FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
202010<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202012
庄内のうどん王国
■ 庄内のうどん王国 ― 飯塚市 ―

bDSCN7919.jpg

bDSCN7929.jpg

本日も他所にお伺いするもアレだったので、宿題になっているこちらか、チャンポンにしようと思うもチャンポンは昨日頂いているので、難なくこちらになった次第です。筑豊でうどんなんて、以前の私ではあり得へんことでしたが、最近の私は全くあり得ます(笑)。

bDSCN7928.jpg

看板となっています、にくうどん並480円(税込528円)です。ヤワで頼みました。少し時間がかかるので先にお会計を済ませて待っていました。少し天かすとネギを入れて横の機械で自由に出汁を入れます。少し多く入れたのはいうまでもありません(笑)。

bDSCN7924.jpg

肉の量は流石に多いです。因みに小倉肉肉うどんのような肉ではありません。分かり易いように出してとりました。実際にはこの量の3~4倍は軽くあったと思います。それにして「食っても食っても肉、また肉!」で減りません(笑)。テレビで肉屋だからやれることだと仰っていましたが、それにしても多いです(笑)。すぐにショボい私はこればご飯を頼んでそちらに乗せて肉ご飯だなと思ったとか・・(笑)。注:この発想はやっぱ全くアレだ(笑)。

bDSCN7927.jpg

うどんの麺は置きで、さらにヤワで頼んだので全くコシとかはなくて、福岡のうどんらしくなりました(笑)。汁も肉うどんから出る少し甘い味に影響されて本来の味はよく分かりませんでした。後半は一味です。非常にジャンク系に変化(進化?)してこれはこれでなかなかな satisfaction だったことでした。注:普通に言え(笑)!ほんじゃ~^^。

スポンサーサイト



テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

かかし うどん 小倉南店
■ かかし うどん 小倉南店 ― 北九州市小倉南区 ―

bDSCN7730.jpg

bDSCN7739.jpg

下関で福岡うどんの記事の関係ではありませんが、少し前にお伺いしましたので。場所は簡単で小倉南 I.C. の近くです。この日の訪問時間は午後4時ごろでしたからそんなにお客さんはおられませんでしたが、そんな時間帯でもそれなりにはおられましたから、お昼時は結構混んでいるのでしょうな・・。

bDSCN7733.jpg

bDSCN7738.jpg

一般的な肉ごぼう天うどんなどが人気なのでしょうが、ご覧のように本日は小うどん250円と鶏おにぎり200円にしました。計450円のショボさ炸裂といったところでしょうか(笑)?漬物類は取り放題となっています。250円でも一つずつ給仕されています。出汁は少し甘い、どちらかといえば、福岡タイプの範疇でやや関西寄りかもしれませんな・・?注:きっちりと説明できませんので、質問を受けることはできません(笑)。

bDSCN7731.jpg

それからこの鶏おにぎり具が多いのが特徴のようです。鶏おにぎりは結構な場所で頂いておりますが、こんなに具の多いのは初めてです。そのせいか?箸で普通の力で摘まむと結構バラけやすいです(笑)。ご注意下さいよ(笑)。

bDSCN7740.jpg

こんなショボい感じでこんなショボオヤジは得心しているぐらいですから、やっぱ知れていますな・・(笑)。それからここはチーズうどんがございます。どんなうどんか?と思われますか?ほぼ普通のうどんにチーズが入っているということです。想像以上に美味しいらしいですが、やはり、あの・・、その・・ということになるのでしょうか・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

立喰い生麺 香春バイパス店
■ 立喰い生麺 香春バイパス店 ― 福岡県香春町 ―

bDSCN6900.jpg

田川市付近に3店舗あるこちらの「立喰い生麺」ですが、立ち食いではありません(笑)。多分最初の頃は立食いだったのかもしれません?注:よく分かりません。お店の方に確認すればいいのですが、敢えてそこまですることもなさそうですか・・(笑)。以前からお店の前はよく通っていて車がよく駐車してあありました。しか~~~~し、筑豊まで来て立食いうどんもなんですから、敢えてスルーになっておりました(笑)。でもまあ1回はお伺いしてみないととも思ってはいて、本日何となく入ってみました。入ると予想に反して?充分に広かったです。

bDSCN6895.jpg

自販機で食券購入です。かけ360円とえび天1尾150円、計510円のえび天うどんにしました。確かにかけだけだと少し高い感は否めません(笑)。えび天うどんだとまあ CP はいいかな・・?と思ったのですが、このえび天は全く期待はしていませんでした(笑)。セルフで待っていました。天かすもあります。ご覧な感じです。問題なく普通感の充実した雰囲気は出ています(笑)。

