ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!(笑)  -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
プルパン
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 14

■ プルパン ― 山陽小野田市 ―

bDSCN1553.jpg

韓国料理メインですが、このチャーハンはチャーハンというより焼き飯に近いです(笑)。量が少し少ないと思った以外は不満はないです。

bDSCN1554.jpg

bDSCN1543.jpg

でも味のバランスは結構私の好みではあります。もう少しボリュームを出されたり、ラーメンとのセットものを充実されるとさらに販促になると思います。

スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ラーメン大将
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 13

■ ラーメン大将 ― 周南市 ―

bDSCN2008.jpg

改装されて、お店の皆さん慣れて来られたようで、動きがスムーズになられたように思いました。入ってすぐに自販機でチャーハン550円を push です^^。まあこれだけ押すお客はそんなに多くはないように思います(笑)。その証拠に食券を渡されたときにおばちゃんに「チャーハンだけですね?」と確認されました(笑)。

bDSCN2003.jpg

こちら、チャーハンやサイドなどを担当されるオネーサンが専属でいらして、その点ではそんなに遅くなることはありません。置かれるとまずその量にビックリです(笑)。普通の1.5倍、少ないところの2倍はあるでしょう。まあビジュアルはこんな感じです。味付けは正直私にはちょっと辛かったですな・・。というのも先日以来の繰り返しになりますが、このチャーハンはラーメンとセット用に計算されて味付けなさっているように思いました。そうでないとラーメンを頂いてチャーハンなら頼りない味に感じてしまうのは道理というものです。換言すれば味のない?チャーハンを食べている感じです(笑)。

bDSCN2005.jpg

理想は単独なら薄くされて、ラーメンとセットならラーメンの味に負けないように濃くされるといいでしょうが、こちらのラーメン屋さんに来てラーメンを頂かないお客はほとんどいませんから・・(笑)。やっぱチャーハンなら「ラーメン屋ではなしに中華料理店にでも行け!」ということでしょうか・・(笑)。

bDSCN2001.jpg

でもまあ食べれないほどでもなくて完食しました。この値段でこの量はやっぱ CP 値はかなりいいということは間違いないです。まあ次回またチャーハンを頂くのなら薄味指定だなと思いました。って、ゆーかー、次回は普通にラーメンでしょう(笑)。だってちょっと横の方のラーメンを拝見すると本日はマジ美味しそうなビジュアルだったから・・^^。まあそういう日に限ってラーメンを頂かないのだから、私はやっぱアレだ・・(笑)。でもまあ外された日にラーメンを頼むよりは結構アレだな・・(笑)。注:意味不明(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:チャーハン - ジャンル:グルメ

大文字
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 12

■ 大文字 ― 下関市 ―

bDSCN1579.jpg

bDSCN1580.jpg

bDSCN1582.jpg

すでにおなじみのこちらのチャーハンです。それなりに素早く出てきます。サービス等も入れていうことはありません(笑)。でもまあ本日は少し形状がアレだった・・(笑)。

bDSCN1578.jpg

bDSCN1577.jpg

bDSCN1585.jpg

書くことがないでの?本日は最近遭遇した面白い経験です。仮にA店とB店としましょう。この両店で奇しくも某氏(面識はありません。)と最近同じチャーハンを召し上がられた感想を拝見したことです。因みにその方は結構参考になるぐらいあちこち行かれていますよ。で、結論からいえば・・、やっぱ味の基準は違うのだな・・?って思いました。

まずA店では私は大方ぴったりな味加減でした。なかなか美味しいチャーハンだと思いました。それで、某氏のご感想は「味が決まらず、薄くてぼやけた感じ。」ということです。某氏はラーメンセットのチャーハンだったのでラーメンの味に影響をお受けになられてそう感じられたのかな?って思っていました。

それから数週間後、B店に行かれていました。私の感想は、結構辛く感じました。それに反して某氏はぴったりでかなりな評価された感想でした。スライド式に味の感じ方も平行移動しているようです(笑)。まあ私よりかなりお若いのでどうしてもそうなるのかもしれません(笑)。

皆さんのご感想は大いに参考になりますが、やはり個人差はあって、それはいいとか、よくないとかではなくて、結構加味して参考にしないといけない思いましたな・・^^。注:誰?とか聞いてきても教えませんから(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

