FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010
好来 ハオライ
大牟田オフ関連麺Ⅳ 
麺バカ極まれり^^! 好来 ハオライ(人吉市)


2008_04200050.jpg

2008_04200043.jpg

さて久留米泊の翌日です。オフ会では盛んにあれこれとレクチャーを頂いており、あれこれと迷いました。折角ここで泊まっているのだから、熊本はマストでしょうか?ってことぐらいでしょうか?玉名の天琴や千龍もまだだし、熊本の黒亭も10数年前に一度お休みにお伺いしていました(笑)。←まあ、その頃から定休日ハンターで・・(笑)?でも言えば至極普通やん(笑)! るせ~^^!

で、朝「好来はどないだ~?」と提案すると、びおさんもやっぱ結構な麺ばか、2つ返事で「おまかせします。」とのこと。ここ好来は神奈川県秦野市のなんつッ亭の大将古谷さんや福岡市の新風の大将高田さんの修行先です。因みに関東フリークのびおさんはなんつッ亭も行かれていて帰りの電車の中でメッチャ顰蹙を買われたそうです(笑)。理由はお店のある駅を下りたらすぐ分かるということです(笑)。時間的に熊本市内なら、シャッターを1時間以上することになるようで、この際、ではでは、突撃してみますか^^?ってことになりましたのでした^^。

[好来 ハオライ]の続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ということで・・(笑)? 宝来軒本店
どうも~^^!本日も少しばかりご覧下さい^^!

2007_11120006.jpg2007_11110109.jpg

2007_11110074.jpg2007_11110081.jpg

2007_11110092.jpg2007_11120005.jpg

2007_11110107.jpg2007_11110085.jpg

2007_11110104.jpg2007_11110093.jpg

2007_11120013.jpg2007_11110086.jpg

2007_11110117.jpg2007_11110062.jpg

2007_11110116.jpg2007_11110111.jpg


モニターの前でニヤリとされていませんでしたか^^?これはオヤジ度やオバハン度の判定基準としては抜群の信頼度があるかも知れません(笑)?こ~ら(笑)!



ということで・・(笑)? 宝来軒本店

宝来軒本店(中津市)

2007_11120017.jpg2007_11120015.jpg

2007_11120019.jpg2007_11120018.jpg

2007_11120021.jpg2007_11120020.jpg

ラーメン600円 大盛700円 替玉100円 おにぎり70円
さて、2時間ちょっと豊後高田市のノスタルジー系ののち、帰ることにしました。でも、ちょっとやはり麺バカスピリットです^^!豊後高田市には一色亭というお店が昭和の町の横で営業されていました。お客さんも多かったようです。

しかし、下調べでは宇佐市のJR柳ヶ浦駅付近に一輝亭というお店があったのでそちらにしてみようということになり、15分ぐらいかけていくと定休日(笑)!どこまでも定休日ハンターやん(笑)!だったらと豊後高田市の一色亭まで戻ることにしました。このようなことにあまり反対されないのは、やはり麺バカに関しては諦められているのか?美味しい麺なら・・という精神が浸透して来ているのか(笑)?←前者の決まってますやん(笑)?

着くとお昼の中休みで18時からの営業になっていました^^!チャンチャン(笑)!しからば、どうする?ってことになり、仕方ない!ここは中津周辺では金城湯池系となっているような、あの宝来軒にいくことにしようということになりました。最近では郊外店などのチェーン店がかなり増えていますが、ここは本店に^^!以前一度もう10数年前に鹿児島からの帰りに寄ったことがあります。美味しいラーメンでした。場所はこれまた、結構迷わずに探しだしました。すでに変な時間のさらに変な時間4時台でしたが、店内は結構おられるところが、老舗の力なのでしょう。

ラーメンはややマイルドです。それに麺は結構細いです。昔はこんなに細かったかな~?って思って聞いてみようと思いまししたが、恥をさらすようなので止めておきました(笑)。←判断力はあるやん(笑)! ったく、うるせな~^^!いや~、おにぎりは1ヶ70円でこれもお値打ちおにぎりでした^^。本店はやはり、違うのだろうか?そして、きっとこの味がソウルフードになっていらっしゃる方は少なくないと思わざるを得ませんでした。そんなしっかりとした伝統の味なのでしょう。ご馳走さまでした。なんや、ラーメンまでもノスタルジー系でしたか^^?

中津市日ノ出町2 TEL 0979-22-3383
  ’0711

地図

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中でもかなりありました^^ 大阪大勝軒
中でもかなりありました^^ 大阪大勝軒

大阪大勝軒(大阪市)

2007_05060103.jpg2007_05060102.jpg


2007_05060106.jpg2007_05060105.jpg


2007_05060100.jpg2007_05060099.jpg


2007_05060107.jpg

醤油650円 つけ麺中盛850円
さて、たこ焼きを頂いたりお土産などを買い物をした後、もう一麺と考えました。昨日の揚子江ラーメンも候補になりましたけれど、調べると宿の近くに大阪大勝軒なるお店があるではありませんか?あのちょっと前に閉められた東京の大勝軒の暖簾分けということです。そちらに行くことにしました^^。

ちょっと冒険かもしれませんけれど、つけ麺は中にしました。そして大阪用にちょっと変えられたと言われている、しょうゆと2つ頂きました。まずしょうゆが来ましたほんのりとやさしい感じに仕上がって大変まとまりがあると思いました。なるほど、途中からどんぶりがテーブル上を戻ってくるころには誰かにんにくを入れたらしいです^^。これもいいです。このしょうゆラーメン結構気に入りました。

そしてつけ麺です。中にしても結構あります。これが大ならと思うと恐ろしいです(笑)。まあ、こちらも麺バカをホイホイさせるものがありました。ちょっと値段的にはしますが、それを十分に納得させるものがあると思いました^^。奥ではお一人付きっ切りで麺を作っていらっしゃいました。このような管理をされておいしい麺が出来上がるのですね。スープはもちろんですが、麺もそれぞれで作り方を変えておられるそうです。

ちょっと外れた場所だけれど、お客さんはしっかりと付いていらっしゃいます。これがもう少し梅田寄りの繁華街になるとドチャ混みになるのは必須のようです^^。最後に食べ終わると「どうぞ!」と中から仰います。出汁を減らしてスープかお湯?を入れてくださいます。つまりそばのそば湯の作法のようなものです。これもさらに満足感をもたらしてくれるものになりました。なんか、決して高価な食べ物ではありませんが、これを提供したいんだ!という店主の、はたまたその師匠の池袋の大将の心があるように思われる麺だと思えてなりませんでした。多いから中は止めたほうがいいと盛んに言われていたのに何のことはない完食です^^。しかも私以外もまだ、まだ余裕な感じ^^?うまいとやっぱこうです^^!

