汁なし坦々麺だとは思います^^。

後半になって、温玉なんてありませんで普通の卵を入れると、マイルドになりさらにお店ではまずできない、ご飯投入で〆飯という感じですか^^?画像的にはチョーNG画像ですが、これがまたメインの麺よりもいいのでと思えるようなものでした。最初からそうしようか~?そしたら坦々飯となり、十分ありかな~?そう~だ、やってみようっと^^!←思いついたらすぐに挑戦するこのバカさ加減は何なんだろう(笑)? ←考えても理解できんよ~(笑)!

2007_07050004.jpg

その後、さらに変化して出汁とエビ粉を使用するとまた変わったグッといい感じになりました^^。

2007_07050020.jpg

では、冷やしはありかな~?って思ってやってみますとこれもいいです^^!ただ、ネギは固いまんまだと思われるんで、柔らかいものに変えました。画像的にはほとんど同じでチョーつまらな~いです(笑)。

2007_08160023.jpg

2007_08160024.jpg

花椒がありましたので、ちょっとパウダーとまでは行きませんが、粉にして使うと山椒パワーはより故郷の本場に近づくようです。←もう、分かったから~(笑)!

2007_08290005.jpg

2007_08290006.jpg

それでしばらくして(実は昨日^^。)汁なし坦々飯も作ってみました。ご覧のようです。混ぜるのにスプーンを2つ使うといいようでした。卵も最初から入れました。これは結構あり!な食べものです。唐辛子を入れると結構辛くていいです。花椒はたくさん入れると結構クセがあるので、その辺は加減して下さい^^。しか~し、語呂的に「タンタンメン」は何となくリズミカルでいいのですが、「タンタンメシ」はドテェ(笑)!「タンタンハン」はちょっと変やな~(笑)!ネギは青い柔らかい部分だけ使ったのは坦々飯では正解だったようですか^^?でも、あんまり入れるのも問題かもしれないような^^?ちょっと暇系だったか~(笑)?


テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.17
オースケ クッキング Ⅱ vol.17

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

oc522.jpg

本日もまたクッキングでお楽しみ下さい^^!←オイオイ、麺はどうなっていますぅ(笑)? まあ、またそのうち登場する予定で、少し準備しているということにしておきましょう^^。でも、麺よりこちらのほうがいいんちゃう^^?←確かにエブリウ系はもう飽きたし~(笑)、かといってオヤジ系なものが多いクッキングもちょっとな~(笑)?すみません。じゃあ~、本日もオヤジ系なものをご紹介しましょう^^。ごめんチャ^^!

まずは冷奴Ⅰです。タイトルネーミングはもう不可能です(笑)。トッピングにザーサイ、茗荷、しょうが、ごまです。醤油とごま油をかけていただくとすっかりオヤジ系な気分に浸れます(笑)。豆腐を木綿にして水切りするとちょっと中華系になります。←しかし、以前同じようなものを紹介したことあったんじゃあない^^? 言われてみれば、そうだったかもしれません。でも私にももう何を紹介したか?分かりませんし(笑)、調べるのも煩わしいので、いい加減にさせていただきます(笑)。ごめんチャ^^!←ったくぅ~(笑)!

oc534.jpg

さて、次は豆腐をカットせずにまた省力化しています(笑)。しかし、これには訳がありまして、これをたとえばカットするとこうきれいにはスプレッドできません(笑)。って、ゆーかー、小さく一つずつ分けながらぬらないといけないような状況になり、これはかなり手間がかかりますので^^。←お言葉をお返ししますが、もう少しきれいにぬってからカットすれば問題ないのちゃう^^? なるほど、そうですな~、ご指摘の通りです(笑)。

でもまあ、韓国スプーンとかでカットしながら頂くのも変わっていていいように思いました。梅は醤油でのばして、白ネギは水にさらしています。比較的平面のスプレッドに拘っています。←省力化じゃあなかったん^^? 拘るところはとことん拘るけれど~、やっぱ暇がなせる業か~(笑)?でも~、あれこれするもやっぱ、ネギとしょうがとかつお節の普通の冷奴がいっちゃんでしょう(笑)。明日もクッキングだとこのまま、ずっとやろうかな~?って考えています^^!お店のラーメンやうどんの画像よりはいいでしょう^^?←止めといたほうが無難で~す^^!ときどき出るから新鮮なのであって、あんまし出されると皆さん、困られますぅ~(笑)! リヨウカイ^^!