吟 葫蘆

タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 11

■ 吟 葫蘆 ― 防府市 ―

bDSCN1833.jpg

bDSCN1835.jpg
  
確かここのボリュームは結構あったように思いますが、なんとな~く、(小)ではなくて(並)といってしまって少し後悔・・(笑)。すぐに作られて・・、もって来られると大いに?後悔・・(笑)。たぶん普通のところの大盛はある量です。

bDSCN1832.jpg

bDSCN1828.jpg

味は一般的です。チャーシューも結構入っていてこの量で500円なら CP は群を抜いています。それで挫折しかかかるも何とか完食ですが、やっぱオヤジに正直アレだった・・(笑)。お若い方々はいかがでしょうか・^^?ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

迎春園
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 10

■ 迎春園 ― 下松市 ―

bDSCN1740.jpg

bDSCN1752.jpg

最近はすぐにラーメンとならないところに、少しばかり優秀さと優越感を感じます(笑)。注:意味不明(笑)。それでもこの日は敵になっている冷麺か?冷たい麺を頂きに付近の某所にお伺いするも得意のアレだったので、こちらにお伺いすることにしました。ということで・・、内容は全く下調べの予習はしていません^^。

bDSCN1739.jpg

場所等は付近を通ったことがあるのですぐに分かりました。チャーハン単品なら500円ですが、もう260円だしてサービスセットにしました。ラーメンは全く期待はしていません(笑)。ミニラーメンといえどもチャーシューもしっかりと入っていて結構ありました。

bDSCN1742.jpg

bDSCN1744.jpg

で、チャーハンですが、まあそんなに独特な味ではありませんでしたが、美味しかったですわよ~^^。それにこの量は結構多いです。どうもセットではなくてもお昼はこのから揚げがサービスになるのですから企業努力されています。正直ラーメンはショボいオヤジには負担となるほど多かったかな・・(笑)。欲張りはいけません(笑)。

bDSCN1738.jpg

ということでやはりここは中国東北料理と書かれている訳ではありませんが、シェフは中国ご出身のようです?でも味は研究されて大方日本仕様にされているように思ましたな・・^^。

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

ラーメン 利
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 9

■ ラーメン 利 ― 下関市 ―

bDSCN1538.jpg

bDSCN1540.jpg

bDSCN1537.jpg

えびチャーハンもありますが、このときはデフォ系にしました。ご覧のように卵の白身のところですが、大雑把感は否めません(笑)。他ではないようなピーマンのカットも大きいです(笑)。味はすぐにコピーできそうになく美味しいです。後半、辛子高菜等を混ぜて頂くも充分にありな味になってこれも美味しいです。

bDSCN1806.jpg

bDSCN1807.jpg

bDSCN1536.jpg

数か月後お伺いする機会がございまして、えびチャーハンを頼んでみました。この日はご覧のように大雑把感はありませんでした(笑)。味はやや薄く、油も少し多かったようで、たまたまこの日はそうだったのか?までは通っている訳ではないので分かりません。この時点ではやはり普通のチャーハンに軍配のようです(笑)。

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

だるま
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 8

※ シリーズにピラフはないのか?というご指摘ですが、ありません。ご安心ください(笑)。注:意味不明(笑)。

■ だるま ― 山口市 ―

bDSCN1974.jpg

bDSCN1977.jpg

少し前に肉うどんやかつ丼でお伺いしていたこちらです。まあメニューを拝見していて焼飯380円というのが、やっぱショボいオヤジにはアレだった・・(笑)。この日は予定が入っていてその時間帯にいた付近でチャンス?到来となった訳です。お店は周知されてきたので混んでいます。ろんもちお店の方々の対応も丁寧なのがその一因になっているのは明白です。よくお客さんと話されています。

bDSCN1976.jpg

bDSCN1972.jpg

bDSCN1973.jpg

結構すぐに来ました。ご覧の感じで、家庭的な味です。量も普通といったところです。やっぱこれで、380円は他所ではなかなか遭遇しませんな・・。これで600円ぐらいなところは結構あります(笑)。やっぱ周りはほとんど定食のなので、アウエィ感は半端ないです(笑)。その中で日替定食は500円で憧れています(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

第一飯店
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 7

■ 第一飯店 ― 下松市 ―

bDSCN1818.jpg

bDSCN1825.jpg

下松牛骨ラーメンで有名な紅蘭はこの並びのすぐ近くにあります。麺バカなので?その誘惑を振り払うのに苦労したのはいうまでもありません(笑)。吸い寄せられる感じ・・(笑)?

