ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!(笑)  -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
ラーメン龍
タイトルオビ プロト2

■ ラーメン龍[山陽小野田市]

bDSCN0429.jpg

bDSCN0423.jpg

訪問時は一人ではなかったのですが、一つはつけ麺にならないところがやっぱアレだ(笑)。それでその後、こちらのつけ麺は美味しいという情報を頂きました(笑)。チグハグですが、ショボいオヤジには「つけ麺 go」とはならないだろうことは想像に難くないところです(笑)。

bDSCN0413.jpg

bDSCN0414.jpg

bDSCN0415.jpg

bDSCN0416.jpg

あれこれとサイドもありますな。

bDSCN0422.jpg

bDSCN0424.jpg

ラーメンですが、こちらろんもち宇部ゴテゴテ系エリアですが、宇部ゴテゴテ系ではありませんな・・。ちょっとその辺で宇部ゴテゴテ系信者?にどう受け止められるかではないでしょうか・・?

bDSCN0427.jpg

bDSCN0412.jpg

調理や提供されるものは非常に研究された感はあると思います。私もまた機会を作って・・^^!ほんじゃ~^^。

’1610

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ドルフィン⑰
タイトルオビ プロト2

■ ドルフィン[防府市]⑰

aDSCN7321.jpg

暮れにお伺いしたら・・、ドチャ混みでした。こんな多いシーンは記憶にありません^^。これは時間かかることを予想して瞬オーダーをしましたら、すぐに出てきました。作戦勝ちというより、他にもっと考えることあるやろ・・(笑)!

aDSCN7324.jpg

で、座る位置がいつものところと違っていたから、厨房内の釜のところをブリヒサシで拝見できました。この釜の構造と取り扱いはやっぱ正統派宇部ゴテゴテ系で間違いないです。ちょうど茹で湯を替えるか?追加される?ときだったのでよく分かりました。

やっぱこのシステムはぜし続いて欲しいと思ったげな・・。詳細は前に説明したので省きます(笑)。

この日の味もやっぱ宇部ゴテゴテ系で間違いなかったです(笑)。最近の安定した、このゴテゴテ感なら本場宇部、山陽小野田方面でも、これほどのお店にはなかなか遭遇しませんわよ~(笑)。それはエキサイティングで集中系なこと・・?飼い慣らされているとそういうものは全くありませんから・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1412

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

三平⑱
タイトルオビ プロト2

■ 三平[山陽小野田市]⑱

aDSCN7142.jpg

先日、福岡県の定食もあるお店でのことです。私の横、3~4メートルの席に若いカップルが定食をそれぞれ召し上がっていらっしゃいました。おかわり自由なところで、しばらくして男性の方がおかわりの大盛コールです。やっぱ若いって素晴らしい。と素直に思えたとか・・^^。ここの定食はメインのおかずも結構しっかりとしていて、ご飯も最初から割と盛りはいいほうですから、おかわりで大盛とは・・^^。まあそれだけなら何もここで書くことではありません。しばらくすると女性もおかわりコールです。しかも大盛です・・(笑)。何・・?流石にしばらくしてそっちを確認しましたよ(笑)。普通のギャル風でした^^。オイオイ、大盛デートかよ・・(笑)。ブリッコ系はこのカップルには存在しないだろう・・。って・・、ショボいオヤジはマジで思ったとか・・^^。

aDSCN7132.jpg

という本日の記事とは関係ない話はおいといて、ほぼ1年ぶりです。ろんもち宇部ゴテゴテ系の範疇で間違いないと思います^^。前々回は10段階評価で3~4ぐらいで、前回は7~8ぐらいでした。本日は5~6ぐらいではなかったかと思います。

aDSCN7130.jpg

この日は正直しょっぱい感じでした。開店すぐでしたので、スープはまだメインの時間帯には少しあるような設定でなかったでしょうか?って、ゆーかー、こちらはスープを少量3つの釜からスライドさせるのであまり関係はありませんが、やっぱスライド投入直後は馴染まないように思います(笑)。外から中をよ~~く観察してタイミングを計るといいと思いますな・・(笑)。

aDSCN7139.jpg

で、なぜか憶えております、普通はしない固麺指定です^^。ということで650円と高くなってきましたが、開店数分で駐車場は満杯になるのを厭わなければいかがでしょうか・・(笑)?ほんじゃ~^^。

’1412

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

来秀軒⑨
― ほぼオイマタ系になって来た感ありますな・・(笑)! ―

来秀軒(宇部市)⑨

DSCN8537.jpg

DSCN8534.jpg

本日はちょっと付き合いでこちらに・・^^。それでラーメンだけです。おにぎりもなしです。最近のショボさが分かるでしょうか・・(笑)?