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.16
オースケ クッキング Ⅱ vol.16

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

oc530.jpg

炊き込みおにぎりです。こんなおにぎりを出すところからして困ったものです(笑)。しかし、エブリウばかりをupするよりはええんちゃう(笑)。←確かに^^!まあ、なんで出したかといえば、素材について少し申し上げたかったからです。

この炊き込みおにぎりの出汁をとっている昆布はちょっと高級品のようです。某所(笑)から無料でもらっております^^。値段はお聞きしていませんが、それなりにするようで、この昆布を使用しだして以来、普通の昆布を使うと思いように出汁が出ません(笑)。やっぱ、テクが足らないのでしょう(笑)。それにしてもやっぱ、素材やな~!って実感として思えます。残念ですけれど、和食は特にこれと節類でほとんど決まりだと思います(笑)。因みに横のものは出汁を取った後の昆布の佃煮です。これまでもやっぱ、違います(笑)。おにぎりはどうかって?まあ、コンビニのとほとんど変わりませんが、やはりしつこさはちょっと違うかな~(笑)?もっとも買ったほうがめんどくさくなくていいし、まあ、upするほどのものでもないことは間違いないな~(笑)。←だったらするな!ちゅ~の^^!

oc531.jpg


さて、もう一つ素材ということで茹で海老です。この海老は瀬戸内海産の芝海老ですが、呼び方はちょっと違うかもしれません。多分スーパーで400円ぐらいではなかったかと思います。新鮮さは間違いないようで、多分そのままでもおいしいと思います。またこの海老をむいてかき揚げなんか?絶対にいいと思います。←それを丼にするんでしょう^^? 何で分かるん(笑)?

この海老を少量の塩(場合によってはなくてもいいかもです。)で茹でただけですが、これはうまいです。私なんかがこねくり回すよりは間違いなくおいしいと思います(笑)。車えびよりも味は甘くておいしいのではと密かに思っていますが、あんまり派手に申し上げるとご批判が来そうなのでこのぐらいにしておいて下さい(笑)。いつも頂いているわけではありませんが、もう冷凍のむき海老には戻れそうにありません(笑)。やっぱ、素材だな~って思わせるものですが、これもやっぱupするほどのものでもないようで(笑)。本日は無駄なupのようでした(笑)。

テーマ:手作りごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.15
オースケ クッキング Ⅱ vol.15

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2007_06300011.jpg


お刺身用のイカを取っておき、密かにイカ丼に挑戦しました^^。←密かにしないといけない理由でもあるの~(笑)? ないけどやっぱちょっとこういうビミョーなものはあんまり表立ってするのもちょっとどうかと思いまして(笑)。因みにしょうゆと下ろした本わさびで混ぜて乗せるだけ。本わさびってところがやっぱ子供の出番ではないでしょう^^?ちょっと大人の丼ではないでしょうか(笑)?

毎回言うけれど、頼むからお子様たちは「お~、これは何ともいい感じで渋~い丼。」とか言わないで下さい(笑)。これが炊いたばかりの熱いご飯なら、混ぜるとちょっと白っぽくなってビミョーな感じで一興かも・・?それもこれもやっぱ新鮮なものでないとダメな丼だと思います。ちょっと贅沢系だけれど大人のお味はいかがでしょうか?←でも~、イカの塩辛を乗せる方が、うまかったりして~(笑)?


2007_06270001.jpg


冷涼麺とはまた変わったネーミングやん!って声が聞こえてきそうです^^。そうです、冷麺ならばあの酸っぱい麺ですが、酸っぱくない冷麺もありではないでしょうか?だったら冷しラーメンがあるではありませんか^^?そうです。冷しラーメンはスープが普通のラーメンのようにあるものが基本形かも知れませんので、スープが冷麺程度のものを勝手に冷涼麺と名付けました。因みに涼麺(リャンメン)は中華料理ではあるので何とも奇妙なネーミングになった感じですか(笑)?しかし暑い季節の麺なので、名前は涼しげなほうがいいのでオーケーということにしましょう(笑)!←何ぼ、言ってもこじつけた感は否めないのでは(笑)? シラ~^^!

出汁はめんどくさければ、市販のそうめん汁でいいです^^。しかし麺は中華麺にこだわるので、少し変化をもたせてください。出汁にごま油か、サラダ油等を追加してください。これで、グッと中華っぽいテイストになります。他に魚介系の粉があるとさらに味に奥行きが出ます。辛い系は一味で。トッピングはあるもの(笑)。本日は半熟卵にチャレンジしましたが、茹でが足らなかった。流れ出ている(笑)。しかし、加減は1分単位でかなり違ってくるところまでつかめたので、火加減などを一定にしてやると卵の大きさにも寄るけれど、ある程度の状態まではやれるときもある(笑)。←謙虚な言い方やん(笑)?きっと失敗することもあることを想定しているかのよう(笑)? しか~し、後日、やったら結構、思い通りやれたので、お店で出そうかと思っています(笑)。←「お店で出す。」とは何ですか(笑)? ちょっと言ってみたかっただけですよ~ん^^!味ですか?ご想像通りで、まあ普通ってところか(笑)?涼しげなところだけが取り得か^^?