大阪市北区神山町2-10 TEL : 06-6363-7277
  ’0705

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ということで^^? 金龍
関西遠征麺 Ⅵ
ヘロヘロup編(笑)


そして一度宿まで帰って、車は2時ごろまでおいてていいということだったので、ご好意に甘んじました^^。

2007_05060069.jpg

ほ~ここが話題の関テレか(笑)。の横を通って天神橋筋商店街にこの商店街かなり長いです。さっさと挫折して地下鉄で難波まで。

2007_05060077.jpg2007_05060076.jpg

なんばグランド花月横の道具筋商店街にちょっと寄りました。ここはお店関係の道具がそろうところです。実際に値段が付いているので、いくらするのかよく分かります。もちろんラーメンの赤い提灯から鍋などあらゆるものが揃います。あまりないようなところなので結構面白いです^^。

2007_05060080.jpg

なんばグランド花月はこの日は全席売り切れになっていました。

2007_05060085.jpg

戎橋(通称ひっかけ橋^^。)のお馴染みの場所は防御ようにこんなものまで付けられていました。

ということで^^? 金龍

金龍(大阪市)

2007_05060090.jpg2007_05060088.jpg

2007_05060086.jpg

2007_05060091.jpg2007_05060093.jpg

ラーメン600円
福岡の黄色いイメージの金龍ではありません。こちらは赤です。このお店しっかりとミナミに根付いています。確かに全国規模のマスコミ受けするようなところでは神座とかが名は通っているように思います。しか~し、数店舗ありますが、出る量はこちらの方が断然多いように思いますけれど?

ちょっと多くなって入りにくくなったので御堂筋にある立ち食いのお店のほうに回りました。ほぼ待たずにいけました。作り方は全くハズシ系のチョーいい加減(笑)。店員の方もラーメンのプロのような感じはなく、バイト系(笑)?丼からスープはこぼれるし、湯切りもチョーどうでもいいやん系(笑)。こんなんで、絶対うまいはずはない!って思って一口。うまいやん^^!不思議です(笑)!

ちょっと不審者系でカウンター越しに寸胴を除くと結構な材料が入っているのが分かります。普通の方はあまりしなように^^!←分かっているって(笑)!もちろん次のことも考えて家族で一杯です。量も多いと思います。これで600円はチョー納得です。近くにあれば、エブリウ店でキムチ、ニラを最初からぶっ込んで頂くのも楽しいのではと思わせるラーメンだと思います。

因みになんばグランド花月の横のお店はライス(無料の?)お替り自由だったので、このキムチニラスープに入れてチョー下品系もやりたいな~^^!て思っちゃいました(笑)。かなり旨いと確信していま~す^^!場所ですか?私の知っているだけでも3軒はありますので、 ミナミのその辺を歩いていたらあります(笑)。
  ’0705

PS
あれから調べたのですが、どうも4店舗のようです。うろうろしたら必ず分かる系で、こんなお味のお店は知りません(笑)。


北九○(まる)かじり!べ~やんの雑記帳

ベ~やんさんもほぼ同じぐらいの時期に行かれました^^。トラバもさせて頂きました^^。



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

メッチャンコ懐かし系^^ 第一旭
関西遠征麺Ⅱ
メッチャンコ懐かし系^^ 第一旭

第一旭 本店(京都市)


2007_05040118.jpg2007_05040117.jpg

2007_05040120.jpg2007_05040115.jpg

ミニラーメン500円 ラーメン600円
さて京都最初の麺はどこにしようかな~?朝食はなしなので、考えるともうすでにあの京都駅近くの塩小路たかばしの2店です。←オイオイ朝からラーメンですか?しかもやっているところあるん~^^? あるんですぅ~^^!

第一旭か新福菜館のどちらにしようか?と迷うけれど、新福菜館は小倉のリバーウォークで頂いていることだし、あっさりと第一旭決定^^!何を隠そう、実は私は京都時代に第一旭は職場や住居の関係もあり、一番頂いているラーメンだと思います^^。その次は天下一品です^^。第一旭は京都中心に数十店舗あります。こちらが、狭いですけれど本店になると思われます。因みにこちらは過去に1度だけお伺いしたことがあります。

さて私以外はパンの朝食がいいとのこと(笑)。それにこれからの予定で別行動になりました(笑)。そしてお昼前にまた京都南部の近鉄の某駅で拾うということになりました。8時を少し回っっていました。店内はほぼ満席です。すごいな~、朝からこんなに来るラーメンなんて^^!

普通は600円ですが、これからのことも考慮に入れてここは500円のミニです。ミニといえど少ないところの普通はあると思います。一口。懐かしい味です^^。これといってインパクトが際立っているわけでもありません。お隣のお店のの醤油前面系でもありません。しかし、なんかいいんです^^。麺の食感も好きです。これを日常的に頂いてきたんだ~と思うととんこつの多い最近ではこちらにも支店あるといいのにな~って思っちゃうラーメンです。

「ごちそうさん!」「おおきに!」厨房内から京都アクセントで返ってきてこちらもメッチャ懐かしいやん^^!

京都市下京区高倉塩小路下 TEL 075-351-6321
  ’0705

HP

※ 関西遠征麺のタイトルは麺関係だけにつけるように変えましたのでupは明日も明後日と予定しておきますのでご了承下さい^^。あくまで予定(笑)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

京都市南部のpush push系
関西遠征麺Ⅲ
京都市南部のpush push系

大中(京都市)

2007_05060012.jpg2007_05060009.jpg

2007_05060002.jpg2007_05060013.jpg

2007_05060001.jpg2007_05060007.jpg

ラーメン500円 大中ラーメン600円
さて、お昼まえに近鉄の某駅で拾ってちょっとあれこれと用事を済ませました。何の用事かって?それは皆さん、聞かれてもあまりどうってことないし、極めてプライベートなことなので割愛させてチョ^^!