bDSCN1820.jpg

bDSCN1821.jpg

こちらどちらかといえば、町の中華屋さんというよりはややハイグレードなお店です。まあ予約時対応で町の中華屋さんでは出ないようなものもメニューを拝見していると分かります。そんなお店にチャーハンだけというのも少しアレな感じは否めませんが、まあ所詮ショボいので仕方ありませんな・・(笑)。そんなお店なので量はあまり多くはありませんし、薄く仕上がっていたようです。

テーマ:チャーハン - ジャンル:グルメ

楽珍亭
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 6

■ 楽珍亭 ― 防府市 ―

bDSCN1937.jpg

bDSCN1939.jpg

やっぱ思うことは・・、ラーメンセットとかでラーメンといっしょに頂くとこの焼飯は少し薄い感じは否めないと・・、本日焼飯のみを頂いてよく分かりました。正直この焼飯の味加減は微妙なところで勝負されていて私には結構おいしかったです。しかも他の具材等のバランスもよく味付けされているように思います。座って待っていると厨房から鍋振りの音が聞こえてきて、実直に調理されて雰囲気が感じ取れます。まあそれはラーメンを頂いても分かります。派手さはなくて渋い感じですから・・(笑)。

bDSCN1936.jpg

bDSCN1933.jpg

まあ正直いえばショボいオヤジかさらすれば、このぐらいの薄味でばっちりということなのでしょう(笑)。そしてここの大将ならラーメンといっしょなら、少し濃く味付けされての微調整で出されるかもしれません・・?ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

YH SPACE
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 5

■ YH SPACE ― 下関市 ―

bDSCN1971.jpg

bDSCN1958.jpg

全くお寄りする予定ではなかったのですが、小月からちょっと遠回りしたら宿題のこちらに出てきました。一瞬考えて車少ないし、混んでなさそうなので、宿題をしてしまいました(笑)。ご覧のようにオープン2~3か月?で結構オサレーなところで、ドアのところでもまた一瞬考えてオヤジには場違い系かな・・?って中止しようかと思ったとか(笑)。でドアをどうオープンするかまた一瞬考えた(笑)。こんなドアはやっぱ押すんだと思って押したら、違っていた(笑)。やっぱオヤジにこの手のお店はハイハードルになっている・・(笑)。

bDSCN1967.jpg

やっと?中に入るとやっぱオサレー系なのは間違いなかったが、私よりご年配のオネーサン方もいらして一応少し落ち着けた(笑)。まあメニューは大方決まっていましたが、一応メニューを拝見しました(笑)。スープは2種類あってフリーのようです。ハバネロのような辛いソースもあってなかなか充実しています。

bDSCN1962.jpg

チャーハン637円です。すぐにきました。オサレーで、野菜サラダも付いています(笑)。チャーハンを頂いてこんなカラフル野菜サラダも頂いたのは記憶にありません(笑)。チャーハンもあっさりで、高級中華の感じがしないでもないような?でも正直量は少ないです(笑)。しか~~し、充実したランチ感満載ですな・・(笑)。

bDSCN1957.jpg

bDSCN1955.jpg

アジアンテイストのレストランということですが、和中折衷系のレストランのようです。たぶん調理のなどからして大将はそれ系の有名店にいらっしたのかもしれません?よって定食などのセットものが、やっぱ CP 値はよろしいかと思います。こういう場所でチャーハンだけ頂いてすぐ帰るお客はあまり?もとい、ほとんどいないように思います(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

金寿
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 4

■ 金寿 ― 長門市 ―

bDSCN1881.jpg

bDSCN1884.jpg

あのプーチン大統領もやってきた長門市湯本温泉にあります。しか~~し、その大谷山荘は私にはまったくカンケーねえし・・(笑)。そこからここまではほんのすぐですよ。

bDSCN1875.jpg

入るなり先客お二人で年齢層もまったくオヤジな感じでアレだ・・(笑)。本日は焼飯ターゲットでやってきたので、ノー検討で、焼飯コールです。そうしたら先客も焼き増しだったようで2人前を女将さんが鍋を振って作り始められました。もう一方の先客も食器からすると焼飯だったようで、この時間オール焼飯というラーメン屋さんだったようだ・・(笑)。もしかして焼飯ファンの数は潜在的に多いのかもしれません?