bDSCN6897.jpg

bDSCN6892.jpg

出汁もよく出ていて美味しいです。関西ではなくて福岡のうどんの出汁っぽい感じです。うどんは袋めん系ですが、少し平べったい感じでコシはありません。オーケーです(笑)。

bDSCN6899.jpg

bDSCN6891.jpg

えび天の先の方までえびは入ってないだろうと思って頂くと予想に反していました(笑)。お見せしてもよかったのですが、オヤジの食べかけはちょっとアレですから・・(笑)。このえび天はなかなかでした。帰って調べるとちょっと前までは220円でしたから、結構な値下げです。ショボいこと申し上げてなんですが、220円なら安くはないと感じるかもです(笑)。これなら他のメニューもいい感じなのでしょう?お店の名前に反して丼や焼きそばや他もメニューもありますから、また機会がございましたら・・!ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

久留米荘
■ 久留米荘 ― 久留米市 ―

bDSCN6468.jpg

bDSCN6461.jpg

熊本からの帰りに寄りました。行くときにラーメン店にも寄っていますが、それはいずれ何かシリーズ的なもので up 予定です。多分・・(笑)。で、なぜこちらなのかは・・、結構前で、多分10年以上ではないでしょうか?そのころお店が市内中心部にもあってそちらに入ろうか?って思いましたが、そのころはまだ「久留米まで来て、うどんはあり得へん!」というある意味、思想信念的なものに席巻されていました(笑)。だからして問題なく?他のラーメン店にお伺いしていたように思います(笑)。しかし、最近の私は全くアレですから、難なく今回の訪問は決まった次第です(笑)。

bDSCN6462.jpg

bDSCN6463.jpg

祝日の15時近くの訪問で、かしわおにぎり、丸天うどん、ごぼ天うどんは sold out です。12時台とか凄まじい状況なのは想像に難くないところです。またこちら多くの方が take out をされています。そちらも結構出たのでしょう。ということなので、ご覧のようにかけうどんときつねうどん、いなりとおにぎりを頂きました。肉うどんでもよかったのですが、肉の味付け次第では味はそちらに寄せられてしまうので。

bDSCN6470.jpg

bDSCN6472.jpg

こちらのうどんはいりこバリバリとお聞きしていました。確かにいりこも結構来ていますが、それに劣らず昆布も来ていると思いましたな・・。これはこれまで頂いたこのとないようなうどんです。麺は出て来る時間からしたら、茹で置きのようですが、プルンプルンでいい感じです。

bDSCN6467.jpg

bDSCN6473.jpg

それからいなりは結構高さを強調されているのが珍しいです(笑)。メニューは大きく壁に表示されていましたので、皆さんそちらでオーダーされていますが、ハンドブックのようなメニュー表も何気に置いてありましたので手に取ると。ご覧のようなコメントです。道理でうどん処福岡県の一般的なお店と違うわけだし、泡泡は煮込んでいらっしゃることも少なからず影響しているのではないでしょうか?個人差はあるとは思いますが、皆さん、お近くまで行かれたときは、結構変化のある出汁系うどん、いかがでしょうか?ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

城下町うどん
■ 城下町うどん ― 北九州市小倉南区 ―

bDSCN6500.jpg

bDSCN6503.jpg

場所は非常に分かり難いです。JR 下曽根駅から少し南の住宅街の中です。実際私も迷いました(笑)。ところでこの屋号の同じお店が、確か若松区や岡垣町にあったようです?論餅その辺のところは存じ上げません。お店は年配のご夫婦でされていて出前もされていますから、地元密着型のお店なのでしょうか。実際は丁寧で愛想はいいですよ。

bDSCN6496.jpg

メニューが多くて何を頼んでいいのか?分かりません(笑)。眺めているとかしわうどんのところでちょっと留まりました。最近では珍しいあのうどんかな?って思ったところで頼んでみることにしました。因みにメニューの表示から20~30円?(消費税分?)上がっています。

bDSCN6501.jpg

麺は袋めんです。冷凍ではありませんから安心しました(笑)?でテキパキと作られて持って来られたのを拝見してやっぱあのかしわうどんでした(笑)。メチャクチャ美味しい訳ではありませんが、どことなく懐かしい味です。天かすもフリーなので、かき揚げやごぼ天うどんを頼まなくてよかったとマジで思ったとか・・(笑)?それにしてもこの手のかしわうどんに哀愁を感じるところがやっぱアレだな・・(笑)。

bDSCN6497.jpg

ということで、さっさと頂いて出ました。近くにあればこれほどたくさんメニューがありますから、リピすることになるでしょう。でもまた機会がございましたら丼とかでお伺いしてみましょうか^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