京都南部は懐かしいお店もありますが、最近の評判とかでこちらにしました。他には取材ご遠慮系の「銀閣」、ますたに系の「ほそかわ」、私の友人ヘビロ系の「一大事」とピックアップはしていましたけれど。もう1件の場所を考えて。奈良、京都を結ぶ国道24号線からちょっと入った、近鉄桃山御陵駅の高架下です。お昼前だというのいうのにこちらも多いです。

まず、家族4人で2杯といことで、ご覧のように頼みました。あれこれと細かいこちらからの好みをいえるところはすばらしいです。来来亭以上です(笑)。しかも来来亭と決定的に違うところは・・。←止めましょう(笑)。因みに来来亭はこの辺では極めて多くて結構な支持を得ていることも事実です。

しばらく待っていると出てきました。ねぎを入れて一口。なるほど、うみゃ~い^^!しっかりと出汁も出ていてとんこつブレンド系ないわゆる麺も高加水率、ちょっと弾力有の関西系ラーメンです。もちろんあっという間に頂いたことはいうまでもありません^^。

しかし、出来ればこれを大盛なんかで1人で頂くと満足度は違うように思います^^。やっぱ京都もかなりおもろいで~^^!ということで次に^^!一つ悔やまれるのは駐車場がなく、横のコインパーキングに入れるも30分200円。ちょっと待ったので30分を少し出たようで400円になったことぐらいです(笑)。←やっぱ、セコー^^!

京都市伏見区観音寺町 TEL 075-603-2712
  ’0705

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

一乗寺では新顔だけど あきひで
関西遠征麺Ⅳ
一乗寺では新顔だけど あきひで

あきひで(京都市)

2007_05060023.jpg2007_05060022.jpg

2007_05060017.jpg2007_05060024.jpg

2007_05060020.jpg

ラーメン580円 ラーメンセット880円 大盛120円増
さて、次にお伺いしたのは、一乗寺です。マスコミなんかでも取り上げられている、京都ラーメン激戦地区です。東大路に出たところで、いわゆる京都観光渋滞というやつでほとんど進まなくなりました。このままでは桃山から一乗寺まで2時間以上はかかってしまいます。何とか対策を立てて、1時間ちょっとで1時ごろにつきました。

お店は「高安」です。え~とぉ~、この辺だったけれど・・?ない?反対側の辺にすげ~行列やん~!ほ~、さすが激戦地区やん、新店舗か~?とお店をよ~お~お~く拝見するとご覧のようなお店です(笑)。

2007_05060015.jpg

新店舗営業のようです。子供もいることだし、待てません。あっさりと予定を替えて、こちらにしました。←しかし、それにしても不思議と普段と違って準備いいやん^^! う・る・せ・え~^^!

しかし、こちらも人気で少し待ちました。お店の方も大変ていねいです。大盛セットと普通を頂きました。湯切り等もしっかりです。大盛は強烈に多いです(笑)。普通のセットでもかなりな量で、しかもご飯の量はセットなら自由です^^。

とんこつでちょっとどろどろのこってりです。そば湯のざらざらの濃いやつのとんこつスープバージョンと考えたらいいかと思います。とにかくお店にも貼ってありましたが、あっさり(パシャパシャ系)好みの方は避けられたほうがいいような濃さです(笑)。でも、味は濃くはありません。しかし、もう少しアクセントあるとさらにインパクトが出るように思いました。

それにこちらのウリはチャーシューです。柔らかい、大きいのがすばらしいです。そして、セットのから揚げもです。これは結構な高得点です^^。もっともラーメン店だからそちらをコメントしたいのだけれど、それ以上のものがあって、このようなコメントなって済みません^^。一乗寺でやっておられるので、ラーメンもそれなりの支持を得ていることは確かです。

2007_05060016.jpg

それから付近ネタでも^^。最古参は「天天有」です。こちらは夜からで、京都時代にやはり数回お伺いしたことがあります。現在でも人気ですが、そのころは多分先代のころのだったと思います。とんこつがまだ普及していなかったころで、とんこつ渇望になるとお伺いしていた一軒でした。もちろんいわるるとんこつではなくて、大変京都的に申し上げるとまったりした甘いラーメンでした。しかし、全然くどくはなく、他とは差別化された、おいしいお味でした^^。福岡の粕屋にも暖簾分けのお店があるので、そちらにもお伺いしてみようと思っています。その天天有の隣に新しいお店が開店準備の最中のようでした。ここに出そうということはやはりそれなりのものはお持ちなのでしょう。因みに近くには「天下一品本店(この本店の話もまたいつかと思っております^^。)」やチョー人気店で東京進出を果たした「ますたに」もあります。こうして激戦地区は他の地区とレベルが異なってくるのでしょう。帰りには高安の行列はさらに少し長くなっていました。

京都市左京区一乗寺北大丸町5-2 TEL 075-702-5611
  ’0705

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

なんでか分からないけれど^^ たろうラーメン
関西遠征麺 Ⅰ

なんでか分からないけれど^^ たろうラーメン

たろうラーメン 麻耶店(神戸市)

2007_05040021.jpg2007_05040024.jpg

2007_05040022.jpg2007_05040023.jpg

2007_05040025.jpg

2007_05040015.jpg2007_05040011.jpg

らぁめん600円 あっさり600円 味噌680円 トマト680円
連休後半の初日、何とか神戸まで5時間半ほどでたどり着きました。反対側の下りは結構混んでいます。昔は私もあちら側で渋滞組みだったな~^^。なんて思っていました。もともと神戸には行く予定ではなく、京都までダイレクトだと考えていました。

しかし、何となく神戸ということになり、ラーメン店はリサーチなしということになりました。まずポートアイランドに寄って、もうすでにここで、お店探索は諦めました^^。麺バカの私としては、いくらリサーチがないとしても阪神間の国道2号線沿いはラーメン激戦地帯だということぐらいは知っていますので、そちらに行けば、人気店ぐらいは分かると思っていましたが、最初にあるお店でいいと私以外の意見の統一となりました(笑)。ポートアイランドから六甲方面にいくことになり、最初に遭遇したお店がこちらです。お店構えからして、ちょっとファミレス系なお店です^^。麺バカだとやっぱパス店です(笑)。しかし、探索のダメ出しを頂いているのとお店は立待ちがおられるんで入ることに決まりました。

入ると店員は洋食系のユニフォームです。これはやっぱ、シッパたかな~?と思わざるを得ません(笑)。ちょっと待って座れました。メニューを拝見するとノーマルからみそ、あっさり、トマトとあるではありませんか、また、これはやっぱ、シッパたかな~?と思っちゃいました(笑)。しかし、全部違うメニューで4杯頼みました。ほぼ同時に出て来て、何とも手際のいいことです。普通は結構ばらばらに出てきます。しかも作り手はお一人です。

