FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
毘沙門

タイトルオビ プロト2

■ 毘沙門[周南市]

bDSCN3324.jpg

大方周南市の繁華街方面か、下松方面にお伺い予定にしておりましたその矢先、こちらを通りがかったので、急遽久しぶりでお伺いしてみました。理由は予定方面だと12時台になってしまってドチャ混みになりそうなのがやっぱ一番の理由です^^。やっぱ全くアレな証拠なんです(笑)。

bDSCN3321.jpg

駐車場は結構満杯でも箱はキャパもありますし、何んと申し上げても手際よく出されるのですぐに来ます。ショボ系にはやっぱ重宝します(笑)。ラーメン1杯に15~20分かかるところはやっぱアレだな・・(笑)。

bDSCN3320.jpg

ボリュームが少しないので、しかも50円差なので大盛です。普通は普通のお店の普通の0.8倍で大盛は普通のお店の普通の1.2倍ぐらいの位置付けではないでしょうか・・?注:表現方法が少しアレだ(笑)。宇部ゴテゴテ系のルーツの割には麺もスープも独自の変化をされているようです。いわれなければルーツはまず私には分かりません(笑)。

bDSCN3322.jpg

ということで、さっさと頂いて出てました。まあまたしばらくしたら・・^^。ところでフリーのおかず系もおいてあるとごはんも頼みそうかな・・^^?注:厚かましいことだ!断定・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1808

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

紅蘭
タイトルオビ プロト2

■ 紅蘭[下松市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.8

bDSCN2899.jpg

ということで、やっぱここでしょうか・・(笑)?ところでもう何杯頂いているのだろうか・・?流石に地元っ子には比べるアレもありませんが、よそ者の土俵で比べると勝負にはなるとは思います^^?私は大方トータルで40杯ぐらいにはなるとは思います(笑)。注:自慢?誇り?というより単なるバカ(笑)。まあそれだけ古いといことでしょう(笑)。正直、前店舗時代の話になるとそれはもうアレな世界になります(笑)。

bDSCN2902.jpg

そんなこちら本日ももやし抜き薄味でお願いしました。どうでしょう?やっぱ安定の一杯になっているようです。それにしても以前のアレな状態なときは最近では遭遇しません(笑)。またショボ系なのにこの濃さはそんなにはアレではありません。ということで、やっぱ下松牛骨ラーメンの一番人気のジツリキ店の状況は揺るぎないと思います。美味しか?どうか?は個人差がありますから、なんともいえませんが、私はお好きです(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1805


注:先日、与太で申しげていたこと、後日確認すると少し違っていて、ご家族4人で来られていて、麺上げ場お一人のときは1回にすべて作られていました(笑)。まあご一緒に出されることを優先されたようです。しかし、まあその日は麺上げ場途中までお1人だったので、時間外していながら、さらに少ないのに20分も待つことに・・(笑)。珍しいです^^。その後2人になって、その後来られた方はすぐ5分で出された(笑)。やっぱタイミングはあるのだ・・(笑)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

めんいち
タイトルオビ プロト2

■ めんいち[光市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.7

bDSCN3036.jpg

bDSCN3031.jpg

bDSCN3035.jpg

少し雨も降り出したので、並んでなければいいな、と思いながら角を曲がって行けば、幸いにもお店の前で数名だったので、即並ぶことにしました。数分で入れて座れてすぐに頂きま始めました。それにしてもお店のご夫婦と娘さんと思われる3人のチームワークやフットワークにロスがありません。非常に好印象ですな・・。

bDSCN3037.jpg

bDSCN3038.jpg

bDSCN3032.jpg

ということでこちらでは初めて薄味、もやし抜きをを頼みましたが、少しだけ薄味にはなっていましたが、極端には違いはありませんでした(笑)。まあテイストがしっかりしているのでそう感じるのかもしれません。やはりこちらも武居製麺です。下松牛骨にはやはりこのタイプの麺あっての牛骨ラーメンのでしょうな・・。ほんじゃ~^^。

