ぐるっとまわってちゅるちゅるマズヤバポン!(笑)  -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
錦うどん
■ 錦うどん  ― 北九州市小倉北区 ―

aDSCN7717.jpg

aDSCN7715.jpg

本日は祝日で、2名でお伺いしました^^。そしたら・・、13時ごろだというのに駐車場に争奪戦になっていて10分ぐらい待ったかな・・?そして入って10分だから・・、まあこの時間帯ならいいほうかもしれませんな・・^^。

aDSCN7700.jpg

ということで肉うどん550円とかやくうどん500円とかやくおにぎり140円(2個)です。混んでいる理由は分かった・・、JK さんたちが多くて、ややゆっくり系だったから・・(笑)。まあこの年代ならある程度は仕方ないことでしょう(笑)。

aDSCN7719.jpg

aDSCN7712.jpg

ということで本日も出汁感のグンバツなうどんでした。まあここのうどんを頂くと他所が食えなくなるのが、一番の弊害だということです。

aDSCN7701.jpg

aDSCN7721.jpg

しかもまあ北九まで来てうどんとは・・、やっぱ非常に古系になってきたということか・・(笑)?でも一応申し上げておくとうどん以外の中華で1軒訪問したら・・、アレだったのだ・・(笑)。性根ないというのはマジでこのことなんでしょうな・・(笑)。オイオイ(笑)!

スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

牧のうどん 奈多店
― ブリヒサシで増えるうどんに・・(笑)。 ―

牧のうどん 奈多店(福岡市)


aDSCN6500.jpg

aDSCN6488.jpg

宿題のところが14時だというのに sold out のようで、まあブリヒサシだから・・、牧のうどんにお伺いしてみました。まあ奈多店は初めてです。

aDSCN6485.jpg

aDSCN6487.jpg

ということでロング伝票を置いていかれました。2列すればロングにせずに済むのにと思ってしまう、ちょっと皮肉れたオヤジです(笑)。

aDSCN6489.jpg

野菜かき揚げうどん450円にしました。ということで、汁の入った薬缶とともに置いていかれます。

aDSCN6496.jpg

麺の固さは普通ですが、すでに柔麺加減なのは分かります。もう増える、スタンバり状態のよう・・(笑)?

aDSCN6495.jpg

aDSCN6499.jpg

牧の汁はやっぱ美味しいですな・・。アッパー材料を惜しみなく使用されている感じです。前にテレビで拝見したことありますが、牧の汁は一括して作られて各店配送だそうです。それで北九には進出されないのでしょうか・・?その辺の事情を聞いてみたいと思っていますな・・^^!責任者はもうベテランのおばちゃんでした。

aDSCN6494.jpg

で、汁が少なくなると足していきます。すると減ったうどんが何と元の量に・・(笑)。普通のうどんではそういうことはあり得ません・・(笑)。そういうのを数回繰り返します(笑)。

aDSCN6501.jpg

aDSCN6481.jpg

まあやっぱ増えるうどんの牧はいいな・・^^!ってマジで思ったとか・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

麺や ほり野
― オイオイの間違い系か・・(笑)? ―

■ 麺や ほり野  ― 福岡県那珂川町 ―

aDSCN6243.jpg

aDSCN6251.jpg

最近福岡うどんシーンでちょっと話題なのはこちらではないでしょうか・・^^?って・・、いつの話や・・?ということかも・・(笑)?まあ付いて行けてないので許してチョ^^。

aDSCN6239.jpg

aDSCN6250.jpg

場所は福岡市の南にある那珂川町です。国道385号線を南からお伺いすると左側(西側)にお店があって、警備員の方が駐車場におられます。メッチャ混みになるのは存じ上げておりましたが、まあ時間帯が時間帯なので混んではおりませんでした。やっぱ警備員を配置させるぐらいなので、近くの新店舗にお伺いしようと思ってさらに北上すぐに分かりました。で、新店舗の方が少し安い(30~50円?)ということらしいのでなおさらです(笑)。そちらは反対車線なのでちょっとばかし進んで回ってそちらに入れました。

aDSCN6232.jpg

で、店員の方にお聞きするとまあごぼう天うどん500円がよく出るそうなのでそれにしました。メニューを拝見しているとそのごぼう天うどんがこちらの基本だと書かれていました。

aDSCN6245.jpg

aDSCN6236.jpg

程なくして来ました。一口。この出汁はいい素材を使用されているはすぐにわかりました。角はもちろん雑味の感じが全くありません。

aDSCN6249.jpg

うどんは少し平べったいのです。これには訳があるのでしょう。多分通し茹でされているので?この薄さで茹で時間を短縮されているのでしょう。でもまあ正直いえば・・、この柔さは少し茹で置きだと思われて仕方ない柔さでもありましたな・・(笑)。まあこれなら500円は妥当なところでしょう。

aDSCN6225.jpg

aDSCN6238.jpg

ということで、丼ものや天ぷらなどもヨサゲな感じは充分に想像できますな・・。近くにあれば通いそうですが、福岡まで来てラーメンを差し置けるか・・?ちょっと疑問ですが、最近の私ならあまり問題ないかも・・(笑)?帰ってちょっとググっていると本店と新店を完璧に間違えて敢えて高い方に入っていたのだ・・(笑)。オイオイですな・・^^。新店の方はほり野の麺工房ということです。駐車場は広くて少し安いそうです・・^^。ほんじゃ~^^。