一口。うま~い^^!うまいやん~!スープはそれぞれ特徴がありますが、ノーマルなラーメンに人気が集まりました。しかし、他も結構なものです。あっさりと認識を翻して集中系に^^!麺は関西タイプの加水率の高い中麺ぐらいで、昔のまだ九州系のとんこつのないころに、このタイプの麺でとんこつを頂いてはちょっと違うな~と思っていたころを少し思い出しました^^。

幸いテーブル席だったので「ローテーションタイム!」という掛け声の度にテーブル上はトレーに置かれた4杯のラーメンが時計の針のように回るという非常にミョウな家族の一団となっていました(笑)。まあ、人のほうが移動するあの昨年夏の広島「ふじもと」方式のようなことにはならなくて済みました(笑)。

実はこのたろうラーメン神戸三宮に本店をおくお店です。姫路まで結構な店舗数なので、多分付近の方で知らない人はいないほどのお店のようです^^。お店の奥を眺めると大きな寸胴数個から湯気が出ていて、しっかりと作られているのが分かります。しょっぱなは好スタートとなりました^^!

  ’0705
HP

2007_05040028.jpg

それから六甲に行くことにしました。ちょっとあまりはっきりとはしていませんでしたけれど、何とか六甲の気分に浸れ、また芦屋方面に下りるところを何でかわからずに宝塚方面におり、再び高速で京都に。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

もち北海道までは行ってないよ~ん^^ 武蔵
もち北海道までは行ってないよ~ん^^ 武蔵

武蔵(札幌市)

2007_04270034.jpg2007_04270033.jpg

2007_04270029.jpg

塩ラーメン830円
現在、下関大丸で初夏の大北海道市が行われています。今回のラーメン店は札幌の武蔵です。まあ、包み隠さずに申し上げますと値段でどうしようか?って迷っていましたが、行っちゃいました^^!何せいくらなんでもちょっと高くないですか?本店の方はどうも735円で100円ほど高くなっています。

会場は結構混んでいました。ラーメン店も値段の割りにはお客さんは多いです。しかし、常設じゃあない、限定ものなので私も入れて行かれるのるかもしれません(笑)。←限定ものに結構弱そうでんな~^^!

一押しは辛味噌だそうでですけれど、なんか本日は気分で塩にしました。味はしっかりと出ていて、ブレンド系だと思います。とんこつ系の方にはやや物足りない感じは否めないもののおいしゅうございました^^。そして、やっぱ特徴は麺です。札幌イニシエ系がポイントらしいです。ちょっとコシのある麺でした。因みにチャーシューは重なっていましたけれど2枚です。他に特徴といえばたまねぎが入っているところでしょうか?

確かにしっかりとはしています。問題はCPのように・・^^?ラーメンを頂くと大北海道市はさっさとスルー状態でした^^。なんていうか・・(笑)?←これもどうにかならんか~^^?5月1日(火)までです。
  ’0704

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

超久しぶりの喜多方ラーメン^^ 大安食堂
超久しぶりの喜多方ラーメン^^ 大安食堂

大安食堂(喜多方市)

2006_12090002.jpg2006_12090001.jpg

2006_12090003.jpg

醤油ラーメン600円  大盛700円 ミニ350円
小倉リバーウォークの出店です^^。喜多方ラーメンと言えば、十数年前に現地に行ったときに2軒ほど頂いて以来です^^。1軒は、いわずと知れた喜多方ラーメンの始まりの源来軒です。もう1軒は確か多くて予定のお店は諦めて他に行ったようで忘れました。何か、蔵の中を改造したようなところで頂いた記憶があります。そしてその源来軒です。確か10時ごろの早い時間の開店だったようで、9時台にお伺いするともうすでにお店の前に行列が出来ていたことを覚えています。オイオイまだ、9時台だぞ(笑)、と思って私達もちゃっかり並びました^^。味のほうはあまり私達の嗜好にはインパクト与えてくれるほどではなかったようです^^。というのも当時は醤油地域に住んでいましたので同系統のラーメンについては現在以上にわがままだったのかも知れません^^。

せこいこと言って済みませんが、本店は550円のようです(笑)。そして以前新横浜のラー博にあったときはいくらだったのか?ちょっと気になります(笑)。2年ほど入っておられたようですね。

派手さはないものしっかりしたラーメンだと思いました。醤油の使い方ですが、前面に出ないように、しかししっかり存在感はあるようで、このぐらいがいいのかも知れませんね。これでトンコツも使われているようですけれど、基本は鶏がら、魚介系ではと思いました。麺は喜多方特有の平打ちちょっと縮れをイメージしていましたが、少しこちら用にアレンジされて、割に太い、やや縮れ系になっていました。これはこれでいい感じでもっちゃりとしていましたが、やはり普通で頂きたかったかな^^?

値段をもう少し安くしていただくといいんだけれど^^?やはりこのようなお店はコンサル系っぽいお店で頂くよりもちょっと歴史を感じさせる、気取らなくていいようなところでいただく方が、数段おいしくなるようです^^!よみかたは「たいあん」です。
  ’0612
喜多方市字三丁目4865 0241-22-6268

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

びおさんの関東遠征麺♪ PART Ⅱ
特別企画 
びおさんの関東遠征麺♪ PART Ⅱ

きら星@武蔵境 (3日目-1杯目)⑧

8-872292_1629008152.jpg

・味玉ラーメン750円
こちらの店主は
TVチャンピオン「ラーメン王選手権」で決勝に残った人。
前回わざわざ神田から行ったのに見事に振られた嫌な店(笑)。
開店30分前に着くと先客がいるから、今回はきっと大丈夫だね。
開店したときには結構な行列になっていて、
それを店員が面倒臭そうに誘導。
こういうの他人事ながらムカツク。
--------------------------------------------
見るからドロッとした豚骨スープは濃厚クリーミー。
極太のモチッとした麺との組み合わせは家系を彷彿させますが、
トッピングにキャベツと玉ねぎを使うあたりは
二郎風でもあります!
厚さが1センチはありそうなチャーシューはトロトロで、
箸でつかむと崩れてしまったほど。
トッピングの上にペースト状のカツオ餡が乗っていて、
これを溶かすと魚介系スープに変身。
これは画期的です!