テーマ:手作りごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.14
オースケ クッキング Ⅱ vol.14

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

錦木

この言葉をお聞きなってあれだな~って思われる方は多分植物にお詳しい方か、能にお詳しい方だと思います。秋に紅葉する植物に錦木というのがあります。 
また能の方は世阿弥の晩年の作に錦木というものがあります。

←オイオイこのアカデミックな感じはなんですか(笑)?いつもの下品路線はどこに(笑)?それにしてもよく知っているやん~?

実はこの記事のために調べました。どちらももちろん全く知らんかったよ~ん(笑)。 で、問題は食べる方の錦木です^^。←やっぱ(笑)。

以前京都にはこう呼ばれていた食べ物があったようです(過去形にしていいものか?間違っていたら、ごめんチャ^^!)多分、現在、ご存知の方はご年配の方か、京都の長い方に限られるのではないでしょうか?私が最初に知ったのは北大路魯山人の本の中でです。本の名前は忘れました^^。で、ネットで調べてみると「魯山人味道」という本らしいです。その中に確かおろしたての本わさびに鰹ぶしや海苔を混ぜて醤油を適量たらして温かいごはんに乗っけていただくというものでした。主に朝食として粋筋の間ではつとに知られていたと書かれていたように覚えています。と、ま~、ここまでなら、そうか~。で済みです。

2007_05210007.jpg

バカな私はやってみようと思いました。そのころ多分暇を持て余していたので学生だったように思います。何とかスーパーの生わさびの安売りを狙って買いました^^。そして、気持ちだけは粋筋系で頂きました^^。もちろん生わさびに熱いご飯です。どうだったかは、ご想像に難くないところです(笑)。これで一応は満足して全く忘れていました。

2007_05210009.jpg

そして、先日近くのスーパーに生わさびの処分品のような安いのが出ていましたので、昔取った杵柄大バカ状態です(笑)。全く単純としかいいようがありません(笑)。本日、こうしてあまり表に出ることのない料理をご紹介して一人じんわりと満足感に浸っております(笑)。←何ぼ何でも満足感に浸らんでもええやろ~(笑)。 皆さんも一度錦木いかがですか^^?きっとチャラチャラしてなくてしぶ~い味ですよ~ん^^!←ご遠慮させて頂きま~す(笑)。 ごもっとも、ごもっとも^^!


PS
ネットで調べてもほとんど出て来なくさっさと諦めましたが、一つありましたのでご紹介しておきます。

World taste 美食サーチ 北摂

錦木も現代系になっているようですか?

テーマ:朝ごはん - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.13
オースケ クッキング Ⅱ vol.13

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

oc537.jpg

本日はまず、付け麺です。以前ご紹介したことのある、札幌西山製麺の太麺です。もともとは札幌みそラーメンバージョン用に作られている麺でしょう。そのモチモチ感はなかなかで、付け麺にもぴったりです。なかなか売ってなくて、しかも半額シール貼ってあるを探すのはかなりなレベルを要求されます(笑)。←ちょっと暇(笑)?

この多加水の縮れ麺がなんともいい感じです。トッピングはご覧のようですが、はっきり申し上げて麺を味わうにはちょっとないほうが数段ベターだということは言うまでもありません(笑)。それだけ上と下では優劣がはっきりしています(笑)。最初は付けてお上品に頂いていますが、すぐにぶっかけになったのはいうまでもありません(笑)。

2007_05210005.jpg

次は久しぶりにパスタです。季節柄、なすびとか、ぴったりのようです。って言ってもなすびなんか一年中ありますな~^^。ちょっとベーコンも厚くカットしていますが、こちらもはっきり申し上げて、味をなじませるには細かくカットしたほうがやはりおいしいと思います(笑)。パスタの素材はソースがしっかりしてない限り、細かくするのが基本なようです^^。

どうしても画像のことを考えるから、ちょっと変わったように作ってしまう、どうしようもない例です(笑)。これまでどうでもよかった盛り付けも画像用に箸でセットしなおして、アングルを考えて、っていうようにしていると特に麺類のときはおいしさはどんどん減少していき、何のことか?さっぱり分からなくなります(笑)。それでも、いい画像のときはまずい料理を頂きながら、満足感に浸っています(笑)。←やっぱ、わけ分からん^^!