HP

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

えびすうどん
◆ ちょこっと北九若松特集だったりして・・^^。

えびすうどん(北九州市若松区)

aDSCN1995.jpg

aDSCN2000.jpg

先日ちょっと市場付近でアチコチしていると・・、こういうお店をハケ~ン^^。帰ってググると即スタンバイ店に・・^^。やっぱ知らんということはあれなんよ・・^^。

aDSCN1996.jpg

aDSCN1993.jpg

ということで、珍しく?海老天うどん550円です。サイドをつけたかったが、止めておきました。雰囲気と時間からするとこの海老天は通し揚げのようです。まあうどんに乗っけるときは私はどちらでもいいのですな・・^^。

aDSCN1994.jpg

aDSCN1999.jpg

汁はクセのないマイルド系です。うどんは置きになっていますが、この麺線の不揃い感は好印象です。変に揃っていると機械を感じでしまいます(笑)。まあ付近にあればチョイうどんとかで頻繁利用店でしょう。事実来られる方はほぼすべて地元のオッチャンオバチャン系です(笑)。しかもオバチャンの一人うどんとかも多いので、やっぱこちらも地元に愛されているのでしょうな・・^^!

aDSCN1988.jpg

aDSCN1985.jpg

メニューを拝見するとセットものとかあったのでまた予定しておきましょう^^。ほんじゃ~^^。

北九州市若松区浜町2-5-27 TEL 093-771-2297
11:00~15:00頃? 日祝定休 海老天うどん550円

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

文福
◆ ちょこっと北九若松特集だったりして・・^^。

文福(北九州市若松区)

aDSCN1846.jpg

地元ブログを拝見させて頂いているとupされていて・・、うどんなのにここはお伺いしてみようと思うようになった次第です。場所は大正市場付近で、結構な老舗のようです。まあやっぱ知らないということはあれですな・・(笑)。ほんでもって横にその市場や付近のお店の契約駐車場があって、チケットをもらえるのでお店でハンコ押してもらうと1時間無料になります。

aDSCN1852.jpg

この前の通りを行けば、あの松崎ラーメンのところに出ます。

aDSCN1856.jpg

aDSCN1854.jpg

こちらは商店街です。全国のこういう場所は少なくないですな・・。郊外の大型SCに押され気味なのは経済の原則で社会の趨勢なのでしょう。理解は出来ますが、やっぱな・・。この通りも人で溢れ返っていた時代は確実の想像できます。それに小倉の旦過にしても、ここにしても北九の古きよき片鱗を感じることの出来る数少ない場所の一つになってしまったのでしょうな・・。誰もいない通りを通っていても、往時を思うと来し方の年の緒は軽くないことを感じさせてくれる場所でもありますな・・。

aDSCN1844.jpg

で、入ると女将さんがすぐに本日は海老天終了しました。と、仰いましたので、ごぼう天400円にしました。最初から何ですが、これちょっと前は350円と記載されていたのをハケ~ンしましたので、最近改定されたのでしょう(笑)。やっぱ小麦の原価の負担増なのでしょうな・・^^。

aDSCN1848.jpg

ということでよ~く温められて出てきました。ビジュアルですが、正直これからではごぼう天とは判断付き難いです(笑)。それにこの天ぷらの結構しっかりとしていてふやけるのにちょっとかかりました(笑)。一口。わ~、この出汁加減好きですな・・^^。錦@小倉北区はしっかり系なんですが、これはマイルド系でしょうか・・?甲乙付け難いですな・・。それにうどんは手打ちですが茹で置きですからふにゃふにゃです。逆にそういうところがこの出汁となかなかマッチしていて、嵌り系と申し上げて差し支えないでしょう^^。

aDSCN1847.jpg

aDSCN1845.jpg

と、いうことで頂いていると天ぷらがすべてふやけましたところでB級感もグンバツになりました(笑)。ポイントはこの時点で油っこくないということでしょう。これだけ天ぷらが汁に溶けているのだから・・、普通は少し油っぽくなるはずですが、そこがならないところがやっぱ長年地元で指示を得て来られた理由でしょうか・・^^?少しうどんで通ってしまいそうか・・(笑)?いけないですな・・(笑)。ということで・・、お馴染みのあのフレーズです^^。ちょっと下手なラーメンの出番はないです(笑)。ほんじゃ~^^。