評価★★★ ウマイ。でもカツオ餡なんかいらねえ



熊王@国領 (3日目-2杯目)⑨

9-872292_1849469209.jpg

・醤油ラーメン550円 #ニンニク少な目
掲示板http://jbbs.livedoor.jp/sports/19904で「ブラさん」に教えていただいたお店。
武蔵境からのアクセスに悩みつつ、
電車と歩きで無難に国領へ。
駅を出るとすぐに熊王の赤い看板が見えました。
店内はやや狭くカウンター席のみ。
--------------------------------------------
青いかいわれとネギが鮮やかで、
見るからに美味しそうなラーメンです。
スープは油がやや多めでしっかりとしたコクがあります。
とりごえ食品っぽいちぢれ麺はシコシコの食感。
驚いたのはほぐしたチャーシュー。
チャーシューは柔らかく、量も味も申し分なし。
このクオリティーで550円は安すぎるのでは?!
三平さんに会えなかったのが心残りだ(謎)。

評価★★★ CP抜群!じらい屋@武蔵小山に近い雰囲気



桃桜林@中延 (3日目-3杯目)⑩

10-872292_601704994.jpg10-872292_1146838552.jpg

・手打ち麺とスープ1260円 
#アリナシ指定。ナシナシスープサービス

店主は業界の有名人作田氏。
ここで「ラーメン1杯」などと言うと怒られます。
「手打ち麺とスープ」と注文するのがこの店の流儀。
すると今度は「アリアリ?ナシナシ?」と聞かれます。
戸惑っていると
「そんなことも知らずに来るな!」と怒られます(笑)。
・アリアリ…スープ+タレ+化学調味料
・アリナシ…スープ+タレ(化学調味料なし)
・ナシナシ…スープのみ(タレも化学調味料もなし)
--------------------------------------------
味の分かる人は
ナシナシスープをお代わりしていく程ウマイらしい。
が…、なんじゃこれは。
はっきり言って味がない。塩分濃度が限りなく低い。
特別の軍鶏から採ったというこのスープ、
びんぼう舌の私にはさっぱり分からん(怒)!
店主「味がないんじゃなくて、味が分かんないだけだよ(笑)」。
その後なんだかんだで2時間近く滞在し、
色々な食べ方や食材の話を教えてもらいました。
作田さんって面白すぎ♪
でも味は分からん。さっぱり分からんぞーっ!
味オンチの私にナシナシの美味しさが分かる日は来るのだろうか?

評価不能  これは作りかけのラーメンなのでは(汗)?



天神下大喜@湯島 (4日目-1杯目)⑪

11-872292_468587082.jpg

・醤油ラーメン680円
最近あちこちで「醤油ならココ」と大評判!
大雨の中、御徒町から歩いて行ってみました。
横殴りの雨の中でこんなに行列しているとはシンジラレナイ。
--------------------------------------------
繊細系の魚介スープは名店の風格十分。
麺にはコシがあって小麦の風味も良い。
茹で加減なんかはもちろん完璧。
チャーシューはロースとモモを入れるこだわりよう。
メンマなどの具も美味しくて見た目も美しい。
細部にまでこだわっていて、バランスよくまとめています。
山口県で例えるとしたらアジト@田布施に近いかな。
でもね、何か物足りないような多すぎるような?

評価★★ チー油多すぎ(残念)



すずらん@渋谷 (4日目-2杯目)⑫

12-CAMHOTSZ.jpg12-CAOLE5QJ.jpg

・醤油つけそば650円
ラーメン不毛の地、渋谷。
「麺喰王国」とかいうラーコンは
1回も行かないうちに閉鎖しちゃった。
いつぞやは店構えに騙され、
ガチのインスタントラーメンも食わされた(怒)。
それに渋谷ってケモノ道が入り組んでいるからワカラナイ。
もともと谷だから、起伏が多くて迷ったらシンドイ。
でもこちらの店は渋谷駅東口からスグとアクセス抜群。
ダメ元で行ってみました!
--------------------------------------------
麺が、麺が、うんめーっ!
ツルツルもっちりシコシコ。ガシガシワサワサ。
スープは単体ではびっくりするほど旨い物ではないけれど、
動物系と魚介系をさらっとブレンドしていてピリッと辛い。
裏方で麺の味を引き立てている名脇役のようなスープ。
女性客も多くて
平打麺や乱切麺というとてつもない太麺を食べています!
うまそう。次回はコレに決め!

評価★★★ 麺の食感がヨイヨイ♪



TOKYO NOODLE 六坊@高田馬場 (4日目-3杯目)⑬ 

13-872292_1735078885.jpg

・味玉ラーメン800円
ラーメンプロデューサー渡辺樹庵氏の直営店。 
雨と風で大荒れのせいか、
コンクリート打ちっぱなしのおしゃれな店内はガラガラ。
店員さんはとてもいい人でした。
あまり関係ないけど(笑)。
--------------------------------------------
スープは豚骨ベースのWスープで濃厚ドロリ。
魚介とのバランスもいいスープだけど、
ラードを多用しているのかちょっと重い。
極太麺は盛すけ@岩国の長所を
伸ばしたような麺で食べ応え抜群。
中央に盛られた青ねぎと玉ねぎが目を引きます。
玉ねぎのシャリシャリ感がいい。
山口にも玉ねぎをうまく使う店が増えて欲しいなあ。
樹庵氏関係店はメンマにもインパクトがあるのよね。
それに味玉もトロリ。中まで味がしみこんでいて絶品。
よく出来ているなあ。

評価★★ スープが軽ければ星3っつなんだけど


Saijo@品川駅 品達 (最終日-1杯目)⑭

14-CA8LQBO9.jpg

・烏骨鶏塩ラーメン900円
最後の1杯。
新幹線の待ち時間、品川駅前の旭川ラーメンSaijoで。
前回行ったときに気になった「烏骨鶏塩ラーメン」900円。
ムム。出てきたラーメンに烏骨鶏ちゃんの姿は見えません。
きっとスープの中に隠れておるのでしょう(笑)。
--------------------------------------------
なんじゃ、これは。
スープは薄っぺら、
加水率の高いちぢれ麺からは味も香りも感じられない。
てか、これって○○用のラーメンなのでは?
なのにこれが900円? ありゃまあこれで900円。
こりゃあんまりだよ、おかあさん。

評価 まあ、こんな時もあるさ

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

びおさんの関東遠征麺♪ PART Ⅰ
特別企画 
びおさんの関東遠征麺♪ PART Ⅰ

日頃関東の麺はテレビや雑誌等でしかあまり接することがありませんね。今回、びおさんが、無謀にも(笑)、また羨ましくも(笑)ある4泊5日の関東遠征に行かれました。ちょっと前のことです。

身内で公開されていましたが、折角だから皆さんにも公開されたら喜ばれるよ!という私の提案を快く受けてくださいましたので、本日と明日の2日間でこちらのほうで公開することになりました。もし宜しければ、ご覧下さい。

何とラーメンばかりで14麺です(笑)。さすがというほかありませんというよりも、ちょっとこの麺ばかさにはついていけません(笑)。私がいうことないって?いえいえ、今回は敢えて言わせて頂きまーす(笑)!