DSCN8536.jpg

DSCN8540.jpg

パシャパシャ系でもしっかりと出汁感のあるスープで旨いですな・・^^!

DSCN8543.jpg

で、本日も麺は宇部ゴテゴテ系でよく遭遇するスタンダードのヤワヤワでした・・(笑)。しか~~し、このヤワヤワが何ちゅーか・・、ときにまた堪らんのよ・・(笑)。←このアホッ^^!⇒でもスープはここは宇部ゴテゴテ系ではないから・・^^。でもどのタイプのスープでもやっぱこのぐらいのヤワヤワに遭遇すると宇部ゴテゴテマインドを感じてしまいますな・・(笑)。

DSCN8539.jpg

DSCN8550.jpg

ということで、大方オイマタ系になったという話だったげな・・^^。ほんじゃ~^^。

  ’1309

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ふじ⑲
― オイマタ系^^! ―

ふじ(下関市)⑲

aDSCN3906.jpg

aDSCN3905.jpg

すまぬ。記事になってなくて・・(笑)。まあそれでも結構記事にしない場合はあって・・、多分お伺いしたのは1.5倍近くになっているのではないでしょうか・・?

aDSCN3909.jpg

aDSCN3910.jpg

ほんでもって、この付近の喫茶店風の「チロル」は閉店となって新たに「cafe カウベル?」になってオープンしていた^^。お知らせしておきます^^。オネーサンやオバチャン用のお知らせでした(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1405

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

レストラン やけの②
― 温泉には入っておりませんわよ~^^。 ―

レストラン やけの(山陽小野田市)②

aDSCN3500.jpg

aDSCN3483.jpg

aDSCN3498.jpg

aDSCN3482.jpg

前にこの和風ラーメンでお伺いしています。結構前なので少し変わっているか・・?ということで確認系です。まあ基本的に同じでしょう^^。この麺をうどん麺にしてもやし off すれば・・、肉うどんということになるでしょう(笑)。まあアッサリしてこれはこれでありな一杯でしょうか・・^^?

aDSCN3486.jpg

aDSCN3498.jpg

aDSCN3492.jpg

aDSCN3494.jpg

ということで頂いてさっさと帰ったげな・・^^?ぢつは・・、付近は焼野ビーチなのでちょっと遊んで帰ったいうのがマジなところ・・^^。ほんじゃ~^^。


■ 本日はupも1つあります^^。↓

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

来来亭 西岐波店②
― オイマタ系^^! ―

来来亭 西岐波店(宇部市)②

aDSCN1272.jpg

ブリヒサシで来来亭った^^。並 600円です^^。チューンナップオーダーのことをすっかり忘れていて全部普通だった。やや麺柔かったかな・・?

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

七福 本店⑧
― やっぱここのトンコツはオリジナリティーはあるよな・・^^! ―

七福 本店(宇部市)⑧

aDSCN1431.jpg

仕事始めだということで違うのか・・?確かめるべきこちらに・・^^。本日は14時ちょっとというのに結構来られているということは・・、12時台はやっぱドチャ混みだったのかもしれませんから、人気は結構あるというものでしょう。

aDSCN1421.jpg

aDSCN1422.jpg

aDSCN1423.jpg

aDSCN1424.jpg

因みに本日は裏の駐車場から裏口入学の経路をご案内しておきます(笑)。もとい。裏口入店でした^^。

aDSCN1430.jpg

aDSCN1438.jpg

aDSCN1427.jpg

それにしてもここは宇部ゴテゴテ系ではないのに、それで、来られているのだから、やっぱ大将の先代からの味を変えて「この味で行こう!」と決められたことは間違いなかったということでもありますな・・。まあいえば・・、付近は大方宇部ゴテゴテ系のホームゲーム状態なので、ほぼ完全アウェイ系の営業なのでしょう(笑)。