源平うどん
■ 源平うどん ― 北九州市門司区 ―

bDSCN6233.jpg

bDSCN6238.jpg

場所はメインの通りから一本東側の旧道沿いですから、知らなければ遭遇することはありません。以前1回デジカメのなかったころにお伺いしたことはありますから結構古い話になります(笑)。その頃からこちらは肉うどんが看板メニューであったのでそれを頼もうと思っていましたが、それを頼むと肉の味に席巻されるので、元の味はどんなのか?のために敢えてこの日はごぼ天うどん520円にしてみました。

bDSCN6236.jpg

bDSCN6232.jpg

ご覧のようなごぼ天で結構入っていましたよ。うどんは市販タイプです。まあショボくなってたので?最近ではコシ云々は前ほどいわなくなりました(笑)。汁はしっかりと昆布や鰹節等で出されているように思いました。美味しいです。これで甘辛い肉の入ったうどんならやはり結構その味に持っていかれるように思ましたな・・。その辺はいずれ確認にお伺い予定に入れておきたいのですが、すっかり忘れているだろうことも充分ありますな・・(笑)。お昼時は十数台分の駐車場満杯とかのドチャ混みしている場合も少なくないので、少しずらされるといいと思います。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

松屋
■ 松屋 ― 福岡県筑前町 ―

bDSCN6270.jpg

bDSCN6276.jpg

よくお伺いする?あの松屋ではありませんし(笑)。知らんけど(笑)。場所は通称 朝倉街道(国道386号線) 沿いで朝倉市まですぐのところにあります。この辺は田園風景の広がる地域でもあります。ぢつは・・、ずっと課題であったラーメン店にお伺いするもルーチン化している?アレに遭遇してしまった訳だ(笑)。オイオイ、何で・・(笑)?それで近くのうきは市にある宿題店とも思ったが、ここはあっさりパスしてこちらに。賢い選択だったか・・?

bDSCN6277.jpg

お店の前にはこのオブジェですから間違えようはありません(笑)。このモチーフは何なのか?ちょっとお聞きしてみたいのですが、やっぱ少しアレだな・・(笑)。

bDSCN6264.jpg

もうすでに変な時間帯なので数人しかおられませんでした。いつもごぼ天では芸がないので、本日は少し贅沢にえび天うどん(2尾610円)にしようと思ってバイトのお若いオネーサンにいえば、「えび天、1尾ですか?2尾ですか?」と確認されます。「1尾(470円)でもいいの?」と聞き返すとオーケーなのでそうしました。贅沢がいきなりせこい話になりました(笑)。思わず「せこ!」といってしまったら、オネーサンは「せこくないですよ。」とにっこりフォローして下さいました(笑)。オネーサンに助けて頂くようでは全くアレだな・・(笑)。で、汚名挽回とかしわおにぎり1個100円を追加しました。このぐらいでは汚名の上塗りだな・・(笑)。

bDSCN6265.jpg

厨房でミョーに長く茹で置きの麺をテボで温められています。最近は柔麺オーダーも多いので問題はないのだが、やたら長いのも少しアレだな(笑)。そのうち厨房から「えび天、上がり(揚がり)ました。」と声がかかりましたところで、うどんを用意され始められました。天ぷらの通し揚げのタイミングを待たれていたのです。こんな1尾140円のえび天を通し揚げとはコスト的に合わないように思えて恐縮しました(笑)。

bDSCN6272.jpg

うどんに on されてきましたが、ここはすぐにえび天を頂かないと!と折角の通し揚げじゃし。知らんけど(笑)。これはやっぱ美味しいです。知っていたら別皿だなとすぐに思うところが結構暇な証拠・・(笑)?ところで、こんな天ぷらなのに天丼はなぜないのでしょうか?

bDSCN6266.jpg

bDSCN6275.jpg

おにぎりもしっかり美味しく、麺も柔いのは柔いのだけれど、まだまだしっかりしていてバランスのいい一杯に仕上がっているように思いましたので、これはいずれまたお伺いしようと思った次第です。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