しかも関東方面には詳しいのでお聞きになられたいことがありましたら、ご遠慮なくメールとかでもどうぞ^^!なんせ、過去10年にわたって毎年関東遠征をされていますので(笑)♪ちょっとマネ出来ることではありませんね(笑)。そのうち「関東ラーメン今昔物語」なんてエッセイでもお願いしようかしら(笑)♪



支那そばや@新横浜ラーメン博物館 (初日-1杯目)①

1-872292_872020878.jpg


・醤油ラーメン850円
・マロー300円
ラーメンの鬼、佐野実氏が作る究極の一杯。
スタンダード系ラーメンなので
正直あまり好きなタイプじゃないけれど、
素材のコクや旨みが最大限に引き出されていて見事な味です。
今回は奮発して烏骨鶏のエキス「マロー」も注文!
通販の生ラーメン↓などとは次元が違う究極の味なんですわ。
http://www.rakuten.co.jp/raumen/550496/627742/628007/
--------------------------------------------
えっ?えっ?
何で↑と同じ味がするのっ。
以前は香り高かった麺も↑の味。
マイベスト10だったラーメンが一気に圏外 _| ̄|○

評価 帰っていいよ(怒)!


ふくちゃん@新横浜ラーメン博物館 (初日-2杯目)②

2-872292_1817701059.jpg


・ミニラーメン550円
こちらは福岡大学近くに本店を構えるトンコツラーメン店。
よく見かけるニンニククラッシャーは
この店が卓上に置き始めたんだとか。
ホール係のおばちゃんも随分年季が入っています。
JAZZったらきっと
ルイ・アームストロングそっくりの声でしょう(笑)。
--------------------------------------------
オースケさん風に言うと、
これはちょっといい感じのパシャパシャ系です^^。
意外に太目の麺を使っています。
なんか下松ラーメンに雰囲気というか組み立てが似てるのね。
違うのは前面に出ているのが
「甘さ」じゃなくて「塩辛さ」ってこと。
そういえば下松は牛骨だから素材からして違うのか。
江戸金に似ていると言ったほうが話が早かったね。

評価★★ 食べやすいおやつラーメン


欅@新横浜ラーメン博物館 (初日-3杯目)③

3-872292_107701897.jpg

・ミニ味噌ラーメン550円
すみれと入れ替わりに入店した
札幌ススキノの味噌ラーメン専門店。
そのすみれの最終日はえらい大勢の人が押しかけたらしい。
行列がB1から階段を上って1階を横切り、
外の道路にまで続いていたとか。
ラヲタパワーは凄い!
--------------------------------------------
で、はじめての欅。
中央に白髪ネギなどが彩り良くこんもりと盛られていてキレイ。
スープを飲むと濃厚でまろやか、
唐辛子の辛味がアクセントです。
麺は札幌ラーメンらしいシコシコしたちぢれ麺。
チャーシューの代わりに大量の挽肉が入っていて、
これがまた良い感じ。
上品で濃厚な味噌ラーメンって珍しいかも。

評価★★ お店も味も女性に好まれそう


龍上海@新横浜ラーメン博物館 (初日-4杯目)④

4-872292_3452490824.jpg

・ミニ赤湯からみそラーメン550円
昭和33年に山形県赤湯で創業した老舗。
ここのウリは中央に盛られた「からみそ」。
私は唐辛子があまり得意ではなく、
一蘭で「秘伝のタレ普通」を食べると汗だくになります(汗)。
店員さんに「苦手」と言うと別皿で出してくれました。
--------------------------------------------
魚介風味のちょっと古いタイプのスープです。
そこにからみそを少ーしずつ溶いてゆく…。
おお~。複雑な味わいに変化。
辛いけど、、、これはなかなか美味しい。
麺は「どんべえ」のような幅広ビロビロ麺。
茹で加減は柔らかめだけど、これがスープにあっている。
でも、青海苔が大量にかかっていてクサッ(笑)。

評価★★ き、君はタコヤキですか?



中村屋@神奈川県高座渋谷 (2日目-1杯目)⑤

5-872292_627604861.jpg

・特中村屋(醤油)950円
高座渋谷駅は横浜駅から相鉄と小田急を乗り継いで約40分。
開店前の行列には80歳前後の老夫婦もおられ、
「この間食べたあれを頼もう」などと会話されていました。
おそるべし中村屋。客層広すぎです。
あれえ。中村さんじゃない人が天空落としやってら。
--------------------------------------------
上品で繊細で奥行きのある和風スープ…。
ん?ちょっと油が多くなったんじゃないかなぁ。
その分味のキレが悪くなった気がする。
でもなんだかんだ言っても、
文句なしに美味しくてバランスの良いラーメンだけど。
スタッフ全員の視線を感じて振り返ると、
背後に中村店主が立っていた。

評価★★★ 立つんなら厨房へお願いします(笑)。



なんつッ亭@神奈川県秦野 (2日目-2杯目)⑥

6-872292_1469707922.jpg

・ラーメン600円
中村屋から小田急で1時間ちょっとの渋沢駅。
新幹線の最寄り駅は小田原。
食べ歩きを始めた10年前は
都内をうろつくのがやっとだったのに…
なんて遠いところまで(涙)。
さて駅前をちょっと出ると国道246号線ですが…うおぉ!
マー油の強烈な臭いが、
風に乗って数百メートル先から漂ってくる!(公害です)
--------------------------------------------
並々と注がれたスープはマー油で真っ黒!
一口目からガツンガツン旨みの嵐。
反則技のマー油をこんなに大量に使ってんだもんね(笑)。
スープはドトンコツではないけれど十分満足できる濃度。
やや太目のストレート麺にもコシがある。
このクオリティ!品川の2号店とは別物ですね。
そして、店を出たマー油臭男は横浜まで電車で帰ったとさ。
隣に座った人、臭くてスマンかった。