  ’1806

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

めんくい
タイトルオビ プロト2

■ めんくい[下松市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.6

bDSCN3209.jpg

bDSCN3215.jpg

場所は JR 下松駅から北に3~4分といったところでしょうか?こちらもまたチョーブリヒサシになります。ブログ( or HP ? )でご紹介してからすでに10年以上は経っていると思われます。よって内容もまず憶えておりません^^。ただ下松牛骨ラーメンでは非常に珍しく唯一細麺を使用なさっていらっしゃるお店です。

bDSCN3206.jpg

この日は普通のお店ではデフォのサイズになるラーメン小550円をもやし抜きで頼みました。それにしてもこちらの大女将はパワフルです^^。しかも丁寧ですから、やっぱお店が結構張り合いになっていらっしゃるのでしょう。非常にいいことですな・・^^!厨房は娘さん?の担当です。まあ麺の細さも手伝ってか?すぐに来ました。

bDSCN3208.jpg

bDSCN3213.jpg

ビジュアル的にはチャーシューの多さがまず印象的です。一瞬、チャーシュー麺かと思うところが、やっぱアレだと正直思う(笑)。それからスープですが、牛骨テイストを本日は問題なく感じます。まあ以前下松牛骨系のプロっぽい立ち位置の方のブログで拝見したことがありますが、こちらはブレがあるとのことです。本日は多分いい方なのでしょう^^!しかしいつも頂いている武居製麺の普通の太さの麺からしたら、やっぱ変な感じは否めませんな・・(笑)。でもまあそれも慣れなのでしょう。確実にファンの方はいらっしゃいます。まあ正直そのファンのオヤジ率は他所よりはアレだと思いますな・・(笑)。

bDSCN3205.jpg

ということで、営業時間も中抜きなしでやられていますので、訪問し易いお店でもあります。他所に行かれて多かったり、昼の営業終了のとき等はぜし・・^^。次はセットの予定かな・・?ほんじゃ~^^。

  ’1807

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

はな華
タイトルオビ プロト2

■ はな華[光市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.5

bDSCN3274.jpg

bDSCN3265.jpg

お店の名前が変わってもうどのぐらいになりましょうか?前の名前は「くら屋」だな!って即答できる方はやっぱ古いです(笑)。もう10年以上前の話になります(笑)。それで・・、チャーハンとかでお伺いして以来ですから、ラーメンを頂いたのもちょっと前になります。

bDSCN3263.jpg

それで、お店のご年配のオネーサンに薄味でお願いしましたが、スープはすでにできているので、やれないとのこと(笑)。そうです。この牛骨地域のスープはすでにタレと混ぜてスタンバイされるいるところもあります。まあお店のよるのでしょう。その為、先にどんぶりに麺を入れてスープという順番も可能にするのでしょう?

bDSCN3272.jpg

bDSCN3268.jpg

で、デフォをすぐに持って来られました。まあ御覧な感じです。正直こちらは牛骨感はあまり感じられません。黙って出されれば、普通の醤油系と判断できる自信はあります(笑)。それでまあこちらの麺もこのスープに合っていて存在感はありますな・・^^。

bDSCN3270.jpg

この日は1人ではなかったので、おにぎりといなりを一つずつ頼みました。おにぎりのお米の美味しさはちょっとなかなかないように思いますが、たまたまこの日のお米のグレードがそうだったのか?までは分かりません。まあここはミニチャーハンセットはないようですから、バリバリのオニーサン方は躊躇なく?ラーメンとのフルセットとなります。中には大盛フルセットもいらっしゃるのでしょうな・・^^。まあショボいオヤジの出番はありません(笑)。ほんじゃ~^^。

’1807


※ 一部ズタズタな画像で申し訳ないです(笑)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

北斗亭
タイトルオビ プロト2

■ 北斗亭[下松市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.4

bDSCN2829.jpg

bDSCN2833.jpg

JR 下松駅前でお馴染みのこちらです。本日は薄味でお願いしてみました。そしたら「薄口ね?」問い返されましたので、こちらではそういうことになっているようです^^。まあそれにしても武居製麺の麺箱が調理場のカウンターの下に積まれていますので、それなりにたくさん出ていることは想像に難くないところです。

