ぐるっとまわってちゅるちゅるポン! -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にぼし家
タイトルオビ プロト2

■ にぼし家[倉敷市]

aDSCN9326.jpg

aDSCN9338.jpg

のと@広島県世羅町を頂いて尾道方面に抜けます。ただ尾道I.C.の1つ前の尾道北I.C.で降ります。理由・・?極めて明白です。それから先は有料になるからです(笑)。それで・・、ブリヒサシで福山方面で1軒考えておりまして、少し大回りになりますが、府中市経由にしました。それで福山市では2軒ほどお店の前までお伺いしましたが、何とな~くパスとなりました。注:意味不明(笑)。それでそれから倉敷市のこちらになるところがやっぱアレですな・・(笑)。時間にしてどのぐらいでしょうか・・?1時間ちょっとぐらいではないでしょうか・・?実際は少し混んでいたのでもう少しかかっていたかもしれません・・?場所は JR 新幹線の新倉敷駅の南西の一角ぐらいでしょう。国道2号線の北側になります。

aDSCN9322.jpg

aDSCN9324.jpg

なぜここか・・?というとですが、やっぱにぼしと聞くとショボいオヤジは少しスイッチ・オンになってしまいます(笑)。まあ倉敷には、ぜしお伺いしてみたいと思っていたところはあったのですが、経営者が変わって味も変わったということなのでパスしてこちらにしました。

aDSCN9327.jpg

aDSCN9336.jpg

14時頃だったと思いますが、お客さんも結構おられたし、第2駐車場もあるぐらい(計20台分?)だから・・、お昼時はドチャ混みも珍しくないぐらいの繁盛店なのでしょうな・・?で、ラーメン600円です。すぐに出て来ました。一口。お店の名前ににぼしだからさぞかしバリバリだろう!と予測するも・・、そうではありませんでした(笑)。前面感はあまりありません。岡山系の醤油トンコツににぼしを上手にミックスされていると申し上げた方が宜しいかもしれません。まあその妙がウリなのでしょうか・・?

aDSCN9329.jpg

aDSCN9321.jpg

それにシナチクの加工処理に結構自信が窺えます・・。まあ少しアレないい方ですが、最近頂いたメンマの中では間違いなくトップゾーンです(笑)。なに・・?シナチクにトップゾーンもヘッタクもない!って、か・・(笑)。麺もなかなかなマッチングだと思います。ちょっと紅蘭@下松の武居製麺の麺を思い出させるようでした^^。ということで、付近でジツリキ店で間違いないのだ・・^^。ちょっと遠かったですが、納得の訪問だったのだ^^。ほんじゃ~^^。

  ’1506
倉敷市新倉敷駅前5-252-1 TEL 086-525-5530
11:00~14:40 17:00~21:40 [火]のみ11:00~14:50(夜は休み) 定休

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

宝来軒 バイパス店
タイトルオビ プロト2

■ 宝来軒 バイパス店[中津市]

aDSCN8622.jpg

aDSCN8630.jpg

aDSCN8629.jpg

大分まで用事です。その途中で寄ってみました。「道の駅なかつ」のすぐ横です。って、ゆーかー、こちらのお店の方が先に営業していたのではないでしょうか・・?ところで宝来軒は付近では5~6店舗ぐらいはあるのでしょうか?1番遠くは別府店でしょうか・・?まあ本店 JR 中津駅近くです。でもまあラーメン700円なのでちょっとショボいオヤジは近寄れません(笑)。ということでラーメン550円のみです。

aDSCN8623.jpg

aDSCN8626.jpg

aDSCN8621.jpg

調理場ではオーダーが通るとすぐに調理されてすぐに出てきます。なので待つことはありません。まあ本店以外は大方同じ味なのでしょうか・・?思っていたより結構パシャパシャ系な感じでした。あまり策を弄したような感じではないので、その辺は好印象ですな・・^^。また付近を通ったときは他の支店にでもお伺い予定にしておきましょう^^。ほんじゃ~^^。

  ’1504
中津市大字加来1548-1 TEL 0979-32-9755
11:00~21:00 定休無

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

浅野2号店
タイトルオビ プロト2

■ 浅野2号店[大分市]

aDSCN8507.jpg

用事で大分市まで・・。東九州道は少しの区間が未開通ですが、結構すっと行けるようになりました。でも節約を強いられているショボオヤジは結構下を利用したのだ・・(笑)。

aDSCN8506.jpg

まだまだ大分事情に疎いのであれこれと調査はしてないので、とりあえずこちらに・・。場所はよく説明できないので、住所の方でで頼みます。しかしまあ大分は結構都会なのだ・・。JR 大分駅もリニューアルされてバリバリになっておりました^^。