テーマ:昼食 - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.12
オースケ クッキング Ⅱ vol.12

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2007_06200028.jpg

ホタテ系つけ麺です。麺のほうはスーパーの市販品ですが、6玉で198円のほとんど業務用っぽい仕様になっていました。1玉100gですので、2玉使いました。水で〆て冷やすので割りに長く茹でておきます。汁のレシピは、珍しく確かですが分量は全く適当(笑)。うどんの汁で、最初からとりました。これを冷のつけ汁にするとちょっと薄いのは分かっていましたが、本日は敢えて挑戦しました^^。冷蔵庫で冷やしておいて、ゴマ、おろししょうが、三つ葉、一味、ホタテ粉、ゴマ油。麺は水気をしっかりと切らないと薄い上にさらに薄くなります。頂くとこれが結構いけました^^。塩分が足らないと思ってしょうゆを追加しようと予定していましたが、何の何の最後までビリリと辛く味はソフトなつけ麺のように感じました^^。業務用でない素材を使うと塩分は結構抑えられるのかも知れません。量も200gぐらいなら、そんなに多くはなく、最後ちょっとマヨネーズの邪道系を試みるもこれも結構いい感じです^^。因みにこの日はチャーシューも自家製でした^^。その味?味のコメントはパスしてチョ^^!ちょっと濃いようで^^!はっきり言ってなくてもいいか~^^?←ないほうがいい!の間違いじゃあ・・(笑)? キビシ~イ^^!

2007_06300029.jpg

エビ系ぶっかけ冷やし麺です。ベース出汁は同じです。これに白ネギ、エビ粉、一味、山椒粉、ゴマ油をこれもいい加減に入れて作りました^^。本日は山椒を入れるのでちょっと四川バージョンを意識しています^^。←ほ~、なかなか、やるやん^^!麺は縮れ麺です。氷で〆た後、すばやく汁に絡めて盛り付けます。これも前半戦は自分で言うのもなんですが、結構行けました。しかし、後半に差し掛かったときに、ちょっと探究心が出てきまして、さらに山椒を倍増させました。これがいけませんでした(笑)。山椒が強烈に前面に出てきて、困った味になりました(笑)。しかし、これで山椒の量をつかめたということにしておきましょう^^。で、本日の教訓です。何でも「過ぎたるは及ばざるが如し。」ザンショ(笑)!←????・・・・さあ、帰りましょうか~^^?

テーマ:昼食 - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.11
オースケ クッキング Ⅱ vol.11

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

oc538.jpg


牛肉のたたきです。このようなものは料理と言えるか、どうか?はっきり申し上げて疑問です^^?表面を焼いて冷やすだけ。ローストビーフと違って塩もせず、火の通りも結構いい加減でオーケーです。一番の問題は肉質です。悲しいかな、どこの肉かで、ほとんど味は決まります(笑)。つまりどこで買うかということに力を傾注しないといけません(笑)。因みにこれは久々の秋吉台高原牛でした^^。やっぱ、この値段で、これだけのものはあまりない!って、ゆーかー、私は他に知らないダッチャ^^。付けるもの?その辺のしょうゆで充分です^^。しょうがもあれば、マヨネーズもお好きに^^!

oc544.jpg


内容は変わらないのだけれど、はっきり申し上げてこうすると大変取りやすいです。普通に大皿で冷奴を出すと自分の取りざらに運ぶのに何度か途中でテーブルに落下させたことがおありだと思います^^。まあ、冷奴を大皿で出すほうも出すほうだけれど(笑)。もちろん小分けにして出すともちろんこの方法はは不必要です^^。このように割りに幅の狭いタイトな器だと冷蔵庫で面積も取らないし、レンゲ等で取り出しやすいです。本日はトッピングがなめこなので普通に大皿で出すとさらに取りにくさは増強されますが、こうすると結構簡単ダッチャ^^!しかし、こうすると問題が一つあります。それはビジュアルです(笑)。でも味は同じダッチャ^^!←それを言ったら、お皿で料理を出す意味がないような~^^?