bDSCN2828.jpg

ビジュアルは同じですが、やはり味がマイルドになっていますが、シャープさはむしろ薄味の方が結構突出してくるようにも思えます。まあもちろん主観的な感想ではあります^^。しか~~~~し、いえることはこれまでにこちらは多分10回ぐらいはお伺いしているとは思いますが、本日は NO.1 のように思いました。よって集中系になったのはいうまでもありません。

bDSCN2827.jpg

bDSCN2830.jpg

そんな日だからか・・、チャーシューもバッチリです。注:「バッチリ」とかの古い言葉を何の躊躇も使用するところがやっぱかなりアレだとは充分に承知しております(笑)。ところでこんな言葉、初めてお聞きになる若い人は分かるのだろうか?まあ状況と前後の関係で大方の予想は付くとは思います。こういうの外国人は難しく、また逆も然りで外国語を学ぶときにこういう言葉は意外に苦労するように思います。分かってしまえば何でもないでしょう(笑)。おっと、ラーメンの話がアレになってしまった・・(笑)。

bDSCN2832.jpg

ということで、これからはどこでもできる限り、薄味で頼んでみようと思うには充分な仕上がり感のあるものだったのだ・・^^。ほんじゃ~^^。

  ’1804

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

味ごころ
タイトルオビ プロト2

■ 味ごころ[下松市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.3

bDSCN2704.jpg

bDSCN2710.jpg

bDSCN2709.jpg

やっぱこの日も恒例化しているあのお店にお伺いしようと思っていたのはいうまでもないことです。しか~~し、時間帯がアレなので即ヤメになったのはいうまでもありません。困ったことです(笑)。

bDSCN2703.jpg

bDSCN2706.jpg

bDSCN2701.jpg

ということで2年ぶりぐらいでこちらにここは葱増量系のラーメンだったと気付いたのは帰ってからです(笑)。まあ仕方ないといえば仕方ないことです(笑)。で、確かに下松牛骨系なのですが、こちらはそんなには牛骨牛骨していません。それにこの日は少し濃かったようです。まあそういう日もあります。やっぱ下松牛骨系は特徴あるよな・・^^!ほんじゃ~^^。

’1804

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

洋 RUN 下松店
タイトルオビ プロト2

■ 洋 RUN 下松店[下松市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.2

bDSCN2968.jpg

bDSCN2972.jpg

本店は柳井市にあるのでこちらは下松店ということなのでしょう。場所は末武のサンリブ SC の1階 フードコートにありますからすぐに分かります。正面入口のマクドの横です。

bDSCN2969.jpg

bDSCN2964.jpg

食券を買って出して、待っていると半券の番号を呼ばれます。セルフで取りに行きます。注:すっかり持って来てもらえると思っていただけに結構アレだった(笑)。この日ももやし抜きの薄味でお願いしました。

bDSCN2967.jpg

本店でしっかりと習得されたようで結構な仕上がりです。ただデフォなら少し辛いように思います?またたまたまその日がそうなのか?もやしを抜いたせいで、もやしの水分を計算から外したせいか、私の薄味ぐらいで、まあ普通の感じですか・・?実際私の3~4席先のところのご夫婦の会話からも、そのような感じの会話が聞こえて来ましたから・・。

bDSCN2970.jpg

ということで、また1店美味しい牛骨店、増えましたわよ~^^!ほんじゃ~^^。

  ’1806

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

蘭らん
 下松牛骨ラーメン シリーズでアレしましょう(笑)。注:意味不明(笑)。

山口県の東半分の真ん中ぐらいに位置する下松市には付近の光市も入れて牛骨ラーメンの地域があります。今回はそのお店を集中的にご紹介したいと思います。私もトンコツネイティブですが、「ラーメンはトンコツ。」と思われている方々にぜし、申し上げたいです。「牛骨もあり!」だと・・(笑)。なかなか変化あっていいですよ。それにダイレクトに牛骨テイストなので親しみ易いと思います。注:少しその牛骨感が分かり難いお店もあります(笑)?ところで、大阪の神座はよく「3回食べなければその味は分からない。」といわれていますが、ここはそんなことはありません(笑)。初回から「牛骨だぉ~!」となります(笑)。注:神座は結局3回頂いても決して不味くはなかったのですが、分からなかったな・・(笑)。