aDSCN8525.jpg

aDSCN8526.jpg

aDSCN8527.jpg

頼んだものは基本のとんこつラーメン570円と2号ラーメン630円です。こちらは基本のとんこつラーメンだと思います。

aDSCN8521.jpg

aDSCN8522.jpg

aDSCN8523.jpg

で・・、こちらはこってり豚ポタラーメンということです。豚ポタとは何か?は分かりませんが、濃いラーメンということです。背油追加とかでしょうか・・?やっぱ・・、あの・・、その・・、画像反対かもしれません(笑)。正直確信はありません(笑)。

aDSCN8516.jpg

どちらもなかなかな仕上がりだと思います。それにどうでしょう・・?福岡市付近で提供されているようなラーメンの印象とも感じましたな・・^^

aDSCN8531.jpg

ここは他にセットメニューもあって結構ミリキ的ですな・・^^。まあここはお近くまで行かれたときはいかがでしょうか・・^^?これからときどき大分県方面のご紹介もする予定なのだ・・^^。ほんじゃ~^^。

  ’1504

大分市古国府519-2 TEL 097-545-2519
11:00~15:00 18:00~22:00 定休水曜


PS

■ 清陽軒 本店[大分市]

aDSCN8432.jpg

お昼前に大分市に着きました。それで以前より宿題になっていましたこちらに・・。それでラーメンが置かれたところで撮影禁止の貼紙をハケ~ン・・(笑)。よって規則に従いましたので画像はありません(笑)。因みに食べ○○には問題なく出ておりますので、そちらをご覧下さい。多分以前は問題なかったのでしょう?こちらにリンクしておきます。

まあラーメンはパシャパシャ系の古いタイプのそれでインパクトさえ求めなければなかなか美味しかったのだ・・^^。12時台になってどんどんと来店されて来てやっぱ歴史のあるお店だと分かったのだ・・。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

山金
タイトルオビ プロト2

■ 山金(やまきん)[岡山県新見市]

渋系中国地方の麺シリーズⅢ

aDSCN6837.jpg

aDSCN6816.jpg

松江市から大山方面にお伺いする予定が雨でパスとなりました^^。よって即麺関係なるところがやっぱあれなんよ・・(笑)。しばし考えて・・、ちょっと時間的に余裕はあったから、中国山地の中程の岡山県新見市の老舗の宿題店にしました。まあここは本店で支店が岡山市にあって、そちらも美味しいということでしたので、正直ロケ的には最初は岡山店かな・・?って思っていました・・^^。

aDSCN6838.jpg

場所は少し分かり難いですから下調べ等はされておかれた方が無難です。前はこの御殿町センターとは違った場所で営業されていたのは存じ上げていましたが、確か数年前にこちらに代わられたように思います。まあ知らなければ来れません(笑)。お店の前に道は一方通行となっていますから進入進路も確認しておいて下さい。

aDSCN6834.jpg

aDSCN6833.jpg

ちょうど通路を抜けると横を高梁川が流れていますし、その川を挟んで伯備線が通っています。

aDSCN6800.jpg

aDSCN6804.jpg

さてお店は広く大半は地元の方々なのでしょう。ラーメン680円です。地元の方々は定食にされたり、唐揚げラーメンや鯛焼きラーメンやたこ焼きラーメンと頼まれているようです。因みに鯛焼きには餡は入っていませんから・・(笑)。

aDSCN6814.jpg

aDSCN6822.jpg

すぐに来て一口。最初はやや薄い印象ですが、この薄さを最後まで長続きさせるのがテクなのでしょうな・・。すぐにちょうどよくなりました。この透明感のあるスープでこの味はやっぱその辺なのでしょうか・・?って・・、どの辺やねん・・(笑)!やや使用されている醤油が少しアクセントになっているのかもしれませんな・・?

aDSCN6820.jpg

aDSCN6825.jpg

最初、麺も少ないと思いましたが、やっぱスープがなみなみと注がれているのでそういう印象なのでしょうな・・。そういえば・・、調理の手法は山口の牛骨下松系と同じく茹で上がった麺を先に丼に入れて、スープを入れておられました。

aDSCN6807.jpg

ということで、やっぱこのラーメンも渋いと思いましたな・・。正直トンコツからしたら・・、ややインパクトはないと思いますが、決して私は不満はないばかりか、結構満足しています。まあ岡山はまだまだ宿題はありますので、実現するのはいつになるか?わかりませんが、岡山店にもお伺いしてみたくなるような一杯でしたわよ~^^。ほんんじゃ~^^。

お店情報等詳しくはHPで・・^^。

  ’1411

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ドライブイン 旭川
― 知らなければ典型的な即パス系・・(笑)? ―