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.10
オースケ クッキング Ⅱ vol.10

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

自家製海老塩ラーメン


2007_06010025.jpg

ついに満を持して登場の海老塩ラーメンです^^。自分で言うのもなんですが、素人にしては結構いけました(笑)。しかも無化調でこのぐらい出せれば、ちょっと業務用で出されているところからすれば、勝負できそうです^^。それにしても朝からこんなもん作っているときがあるんだから~、やっぱ暇というしかないですぅ(笑)。

作り方ですか?それはもち企業秘密です^^!教えられません^^!←もうええちゅーねん(笑)!しかし、あれこれとテクニックが入っていることは事実です。海老の味と香りの利かせ方とか?それにまたまた最近はホタテ塩ラーメンなるものも開発しました(笑)。←さらに暇が増幅していますな~^^!ホタテの方は旨味が出ますが、香りの点では海老です。なんかこれでとんこつを扱い出すとちょっと「ふじもと@広島」のような感じになって来ました^^。業者に頼んでさんまを仕入れようかな(笑)?←おばかぁ~(笑)!しかし、こちらのベースのスープは魚介系なのでその分あっさりと日常的にいただけます^^。それに泡立ち加減もなかなかでしょう^^?←画像用に泡だて器を使っているんじゃあないのん(笑)?

2007_06160012.jpg

麺もあれこれと使ってみました。現在のところ、マックスバリューにある広島市の業務用ストレートがあっているようですが、縮れでもいいです。もう少し太い香川県の讃岐麺心の業務用麺もいいです。←要は何でもいいか(笑)? まあ私の口から言うのもなんですが、元のスープがいいので結構どの麺を持って来られてもそれなりにいけますよ~ん^^!←オイオイ、何ぼ何でもそれは言い過ぎっていうもの(笑)! ちょっと言ってみたかったんで^^!ごめんチャ^^!

それにチャーシューを開発すれば、世に問いたいところですが、「バカはやめろ~(笑)!」ってみんなから言われそうなので今一歩踏み出せません(笑)。←どこまでマジでっか~(笑)? 私にも分かりません(笑)。とにかく業務用にない、無化調の海老塩ラーメン是非一度お越しになってご賞味下さい!ってどこに行くの(笑)?私も分かりません(笑)。じゃあ、また次なる味の研究開発に尽力したい所存でございますので皆さんも忌憚のないご感想宜しくお願い申し上げます^^。←何を考えているのか、全く分からん(笑)! 分かろうとしないほうが無難だと思いまっせー^^!

テーマ:今日の食事 - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.9
オースケ クッキング Ⅱ vol.9

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

お昼の麺とごはん その6

oc525.jpg

札幌西山製麺の極太タイプの卵縮れ麺が手に入りました。これを結構しっかりと茹でて、和風出汁には牛肉を入れてちょっとすき焼きテイストのスープにしました。まあ、どちらもお馴染みなのでサプライズ系ではありませんが、結構滋味系なちょっとしつこい仕上がりがほっとさせてくれます(笑)。豚骨のストレート麺ばかり頂いているときは変わっていてその辺は新鮮な感じです。これから、変化系はまだありそうです。

2007_01240004.jpg

果たして丼といえるか、どうかはかなり疑問です(笑)。辛味大根丼。なんのことはない辛味大根で作るわけだけれど、普通の辛くない大根ではちょっと満足感が得られないときは特に頂きたくなります。まあ、辛くて口がひん曲がるような大根ならいうことはありません^^。なかなかありません。育った環境が過酷なときは辛くなるという話を聞いたこともあります。しかし、その環境を作るがこれまた大変です(笑)。だから、安易にその品種のものを求めることになりますが、やっぱ、これ系を求めるのはかなり小数派なのでしょう。あまりなく、結構、あちこちと探すときもあります。そんなら自分で作れってか~?確かに(笑)。

2007_01240003.jpg

2007_01240001.jpg

山椒ではありませんが、大根も小振りなのがいいようです。そしてこれもいかにもからそうです^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.8
オースケ クッキング Ⅱ vol.8

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

お昼の麺とごはん その5
oc526.jpg

まずは自家製チャンポンです。料理をしている最中に少しずつ具材を失敬してきます。最初から作るときもありますが、ちょっとした器を用意してその中に入れていきます。こうすればわざわざ材料をカットしたりすることはないでしょう。本日もイカは刺身の残りのゲゾだったり、野菜炒め用の豚肉等を少量でいいから放り込んでおいて調理するときにまず炒めます。チャンポンスープは市販のものです^^。具材の旨味が出て、結構手間要らずなチャンポンです。

2007_04180002.jpg

次は釜揚げ丼。まあ海苔の上に半乾きのちりめんじゃこを乗せるだけ(笑)。しかし結構ビミョウにおいしいです。ご飯、海苔、ちりめんじゃこすべてにいいものを使うとこれはやっぱかなりです^^。もうラーメンの業務用には戻れません(笑)。そしてこんなの頂いて唸っているとやっぱ日本人かな~って思っちゃいますか(笑)?いいか?ガキのみなさん、くれぐれもこんなの食べていて「やっぱ、マクドとは違うね!」とかいうんじゃあないぞ~!分かったか~?頼むから(笑)。