北九州市若松区浜町2-7-4 TEL 093-761-1374
11:00~14:30? 定休:土日祝

※ 営業時間ですが、おおよそということです。15:00頃まで開いているときもありますし、電話していただければ開けておきますとのこと・・(笑)。私は何ぼ何でもうどん1杯でそこまでは出来ませんから・・(笑)。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

神風亭
― 福津市からこちらに・・^^。 ―

神風亭(宗像市)

DSCN4423.jpg

昨年6月閉店宝来軒@福津市に行く途中に宮地嶽神社の前を通るときもあって、その大きな駐車場の一画で営業されていたのは存じ上げておりましたが、この辺まで来るとすでに宝来軒モードからの脱却は著しく難しい状況で、ほぼ訪問は不可能でした(笑)。←って、オイオイ、これはいつの話や・・(笑)?⇒約1年前の・・(笑)。

DSCN4410.jpg

そんな中地元のブログで閉店を存じ上げました。それからしばらくしてやはり地元ブログで宗像市で復活したことも存じ上げました。宗像ならバリバリの宝来軒モードにはなってないので行けるかも分からないと思うようになったところ、ちょうど宗像市の某所に用事があったのでチャンス到来でしたわよ~^^。(注:よってこのメニュー表も変わっているでしょう?)

DSCN4414.jpg

国道3号線の徳重の交差点を南に少し行ってしばらくして東に行ったところです。住宅地の中の産直市のようなところです。行かれる方は住所で場所は確認しておいてチョ^^。

DSCN4413.jpg

こじんまりした店舗です。入って吃驚したといっては失礼ですが、大将はもっとお若い方を想像していましたが、結構ベテランのようで、いきなり期待指数は大幅増に・・^^。

DSCN4416.jpg

地元のでるまえさんの仰っていた通り、鴨せいろうどん650円にしました。そばになると700円です。まあ都会のちょっとしたそば屋で鴨せいろとか頂くとオーバー1200円とかざらですので、お安い設定で有難いですな・・^^。

DSCN4417.jpg

ご覧のように麺は細麺でした。中4分 太9分の茹で時間で替えられるようです。黙っていると細のようです。そんなにヒキがある訳ではありませんが、ちょっと変わった面白いうどんですな・・^^。

DSCN4421.jpg

鴨はこんなのが5~6枚は入っていてつけ汁に結構コクをだしていて旨いです。やや濃い感じもあるので薄味系の方はつける量で調節されるといいでしょう。まあ元々は東京のそば屋のつけ汁も濃い設定なので客の方でつける量を調節していたことと同じに捉えるといいでしょうか・・^^?

DSCN4420.jpg

なかなか旨いので麺の量はやっぱ少なく感じましたな・・(笑)。大盛にしておけば・・^^。でも用事を済ませると10分ぐらいで宝来軒行けるし・・、(注:まだ宝来軒は営業中の頃でした。)ここはグッと我慢でサイドもパスしました^^。←オイオイ、宝来軒やっぱ行くの・・(笑)。⇒10分やからな・・^^。それにしてもこんな感じなら、やっぱ次は太麺かそばなどを予定しておきたいものですな・・^^。私も宗像まで行ってラーメンではなくて・・、うどんを頂けるとは結構進歩したものですな・・^^!←そういうの進歩といえる・・(笑)?

宗像市広陵台1丁目7-2 11:00~15:00(os)

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

錦うどん
― かけはこちらでは未食だった・・^^。 ―

錦うどん(北九州市小倉北区)

aDSCN1656.jpg

aDSCN1659.jpg

かけをうどんのためにこちらまでお伺いすることはありませんが、本日お伺いしてやっぱここのうどん汁は凄いと思いましたよ~^^。どこかでこちらのプロの方々(笑)がかけも捨て難いと仰っておられたので宿題にはなっていました。しかしまあ正直かけうどんで凄いと思う私もやっぱショボいということでもあります・・(笑)?

aDSCN1651.jpg

天ぷらや肉などが乗っかるとどうしても汁の味がそれによって変化しますから、やっぱかけにしないとそのピュアな味を継続して味わえません。ということで、来るとまず最初に甘い揚げをヤッツケました・・(笑)。

aDSCN1655.jpg

で、うどんは本日はちょっと一部溶けかかっているところも見受けられました(笑)。その感じもウッシッシ~^^。古・・(笑)!それにしても昆布と鰹節のジャストなマッチングですな・・。やっぱ一朝一夕にはこの味を毎日提供できないぐらい職人芸を感じます。もう下手なラーメンの出番はないです(笑)。途中よりとうがらしを入れて・・、少し変化を楽しんでウッシッシ~^^。370円のかけは正直少しだけ高く感じるかもしれませんが、このクオリティーなら全く納得です^^。しかしまあここの凄いことは・・、最後までそのピュアな味を味わっていても旨いと思わせ続けるところなんでしょう。

aDSCN1648.jpg

aDSCN1649.jpg

頂いていると「かけの大盛におにぎり2個」という方がいらっしゃって、「どんだけ食うねん!」と思った(笑)と同時に「やっぱシンプルかけファンの方も確実にいらっしゃるのだな!」と思った次第です^^。ところで本日はオネーサンが甲斐甲斐しく丼を運んだりして働いていらっしゃいます。新しいバイトかな・・?って思って出るときお金を払って拝見すると3~4年前にカウンターで宿題をされていた小学生の面影・・。そうです^^!麺上げ場にいらっしゃる次女さんの娘さんですな・・。立派に即戦力になっていらして・・、一番喜んでいらっしゃったのは大将や女将さんではないでしょうか・・^^?家族経営の真骨頂を垣間見た思いですな・・^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