ドライブイン 旭川(岡山市)

aDSCN4368.jpg

aDSCN4352.jpg

先日鳥取市まで用事で行くことになりました。萩経由で山陰を国道191号線と国道9号線を利用すれば・・、8時間弱はかかりそうなので、この日は高速道路の山陽道で岡山まで行き、そこから国道53号線で北上することにしました。それでも6時間ぐらいでしょうか?

aDSCN4369.jpg

それで岡山でブリヒサシの1麺を画策しておりましたところ、ここをハケ~ンしました。岡山I.C.を下りて南の市街地方面は時間がかかるからパスして、北の津山方面の途中という条件です。ぢつは・・、もう何十年通っていらっしゃる方も多くて、それではぜし・・!ということになりました^^!

aDSCN4366.jpg

aDSCN4348.jpg

岡山I.C.を下りて20分ぐらいだったでしょうか・・?11時30分ごろ着きました。結構郊外なのにそれなりに混んでいて、好印象ですわよ~^^。ラーメン650円です。横のオープン厨房で調理されてすぐに持って来られました。

aDSCN4351.jpg

一口。旨いですな・・^^。乏しい表現力でいえば、カドの取れた醤油はあくまでマイルド主張のバランスのいい醤油ラーメンでした。

aDSCN4361.jpg

aDSCN4355.jpg

麺はやや太い多加水タイプでしょうか・・?これなら人気のほどはわかるというものです。ということで集中してさっさと頂いて出たげな^^。お昼時など行列などあり得ますが、何分キャパは大きいのですぐに座れそうには思います。

aDSCN4345.jpg

座った付近にこんなCDです。ノスタルジー系で少し心が揺さぶられたのはやっぱオヤジな証拠・・(笑)?販促強化ポジションは水森かおり様でしょうか・・(笑)?

aDSCN4367.jpg

横はゲーセンコーナーも併設ですから、普通こういう場所でラーメンを頂くことはまずありません(笑)。いわゆる即パス系の好例ですな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

岡山市北区建部町吉田1168 TEL 0867-22-0636
10:00~22:00  木曜 10:00~12:00 無休
  ’1406

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

東大
計算された理論派のようで・・^^。 東大(徳島市)[下関市]

PB301643.jpg

PB301660.jpg

徳島ラーメンとしては初めて出店になるということで、何とか最終日にお伺いさせて頂きました^^。因みに前日の日曜は30分待ちの大盛況だったということです。席数20以上はあったと思うので、かなりな人気がうかがえます。

[東大]の続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ダントツラーメン
完敗です(笑)! ダントツラーメン(岡山市)

P8156651.jpg

P8156666.jpg

さて兼ねてより、二郎のために東京まで行くことができない私は近くで探していました。島系本店@福岡はかなり近いということですが、まあ本場の東京系の方に言わせればやはりちと違うということです。では「夢を語れ!」or「地球規模で考えろ!」@京都まで行くか・・?といえば、すぐにはそのような用事はありませんわ~^^。このような状況下で岡山にあると知って、岡山なら・・、と思っていました。ちょうどお盆休みで、家族でお伺いしました。場所はJR岡山駅からさほど遠くない場所です。

[ダントツラーメン]の続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

新福菜館
本店仕様だけれど・・^^。 新福菜館(京都市)--[小倉]②

2009_02050022.jpg

2009_02050049.jpg

本店仕様のラーメンがあるとどこかでお聞きしました。どこだったかな・・^^?でも、この手のメニューは限定とかもあるので、一応いつ行っても頂けるものか確認しました^^。←ほ~、珍しくキッチリしているやん^^?⇒まあ、普通はこのぐらいなんだから・・。と普通は言ってみたいものだな・・(・Ω・`)。で、これはレギュラー化しているようで、いつでもオーケーとのこと。因みに値段は850円で、ちょっと考えさせるような値段ですな・・(・Ω・`)?マジで^^。

[新福菜館]の続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

六厘舎
つけ麺フィールドをリードする・・^^! 六厘舎(東京都)

----ラースタ 福岡キャナルシティ----

2008_10290093.jpg

2008_10290126.jpg

遅ればせながら誰かのようにラーメンで東京まで行けないから(笑)、私もこちらに何とかお伺いしました^^。本日も出るのが遅く、着いたのが2時40分ぐらいで、普通の方々はもう昼食は済んでいるものと思われましたので連絡はしませんでした。ごめんチャ^^!それにしても平日のこのような時間帯にもかかわらず、7、8割がたの入りだから人気のほどがうかがえますわ~^^。
[六厘舎]の続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

萬福食堂
連休遠征麺Ⅴ
これぞ倉敷のハートウォーミング系か^^? 萬福食堂(岡山県倉敷市)

2008_0505画像連休0522

2008_0505画像連休0513

さて、「堂後」を出ると鳥取市に。もちろん鳥取砂丘です。鳥取にもお伺いしたいお店がありましたが、余裕があれば・・、ということになりました。鳥取砂丘は雨でした。これから行かれるかもしれない方々のために一つナイスな情報を^^!