aDSCN1433.jpg

aDSCN1428.jpg

ということで大将自ら持って来られた丼はちょっと年季の入った代物です(笑)。予想としては・・、先代のお母さまのときのそれかもしれませんな・・^^?で、その仕事始めのそれは違ったのか・・?ってことですが、ほぼ同じでした(笑)。って、ゆーかー、ここの本来の味でブレてないということです。まあ醤油っぽい、きりりとしたテイストがやっぱここのアクセントになっているでしょう。トンコツネイティブの宇部だからこそある味なのでしょうな・・。ほんじゃ^^。

  ’1401

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

七福 東須恵店②
― 翌日支店の方に連荘でお伺いしてみました。 ―

七福 東須恵店(宇部市)②

aDSCN1448.jpg

aDSCN1455.jpg

ということで・・、山陽小野田市に隣接するこちらの支店は正式には東須恵店ということでした。お店の画像は絞りの設定ミスで露出オーバーなので白っぽくなっております^^。って、ゆーかー、ミスはミスなんだが、まあ何も考えてない系で撮ったというのが正解でしょうな・・(笑)。

aDSCN1444.jpg

aDSCN1449.jpg

お店は改装オープンなのでグンバツにきれいですな・・^^。で・・、正直違うものがよかったのですが、折角なので同じもので比べるべきだと思ってやっぱもやし抜きでお願いしました。

aDSCN1452.jpg

aDSCN1446.jpg

ビジュアル的には違いは昨日の今日なのですぐ分かりますか・・^^?まあご覧になられた通りです。テーストはやっぱ本店でずっと一緒にやられて来られたのでほぼ同じでしょうが、少し支店のこちらの方がマイルド路線のようです。アクや油を頻繁に取られているからでしょうか・・?まあそれでもそんなに違っている訳ではありません。

aDSCN1453.jpg

aDSCN1445.jpg

本店の方の感想でも同じですが、しかしまあ他店と差別化されたよくできたトンコツラーメンだと思いますな・・^^。コテコテのトンコツを求めていかれるとタイプが違いますのでご了解下さい(笑)。親子ラーメンの比較研究(笑)? up でした。ほんじゃ~^^。

  ’1401

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

六本木
― 高知須崎系の鍋焼ラーメンじゃきに・・^^。 ―

六本木(山陽小野田市)


DSCF2687.jpg

DSCF2703.jpg

ほんでもっていつオープンかといいますと・・、7月ごろだったと思います。そのころ時節柄ちょっと鍋焼はちょっと・・。と書いたのは憶えています(笑)。それで本日は1月なのでやっとシーズンがやってきました^^!←って・・、オイオイ、何の話や・・(笑)!⇒流石に冷しラーメンはレギュラー外れしていましたわよ~(笑)。

DSCF2701.jpg

それでお店の雰囲気は予想以上に豪華でした^^。まず椅子が柔らかです。この椅子結構すると思います。下手なラーメン屋さんの椅子ならこれ一脚で結構買えるように思います。1つ欲しいのでもって帰りたくなりました(笑)。ということで・・、看板デフォの鍋焼ラーメン580円です。それに辛子高菜があるのでおにぎり付けました^^。

DSCF2698.jpg

まずはその辛子高菜ですが、赤い感じではないので・・、大将に「辛くないののですか?」とお聞きすると「結構辛いと思います。」ということでした。ぢつは・・壁に激辛とかかれていましたが、ビジュアルからしてそんなに辛くないだろう・・?って高括り系予想をしておりました^^。しか~~し、大将の言通り結構辛かったですな・・(笑)。まあ私の基準では激辛まではも少しあるように思います^^。苦手は方はやや要警戒(笑)。山口では結構アッパーレベルな味だと思います。