福岡県みやこ町特集

■ 藪 ― 福岡県みやこ町 ―

bDSCN5546.jpg

bDSCN5556.jpg

同じような感じのお店が2軒並んでいます。まずはこちらからごぼ天うどん530円とかしわおにぎり1個110円にしました。それにしても福岡では天ぷらにするときだけ?ごぼう天ではなしにごぼ天と呼ぶのはなんででしょう?でもごぼう天と呼んでいらっしゃるところもきっとあるのでしょうから、その辺はさっとパスしておきましょう(笑)。

bDSCN5544.jpg

bDSCN5543.jpg

一応メニュー表です。ミリキ的なラインナップですが、やや高い感じです。

bDSCN5547.jpg

かしわおにぎりもキッチリと美味しかったです。コンビニとは違うかな・・(笑)?実際のところはよく分かってないです(笑)。

bDSCN5551.jpg

うどんは出て来るタイミングから茹で置きでしょう。ごぼ天も結構入っています。なかなか減りませんでした。この内容で計640円なら CP はいいです。ということで、近くにあればカツ丼や天丼にチャレンジしてみたいと思わせるには充分な内容だったように思います。ほんじゃ~^^。


PS

豊前国分寺 三重塔@みやこ町

bDSCN5590.jpg

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

旬犀庵
福岡県みやこ町特集

■ 旬犀庵 ― 福岡県みやこ町 ―

bDSCN5409.jpg

bDSCN5417.jpg

場所はみやこ町農産物直売所 「よってこ四季犀館」と同じ敷地内にあります。セルフのうどん屋さんで、お客さんは多くておにぎり等 sold out になるときもあるそうです。

bDSCN5410.jpg

うどんは麺上げ器の横に置かれてオープンにされているから申し上げますが冷凍です。それにしてもここまでされているのですから、麺より他の天ぷらやおにぎりにポイントを置かれているのでしょう。その天ぷらはちょうど売れていて、後程頂いているとえび天とか、アスパラ天まで揚がってきました。こういうタイミングなら揚げ立てをになります。清算して葱のフリーのところにやはりフリーの天かすがありましたから、私にはそれで充分といえます(笑)。

bDSCN5408.jpg

うどん250円で左のじゃこおにぎり50円で右の味おにぎりは100円でした。大方50円のような表示だったので、50円と思っていただけにアレだった。そういえば松茸何とかと書かれていたようなので?100円でも仕方ないのですが、味も香りもよく分からなかった(笑)。

bDSCN5412.jpg

で、ここのおにぎりはやっぱ犀川米という米どころだけあってコンビニのそれではありません(笑)。しかも50円ですから価値は3~4倍ぐらいになります(笑)。ということで、次回機会がございましたら、おにぎりだけ5個ぐらいと天ぷら頼んでみたいと思います(笑)。因みにそのおにぎり8月より80円になるそうです(笑)。「オイオイ、いつの話や!」ってか・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

まっちゃんうどん
福岡県みやこ町特集

■ まっちゃんうどん ― 福岡県みやこ町 ―

bDSCN5376.jpg

bDSCN5382.jpg

このみやこ町は行橋市の大方、西側で縦に長い町です。その南の方にあります。お店は新しい感じです。うどんとトッピの組み合わせでオーダーする方式でしょうか?でも定食などのメニューも少しあって状況を把握するにはショボいオヤジにとっては結構アレです(笑)。因みに葱とかはフリーです。

bDSCN5378.jpg

かき揚げ(100円)うどん(300円)とおにぎり70円になりました。合計で470円ですからうどんでは普通でしょう。因みにエビ入りのかき揚げは200円ということですが、ショボさゆえにそのまま玉ねぎだけになりました(笑)。

bDSCN5380.jpg

麺は普通の汎用タイプです。量は少し多いと思います。手打ちではありません。

bDSCN5377.jpg

汁は美味しいです。おにぎりは出汁を取られたのを佃煮風にされて混ぜられたものでしょうか?意外にといってはアレですが美味しいです(笑)。ということでさっさと頂いて帰ったげな。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

高庄
■ 高庄 ― 行橋市 ―

bDSCN5230.jpg

bDSCN5234.jpg

大分方面よくお伺いしておりましたから、こちらも存じ上げて下りました。またいつでも行ける系のお店なので keep 店となっていましたが、最近はその keep していてもすぐに忘れてしまって keep になっていません(笑)。

bDSCN5231.jpg

麺線が揃っているので手打ちではありません。食感も手打ちのそれではありませんが、うどんで10分ぐらい待つのはよほどでない限りあり得ませんので問題はありません(笑)。汁は福岡のうどんだな!って思わせます。

bDSCN5233.jpg

最初なのでごぼ天にしました。天ぷらは拘っていらして通し揚げです。でもまあ私はうどんのトッピの天ぷらでも別皿以外は揚げ置きで充分で即出優先の方かな・・(笑)。

bDSCN5227.jpg

bDSCN5228.jpg

トータル的にバランスのいい感じに仕上がっているようです。ネット情報ではカレー系も推しなので次回機会がございましたらそれでも予定しておきましょうか^^?ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