平日はあまり混んでないようで問題ないのですが、連休の真っ只中結構混んでいるのか?周辺のオアシス広場(無料駐車場)に回ってシャトルバスで行くように案内表示がありました。しかし、シャトルバスは結構料金がかかるのです。これなら無料の意味ではありません(笑)。まあとにかくシャトルバスは利用せずに現地まで行ってみると、やはり公営?の駐車場に入るのに結構長蛇の列のようです。
[萬福食堂]の続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

文龍
大牟田オフ関連麺Ⅴ 
コッテリ度グンバツ系^^! 文龍(熊本市)


2008_04200073.jpg

2008_04200079.jpg

さて本日でこのシリーズ、ラスとなります。好来を出るととりあえず熊本方面に。そして熊本ICからほど近いこちらにお伺いすることにしました。全国にコッテリラーメン数あれど、やはりこちらもそのなかに入っていることは間違いないと思われます^^。

もうご存知の方も多いので詳しくは不要でしょうけれど、修行先は宮崎市の「風来軒」です。そして「風来軒」といえば最近では関西では「ムテツ」とよばれている「無鉄砲」です。ここの大阪店には最近ではびおさんも行かれていましたし、イエローハートさんも出張時に行かれていました。

[文龍]の続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

好来 ハオライ
大牟田オフ関連麺Ⅳ 
麺バカ極まれり^^! 好来 ハオライ(人吉市)


2008_04200050.jpg

2008_04200043.jpg

さて久留米泊の翌日です。オフ会では盛んにあれこれとレクチャーを頂いており、あれこれと迷いました。折角ここで泊まっているのだから、熊本はマストでしょうか?ってことぐらいでしょうか?玉名の天琴や千龍もまだだし、熊本の黒亭も10数年前に一度お休みにお伺いしていました(笑)。←まあ、その頃から定休日ハンターで・・(笑)?でも言えば至極普通やん(笑)! るせ~^^!

で、朝「好来はどないだ~?」と提案すると、びおさんもやっぱ結構な麺ばか、2つ返事で「おまかせします。」とのこと。ここ好来は神奈川県秦野市のなんつッ亭の大将古谷さんや福岡市の新風の大将高田さんの修行先です。因みに関東フリークのびおさんはなんつッ亭も行かれていて帰りの電車の中でメッチャ顰蹙を買われたそうです(笑)。理由はお店のある駅を下りたらすぐ分かるということです(笑)。時間的に熊本市内なら、シャッターを1時間以上することになるようで、この際、ではでは、突撃してみますか^^?ってことになりましたのでした^^。

[好来 ハオライ]の続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ということで・・(笑)? 宝来軒本店
どうも~^^!本日も少しばかりご覧下さい^^!

2007_11120006.jpg2007_11110109.jpg

2007_11110074.jpg2007_11110081.jpg

2007_11110092.jpg2007_11120005.jpg

2007_11110107.jpg2007_11110085.jpg

2007_11110104.jpg2007_11110093.jpg

2007_11120013.jpg2007_11110086.jpg

2007_11110117.jpg2007_11110062.jpg

2007_11110116.jpg2007_11110111.jpg


モニターの前でニヤリとされていませんでしたか^^?これはオヤジ度やオバハン度の判定基準としては抜群の信頼度があるかも知れません(笑)?こ~ら(笑)!



ということで・・(笑)? 宝来軒本店

宝来軒本店(中津市)

2007_11120017.jpg2007_11120015.jpg

2007_11120019.jpg2007_11120018.jpg

2007_11120021.jpg2007_11120020.jpg

ラーメン600円 大盛700円 替玉100円 おにぎり70円
さて、2時間ちょっと豊後高田市のノスタルジー系ののち、帰ることにしました。でも、ちょっとやはり麺バカスピリットです^^!豊後高田市には一色亭というお店が昭和の町の横で営業されていました。お客さんも多かったようです。

しかし、下調べでは宇佐市のJR柳ヶ浦駅付近に一輝亭というお店があったのでそちらにしてみようということになり、15分ぐらいかけていくと定休日(笑)!どこまでも定休日ハンターやん(笑)!だったらと豊後高田市の一色亭まで戻ることにしました。このようなことにあまり反対されないのは、やはり麺バカに関しては諦められているのか?美味しい麺なら・・という精神が浸透して来ているのか(笑)?←前者の決まってますやん(笑)?