bDSCN1877.jpg

bDSCN1882.jpg

女将さんは丁寧に何回も鍋を振っていらっしゃるのがよく分かります。「女将さん、お疲れになりますからもう出しましょう。」と思ったとか・・(笑)。大将が「ラーメンスープですが、よろしければどうぞ。」とミニスープいっしょにもって来られました。その辺のお気遣いはマニュアル系某店にないものです(笑)。

bDSCN1878.jpg

よく調理されて美味しいです。ここでパラパラ加減が素晴らしいとかキャプションするとこの焼飯の美味しさは半減するので止めておきます(笑)。まあお近くまで行かれたら召し上がってみて下さい。大将や女将さんの暖かさが充分に伝わってくる味だと思いますよ。ろんもち、焼飯は確かに焼飯ということもご理解ください(笑)。その日の具材の状況等では同じような味に仕上がらない場合もあることも了承してチョ^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

北京飯店
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 3

■ 北京飯店 ― 周南市 ―


bDSCN1646.jpg

bDSCN1648.jpg

bDSCN1647.jpg

JR徳山駅からすぐのこちらに麺以外でお伺いしてみました。って、最近やっぱアレだ・・(笑)。時間を外しているので、お客んさんはいらっしゃいません。ご年配の大将がご丁寧に対応されました。メニューを拝見せずにチャーハンを頼むとはやっぱアレ系な感じ・・(笑)?厨房では大将がすぐにチョー大きな中華鍋で作って下さいました。しかし、まあこの手の中華鍋を使用されるお店は最近あまりないように思います。

bDSCN1643.jpg

bDSCN1641.jpg

bDSCN1639.jpg

bDSCN1640.jpg

スープ付きです。スープも町の中華屋さんの醤油ラーメンのスープと大方同じようです。チャーハンの方はこれといって特徴はありません(笑)。でもこれ充分です。こういうときに「パラパラ加減は素晴らしいです。」とかいう言葉で一括りにしているようでは全くアレだな(笑)。まあ塩加減とかも非常にいい感じです。出っ張らないこのチャーハンになるのにもやっぱそれなりなテクがあるのでしょうな・・。それに「何十年とこれを作って出されてのだろうな。」ということを何となく思って頂きました^^。長くやっていらっしゃるということは、それだけでもすごいことで、ろんもちそれは味に少なからず反映されているのでしょうな・・^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

東天閣
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 2

■ 東天閣 ― 山口市 ―

bDSCN2040.jpg

bDSCN2046.jpg

道場門前のアーケード街の北の先のあります。まああの江戸金の斜め前といえばすぐ分るでしょうか?ところで名前からして神戸や芦屋の中華料理店で修業されて開店されたのでしょうか?お店は中華料理専門店らしくお茶も中国茶を出されています。チャーハン680円です。

bDSCN2037.jpg

ということですぐに出て来ました。まず量が結構多いです。680円のチャーハンは値段的にはアッパーグレイドなので、そんなものかな?って思っていましたが、このボリュームとスープ付きならなら CP は決してアレではありません(笑)。味も中華料理専門店のそれでしょうが、少し大人しい感じに仕上がっているようです。正直私としてはまだ軽い感じの方が好みですが、個人的好みはこの際アレだ(笑)。

bDSCN2035.jpg

bDSCN2036.jpg

メニューも多くて財に余裕があれば、あれこれと頂いてみたいメニューは少なくないです。でも現実はアレだ・・(笑)。

bDSCN2045.jpg

座った真ん前にありましたので、やっぱミーハーしておきました(笑)。ご実家ははここから多分車で15分ぐらいのところではないでしょうか(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

珍来軒
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 1

■ チャーハンや焼き飯はやっぱラーメンほど変化はないように思います。でも作り手で左右される割合は使用される材料の具も入れて少なからずあるように思います。ということで・・、「たかがチャーハン、されど焼き飯」なのでしょう。ところで焼き飯とチャーハンの違いは何なのか?ということですが、やっぱ紛糾しそうなんでこの際やめておきましょう(笑)。

■ 珍来軒 ― 下関市 ―

bDSCN1611.jpg

bDSCN1613.jpg

歴史はこちらも結構古いお店でお店でしょう。多分ハーフリタイアー的な大将が先代ということになるのでしょう?現在でもお店に出ておられて本日もお水を持って来て下さいました。まあ鍋振り等の力仕事は娘さんたち?がやられているように思います。非常に暖かい家族経営の雰囲気が充満?しています(笑)。