豊前路
■ 豊前路 ― 福岡県苅田町 ―

bDSCN5002.jpg

少し前からお伺いしてみようと思っていましたこちら、結構地元に愛されているうどん屋さんのようです。この日も常連らしき方々で混んでいました。お店のオネーサン方も明るいです。例によって?何でもよかったのですが、まあ天ぷらうどん400円のみということで。おにぎり類もありますが、ショボいオヤジなのでこの日はパスしました(笑)。

bDSCN4994.jpg

天ぷらは数種類から選べます。例によって?何でも可コールすると少し困っていらした(笑)。それでこれといった理由もなく例によって、基本形のごぼ天うどんにしました。例によって?頼んでから、カウンターにフリーの天かすです。例によって、少しアレな気分になりました(笑)。

bDSCN4997.jpg

麺は門司区の製麺所からのようで、結構太いです。出汁も基本的タイプです。まあ醤油も使用なさっていますからご覧のように透明に近くはないです。

bDSCN4998.jpg

立ち食いでもありますが、ご覧のように座る場所もたくさんあって、例によって?ショボいので座って頂きました(笑)。。まあこれで400円ならいうことはありません。例によって?さっさと頂いて出たげな・・^^。怠惰で惰性系だな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

うどん 伴
■ うどん 伴 ― 中間市 ―

bDSCN4894.jpg

bDSCN4886.jpg

少し前から懸案だったこちらです。しか~~し、最近の私は中間市はちょっと遠いです(笑)。この日は小倉まで用事だったので、何とかお伺いした感じです。確かに「何とか感」は否めません。お店の前は共用の駐車場ですが、何とか1台ありました。

bDSCN4895.jpg

それにここはご覧の麻婆豆腐でお伺いしたところですから、人気店なので混み合うのでしょう。

bDSCN4887.jpg

bDSCN4893.jpg

入って一番人気のこんぴらうどん600円にかしわおにぎり120円をつけました。

bDSCN4889.jpg

大将が麺上げ場と調理を担当されていて、天ぷら類は他にお1人専任で揚げられています。よってすべて通し揚げです。その分少し時間がかかるときもあるということです。そういうのなら問題はないでしょう。

bDSCN4888.jpg

うどんは美味しいですが、うどんだけでここはやはりよそ者には少し遠いです(笑)。セットやそしてとくに天ぷらは下手な天ぷら屋より数段美味しいので、次回機会がございましたら、天丼とかでお伺い予定にしておきましょう。

bDSCN4881.jpg

bDSCN4882.jpg

bDSCN4883.jpg

bDSCN4884.jpg

bDSCN4885.jpg

お店の方は全員男性で、こういうお店も珍しいですな・・。他の日は女性の方もいらっしゃるかもしれませんが、少し華やいだ感じも欲しいです(笑)。でも対応は非常にいい感じで、華やいだ感じの無さを完璧にカバーしておられます(笑)。すこしアレなことを申し上げてすみません(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ドライブイン かわら
■ ドライブイン かわら ― 福岡県香春町 ―

bDSCN4827.jpg

bDSCN4833.jpg

筑豊方面にお伺いするときは結構この前の道は通りますが、前回はお伺いしたのはいつだったか・・?思い出せないぐらいです。多分20年までにはならないと思います・・(笑)。逆をいえばこのお店はそのぐらい皆さんの支持を得ておられるということです。歴史はさらに古いのは新しくリニューアルされている横のテーブルのあるコーナーの写真等で拝見できます。しかしまあ現在ドライブインという普通名詞を積極的に使用なさっているところはありません(笑)。

bDSCN4825.jpg

自販機も昔は論餅ありません。本日は夕方の時間帯だったので天ぷら類は sold out になっていて普通はほとんど頂かない丸天460円に仕方なく?しました。まあかけ360円でもよかったのですが、絵的にアレだと思ったからです(笑)。そしたらフリーの天かすもあってそれで充分だったと思ったときにはすでに出されるところでした。

bDSCN4829.jpg

ということで御覧な感じです。天かすも結構上等なものです(笑)。出汁も昔からの材料と製法で作っていらっしゃるのでしょうか・・。うどんも地元の製麺所のそれでしょう。ちょっと長く温め返していらっしゃいます。このヤワヤワの麺も何んともいえません。ショボいオヤジやオバハンには讃岐よりしっくりと来る昨今でしょうか・・(笑)?これぞ福岡のうどんです。

bDSCN4832.jpg

やっぱこのクオリティーは立ち食い系といえど、その辺のうどんとはちと違いますな・・。次回は何はともあれ、安いかけうどんだな(笑)!ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