着くとお昼の中休みで18時からの営業になっていました^^!チャンチャン(笑)!しからば、どうする?ってことになり、仕方ない!ここは中津周辺では金城湯池系となっているような、あの宝来軒にいくことにしようということになりました。最近では郊外店などのチェーン店がかなり増えていますが、ここは本店に^^!以前一度もう10数年前に鹿児島からの帰りに寄ったことがあります。美味しいラーメンでした。場所はこれまた、結構迷わずに探しだしました。すでに変な時間のさらに変な時間4時台でしたが、店内は結構おられるところが、老舗の力なのでしょう。

ラーメンはややマイルドです。それに麺は結構細いです。昔はこんなに細かったかな~?って思って聞いてみようと思いまししたが、恥をさらすようなので止めておきました(笑)。←判断力はあるやん(笑)! ったく、うるせな~^^!いや~、おにぎりは1ヶ70円でこれもお値打ちおにぎりでした^^。本店はやはり、違うのだろうか?そして、きっとこの味がソウルフードになっていらっしゃる方は少なくないと思わざるを得ませんでした。そんなしっかりとした伝統の味なのでしょう。ご馳走さまでした。なんや、ラーメンまでもノスタルジー系でしたか^^?

中津市日ノ出町2 TEL 0979-22-3383
  ’0711

地図

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中でもかなりありました^^ 大阪大勝軒
中でもかなりありました^^ 大阪大勝軒

大阪大勝軒(大阪市)

2007_05060103.jpg2007_05060102.jpg


2007_05060106.jpg2007_05060105.jpg


2007_05060100.jpg2007_05060099.jpg


2007_05060107.jpg

醤油650円 つけ麺中盛850円
さて、たこ焼きを頂いたりお土産などを買い物をした後、もう一麺と考えました。昨日の揚子江ラーメンも候補になりましたけれど、調べると宿の近くに大阪大勝軒なるお店があるではありませんか?あのちょっと前に閉められた東京の大勝軒の暖簾分けということです。そちらに行くことにしました^^。

ちょっと冒険かもしれませんけれど、つけ麺は中にしました。そして大阪用にちょっと変えられたと言われている、しょうゆと2つ頂きました。まずしょうゆが来ましたほんのりとやさしい感じに仕上がって大変まとまりがあると思いました。なるほど、途中からどんぶりがテーブル上を戻ってくるころには誰かにんにくを入れたらしいです^^。これもいいです。このしょうゆラーメン結構気に入りました。

そしてつけ麺です。中にしても結構あります。これが大ならと思うと恐ろしいです(笑)。まあ、こちらも麺バカをホイホイさせるものがありました。ちょっと値段的にはしますが、それを十分に納得させるものがあると思いました^^。奥ではお一人付きっ切りで麺を作っていらっしゃいました。このような管理をされておいしい麺が出来上がるのですね。スープはもちろんですが、麺もそれぞれで作り方を変えておられるそうです。

ちょっと外れた場所だけれど、お客さんはしっかりと付いていらっしゃいます。これがもう少し梅田寄りの繁華街になるとドチャ混みになるのは必須のようです^^。最後に食べ終わると「どうぞ!」と中から仰います。出汁を減らしてスープかお湯?を入れてくださいます。つまりそばのそば湯の作法のようなものです。これもさらに満足感をもたらしてくれるものになりました。なんか、決して高価な食べ物ではありませんが、これを提供したいんだ!という店主の、はたまたその師匠の池袋の大将の心があるように思われる麺だと思えてなりませんでした。多いから中は止めたほうがいいと盛んに言われていたのに何のことはない完食です^^。しかも私以外もまだ、まだ余裕な感じ^^?うまいとやっぱこうです^^!

大阪市北区神山町2-10 TEL : 06-6363-7277
  ’0705

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ということで^^? 金龍
関西遠征麺 Ⅵ
ヘロヘロup編(笑)


そして一度宿まで帰って、車は2時ごろまでおいてていいということだったので、ご好意に甘んじました^^。

2007_05060069.jpg

ほ~ここが話題の関テレか(笑)。の横を通って天神橋筋商店街にこの商店街かなり長いです。さっさと挫折して地下鉄で難波まで。

2007_05060077.jpg2007_05060076.jpg

なんばグランド花月横の道具筋商店街にちょっと寄りました。ここはお店関係の道具がそろうところです。実際に値段が付いているので、いくらするのかよく分かります。もちろんラーメンの赤い提灯から鍋などあらゆるものが揃います。あまりないようなところなので結構面白いです^^。

2007_05060080.jpg

なんばグランド花月はこの日は全席売り切れになっていました。

2007_05060085.jpg

戎橋(通称ひっかけ橋^^。)のお馴染みの場所は防御ようにこんなものまで付けられていました。

ということで^^? 金龍

金龍(大阪市)

2007_05060090.jpg2007_05060088.jpg

2007_05060086.jpg

2007_05060091.jpg2007_05060093.jpg

ラーメン600円
福岡の黄色いイメージの金龍ではありません。こちらは赤です。このお店しっかりとミナミに根付いています。確かに全国規模のマスコミ受けするようなところでは神座とかが名は通っているように思います。しか~し、数店舗ありますが、出る量はこちらの方が断然多いように思いますけれど?