ふじや
― 洞海湾の先でうどんは・・、普通はあり得へんか・・(笑)? ―

ふじや(北九州市若松区)

aDSCN1071.jpg

aDSCN1074.jpg

折尾方面から帰るルートは普通は八幡経由です。でも混んでいたりしたらこちらを通るときもあります。なぜ・・?洞海湾を通ると若戸大橋でも若戸トンネルでも通行料が要るからです。まあ普通車で100円、軽だと50円です。そんな金額を気にしなくいいて羽振りグンバツになってみたいですな・・(笑)。ということで、羽振りは貧弱なままですが、ブリヒサシで若松方面に・・^^。

aDSCN1065.jpg

それで・・、マルケン前を通るとちょうど大将が暖簾を取り込まれていらっしゃいました。平日の14時30頃ですから、この日もよく出たのでしょうな・・。まあ一応は万来軒にお寄りして帰ろうと思っていました。しか~~し、途中でここのふじやを思い出した訳で・・、じゃあということで・・^^。ここは結構入っていらして以前から寄ってみたいとは思っていました。まあ場所柄オール地元系なのは分かります。

aDSCN1064.jpg

メヌーをちと吟味・・。福岡デフォのゴボ天410円・・、海老天440円か・・。30円ならチョー豪華系な海老天にしますか・・^^?ということで珍しく?初回店で海老天に・・^^。

aDSCN1073.jpg

手慣れた感じで作られます。手打ちですが、茹で置きなのですぐに出てきました。その前にてぼでよ~く温められます。好印象です。

aDSCN1070.jpg

ということでご覧のような海老天うどんですが、天ぷらが面白い形状です。これで平@福岡市の海老天うどんを想像された方はやっぱかなりうどん好きな方でしょうか・・^^?まあ平のほうは殻を剥かずにそのまま揚げてあります。ここは殻は尾の方だけです。大きさも少し大きいでしょうか・・?

aDSCN1069.jpg

それに海老天が付いているベースはちょっと桃太郎@下関のそれとも同じような感じでしょうか・・?でも違うといえば違うのでしょう・・(笑)。

aDSCN1067.jpg

汁もマイルド系で、量も普通のうどんの1.5倍ぐらいはあるでしょうか・・?これなら人気なのも分かるというものです^^。それに福岡スタンダードな鶏おにぎりもありませー^^。まあ正直近くにあれば周辺の地元の方々のようにチョイ利用店になるのは間違いないように思いますな・・^^。ということで北九で・・、しかも洞海湾の先でうどんをチョイスできる私は少しエクセレントになれているのだろうか・・?と思ったげな・・(笑)注:意味不明(笑)。


PS

両足寺@山口市


aDSCN0584.jpg

aDSCN0586.jpg

aDSCN0597.jpg

aDSCN0599.jpg

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

新た切り麦 新たうどん
― やっぱ「お・も・て・な・し」系か・・(笑)? ―

新た切り麦 新たうどん(北九州市戸畑区)

DSCN9206.jpg

遅い!やっぱチョー遅い訪問・・(笑)!結構前から存じ上げていましたが、なかなかお伺いする機会がございませんで、こんなに延び延びとなっていました^^。本日もちょっともう1軒考えておりましたが、どうにかこちらにするに到りました(笑)。北九はやっぱなんちゅーてもラーメンという強敵がどっかりと待ち構えているので・・(笑)。

DSCN9182.jpg

それで「初めてですので何をしたらいいでしょうか?」とお聞きすると、お店のオネーサンは非常に丁寧に説明して下さいました^^。それで、例によって(笑)、あれこれ迷って(笑)?本日は福岡デフォ系の?ごぼう天うどんにしました。

DSCN9200.jpg

麺も通し茹でで、天ぷらも通し揚げのようです。それで480円なんです^^。まあご覧のような感じで迫力ある盛り付けです(笑)。量も結構あってなかなかごぼう天が減りません(笑)。

DSCN9201.jpg

それにこのごぼうはごぼう天として揚げる前に一手間かけていらっしゃるように思います。軽く味付けで煮てあるようです?どうですやろう・・?灰汁取りぐらいに茹でてあるのかも?どちらにしてもシャキシャキ感はあるのでそんなに長時間ではないはずです。