テーマ:今日の食事 - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.7
オースケ クッキング Ⅱ vol.7

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

お昼の麺とごはん その4

oc520.jpg

本日の丼はチャーシュー丼らしいが全く覚えていません(笑)。しかし、どうもローストポークからチャーシューにピンチヒッター的になったのかも知れませんし、オーブンは後片付けが大変だから、多分使ってないように思いますが・・?誰か教えて下さ~い(笑)!←知らん!ちゅーに^^!味はちょっと甘かったように思います。画像からすると結構いい仕上がり加減のようで、これはちょっとレシピを一つ損をした気分^^。しかし、戻れてもやっぱその場しのぎなんだろうな~(笑)?メモるとかパーフェクトに不可能のように思います(笑)。逆になまじっかレシピがあってもそれと同じように作るのは不可能であって、一つの作業をパスしだすとどんどんエスカレートし出して、レシピとは程遠いものを作っていること等しばしばです(笑)。←まあ、性格的に仕方ないことやね~(笑)。計画的とか無縁な世界とか^^?

oc521.jpg

タイトルはは茄子肉味噌麺。多分、大方頂いてその残っている汁は何とかならんかな~?って思ったところからヒントを得て最初から麺バカらしくコラボ系にすればって思ったと思います。←やっぱ、ズボラ系やん(笑)?しかし、ちょっと煮る感じの麺になるのでまあ、変わってていいのじゃないかな^^?でも、ナスはちょっと固そう^^? ほー、さすがに日頃から固いナスばっかり食べていらっしゃるから即答やん^^!←逆ツッコミですか(笑)? たまにはツッコミさせてくだせー^^!なんともこれは普通はないような味の麺で斬新です^^!←単なるズボラ系が斬新ということはないやろう(笑)?


テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.6
オースケ クッキング Ⅱ vol.6

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

お昼の麺とごはん その3

2007_05210002.jpg

洗って入れるだけ。←つまりみそ汁にうどん入れただけでしょう(笑)? まあ基本的にはそうだけれど^^。やはり、これだけのためにみそ汁をいりこで出汁から作るので、出来立ては違うように思います。まず香りが違います。っていったら、現代の日本の味噌に、香りのある正統派な味噌なんてほとんど存在しないって仰っておられる某作家の高橋治さんに怒られます(笑)。←しかし「某」付ける意味あるの~^^? ないです(笑)。因みにこの日の具はわかめとたまねぎです。それにちょっとピリリとさせました。言い方を変えれば肉、もやしなしのあっさり札幌系味噌うどんぐらいかな(笑)。油分のない分、上品に仕上がっています^^。油を入れて麺を縮れ麺に変えれば変わった感じですが、結構味噌ラーメンっぽくなります^^。

PS
油分はないと申し上げましたが、天かすを入れておりました。毎度のオオボケカマシ系、ごめんチャ^^!

2007_05130003.jpg

次は豚バラ煮バラバラ事件丼です^^。←ウケを狙ったところがありませんか~^^? 済みません。仰る通りで^^。 前々日ぐらいに豚バラ煮をしてそれが余ったのでやりました^^。でも、正確に言えば、バラ肉(三枚肉)ではありません。バラ肉は脂身が多いのでもも肉でしました。っていえば、なるほどヘルシーやん^^!って思いがちですが、実はやっぱ安かったのが一番の理由でした(笑)。100gで30円も違えば、どうしてそちらになびきます^^。でもバラ肉でやらないとちょっと硬い感じで変でした(笑)。その残りをばらばらにしてご飯にトッピング。バラ煮の煮汁もかけて玉子も乗っけるとこれはもうちょっとジャンク下品系といって宜しいかと^^?全くの私の守備範囲です^^。思われているよりは旨いかも^^。でも吉牛には負けるかな~(笑)?←なに、言ってんの~^^?ジャンルが違うものを比べるな!っつ~の(笑)。

テーマ:昼食 - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.5
オースケ クッキング Ⅱ vol.5

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

お昼の麺とごはん その2

2007_05010001.jpg

本日はまず玉子かけパスタです。玉子かけご飯はポピュラーなので知らない方はおあられないでしょう。そのパスタバージョンと思われたら手っ取り早いかと思われます^^。

作り方はほぼ同じです。茹で上がった熱々の麺(ご飯)に醤油入りの玉子をかけるだけです。ただ、ちょっと違うところは少しばかり唐辛子をいれてアクセントを付けました。それにパスタらしくパルメジャーノチーズです。

やはり茹でてすぐだと玉子が固まりますので、若干待つといいかも知れません。その点ではチーズも最初からかけると溶け過ぎるのでそのほうがいいかも知れませんね。また好みからいえば、溶け過ぎない方がいいのでそのようにするといいかもです。もっとも早い話、いくらか頂いているうちに冷めますので、それからかければいいだけ話ではありますけれど(笑)。結構醤油がアクセントになっていけまっせー^^。お好みで海苔なんかももちろんいいでしょう。玉子が余ればご飯投入もオーケーです(笑)。←オイオイ、なんぼ下品でもそこまではええじゃあないの~(笑)?