ちょっと多くなって入りにくくなったので御堂筋にある立ち食いのお店のほうに回りました。ほぼ待たずにいけました。作り方は全くハズシ系のチョーいい加減(笑)。店員の方もラーメンのプロのような感じはなく、バイト系(笑)?丼からスープはこぼれるし、湯切りもチョーどうでもいいやん系(笑)。こんなんで、絶対うまいはずはない!って思って一口。うまいやん^^!不思議です(笑)!

ちょっと不審者系でカウンター越しに寸胴を除くと結構な材料が入っているのが分かります。普通の方はあまりしなように^^!←分かっているって(笑)!もちろん次のことも考えて家族で一杯です。量も多いと思います。これで600円はチョー納得です。近くにあれば、エブリウ店でキムチ、ニラを最初からぶっ込んで頂くのも楽しいのではと思わせるラーメンだと思います。

因みになんばグランド花月の横のお店はライス(無料の?)お替り自由だったので、このキムチニラスープに入れてチョー下品系もやりたいな~^^!て思っちゃいました(笑)。かなり旨いと確信していま~す^^!場所ですか?私の知っているだけでも3軒はありますので、 ミナミのその辺を歩いていたらあります(笑)。
  ’0705

PS
あれから調べたのですが、どうも4店舗のようです。うろうろしたら必ず分かる系で、こんなお味のお店は知りません(笑)。


北九○(まる)かじり!べ~やんの雑記帳

ベ~やんさんもほぼ同じぐらいの時期に行かれました^^。トラバもさせて頂きました^^。



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

メッチャンコ懐かし系^^ 第一旭
関西遠征麺Ⅱ
メッチャンコ懐かし系^^ 第一旭

第一旭 本店(京都市)


2007_05040118.jpg2007_05040117.jpg

2007_05040120.jpg2007_05040115.jpg

ミニラーメン500円 ラーメン600円
さて京都最初の麺はどこにしようかな~?朝食はなしなので、考えるともうすでにあの京都駅近くの塩小路たかばしの2店です。←オイオイ朝からラーメンですか?しかもやっているところあるん~^^? あるんですぅ~^^!

第一旭か新福菜館のどちらにしようか?と迷うけれど、新福菜館は小倉のリバーウォークで頂いていることだし、あっさりと第一旭決定^^!何を隠そう、実は私は京都時代に第一旭は職場や住居の関係もあり、一番頂いているラーメンだと思います^^。その次は天下一品です^^。第一旭は京都中心に数十店舗あります。こちらが、狭いですけれど本店になると思われます。因みにこちらは過去に1度だけお伺いしたことがあります。

さて私以外はパンの朝食がいいとのこと(笑)。それにこれからの予定で別行動になりました(笑)。そしてお昼前にまた京都南部の近鉄の某駅で拾うということになりました。8時を少し回っっていました。店内はほぼ満席です。すごいな~、朝からこんなに来るラーメンなんて^^!

普通は600円ですが、これからのことも考慮に入れてここは500円のミニです。ミニといえど少ないところの普通はあると思います。一口。懐かしい味です^^。これといってインパクトが際立っているわけでもありません。お隣のお店のの醤油前面系でもありません。しかし、なんかいいんです^^。麺の食感も好きです。これを日常的に頂いてきたんだ~と思うととんこつの多い最近ではこちらにも支店あるといいのにな~って思っちゃうラーメンです。

「ごちそうさん!」「おおきに!」厨房内から京都アクセントで返ってきてこちらもメッチャ懐かしいやん^^!

京都市下京区高倉塩小路下 TEL 075-351-6321
  ’0705

HP

※ 関西遠征麺のタイトルは麺関係だけにつけるように変えましたのでupは明日も明後日と予定しておきますのでご了承下さい^^。あくまで予定(笑)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

京都市南部のpush push系
関西遠征麺Ⅲ
京都市南部のpush push系

大中(京都市)

2007_05060012.jpg2007_05060009.jpg

2007_05060002.jpg2007_05060013.jpg

2007_05060001.jpg2007_05060007.jpg

ラーメン500円 大中ラーメン600円
さて、お昼まえに近鉄の某駅で拾ってちょっとあれこれと用事を済ませました。何の用事かって?それは皆さん、聞かれてもあまりどうってことないし、極めてプライベートなことなので割愛させてチョ^^!