bDSCN1607.jpg

そのチャーハンです。他所と違うところは分かりますか・・^^?まあ味に大きく関わるようなものではないとは思いますが、よ~く観察するとわかる濃いチョコレート色の小さな物質です。パッと見や、年寄りには?ほぼ黒っぽい感じのものです(笑)。私も最初は最近のあの「焦がし系なあれ」かと思いましたが、こういうお店ではそのようなものは遭遇するのはおかしいという安易な結論で却下・・(笑)。答えは多分出汁を取られた昆布を微塵切りにされたもののようです。ラーメンのスープに使われているのか・・?これまでチャーハンでは数回お伺いしていますが、ほとんど覚えていません(笑)。正直「こんなんやったけ・・?」的な感じですな・・(笑)。如何に何も考えてないということでしょうな・・(笑)。

bDSCN1609.jpg

角も取れていい感じでチャーハンの完成指数は結構高い思います。でもやっぱチャーハンはチャーハンなんよ~(笑)。注:意味不明(笑)。

bDSCN1603.jpg

bDSCN1601.jpg

話は前後逆になりましたが、入るなりチャーハンコールしましたところ・・、「焼めしですね。」と確認された(笑)。このような場合、ポリシーを通して「いいえ、チャーハンです。」と返してみたいと思っていますが、実現するには到っておりません(笑)。まあメニューは「焼めし」となってはいますな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

ますゐ
■ ますゐ ― 広島市 ―

bDSCN0561.jpg

広島の皆さんが何かと up されるから、お伺いしてみたいとずっと思ってはいました^^。それでやっとこちらにお伺いしてみました(笑)。

bDSCN0568.jpg

もちろん頂くものはサービスランチ350円です。普通はありえへん値段です(笑)。確かにサービス以外の何ものでもありませんな・・^^。

bDSCN0573.jpg

bDSCN0574.jpg

bDSCN0575.jpg

で、もう1つは特ランチ880円です。まあ貧乏性の私としてはサービス2つといいたいところですが、そこはグッと抑えて、こちらにしました。やっぱこういうのは暗黙のルールのようなものが存在するのだと思います。シェアできない2人とか、学生同士なら許されることではあると思います。って、申し上げてもまあ私たちが気を使うほどお客は少なくないし、利益も上がっているので、気持ちほどってことでしょう(笑)。

bDSCN0569.jpg
bDSCN0572.jpg

確かに肉は薄いですが、これでいいんだと思います。で、やっぱこのかかっているソースですな・・。これがなかなか真似できないお店の宝なのでしょうな・・。それに肉の下にも野菜です。

bDSCN0565.jpg

bDSCN0567.jpg

この湯呑にフォークとナイフのセットもうこのように紙で巻き付けて出されるところ皆無です。昔はよくデパートのレストランでは必ずといってこうでした。それにガラスのオサレーなコップではなしにこの湯呑です。ノスタルジーバリバリですな^^。でも当時は最先端な感じだったのでしょう。

bDSCN0563.jpg

bDSCN0564.jpg

この洋食のジャンルが存在する都市はやっぱ限られていると思います。ある程度に都市規模がない限り洋食店は成り立たないように思います。その点では政令指定都市と一致するような感じですか・・?この際、政令指定都市やめて洋食指定都市というのはどうだろう・・(笑)?←このスカタン(笑)!⇒スカタン・・?なんちゅ~古い言葉・・(笑)。こんな言葉が日常何の問題なく出るとこがやっぱかなりなスカタンで問題だ(笑)。それに若い方々は「聞いたことないです!」っていうよ~(笑)。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

なかの食堂
特集 4

なかの食堂(下関市)

aDSCN3932.jpg

aDSCN3940.jpg

本日は肉うどん380円です。それにおにぎり100円です。やっぱご飯はお米所なので美味しいです。

aDSCN3935.jpg

で、肉うどんはご覧の通りやや肉は少ないの事実なようですが、やっぱ400円以下で肉うどんを頂ける場所は限られていますから問題はありません。これで480円だからもう下手なラーメンの出番はありませんな・・(笑)。

aDSCN3064.jpg

aDSCN3066.jpg

aDSCN3071.jpg

近くの道の駅です。充実のバイキングもありますが、ショボい私の出番はないでしょう・・(笑)。

aDSCN3067.jpg

県大会ほぼ3年間1回戦系ですが、プロになれる・・(笑)!そういうところ、素晴らしいですな・・^^!応援してチョ^^!ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