あー、重要なことを忘れていました。オリーブオイルもいっしょにかけて混ぜてください。でないとなんかやっぱパスタっぽくないようになったとか(笑)?←ということは~、これもやっぱ失敗していたんだ~(笑)? しら~~^^?

2007_04090007.jpg

次は高菜ライスです。以前upしました秘伝激辛高菜を使いますと味に奥行きが出るように思います。←どうでもいいけど、秘伝ってなにぃ~^^?マジ、どこが秘伝か説明できんやろう(笑)? さあ、軽くうっちゃって気を取り直して参りましょう^^!ドンマイ、ドンマイ^^!

まず玉子を炒めておいて固くなるので取り出しておきます。それから混ぜにくいようなら、少しカットして高菜を入れてください。秘伝系がない場合は←どこのお宅にもないって~(笑)!分かる~^^?このとき唐辛子を入れておかれて構いません。それからライスの順番で出来上がるころに玉子を戻してください。そして鍋肌に醤油で香ばしさや味加減をしてください。←ちょっとお尋ねしたいのですが、最初から全部入れていい加減に混ぜてもそんなに変わらないように思いますけれど^^? お答えしま~す。ほぼ正解だと思いま~す(笑)!でも、やはり高菜ライスを極めようと思えばそうなります^^。←あんまり極めようと思う方もおらんように思いますけれど・・(笑)? あのー、あのーちょっと返す言葉がないようですので、この辺で失礼させて頂きます^^!お粗末様どした^^。

テーマ:昼食 - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.4
オースケ クッキング Ⅱ vol.4

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

お昼の麺とごはん その1

ちょっと画像も溜って来たことだし、この辺で何とかしないとお蔵入りということになりそうなので、また少しばかりおバカな企画をご用意しました。題して「お昼の麺とごはん」です。お昼はなぜか私の場合はこんなものが多いです^^。なんのことはない、それぞれ1品ずつupするだけのもののようで(笑)。ということで、本日は鳴門丼とえー、タイトルは何にしようかな(笑)?ないです(笑)。ドテッ^^!

2007_04230040.jpg

まず、こちらは言わずと知れた鳴門です。冷蔵庫にありました。それをそのまま頂けばいいのに、こんなものを作るとはつくづくバカだな~と思うと同時に暇だな~って思っちゃいますよね~(笑)。一応作り方は・・。←すみません。こんなものの作り方聞いても皆さんどうしようもないのじゃあない^^? 確かに^^。でも折角だからちょっと言わせてください。鳴門を輪切りにして油で炒めます。ちょっと焦げ色がつくぐらいが、ちょうどいいかと思います。それからごはんに乗っけて丼汁をかけます。油分が少し足らなければ、サラダ油とかを少量入れると天丼テイストが楽しめます。丼汁も市販ので構いませんが、乗っけるものが乗っけるものといったら鳴門に失礼ですが、やや、このようなトッピングなので丼汁はしっかりと作られるとちょっとゴージャスな丼気分が味わえます^^。←ゴージャスねぇ~^^?どこからそんな発想が出るの~(笑)。 まあ、値段の割りにはビジュアル的にもインパクトがありますし、割にまいう~でした^^。皆さんも簡単なので是非いかがですか~^^?←絶対せん!ちゅ~に^^!

2007_04170023.jpg

次は麺です。五木の中華めんを使います。スーパーなんかでよく売っている棒状の乾燥麺です。因みにスープは入ってない分、割安になっていると思います。これを結構柔く茹でて、うどん出汁を合わせます。出来ればこの出汁もしっかりと作られるといいと思います。って、こんなこと言っていますが、めんどくさいときはヒガシさんや一番さんにしばしばお世話になっています(笑)。それにご覧のようなトッピングをほどこします。ラーメン系な感じに仕上げたいときはサラダ油やごま油を少し入れられるといいでしょう。まあ、後半から一味なんかもいいでしょう。シンプルなだけに出汁等をしっかりさせると、業務用スープの醤油ラーメンのお店には行きたいとは思わなくなってきます(笑)。しか~し、そこは素人、毎回同じ味が出せるかは甚だ疑問としかいうほかありません(笑)。麺も買い置きで、わざわざ買いに行かなくていい割には十分にしっかりとしています。自分で申し上げてなんですが、これなんとなくいいです^^。