京都南部は懐かしいお店もありますが、最近の評判とかでこちらにしました。他には取材ご遠慮系の「銀閣」、ますたに系の「ほそかわ」、私の友人ヘビロ系の「一大事」とピックアップはしていましたけれど。もう1件の場所を考えて。奈良、京都を結ぶ国道24号線からちょっと入った、近鉄桃山御陵駅の高架下です。お昼前だというのいうのにこちらも多いです。

まず、家族4人で2杯といことで、ご覧のように頼みました。あれこれと細かいこちらからの好みをいえるところはすばらしいです。来来亭以上です(笑)。しかも来来亭と決定的に違うところは・・。←止めましょう(笑)。因みに来来亭はこの辺では極めて多くて結構な支持を得ていることも事実です。

しばらく待っていると出てきました。ねぎを入れて一口。なるほど、うみゃ~い^^!しっかりと出汁も出ていてとんこつブレンド系ないわゆる麺も高加水率、ちょっと弾力有の関西系ラーメンです。もちろんあっという間に頂いたことはいうまでもありません^^。

しかし、出来ればこれを大盛なんかで1人で頂くと満足度は違うように思います^^。やっぱ京都もかなりおもろいで~^^!ということで次に^^!一つ悔やまれるのは駐車場がなく、横のコインパーキングに入れるも30分200円。ちょっと待ったので30分を少し出たようで400円になったことぐらいです(笑)。←やっぱ、セコー^^!

京都市伏見区観音寺町 TEL 075-603-2712
  ’0705

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

一乗寺では新顔だけど あきひで
関西遠征麺Ⅳ
一乗寺では新顔だけど あきひで

あきひで(京都市)

2007_05060023.jpg2007_05060022.jpg

2007_05060017.jpg2007_05060024.jpg

2007_05060020.jpg

ラーメン580円 ラーメンセット880円 大盛120円増
さて、次にお伺いしたのは、一乗寺です。マスコミなんかでも取り上げられている、京都ラーメン激戦地区です。東大路に出たところで、いわゆる京都観光渋滞というやつでほとんど進まなくなりました。このままでは桃山から一乗寺まで2時間以上はかかってしまいます。何とか対策を立てて、1時間ちょっとで1時ごろにつきました。

お店は「高安」です。え~とぉ~、この辺だったけれど・・?ない?反対側の辺にすげ~行列やん~!ほ~、さすが激戦地区やん、新店舗か~?とお店をよ~お~お~く拝見するとご覧のようなお店です(笑)。

2007_05060015.jpg

新店舗営業のようです。子供もいることだし、待てません。あっさりと予定を替えて、こちらにしました。←しかし、それにしても不思議と普段と違って準備いいやん^^! う・る・せ・え~^^!

しかし、こちらも人気で少し待ちました。お店の方も大変ていねいです。大盛セットと普通を頂きました。湯切り等もしっかりです。大盛は強烈に多いです(笑)。普通のセットでもかなりな量で、しかもご飯の量はセットなら自由です^^。

とんこつでちょっとどろどろのこってりです。そば湯のざらざらの濃いやつのとんこつスープバージョンと考えたらいいかと思います。とにかくお店にも貼ってありましたが、あっさり(パシャパシャ系)好みの方は避けられたほうがいいような濃さです(笑)。でも、味は濃くはありません。しかし、もう少しアクセントあるとさらにインパクトが出るように思いました。

それにこちらのウリはチャーシューです。柔らかい、大きいのがすばらしいです。そして、セットのから揚げもです。これは結構な高得点です^^。もっともラーメン店だからそちらをコメントしたいのだけれど、それ以上のものがあって、このようなコメントなって済みません^^。一乗寺でやっておられるので、ラーメンもそれなりの支持を得ていることは確かです。

2007_05060016.jpg

それから付近ネタでも^^。最古参は「天天有」です。こちらは夜からで、京都時代にやはり数回お伺いしたことがあります。現在でも人気ですが、そのころは多分先代のころのだったと思います。とんこつがまだ普及していなかったころで、とんこつ渇望になるとお伺いしていた一軒でした。もちろんいわるるとんこつではなくて、大変京都的に申し上げるとまったりした甘いラーメンでした。しかし、全然くどくはなく、他とは差別化された、おいしいお味でした^^。福岡の粕屋にも暖簾分けのお店があるので、そちらにもお伺いしてみようと思っています。その天天有の隣に新しいお店が開店準備の最中のようでした。ここに出そうということはやはりそれなりのものはお持ちなのでしょう。因みに近くには「天下一品本店(この本店の話もまたいつかと思っております^^。)」やチョー人気店で東京進出を果たした「ますたに」もあります。こうして激戦地区は他の地区とレベルが異なってくるのでしょう。帰りには高安の行列はさらに少し長くなっていました。

京都市左京区一乗寺北大丸町5-2 TEL 075-702-5611
  ’0705

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

なんでか分からないけれど^^ たろうラーメン
関西遠征麺 Ⅰ

なんでか分からないけれど^^ たろうラーメン

たろうラーメン 麻耶店(神戸市)