こんぴらうどん
■ こんぴらうどん ― 北九州市小倉北区 ―

bDSCN4778.jpg

小倉の某うどん店の支店にお伺いしようと思ってお伺いすると場所を間違っていた(笑)。しかし、「まあいいか!」の精神でチョーブリヒサシでこちらにお伺いしました。何せこちら、過去に1回お伺いしたことがあるのだけれど・・、それが途轍もなく前という・・(笑)、論餅ネットもなくて確かあの懐かしい頃の「オイマチ」を拝見してからだったと思うからマジでアレだな・・(笑)。

bDSCN4774.jpg

そんな昔のことだったので、何がオシなのか?はすっかり忘れていて、すんなりえび天うどん400円を頼んでしまった。

bDSCN4777.jpg

400円でこのえびはなかなかないよな・・、って思ったとか。出汁はあっさりタイプで麺は讃岐にしては細い感じです。

bDSCN4771.jpg

bDSCN4772.jpg

因みにオシはうどん定食500円だったのは、結構周りでこれを召し上がっていらしてから・・。「そうだった。ここはうどん定食だった!」って・・。全くアレとしかいいようがないですな・・(笑)。まあ次回の宿題ということで・・^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

桃太郎 門司店
■ 桃太郎 門司店 ― 北九州市門司区 ―

bDSCN4726.jpg

bDSCN4722.jpg

予てよりの懸案だったこちらにお伺いしてみました。場所は JR 門司駅横です。駐車場は駅の駐車場に。30分100円ですから、400円のうどんを頂くのに100円の駐車代はちょっとアレです(笑)。入ると結構な賑わいです。すでに顧客は付いていらっしゃいます。門司の方は下関にもよく行かれるので桃太郎うどんもご存じのはずです。新店という概念はないのではないでしょう・・?実際、門司港の魚屋さんで仕入れは西港の北九市場ではなくて下関だとお聞きしたことはあります。でもメニューや内容はすでに違っています。もっとも下関の三店舗でも違いますから到って普通なことでしょう。

bDSCN4721.jpg

bDSCN4718.jpg

看板の天ぷらうどん400円とかしわおにぎり80円を頂きます。下関の桃太郎もしばらくご無沙汰なので、下関も390円から400円になっているのかもしれません?まあ10円でどうのこうの言ってはいけません(笑)。

bDSCN4724.jpg

麺のソフト感は同じようですが、形状は違うような・・?出汁は山の田はかなり白っぽい透明ですが、ここはご覧のような感じです。本店に近いかもしれません?それに何ていったって、カレーやしめメシがああります。

bDSCN4720.jpg

独特の天ぷらの感じはあります。優劣は分かりませんが、下関の方がきめが細かいようです。それに天かすも設置されていますから、他のうどんを頼んで、その天かすで間に合わす方法もあります(笑)。注:そういう方法をすぐに考えつくところが何んともアレというしかありません(笑)。

bDSCN4723.jpg

トータル的にはオープンしてすでに結構経ちますから、門司店のオリジナリティーも出てきているようです。これはこれでいいことでしょう。お味的には好みのレベルででょう。

bDSCN4719.jpg

お釣りを敢えて駐車代用に100円でもらって出ました。それで駐車券を入れてからの表示は0円でした。オイオイ、他のJR の駅のように最初に20分は無料のようです。そう思って説明書を読むと下の方にそう書いていました(笑)。大事なことはトップに書いてほしいとマジで思ったとか・・?まあご覧のように1000円以上で30分の券はくれます。まあ駐車場代が無料ならリピもありですが、下関の桃太郎でいいようにも思います(笑)。でも下関の桃太郎にないセットや複雑や煩雑な組み合わせ(笑)?もありますから、またお伺いしたいものです。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