DSCF2683.jpg

DSCF2689.jpg

鍋焼ラーメンは醤油系です。まあ本場を頂いたことないので、基準は普通の醤油ラーメンになります(笑)。ごめんチャ^^。ややシンプルな出汁感なのが、本場系の味なのかもしれませんな・・。

DSCF2691.jpg

DSCF2692.jpg

非豚骨系の山口のラーメンならイリコなど結構ビシバシ香る味が持て囃されるので、もう少しそちらシフトのアレンジものもあってもいいかな・・?とちょっと思ったげな・・。さらにまたここ山陽小野田市は宇部ゴテゴテ系のトンコツネイティブ地域だけにやっぱそう思いましたな・・。

DSCF2695.jpg

鍋焼なんで冷め難い点やうどんと違ってこの多加水系の麺は伸び難いので、ゆっくりと撮っていてもオーケーなところはほんまに重宝しますわよ~(笑)。まあ言えば撮りラータイプなのでしょう(笑)。

DSCF2682.jpg

DSCF2690.jpg

ということで・・、高知県須崎市まで行けない方は一辺来てみとおせ。こんなに近くで珍しい鍋焼ラーメンが味わえるきに・・(笑)!ほんじゃ~^^。

’1401
山陽小野田市日の出3-7-17 TEL 0836-83-0811
定休日曜 11:00~15:00 17:00~22:00

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

三平⑰
― 本日は大方オーケーです^^。 ―

三平(山陽小野田市)⑰

aDSCN1329.jpg

前回はアウトだったと書いたこちらやっぱブリヒサシでお伺いしてみました。14時前だというのに駐車場の争奪戦状態です。何とか入れてお店に入ると・・、満席でしたが、すぐに数名出て行かれてチャクセ~キできましたわよ~^^。それからセカンドロッドぐらい出てきました。まあそれでも5分ほどだったでしょうか・・?よってここはやっぱ回りは結構早いです。こちらでは・・他所ではほとんどしないという、ろんもちの固麺ですわよ^^。ここではやっぱ鉄板焼き系でしょうか^^?

aDSCN1331.jpg

一口。本日は大方問題はないと思います。前回は10段階評価で3~4ぐらいで、本日は7~8ぐらいだと思います。正直申し上げると・・、サンパーク小野田の近くにあった先代の前店舗時代にはやっぱ9~10というのもあったように思います^^。少々のバラツキはしょうがないところでしょうか・・^^?頂いていると大将が暖簾を取り込まれて本日はsold out終了でした^^。ナイス!滑り込みセーフ^^!ほんじゃ^^。

  ’1401

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らいち②
― 本日は坦々麺でお伺いしました^^。 ―

らいち(宇部市)②

aDSCN1003.jpg

前回はミニラーメンとミニチャーハンセットでお伺いしましたので、本日はこれ、坦々麺680円で決め打ちしました。まあ正直いえば何でもよかったです・・(笑)?で、まあお昼の営業終了の15:00前だったんですが、問題なく入れてもらえましたわよ~^^。

aDSCN0997.jpg

aDSCN0998.jpg

よってメニュー撮りはオーダー後です。メニュー表も替わっていましたが、内容までは検討しておりません^^。

aDSCN1006.jpg

ということで・・、比較的早く来ました。混ぜずにまず少し頂いてみます。まあこれは混ぜなくても味はほぼ完成しているようです。そして混ぜます。1~5辛まで20円刻みで可能なのですが、一般の方々にはすでに結構辛いと思いますな・・。その辛さは一般的には山椒と豆板醤で付けられているのですが、普通のお店のそれより山椒の方にウエイトを置かれているようです。

aDSCN1007.jpg

それにスープは結構とろみが付いていて麺に結構絡んできて、いい感じな一杯に仕上がっているようです。つまり研究されたバランスということでしょうか・・?

aDSCN0999.jpg

まあ坦々麺の大御所系の陳ファミリーと比べてどうか・・?やはりちょっと違うように思いますが、これはこれでアイデンティティーのある一杯だと思いますな・・。値段もまあ普通のラーメンと比べるとやや高いのですが、内容を吟味すると妥当なところでしょうか・・^^?