それで牛骨ラーメンを出されるお店は今回ご紹介するお店の倍位はあると思います。注:はっきりは把握してないよな・・(笑)。それで、牛骨ラーメンメインのお店のみにします。他に提供されているものがあって、牛骨ラーメンも出されているようなスタンスのところはどこまで取り上げていいのか難しいのでお許し下さればと思います。また間違い等あれば、厳しくご指導のほど宜しくです^^。


タイトルオビ プロト2

■ 蘭らん[下松市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.1

bDSCN2639.jpg

最近はラーメンメインでのフットワークは衰退の一途を辿っているとしかいいようはありません(笑)。この日も他メインで近くまで・・。それでちょっと恒例化というか?習慣化いるアノお店ですが、この日は定休日だということをやっと憶えてしまったというどうしようもない事実にアレです(笑)。定休日を憶えることはやっぱ私にとっては至難の業クラスなことになっています(笑)。って、ゆーかー、単なるアホですな・・(笑)。

bDSCN2648.jpg

それで時間は14時30分ぐらいですから・・、大方のお店はお昼の営業を済ませて中抜き休憩中になっているところだと分かっている中、一応お伺いしてみようとこちらに・・。そしたら暖簾は出ていました。それで入ったところで暖簾は取り込まれてしまってご覧のような準備中の札です(笑)。ルワッキーはルワッキーなのですが、もう少し計画的なアクションはないものか・・(笑)?

bDSCN2641.jpg

まあここは下松牛骨系の std 的なスタンス店だと申し上げたことがありますが、本日もしっかりとすき焼きテイストバッチリなお味でした。←オイオイ、「バッチリ」を何気に使用しているところはやっぱマジでアレだ・・(笑)。

bDSCN2645.jpg

もやし抜きは忘れていましたが、このラーメンならどちらでもいいように思いましたわよ~^^。厨房では片付けをなさっている様子です。ちょっと閉店時間にまだ少しあったので、お客さん、多くてスープの sold out だったのかもしれません?ということでさっさと頂いて帰ったげな・・^^。ほんじゃ~^^。

  ’1803

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華そば いっぱ
タイトルオビ プロト2

■ 中華そば いっぱ[防府市]

bDSCN3057.jpg

bDSCN3066.jpg

新店ですが、いつオープンしたか?とかは最近はアレなので全く分かりません。ググれば分かるのですが、やっぱアレなのでググることは積極的にしませんな・・(笑)。ということで、他所にお伺いするつもりが、何んとな~くこちらに^^。ドア開けて入るとチョーオサレーな店内です。まあこういう場所はラーメン屋さんといえど、オヤジには全く適合?しません(笑)。

bDSCN3056.jpg

bDSCN3051.jpg

窓際の席です。そこから外を暇にまかせて撮りました。よって全く意味はありませんし、意味不明系です(笑)。アレなので許して下さい(笑)。ということで、デフォのラーメン680円です。

bDSCN3060.jpg

bDSCN3052.jpg

辛子高菜もそんなには辛くはありませんが、美味しいです。270円でセットものになりますが、合計すると1000円弱なので、むやみやたらには頼めません(笑)。やっぱ正直ショボいとしか・・(笑)。

bDSCN3063.jpg

bDSCN3062.jpg

ラーメンの方は非常によくできていて、これで課長等の添加物はなしということですが、それなしにこの味は結構手間はかかるのでしょうな・・。麺もこだわりの全粒粉系では・・?ということで、新進気鋭系のラーメンでは間違いなくアッパーゾーンだとは思いますが、何分これっばっかは好みのなので、行かれて苦情等言ってこないように・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1806

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

防府一
タイトルオビ プロト2

■ 防府一[防府市]

bDSCN2552.jpg

確か前回はカレーを頂いたように思います。そのときはあまり頼む方がいらっしゃらないのか?はたまた、チ~ンの音のせいか?注:聞き間違いではないように思います(笑)。出て来るのに結構時間がかかっていました(笑)。

bDSCN2553.jpg

本日はすぐに出て来ました。やっぱラーメン店です(笑)。

bDSCN2556.jpg

内容はいつもので美味しかったですわよ~^^。

bDSCN2554.jpg

ところでこの日ではありませんが、防府天満宮の拝殿近くにあったお食事処「さかたり」が営業を止めておられました。調べると結構前のことです(笑)。それでここのうどんをいつかと頂いてみようと思っていただけにズワ~ネンです。ここのうどんは料亭の上質系の味のようでしかたから、さらにアレでした。得てしてこういうものです。買っておけばよかったというものも少なくありません(笑)。やはり私はアレなのでしょうか・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1801