三井うどん
■ 三井うどん ― 福岡県小郡市 ―

bDSCN4717.jpg

福岡の麺バカさんの間で好評なこちらにお伺いしてみました。というのも、この日は飯塚におりまして、そこからだと1時間はかかりませんから^^。まあ正直福岡県は筑後もうどんの美味しいお店が少なくありません。場所は大分道の小郡インターの近くです。

bDSCN4706.jpg

入るとすぐに券売機です。サイドのおにぎり類はすでに sold out の表示です。うどんは最初なのでごぼう天にしようか?って思うもこの日は小えび天うどんにしました。他にトッピも考えましたが、最初なので多く乗せるとウリの汁の味は分からなくなるのでパスしました。

bDSCN4714.jpg

丁重に大将は調理されています。小えびは冷凍ですがその場で揚げられています。

bDSCN4716.jpg

bDSCN4708.jpg

その間麺をしっかりと温められています。因みにこの麺は付近の秋月の篠原製麺所製ということです。この麺、製麺所でも機械の入る過程は少ないように思います・・?この不揃いの麺線はそれを物語っていますから?こんな麺を頂くとうどんは讃岐だけではないのはよく分かります。「うどんにコシは要らない。」というポリシーの福岡も納得です。それは山口のスーパー系の袋めんにも言えます。

bDSCN4712.jpg

汁は流石に美味しいです。やはりいいものを使用されているのでしょう。こうなれば付近まで行くことになればリピは確実です。ただこの日は前述のようにサイドは時間帯ではほとんどないので早い時間帯ということになりましょうか・・?この日もおにぎりはラストワンでした。まあおにぎりは普通です(笑)。ということで、ついではありませんが、少し遠回りして帰りました。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

小泉 苅田町店
■ 小泉 苅田町店 ― 福岡県苅田町 ―

bDSCN4677.jpg

ずっと前から宿題にはなっていましたが、ここら辺まで来ると他の宿題店が優先となっていましたから、なかなかアレになってしまっていました(笑)。ということで、本日は積極的にお伺いしてみました。というのも先日の讃岐訪問の影響は否めない単純系です(笑)。

bDSCN4668.jpg

場所は国道10号線と並行している山側の県道254号線沿いです。現在行橋店、豊前店と3店舗あります。セルフで普通のかけならアクションなしで通ります。入るところにその案内はあります。

bDSCN4671.jpg

本日は定番の野菜のかき揚げをパスして、30円差ぐらいの小エビのかき揚げにしました。まあ130円でこの量はいい感じですが、冷凍でしょう。冷凍でなければこの量で130円はあり得へん系です(笑)。

bDSCN4674.jpg

うどんもつゆも無難な感じです。茹で置きになっていて仕上がりの少し手前で上げられていらっしゃるのでしょう。ちょっと前は250円らしかったようですが、270円になっています。トータルで400円ですからいうことはありません。本場讃岐だと350円弱といったところでしょうか(笑)?サービスの漬物などもあります。これならまたお伺い予定に^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

うどん屋
■ うどん屋 ― 福岡県朝倉市 ―

bDSCN4110.jpg

bDSCN4114.jpg

少し前ならこの辺まで来てうどんというのはあり得へんことだったのですが、最近の私は全くアレだから全く問題なくラーメンを横に追いやれる訳です(笑)。それにしても結論からいえば・・、やっぱ福岡はうどんもラーメンと双璧なのだなとよく分かりますな・・^^。大雑把にいえば、年齢的にはラーメン➡若い人、うどん➡高齢者層ということでしょうか^^?

それで、用事は佐賀県みやき町ですが、まずはこちらに^^!筑後平野まで出て東方面に約30分かかります。何をイマサラ系ですが、やっぱ朝倉バイパスを通った方が、スムーズに到着できるようですな・・(笑)?ちょうどこのお店の前に出て来ますから、どこで曲がればいいのか、迷わなくて済みます(笑)。

それから屋号ですが、ぢつはあるのかもしれません?地元朝倉の方々の間では「農協のところのうどん屋」でオーケーらしいです。こういうの地元密着感、宜しいですな・・(笑)。

bDSCN4107.jpg

時間を外したにもかかわらず結構混んでいてカウンターもほぼ満席です。待っているとお店の方が、小上りの小さいテーブルを勧めて下さったのでそちらに。まあ最初なので普通系のうどんを頼みました。肉うどんもよく出ているようですが、やっぱ出汁感優先系の並えび天うどん410円とかしわめし1つ80円で合計490円にしました。注:この距離なら普通は上えび天にするよな・・(笑)。

bDSCN4113.jpg

因みにかしわめしとはかしわおにぎりということです。これは一応オネーサンに確認しました(笑)。

bDSCN4112.jpg

うどんは看板の書いてあるように純手打ちだそうです。この麺線の不揃い感を拝見すると機会製造でないことはすぐに分かります。茹でて簀の子等に置かれていらっしゃるのでしょうか?まあ茹で立てということではありませんから、あの讃岐感とは無縁です(笑)。でも思うに特にショボくなった麺バカをホイホイさせるものはこのぐらいの方がいいのかもしれませんな・・(笑)。