DSCN9203.jpg

麺はそんなにコシがある訳ではありませんが、存在感はあると思います。まあそれより特徴は汁です。この手のタイプは西日本ではあまりないです。関東タイプかといえば、それまではないと思いますので、オリジナル系なのでしょうか・・?後半少なくって柚子胡椒で頂き、またなかなかでした。

DSCN9190.jpg

トータル的にはこの説明のように高級路線ですが、値段はそんなに高くはないですな・・^^。このタイプの麺はやはり冷系でより真価かもしれませんのでそれでまた予定して置きたいものです^^。

DSCN9197.jpg

DSCN9194.jpg



うどん屋さんとは思えないようなオサレーな器類や店内でしたわよ~^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

錦うどん
― やっぱ冷しより普通のうどんだなや・・(笑)! ―

錦うどん(北九州市小倉北区)


DSCN9567.jpg

前回はざるうどんを頂いてやや後悔したような・・(笑)?それでシーズンも終了して教えて頂いたようなざるうどんの札は折られて来シーズンを待つことになっていました^^。ところでなぜゆえに画像は少ないのか?という疑問にお答えします^^。多分拙者、接写モードにしてなかったようです(笑)。ピントレスの大安売りでした(笑)。まあ比較的観賞に耐えそうなのを何とか2枚だけ・・^^。

DSCN9571.jpg

ほんでもって本日は肉うどんかな・・?って思ったところで・・、いやいや違うものをと思ってえび天うどん500円にしてみました。そしたらこんな感じです。3尾も乗っかってきました。結構ウレピ~^^!その下にまたかき揚げ少々、刻み揚げ少々です。まあご覧になったら分かるでしょうが、ご想像通り?海老の部分はそんなに大きくはなかった(笑)。でもこのB級加減はやっぱ問題なくオーケーです(笑)。これで500円なのだから・・、もう下手なラーメンの出番はありませんな・・(笑)。出汁が甘くなるのお嫌いなら揚げパスを申し出られるといいでしょう。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

錦うどん
― やっぱな・・(笑)! ―

錦うどん(北九州市小倉北区)

DSCN7925.jpg

ブリヒサシでお伺いしたのはいいのだけれど・・、どうもざるは通年のレギュラーメニューのようでした・・(笑)?ぢつは・・、この時期だけと思ってわざわざ系でしたのに・・(笑)。と、思ったが、メニュー札のところに押しピンの跡がいっぱいなので、やっぱ季節ものなのでしょうか・・?

DSCN7916.jpg

折角だから?一応ざるうどんにしました・・^^。

でもやっぱすぐにかやくうどんにしておくべきだったかな?って思ったげな・・(笑)。

DSCN7912.jpg

4時頃でここでは駐車場の争奪戦がないような時間帯です。しかしお客さんは数名いらして、すべて温かいうどんで、ざるとか召し上がっていらっしゃる方は誰もおられません。

やっぱえび天うどんにしておくべきだったかな・・(笑)?

DSCN7914.jpg

後から来られるお客さんもざるコールは全くいらっしゃいません。

やっぱ肉うどんにしておくべきだったかな・・(笑)?

DSCN7919.jpg

うどんを持って来られました。ここは温かいうどんなら少し天ぷら等のサービスがあるのでざるの上に少し乗っているかな・・?って思ったが、なかった・・^^。

やっぱわかめうどんにしておくべきだったかな・・(笑)?

DSCN7921.jpg

撮っているとビジュアル的にちょっと・・(笑)。やや置きなので仕方はないです。

やっぱきつねうどんにしておくべきだったかな・・(笑)?

DSCN7928.jpg

それにしてもかなりな量でです。普通のうどんの2~3割増しぐらいはあるのでしょうか・・?

やっぱゴボー天うどんにしておくべきだったかな・・(笑)?

DSCN7923.jpg

つけ汁は普通です。まあ普通に美味しく頂けました。

やっぱ昆布うどんにしておくべきだったかな・・(笑)?

温かいうどんの出汁感がグンバツなだけに余計にそのように思ってしまったげな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

錦うどん
― 初めてこんな場所にチャクセ~キしたですわよ~^^。 ―

錦うどん(北九州市小倉北区)

DSCN3579.jpg

DSCN3539.jpg

本日は北九では珍しくこの近くのうどん店にお伺いする予定でした。しかしまあ何ですな・・、この辺の小倉北区と戸畑区の区境?は何回も通っている割りには分かっていません(笑)。それで着くとアレだった・・(笑)。もうお分かりでしょう・・(笑)。それなら・・、以前はラーメンとなるところが、最近は問題なくうどんにもなりますな・・^^。これが最近のトレンドなのか・・?はたまた、この錦うどんの強力なミリキなのか?は分かりかねております^^。←ところでこの「はたまた」なんて言葉も近頃は使用しなくなりましたな・・^^。言葉はたえず動いている証拠なんでしょうな・・。

DSCN3532.jpg

まあこれは山口コンサバ系と全く違うのだけれど・・、これはこれで素晴らしいのですよ~^^。それで、本日はえび天うどんにしようか?肉うどんにしようか?迷ってしまいましたが、持ち前のショボさで、肉うどんにしました^^!因みにどちらも500円です。

DSCN3545.jpg

ほんでもって、どこがショボいのか?ってことですが、ここは非天ぷら系のうどんの場合は少し天ぷらをサービスしてもらえることを思い出しました。つまり肉頼んだら天ぷらも乗ってくるということです^^。賢いでしょう・・^^?←アホッ^^!そんなことしか考え付かんとは・・、やっぱ賢くはないな・・(笑)!もっと他に考えることあるやろう・・(笑)!