評価★★★  やっぱラーメンは下品なほどヨイ



吉村家@横浜 (2日目-3杯目)⑦

7-872292_3052602223.jpg

・ラーメン590円 #デフォルト味、麺少なめ=味付玉子サービス
ホテルから歩いて5分、
東急ハンズ横にある家系総本山の吉村家へ。
通勤時間帯の電車移動はキツイんで、
宿近のラーメン屋さんはありがたい…。
夕食には早い時間なので、お店は半分程度の客入り。
先客が食券を買って奥(1番)の席へ、
続いて私がその隣の2番へ。
その後3分程でお客さんがパラパラと入店し、
6番の席まで埋まりました。
5分後、さーラーメン(6人分)の完成です。
いよいよラーメン来るべか?
久々の家系ラーメン食うべか?
「お待たせしました!(6番)」 
工エエェェ(´゜д゜`)ェェエエ工
その人は最後に来たのにー。
続けて「お待たせしました!(5番)」
そしてカウントダウンは1分以上続いた…
店員に悪びれる様子は全くない(苦笑)。
--------------------------------------------
濃厚豚骨醤油のスープにはスモーキーな香りが漂う。
この香り、六角家にはないんだよなぁ。
濃ゆーい味付けで極太の酒井製麺をがっちり受け止めてます。
麺はほんの少し柔らかく、ツルツルモチモチした食感は最高!
大判の海苔や半熟玉子も絶品だし、
これで590円なんだから安いよなあ。

評価★★★ 何はともあれ家系バンザイ!

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

初登場北海道^^! 五丈原
初登場北海道^^! 五丈原

五丈原(札幌市)


2006_11020007.jpg

2006_11020004.jpg

2006_11020010.jpg

とんしお714円

っていっても北海道には行ってはいませんので(笑)。下関大丸の大北海道市の1コーナーです^^。そうですよね。行ける訳ないですよね^^。

「道産子が愛して止まないあの超有名店」というキャッチのふれ込みで昨日より営業中。1時30分ぐらいですか?忙しい時間を外しました。しかし15分待ちとのこと。もちろん、トップメニューのとんしおを頂きました。本店ではあるチャーシューおにぎりはお聞きするとないとのことです。

しかし、そうでもなく、すぐに出てきました。丼も十分に熱く、スープが並々と入っているので、麺がわかりまりません。一口。思っていたほどクセはありません。もう少し強烈な感じでイメージだけが一人歩きしていたようです(笑)。しかし考えてみれば、あまりクセがあると、万人受けしない上によほど好きでない限り、ちょっと飽きるかもしれませんね^^。

麺も北海道特有のもっちりです。やはり特筆すべきはチャーシューです。こんなチャーシューを頂いたのは久しぶりです^^。いつだったかも忘れました^^。ほろりとなるやわらかさです。味も濃くないけれど、しっかりと付いてさらにこの量です。まあこのチャーシューが入っていれば、このCPも仕方ないところでしょうかね^^?

ただ、このラーメンをトンコツととらえるとちょっと違うと思います^^。とんしおというぐらいだから、トンコツベースのしお中心でしょうけれど、ちょっと味噌も入っているような感じです。←オイオイ、そんな適当なこと言っていいのかー^^?すみません^^!よく分かりません(笑)。とにかくシンプルですが、複雑なようでもあります^^!←全くわかってないようで(笑)?まあ、飽きさせずにざっくりと美味しくいただけました^^!

となりの方々がこれとしょうゆを頼まれていましたが、このしょうゆもちょっと捨てがたいようです。透明なしょうゆではなしにしょうゆトンコツのようです。むしろこちらのほうがさらに好みの味に仕上がっているかもしれませんね^^。もし機会がありましたら、もう一度味噌ではなしにこれを頂きたいなと思います。まあ、本場の札幌ラーメンなんてあまり頂けるものでもなさそうなので、何とか来週の水曜日までですので、リピートしたいなと思いました^^。忙しい時間や祝日などは待ちが出ると思いますので、外されるといいかもです^^?
  ’0611
お店のHP

大北海道市:11月1日(水)から11月8日(水)まで6階で開催されています。その会場の奥です。最終日は午後5時閉場です。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

JR小倉駅のらうめん横丁 福助
JR小倉駅のらうめん横丁 福助

福助(東京都)

2006_02190017.jpg2006_02190019.jpg

2006_02190021.jpg

ラーメン600円 特製ラーメン750円
JR小倉駅のらうめん横丁に出店中のお店です。5軒ほどあり、どれにしようか、ポスターの前で迷いまして、例の「♪ど・れ・に・し・よ・う・かーー♪」を歌いながらポスターの前を行ったり、来たりしました。←マジ??ショボいねぇ(笑)?すみません。事実ではありません(笑)。もしやっていたら、不審者扱いですよね(笑)?普通でもそうなのに、なおさらですね(笑)。で、本日はこちらにしました。他のお客さんも迷われておられました。むしろ、迷うことも一つの楽しさなのかも知れませんね。東京の池袋系という言葉があるかどうか知りませんが、そのようです。それに鹿児島系も入っているとのこと。「だしとんこつ」と銘打っておられますが、とんこつはあまり前面に出てないようで、いわれなければ私なんかきっと分からないでしょうね(笑)。自信ありまーーす(笑)♪それにしてもチャンポンならまだしも、この蒲鉾やキャベツは要らないでは?さらに炒めたたまねぎが入っていてスープを甘くしているようです。これもないほうがいいかもしれませんね。麺は珍しいエッジのある太いタイプです。普通はこうなると縮れ麺でしょうが、ストレートです。東京では600円なら安い部類に入るのでしょうね?もう少し出汁本来のところでインパクトがほしいと思いました。でも、ちょっと時間帯にもよるのでしょうか?3時前のようでしたけれど。
  ’0602
北九州市小倉北区浅野1-1-1小倉ひまわり通り2F 093-513-5581


早春の風景@神田川 下関市 PART Ⅱ


2006_02150031.jpg2006_02150036.jpg

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

― ラーメン休憩室のラースタ 後追いシリーズ(笑)!おせーー(笑)! ―
第21回 現代日本彫刻展@宇部市 PARTⅡ
101_1856.jpg101_1860.jpg