出汁も派手さはありませんが、やっぱよく出されています。えび天も手造り感があってなかなかいい感じです。注:外注だったりして・・(笑)。まあこのような感じなら、かしわめしにもよく合いますから、近くあれば間違いなく通ってしまいます(笑)。って、ゆーかー、マジでまたお伺いした1店になりましたな・・^^!付近にはまだまだお伺いしたいお店があるので、そちらとのおり合いをどうつけるか?ちょっとアレな感じになったのはいうまでもありません(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

駅うどん
■ 駅うどん ― 北九州市門司区 ―

bDSCN3191.jpg

bDSCN3193.jpg

少し漠然とした話ですが、こちらのうどんやさんはどうなのだろう・・?とあるとき思い始めました。最初にそう思い始めたのもはっきり申し上げて、いつからだったかも定かではありません(笑)。確かにお客さん、ちょっと多い日もあって、またお持ち帰りとかで待っていらっしゃる方も少なくないようなときもありました。ところが屋号を示すものがそのときはなかったようです。(注:現在は小さく書いてありますが、気付いてなかったかも・・?)それで、あるときお店の前で、出て来られたタクシーの運転手さんがおられて「このお店の屋号は何といいますか?」とお聞きしたことがあります。すぐに教えて頂き、さらに長くやっていらっしゃることも仰られていました。もちろんその運転手さんも常連さんであることに間違いなくて、もう1週間に数回は行かれている印象・・(笑)。

bDSCN3189.jpg

ただお店はそんなに広くはないようだし、とりあえずお持ち帰りでもしてみるか?ってな感じで数か月後に天ぷらうどんを持ち帰ると結構しっかりとしていて、なるほど、これなら人気のほども分かるといういうものでした。ではではということで、実際にお店で頂いてみようと思い立ったのはいうまでもありません^^。でもなかなかお伺いできなかったのは最大の理由はアレです(笑)。そしてその次ぐらいの理由は、撮りたいメニュー板はカウンターの左端にあって・・、いつもどなたかいらっしゃいます。ポールポジションは狙えませんでした(笑)。それで本日はその PP は前を通ると可能な状況でしたこともあって・・^^!

bDSCN3190.jpg

まあとりあえず、一番豪華なかやくうどん520円です^^。おにぎりを付けようとしましたが、何となく止めておくことにしました^^。やっぱ歴史なのでしょう、手際はよく湯切りをされてすぐに出て来ました^^。結構な具の種類です。やっぱこれだけ混ぜるとシンプルにうどんを味わう感は希薄に?なりますな・・(笑)。でも美味しいです。

bDSCN3192.jpg

ということで、しばらくいるとお店は満杯になってきました。最初は中ほどにご年配のオネーサン方3名で並んで和気藹々です。まあ半分はおしゃべりなのでしょう(笑)。コーヒーのサービスもあったような・・(笑)?それから右端のおっちゃんは軽く一杯です。PP でも右側を一席開けて座っていましたので そちらに来られたおっちゃんは、席を確保するなりまた出て行かれました。すぐの戻って来られると手に焼酎のワンカップです(笑)。ほどなくして、氷入りのグラスが置かれました。一連の行動はカウンターを挟んでごく普通にルーティン化しています(笑)。素晴らしいことに女将さんも入れて、皆さん結構楽しそうです(笑)。私はといえば・・、ちょっと心細くなったのはいうまでもありません(笑)。お店の中は私以外はすべて面識系で、完全アウェイ状態です(笑)。ということで、お店の KY 系を乱すのも少しアレではと思えたことも手伝って、さっさと頂いて出たげな・・^^。門司港まで行かれたときはいかがでしょうか^^?アウェイ時でも温かい接客は問題なくされますし、逆にお客さん少ないときなら特に女将さん喜ばれますよ~^^。ほんじゃ~^^。

PS

そんなんですから、営業時間は一応~15:30ぐらいまでとお持ち帰りとのとき仰っていらしたような・・?まあ sold out とかの場合はろんもち営業終了とないます。お休みは日・祝のようです。駐車場はすぐ近くにコイン P あります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.