aDSCN1010.jpg

「こっちに停めてね。」だとこの矢印のところ辺に停めるということじゃあ・・(笑)?実際駐車場はこの少し先ですから、普通「あっちに・・」ではないだろうか・・(笑)?まあどちらにしても「そっちに」停めるとは思います(笑)。やや意味不明な感じですか・・(笑)?ほんじゃ~^^。

  ’1312

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

麺菜酒家らいち 宇部店
― やっぱその途中チェンジは何・・(笑)? ―

麺菜酒家らいち 宇部店(宇部店)

aDSCN0645.jpg

aDSCN0636.jpg

山陽小野田市厚狭にある本店?のときにお伺いしようと思っていましたが、なぜかのびのびになっていて宇部店オープンでこちらに先にお伺いしてしまった^^。で、大将は宇部店の方にいらっしゃるようです・・?ところでこのゆで卵のチョー端は、私はどうでもありませんが、一般の方々には少し検討された方が宜しいかもですわよ~(笑)。

aDSCN0631.jpg

で、まあ何を頼むか・・?ですが、例によって山口宇部経済新聞に坦々麺の紹介があったので、「それにしよう!」とシンプルシンキング系・・(笑)。お店に入って「あ~ここは前にレストランバーっぽいポレポレのあったところなので、チョーオサレーでオヤジはソワソワ・・(笑)。メニューを拝見していると・・、やっぱ最初は基本よな・・?なんて思ってしまったところで・・、「ミニラーメンとミニチャーハンのセット下さい。」といってしまってワンワンワワ~ン・・(笑)。注:意味不明(笑)。

aDSCN0633.jpg

aDSCN0639.jpg

すぐに持って来られました。チャーハンは厚狭のときから看板メニューです。まあミニといえど、毎回鍋を振っていらっしゃいます。まああのSCサンパーク小野田にあった「燃えろチャーハン」を彷彿とさせますな・・(笑)。しっとりと仕上げられています。「チャーハン→→パラパラ」となる構図はちょっと言いたいこともあります(笑)。まあそれはいずれまた・・^^。・・と、この前も同じようなことを申し上げたような・・(笑)。

aDSCN0643.jpg

aDSCN0642.jpg

ラーメンはしっかり旨みがありますが、そんなにインパクトや個性はありません。やはりここはラーメン専門店というより中華も入れて麺屋さんというスタンスなのはよく分かります。ということで、次回は坦々麺と固く誓った次第です(笑)。←誓っても無駄か・・(笑)?

’1311
宇部市南浜町1-3-2 TEL 0836-29-2111
11:00~15:00 17:00~23:00 定休水曜

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

三平⑯
― チョーブリヒサシで・・、こちらに・・^^! ―

三平(山陽小野田市)⑯

DSCN3377.jpg

DSCN3380.jpg

少しドチャ混み時間帯からずらしてお伺いしました。すぐに座れて待っていると、直前でスープ調整のために2の釜から3の釜に追加されたところで・・、本日は期待を捨てました(笑)。ご存じない方のために復習しておくとここは3つのスープ釜でスープを取っていらっしゃいます。同じ兄弟店である六助は基本的に1つです。面白いですな・・^^。で1の釜から順番に炊き出されていて3の釜のスープで提供段階になります。よって3の釜は調理台の横です。画像で確認しましょう(笑)。

DSCN3373.jpg

これが1の釜です。お店ではどういわれているのかは存じ上げません(笑)。

DSCN3376.jpg

それで左が2の釜です。そして右が3の釜です。スープや骨はこの3つ釜を1の釜の画像で確認できる柄杓とかで足したりされています。詳しい手法は素人の私が申し上げても意味のないことだからいいません。いえ、いえません(笑)。

DSCN3371.jpg

DSCN3383.jpg

DSCN3381.jpg

DSCN3385.jpg

で、本日はスープはの出汁感なくて一般にいわれるところの薄っぺらな感じでした。それなりに頂けるものの、やっぱゴールドクラスを知っていると、どうしてもそれを基準に期待してしまうものです(笑)。お客ってやっぱわがままなんですな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

’1302

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

七福 小野田店?
― 連休中にお伺いしました^^。 ―

七福 小野田店?(宇部市)