♯【認定ヘビロ系解除激期待店】

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

太陽
タイトルオビ プロト2

■ 太陽[周南市]

bDSCN2523.jpg

例によって?下松のアソコにお伺いしようと無気力系の?計画を企ておりまして、実行中・・、やっぱ例によって?THE折・・。最近はキャプションも和洋折衷のマジどうしようもない系に成り下がってしまったチャン^^。ということで付近のこちらに・・^^。混んでいたらこちらも止めになるところがやっぱアレ系なんよ(笑)。それでその場合はどこかというと、やっぱ低価格路線のFC店かな・・(笑)。ナイスなアレだ・・(笑)。

bDSCN2521.jpg

そしたらそんなに混んではいなくてアニキの横というスペシャルポジションに・・(笑)?

bDSCN2522.jpg

やっぱもやし抜きで頼んでいますと、大将をはじめ、従業員の方々がパキテキとされていて、やっぱアレだと思ったとか・・^^。

bDSCN2529.jpg

ということでさっさと頂いて出たげな・・。ところでこちらの麺はこんなに細かったけ・・?って思うというなんともその辺のいい加減さに何とかならないか・・?って、結構?思ったげな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1801

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

紅蘭
タイトルオビ プロト2

■ 紅蘭[下松市]

bDSCN2490.jpg

ちょっと多い時期や時間帯を避けておりまして、チャンスの到来系でお伺いしてみました。結構すぐに出て来て自分でもこちらのプロっぽい訪問だと思ったとか・・(笑)?確実にアホですな・・(笑)。それで例によって?薄味にのもやし抜きで普通の並ラーメン540円です。

bDSCN2491.jpg

正直、本日はそんなに薄味になってはいなかった(笑)。でも充分に美味しかったですな^^。それで頂いていると従業員のオネーサンがまかない用のラーメンを持って付近に座られました。で、どんなのかな?って思ってちょっとばかし、チラッと?拝見させて頂くと・・、そこには葱山盛りのそれです。しかも・・、端の部分もあってかなりな葱テイストになっているようです。思わず、「撮らせて下さい。」と言おうとしました(笑)。これも確実なアレです(笑)。で・・、次回はそれだな!と思ったのはいうまでもありませんが、果たしてそういうものは裏も入れてあるのだろうか・・?って・・、思ったのは内緒です(笑)。注:意味の分からない記事ですみません(笑)。それにしても美味しそうだったな・・^^!ほんじゃ~^^。

  ’1801

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

並木
タイトルオビ プロト2

■ 並木[周南市]

bDSCN2264.jpg

bDSCN2269.jpg

某食べ〇〇で拝見していて内容が結構変わったのでお伺い予定になっていました。それで・・、本日は某有名店をやめにしてこちらに・・^^。まあ以前は駐車場がないということが、苦戦の理由だとは思っていました。でもその駐車場問題も解決して建物の横に4~5台分はあろうかと思います。

bDSCN2265.jpg

お店の内部は基本的に同じ感じでしょうか・・?自販機で480円の白湯ラーメンです。これにサービスでこのピリ辛そぼろごはんが付いてきますから、やっぱ最近ではありえへんぐらいな CP なのでしょう。こうなればアレコレいってはいけないのでしょうが、少しだけいわせて頂きたいと思います(笑)。それにしてもこのそぼろごはんの量はサービスの量ではありません(笑)。ショボいオヤジにはやっぱこれは持て余し気味か・・(笑)。因みにピリ辛ですが、まあほとんど辛くはないように思います(笑)。

bDSCN2267.jpg

本題のラーメンですが、豚と鶏のブレンド系ということです。マイルド路線で仕上がっているように思います。トンコツのインパクト路線とは少し違っているようです。それに CP を押し上げているのはチャーシューの量でしょうか?結構多く乗っています。

bDSCN2261.jpg

イチオシは塩ラーメンということですが、次回また機会がございましたら予定しておきましょう。そのときはライス減らしてもらうのは確定でしょうか・・(笑)?この日は大将がおられましたが、調理は若いにーちゃんのようでした。多店舗展開を考えていらっしゃる大将は青果市場店として2号店の出店も達成されて、3号店はこのにーちゃんに任されるのでしょうか?お若いのにすぐに調理されて技術的には問題ないように思いましたが、やはり多店舗展開となるとメニューの絞り込みとそれに伴うことなどもう少し課題はあるように思いました。でも前回訪問時より確実によくなっているのは間違いありません^^。ほんじゃ~^^。