DSCN3534.jpg

DSCN3552.jpg

それで麺線は本日も揃っていません(笑)。ここはこれがいいのです^^。やっぱ手造り感グンバツですな・・。出汁感は普通のここにしては少し弱いですな・・。それでも他所と比べるとやっぱグンバツですわよ~^^。

DSCN3549.jpg

DSCN3548.jpg

肉の量もあるし、味も少し甘くて好みですな・・^^。結構麺のところからごね繰り回しておりますが、まだ頂いてない画像でしすから・・^^。

DSCN3555.jpg

DSCN3537.jpg

で、1つ60円のかしわおにぎりを頼みました。これもいい感じです。反対側は少し乱れていたので180°程回転させて沢庵も前に来るようにして撮るという芸の細かさ・・(笑)。←アホッ!そういうの芸の細かさとはいわへんわ~^^!やっぱおばかさ加減全開やな・・(笑)!⇒これで560円はやっぱ最強ですな・・^^!

DSCN3541.jpg

ということで、次回北九ならまたお伺い予定になりそう・・^^?←オイオイ、本日の宿題店はどうしたん・・^^?⇒どうしようか・・(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

錦うどん
― お~、本日は営業中だった・・^^! ―

錦うどん(北九州市小倉北区)

DSCN1755.jpg

DSCN1741.jpg

北九ではやっぱここが一番好みなうどん屋さんということになっております。先日の夕方近くにお伺いするともうすでに暖簾は仕舞われていました。17時閉店の20分前です。それでこの日はさらに10分前です。やっぱ営業終了しているよな・・。でもわざわざお伺いしてみようと思わせるものがあります。そして暖簾は出ておりましたわよ~^^。こんな時間だと駐車場の争奪戦もないので余裕のよっちゃんですな・・^^。

DSCN1740.jpg

それでもアレコレハンターな(笑)?私は戸を開けて「まだいいですか?」とお聞きしました(笑)。閉店前の孤軍奮闘中の次女さんがニッコリと「どうぞ!どうぞ!」と仰いました。山口もんでここを知っている者は少ないと思います。オイオイ系で通っている者はもっと少ないと思います(笑)。さらに次女さん的な状況を知っていらっしゃる方々は地元北九の方々でも多くはないと思います。そんな中、私が存じ上げているのはもはや錦ヲタと呼んで差し支えないことでしょうな・・(笑)。これも単にあのKP錦うどん先生のおかげです(笑)。

DSCN1742.jpg

DSCN1737.jpg

そんな周辺のことは置いといて・・、何にしようか・・?って考えて分からないのでかやくうどん450円にしました^^。ここで分からないときはかやくうどんなのです。ってその意味がまた分かりませんな・・(笑)。

DSCN1751.jpg

DSCN1739.jpg

本日は出汁加減イマイチなのですが、やっぱここはハードルの設定を手加減なく?厳しくするので仕方ないことです(笑)。もちろん他所と比べるとまだまだグンバツです(笑)。それにうどんの麺線の不揃い加減もグンバツでこれまたここではいい感じなんですな・・(笑)。集中系で頂いてしまった^^。帰りに先日のことがありましたので、いつもこんな時間でも営業されているのか・・?お聞きすると冬場は多めに仕込むので大方あるとのこと。でもsold outもありえるのでご了承下さいということでした。ご馳走様と途中より出て来られた女将さんに申し上げると実に丁寧にニッコリされてお礼を仰いました。次女さんの対応にしろここはマニュアル系にない、懇ろな接客をされるお店でもありますな・・^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

錦うどん 徳力店
――  錦うどん一応これでコンプ・・^^。 ――

錦うどん 徳力店?(小倉南区)

DSCF15946.jpg

DSCF15846.jpg

なかなか来れなかったこちらにお伺いしてみました。なぜ・・?それはお店の画像の右側バックにあるやはり赤レンガ風の建物です^^。そうです。そこには福来家の存在です(笑)。やっぱここまで来る福来家の引力は抗し難くなるほど強力になってしまうのですな・・(笑)。サービス券を持っているとなおさらです^^。しか~~~~し、本日は固い決心でなんとか・・^^。正直いえばちょっと靡きかけたのも事実ですけれど・・(笑)。