DSCN5076.jpg

DSCN5086.jpg

11時ごろ山陽小野田市の某店にお伺いするも営業は11時30分からで、その後の予定が決まっていて待てないので、こちらを思い出してお伺いしてみました。11時ちょっとなのに数人おられて・・、その後出る頃には結構なお客さんが来店されていて何よりでした^^。本店の大将もこれだけの状況をご覧になるとほっとしていらっしゃることでしょう^^。

DSCN5080.jpg

ラーメン500円のみです。本店と比べてどうか・?ってことですが、同じです(笑)。つい最近まで本店の大将と一緒に厨房に立たれていたから当然のことでしょう^^。まあここは宇部ゴテゴテ系ではないのでその辺は大将のご苦労だったと思います。ということで、先日本店での大将との話の続きです。

DSCN5078.jpg

DSCN5072.jpg

前はおばちゃんがされていてしばらく休業されていて現在の態勢になって、最近息子さんが小野田店?で独立されたのがこちらの簡単なヒストリーです。それで私は恥を承知でお聞きしてみました(笑)。
「前のおばちゃんのされていた頃と味は違うように思いますがどうでしょうか?」
「変えていますよ。」
「やっぱり。」
「でも昔のお客が来てときどき昔の味と同じじゃね、というんよ。がっかりですよ(笑)。意図的に変えているのにな・・。」
「かなり前のことなので私も記憶が曖昧なのでよく憶えてはいませんが、確か違うように思っていました。それでそのおばちゃんがお母さんということになりますか?」
「そうですよ。母の味とは変えているんです。」

DSCN5067.jpg

DSCN5068.jpg

とこのような感じです。そんな現在の味が2つの店舗で味わえます^^。そのときの記事をリンクしておきますわよ。ほんじゃ~^^。

初代



’1305

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

七福⑦
― 小野田店?の状況を本店でお聞きしました。 ―

七福(宇部市)⑦


DSCN4865.jpg

DSCN4862.jpg

宇部市の某所にお伺いするとも臨休だった^^。流石だ!自分を褒めてやりたいですな・・(笑)。それでこの日はあまりあちこち行けないので、比較的近くのこちらにブリヒサシでお伺いしてみました。数ヶ月前にお伺いしていますが、座って待っていると・・、その日はかなり忙しそうで、オーダーストック状態ですので、かかる時間を確認するとちょっと待てない時間だったので断わりを入れて出ました。

DSCN4866.jpg

DSCN4860.jpg

本日はかなり時間を外していたのですぐでした。それにお客さんもいらっしゃらいことだし・・、小野田店?(住所は宇部市妻崎開作?)の新店舗はいつからオープンなのか・・?お聞きしてみました。「昨日(4月27日)からオープンしてますよ。」とのことでした。で、なぜオープンが長引いたか?ってことです。箱が出来た頃、評判のパン屋さんのパン デ モルデ@山陽小野田市焼野に出動して帰るときにハケ~ンしましたよ。だから正確にはどのぐらい前からオーブンスタンバイ状況か?は分かりません。それからです。どのぐらでしょうか・・?結構長い間そのままでオープンする気配はないまま最近に到っていました。

DSCN4868.jpg

DSCN4858.jpg

それで大将が仰るには・・、工事が不備で営業できなかったということです。しかも請負業者とコンタクト出来ない状態だったというダブルパンチということでした。数日は途方に暮れていらしたということです。そんな状況下、何とか工事をやり直して営業に漕ぎ着けて昨日のオープンだったという事情でした。よって工事代金は2回分払わないといけなということした。因みに小野田店は本店の若い大将が仕切られるということです。息子さんです。

DSCN4863.jpg

DSCN4870.jpg

ということで・・、困難な状況をなんとか、漕ぎ出されましたので、宜しければ皆さんも行かれて応援してあげて下さい。もちろん、大将から頼まれてもいなし、何かもらってもいませんから・・(笑)。私もお伺いしてみますわよ~^^。本日ラーメンはやや醤油前面だったようです^^。まあこれがここの特徴なでしょう?それから駐車場が替わっています。ご覧のようにちょうどお店の裏側で横の露地を通って得意の裏口?から入れます^^。ほんじゃ~^^。