  ’1711

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

紅蘭
タイトルオビ プロト2

■ 紅蘭[下松市]

bDSCN2349.jpg

下松での用事を済ましてお伺いしました^^。例によって「もやし抜き、薄味」というオーダーでお願いしました。やっぱこの方が後半でも美味しさはより持続するように思います。まあ私個人のアレではあります(笑)。ところでこのプレートのお知らせ上の「と」ないと勘違いするか・・(笑)?

bDSCN2351.jpg

それで感想はもうありません(笑)。下松方面ならもう何も考えずにこちらになるところがやっぱアレですな・・(笑)。それにしても一時期よりかなりなレベルで安定している昨今のこちら・・、ちょっと前なら、外されたらいやだから1.5倍の中はしなかったな・・(笑)。しか~~し、そういうときに限って仕上がりは結構よくて後悔したのがアレのようでした(笑)。お近くまで行かれたらぜしぜしこちらの牛骨ラーメンを食べてみてチョ^^。お昼時や休日は行列必須だから、アレの方々は対策をして・・^^!ほんじゃ~^^。

  ’1711

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

楽珍亭
タイトルオビ プロト2

■ 楽珍亭[防府市]

bDSCN2120.jpg

bDSCN2118.jpg

ずっと懸案ラーメンだったあっさり600円を頂いてみることにしました。ググるもこちらのこのラーメンは拝見したことはなくて、どんなのか?興味津々でした^^。それで普通のトンコツラーメンのときのようにもやしを抜いてもらうか、どうかを検討していて、まあ頼む直前まで迷っていました(笑)。「こんなことを迷うよりもっと他に考えることあるやろう!」ってか・・(笑)。返すお言葉がありませんな(笑)。それで最初なので黙っていました。

bDSCN2121.jpg

bDSCN2122.jpg

待っていると厨房から鍋振りの音です。????ちゃっぽん風?出てきたところで、それはもやしの処理だと気付きました。しかも結構な量です。もやし抜きと言っていたらと思うとちょっとアレでしたな・・(笑)。スープは以前の醤油がこちらですから、それよりさらにあっさりになっているのでしょうか?トータル的には醤油系のラーメンでトンコツのあっさりではありませんでした。まあトンコツと比べると少しアレな感じは否めませんが、もう少し現在流行りの節系を聞かせるとインパクトが結構出るように思いました。次回は担々麺かな・・?激辛は100円高い750円というのがやっぱ頂いてみたいと思いますが、ショボいオヤジにはやっぱアレだ(笑)。ほんじゃ~^^。

’1710

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

北斗亭


タイトルオビ プロト2

■ 北斗亭[下松市]

bDSCN2077.jpg

bDSCN2082.jpg

同じ下松市の某所にお伺いするもちょっとオーダーが多くて30分ほどかかるということでブリヒサシでこちらに~^^。というのも数日前に某氏からお電話で、こちらのすき焼き感が前より強力になっていると思い出したから。←ええ、オヤジが「お電話」はないやろう・・(笑)!⇒で、こちらもキャパは決して大きくはないから少し待ちました。それにしてもこの下松地域はやっぱ牛骨という他の地域にないキーワードがやっぱ決め手なので、以前からもっと売り出すとさらに地域おこしになると思っていて、尾道まではないにしろ、休日にはわんさか牛骨ラーメンマップを片手にということになるのでしょう。行政は少しその辺のところで関わられていいんではないでしょうか?