DSCF15786.jpg

お店はお2人のご年配の男所帯のようでした。対応はすこぶる丁寧で、あのお店やそのお店の方をお連れしたい衝動にかられました(笑)。←それって・・、どこ?⇒そんなものいえるわけないやん(笑)。

DSCF15776.jpg

本店や戸畑店でもそうでしたが、やっぱ基本はかやくうどんですので、こちらでもそうしました。ここは470円です。因みに本店450円 戸畑店380円でした。って、そんなの内容が違うので比べる意味はないですな・・(笑)。

DSCF15916.jpg

純手打で、茹でもオーダーしてから10分ほどかかったので通し茹でのようです。ここはやや細のタイプなのでそれも可能なのでしょう・・?麺線はよく揃っているほうではないでしょうか・・?ここの出汁も昆布がよく利いていますが、やっぱ本店ほどではないようです。それもこれも好みの問題だと同じように戸畑店のところでも書いたような・・(笑)?

DSCF15866.jpg

具は天ぷら、きざみ揚げ、ワカメなどです。それが混ざっていてちょっと味に重奏感を出しているようです。

DSCF15836.jpg

ということで、量も多くてこれは近くにあれば問題なくリピでしょうか・・^^?って、その前に福来家のラーメン行くがどうかの問題を解決してからの話でしょうか・・(笑)?強敵です(笑)!ほんじゃ~^^。

福岡県北九州市小倉南区徳力3-2-11 TEL 093-961-7681

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

錦うどん 三六店
―― 本店ばっかではなくて・・、支店に・・^^。  ――

錦うどん 三六店(北九州市戸畑区)


DSCF09294.jpg

DSCF09344.jpg

本店@小倉北区からちょっと戸畑方面に行くとこちらの三六店があります。まあ錦うどんは本店ばっかなので、支店の方にもちょっとお伺いしてみたく思っておりました。他に小倉南区にもう1店あります。そんでもって、こちらはどうも暖簾分けのようです。

ちょっと本通りから入っているので、知らないと分かりません。それにこちら行く時間帯もそうでしょうが、本店のように駐車場の争奪戦もなくてその辺はウレピーですな・・^^。なんしか、本店はチョーアイドルタイムでも場合によっては満杯になってますので・・^^。

DSCF09284.jpg

頼むものは最初なのでかやくうどん380円と無難なところからです。まあ待っていると混まないことはいいことだな・・^^!って正直思えてきますな・・(笑)。

DSCF09264.jpg

で、やっぱ本店との比較をしてしまうのは・・、仕方ないですな・・(笑)。でも結論から言えば、やっぱ好みだと思うので許して下さい^^。本店はかやくは450円です。値段の差は70円ですが、ことかやくに関してはもう70円出しても本店かな・・?って・・^^。かけがどちらも300円なのでトッピング部分が80円か150円かです。こちらのは画像の通りです。本店は天ぷらやワカメも乗っています。その辺でしょうか・・?ご覧になられたい方はこちらにリンクしておきます。さらに本店のほかのうどんをご覧になられたい方はカテゴリーの「うどん系 福岡県」のところに入っています。

DSCF09314.jpg

それに麺は手打ちですが、時間帯からして茹で置きです。しかし本店もそうですが、茹で置きなら私はチョー置いて下さい派で、ブヨンブヨンが少し最近のトレンドとなっています(笑)。麺線の揃いはこちらの方に軍配ですな・・。

DSCF09234.jpg

DSCF09254.jpg

そして何より違うのがうどんの汁です。出汁の出方が本店は凄まじく感じます(笑)。こちらはすっきりとした感じです。まあその辺は前述のように好みの問題でしょう。私はどちらもありだと思いますわよ~^^。ということで、他に鍋焼うどんや丼セットもあることだし、またお伺い予定に・・^^。ほんじゃ~^^。

PS
ここの唐辛子の鷹の爪のほうは結構辛いよ~!申し添えておきますわよ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

錦うどん③
―― 変わらないものは二つあった・・^^。 ――

錦うどん(北九州市小倉北区)③

DSCF01311.jpg

DSCF01281.jpg

久しぶりに北九にお伺いしたものですので、仕事が済んでからもう1軒と考えておりました。しか~~~~し、最近はもうラーメンには食指は動きませんので、うどんにしようとこちらに・・^^。前回、ここのプロ(笑)のくーぱーさんからの情報で大将と次女さんの話を申し上げたと思います。その話は②(うどん系 福岡県クリックですぐに出る。)にあります。それで本日お伺いすると大将がいらっしゃいました。でも私、覚えてないんよ・・^^。ずっと前に数回お伺いしたときに大将だったかもしれませんが、その頃大将と次女さんの麺上げ担当のことなど知らんかったし・・^^。でも大将は結構ご年輩のようなので、フルで出てはいらっしゃらないように?思います。だから最近は基本的には次女さんが麺上げ場を仕切っていらっしゃるのでしょうな・・。