水曜定休~20:00(日祝は~15:00)小野田店?も同じです。

’1304

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

山小屋 宇部則貞店
― チャンポンの偵察にお伺いして・・(笑)。 ―

山小屋 宇部則貞店(宇部市)

DSCN2154.jpg

DSCN2161.jpg


本日は時間的なこともあって・・、お昼ごろこの辺にいたこちらに・・。それでチャンポンの偵察にお伺いしてラーメンを頂きました(笑)。←意味分からん・・(笑)。⇒だってチャンポン750円だったんで、やっぱショボいので少し考えますわよ~(笑)。

DSCN2149.jpg

DSCN2150.jpg

それに激辛系もメニューに入っとります。680円からで5辛まで1辛ごとに30円なのでMAXにすると800円ですな・・。こうなると話は・・(笑)。もう少し安く提供して頂けるとウレピーのにな・・^^。

DSCN2151.jpg

DSCN2155.jpg


ということで、チューボーを拝見しているとラーメンは多くオーダーが入っていても数杯ずつしか作られません。私のに到っては1人だったのでその1杯だけです。山小屋って・・、全店そうだっけ・・?って思うもそんなにはお伺いしていないので分かりません^^。

DSCN2156.jpg

DSCN2159.jpg

そんなんだから・・、まあここの山小屋は結構いいのでは・・?と思えましたな・・。集中系になるほど旨いか?って言えばそれほどではないとは思いますが、なかなかな1杯に仕上がっていました^^。それでチャンポンなんですが、あちこちの山小屋でいつごろか?提供され出していて・・、いつかお伺いしようとは思っていました。現物を拝見してこれも結構ヨサゲだったですな・・。まあ野菜の炒め加減とか・・、作る側の力量はラーメン以上に出そうなのがチャンポンなんで、チャンポンはいづれこちらで頂いてみようかな・・?って思ってはおりますわよ~^^。ほんじゃ~^^。

  ’1301

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん かっぱ③
― すべて変わってはいませんでした^^。  ―

らーめん かっぱ(山陽小野田市)③

DSCN1990.jpg

DSCN1987.jpg

オープンしてから結構になりますので、少しマイナーチェンジでもされているのか・・?って思ってお伺いしてみました。

DSCN1984.jpg

DSCN1980.jpg

するとメニュー表が貼り出されたぐらいで値段等も変わってはいませんでした。←ところでこのメニュー表の画像はなんでこんなにザラついているねん・・?⇒鋭いご指摘^^!次の画像をご覧になると分かるよ~^^。

DSCN1981.jpg

座った席の横にあるのにわざわざ遠いところにチャレンジしました^^。こういう困難な状況を敢えて作り出してテクの習得に心掛けております^^!←このアホッ^^!

DSCN1993.jpg

DSCN1994.jpg

DSCN1989.jpg

DSCN1997.jpg

それにしても付近は宇部ゴテゴテ系の支配地域なんですが、プースーのどこを探してそのような感じはしません。とんこつ特有のクセを取られるところに専心なさっていらっしゃるのでしょうな・・^^。ただこの麺だけはチョーヤワヤワで宇部ゴテゴテ系傘下というのが分かりますな・・(笑)。まあご覧のように新幹線の高架下のようなところです。実際は高架横なんです。本日もラーメンを頂いていると新幹線がゴォ~と通過しましたわよ~^^。ほんじゃ~^^。

’1212


PS
同じ山陽小野田市のSCの「おのだサンパーク」のイルミを少し撮りました。三脚なしというイルミ系ではあり得へん暴挙に出ております(笑)。SSを確保するのにISOを限界の1600にして荒い画質になっております。そして・・、やっぱ〆画像はラスのあれですな・・(笑)。お伺いしてはいないよ~^^。

DSCN1962.jpg

DSCN1963.jpg

DSCN1965.jpg

DSCN1969.jpg

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

新式
―― シャッターしたのだけれど・・^^。  ――

新式(宇部市)