bDSCN2079.jpg

bDSCN2081.jpg

って・・、似合わない話は置いといて・・(笑)。まあそのすき焼き感の増加の判定はよそ者の私にはちょっと分かり兼ねますのも事実です。まあ前回は2~3年前だから私たちよそ者は同じというのが正解か(笑)。

bDSCN2085.jpg

麺も武居製麺ですが、やっぱ紅蘭とかとは違ってここは少し太くてもちもちです。またこれはこれでいいのでしょう。

bDSCN2076.jpg

チャーシューは少し硬いのも事実でしょう。だから前日のお電話の某氏は地元っ子らしい粋なオーダーをされるのかな・・(笑)。チャーシューというより茹で豚に近いかな・・(笑),、これを普通の醤油系チャーシューにしてしまうとスープの味を変えてしまうので計算されてのことでしょう。まあ皆さんもお近くまで行かれたらぜし・・、牛骨すき焼きラーメンを召し上がられてはいかがでしょうか・・^^?ほんじゃ~^^。

  ’1710


PS

帰りに下松スポーツ公園に少し寄ったげな・・^^。

bDSCN2087.jpg

bDSCN2088.jpg

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメンショップ 桑山店
タイトルオビ プロト2

■ ラーメンショップ 桑山店[防府市]

bDSCN1899.jpg

bDSCN1904.jpg

bDSCN1902.jpg

ラーショは山口県内には結構ありますが、遠いところを除いて未訪問だったので、こちらにお伺いしてみました。まあ女将さんお一人でされているちょっとゆったりしたラーショですが、常連さんはしっかりといらして歴史も長いのではないでしょうか?で・・、トップメニューのラーメンを頂きました。500円です。

bDSCN1898.jpg

bDSCN1900.jpg

基本ラーメン鉢も入れてやっぱラーショなのでしょうが、こちらは結構マイルド路線のスープのように思います。下処理をしっかりとされているのでしょう?ショボい系にはウレピー一杯といえそうです。量も結構あってこれで500円ならいうことはありません。葱ラーメンもラーショなので他店舗とそんなに違わないと思いますが、こちらは金曜日のサービスはないように思いますから・・、やっぱ葱ラーメンなら他所にお伺いすることになるでしょうか(笑)?ということで・・、塩も500円なんで予定しておきましょう^^。ほんじゃ~^^。

  ’1709

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ドルフィン
タイトルオビ プロト2

■ ドルフィン[防府市]

bDSCN1793.jpg

bDSCN1790.jpg

防府までちょっと用事だったので、お伺いしてみました。昼前の時間帯で少し薄いかと予想・・?それにしてもラーメンは頂かなくなりました^^。まあ一番の理由はアレです(笑)。注:詳細は不可(笑)。それでおにぎり80円も付けようかな?って思うもやっぱアレで止めました。注:意味不明(笑)。

bDSCN1796.jpg

bDSCN1794.jpg

それでまあ早い時間の割にはそんなに薄くもなくて美味しかったですわよ~^^。これなら大盛もありかな・・?って思うもやっぱ720円になるのでアレだ・・(笑)。最近のこちらはやっぱ安定しているよな・・。って思えたところで、厨房で湯替えの作業が始まりました。拝見していると・・、やっぱルーツは宇部ゴテゴテ系だなとつくづくと思ったげな・・^^。ほんじゃ~^^。

  ’1708

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

フーミン
タイトルオビ プロト2

■ フーミン[防府市]

bDSCN0616.jpg

bDSCN0623.jpg

やっぱ場所は関係ないということをこちらでも証明できますな・・。市街地から佐波川沿いに徳地方面にちょっとの場所です。

bDSCN0624.jpg

bDSCN0618.jpg

bDSCN0619.jpg

結構な賑わいですな。2階で寛ぎました。って・・、ラーメン屋で寛ぐという意味は全く分かりません(笑)。

bDSCN0627.jpg

bDSCN0629.jpg

この日は一人ではなかったので 2 kinds of ra-men にしました(笑)。←普通に書け!⇒ということで少し変化球なのは分かりますな。醤油ラーメンと鶏白湯ラーメンです。

bDSCN0626.jpg

bDSCN0630.jpg

bDSCN0631.jpg

正直、そんなに斬新でなくていいのでもう少し安くして頂くとうれぴーです(笑)。ほんじゃ~^^。

’1612

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.