なかの食堂
特集 3

なかの食堂(下関市)

aDSCN3533.jpg

aDSCN3529.jpg

本日はカツカレー590円です。定食でなくてすみません(笑)。普通のカレーは490円ですから、100円の差でカツ on ということになります。

aDSCN3528.jpg

本日は変な時間帯にもかかわらず、先客3名ですから迷惑にならないように隅にチャクセ~キ^^。

aDSCN3931.jpg

aDSCN3531.jpg

ややオーバーフライドなカツです(笑)。まあ味噌汁も付いてこの値段ですから、正直やや小ぶりですが、私は問題ありません。ルーは予想通り市販もののそれでしょう。辛さはスパイシーさはほとんどありませんが、何かホッとするものは充分に感じられますな・・^^。

aDSCN3057.jpg

aDSCN3058.jpg

ということで、l後半ウスターソースをかけてさらにノスタルジー系になったげな・・(笑)。やっぱこのようなカレーは最近はほとんど遭遇しませんから、お手軽に味わってみたい方はいかがでしょうか・・^^?ほんじゃ~^^。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

なかの食堂
特集 2

なかの食堂(下関市)

aDSCN3074.jpg

aDSCN3396.jpg

本日は天ぷらうどん350円とおにぎり100円を頂きました^^。増税でもこちらは値上げはなかったようです。

aDSCN3394.jpg

300円台のうどんは何よりです。それで・・川に面している席にチャクセ~キ^^。ちょっと眺めもなかなかです。

aDSCN3393.jpg

aDSCN3399.jpg

aDSCN3401.jpg

ご覧のようなビジュアルですな・・。うどんの汁は一般的な感じとは少し違うような・・?それが天ぷらのせいでそんな感じになっているのか?までは分かりません。それで天ぷらはすでに結構ふやけておりまして、B級感グンバツで安っぽい私にはジャストピッタシ?だったげな・・(笑)。

aDSCN3402.jpg

おにぎりも地元豊田米なのでしょう、美味しかったですな・・^^。ということで次回は掟破りの?定食になるか・・(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

なかの食堂
特集 1

なかの食堂(下関市)

aDSCN3061.jpg

aDSCN3051.jpg

豊田町郵便局の前にあります。結構前から営業されていたので、多分数十年の歴史なのでしょうか・・?ちょっと前に地元の方が紹介されていて、お伺いしようと思ってはいました^^。

aDSCN3047.jpg

aDSCN3048.jpg

ご覧のようなメニュー構成です。うどんでも何でもよかったのですが、本日はチャンポンにしました^^。

aDSCN3054.jpg

aDSCN3055.jpg

まあ申し上げては何ですが、大方予想通りなものです^^。もちろんフライパンでの調理です^^。ということで、うどんの汁を少し応用させたようなチャンポンでした。まあこれで430円で出されているところにやっぱ価値が存在するようにも思います。8%になっても全くそんなのどこ吹く風ですな・・(笑)。

aDSCN3062.jpg

定食以外は特に安いのでアゲインしたく思っています。オヤジのショボさ全開と申し上げて何ら差し支えはございませんわよ~(笑)。ほんじゃ~^^。


※ 日休 祝? 営業時間は夕方には閉まっていると思います(笑)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

朝日館
― 昔はよくこうして鉄板皿で焼きそばだったよな・・^^。 ―

朝日館(美祢市)

aDSCN3855.jpg

美祢市の北部に用事ですから、長門市まで行ってもよかったんですが、最近のこの手の挫折は日常茶飯事系・・(笑)?で、カレーを候補にしていましたが、お店の前でやっぱ本日はカレー系の雰囲気ではありませんのでこちらに・・^^。

aDSCN3854.jpg

ということでブリヒサシで激辛チャンポンにでもしようと思ったところで何となく鉄板系で出される焼そば520円にしてしまった・・(笑)。ここではご飯は是非もんなので小100円を付けました。焼きそば定食もあったのですが、小鉢など付いて多分味噌汁もついて?ヨーグルトもついて95円差ならマジでお得だと思ったのいうまでもありませんが、なぜかこれにしてしまったオヤジ心理は理解不可能だと自分でも思っております・・(笑)。

aDSCN3857.jpg

やっぱ鉄板で出される焼きそばは冷めないので結構美味しさは持続しますから・・^^。でもまあ焼きそばは焼きそばだから・・(笑)。それでこちらのご飯はやっぱ違いますな・・。ということで、他のお客さんはエビフライ定食を召し上がっていらして、マジで指をくわえてしまったという話だったげな・・(笑)。

aDSCN3862.jpg

最近は麺バカ返上気味でリアルゴールド系になっています(笑)。焼きそばも麺といえば麺ですが、こういう家で頂いていたものを普通に抵抗なく外で頂いてしまう最近の私はやっぱ焼きが回っているのだろう・・(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.