2007_05040021.jpg2007_05040024.jpg

2007_05040022.jpg2007_05040023.jpg

2007_05040025.jpg

2007_05040015.jpg2007_05040011.jpg

らぁめん600円 あっさり600円 味噌680円 トマト680円
連休後半の初日、何とか神戸まで5時間半ほどでたどり着きました。反対側の下りは結構混んでいます。昔は私もあちら側で渋滞組みだったな~^^。なんて思っていました。もともと神戸には行く予定ではなく、京都までダイレクトだと考えていました。

しかし、何となく神戸ということになり、ラーメン店はリサーチなしということになりました。まずポートアイランドに寄って、もうすでにここで、お店探索は諦めました^^。麺バカの私としては、いくらリサーチがないとしても阪神間の国道2号線沿いはラーメン激戦地帯だということぐらいは知っていますので、そちらに行けば、人気店ぐらいは分かると思っていましたが、最初にあるお店でいいと私以外の意見の統一となりました(笑)。ポートアイランドから六甲方面にいくことになり、最初に遭遇したお店がこちらです。お店構えからして、ちょっとファミレス系なお店です^^。麺バカだとやっぱパス店です(笑)。しかし、探索のダメ出しを頂いているのとお店は立待ちがおられるんで入ることに決まりました。

入ると店員は洋食系のユニフォームです。これはやっぱ、シッパたかな~?と思わざるを得ません(笑)。ちょっと待って座れました。メニューを拝見するとノーマルからみそ、あっさり、トマトとあるではありませんか、また、これはやっぱ、シッパたかな~?と思っちゃいました(笑)。しかし、全部違うメニューで4杯頼みました。ほぼ同時に出て来て、何とも手際のいいことです。普通は結構ばらばらに出てきます。しかも作り手はお一人です。

一口。うま~い^^!うまいやん~!スープはそれぞれ特徴がありますが、ノーマルなラーメンに人気が集まりました。しかし、他も結構なものです。あっさりと認識を翻して集中系に^^!麺は関西タイプの加水率の高い中麺ぐらいで、昔のまだ九州系のとんこつのないころに、このタイプの麺でとんこつを頂いてはちょっと違うな~と思っていたころを少し思い出しました^^。

幸いテーブル席だったので「ローテーションタイム!」という掛け声の度にテーブル上はトレーに置かれた4杯のラーメンが時計の針のように回るという非常にミョウな家族の一団となっていました(笑)。まあ、人のほうが移動するあの昨年夏の広島「ふじもと」方式のようなことにはならなくて済みました(笑)。

実はこのたろうラーメン神戸三宮に本店をおくお店です。姫路まで結構な店舗数なので、多分付近の方で知らない人はいないほどのお店のようです^^。お店の奥を眺めると大きな寸胴数個から湯気が出ていて、しっかりと作られているのが分かります。しょっぱなは好スタートとなりました^^!

  ’0705
HP

2007_05040028.jpg

それから六甲に行くことにしました。ちょっとあまりはっきりとはしていませんでしたけれど、何とか六甲の気分に浸れ、また芦屋方面に下りるところを何でかわからずに宝塚方面におり、再び高速で京都に。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

もち北海道までは行ってないよ~ん^^ 武蔵
もち北海道までは行ってないよ~ん^^ 武蔵

武蔵(札幌市)

2007_04270034.jpg2007_04270033.jpg

2007_04270029.jpg

塩ラーメン830円
現在、下関大丸で初夏の大北海道市が行われています。今回のラーメン店は札幌の武蔵です。まあ、包み隠さずに申し上げますと値段でどうしようか?って迷っていましたが、行っちゃいました^^!何せいくらなんでもちょっと高くないですか?本店の方はどうも735円で100円ほど高くなっています。

会場は結構混んでいました。ラーメン店も値段の割りにはお客さんは多いです。しかし、常設じゃあない、限定ものなので私も入れて行かれるのるかもしれません(笑)。←限定ものに結構弱そうでんな~^^!

一押しは辛味噌だそうでですけれど、なんか本日は気分で塩にしました。味はしっかりと出ていて、ブレンド系だと思います。とんこつ系の方にはやや物足りない感じは否めないもののおいしゅうございました^^。そして、やっぱ特徴は麺です。札幌イニシエ系がポイントらしいです。ちょっとコシのある麺でした。因みにチャーシューは重なっていましたけれど2枚です。他に特徴といえばたまねぎが入っているところでしょうか?

確かにしっかりとはしています。問題はCPのように・・^^?ラーメンを頂くと大北海道市はさっさとスルー状態でした^^。なんていうか・・(笑)?←これもどうにかならんか~^^?5月1日(火)までです。
  ’0704

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。