101_1854.jpg101_1865.jpg


― ラーメン休憩室のラースタ 後追いシリーズ(笑)!おせーー(笑)! ― 

風(札幌市) 北九州市出店中
101_1693.jpg101_1695.jpg

101_1696.jpg

味噌ラーメン(こってり)680円
正確にはこちらは行かれていないのではと思います。しかし、スタンプを全店(5店 )行くとラーメン一杯無料になるということで、行きました。どうもこれ系には困ったものです(笑)。おーーっと!忘れていたーー!そういえば、来来亭の500円のサービス券は有効期限がもうすぐだったなー。で、ラーメンはといえば、マイルドなスープでした。麺はお決まりの縮れ麺です。それもかなり太いように思いました。しかも固いです。結構、ごしごし、しこしこといった感じです。←どんなんやん(笑)?トッピングにはじゃがいもやいんげん豆も乗っています。それは最初にフライパンで少しずつ炒められていました。ちょっと洋食屋さんです。でも私の意見ですが、そ れはいらないので、値段を考えてほしいです(笑)。量はやっぱりかなりあります。話は戻って、サービスの一杯はどこにしようかな?
  ’0510
北九州市小倉北区室町1-1-1リバーウォーク地階。

いすけさんへ
「宝屋」は「博多ラーメン 一幸舎」に変っていました。すみません。私もまたいきたいなーと思っていただけに・・。ドテ(笑)!

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

― ラーメン休憩室のラースタ 後追いシリーズ(笑)!おせーー(笑)! ―
― ラーメン休憩室のラースタ 後追いシリーズ(笑)!おせーー(笑)! ―

Saijo(旭川市)北九州市出店中
101_1426.jpg

101_1428.jpg

塩ラーメン600円 大盛(2玉)80円増
数十年前に2度ほど旭川に行ったことがあります。どちらも冬でした。気温はマイナスの日々でした。よって雪もさらさらだったことを覚えています。そのときに何軒かラーメンを頂いたのですが、全く覚えていませんね(笑)。伝説の塩ラーメンの九州初上陸といことで、行ってきました。それにしてもめっちゃ、おせーー(笑)!鶏がらメインの魚介系のスープではと思いますが、もっと複雑なのでしょうね。麺は中麺ぐらいのもちろん縮れ麺です。マイルドでアッサリとした感じに仕上がっている思います。以前上記のサイトでにんにくが入っているか話題になっていましたので、尋ねてみましたら、入れていないとのことでした。焼豚、メンマとどれをとっても丁寧に作られていると思います。それから大盛は他では100円増か、それ以上になるところ、こちらの80円増は良心的ではないでしょうか?できれば、ラーメンももう少し安ければと思います(笑)。
  ’0510
北九州市小倉北区室町1-1-1リバーウォーク地階

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

― ラーメン休憩室のラースタ 後追いシリーズ(笑)! 宝屋 おせーー(笑)! ― 
― ラーメン休憩室のラースタ 後追いシリーズ(笑)! 宝屋 おせーー(笑)! ― 

宝屋(京都市)北九州市出店中
101_1028.jpg101_1031.jpg

101_1033.jpg


ラーメン580円 大盛700円
こちらもそうです(笑)。キャッチには豚骨と鶏がらの京都ならではの豚骨醤油ラーメンと書かれていましたけれど、先日の京都らしい新福菜館の醤油前面のラーメンではなしに、押さえ気味になっているように思いました。麺は中細で京都のラーメンにしてはあまりないような感じでは?豚骨地域の方が食べられると豚骨とはちょっと違うなということはすぐに分かるでしょう。決してこのラーメンは豚骨に比べてどうのこうのと言っているわけではありません。ただ、違うということです。やはりよく研究された感じは結構あちらこちらにあるようですね。でも、やぱりもう少し特徴というか、インパクトがほしいと思いますが、どうでしょうか?帰りにお店の写真を撮るためにお店の前におられたお店のお姉さんに退いてもらいました。でも看板と暖簾しか取れませんでした(笑)。どうもすみませんでした。困ったものです(笑)。
  ’0509
北九州市小倉北区室町1-1-1リバーウォーク地階。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

― ラーメン休憩室のラースタ 後追いシリーズ(笑)!一心不乱 おせーー(笑)! ―
― ラーメン休憩室のラースタ 後追いシリーズ(笑)!一心不乱 おせーー(笑)! ― 


一心不乱(宮崎市)北九州市出店中
101_1024.jpg101_1026.jpg

101_1032.jpg

白ラーメン560円 黒ラーメン580円
宮崎ラーメンといわれていますが、麺がかなり細いですね。いわゆる細麺の部類です。固麺にしたからそうなったのかもしれません。スープはとんこつの何種類かあるオーソドックな中の1つだと思います。ちょっとこってりと来出していました。どちらにしようか、迷いましたが、どうも白のほうが、よくその特徴を出されているようにお聞きしましたので、そうしました。黒は隣の方が召し上がられていたのですが、ちょっと茶色っぽい色のようでした。やはり私は、こってりタイプのとんこつには細麺は合わないのではと思います??好みの問題でしょうけれど。
  ’0509
北九州市小倉北区室町1-1-1リバーウォーク地階。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

懐かすぃーーい♪ 新福菜館♪
懐かすぃーーい♪ 新福菜館♪

― ラーメン休憩室のラースタ 後追いシリーズ(笑)!おせーー(笑)! ― 


新福菜館(京都市) 北九州市出店中

101_0774.jpg101_0777.jpg


100_9562.jpg101_0782.jpg


ラーメン600円 大盛750円
リバーウォークの地階の小倉五つ星ラーメン街に出されています。ラーメン休憩室のほうでは早々と行かれ、upされています。毎度のことながらおせー(笑)!関西生活の長かった私としてはその頃何度かお伺いしました。スープを一口。懐かすぃーーい♪これこれ、これです。この味です。かなり濃いしゅうゆな感じです。しょうゆ前面の前面といった感じですか?←どんな感じですか(笑)?麺はと、あれー太くてちょっと変ってないですか?私の得意な記憶です(笑)。ったく(笑)!じゃあ、ちょっと調べるとするか?と、そのころのガイドブックに載っていたっけ?あった!あった!上記の画像がそれです。よく分かりませんか。まあ、ノスタルジーに浸りながらの一杯でした。←そんなシャレたものありませんよ(笑)。ちょっとかっこよくいいたかっただけです(笑)。オースケには無理、無理(笑)!!やっぱし(笑)。
  ’0509
北九州市小倉北区室町1丁目1-1  TEL093-573-1825

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.