DSCF24459.jpg

DSCF24409.jpg

場所は山銀宇部支店のところで新天町の入口付近ですわよ~^^。ご存知だとは思いますが、トキタマラーメンで有名な「るいるい軒」系のお店です。るいるい軒は1回行ったことあるような・・?ないような・・?覚えておりません(笑)。

DSCF24479.jpg

DSCF24419.jpg

激辛系を考えるもやっぱ値段の問題で、パスせざるを得ませんな・・(笑)。ということで・・、普通のを・・^^。それにしてもこちら今年2月頃オープンだったのに・・、お伺いするのに結構かかったてますな・・。やっぱ最近はフットワークレスな日々なんよ~(笑)。

DSCF24559.jpg

DSCF24429.jpg

ということでラーメン550円のみです。本日は11時開店のほぼそんな時間帯でした。そのせいか・・、やっぱやや薄かったですな・・。こちらもまた宇部ゴテゴテ系なんで、ゴテゴテ感もまだまだの状態だった・・。やっぱ宇部ゴテゴテ系を頂くときはどこかで、ゴテゴテLOVEをしてしまいます(笑)。まあやっぱここは決して不味いとかではなくて、もう少し遅い時間帯の方がいいかもしれませんな・・^^。それにやっぱこの麺、やわ~^^!これも宇部ゴテゴテ系の1つの特徴ですな・・^^。やっぱ宇部ゴテゴテ系はこうでなくちゃ・・(笑)!もちろん言えば固麺やってもらえるところも少なくないと思いますが、やっぱ本場で頂くときは無粋というもの・・(笑)?

DSCF24469.jpg

DSCF24439.jpg

以前駐車場の問題をご指摘頂いたのですが、隣の隣に何台分か、借りておらます。詳しくはお店の方に聞いてということです。これでお伺いしやすくなりましたか・・^^?ということで次回は気合いを入れて節約して(笑)?激辛系にしようかな・・^^?せめて700円までにおさめてもらえるとチャレンジし易いのだけれどな・・^^。ほんじゃ~^^。

’1209

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

たけちゃん
―― 昼ラー系でハードル高いけれど・・^^。  ――

たけちゃん(宇部市)

DSCF18266.jpg

DSCF18316.jpg

地元系の某所より情報を頂いたこちらにお伺いしてみました。夜メインのお店なので私の範疇のなかでは昼ラー系です。提供されるものはご覧のように2種類のみです。ラーメンはニンニクの茎が入っているのでパスせざるを得ませんから、坦坦麺です。

DSCF18246.jpg

ご覧のボードでも分かるように大将は中華畑にもいらっしゃっておられたとかお聞きしました。まあ夜のメニュー表が小上がりの壁に貼ってありましたが、凄くたくさんありましたな・・^^。思ったより早く完成です^^。やっぱ中華は手慣れていらっしゃるのでしょうな・・^^。

DSCF18216.jpg

やや普通の坦坦麺とはビジュアルが違います。もちろん陳ファミリー系のそれとも違います。

DSCF18286.jpg

それになりよりこの麺です。福岡からの取り寄せ麺だそうです。細麺の坦坦麺はこれまでに知りません(笑)。

DSCF18226.jpg

一口。坦坦麺にしてはアッサリです。やっぱ〆としての坦坦麺という役割が大きいようです。それはそれで顧客ニーズに適合していますな・・。麺の細さもやはり啜り感にウエイトを置かれてそうされているようです。表のスタンド看板にはトンコツ、鶏ガラベースと書かれていますが、そんなに主張するような感じではないように思います。まあ面白い坦坦麺を頂きました。これはこれでありだと思えましたわよ~^^。皆さんもお近くまで行かれたときはちょっと変わった感じの坦坦麺はいかがでしょうか・・^^?場所は宇部市の中心部で、真締川を挟んで中電宇部支店の大方対面です。

DSCF18296.jpg

帰ってスタンド看板を読んでいると・・、チャーシューのことが書かれていましたが、ミンチそぼろは覚えていますが、チャーシューは入っていたかな・・(笑)?思い出せません^^。懇意なところなら、次回は「この前チャーシュー入ってなかったようだったけれどな・・?」って申し上げるだろうな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

’1206

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.