DSCF01161.jpg

ということで、また前回同様かやくうどん450円と言ってしまった(笑)。しかしすぐにそれではいけないというブロガースピリットというやつで?肉うどん500円に替えました^^。「オーケー!」と自分を褒めていました(笑)。出て来ると天ぷらもご覧のように少し乗っています。お聞きすると「サービスです。」とにっこりされました。なかなか麺ばか心理を心得ていらっしゃる・・^^。

DSCF01201.jpg

肉もそれなり入っていたし、充分に美味しくこれで500円は、厳しいようですけれどもう下手なラーメンの出番はないようです(笑)。しかし鰹節の出汁感はやっぱ肉の少し甘い味に押し返されていて、鰹節優先なら肉うどんは止めておいたほうが無難でしょうな・・。

DSCF01231.jpg

麺もご覧のように麺線が整っていないところがやっぱ手造り感があっていい感じです^^。本日は割にプルンとした面白い食感でした。出汁がよく麺に絡んできます。

DSCF01251.jpg

と思いながら頂いていると・・、電話のりりりり~~~~んです。お~、これはもうすでに探してもそう簡単にハケ~ンできないあの黒電話では・・(笑)。こんなのが現役でまだその存在を主張できるのは、お店のもっていらっしゃる暖かさにも通ずるように思いましたな・・。ところで思い出すのはこの受話器が軽くないのよ・・。長電話でずっと持っていると腕が結構・・(笑)。そういう経験ないでしょうか・・^^?

DSCF01151.jpg

お店は変な時間にも拘らず途切れることなくお客さんが来られています。カウンターでは次女さんのお子さんたちがうどんを召し上がっていらしたり、宿題をしていらしたりで、前回同様家族経営のほのぼのした雰囲気ですな・・。大将や女将さんからしたらそんなお孫さんももう中学生と高校生のようです。月日の経過を感じざるを得ないでしょうな・・^^。そんなこちら、変わってないものといえば・・、この味とあの黒電話でしょうな・・^^?ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

ゆたかうどん つるる
―― ちょっと厳しいけれどたまにはご提案・・^^!  ――

ゆたかうどん つるる(北九州市小倉北区)

DSCF3376.jpg

DSCF3386.jpg

開店以来何人かが行かれていて、ここは普通のうどんではなしに五島うどんなんでお伺いしようと思っていました。でも北九では私にとってはやっぱなかなかラーメンには勝てないうどんとなっていました(笑)。

本日は昼の営業4時閉店ちょっと前にお伺いしました。もちろん誰もお客はおられません。

[ゆたかうどん つるる]の続きを読む

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

かねいし
―― 正統派博多うどん店の一つでよろしいでしょうか・・? ――

かねいし(福岡市)

P2054367.jpg

P2054382.jpg

普通は何も考えずに何気なくあちこちを拝見しているので・・(笑)、ここがupされても印象強い場合とそうでない場合があるわけで、すでに紹介されていて私が気付いてないときは多分私のせいなのでご了承下さい(笑)。そんな中、生粋の博多っ子のこちらの方がupされていて、やっぱ地元は生い立ちの中での絡みがやはり何気に印象を喚起させてくれました^^。

その前に・・、実はこちらにお伺いする予定ではなかったんです(笑)。ラーメンと双璧ぐらいのポジションはあるうどんどころ福岡に申し訳ないですが、基本的に福岡まで来て、うどんはよほどでない限りないわけで・・、本日も用事を済ませて博多区の某店にお伺いするも・・、暖簾が取り込まれているではありませんか・・?早仕舞いありの夜まで営業のお店で昼の15時ですでに暖簾を仕舞われているとは・・?私もまだまだパワー顕在ですな・・(笑)。ということで、本日はあまりゆっくりできないので近くのこちらに・・^^。

[かねいし]の続きを読む

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

錦うどん②
―― 典型的家族経営の地元系うどん屋さんなんです^^。 ――

錦うどん(北九州市小倉北区)②

P2194848.jpg

P2194823.jpg

前回はいつだったか・・?もう結構になるはずです。って思って調べてみると・・、2004年6月ですから・・、もうすぐ7年になります^^。その間1回ぐらいは画像なしでお伺いしているかもしれませんが、忘れてました(笑)。北九でうどんを頂くことはラーメンに比べると極端に少ないわけですが・・、ここはやはり私にとってはトップランクであることには変わりないです。

[錦うどん②]の続きを読む

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

池流うどん
るみばあちゃん直伝系^^! 池流うどん(飯塚市)

P5196538.jpg

P5196525.jpg

最近ご無沙汰の福岡のチョーハンサムガイ金城武さんところで知りました(笑)。普通はうどんではこの距離ではないのだけれど、池上製麺所のご出身ということ、これからする不評の前フリ理由でお伺いすることにしました(笑)。池上製麺所とはあの「るみばあちゃん」のところです^^。

[池流うどん]の続きを読む

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.