テーマ:昼食 - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.3
オースケ クッキング Ⅱ vol.3

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2007_04170027.jpg

本日はオサレー系スープカレーです^^。なんかちょっと最近家飯が多くなったようです^^。実は最初はこれを作るつもりはありませんでした。上品にトマトソースのスープパスタと思っていましたけれど、どうもたまねぎの微塵切りを炒めていると炒めすぎたようで、これはカレーのほうがいいかも^^?って思って予定はあっさりと・・(笑)。←やっぱ、計画性全くないな~(笑)!

小麦粉を炒めてカレー粉を入れて、市販のカレールーを使用しないという暴挙に出ました(笑)。果たしてこれでカレーになるんだろうかと^^?同時に手羽先の料理もしていたので、その先の食べにくいところも入れました。まあ、これは食べるところはあまりないと思われますので、出汁が出ればぐらいに思っていました。

さて問題はすでに開封された水煮のホールトマトです。普通、これはカレーにはあまり入れませんよね^^。しかし、なぜか入れちゃいました。あまり何も考えていません^^。←敢えて言わなくても充分に分かってるって~^^!もちろんとろみは付かず、例によってなし崩し的にスープカレーということになりました(笑)。←いつものパターンやね^^。あまり計算してもあきません^^。返って計算しない方がいいかもです(笑)。って、ゆーかー、私の場合、チャチい計算してもショボくなるだけのようで(笑)。

試食するとトマトの酸味が利いてまあまあやん^^!ということになり、ガラムマサラを入れて1日置きました。そしてさらにガラムマサラを入れてスパイシーになりました。ガラムマサラさまさまです(笑)。頂くときは正統派の皆様のようにスープにごはんを乗っけてスープに浸して頂きました。もちろん最初に数回で挫折^^!すぐにぶっかけ丼風に下品になったことは言うまでもありません^^!

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.2
オースケ クッキング Ⅱ vol.2

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2007_04270025.jpg

先日のチョー細麺パスタのカペリーニをもう一度チャレンジしてみました。茹で過ぎないように十分に注意しながらです^^。ちょっと早いかなぐらいで上げたら最初は「やっぱ芯があるかな^^?また失敗に違いない!」と思っていました(笑)。しかし、最後の方はちょうどよくなって来ました。まあビミョウな麺だと思います^^。多く作ると食べるのに時間がかかるので、少量がいいかもです^^。って思っていたわけではありませんが、量が少な過ぎてソースが多くなって味が濃いというとになりました(笑)。なかなか、上手に行きません(笑)。次回はその辺を^^!←て、ゆーかー、普通のにしたら^^!また暇だと思われまっせー(笑)。


テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

オースケ クッキング Ⅱ vol.1
オースケ クッキング Ⅱ vol.1

突撃!家飯!なんでもありーの(笑)♪

2007_01310003.jpg

本日はちょっとパスタでオサレーに^^!しかし、これと言ってなんてことはないのですが、高級品とインスタントのコラボです(笑)。パスタはイタリアの何とか村で作られた輸入品で材料もそれなりのものを使用されて特別な方法で作られているということです。因みにお値段は一袋で525円です。ちょっと優越感に浸れる値段です(笑)。たらこの方は一袋2食入り138円とかのものです^^こちらは劣等感にさいなまれる値段です(笑)。これを一袋使って何のことはないたらこパスタです。

2007_01310001.jpg

この麺はかなり細麺のパスタで、やっぱ取り扱いは難しいです。アルデンテ状態の時間帯がやはり普通のパスタよりはビミョウで実はこのときも少し茹でオーバーで外しています(笑)。それなりにいただけますが、やはり普通ぐらいの太さがいいのかもしれません。それにだまになりやすく、からめにくいというという面もあります。そこで私は、また考えました^^!←暇なんだ~(笑)! うるせ~^^!絡めるときにオリーブオイルを追加するといいです。しかも、ちょっといいオイルだと安い市販のたらこのソースをカバーして高級感な香りがします。ということで皆さんもいかがですか?それにしてもトッピングの付属ののりが、何となく安っぽさを強調しているようです(笑)。あー、それから、問題はソースを自分で作るときと違いパスタの量を考えましょう。多くするとソースが少な過ぎになり結構薄味になります(笑)。

※ 袋の裏側の追加画像です。

2007_04170035.jpg


テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.